Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

帰国しました!

ただいま〜!

公州のツアーから無事に帰国しました〜。

今回はコリアトラベル主催、公州市が後援するモニターツアーでした。

お天気にもメンバーにも恵まれ、申し分のない旅になりました。年末ギリギリの日程で、最初はちょっと迷いましたが、思い切って参加して良かった!043.gif 関係者の皆さまには感謝です。
a0140305_05043838.jpg
写真は帰りの飛行機からみえた地平線。あまりにもキレイで見とれちゃいました〜!

明日は猛スピードでお正月の準備をします。今年の更新はこれにて終了です。

今年も読んで下さってありがとうございました。

みなさん、良いお歳をお迎えくださいネ。001.gif
by yukiful-xmas | 2015-12-31 00:22 | 2015年12月 公州 | Comments(4)

公州にまだいます!^^;

今日の視察も、とどおこりなく終わりました。

全てのスケジュールを終えたあと、
a0140305_02085841.jpg
再びバスに乗り込みました。 向かった先は・・・
a0140305_02085936.jpg
チムチルバン!

川が凍る寒さの中、あっちこっちと観光したので、ゆっくり身体を温めた〜い!

でも、ドライバーさんが連れて行ってくれたところは、お風呂じゃなくて黄土でできたサウナのみ。そ、そんな〜!湯船に浸かりたかったのに。002.gif

でも、これがなかなかいい気持ち♪ 003.gif デトックス、デトックス!!
a0140305_02085912.jpg
サウナのあとは、黄土パックのおまけつき!老廃物を除去します。

ひひひ〜、お顔がヌペヌペに!

そんなこんなで2日目終了!  

明日帰国しま〜す!001.gif





by yukiful-xmas | 2015-12-30 01:36 | 2015年12月 公州 | Comments(4)

公州に来ています。

安東のレポの途中ですが・・・

安東から帰国してなか3日、再び渡韓して公州に来ています。
a0140305_01371271.jpg

写真は百済を代表する公山城。

明日も公州(コンジュ)です。

by yukiful-xmas | 2015-12-29 01:24 | 2015年12月 公州 | Comments(2)

安東に行ってきました~! ② 思わずウットリ! 月映橋(월영교)

宿にチェックインを済ませた後、即食事に行くのかな~?と思っていたら、キムさんの友人パクさんが車で待っていて下さいました。

パクさんはキムさんの幼稚園からのお友だちで、あまり日本語は話されないのですが、スマホのアプリを使って日本語でどんどん話しかけてこられます。 ハングルで日本語が書いてあって、それを読んでおられるだけですが、発音バッチリ! 最初は、おぼつかない感じだったのに、だんだんスラスラスラ~ッと。 スマホのアプリも捨てたもんじゃないぞ!045.gif

気が付いたら車は川沿いを走っていました。  洛東江(ナクトンガン)だぁ!
a0140305_1211336.jpg
対岸には連なる灯りがチラチラ・・・  遊歩道になっているのかなぁ?
a0140305_1202691.jpg
車から下りるとこの景色! キャ~~~~!!053.gif
a0140305_0472912.jpg
月映橋(ウォリョンギョ/월영교)という橋がかかっていました。
a0140305_0478100.jpg
韓国で一番長い木造の橋、と日本語の説明書きがあります。
a0140305_1234397.jpg
2003年に完成、幅3.6m、全長387m。  
a0140305_121521.jpg
ここはもう絶好のデートコースですね。 パクさんは車で待機されていたので、キムさんとツーショットで歩かせていただきました。 あっざ~っす!043.gif
a0140305_1222131.jpg
橋の中ほどにある月映亭(월영정)が見えてきました。 安東ダムの建設の際、水没してしまうので橋の上に移築されたそうです。
a0140305_1223776.jpg
「この橋を一緒に歩くと永遠の愛が叶う、と言われています。 でも、別れちゃった人もたくさんいるんですよね~。」023.gif     あらま~っ! 012.gif 
a0140305_1225217.jpg
ここには切ない愛のエピソードがあるようで・・・
a0140305_3114999.jpg
夫に先立たれた妻が、愛する夫のために自分の髪で一足のミトゥリ(朝鮮時代の靴)を作りました。 その妻の深い愛情を称えミトゥリ模様の橋を建てたのだそうです。
a0140305_257789.jpg
水がせき止められているのでしょうか? 洛東江(ナクトンガン)の水面は静かに光を放っています。 川沿いには桜並木。 春に来てみたいなぁ!  
a0140305_1232790.jpg
向こう岸に白く浮かびあがって見えるのは、昔のお役所だった建物。 これもダム建設で水没してしまうため移築されたもの。
a0140305_2582658.jpg
そして橋の横にある安東水文化館の屋上に連れて行ってくださいました。 「ここからの景色もキレイなんですよ。」  う~~~~~ん、月映橋、美しい~!016.gif


a0140305_12462657.jpg056.gif 月映橋(ウォルヨンギョ/월영교)
  慶尚北道安東市 城谷洞 山164番地
  (경상북도 안동시 성곡동 산164)   
  コネスト地図
   
  ライトアップ時刻  
    夏季 8時30分~ 
    冬季 5時40分~   
  
  7月~10月は噴水ショーもあるようです。

月映橋(安東ダム)までは安東バスターミナル、または安東駅からバス(3、3-1、3-2)で行けます。 安東駅からは5つ目のバス停です。(約11分)  バス乗り場は地図を、参照してくださいね。 時刻表も貼り付けておきま~す。
a0140305_361272.jpg

by yukiful-xmas | 2015-12-26 01:56 | 2015年12月 安東 | Comments(8)

安東に行ってきました~! ① 安東(アンドン)へ

a0140305_23541341.gifず~~~っと行ってみたかった街、

安東(アンドン/안동)

行って来ました~!

まず、地図をご覧くださいませ。 安東って韓国のど真ん中(?)

ソウルからも釜山からも3時間以上かかるらしく・・・ 遠い~~!!008.gif

調べたところ、福岡からは釜山➡大邱➡安東のコースが一番便利とわかりました。

・・・ってことで、いつものように大邱までビュ~ン!

実は安東行きは急に思い立ちまして・・・とりあえず、行こう!って感じ。(笑)

そしたら出発のちょっと前、「韓国観光の夕べin福岡」で安東に詳しいKさんにバッタリ会いまして・・・

「今度安東に行こうと思っているんです。」 と言ったら 「それなら・・・034.gif」 と知り合いのキムさんを紹介してくださいました。

そして、そのキムさんに連絡をとったら、私が大邱に行く日に「出張で大邱にいますよ~。」とのこと。

なんでもかんでもトントン拍子! なんか安東によばれているのかしらん?(笑)
a0140305_0111232.jpg
東大邱で丸ちゃんとお茶していると、キムさんがお迎えに来てくださいました。(丸ちゃんと行ったランチについてはまた後日レポりますネ。)  そして、キムさんの車で安東へ。 約1時間半のドライブです。

キムさんは、安東の両班の子孫だそうで、安東駅の近くで会社を経営しておられます。日本の大学を出ておられるので、日本語も堪能。 しかもイケメン! ダハダハダハ・・・
a0140305_0425182.jpg
安東駅に着きました。 人口約18万人。 小さな駅です。
a0140305_0471612.jpg
駅の右手にインフォメーションがあります。  そしてその隣がキムさんの事務所。 
a0140305_0492763.jpg
まずはインフォメーションで資料をGET! 日本語の話せる美人のスタッフがいるので大丈夫。 いただいた地図やバスの時刻表がとっても役に立ちました。
a0140305_1461036.jpg
安東の特産品も展示してあります。
a0140305_1495941.jpg
キムさんの仕事が終わるまで、インフォメーションやキムさんの事務所を往ったり来たりしながら、情報収集!   事務所の女の子に「安東にもソルビンあるよね?」(笑)

そうこうしているうちに、キムさんの仕事が終わり、まずは宿にチェックイン。

「泊まるところや食事のお店も樸が紹介してあげますよ~」と言ってくださったので、すご~く助かりました。

お宿のことは後でレポるとして・・・さっそく安東の街に繰り出します。

最初に連れて行ってもらったところが、それはそれは素敵なところで・・・016.gif 

つづきま~す!
by yukiful-xmas | 2015-12-26 01:16 | 2015年12月 安東 | Comments(6)

Merry X’mas!! 

ただいま!  安東から無事に戻りました~。
a0140305_082814.jpg
金海空港のクリスマスツリー
a0140305_09758.jpg
安東の繁華街にあったツリーです。

今年はホワイトクリスマスにはほど遠く、とても暖かなクリスマスでした。

a0140305_095710.jpg
そしてこちらは大邱の桂山聖堂(계산성당)  今年の秋、あきさんのお誘いでミサに出させてもらいました。
a0140305_023475.jpg
Xmasにはたくさんの人が訪れたことでしょう!



みなさん、ステキなクリスマスをお過ごしくださ~い!001.gif
by yukiful-xmas | 2015-12-24 23:26 | 2015年11月 落ち葉の大邱 | Comments(6)

2015 落ち葉の大邱 ㉕ 爆食でエピローグ

落ち葉の大邱ツアー、最終回は爆食編!011.gif

行ったお店はすべておさらいコースです。

まとめてドド〜ッといきまする〜!
a0140305_2302864.jpg
まずはアンジランコプチャン通り。  ここでは大邱の元気を味わって欲しい!
a0140305_2305413.jpg
キム先生とメンバーのお友だちも加わって・・・
a0140305_232263.jpg
クニュクニュのホルモンをカリッと焼いて!ビールがすすむ君!003.gif
a0140305_2322572.jpg
いつも行くアンジの社長さん。 この笑顔に元気もらえます。
a0140305_2344146.jpg
腹ごなしにディープなお散歩、てくてく。。。

でもね〜、ちょっとやそっとじゃお腹空かないよね・・・008.gif
a0140305_2332065.jpg
と言いつつ、北城路名物のククスと練炭豚プルコギ

あ、別腹がもう1個あった!と再発見!012.gif
a0140305_2334422.jpg
炭より練炭!が北城路の流儀です。
a0140305_2355517.jpg
三次会は平和市場の砂肝料理。  まだ飲めるメンバーで!
a0140305_2363241.jpg
ツアー最終日は西門市場へ。
a0140305_2365781.jpg
朝ご飯はメンバーの熱烈リクエストでチャプサルスジェビ。 ホッとする味!
a0140305_2395115.jpg
そして、お名残惜しい最後の乾杯は・・・
a0140305_2401362.jpg
ソヨンホナッバッのムール貝ご飯。
a0140305_240392.jpg
評判の緑豆チヂミとドンドン酒も!サクサクだぁ!
a0140305_2461425.jpg
落ち葉の大邱ツアーはこれにて終了です!

構想一年。練りに練った計画は本番ではぐちゃぐちゃに!(笑)自腹をきって参加してくださった皆さん、本当にありがとう!

そして、最後はぶっとばしになっちゃいましたが・・・いつか番外編もやりますね。

最後まで読んで下さったみなさんにもありがとうございました。001.gif


明日から初めての安東編で〜す!


by yukiful-xmas | 2015-12-22 02:47 | 2015年11月 落ち葉の大邱 | Comments(2)

2015 落ち葉の大邱 ㉔ 道東書院(도동서원)後編

道東書院に行く前に・・・

改めて「書院」について調べてみました。

「書院」は李氏朝鮮時代の私学のことで、儒教の講学と祭祀が行われていました。 勉強だけではなく祭祀が行われていたってことが重要なポイント。 公立学校の「郷校」は「孔子(中国の思想家)」が祀ってあるのに対し、書院は韓国人の偉大な儒学者が祀られていて、その儒学者にゆかりのある風光明媚な場所に建てられたようです。 道東書院だけでなく、安東の屏山書院や陶山書院なども、自然が豊かで人里離れたところにありますよね。 書院で学ぶことができたのは両斑と一部の金持ちの子弟だけ。 こんな山奥で儒学生たちはいったいどのように暮らしていたのかな~?と思いをはせてしまいます。039.gif



さて、道東書院に戻ります。 

儒学者金宏弼(キム・グェンピル)を祀る道東書院は、1568年ピスル山の麓に建てられましたが、壬辰の乱で焼失、1607年に現在の場所に再建されました。 

とても素朴なんですが、建築物としての価値や美しさはとても高く評価されています。  それではさっそく見てみましょう! 

a0140305_14122973.jpg
まずは道東書院の正門というべき水月樓(スウォルル)  儒学生たちの憩いの場、購読空間でもありました。 
a0140305_14131818.jpg
今は銀杏で見えませんが、ここから見える洛東江(ナクトンガン)や平野の景色。 絶景なんでしょうね~。
a0140305_14134596.jpg
喚主門(ハンジュムン) 腰をかがめて入らなければならないほど小さな門です。 自然と頭を下げ謙虚な気持ちでくぐるよう、あえて低く造られています。
a0140305_1304859.jpg
喚主門には細かい細工も施されています。 頭上には「満開の花」、足元の石は「つぼみ」が。
a0140305_2244583.jpg
その奥には学びの場であった中正堂(チュンジョンダン)。  柱に真っ白な障子紙が張られているのは、太陽や月の光があたった紙が昼夜を問わず光を放ち、洛東江を通る船からもここがわかるように、との配慮から。

a0140305_14504129.jpg「Yuckyさん、ここに玉をくわえた竜がいるのよ!

こんな顔してるんだから!」

とウォンソプオンニ。 

もうもう、オンニったらお茶目なんだから。(笑)
a0140305_14321231.jpg
ホントだ! 美しい石垣に4頭の竜がいます。 洛東江(ナクトンガン)の水が氾濫しないようにと作られたもの。 ・・・ってことは守り神?

でもよ~く見ると如意宝珠をくわえているのは1頭だけ。 これだけが元々あった本物で、残りの3頭はあとから作られたものだそうです。 037.gif 
a0140305_14495534.jpg
このパッチワークのような石塀にはいつも見とれてしまいます。 写真より実物の方がもっともっとキレイなんですよね~。 そして赤い丸の中には花とリスが彫られています。
a0140305_1395292.jpg
右側の階段を上って、左側の階段を下がりなさい!と導いています。 上向きのリスは日の出を、下向きのリスは日の入りを象徴しているのだそうです。 
a0140305_14523138.jpg
中正堂(チュンジョンダン)の右側にある石のテーブルは、2月と8月の祭事の時に豚をのせる牲檀(せいだん)。

祭事に参列された方のブログによると、撲殺される豚の悲鳴がえんえん聞こえたそうで・・・ 撲殺? ううう・・・008.gif

そんな話を聞いているうちに、1人の男性が私の前にひょっこりと現れました。

あれ? 私、この人知ってる~!005.gif

でも、会ったことはないよなぁ?005.gif

なのに、なんで知ってるんだろう!?005.gif (と、かなり自分でも不思議でした 笑) 

でも数秒後・・・ わかった~! 某SNSでお友だちになっている解説士さんだ! 顔がわかるように顔本なのか? 

まぁ、はじめまして~!!003.gif  ↓ この方です。

a0140305_151555.jpg
ここから解説士のパク・イダル先生の詳しいお話を聞くことができました。  指をさしておられる軒の丸瓦は雄の瓦。
a0140305_1521380.jpg
土塀にはめ込まれているのが雌の瓦。 陰陽の調和をとって生命力を吹き込んでいるのだそうです。

そしてこの塀は土と石と瓦で5層になっており、その美しさから国の宝物に指定されています。 土塀が宝物に指定されたのは全国でも初めてなのだそうです。
a0140305_1533553.jpg
パク先生を囲んで。(私が上から撮ってます)

「道東書院は大邱で一番古い木造建築物です。 韓国で一番古いのは安東にある屏山書院 (ビョンサンソウォン)。 では日本で一番古い木造建築物は何ですか?」ととても流暢な日本語で。

汗タラリ~ン!  「法隆寺! ・ ・ ・ ですか?039.gif 」

「ハイ、そうです」  (あてずっぽ! ヤッタ―!って中学生でも知ってるか?012.gif
a0140305_153549.jpg
ここの銀杏と同じ年に、日本でも銀杏が植えられました。 その木はどこにあるでしょう?」

答えは写真に出てますね。 へ――――――――――っ!!005.gif
a0140305_1553620.jpg
再び銀杏をぼんやり眺め・・・
a0140305_1512932.jpg
道東書院をあとにしました。  写真はお借りしてます。 左にいるのは丸ちゃんと私。


ユネスコの世界遺産に認定されるかも、という話もでています。 私は好きだなぁ道東書院!
056.gif 道東書院(도동서원)
  大邱広域市達城郡求智面道東里35
  (대구광역시 달성군 구지면 도동리 35)
  道路表記
  大邱広域市 達城郡 求智面 求智西路 726
  (대구광역시 달성군 구지면 구지서로 726)
  053-617-7620 
  利用時間  3月~9月 10:00~18:00  10月~2月 10:00~17:30
  コネスト地図

道東書院はとてもいいところなんですが、遠いから行くのが大変!008.gif 

毎週月曜日に運行しているシティツアーバスを利用するのが一番いいと思います。 でも月曜日だけっちゅうのはちょっと厳しいですね。^^;

【シティツアーバス 琵瑟山コース】
 • 運行コース:半月堂⇒玄風郭氏十二旌閭閣⇒道東書院⇒琵瑟山自然休養林⇒俞致坤将軍護国記念館⇒達城洑⇒半月堂
 • 運行時間:月曜日 10:00~16:00(1日1本)
 • 所要時間:約6時間
 • 出発場所:半月堂 現代百貨店横断歩道前
 • 料金:大人 5,000ウォン、外国人(宿泊施設の宿泊券所持者)4,000ウォン  

*シティツアーバスの運行状況は随時変わりますので、HPやインフォメーションセンターでご確認ください。
 2016年11月現在は次のようになっています。 
☆HP (⇦クリック)

  • 運行時間 09:30 ~ 17:00(1日1回運行)
  • 搭乗場所 新南駅2番出口 シティーツアー乗り場(09:30)
  • 東大邱シティーツアー乗り場(10:00)
  • 運行日程 火、金運行
  • 定休日 元旦、秋夕(8月15日)
  • 料金:大人 5,000ウォン、外国人(宿泊施設の宿泊券所持者)4,000ウォン




a0140305_1562258.jpg
公共の交通機関を利用する場合は・・・

地下鉄1号線の終点大谷(대곡)駅まで行き・・・

【タクシー利用】 乗車時間52分、料金:21,800ウォン (コネスト検索)
   
【バス利用】 
 地下鉄大谷駅①出口バス停から達城5(달성5)のバスに乗車 
 ヒョンブン市外バスターミナル (현풍시외버스터미널)で下車 (1時間) 
 達城4(달성4)に乗り換えて 道東書院(도동서원)バス停で下車 (45分)
    *コネスト検索です。 詳しくはインフォメーションでご確認くださ~い!

 金ちゃんさまより情報をいただきました。

 テグの西部バスターミナルから、玄風(ヨンプン)行きバス乗車(料金 300-700円)
 玄風バスターミナルから、タスシーで5分(料金 約700円、所要時間約1時間) だそうです。

 金ちゃんさま、貴重な情報ありがとうございました。

   

by yukiful-xmas | 2015-12-22 01:18 | 2015年11月落ち葉の大邱 | Comments(4)

2015 落ち葉の大邱 ㉓ 道東書院(도동서원)前編

精進料理を作りながら・・・ ねーねー午後はどこに行こうか? と丸ちゃんとスケジュールの相談をしてました。(笑)

雨の影響で、ツアーのスケジュールが大きく狂っていたのです。

ウ~~~ンと考えてみました。 

3秒ほど!(笑)   

やっぱりあそこしかないよね!045.gif

桐華寺から道東書院に向かうことにしました。 
a0140305_2491241.jpg
こんなコースは通常ありえません。 だって大邱の端から端へ移動ですから!003.gif

移動時間(約1時間半)はうってつけのお昼寝タイムになりました。 お腹いっぱいだし、よく歩いたし・・・ウトウト・・・014.gif
 
道東書院にバスがすべりこむと、車内で奇声が・・・  キャ~~~~~ッ! キャ~~~~~ッ!
a0140305_3324912.jpg
樹齢400年の銀杏の木を目の当たりにして、ヨンソン先生が大興奮!(笑)  スゴ~イ! スゴ~イ!
a0140305_313254.jpg
見事!    
a0140305_3283377.jpg
a0140305_3164830.jpg
高さ25m、幹の回りは約8.7m。
a0140305_3291731.jpg
この姿を見れるのは、この季節だけ。やっぱりここに来て良かったぁ!
a0140305_13325776.jpg
今年もこの銀杏に会えて嬉しい!
a0140305_329286.jpg
朝鮮五賢の一人、儒学者キム・グェンピル(金宏弼)先生が祀られていることから、この銀杏の木は「キム・グェンピルの木」とも呼ばれています。 
a0140305_13442366.jpg
木のすぐ後ろには、記念碑も。
a0140305_14224655.jpg
「どうしてここに銀杏の木があるのかわかりますか?」 

? ? ? 023.gif

「孔子が初めて弟子に儒教を説いたのが銀杏の木の下だったんです。  それで、書院には銀杏が植えられることが多いんですよ。」 

とあとで解説士の先生が教えてくださいました。

道東書院(ドトンソウォン/도동서원)は、屛山書院、玉山書院、紹修書院、陶山書院とならぶ韓国5大書院(朝鮮王朝時代の私学)の一つです。

さっそく中に入ってみましょう!
    
つづく。 001.gif



by yukiful-xmas | 2015-12-20 23:32 | 2015年11月 落ち葉の大邱 | Comments(0)

2015 落ち葉の大邱 ㉒ キム先生の精進料理教室@桐華寺

ツアー4日目は八公山にある桐華寺へ。 
a0140305_2192097.jpg
紅葉が真っ盛り~!  
a0140305_220459.jpg
雲に乗って天から舞い降りてきたような・・・と言われる桐華寺入口磨崖佛坐像(동화사입구마애불좌상)様にご挨拶して・・・
a0140305_2312979.jpg
お寺の中にある精進料理体験館に到着。
a0140305_2314522.jpg
森の緑に囲まれて、ここにいるだけで心も身体も癒される~♪
a0140305_222502.jpg
お料理教室の前に桐華寺を見てまわることにしました。
a0140305_221447.jpg
雨に洗われた森はそれはそれは美しく・・・
a0140305_223638.jpg
菊祭りの花に囲まれた統一薬師如来大仏様にも会えました。
a0140305_326612.jpg
*桐華寺に関しては過去記事でもご紹介しています。 参考までに 2012.11  2013.11  2014.4  2014.11①  2014.11② 2015.5① 2015.5②
a0140305_2232736.jpg
お寺を一回りしたらお料理教室開始です。 キム先生よろしくお願いしま~す!
a0140305_301123.jpg
まずは作り方の説明から
a0140305_226317.jpg
下準備もばんたんでした。  おおお~、レンコンはこうやって色付けをするんですね~。
a0140305_2244914.jpg
まじめに作っていたので作業中の写真がほとんどなく・・・^^; もう盛り付けに入っています。

ありました~! スマホに入っていました。  こんな風に作業しました。 (一部メンバーの写真をお借りしてます。)
a0140305_2132995.jpg
a0140305_2134554.jpg
a0140305_214594.jpg
a0140305_2251651.jpg
丸ちゃんとウォンソプオンニも手伝ってくれました~。
a0140305_2275461.jpg
今回習ったのは・・・  ごぼうの柚子茶和え   * 料理の名前は私が勝手につけてます。^^;
a0140305_2284131.jpg
カラフル蓮根チヂミ
a0140305_229459.jpg
昆布のチヂミ
a0140305_2293281.jpg
エゴマ粉入りクレープ巻き巻き九節板(クジョルパン) 
a0140305_2295410.jpg
こうやって撮ってます。(笑)
a0140305_3142736.jpg
先生が準備してくださっていたおかずも加わり・・・
a0140305_3392855.jpg
こんなに豪華になりました~!  精進料理なのでお肉や魚は使っていませんが、物足りなさは全くありません。 ヘルシーで美味しい~!
a0140305_2301293.jpg
弾丸で釜山旅行にきていたbusan-loveちゃんとMちゃんも飛び入りで参加してくれて、とっても賑やかなお教室になりました。 キム先生、ありがとうございました~!



もし、たくさんリクエストがあれば、来年もキム先生のお料理教室を開催しようかなぁ?ともくろんでいます。 福岡でやるのもいいし、思い切って桐華寺に習いに行くのもいいな~! な~んてね!043.gif

まだず~っと先になると思いますが・・・具体的に決まりましたら、ブログでお知らせいたしますね~。

帰り道・・・
by yukiful-xmas | 2015-12-18 01:17 | 2015年11月 落ち葉の大邱 | Comments(6)