Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

百済の歴史が残る街 公州へ ⑥ チョンチュンドンゲストハウス

ここで公州の宿のご紹介で~す。

「個人の観光客が利用しやすいところを選んでみました~!」とコリアトラベルのOさん談。 
a0140305_2491333.jpg
チョンチュンドンゲストハウス(정중동 게스트하우스 )  *サイトによってはホステルと書いてあることもあります。
a0140305_2511424.jpg
大通りからちょっと入ったところに入口があります。
a0140305_2513949.jpg
ポストをはさんで4階建てと5階建ての2棟の建物。
a0140305_2545854.jpg
建物の向かい側には壁画があったりして・・・
a0140305_3114760.jpg
a0140305_2553069.jpg
中は白で統一されてオサレ~♪
a0140305_351068.jpg
エレベーターはありません。^^;
a0140305_3133398.jpg
私たちは奥の建物の1階のお部屋でした。 奥にいらっしゃる方がオーナーさん。
a0140305_2561284.jpg
お部屋はこじんまりとしてますが、スーツケースは充分広げられる広さ。 無駄なものが置いてなくてスッキリ! ベッドの上と窓のところに大きなクローゼットがありました。
a0140305_2564660.jpg
パソコンとWifiも完備。takatoroちゃんのお部屋はパソコンデスクもありました。
a0140305_257955.jpg
冷蔵庫にはミネラルウォーター。
a0140305_2572788.jpg
水回り  バスタブはありません。  水圧はOK!
a0140305_3492124.jpg
天井を見ると、古い建物を改築したってことがわかります。 

もともと古い旅館だった建物が、路地復元プロジェクトによってモダンなゲストハウスにリノベーションされたとか。
a0140305_2574887.jpg
入口のドアはオートロックになっているのでセキュリティも安心です。
a0140305_2543661.jpg
表通りから建物が見えないので場所がわかりづらいかもしれません。近くに錦江の支流が流れていて、ちょうどトラックが停まっているあたりから右へ入ります。
a0140305_3252338.jpg
⇒の奥が入口です。

料金は1泊30000₩ やっぱ地方都市は安い~!(笑) 

新しいし、かわいいし、キレイだし、近くに美味しい食堂はあるし・・・公州に行ったらここにまた泊まりたいと思います。

ただ、お部屋にゴミ箱がなかったりドライヤーがなかったり・・・^^; チェックインしたら、必要な物が揃っているかを確認した方がいいかもしれません。 
a0140305_2581043.jpg

コネスト地図 

056.gif チョンチュンドンゲストハウス(정중동 게스트하우스 ) 
  忠清南道 公州市 中洞 191-2
  (충청남도 공주시 중동 191-2)
  忠清南道 公州市熊津路145-11
  (충청남도 공주시 웅진로 145-11)
  041-853-4757
  チェックイン: 午後3時
  チェックアウト: 午後12時
  KTXの公州駅(원신영)から221、250、251番に乗車、33駅目の중동초등학교で下車 徒歩2分
  (所要時間1時間10~15分)    

 

近くに・・・
by yukiful-xmas | 2016-01-31 01:16 | 2015年12月公州FAM | Comments(0)

百済の歴史が残る街 公州へ ⑤ 公州名物 インジョルミとマンドゥジョンゴル

公山城を見終わった後は、公州山城市場を見学。
a0140305_0104941.jpg
「もう、閉まりかかっているんですけど~」と前置きがありましたけど、ギリギリセ~~~フ!!043.gif
a0140305_012241.jpg
地方都市の普通の市場って感じです。
a0140305_0294027.jpg
この市場で有名なのがこのお店。 プジャトックチッ(부자떡집)
a0140305_0361962.jpg
美味しそうなお餅がズラリとある中で、公州といえばインジョルミ(인절미)!  甘さ控え目のきなこ餅です。

このお餅の由来についてはこちら  朝鮮16代の王、仁祖(インジョ)が反乱を逃れて公州に避難した際、その知らせを聞いて、「イム」という名の民が餅を献上した。それを食べた王は「とてもすばらしい味だ」と感嘆し、絶味(チョルミ)という言葉に、餅を献上した民の名前を併せて「イムジョルミ」、それが訛ってインジョルミになりました。(コリアトラベル参照)

056.gif プジャトックチッ(부자떡집)
忠清南道 公州市 山城洞 186-39
(충청남도 공주시 산성동 186-39)
041-852-2687

チェックインをすませたら、お夕飯へ~♪
a0140305_050214.jpg
コガネカルグクス(고가네칼국수)  お宿から徒歩3分! 公州ではおススメのお店だそうです。
a0140305_051475.jpg
もともと麺工場だったお店は雰囲気もGOOD!
a0140305_112273.jpg
模範料理店、優秀料理店に選ばれています。 人気メニュ―は平壌式マンドゥジョンゴル。
a0140305_052966.jpg
まずはポッサムから。
a0140305_052341.jpg
ほんのり八角がきいてます。 手のモデルはtakatoroちゃん。
a0140305_0544652.jpg
海鮮パジョン  どちらも絶品でした~!
a0140305_0551710.jpg
そしてメインのマンドゥジョンゴル! マンドゥでかッ!005.gif  これがふわっふわで美味しいのです。
a0140305_1355565.jpg
自家製の手打ち麺も投入!
a0140305_1451513.jpg
美味しいです~!  一気に身体が温まりました。 
a0140305_0572014.jpg
公州市役所観光課のユチーム長がインジョルミ(인절미)を差し入れに持って来てくださり・・・
a0140305_0582364.jpg
宴会に突入! 当然のごとく爆弾酒攻撃が始まります。 ユチーム長が 「あ、ちょっと待って~!」とまぜまぜ・・・
a0140305_0575718.jpg
おまたせ~ん♪ 飲みっぷりの良さは言うまでもないですね!(笑) めちゃ明るい&楽しい~! ここだけの話・・・20才のお嬢さんがいるとは思えないでしょう?  若い~~!
a0140305_056533.jpg
公州のマッコリは栗マッコリ。
a0140305_1334910.jpg
栗の色をした黄色いマッコリです。  ピントはずしてますが・・・ ^^; ほのかに甘くて女性向けかな?012.gif
a0140305_0514833.jpg
帰り際、厨房の前でアジュンマたちがお喋りをしながらマンドゥを作っていました。  マンドゥの皮をのばす道具はソジュの瓶。 
a0140305_1523369.jpg
美味しいマンドゥをありがとうございました。043.gif
a0140305_252988.jpg

056.gif コガネカルグッス (고가네칼국수)
  忠清南道 公州市 中洞 187
  (충청남도 공주시 중동 187)
  041-856-6476
  10:00 ~ 21:30
  定休日 日曜日
by yukiful-xmas | 2016-01-29 02:06 | 2015年12月公州FAM | Comments(2)

百済の歴史が残る街 公州へ ④ 世界遺産 公山城(공산성) つづき

公山城を歩いているうちにすっかり日が傾いてきました。

高句麗に追われた百済はここにどんなお城を築いていたのでしょう? その時代の人々もここでこの美しい夕焼けを眺めていたのかな~?

公山城では文周王、三斤王、東城王、武寧王、聖王が5代に渡り、華やかな百済文化を開花させたといいます。

・・・で、なぜ、武寧(ブネイ)王だけが太文字になっているかといいますと・・・

このツアーに私を誘ってくれたさゆりちゃんが、以前飲み屋で武寧王の話を熱く熱く語ってくれたから。(笑) 

実は、

「武寧王は佐賀県の玄界灘に浮かぶ加唐島(カカラジマ)で生まれたのでは?」

という説があるそうで・・・

さゆりちゃんはその現地調査チームにも協力していて、数年にわたる調査の結果・・・

「武寧王は加唐島で生まれたであろう」

という結論に至りました。

百済の王が日本で生まれた? という話を私も興味深く聞いていたのですが・・・

まさかあの飲み屋の話から(笑)、ここに彼女と来ることになろうとは思ってもいませんでした。

その裏付けとなる話は、また後日書くとして・・・  

とにかく夕焼けがキレイなのです~♪
a0140305_13444956.jpg
これ、お気に入りの1枚。  ご紹介します! 写っているのは今回お世話になったコリアトラベルのI社長とOさんです。 あ、小さ過ぎますか? ^^;
a0140305_13473054.jpg
今度は下り坂・・・
a0140305_13452012.jpg
a0140305_13482189.jpg
ぐんぐん下りて行きますと・・・
a0140305_13405781.jpg
お寺が見えてきました。
a0140305_13411036.jpg
a0140305_13544737.jpg霊隠寺(ヨンウンサ)

文禄・慶長の役の際、僧兵の合宿所として使われたとか。

その後、国内のお寺を管理する処でもあったそうです。

みんなでどれどれ・・・と。
a0140305_1355098.jpg


思いのほかキラキラした仏様。

中は新しいのかな?
a0140305_13565389.jpg
錦江(금강)を背にして東屋の挽河楼(만하루)。 そして李朝時代の巨大な貯水池、蓮池(연지)。 
a0140305_1342194.jpg
再び上って見下ろすと・・・けっこう深いぞ!
a0140305_13573953.jpg
いまだ発掘調査が行われているようで・・・  当時のが出てきたそうです。  ( ゚ ▽ ゚ ;)クリッ?
a0140305_0265912.jpg
再び錦西楼(クムソル)へ戻って来ました。 ライトアップされて入った時とは違う顔。
a0140305_1359515.jpg
夏草や兵どもが夢の跡  なんて俳句が浮かんできました。 冬ですけど・・・^^;
a0140305_140172.jpg
どっぷりと日が暮れたので公山城(コンサンソン)を後にします。


*今回は時間の都合で主に西と北のエリアを中心に見学しました。 高低差があるので、履き慣れた靴で行くことをおススメしま~す。



056.gif 公山城(공산성)
忠清南道公州市 錦城洞 65-3
(충청남도 공주시 금성동 65-3)
公州観光案内所 041-856-7700
9:00~18:00 (入場は閉場30分前まで)
旧正月、秋夕(旧盆) 休み
by yukiful-xmas | 2016-01-27 00:51 | 2015年12月公州FAM | Comments(2)

百済の歴史が残る街 公州へ ③ 世界遺産 公山城(공산성)

公州の市街地に入り・・・
a0140305_272746.jpg
何やらアーチ型の門が見えてきたと思ったら、近くの駐車場にバスが停まりました。(赤いバスが私たちが乗ってきたバスです。)
a0140305_123281.jpg
さっきまでの普通の景色が一転! 城壁がドーンと目に飛び込んできました。

公山城(コンサンソン/공산성)

公州が世界に誇る文化遺産!  昨年(2015年)7月、ユネスコに登録されました。 街の中にドーンとお城・・・ なんかここだけ異空間!

公山城は、百済が都を公州に移した際に築城されたお城です。(現在はほとんど建物はなく城跡ですが・・・^^;) 

標高110mの丘の上に全長2.6kmの城郭がはりめぐらされ、都を外敵から守っていました。 
a0140305_1282860.jpg
さっそくゆるやかな坂を上って行きます。  道沿いには朝鮮時代に功績のあった役人や偉人の碑がズラリ。  
a0140305_2134842.jpg
まぁなんて見事な石垣! できた当時は土城だったそうですが、朝鮮時代に石城に改築されたそうです。
a0140305_2164359.jpg
錦西楼(クムソル/금서루)  お城には4つの門があり、これはその一つで、西門と呼ばれています。 この門を過ぎると・・・ 
a0140305_1512140.jpg
そこは森! 公山城は公州市民の憩いの場にもなっています。 アップダウンはありますが、道は舗装してあるので歩きやすく、森の中のお散歩コースって感じ。 グルリと1周すると1時間ほどで周れるそうです。 

ここにお城があったんだぁ! 
a0140305_1513447.jpg
ちょっと一休み。
a0140305_1514595.jpg
眼下に流れる錦江(クムガン)を眺めます。 「ゆったりと流れていますね~。」
a0140305_232638.jpg
さらに進んで・・・
a0140305_152598.jpg
臨流閣(イムリュガッ/임류각)  臣下たちの宴会場だった建物で、これは1991~1993年に復元されたものです。
a0140305_157863.jpg
近くに低い塀で囲まれた一画がありました。 百済時代にはどんな建物が建っていたのでしょう?
a0140305_30123.jpg
ちょうどいい感じに日が傾いてきました。 
a0140305_1572548.jpg
中に入ると・・・
a0140305_1573651.jpg
この景色。
a0140305_325029.jpg
美しい!
a0140305_1575641.jpg
気温は氷点下。 空気がキーーーン! ここ、気持ちいいんですけど~。
a0140305_3215319.jpg

公山城 続きます。
by yukiful-xmas | 2016-01-25 12:55 | 2015年12月公州FAM | Comments(4)

百済の歴史が残る街 公州へ ② 公州駅

a0140305_2195573.jpgここで公州市のことを簡単に説明したいと思います。

公州市(コンジュシ/공주시)はここで~す。

忠清南道の中央部、ソウルから南に約140km、人口は約14万人。

王都「百済」が475年にソウルから公州に遷都され、扶余(プヨ)に移されるまでの63年間(475~538年)、都として栄えたところです。

当時は熊津(ウンジン・웅진)という地名で、高麗時代に公州(コンジュ/공주)と改名されました。

自然が豊かで、今でも百済の文化と歴史がたくさん残っているといいます。

う~~ん、どんなところだろう? ワクワク・・・053.gif
a0140305_245659.jpg
公州駅(コンジュヨッ/공주역)駅に到着しました。 龍山(ヨンサン)駅からKTXで約1時間。  

2015年4月にKTXの駅が開通したばかりです。たった1時間なら、ソウルから日帰りも充分可能ですよね。 高速バスだと1時間50分、半分の時間で来れるようになりました。 朝と夜は、仁川空港からKTXの直行便も出ているそうです。
a0140305_251866.jpg
公州市の観光課の方々が出迎えてくださいました。 オッ! 私たちを歓迎する立札が・・・ 
a0140305_2607.jpg
昨年開通した公州駅。  できたてのホヤホヤ・・・  それにしてもリッパ~!005.gif 
a0140305_3223527.jpg
駅前の広場にはこんなでっかいモニュメントも。

「Yuckyさん、これってあれですよ、王様の髪飾りについてるやつ!」と歴史に詳しいさゆりちゃんが教えてくれるんですが・・・どんな物かよくわかんな~い!039.gif
a0140305_464779.jpg
a0140305_3331094.jpg
ここでお決まりの記念撮影などしまして・・・
a0140305_2121661.jpg
バスに乗り換えて駅を後にします。 駅の周りはな~んもありませ~ん!^^;  駅から市街地までは約20km、20〜30分ほどかかります。  
a0140305_2123115.jpg
まずは文化観光解説課のユンチーム長からご挨拶。 このユンチーム長がめ~っちゃ楽しいキャラの方で・・・ 最後はハグハグしてお別れしちゃいました!(笑)
a0140305_2124786.jpg
それにしてものどかぁ。。。 しばらく田園風景が続きまして・・・
a0140305_2134696.jpg
やっと市街地に入りました。 高層ビルなどありません。 ノ~ンビリした印象。

a0140305_3535427.jpg
これが公州市のシンボルマーク。 王陵の形かな?

そして公州市のキャッチフレーズは・・・

興味津々公州!

흥미진진 공주

さぁ、まずは世界遺産から見学します。 

どんなところか興味津々!043.gif
by yukiful-xmas | 2016-01-24 04:08 | 2015年12月公州FAM | Comments(4)

百済の歴史が残る街 公州へ ① 出発

安東の次は公州のレポいっちゃいま~す。

年末のあわただしいなか、ちまたの主婦は大掃除やお節作りで大忙しなのに、安東から帰ってきて4日目に出発というバタバタぶり。 ホントにお気楽主婦でごめんなさい!(笑)

キムチっ子仲間のさゆりちゃんが「一緒に行きませんか?」って声をかけてくれた時、年末だしなぁ、安東から戻ってすぐだしなぁ、と一瞬迷ったのですが・・・(でも、ほんの一瞬!)

モニターツアーってことで内容も充実! しかも行先はまだ行ったことのない公州。

行かないわけがない!(笑)079.gif

スーツケースは衣類だけ入れ替えて準備完了!

チケット探しにちょっと難航しましたが、なんとか予算内でチケットをGET! よっしゃ~!

年末は航空運賃が高いので、初めてのジンエアーです。  年明けにニュースを観てビックリ! この時は何事もなかったので良かったぁ・・・ ε=( ̄。 ̄;)フゥ
a0140305_23484610.jpg

a0140305_23434671.jpgスッチーの制服はカッターシャツにジーンズという軽装。

機内食なんてもちろんありませ~ん。

座席番号は48。

かなり後ろの方だなぁと思いながら進んで行くと、真ん中へんのお席でした。 

なぜかというと、座席番号が28から始まっているから。 なんでぢゃ~?(笑)
a0140305_042788.jpg
仁川空港で大阪・京都・名古屋からの参加者と落ち合い、赤いバスに乗り込みます。 takatoroちゃん、さゆりちゃん、そしてコリアトラベルのOさんとはお久しぶり~! そして他の方とははじめまして~! 
オハツデス! ♪(o_ _)o))ペコ  

みなさんとても旅慣れておられ、旅の間中話がはずみました。この旅行は本当にメンバーに恵まれたなぁ~!って思います。 
a0140305_0322360.jpg
バスは仁川からソウルに入りました。  ワ~イ、ソウル、ソウル~♪ (ひそかにテンション上昇中。)
a0140305_0353555.jpg
龍山駅に着きました。 あらま~っ! 立派な駅!005.gif
a0140305_0345223.jpg
中もひろびろ~♪  昨年は浦項、大田、順天、安東など小さい駅が続いたので、すっかりお上りさん状態! takatoroちゃんが「ここはお買い物も楽しめるんですよ~!」って教えてくれました。 へ~~~っ!005.gif

KTXで公州に移動する前にお昼ご飯をいただくことになりました。 駅の2階のレストラン街へ。 

先にOさんたちがレストランを見に行ってくれて、「ここにしま~す!」 と入ったのがこのお店。  
a0140305_0395236.jpg
全州 現代屋 (チョンジュ ヒョンデオク / 전주 현대옥)

おーーーーーーーーーーーーー っ!041.gif  

全州にあるコンナムルクッパ(豆もやしのスープ)のお店です。 ソウルにも進出してたんだぁ! 

ビョンちゃんのブログで見て、全州の南部市場でずいぶんお店を探したのですが・・・こんなところでいただけるとは~!
a0140305_113714.jpg
まずはお決まりの半熟卵。 これに海苔とクッパのスープを入れていただきます。
a0140305_172696.jpg
そしてコンナムルクッパ! あ~~、全州の味、懐かしい~! 
a0140305_174872.jpg
豆モヤシがドーッチャリ!  シャリシャリしてて美味しい~!041.gif

私にとって全州はとても思い出深いところです。 

コンナムルクッパの味が、極寒の一人旅や全州でのあれやこれやを思い出させてくれました。 

ひとりしみじみ・・・
a0140305_1213640.jpg
お腹いっぱいになったところで、KTXに乗り込みました。 

さぁ、公州へ出発です! 

つづく

by yukiful-xmas | 2016-01-23 01:31 | 2015年12月公州FAM | Comments(2)

2015 12月 大邱でティータイム♪ @ delizzert

12月の安東旅行は、最終日の午前中まで安東にいる予定でしたが、その日から韓国は3連休ということで・・・

キムさんから「民族のプチ大移動ですよ!」と聞いて、急遽予定変更。 

朝のうちに大邱に戻ることにしました。

これまで、バスが満席で乗れないことが何回かありましたから。 ^^;  もし飛行機に乗り遅れでもしたら大変です。

大邱にちょうど来ていたビョンちゃん、丸ちゃんと3人で半年ぶりにステキな韓定食をいただきました。
a0140305_025696.jpg
これは最後に出てきた松茸入りアワビ粥! これがすんごく美味しくて・・・お腹いっぱいだったけど、おかわりまでいただきました。

その時のレポは、ごめんなさい、ビョンちゃんにタ~~~ッチ! こちらです!  (ビョンちゃんまかせたぜぃ!)



その後はティータイム・・・またまたビョンちゃんがステキなお店を探してきてくれました。
a0140305_23561852.jpg
delizzert (딜리저트)
a0140305_0163943.jpg
a0140305_0273478.jpg
行ったのはクリスマスのイヴイヴ! 大邱なのでオーナメントがりんごに見えます。(笑)
a0140305_0274682.jpg
オープンは12時、まだ他のお客様はダ~レもおらず・・・
a0140305_028352.jpg
それそれ―! と写真撮り放題!!(笑)
a0140305_0281559.jpg
a0140305_036464.jpg
そろそろオーダーしましょうね、とメニューを見ると、これまたオサレ~♪

出てくるのを待ってる間、
a0140305_1324414.jpg
丸ちゃんが仕込んでくれていて・・・
a0140305_133932.jpg
私の誕生日を祝ってくれました。
a0140305_133415.jpg
あんがとー053.gif  でも、恥ずかしくて歳は言えな~い!(笑)  

なかなか出てこないので、この恰好で30分ほど待ちまして・・・ 037.gif  やっときた~!!
a0140305_03919.jpg
グリーンティパンナコッタ(7000₩)  シナモン風味のリンゴのコンポートにお抹茶のアイスがのっかって大人の味。 そしてストロベリーパンナコッタ (7500₩) はイチゴジャムとクリームチーズで濃厚な味。
a0140305_0401318.jpg
3人で絶賛したのがレモンロール(8500₩) レモンソースがたっぷりかかったクレープにヨーグルトシャーベット。 すっぱ甘くて美味しい~♪ 

ただ、一人で作っておられるので、なかなかコーヒーがきませんで・・・015.gif お願いだからコーヒー早く持って来て~! 024.gif
a0140305_1222476.jpg
ビョンちゃんがパティシエ君を撮影中。 なかなかの男前です! 美味しいデザート、ありがとう!
a0140305_1443064.jpg

056.gif delizzert (딜리저트)
大邱広域市中区三徳洞2街139-14
(대구광역시 중구 삼덕동2가 139-14)
053-218-1393
12:00~22:00 (L.O.21:30)
第2・4火曜定休


楽しい時間はあっという間・・・
a0140305_1484370.jpg
そろそろ空港へ向かいます。
a0140305_1485557.jpg
このあとビョンちゃんはKTXでソウルへ。 お見送りまでありがとう! 

安東、大邱の旅はこれにて終了。

お付き合いいただきありがとうございました。001.gif



by yukiful-xmas | 2016-01-21 01:52 | 2015年12月大邱 | Comments(6)

2015 12月 大邱でランチ♪ @ソダムハヌ 

年末に行った公州のレポも早く書きたいところですが・・・

安東へ行く際、大邱へもちょこっと寄って来ました。001.gif
a0140305_22534357.jpg
空港から大邱に着いたらいつものように駅ビルの工事のチェック! ほ~~、だんだんできてきた!  まぁ、気長に完成を待つとしましょう!079.gif

ほんで、いつもは駅の方角へ向かうのですが、今回は逆方向へ。。。003.gif 
a0140305_22215365.jpg
ソダムハヌ(소담한우)  バスが到着する駐車場の斜め前です。  

安東へ行く前に丸ちゃんとランチ~♪ 寒いからエネルギー補給のためにお肉をワシワシ食べまそー!
a0140305_22473080.jpg
メニューはこちら。 「純粋な国内産の韓牛のみを取り扱っています!」ってことなので、ハヌカルビサル(한우갈비살)をオーダー。
a0140305_2357182.jpg
まずは寒くてもビール!  だって、焼肉だも〜ん!043.gif hiteのクリスマスバージョン!
a0140305_22503215.jpg
ジャジャ〜ン! 丸ちゃんとマシンガントークが炸裂するなか、こんな感じでバンチャンとお肉が登場しました。 
a0140305_22494042.jpg
赤身が多くてさっぱりしてるのが韓牛の特徴。 和牛と違った美味しさがありますね。
a0140305_2250158.jpg
お店のアジュンマがお肉を焼きながら「あら、あなた、日本人なのに韓国語が上手ね~!」 と丸ちゃんを褒めるものだから・・・・・・037.gif 

「い、いや、あの、私は大邱に住んでいましてぇ・・012.gif」  ここから丸ちゃんがこのアジュンマのツボにハマっていきます。
a0140305_0142622.jpg
アツアツのテンジャンチゲも出てきました。丸ちゃんといる時はよくテンジャンチゲを食べているような・・・023.gif
a0140305_22533034.jpg
焼けたお肉は網の上に置いてくれます。 手際よくお肉を焼くアジュンマに・・・

「あの~、実はユッケビビンバも食べたいんですけど~。」と丸ちゃん!

「はぁあ? 食べれんの〜?」と呆れ顔。005.gif
a0140305_22524649.jpg
ポンポン物を言うアジュンマですが、だんだん笑顔になってきました。 いや、なかなか親切で、ユッケビビンバ(一人前)をちゃ~んと2人分に分けて持って来てくれました。 新鮮なユッケ。 美味しかった〜!011.gif
a0140305_0291915.jpg
この日はちょうど冬至だったので、小豆粥のサービスも。
a0140305_0294837.jpg
なんとなくこのアジュンマに主役を奪われちゃいましたが(笑)おかげで楽しかった~! 

東大邱駅の近くで韓牛を!って時にはおススメで~す!

056.gif ソダムハヌ(소담한우)
   大邱広域市東区新川4洞
   (대구광역시 동구 신천4동 325-8)
   053-741-9051
   定休日なし AM 10:00 ~ PM24:00

続いてはティータイム 063.gif
a0140305_234585.jpg
さっきのお店から徒歩1分。 入口がわからなくてちょっとウロウロしましたが、유성푸르나임 というビルの2階にありました。
a0140305_2352132.jpg
かわいいワンちゃんがお出迎え。 こっちには来れないようになっています。
a0140305_0575838.jpg
カフェというか・・・
a0140305_2354523.jpg
カクテルバーというか・・・ 

ビールの種類も揃ってました。 つまみもオープンサンドやソーセージなど、ここは夜も楽しめそう♪  東大邱駅の周辺には居酒屋や食堂はたくさんあるのですが、オシャレなバーは少なくて・・・
a0140305_2353145.jpg
最近流行り(?)のお座敷席も陽射しがいっぱい! ポカポカして気持ち良かったです。
a0140305_16960.jpg
残念ながらこの日はケーキの在庫がなく・・・チーズケーキを丸ちゃんとシェアしました。 でも、みかんとクッキーをサービスしてくれましたョ。 
a0140305_1132039.jpg
丸ちゃんへの手土産はフチ子さん!  ブリッジ見事!!003.gif

そしてこの後、安東に向かったのでした~!
a0140305_1402935.jpg

056.gif GABEO(가베오)
   大邱広域市東区東部路22キル48 208号
   (대구 동구 동부로 22길 48 208호)
   070-7310-0173

by yukiful-xmas | 2016-01-20 01:01 | 2015年12月大邱 | Comments(6)

大邱 ⇔ 安東の移動について

安東のレポの最初に書いたように、安東に移動するには大邱経由が便利かなぁ?と思います。 (あ、釜山に飛んだ場合です。^^;)

調べてみると、釜山総合バスターミナルからバスで行く方法や海雲台からムグンファで行く方法もありましたが、時間的には一旦大邱に入って安東に移動するのが便も多いし一番早い気がします。

大邱⇔安東のアクセスについてちょっと書いておきますと・・・

*ソウルからのアクセスについてはこちらを参考にしてくださ~い。

a0140305_0275428.jpg
まず、KTXや金海空港からのリムジンバスで東大邱に着いたら、バスターミナルへ移動します。 (電車の移動については最後に書きますネン。)
a0140305_028332.jpg
ロッテリアの並びの大通りに沿ってバスがズラリと並んでいますが、そこじゃありませ~ん。 そのちょい後ろにある小さな中央高速バスターミナルになります。 入口はこんな感じ。
a0140305_0193929.jpg
中はこんな感じ。 ロッカールームはないようなのでご注意くださいませ。
a0140305_0291845.jpg
安東行きの発車時刻はこのようになってます。 우등は優等バス、고속=高速ですが一般バスのことかなぁ? 所要時間は約1時間40分です。(なぜか安東⇒東大邱は1時間20分になっていますが・・・^^;)

私はキムさんからピックアップしてもらったので、バスには乗らなかったんですが、出発前に調べてみると、バスはちょっと不便だなぁと思うことがありました。 電車はもっと不便なんですが・・・^^;
a0140305_034888.jpg
これが安東のバスターミナル。 2011年に安東駅の近くから移転してとてもキレイになっています。
a0140305_113464.jpg
でも、駅からはこんなに離れているのですわ〜!008.gif  コネスト地図
a0140305_0413439.jpg
バスターミナルの周りにはな~~んにもありませ~ん!^^; 

なので、安東に泊まる際は、レストランやホテルのある安東駅周辺などへ移動しなければなりません。 

駅まではタクシーだと約11分、6800ウォンほど。 バスだと30分くらいで行けますが、キムさんによると1時間くらいかかる場合もあるそうなので、時間に余裕をもっていた方が良さそうです。

もしくは、バスターミナルから直接河回マウルに行って民泊に泊まるか・・・? その場合、バスターミナルから村までは㊻バスで30分ほどで行けます。
a0140305_252094.jpg
安東ターミナルのチケット売り場
a0140305_253982.jpg
待合い室
a0140305_255042.jpg
コンビニもありますし
a0140305_26060.jpg
ロッテリアやレストランも数軒。
a0140305_261058.jpg
ロッカー。

参考までに安東から大邱行きのバス時刻表を貼り付けておきますね~。
a0140305_1145950.jpg
バスの時刻に関してはこちらでもご確認ください。 

KOBUS(韓・英) 検索時:大邱中央 대구중안(804) / 安東 안동(840)
a0140305_1333565.jpg
一番下に電車の時刻表がありますが、ご覧のように安東⇔東大邱は1日に3本しかありません。

 ☆ 安東発 10:25、12:35、21:45

 ☆ 東大邱発 6:15、15:04、16:30 

所要時間は約1時間50分。 バスより時間がかかりますが、安東駅⇔安東ターミナルの移動時間が省けるので、もし時間が合えばこっちの方が便利かもしれません。
a0140305_140589.jpg
安東は大邱からだと日帰りも可能です。 

私もまた安東へ行ってみたいと思っています。 

あ、もちろん大邱経由で~。043.gif



by yukiful-xmas | 2016-01-18 01:00 | 2015年12月安東 | Comments(0)

安東に行ってきました~! ⑫ 安東の宿

安東レポ、最後はお宿です。

今回はキムさんが宿もご紹介くださるというので、すんごく大助かりました~! 地方都市の宿の情報は少ないですから・・・

どんなところがいいですか? の質問に・・・

清潔ならば古くてもいいので、できればお安いところ!とお願いしました。 001.gif
a0140305_210534.jpg
そこで連れて行ってくださったのが、安東ホテル (안동호텔)。 後ろ姿はキムさんです。

ソルビンやマンモスベーカリーから徒歩1分、繁華街のほぼ中央にあるのでとっても便利。 料金は50000ウォン。
a0140305_1252085.jpg
韓国観光公社や安東市から優秀なホテルとして認定を受けているようです。

ただ、バスタブのあるお部屋をリクエストしたら、60000ウォンとちょっとお高くなりまして・・・  

じゃあ、もう一件行ってみます?

056.gif 安東ホテル (안동호텔)
  慶尚北道 安東市 三山洞 103-3
  (경상북도 안동시 삼산동 103-3) 
  054-858-1166

a0140305_1404472.jpg
ギャラリアモーテル(갤러리아모텔)。 

さっきのモーテルから徒歩数分、繁華街の端っこにあります。 ちょっと古い感じですが、ここも韓国公社からいいお宿の指定を受けています。 入口にGood Stay(公社認定)のステッカーがあると、なんか安心!045.gif
a0140305_1413930.jpg
フロントはこじんまりとしていてエレベーターはありません。
a0140305_1433667.jpg
お部屋はこんな感じ。 ちゃんと窓もあります。(笑)
a0140305_1442978.jpg
ここに限らずですが・・・ 韓国のモーテルにはたいていバスタオルがないのが難点。025.gif必要な方は持っていきましょう!   あとは一通りそろっていました。
a0140305_14446100.jpg
冷蔵庫のお水とジュースはもちろん無料。
a0140305_145444.jpg
バスタブもついてます。 これで40000ウォンなので、宿にお金をかけたくない派にとっては充分かなぁと思います。

056.gif ギャラリアモーテル(갤러리아모텔)
  慶尚北道 安東市 東部洞 203-1
  (경상북도 안동시 동부동 203-1)
  054-853-3377

ギャラリアに連泊してもよかったんですが、最近宿探しっておもしろいな~と思っているので、二日目はいつものように自分の足で宿を探すことに・・・
a0140305_1484828.jpg
まず行ってみたのが高麗ホテル(고려호텔)。 この近辺ではピカイチ! チムチルバンのフロントのハラボジが「安東に知り合いが来たら高麗ホテルをすすめてるよ」とおっしゃるので行ってみました。
a0140305_14911100.jpg
スタンダードのお部屋が50000ウォン。 このレベルで50000ウォンは嬉しい~! ただ、この日はお高い部屋しか空いていないということで・・・002.gif フロントマンの対応もすごく良かったので、今度来たらここを利用しよ~と思っています。

056.gif 高麗ホテル (고려호텔)
  慶尚北道 安東市 東部洞 116-1
  (경상북도 안동시 동부동 116-1)
  054-843-2000
a0140305_1463183.jpg
高麗ホテルを出て、スーツケースを引きずっていたら、隣のモーテルのアジョッシから声をかけられました。

「部屋を探してるの? 35000ウォンを30000ウォンにまけるから、うちに泊まらない?」 

「よっしゃ3万ウォンなら手をうちます!」と即決。   隣にセブンイレブンもあるしネ~。
a0140305_1464859.jpg
ムナ(文化)モーテル(문화모텔)  ここもエレベーターはありません。008.gif
a0140305_147926.jpg
前日に泊まったギャラリアモーテルよりちょっと狭いかな? 
a0140305_1481768.jpg
バスタブはなくシャワーだけです。 でも、お風呂は夕方済ませていたので問題なし。 (安東温泉までは徒歩1~2分) 
a0140305_1474979.jpg
こちらも宿にお金をかけない主義の方ならOKかと思います。

056.gif ムナ(文化)モーテル(문화모텔)
  慶尚北道 安東市 東部洞 119-4
  (경상북도 안동시 동부동 119-4)
  054-857-7001
 
a0140305_1514411.jpg
それからキムさんのお知り合いがやっておられるゴタヤ ゲストハウス (Gotaya Guesthouse)を見せていただきました。  同じビルの1階でLet’s Go!Cafe というカフェがゲストハウスのフロントも兼ねています。 
a0140305_152643.jpg
女性用のお部屋はピンク! 男女別、2段ベッドで4人、6人、8人部屋があります。 料金は1ベッド20000ウォン台(たしか26000ウォン? ウル覚えでごめんなさい。 ^^;)、お部屋によって若干お値段が違っていました。
a0140305_1533752.jpg
各お部屋にキッチンが付いていて・・・
a0140305_156346.jpg
広さも充分! 8帖くらいはあったかなぁ? ここにテレビもあるので、ゆっくりくつろげそうです。
a0140305_2481427.jpg
そして洗濯機までお部屋についていました。 

すみません肝心な水回りの写真を撮り忘れてしまいまして・・・シャワーのみだったと思います。 ^^;  

オーナーさんはこれまで世界各国旅をして回った旅の上級者。 ご自身の経験からこのゲストハウスを作られたのか?すごく行き届いているなぁと思いました。 まだ施設も新しいので、ゲストハウス派の方にはおススメです。 
a0140305_2552513.jpg

056.gif ゴタヤゲストハウス (Gotaya Guesthouse)
   慶尚北道 安東市 東部洞205-17
   (경상북도 안동시 동부동 205-17
   010-4367-0226

*料金はいずれも現地価格です。 
a0140305_11524240.jpg
安東駅の回りにはモーテルやホテルがいくつもあります。 お祭りの時期やハイシーズン以外なら、フラリと行っても宿に困ることはなさそうです~。045.gif
by yukiful-xmas | 2016-01-16 01:01 | 2015年12月安東 | Comments(2)