Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

飲んだくれ大邱 ⑱ 3日目もハシゴ~♪  いちごピンスも!

3日目のお夕飯は、チムカルビ! 20年来の友人に、これを食べて欲しかった!
a0140305_22512558.jpg
a0140305_2302483.jpg
ビール好きな友人たちにピッタリ!

ビールの後は百歳酒もいただきました。

みんなで長生きしなくちゃネ~!
 
a0140305_2381641.jpg1月に東仁洞のチムカルビ通りに行きましたが・・・

私は西門市場のサンミ(サムミ)食堂のチムカルビの方がだんぜん好きです!

コッチョリキムチ(浅漬けキムチ)や水キムチも相変わらずの美味しさ。 

お肉がコッテリだから、サッパリと。
a0140305_22513990.jpg
〆は洗面器じゃなくてお鍋にご飯を入れてビビ~ン!  


旨いっ!(*^^*)

a0140305_021038.jpg生のビーツをデザートに出して下さいました。(大根みたい・・・^^;)

さて、サムミ食堂のチムカルビですが、ブログを見て、たくさん人が食べに行ってくれました。

「娘と行ったら、子ども用に辛くないチムカルビを作ってくれました!」って。

こういう心遣いは嬉しいですよね。(^^)

a0140305_2364546.jpgこれを食べるために日帰りで大邱に行った友人も。

お持ち帰りまでしちゃったもんね~! ジップロップで持って帰る!はマジだったんだ!(笑)

ちなみに、熱々を持って帰ったら、生のお野菜が悪くなったそうで・・・^^; 予約したら冷凍していてくれるそうです。

最後に記念撮影! 

ごちそうさま~!


・・・って、これで終わるはずがない!

a0140305_22533968.jpg東城路へGO!

ドラマ「ラブ・ライン」のロケがあったプルカンホープへ。

レトロ感漂うビアホール、この雰囲気、いいわ~♪

初めてのFAMツアーの時に来たお店。 懐かしい~。



a0140305_2253231.jpg「あのさぁ、パッピンスが食べたいっちゃけど!」

「パ? なんじゃそりゃ?」 

プハァー(*^Q^)c[]  

「かき氷」って言ったら、酔っ払い君たちは全く興味を示さず・・・

じゃあ、心置きなくここで飲んでて~!

行こ! 行こ! 行こ! ε=ε=ヘ(;*゚∇。)ノ
a0140305_22531053.jpg
CAFE LUCIDへ。  閉店間際、ラストオーダーに間に合ってよかった~♪ (^^)v
a0140305_22525462.jpg
 いちごピンス!  

いちごの季節ギリギリでした。  疲れた身体に甘~いいちごミルク!  ウフッ!(#^.^#)

a0140305_2205484.jpg

-------- CAFE LUCID (카페 루시드)--------
大邱広域市中区公平洞70-2
053-422-7020
12:30~23:00 (L.O. 22:30)

--------- プルガンホープ(불칸호프)---------
大邱広域市中区公平洞55-34 
053-427-0473
閉店しました。(T_T)
by yukiful-xmas | 2014-06-28 00:51 | 2014年4月大邱 | Comments(6)

わたくしごとですが・・・

このたび「済州観光サポーターズ」に任命されました。 そして、 昨日任命証が届きました。 任命証の名字が違ってるんですが、私で間違いないですよね~? ^^;
a0140305_1394743.jpg
任期は1年。(募集では半年って書いてあったんですが・・・^^;) メンバーは、有名なブロガーさんばかりでドキドキ・・・♥ これからの活動についての詳細はまだわかっていませんが、今年の後半は済州のレポをお届けできると思いま~す。


しか~し、大好きな大邱も忘れてはいません。
a0140305_1401479.jpg
コリアトラベルという冊子にコラムを書かせていただくことになりました。 タイトルは「Yuckyの大邱10味紀行」 ふふふ・・・このタイトル、コリアトラベルの方がつけて下さったんですが、とても気に入っています。

内容はブログと多少(?)重複しちゃうかもしれませんが、ガンバって書いていきたいと思います。コリアトラベルは韓国観光公社で無料でGETできますよ。

・・・ということで、お知らせ2つ。 

これからもどうぞよろしくお願いします! (^^)
by yukiful-xmas | 2014-06-23 01:53 | 2014年10月済州島FAM | Comments(27)

飲んだくれ大邱 ⑰ アヤン(峨洋)橋汽車道 (아양교기찻길)

a0140305_1193923.jpgそろそろ日も暮れかかってきました。

市街地に戻る途中、旧大邱線に架かる峨洋(アヤン)橋に立ち寄りました。

旧大邱線は1917年に開通、2008年までセメントや石炭などの物資を運ぶ鉄道でした。

線路の移設に伴い、アヤン橋を撤去する話もあったそうですが、文化遺産として保存されることとなり、昨年新たな観光名所として蘇りました。
a0140305_162599.jpg
キレイに生まれ変わったアヤン橋。 全長277m。 歩いて渡れるようになってます。
a0140305_164077.jpg
足元を見ると・・・ 線路じゃ~!o(@.@)o   線路の下の河も見える!
a0140305_174980.jpg
橋の途中はガラス張りの展望台になっています。 カフェもある~♪ 063.gif
a0140305_183340.jpg
河の上でティータイム♪ (お茶が飲めない2人組は、またもやコンビニに泡068.gifを買いに行ってます。 ^^;)
a0140305_184820.jpg
お夕飯の前だというのにワッフルもオーダー。 ^^;
a0140305_193824.jpg
ゆったりと流れる琴湖江(금호강)を眺めながら・・・  鉄道マニアにおススメ! 

夜はライトアップされてキレイなようです。 次回は夜に来ようっと! 
a0140305_1182275.jpg
---峨洋(アヤン)橋汽車道 (아양교기찻길)---
地下鉄1号線「峨洋橋駅」(東大邱駅から2つ目)で下車、徒歩6分
24時間通行可 カフェは午前10時~午後11時まで
by yukiful-xmas | 2014-06-21 02:00 | 2014年4月大邱 | Comments(0)

飲んだくれ大邱 ⑮  オッゴルマウル(옻골마을)・・・の現実

続いてはオッゴル村。

数ある大邱の観光地の中で、とても好きなところです。 

三方を山の緑で囲まれた村には昔の風情が残っており、慶州の両班(ヤンバン)崔(チェ)氏の子孫が、今も静かに暮らしています。
a0140305_1514879.jpg
a0140305_1481456.jpg( ↑ セバ撮影)


まずは村のお散歩から。

白やピンクのお花が咲いて、キレイです~♪

しっとりと村の雰囲気を味わったあとは・・・
a0140305_15236.jpg
a0140305_1521319.jpg韓服を着せてもらって写真撮影。

珍しく夫婦でツーショット!

ギャーギャー、キャーキャー、やかましかぁ。

解説士の先生(とてもおキレイ♪)もあきれ顔!^^;


それにしても、お髭のザイパパ( ↓ 左)、韓服が似合い過ぎます。(笑)
a0140305_1522544.jpg
a0140305_2191695.jpg

a0140305_1542817.jpg今まで何度も訪れたオッゴル村ですが・・・

今回は悲しい現実を目の当たりにしました。

村のあちらこちらで古い家を取り壊し、新しく建て替えています。

もちろん、韓屋造りなのですが、やはり何かが違うのです。
a0140305_1525269.jpg
村の歴史は400年になろうとしてます。

家の老朽化も進み、今の時代、昔の家に住み続けるのは大変なことでしょう。

でも、あの風情を残して欲しい!


なんとか、なんとかならないの~!? 


------- オッゴルマウル(옻골마을)----------
大邱広域市 東区 屯山洞 386
(대구광역시 동구 둔산동 386)

お問い合わせ (053)983-1040/1380

アクセス  
 ★ バス①   → 一般 : 東区3
 ★ バス②③  → 一般 : 618、805、808、836、 980 東区1-1、東区2、東区3




by yukiful-xmas | 2014-06-20 02:16 | 2014年4月大邱 | Comments(2)

「釜山発 日帰り無料バスツアー」のお知らせ

この夏、釜山に行くご予定のある方にお知らせ!

釜山から大邱・慶州・安東への日帰り無料バスツアーがスタートします。
a0140305_1474488.jpg

大邱に行ってみたいけど、右も左もわからない・・・と迷ってる方! このチャンスに大邱へ行ってみませんか?  

スケジュールはこんな感じ。  
a0140305_2232435.jpg


サラ~~っとコースをたどってみると・・・

a0140305_23463073.jpg
昔の私学だった鹿洞書院

とても山深いところにあります。

空気が美味しいよ~!  

市内から離れているので、行くならツアーが便利です。 



そして、広い広い西門市場 


市場のグルメを堪能してくださ~い! 参加者には、市場で使えるオンヌリ商品券5000₩ がもらえるので、ランチ代がまるまるういちゃいますね。 (^^)v

a0140305_0103961.jpg

a0140305_0385883.jpg
薬令市ノスタルジックなところを観て回り、繁華街「東城路」で自由行動。 

このツアーのいいところは、お昼も夜もご飯屋さんが選べるところ。

ならば、「ヘバッタルパッ」のアザミ葉ご飯定食なんぞいかがでしょう?夜でも15000₩のランチメニューがオーダーできます。 
a0140305_0435015.jpg


夏なのでチュルンと釜山安麺屋の冷麺もいいし、メロンピンスも忘れちゃいけない!

3つともノボテルアンバサダーホテルの周辺だからわかりやすいと思います。


ただし、無料バスツアーは、7月12日、19日、26日、8月2日の日にち限定! いずれも土曜日です。 (定員40名)

あらまぁ、この日は釜山にいるわ!って方。 ぜひ大邱に足を伸ばしてみられませんか~?

詳しくはこちらのサイトをご覧くださいませ~!

 
by yukiful-xmas | 2014-06-18 01:10 | 大邱情報 | Comments(6)

飲んだくれ大邱 ⑮ 不老洞古墳群 (불로동 고분군)

a0140305_2325837.jpg次に向かったのは・・・

不老洞古墳群(불로동 고분군)

まずは入口で解説士さんの説明を聞きます。

大邱東区の不老洞にある古墳群は、ひとつの規模が高さ4m、直径15~20mほど。

三国時代につくられたものだそうです。

a0140305_2321823.jpg

古墳の配置案内図。

ひとつひとつは小規模ながら、古墳が200個以上もあるんですよ~。 005.gif
a0140305_2333265.jpg
では、古墳に向かってGO!  
アホチンな私は、バスの中でスニーカーから草履に履き替えており・・・ 草履ばきでズルこけながら、一番後ろを必死でついて行ってます。^^;
a0140305_2334230.jpg
古墳がポコポコ・・・
a0140305_2342772.jpg
ポコ ポコ  ポコ  ポコ   すごいすごい、いっぱいある!

「慶州の古墳に比べたら小さいでしょう? 慶州のは王様のお墓、大邱のは家来のお墓だと思ってくださいネ」って丸ちゃんが申し訳なさそうに言いましたが・・・

なんのなんの~! こんなポコポコ見たことない!  しかもこんな街中に! 
a0140305_234953.jpg
古墳群のすぐ前は、普通~の住宅地が広がっています。 a0140305_2353664.jpg


着ぶくれ軍団、古墳の上で記念撮影!


ところで彦ちゃん(帽子着用)、どこ見てんの~!?(笑)

大邱広域市東区不老洞 산 1-17
대구 동구 불로동 335외 148필지

<アクセス>
市内バス101、101-1、401、八公1番を利用
不老洞天主教会で下車、徒歩5分

今回の洗濯物のある風景
by yukiful-xmas | 2014-06-16 00:53 | 2014年4月大邱 | Comments(0)

飲んだくれ大邱 ⑭ 自然染色博物館(자연염색박물관)   

どんどん酒で軽くほろ酔い!*:ヽ(*´∀`)・*:・゚” で向かった先は自然染色博物館。 

大邱では文化解説士さんや韓定食のお店の人など、草木染めの服を着た人をよく見かけます。 繊維産業の街だし、染色も盛んなんだな~って思っていたけど博物館まであるとは!(°▽°)

実は染色や機織りが大好きで、自分でも10年ほどやっていました。 とても根気のいる作業なので、目がついていかなくなって10年でスパッと辞めちゃったんですが、ブログのタイトルTapestry(つづれ織り)は、布を織る代わりに、自分の人生を織っていこう!って意味でつけました。(^^)

私はここに来るのを楽しみにしていたのですが・・・ 

「染色博物館? ビールでも飲みながら待っとくけん!」とセバと彦ちゃんはバスに居残り。 全く興味無さげ。^^; ハイハイご随に!
a0140305_224104.jpg

ヨンジン村と書いた石碑の前でバスを降りました。


道が細くてバスが入らないので、ここから歩いて行きます。
a0140305_2242168.jpg
のどか~♪

畑の中をのんびりテクテク・・・

草木染めの材料が豊富に有りそう!

a0140305_2513555.jpg

5分ほどで到着!

うるさいのがいないので、とても快適なお散歩でした。(笑)
a0140305_327435.jpg
外観の写真を撮り忘れたので、韓国公社様にお借りしました。 ^^;

サーモンピンクの煉瓦張り、土塀も素敵です。

では、さっそく中を・・・
a0140305_2281346.jpg
まずは糸。 草や木で染めた色って化学染料にはない優しさがありますね~。 シルクだから光沢があってキレイ~♪
a0140305_1226660.jpg
グリグリグリーンな韓服。 里見八犬伝の「仁義礼智忠信孝悌」の文字? と思ったら後半がちょっと違うね。^^;
a0140305_122384.jpg
こちらは刺繍をあしらってあります。 高貴な方がお召しになっていたのでしょうね~。
a0140305_12262118.jpg
ポジャギ
a0140305_12202832.jpg
藍染めもいい~♪
a0140305_2303485.jpg
a0140305_2305081.jpg
キムチっ子の手作り作家、HUEちゃんが作るモービルみたい!
a0140305_2344284.jpg
a0140305_2324467.jpgシフォンみたいな透け感がステキ!


撮影中の私。(丸ちゃんが撮ってくれました)

日本だと当然のように撮影禁止ですが、韓国はおおらかでいいな~♪
a0140305_2311891.jpg

機織りの道具や・・・

a0140305_3203288.jpg

染料になる樹皮や実なども展示してありました。

自然の色の美しさ・・・

人の手のなせる技・・・

目と心の保養をさせてもらいました。(^^)
a0140305_2313791.jpg

「コンビニがないけん、ビール買えんかった~!」といつの間にやら飲兵衛の2人も来てました。

ハイハイ、どうどう・・・

次、行きまひょ~!(^^)



------------自然染色博物館(자연염색박물관)------------
大邱広域市東区中大洞467番地
(대구광역시 동구 중대동 467번지)
053-981-4330
開館時間:9:40~18:00(月曜休館)
入場料:大人3,000ウォン、11~18歳2,500ウォン、5~10歳1,500ウォン
アクセス:大邱地下鉄1号線「峨洋橋駅」下車。101-1番バスからタクシー利用。
HP:http://www.naturaldyeing.net/

私たちは見るだけでしたが、藍染めなどの体験もできるようです。(^^)
by yukiful-xmas | 2014-06-13 01:13 | 2014年4月大邱 | Comments(4)

【韓国観光応援団】 韓国で一度は旅してみたい場所

先日、韓国観光応援団の5月のミッション「韓国へ行ったら必ずやること」を投稿したら、なんと優秀記事に選ばれました~! 

*韓国観光応援団とは・・・韓国観光が好きで、より多くの人々に韓国に行ってもらうために韓国の魅力を口コミやSNSなどで発信していく団体です。

さっそくご褒美(?)の景品が送られてきました~! 本が3冊とパックなど・・・ 
a0140305_1304172.jpg

「KOREAN CUISINE」  伝統的な料理や郷土料理などが紹介されてます。 写真がキレイ!  でも、いろんな地方のお料理が載っているのに大好きな大邱が載ってな~い!('_')

「ホミンの東京ダイアリー」 国際結婚した若いカップルの日常や日韓の文化の違いをかわいいイラストで書いてあります。 マンガなのでペロッと読めちゃった!

「EASY KOREAN COOKING」 代表的な韓国料理のレシピ集。 写真がいっぱいでわかりやす~い。 韓国料理は奈佳先生のレシピで作っていますが、忙しい時用に(EASY・・・だから!)この本欲しいと思ってたんです。 嬉しい~♪

あとinnisfreeのパックとスマホやデジカメ用のかわいいクリーナーも入ってました!

ありがとうございます! これでホントに景品をいただけるんだ!ってことがわかりました~!(笑) さぁ、今月もがんばりましょう!
a0140305_2112027.gif


さて、今月のミッションは・・・ 「韓国で一度は旅してみたい場所」  なんて私にピッタンコ!^^;

a0140305_0383271.jpg
一度は旅してみたい場所!! もちろん、この前行きそびれた大邱のカッパウィです!!(写真はいただいた絵葉書を撮りました。)

八公山にある石仏で、真心を込めて祈るとだれでも一つの願いが叶うという・・・

でも標高800mには強い足腰が必要!  腰に問題を抱える私・・・,(;_;) 今年中にはなんとか~! 這ってでも~!(笑)

それにしても、誰か一緒に行きませんか? ってブログに書いたのに、ほとんど反応がなく・・・(T_T)  誰か私の手を引いて~!!(笑)

a0140305_0482387.jpg
そしてもう一か所!

この貼り紙に書いてある 풍기(豊基/プンギ)  

写真は、先日行った「釜山安麺屋」で撮ったもので、ブースのなかで牛骨と豊基産の高麗人参から美味しいスープをとっているところ。 レポはこちらです。

풍기(豊基/プンギ)って地名、この時初めて知りまして・・・

高麗人参の産地として有名らしく、韓国語の先生に尋ねたら・・・


「プンギ、好きなんですよね~♪」

「高麗人参以外に何があるんですか?」

「何もないです!^^;  でも、なんとな~く好き!」

「ナンもない!? なんとな~く? それいい! 行ってみた~い!」

・・・ってことで、どんなところかわからない、けど何もなくてもケンチャナヨ! 

ソンセンニムの言葉を信じて!(笑) 
 
そんな旅って、楽しそうじゃないですか~?(^^)


 
by yukiful-xmas | 2014-06-09 01:21 | 韓国観光応援団 | Comments(8)

飲んだくれ大邱 ⑬ 茶友山房(다우산방)  

大邱のレポに戻りま~す!

桐華寺(トンファサ)を後にして、ケーブルカーで八公山へ!  
a0140305_026599.jpg
空気がオイスィ~♪  でも、空気を食べてもお腹いっぱいにならんしね~。^^;  お腹を満たしにカジャカジャ~! 

八公山の中腹に、韓定食の美味しいお店があるとの情報を得て、行ってみることに・・・ここはどこ?ってところでバスを降りました。 
a0140305_1555729.jpg
茶友山房(다우산방/タウサンバン)   な~んもない田舎道に看板見っけた!
a0140305_22256.jpg
a0140305_223611.jpgお庭に入ると壺がズラリ!

化学調味料は使わず、調味料は全て手作り。  天然酵素(桑の実、五味子、トックリイチゴ、リンゴ、プラム、カリン、)と天然調味料(標高、煮干し、エビ、クルミ、松の実、アーモンド、百年草粉、松の花粉、赤さつまいも粉など)を使ったお料理なんだって!

写真の塩は95年物!! (@_@)


a0140305_224794.jpg
お庭からすでにワクワク♥

ご自宅も兼ねたレストランへ入りま~す!



a0140305_0502272.jpg
入口のポスター。

妊婦さんはお食事代が10%OFF!

お腹だけ見ると私も妊婦みたいなんだけど(笑) もちろん割引はありまへ~ん。^^;

料理人の奥様は、糖尿病のお舅さんの介護やご自身の病気(乳ガン)を克服するため食事療養を研究し、ソウルのユン・スクチャ韓国伝統飲食研究所で薬膳、宮廷、精進料理を学ばれたそうです。

では、さっそくお料理をご紹介しますネ!  一番安い「蓮の葉定食」3万₩  のコースです。(5万₩  もありま~す) ^^;  
a0140305_262257.jpg
カラフル韓定食! キレイ~! サラダのドレッシングは3年物の桑の実のソースで、奥の深~い甘酸っぱさ! 3種のジョンは左からキムチとセリとレンコン。 レンコン独特の歯触りが残っています。 セリは八公山の名産品ですからね~。
a0140305_263124.jpg
カラフル大根! もちろん天然成分で着色してあります。 
a0140305_264081.jpg
大好きなドゥブソン(두부선)  お豆腐を蒸したものですが、薄味ながらもしっかり味がついています。
a0140305_265054.jpg
もち米の中身は鶏の胸肉に高麗人参を加えた贅沢なミンチボール。 
a0140305_27435.jpg
ヒラメは油でカラリとあげて、特性ソースをからめてあります。
a0140305_271438.jpg
ポッサム(ゆで豚)は柿、梅、山椒の珍味添え。 エゴマの葉で巻いて。
a0140305_272480.jpg
カルビチム
a0140305_273670.jpg
シレギ(시래기/乾燥した大根の葉)の一品
a0140305_291889.jpg
a0140305_293597.jpg自家製のドンドン酒。(2万₩)

味が深い! 美味しぃ~!

梅酒みたいにフルーティ!

どんどん飲める~ ♪^-^)_□ 

モザイクの下は幸せいっぱいの笑顔!
a0140305_274924.jpg
ご飯はレンコンの葉で包んだ蓮の葉ご飯
a0140305_275859.jpg
同じご飯なんですが蒸し方で色が違ってくるそうです。他にも紅人参などを入れた栄養ご飯もオーダーできるそうです~。
a0140305_281246.jpg
キレイ~♪  かわいいお花は羊羹です。
a0140305_282114.jpg
女性には桃のお茶、男性にはビーツのお茶を。

a0140305_21021.jpg

a0140305_295273.jpg社長さんのコレクション

朝鮮時代や新羅時代の物など、とても価値があるそうで・・・ 

何故かアレ(写真右上)のコレクションも多数!^^;

トイレには500年以上前の骨董品の瓦が・・・

(奥様がトイレまでついてきて説明してくださいました。^^;)
a0140305_2102035.jpg帰り際、お料理教室用のキッチンを見せて下さいました。

受講料をお尋ねしたら・・・

一般が15万ウォン、宮中料理20万ウォンとやや高め。^^; 5~6種類教えていただけて、お食事も楽しめるそうです。 

時間は2時間+食事タイム。 (時間は調節可)


「蓮の葉定食」といっても宮廷料理も含まれていて、とても美味しいお料理でした。 帰ってきてからの情報で、レンコン料理分野で大邱東区の5味に選ばれたそうです。

最近、福岡で韓国の方とお会いする機会が多いのですが、「大邱のお料理? 塩っ辛くない?」と首をかしげる韓国人が多いです。 なんでなんで~!? 大邱のご飯、め~っちゃ美味しいのに! 少なくとも日本人の口には合うと思いま~す! お願い、私を信じて~!(笑)



--------茶友山房(다우산방/タウサンバン)---------
大邱広域市 東区 中大洞 122番地
053-983-1999

要予約! 予約はメールでできます。(奥様が少し日本語を話されます) 
✉ khss1727@hanmail.net

【行き方】
東大邱駅、地下道2停留所(東大邱駅から右出に出て階段を下った左手)から101-1のバスに乗車(約50分)
パゲサ(終点)で降りて徒歩約13分。

帰り道はお店の前からバス101(東大邱駅行)が出ています。
by yukiful-xmas | 2014-06-07 01:06 | 2014年4月大邱 | Comments(12)

紫陽花祭りの長崎へ

キムチっ子の妹分、HUEちゃんが長崎にお里帰り中というので、HUEちゃんの仲良しメンバーと長崎に行って来ました~。 HUEちゃん、転勤でまた遠くに行っちゃうらしく・・・あの笑顔に会っておきたい!!
a0140305_1122935.jpg
こんなの作って待っててくれました!(*^^*)
a0140305_1131913.jpg
チリンチリンアイスを食べたり・・・ (初めて見た!カステラ味!)
a0140305_1131446.jpg
「鶴の港」が見下ろせるガーデンテラス長崎で、
a0140305_1143025.jpg
お鮨ランチでまったりしたり・・・HUEちゃんの見事な交渉でワンドリンク付きに! でかした、HUEちゃん! 
a0140305_115240.jpg
すっかりハマッてる長崎美術館のカフェ。 上柿元シェフのケーキでお茶をして・・・
a0140305_1172897.jpg
お夕飯は永楽苑さんでチャンポンや皿うどんでお腹いっぱい!! 写真を撮ってたら麺がのびる~! から、こんな写真しか撮ってません!^^; 
a0140305_118498.jpg
オランダ坂や東山手は時間の都合で車窓から。 旧香港上海銀行をサラリと見て、
a0140305_1182154.jpg
再現された出島見学!
a0140305_1205367.jpg
畳の部屋にオランダのテイスト!
a0140305_1204380.jpg
「クロスがいいでしょう?」 とHUEちゃん。 オランダブルー? 独特の色合いがステキ。 アンティークなランプもいい~!
a0140305_1325224.jpg
ちょうど「紫陽花祭り」の真っ最中!  紫陽花がみずみずしい!
a0140305_1225025.jpg
前日に梅雨入りした長崎ですが、街を歩く時にはピタリと雨が上がりました。 雨上がりって空気が澄んでて気持ちいいなぁ。 
a0140305_1222388.jpg
街のあちこちに紫陽花が・・・  長崎って紫陽花がよく似合うんだよなぁ!
a0140305_2303934.jpg

a0140305_1444592.jpg
夕飯後、再び稲佐山へ。 キレカァ!(゚▽゚*)  長崎の夜景は、香港、モナコと共に世界新三大夜景のひとつに認定されているんだよ~!(写真はmiyuちゃんからお借りしました。 m(__)m ) 

「ここはデートコースなんだよネ。」 「Yuckyさん、今まで何人と来た?」 「う~ん、数える指が足りん!」   と見栄を張る!(笑)

a0140305_1373184.jpg

「線路の終わりがあるよ~!」って話したら、K子ちゃんが写真を撮って送ってきてくれました。(私は長崎泊)

「これを見ると、長崎って日本の端っこだな~って思うんだよね。」という友人がいましたが・・・


端っこだけど・・・

いいところでしょ!?  (^^)

おまけ
by yukiful-xmas | 2014-06-05 01:10 | 長崎 | Comments(12)