Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

済州観光サポーターズツアー ⑦ 平地にある噴火口 サングムブリ(산굼부리)

済州2日目。  ピーカンですがすがしい~! 058.gif

サングムブリ(산굼부리)という世界で唯一の平地噴火口にやってきました。  サングムブリとは済州島の方言で、「山にできた穴」のこと。 天然記念物第263号に指定されています。
a0140305_0132846.jpg
門をくぐると・・・
a0140305_2112391.jpg
中は素敵な公園になっています。 朝の木洩れ日がいい感じ♪
a0140305_2113468.jpg
噴火口に向かって上り始めます。  
a0140305_2114428.jpg
古タイヤを利用した舗装がクッションの役目をしています。 足がつりつりだったのですが、すんごく歩きやすかった! 「ちょっと足貸してネ!」とピーナッツちゃんにモデルになってもらいました。
a0140305_0425362.jpg
ススキの野原が広がります。
a0140305_212230.jpg
向こうに見えるは漢拏(ハルラ)山! ヤ~ッホ~! 
a0140305_2121475.jpg
太陽の光を浴びて銀色に輝く。。。 キレー!
a0140305_0501837.jpg
a0140305_0544445.jpgここが噴火口?

近くで見てもよくわからないので、ネットから写真を拝借。

← こんな風になっている、らしい!^^;

噴火口の直径650メートル、深さ140メートル、周囲が2,070メートル。 
a0140305_2131718.jpg
一番高いところまで来ました。 
a0140305_2132795.jpg
鹿のモニュメント 野生の鹿がいるのかなぁ? 
a0140305_2141246.jpg
日本語で書いてあるのでありがたい! まざまな樹木が自生しており、いろいろな野生動物も生息している・・・ (説明簡単すぎ? 笑)
a0140305_2133993.jpg
a0140305_2135781.jpg
石で囲まれているのはお墓だそうです。 

ここで済州のお墓の話を。 ガイドのアリさんの説明によると、済州は昔から土葬が一般的で、火葬は死んだ人をさらに焼いて殺すという考えから、あまり好まれないのだそうです。 でも、一つのお墓に一人しか入れないため、国は土葬を禁止し火葬をすすめる政令を出そうとしてますが、反対も多く、昨年は半分くらいが土葬だったそうです。 現在は自分の土地を持ってる人だけが土葬を許されているので、そのために土地を買う人もいるのだとか。 お墓の周りの石垣は、動物からお墓を守るためでもあり、石垣の大きさが生きている時の身分を表す、と言われています。

a0140305_244689.jpg
サングムブリの話に戻りますネ。これは公園の出口付近にあった火山弾。火山が爆発した時に噴出したマグマの塊で、回転しながら降下して地面に落ちて固くなったもの。 こんなのが飛んでくるなんてヒエ~~~ッ!
a0140305_251340.jpg
これは、溶岩が木を覆い、その木がなくなって木の形が残ったもの。 とても貴重な資料のようです。
a0140305_2205819.jpg
そして、最後はトイレ! トイレまで石! ホントに済州って石が多い~!



------- サングムブリ(산굼부리) ----------
済州特別自治道 済州市 朝天邑 橋来里 山38
064-783-9900


今回ご紹介するのは、東京組のピーナッツちゃん、足のモデル ↑ になってくれました。

056.gif ピーナッツ★の*韓国情報いろいろブログ* なんと私と苗字が同じ! でもたぶん親戚ではありません!^^;


058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif




by yukiful-xmas | 2014-10-30 02:34 | 2014年10月 済州島 | Comments(10)

済州観光サポーターズツアー ⑥ ラマダプラザ済州ホテル その2

ホテルの楽しみといえば、朝のバイキングですよね!
a0140305_1211292.jpg
ゆったり座れる椅子がマル!です。
a0140305_1213978.jpg
さっすがラマダ! お料理もかなり充実しています!
a0140305_1215594.jpg
うろうろ・・・ウロウロ・・・うろうろ・・・ウロウロ・・・ 早よ食べんと時間がないのに~! ^^;
a0140305_1343388.jpg
ブログ的にコンチネンタルにしてみましたが・・・  マンドゥははずせなかった!(笑)
a0140305_1344370.jpg
海を見ながら贅沢な朝!001.gif  朝風呂にも入ったし・・・
a0140305_1345710.jpg
ホテル内にはプールやジム、サウナも完備。  おっと写真はNGです! ポスターのみで・・・
a0140305_135942.jpg
アロマショップと・・・
a0140305_1355618.jpg
足湯もあります! アロマオイルの入ったお湯に足を浸して・・・気持ちいいです♪  これから酷使するであろう足の癒しに・・・
a0140305_136349.jpg
でも、なんといってもラマダプラザ済州の魅力はこの景色。   朝、この眺めで1日が始まるのですよ~。 
a0140305_1361179.jpg
夜も。  自分と向き合う時間。。。
a0140305_1362290.jpg
海岸を見下ろす。 済州がようこそ!って言ってくれてるみたいです。

ただ、これにはご注意ください!
by yukiful-xmas | 2014-10-29 01:50 | 2014年10月 済州島 | Comments(0)

済州観光サポーターズツアー ⑤ ラマダプラザ済州ホテル その1

ここで宿のご紹介。 1日目の宿泊先はラマダプラザ済州ホテル

a0140305_0463938.jpg2003年7月にオープン、遊覧船をモチーフに設計されています。 

2013年に客室がリノベーションされ、とてもキレイになりました。

特一ホテル! FAMツアーの時しか泊まれな~い!^^;

(全景写真はネットからお借りしてます)
a0140305_0501271.jpg
地震のない韓国だからこそできる吹き抜け。 気持ちのいい空間です。  1階、右側がフロント、左奥にカジノがあります。
a0140305_0503566.jpg
まずは私のお部屋から。 7階のツインのお部屋です。 (シングルで泊まらせていだたきました。) ベージュを主体にした落ち着いたインテリア。 でっかいセミダブルのベットで眠りました。
a0140305_051922.jpg
ミネラルウォーターはもちろん無料。 有料のドリンクには手をつけず・・・^^; 
a0140305_0515478.jpg
シャワーブースとトイレ  バスタブは向い側にあります。
a0140305_22325571.jpg
アメニティ  ボディソープがない!って思ったら、ちゃ~んとシャワーブースに置いてありました。 やるじゃん!(笑)
a0140305_22343429.jpg
何だこりゃ~?  中身はドライヤー。 ほほう・・・ 
a0140305_052296.jpg
部屋とお風呂場の間は窓になっています。 海を見ながらお風呂なんて贅沢~。 朝風呂いただきました~! (ベッドがぐちゃぐちゃで失礼!)



メンバーに渡された鍵の中に、ひとつだけスウィートルームの鍵が入っているというサプライズ付き! (ホテルの人がお部屋を決めたそうです。)  

誰? 誰? ダレが当たったの~? 

ラッキーさんはワッタカッタさん!   ドドッ!とみんなで押しかけました。 
a0140305_052172.jpg
a0140305_0582220.jpg
寝室とリビングが別になっているんですね~。 マンション並みの広さ。 ゴージャス~! 

続いて、オンドルのお部屋も見学。
a0140305_0584567.jpg
伝統家具が置いてあって落ち着きますね。
a0140305_059031.jpg
ベランダは箱庭になっています。 素敵~! トルハルバンもおらっしゃ~。

a0140305_1243290.jpg
ウェルカムドリンクとフルーツ&ケーキが用意されていました。  いつもの貧乏旅行とは大違い! ありがとうございま~す!

ホテルからのプレゼントだそうなので、私からもプレゼント(?)あと1回レポりま~す!(笑)



------- ラマダプラザ済州ホテル (라마다프라자제주호텔) -------

済州特別自治道 済州市 三徒2洞 1255
064-729-8100
HP

058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif


by yukiful-xmas | 2014-10-27 22:48 | 2014年10月 済州島 | Comments(6)

済州観光サポーターズツアー ④ KALホテルのスカイラウンジ銀河水

食事の後は、夜景の見える素敵なバーへ。 ( ^^)Y☆Y(^^ )
a0140305_272986.jpg
済州市の中心部にある済州KALホテル。  21階へ上りま~す。
a0140305_27416.jpg
エレベーターを降りてさらにこの階段を上がります。 
a0140305_275770.jpg
スカイラウンジ「銀河水」 
a0140305_23465684.jpg
済州市内ではここからの夜景が一番キレイなんですって。  写真がいまいちですが・・・^^;
a0140305_0215683.jpg
あ、あの髪飾り!!(秘かに憧れている!) KALのスッチーだ! 隠し撮りしてごめんなさ~い!  

そういえば、ここはKAL、つまり大韓航空が経営するホテルでしたネ。
a0140305_281633.jpg
大人の空間♪
a0140305_292282.jpg
生演奏も・・・ スタンダードナンバーが続きます。選曲もよかった~♪
a0140305_295795.jpg
ワインなぞいただきまそ~!
a0140305_2101982.jpg
呑兵衛のくせに、なぜか私はみかんジュース!  だって、飲みたかったんだも~ん!  もちろん果汁100%! オイシイ~!



------------ 済州KALホテル --------------
済州市二徒一洞 1691-9番地
064-724-2001
 HP

銀河水スカイラウンジ (済州 KALホテル 21階)
営業時間15:00 ~ 24:00
064-720-6584  

058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif


済州の夜はふけて・・・
by yukiful-xmas | 2014-10-27 00:19 | 2014年10月 済州島 | Comments(2)

済州観光サポーターズツアー ③ 済州といったら黒豚!@ヌルボムフッテジ

済州の記念すべき一食目は・・・
a0140305_1401548.jpg
やっぱり黒豚!(*^^*)  済州の黒豚といえば、肉質が良く柔らかいのが特徴です。 脂もほどよくのっていて・・・ 大草原で放牧されてるせいですね。
a0140305_1402460.jpg
ヌルボムフッテジ(늘봄흑돼지)というお店に来ました。 ネオンがピッカーン!
a0140305_1411791.jpg
ここでやっと東京、大阪のブロガーさんたちと合流しました。 ブロガーなものですから・・・挨拶もそこそこに写真を撮り始めます。(笑)
a0140305_23334917.jpg
まずはバンチャン。 ヤンニョムケジャンがめっちゃ美味しくておかわり連発!
a0140305_23503783.jpg
主役が登場! 肉厚~! 「骨がついてますから、ガジッと噛まないように気をつけたほうがいいですよ!」って誰かが教えてくれました。 そういえば、カンジャンケジャンにかぶりついて歯が折れた経験が・・・(>_<)   赤丸の中に黒い毛が見えますか? 黒豚だってことがわかるように、敢えて残してあるのだそうです。
a0140305_1422215.jpg
黒豚の焼ける芳ばしい匂いが~。  もちろん炭火。
a0140305_1423423.jpg
a0140305_23575296.jpgアップいってみよ~!

イワシのエキスにつけて食べるのが済州流です。


うんま~い!(はず!)

お喋りに夢中でお肉が焼けすぎてしまったみたい・・・

な、なんともったいないことを・・・o(*>Д<)ゝ
a0140305_1424579.jpg
済州マッコリも登場しました。 まったり感がなくて私好み。 日本酒に例えれば辛口。
a0140305_1431073.jpg
〆はビビン麺、冷麺、ビビンバから選べます。2種選んでお隣さんと分け分け。 

冷麺の麺は、海藻が入っていて独特の歯ざわり。 もずくに似ているかなぁ? スープはお酢がきいてサッパリしたお味です。 メンバーにも大好評! 

(悲しいかな私はドクターストップがかかっていて海藻はNG!でも取材のため一口だけ。 美味しい~! もっと食べた~い!)
a0140305_143237.jpg
ピビンパは普通だったかな? (^^;
a0140305_1414164.jpg
ここで顔合わせ&自己紹介です。

リード役は済州事務所のT野さん。 美人さんです。
   
そして、韓国観光公社のO君

顔出しNGなんですが、とっても甘いマスクの持ち主です。(^^)v


a0140305_1415845.jpg
そしてガイドのキム・アミさん。

良きも悪きも本音で話してくれるので、おもろ~!


みなさん、よろしくお願いしま~す!



---------- ヌルボムフッテジ(늘봄흑돼지) ----------
済州特別自治道 済州市 老衡洞 2343-3
(제주특별자치도 제주시 노형동 2343-3)
064-744-9001
営業時間11:00~24:00
年中無休

今回ご紹介するのは、私の右と左に座っていたお二人です。 初対面とは思えなかった!(笑) お肉が焦げるのも気づかないほど話がはずみました~♪ 

056.gif ワッタカッタ!さんのBLOG ブログがおもろいのは本人がおもろいからだ!と確信しました。(笑)

056.gif 母娘の旅記録。 オンマ~と呼びたくなるようなお人柄。おかげで緊張もほぐれました。


058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif



by yukiful-xmas | 2014-10-24 01:44 | 2014年10月 済州島 | Comments(6)

済州観光サポーターズツアー ② オルレを歩く 天国編

a0140305_2441096.jpg済州の旅レポを始める前に、超簡単に済州の説明を。

済州は200万年前の噴火によってできたといわれる火山の島です。

面積は1,845km²、人口はおそよ55万人。

島の中央に漢拏山(ハルラサン/標高1950m)がそびえ、牧場や茶畑、みかん農園が広がっています。

時代劇では罪人の流刑地として登場しますが、ちょっと前まで新婚旅行のメッカでした。韓国一のリゾートとも言えます。

← みなさん、済州はここですよ~!(^^)



済州には「オルレ」と呼ばれるトレッキングコースがあります。 

「通りから家の門に通じる狭い路地」という意味で、一つのコースが10~20km、25のコースで島を一周するよう整備されています。
a0140305_16214662.jpg
 
済州の旅は、このオルレからスタート。 空港から車で40分、オルレの19コース、咸徳(ハムトッ)海水浴場へ立ち寄りました。  
a0140305_1513163.jpg
静かで優しい海ですね。 海を見ながらオルレをお散歩。 。 。
a0140305_1501663.jpg
眩しいくらいの白い砂浜・・・  
a0140305_152245.jpg
これは何かな~?
a0140305_1522815.jpg
いい感じに日も傾き・・・
a0140305_37548.jpg
雲ひとつない青空。 済州に来たぞ~!と叫びたい!
a0140305_1525877.jpg
オモッ! 海岸の岩がまっ黒! 火山の島だと再確認。  黒い玄武岩が青い海に映えますなぁ。
a0140305_1532388.jpg
楽しいお喋りをしながら歩くオルレ。 名古屋のブロガーさんともすっかり打ち解けてきました。
a0140305_1534664.jpg
済州のシンボル、トルハルバンが・・・
a0140305_1541439.jpg

a0140305_1492951.jpg
a0140305_291255.jpg海を背景に新婚さんが写真撮影をしていました。 2組も! 

「おめでとう!」と声をかけたら満開の花のような笑顔で「ありがとう」って。 

幸せのおすそ分けをいただきました。 (*^^*)

私にもこんな時があったんだっけ? もう記憶にありませ~ん!(笑)



済州のオルレ、初体験! タイトルにも書いたように、ここは天国のコースです。  

ご想像通り、地獄のコースもありました!(笑) 

それは、また後日~!


今回ご紹介するのは名古屋チームのブロガーさんです。
 
056.gif しゃかしゃか母、旅に出ました

名簿を見た時、うお~、しゃかしゃかさんがいる~!とビビりました。(笑) ブログから伝わる温かさは、しゃかしゃかさんそのもの。 お目にかかれて嬉しかったです。

056.gif ソウルの誘惑 satomin もくぽ Diary♪

satominのおかげで、バスの中がとっても明るくなりました。 ブログの人気、急上昇中!

056.gif ぴにちょこBeauty手帳

かわゆな~と思っていたら、うちのマンネと同い年なんだって~!^^; 今回の最年少ブロガーです。
 

058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif
by yukiful-xmas | 2014-10-24 00:06 | 2014年10月 済州島 | Comments(14)

済州観光サポーターズツアー ① 釜山から済州へ

それでは済州レポ、スタートします。  今回の旅は、ブロガー19名の視察旅行です。 ず~っと行きたかった済州。 そしてステキなブロガーさんともご一緒なので、ちょっとドキドキ・・・053.gif


出発の数か月前、済州事務所のT野さんからメールが来ました。

「9月24日より来春まで、アシアナ航空が福岡-済州便の運休を予定しています。 福岡の方は東京・大阪・名古屋からの乗り継ぎになるんですけど、どこを経由して行きますか?」

ガ~~~~~ン!   直行便がなくなるなんて・・・ (:_;) 

ならば・・・

釜山 にします!」 と選択肢にない返事!(笑)

だって、国内より時間も距離もだんぜん短いも~ん!


T野さんも快諾してくださり、釜山経由になりました! (^^;

乗り継ぎってちょっと面倒・・・ でも、金海空港で楽しみなことがありました。
a0140305_1154595.jpg
この夏ブレイクしたパッピンスのソルビンが金海空港にできたのだ~! (^ー^)yピース!
a0140305_1153695.jpg
ありっ? なんかちょっと残念な感じ・・・ ソウルで食べた時の ヾ(〃^∇^)ノ うわああぁぁぁぁ!っと感がありません。 容器のせいかな? パンもちょっとパサついてるし・・・

きな粉のパッピンスが(見た目)あまりにさびしくて「やっぱり餡子も~!」と追加したら、無料でのっけてくれました。(内緒だよ! 笑)
a0140305_116865.jpg
乗り換えは国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動しなければなりません。 シャトルバスがあるとのことですが・・・ どー見てもバスに乗る距離じゃないわな~! (国際線を出たところで撮った写真 ↑ ) 向こうに見えるのが国内線! すぐ隣やないですか!?
a0140305_1162260.jpg
ゴロゴロゴロ~と徒歩1分! 
a0140305_2112250.jpg
ここで腹ごしらえ。 国内線のレストランは一つしかありません。 お昼休みなのかなぁ、ほとんどのメニューが準備中になっています。 私はユッケジャン、相棒のchika-mickyちゃんはテンジャンチゲ。 味見させてもらったらチョングッチャン(納豆汁)の味でした! なんで~?(笑) 

a0140305_2145620.jpg

食事を終えて、搭乗口へ。

これが国内線のチケット。

スーパーのレシートみたいやん! (^^;
a0140305_1165324.jpg

チケットをピッっとやって搭乗します。

まさにレジ!(笑)
a0140305_1171511.jpg
そしてビューンとひとっ飛び!  実質の飛行時間は40分くらいだったかな? 済州のみかんジュースが出ましたよ。 (*^^*)
a0140305_117381.jpg
着いた~!済州観光公社のOさんと名古屋組の3人が出迎えてくれました。 
a0140305_118773.jpg
さて、済州に入るといきなりパレードに出逢いました。 済州は「馬の島」なんだって!  

さ~、これからどんな旅になるのでしょう? つづきま~す!

あ、済州のことが少なすぎ?(笑)  次回から本格的な済州レポで~す! ^^; 


今回もツアーの仲間を少しずつ紹介させていただきますね。 

空港の写真を撮っているのが、chika-mickyちゃん。 九州からの参加者は2人だけでした。

056.gif ★chika-mickyのたま~に日記★ 

空港で初めて会った時、相棒が彼女でよかった~!って思いました。 笑顔の素敵な柔道の有段者です!


058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif





by yukiful-xmas | 2014-10-21 23:23 | 2014年10月 済州島 | Comments(20)

ただいま~!

済州から無事に帰国いたしました。
a0140305_1532426.jpg


自然がいっぱいの済州!
a0140305_1501823.jpg

美味しい空気をたくさん吸ってきました。

お天気にもツアー仲間にも恵まれ、充実した3日間でした。感謝!

明日から、美しい秋の済州を綴っていきたいと思います。


058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif
by yukiful-xmas | 2014-10-20 01:44 | Comments(11)

済州を満喫中

済州は爽やかな秋晴れです。
a0140305_0363740.jpg
遠くに見えるはハルラ山!
a0140305_037673.jpg
チミボンから城山日出峰を臨む。
a0140305_0402472.jpg
海女祭りにも行きました!
a0140305_0401394.jpg
トルハルバンに求愛中!

足とお腹がパンパンです。^^;


058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif
by yukiful-xmas | 2014-10-19 00:35 | 2014年10月 済州島 | Comments(4)

済州に着きました。

a0140305_149710.jpg
済州の海 キレイ~~!
a0140305_1501112.jpg
海辺の石垣に・・・
a0140305_1501347.jpg
済州のシンボル、トルハルバン(石じいさん)にも会いました。 こんちは~!(*^^*)
a0140305_1513337.jpg
そして、済州でも言いました!「一口ちょーだい!」(笑)


058.gif 取材協力:済州特別自治道 058.gif
by yukiful-xmas | 2014-10-18 01:41 | 2014年10月 済州島 | Comments(4)