Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

飲んだくれ大邱 ⑫ 桐華寺(トンファサ) 

気が付けば、大邱のレポが150を越えまして・・・とうとう大邱が釜山を抜いた~!
でも、実を言うと、これだけ大邱に行ってるのに、大邱の一番の見どころにまだ行けていないのです。 ('_')

a0140305_1123394.jpgそれは、八公山にある巨大な仏像・・・

カッパウィ 

今回は、なんとしてもカッパウィに行くぞ~!とハリキッテいたのですが・・・ 

またしても腰が・・・il||li (-ω-` )ショボーン il||li  

← 写真はネットからお借りしました。
a0140305_016420.jpg予定にはしっかり組んでおりまして・・・前夜セバとホテルの部屋で話し合い。

「無理せんどこ!」とアッサリ! (話し合いは2分で終了! ^^;)

出発前、「カッパウィ、カッパウィ・・・」とさんざん言っていたので、

「残念!の写真を撮りましょう!」と丸ちゃんが撮ってくれた一枚!⇒

カッパウィ~!と泣く私!(T_T)

標高850m! しかし、これをレポらないと大邱レポは私の中で終結しない! 

リベンジするぞ~! ねーねー誰か一緒に登らない? キツイってヨ~!!(笑)


a0140305_1224059.jpg


・・・ってことで、予定変更。 大好きなお寺桐華寺へ。 3日目はバスをチャーター、丸ちゃんがアテンドしてくれました。  桐華寺については過去記事でどうぞ。 その1 その2 

a0140305_0163518.jpg
丸ちゃんの勧めで、まずは案内所へ。 「日本語の上手なスタッフがいるんですョ!」

真ん中の背の高い女性が、桐華寺の案内員イ・ソンミンさん。 

一緒に回ってくれることになりました。



「お寺に入る前にあちらの山を見てください!」  
a0140305_0165580.jpg
a0140305_021122.jpg「人の顔に見えませんか?」

見える~っ!!(°▽°)

いびきかいて寝とる!!(笑)


ソンミンちゃんの説明は続きます。

ソンミンちゃんの日本語はとてもキレイで丁寧、わかりやす~い! それに何より、めっちゃいい人~! 


a0140305_0221014.jpg
大雄殿の扉の彫刻。 見事! 三種類のお花があるそうで・・・ 
a0140305_23132862.jpg
菊と牡丹と・・・あとも一つ忘れちゃった~!  ^^;
a0140305_0222113.jpg
a0140305_0223454.jpg大雄殿の柱は、あえて自然の形のままで造ってあるそうです。 

やっぱり、説明を聞きながらだと、細かいところにも目が行きますね~。


ひこちゃん & ソンミンさん

「アドレス交換したやろ!?」(爆!)


a0140305_0224918.jpg
そして、統一薬師如来大仏様! 

「写真ではなかなかこの迫力が伝えられない」と言ったら、写真に詳しいひこちゃんが撮り方を教えてくれました。 「一部を写して、その大きさを想像させるんだよ」   なるへそ・・・   こんな感じ? 
a0140305_023274.jpg
大仏様の前にある統一祈願大殿  「入ってみましょう!」   エエ~ッ ここ、入れるの? 知らんかったし・・・
a0140305_0231348.jpg
a0140305_027670.jpg天井、スゴイ!


統一祈願大殿の中からは、大仏様が目の高さに見えるんですね~。

さらに、ひこ先生の写真の授業は続きます!


a0140305_0234081.jpg
こんな感じで撮ってみた・・・ けど、どう!?  なんかイマイチ・・・(ーー;)
a0140305_0235144.jpg
記念撮影! ハイ、パチリ! (デブなのは、寒いから手持ちの服を着こんでるから! だよ~!^^;)


さて、桐華寺でお世話になったイ・ソンミンさんですが、どなたでも案内して下さるそうです。 ただし、案内所に一人の時はブースから離れられないのと、あと、「お休みの日はできません!」 って。037.gif

特に団体で案内を希望される方は、前もって連絡いただければ助かりま~す!とのことです。

案内所の電話番号 082-53-985-0980
メール sunmin7777@gmail.com

電話もメールも日本語で大丈夫です。桐華寺に行ったら、ぜひ、ソンミンちゃんに声をかけてみてくださ~い! 案内所は駐車場の上のところにありますヨン。
a0140305_23565146.jpg

--------------- 桐華寺(동화사) ------------
大邱東区道鶴洞 35番地(八公山中腹)
대구 동구 팔공산로 201길 41 (도학동)
利用時間  08:00~17:00
入場料   一般 2,500ウォン  青少年 1,500ウォン  小学生 1,000ウォン

市内からのアクセス
   *急行1番座席バス、八公1番一般バスに乗車。所要時間40分。10分おきに運行
   *東大邱駅 - 徒歩約10分 - パティーマ病院 - 急行1番利用(所要時間45分) - 桐華寺
   *東部停留場 - 地下鉄1号線(安心方向) - 峨洋橋駅下車 - 急行1番(35分所要) - 桐華寺
   *北部停留場 - 市内バス利用旧韓日劇場到着 - 急行1番(1時間所要) - 桐華寺

大邱シティツアーバスを利用する手もあります!

• 八公山循環コース
運行時間:9:30~17:00、1日1本運行
運行日時:火曜日~日曜日、週6日運行(月曜日およびソルラル(旧暦1月1日)と秋夕の当日は運休)
出発場所:半月堂 現代百貨店前(9:30出発)、東大邱駅前の大邱シティツアーバス乗り場(10:00出発)
コース案内:半月堂 ⇒ 東大邱駅 ⇒ 不老洞古墳群(東区工芸展示館) ⇒ 方字鍮器博物館 ⇒ 桐華寺 ⇒ 大邱市民安全テーマパーク ⇒ 東大邱駅 ⇒ 半月堂

大邱シティツアーバスのHPはこちら ☆
by yukiful-xmas | 2014-05-30 00:15 | 2014年4月 大邱 | Comments(6)

大邱の情報サイトのお知らせです!

レポがノロノロ運行ですみませ~ん! 年度初め、忙しくしています。(><)

さて、大邱の情報を得たい時、こんなサイトがありますよ!というお知らせです。

大邱市の観光案内サイト、「DAEGU TOUR」 
a0140305_1565141.jpg
大邱へ行ってみようとご計画の方は、大邱の基本情報が載っていますので、ぜひご覧になってみてください!

そして、なんと、この画面の「おすすめ情報ブログ」(赤い四角の枠のところ)から、私のブログへ入れるようになりました~071.gif 私のブログが少しでもお役に立てれば幸いです!

058.gif「DAEGU TOUR」はこちらから

a0140305_11354534.jpg

それから、大邱市の観光文化財課が運営する公式ブログができました。 「ようこそ大邱へ」
a0140305_1503210.jpg
こちらは大邱の最新情報を知ることができます。

最新の記事では「チメクフェスティバル」の情報が載ってます。 チメクとはチキンのチとメクチュ(ビール)のメクが合わさってできた造語。 チキンを食べながらビールを飲もう!なんて・・・ヨダレがでそうなイベントです!

こちらのサイトも合わせてどうぞ~!

058.gif「ようこそ大邱へ」はこちらから

大邱に関するお知らせでした~♥ 
by yukiful-xmas | 2014-05-28 11:30 | 大邱情報 | Comments(4)

サンファ茶 (わたしのお気に入り)

レポの途中ですが・・・今日はエキサイトブログの「10周年Thanks! キャンペーン」に応募するため、「わたしのお気に入り」について書かせていただきま~す。 

ステキなカメラが100人に当たるんですって! この前買いかえたカメラがイマイチで・・・(..) 当たりた~い!!(笑) 
a0140305_2523155.jpg

私が気に入っているもの。 それは韓国の伝統茶、サンファ茶(雙和茶/쌍화차)です。
a0140305_2371065.jpg
桂皮・甘草・熟地黄・芍薬・生姜・なつめなど 7~9種類の韓方薬をじ~っくりと時間をかけて煎じてあり、疲労回復風邪の予防に効果があります。 甘さとほのかな苦みがあって濃厚な味。 昔、母が煎じていた中将湯(ちゅうじょうとう)に似た香りがします。

サンファ茶に出逢ったのは4年ほど前。 ソウルの三清洞の伝統茶屋でした。 旅の疲れがでたのか、とても身体がだるかったのに、このお茶を飲んだ後、不思議なほど体力が回復したのです。
a0140305_2373246.jpg
そして、全州でも! ず~~っとず~っと恋焦がれ、やっと全州に行くことができたのに、その日は何十年ぶりという大寒波! 氷点下での韓屋村散策は、身体の熱を奪われ、ものすごく体力を消耗しました。 暖をとろうと駆け込んだお店で「このお茶を飲んでごらんなさい!」とお店の方が出してくださったのがサンファ茶でした。 

煎じた薬材も、スプーンでそのままいただいて・・・

即効性があるのかなぁ?  飲んでるうちに身体がポカポカ温まり・・・

生き返った~! 
a0140305_373452.jpg
それ以降、韓国に行ったら、できるだけサンファ茶を飲むようにしています。どこで飲んでも効果テキメン! 私の身体に合っているのかなぁ?

サンファ茶は、韓国旅行の心強い味方、とても気に入っています!
by yukiful-xmas | 2014-05-25 00:34 | Comments(4)

飲んだくれ大邱 ⑪ 大邱でハシゴ~!

美味しいランチ(ビール付)は大満足!  でも、もう夕方や~ん!!(>_<)   

日が暮れる前に、さっ、歩くよ~!

先にコースを紹介しますと、おおよそこんな感じで歩きました。
a0140305_3262656.jpg


a0140305_32588.jpgしゅっぱ~つ! ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

「・・・って、どこ行くと?」

「大邱近代歴史館!」

「近代歴史館にビールある?」 

ヒコ~ッ!! (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ 

← 飲みたいだけの2人組!

a0140305_351254.jpg
ノボテルの裏手をテクテク歩き、慶尚監営公園(경상감영공원/キョンサンカムヨンコンウォン)へ。 

以前も書きましたが、朝鮮時代、大邱は四方を城郭で囲まれていて、その中央には王から派遣された観察使が司法や行政を行う役所(監察府)がありました。 その跡地を保存するために造られたのが、慶尚監営公園(キョンサンカムヨンコンウォン)です。
a0140305_35359.jpg
今は市民の憩いの場、なぜか年齢層の高~い公園です!(笑)  熟年? 初老? の仲睦まじいカップルを何組も見かけました。 それとは対照的に、パートナーを見向きもしない日本人夫婦 × 3! ^^; 
a0140305_3612.jpg
公園を通リ抜け大邱近代歴史館(대구근대역사관/テグクンデヨクサグァン)へ。  詳しくは過去記事で~! 

前回、ここをレポッた時、歴史館の学芸員、ビョン・ソンホ さんという方からコメントをいただきました。 「明後日また行きます!」とお返事をしていたので、いらっしゃるかしら~?と思いながら入っていくと、ウロウロする挙動不審な男性を発見! ビョンさん、見っけ~!(笑) 待っていてくださいました~♪ 若くて長身のビョンさんにお目にかかれて嬉しかったです。 しかも、コメントをいただいて2日後に会う、というのはこれまで最速! 

なのに、なんと写真撮り忘れ~! ああぁぁ、私としたことが・・・ _| ̄|〇

ビョンさんはステキなブログもされています。 韓国のステキな写真がいっぱいですよ~!
「Wondering Soul in mortal Body 」 
a0140305_363498.jpg
歴史館を出て北城路をめざします。 この前とは違うコースを通ったのでちょろっと迷子。^^;  手製靴通りに出たみたい・・・ 
a0140305_37409.jpg
ほらほらディープなヨインスク通り!(勝手に命名!^^;)     * ヨインスク(여인숙)・・・旅人宿
a0140305_374936.jpg
ヤンキー通りに入りました。  ここでクイズ! 3人のうちセバはどれでしょう?  問い合わせあり!(笑) 
a0140305_38889.jpg
a0140305_381969.jpg今回の「ディープ№1!」はこの路地かも~!



その前で、歌うヒコちゃん!(笑)
a0140305_382969.jpg
1月に(全州にひとめぼれの)ビョンちゃんとおったまげながら見上げた空中室外機! ねぇねぇ韓国!(・・・と話しかける!) いくら地震が少ないとはいえ・・・安全管理、地震対策、ちゃんとした方がいいんじゃない!? 
a0140305_384217.jpg
「早く飲ませろ~!」の無言の圧力!?  タクシーで平和市場へ。 大邱名物の砂肝料理でビール開始再開! 「水を得た魚」のような、ビールを得たおやぢたち!^^; 
a0140305_391456.jpg
a0140305_392774.jpg再びタクシーで新川へ。 最初にレポッた観燈遊戯(カントゥンノリ)へ。 

復習しま~す!観燈遊戯(カントゥンノリ)とはお釈迦様のお誕生日を祝う提灯祭りのことですよ~! (^^)!

パパ組とママ組で分乗したら、あっちとこっちに降ろされて、なかなか出会えずウロウロ・・・

なんとか落ちあい、提灯見物をしているうちに、寒さで酔いが醒めちゃいました。


ハイ、飲み直し~!
a0140305_3102052.jpg

アンジランコプチャン通りへ。


相変わらず活気があるな~!

やっぱりアンジ(안지)さんが一番人気?

a0140305_393671.jpg
大邱のマクチャン(ホルモン)、ジュワ~~っとな!!
a0140305_394546.jpg
美人の社長さんが温かく迎えてくださいました。 (お顔が切れててごめんなさ~い!) お店の方が顔を覚えててくださって、嬉し~! だってもう何回も来たもんね。(笑) 
 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
by yukiful-xmas | 2014-05-24 00:48 | 2014年4月 大邱 | Comments(10)

飲んだくれ大邱 ⑩ 大邱にもあった! 冷麺の名店 「釜山安麺屋」

焼肉でお腹いっぱいになったところで・・・ そろそろ(一日遅れで)飲兵衛たちが来る時刻。^^;

待ち合わせのグランドホテルに向かいました。 途中、ポコポコッとLINEあり! 

「離陸が遅れたので到着が1時間遅れる!」 げな~!!   どうぞどうぞごゆっくり~♪(*^^*)

a0140305_22156.jpg
その間に免税店へ。 
*免税店はグランドホテルの別館にあります。

団体の観光客がいないので、お客は私たちのみ! VIP待遇!?^^;

上のカフェでお飲物のサービスまでいただきました。

たいして買ってないのに申し訳な~い! ^^;

a0140305_1562835.jpg

a0140305_2281689.jpg 
しばらくして3人の飲兵衛が到着! 

お昼を食べ損なったというので、さっそくホテルを飛び出しました。 

自分たちだけ美味しいお肉を食べたなんておくびにも出しません。(笑) 


丸ちゃんおススメの冷麺屋さんへ


釜山安麺屋 (부산안면옥)







a0140305_1164699.jpg

店内はこんな感じ。 



私たちは奥の座敷へ。

a0140305_117032.jpg
飲兵衛が加わって「飲んだくれ」スタート!

プハァー(*^Q^)c[] やっとビールにありつけたぁ!

・・・って嘘つけ! 福岡空港から飲んできたやろ!?


それにしても・・・・
a0140305_1171057.jpg
ちょっと~!美味しいんですけど、ここの冷麺!  スープが~、うま~っ! 今まで食べた冷麺の中で№1かも!
a0140305_1172090.jpg
マンドゥも~!! 
a0140305_1173181.jpg
そして、カルビタンまで~! 

a0140305_1174242.jpgパーフェクト! 

3種類しか食べてませんが、きっとここのは全部美味しいにちがいない!

お店の外で、そのワケがわかりました。

貼り紙に「豊基高麗人参(풍기 인삼)でいっそう強化したお肉のスープ!」と書いてあります。

慶尚北道、栄州にある豊基(プンギ)は、高麗人参で有名なところで「高麗人参祭り」があるのだそうです。

高麗人参といえば、クムサン(錦山)が有名ですが、大邱では豊基(プンギ)のものがよく使われてるんじゃないかな~? by 丸ちゃん
 
a0140305_118196.jpg
扉を開けてチラリと拝見!

牛の骨、デカッ!

あの濃厚かつサラリとしたコクのあるスープは、ここから生まれてくるのね~!


丸ちゃんにこの味を絶賛したら、お店の歴史を調べてくれました。 

北朝鮮のアン・モクチョンという人が韓国戦争の時、釜山に非難し「釜山アン麺屋」というお店を開きました。アン氏の家系は製粉所まである平壌でも有名な冷麺の名家。当時北で流行っていた北朝鮮式の牛肉ジョンゴルが大ヒットし、とても繁盛しました。ところが商売が軌道に乗り始めるとモクチョン社長は仕事をしなくなり・・・愛想をつかした奥さんが大邱の甥(バンスヨンさん=今の社長)のもとへ行き、大邱でお店を開きました。そして大邱でも大ヒット!現在は釜山のお店(本店)が大邱店に統合された形になっています。

このお店、4月1日から秋夕(旧暦8月15日)の前日までしか営業していないそうで・・・ 2014年は9月7日~9月10日が秋夕(10日は振り替え)なので9月6日までの営業となります。

お店を閉めている間、80代の社長さんは、いろんなところを旅しておられ、日本の遺跡や古墳を研究されているそうです。

「ユッキーさんたち(日本人)が行ったら、日本語の堪能な社長さんがきっといろんな話をして下さいますよ~!」と丸ちゃんが言うので、ぜひ社長さんにお目にかかりたかったのですが、ご不在のようでした。ザンネ~ン!
a0140305_314526.jpg

------- 釜山安麺屋 (부산안면옥)--------
大邱広域市 中区 公平洞 8-4
053-424-9389
無休 午前11時~午後9時半

大邱にもあった~、美味しい冷麺! 私はここを「冷麺の名店」と呼ばせていただきます!(*^.^*)
by yukiful-xmas | 2014-05-19 11:32 | 2014年4月 大邱 | Comments(14)

【韓国観光応援団】 韓国へ行ったら必ずやること

韓国観光応援団の5月のミッション! 

*団員は韓国観光公社東京支社から月1回出されるタイトルで記事を書くことになっています。

『韓国へ行ったら必ずやること 』

それは・・・  068.gif068.gif068.gif 昼ビー! 068.gif068.gif068.gif 

美味しい韓国料理を食べながら、昼間から飲むビールは格別!041.gif

でも、そんなのあたりまえでしょう!って声が聞こえてきそうな・・・

で、他にないかな~?って考えてみたら・・・

ありました! 旅の記念を1つ買う!

ほとんど陶器。 1回の旅行につき1個だけ。 でも、いつの間にかこんなに・・・(写真はほんの一部です。 ^^;) 

どのお皿にも旅の思い出がい~っぱいつまっています。
a0140305_0284689.jpg

a0140305_0293343.jpg

全州の韓屋村のトッコム(도꼼)というお店で買いました。

これを買った日は、寒波が押し寄せ、ものすご~く寒かった。

お皿を見るたび、ブルッとします。(笑)
a0140305_031432.jpg

全羅北道の南原市、広寒楼苑(광한루원)の外のお店で見つけたすり鉢。

これを買った時、心にもやもやしたものがあったんだけど、

澄み切った秋空がそんな気持ちをふっとばしてくれました。

a0140305_0312422.jpg
韓国料理の奈佳先生のツアーで、江原道からソウルに戻る途中、オンギのお店に立ち寄りました。

江原道で飲んだ美味しい~どんどん酒を思い出します。
a0140305_029505.jpg
大邱の薬令市の近くにある青白苑で。

この店に行くたびに、この作家さんの牡丹シリーズを眺めています。

手のひらにすっぽり収まるかわいいサイズ。

a0140305_0323065.jpg
大邱のホンベゴン(홍백원)で買った小鉢。

そういえば、以前このお店で蓮の花茶をいただいたな~と思い出して購入。
a0140305_0325244.jpg
大邱のヘバッタルパッというお店で、カボチャが出てくるお皿。

買おうかどうか迷っていると・・・

「そんなに好きなら、買った方がいいですよ!」のアケちゃんの一言で決断!

買ってよかった!(^^) 

a0140305_2358822.jpg
大邱の刺繍博物館で買ったアンティーク。

「ソウルに持っていけば10倍のお値段で売れますよ!」

の言葉につられて買いました。(笑)

でも、売りに行くことはないよな~! ^^;
a0140305_03263.jpg

大好きな洗濯物のある風景。

大邱で買いましたが、これを見ると、釜山のタルトンネを思い出します。


a0140305_029205.jpg

カエルかわいい!で衝動買い!

でも、どこで買ったか思い出せない・・・(>_<)

by yukiful-xmas | 2014-05-18 00:11 | 韓国観光応援団 | Comments(10)

飲んだくれ大邱 ⑨ 鍾路炭火カルビ

2日目のランチは、大邱市役所の観光文化財課の皆さんが歓迎会を開いてくださいました。 お忙しいのにいつも会いにきてくださって感謝で~す。 嬉しい~♪ 
a0140305_231254.jpg
チョイスしてくれたのは、ジンコルモクのすぐ近く、鍾路炭火(ジョンノスップル)カルビ  去年のFAMツアーの時「このお店いいんですよ~!」って丸ちゃんが言ってたところだ!
a0140305_2313852.jpg
門はなんとな~くヨーロピアン(?)な感じなのに、中は古い韓屋でした。
a0140305_2314831.jpg
a0140305_236475.jpg中庭には東屋も。


ブロガー魂? 

トイレの写真も撮ってきた!(笑)
ここはビールをいただきますネ!   昼ビーいくぜぃ!! 068.gif068.gif068.gif
a0140305_2345099.jpg
甘辛のヤンニョム(タレ)につかった骨付きの韓牛ちゃん。  炭火でジュワ〰〰〰〰〰〰ッ! 
a0140305_2354883.jpg
a0140305_238262.jpgうんま~~~~い!!(=^・・^=)

韓牛ってホントにクセがないですね。  

焼けるはなからハサミでチョキチョキ!

どの組み合わせで食べようかな~?

いくらでも入る・・・ 次から次・・・ 

キャ~~! )^o^(
a0140305_2383828.jpg
〆はお素麺かご飯を選べます。

私はお素麺をチョイス!

正直に書きますと、お出汁がイマイチ好みじゃなかった、にぼしをグラっと炊いちゃったかな~?^^;

a0140305_23614100.jpg
メニューはこちら。 私たちがいただいたのは上から2番目。 韓牛(한우/ハヌ)のヤンニョムカルビ18000₩。 ハヌでこのお値段は安いでしょう!!
a0140305_2322175.jpg
最後にみんなで記念撮影。 ビンさんもキムさんも丸ちゃんも・・・この笑顔に癒されます!

このあと、やっとセバたち到着! ハヌを逃してかわいそう!  一足遅かったね~!!(笑) 
a0140305_23212996.jpg


------ 鍾路炭火カルビ (종로숯불갈비)------
大邱広域市 中区 鍾路2街66-6
053-252-7197
by yukiful-xmas | 2014-05-14 00:19 | 2014年4月 大邱 | Comments(4)

飲んだくれ大邱 ⑧ テクテク散歩 ジンコルモク&その周辺

a0140305_1494785.jpg壁画の街を後にして・・・

タクシーでビューっと半月堂へ。

東亜百貨店の横の道を入って行くとお餅屋さんや陶器屋さんがポツポツあります。

プラプラするにはいいですよ~。 

道路もごみごみしてないし・・・(^^)
a0140305_1424528.jpg
あ、ここ、以前丸ちゃんが「人気があるんですよ~」って言ってたお店だ! 食べてみよ~っと!
a0140305_143389.jpg
お店の名前はチンミチヂム(진미찌짐)。 メニューはすべて1000ウォンか500ウォン! いいなぁ。(^^)
a0140305_1431654.jpg
a0140305_1432795.jpg찌짐(チヂム)とは、慶尚道の方言でチヂミのこと。  

日本ではチヂミが一般的ですが、韓国ではチヂミよりジョンっていう方が一般的かな?

アジュンマがすすめるススジョン(キビのチヂミ)を食べてみました。 

たれにつけてパクッ!

うん、思った通りモッチモチ!

a0140305_222029.jpg
「一口どうぞ!」とすすめるターコさんと・・

「え、まだ食べる気?」とクールなハツミオンニ。(笑) 



も少し進んで行きますと・・・ジンコルモクの入り口に着きました。 
a0140305_1442976.jpg
ジンコルモクとは「長い道」って意味ですが、実際はほんの100mほど。 ^^;  かつて名門の一族が住んでいた風情のある通りです。
a0140305_1445014.jpg
a0140305_1451659.jpgホンベゴン(홍백원)という陶器屋さんの前でハツミオンニがパタッと止まる。。。

一輪挿しにひとめぼれ~♥

迷わずGET!

ターコさんは、スープ皿をセットでGET! 

旦那に持ってもらえばいいもんね~!(^^)v

a0140305_145486.jpg
ジンコルモクにあるヤクジョン食堂で使われている食器もありました。

私はこっちにしよ~!っと。

a0140305_1453340.jpg
あ~、こんなところに!!

以前、大邱のお土産でいただいたキロギ(鴨)の置物。

すんごくかわいいので、気に入っています。

プレゼント用にこれもGET!

a0140305_1461265.jpg
1982年の開店以来多くの文化人に愛されてきた伝統茶屋、美都茶房(ミドタバン)。 移転して新しくなったというので行ってみました。 伝統茶も飲んでみて~!
a0140305_1463214.jpg
a0140305_1464737.jpg店内はちょっと広くなったかな? 

でも、インテリアは座布団以外前と変わらず・・・^^; 


私はいつものサンファ茶を!

あれ~、去年来た時は、卵黄が入っていたのになぁ。
a0140305_1471335.jpg

そしてヤク茶とカンファンクル茶。

ゴメンナサ~イ、写真、どっちがどっちかわからなくなりました~!(>_<)

a0140305_147096.jpg
それより・・・

このマグカップ、

ちょっと残念なんですけど・・・(笑)
a0140305_391547.jpg


-------- 美都茶房(ミドタバン)------------
大邱広域市 中区 鍾路2街66-1
053-252-9999
053-252-2599

------------ ホンベゴン(홍백원)----------
大邱広域市 中区 鍾路2街76-1
053-256-5847
by yukiful-xmas | 2014-05-13 10:38 | 2014年4月 大邱 | Comments(2)

大邱の恩人 水崎林太郎

大邱の寿城池(スソンモッ)  つい、ひと月ほど前、この池の周りで大邱マラソンが行われました。
a0140305_1143619.jpg
もともとは農業用に作られた池ですが、今では大邱市民の憩いの場になっています。 東京でいえば上野公園、福岡でいえば大濠公園? 有名なデートコースでもあります。 カップルで白鳥のボートに乗るんだろうな~♥
a0140305_271735.jpg
夜は噴水ショー(4月~10月)や、ストリートミュージシャンや、お散歩を楽しむ人でにぎわっています。 ここでエアロビクスをしたのは記憶に新しいところです。(笑)


この寿城池に関する記事が、5月4日の西日本新聞に掲載されました! (ダニーちゃん、教えてくれてありがとう!)
a0140305_133913.jpg

a0140305_1142731.jpg
この記事にある水崎林太郎さんについては以前こちらにも書いておりますが・・・

水崎林太郎さんは、統治時代、大邱で花、野菜、リンゴなどの農場を営みながら、干ばつに苦しむ農民のために農業用貯水池を作りました。

大邱の発展のため! 10年という歳月をかけて・・・


a0140305_1153695.jpg
新聞には「日本総督府の支援を受け・・・」と書いてあります。

しかし、大邱で聞いた話によると、日本政府はなかなか資金を出してくれず、とうとう莫大な私産をなげうってこの池を作ったそうです。

その功績をたたえて建てられた顕彰碑 (2013年5月に撮影)
a0140305_1431465.jpg
「寿城池の見えるところに、韓国式の墓で眠りたい」という故人の遺志によってお墓が作られています。 でも、実際は、ある建物が邪魔をして、お墓から池が見えません。 ^^;  どうにかしましょうよ~!! 

新聞の記事によると、これまで水崎林太郎さんの親友のご子息(ソ・チャンギョさん)が、追悼式を行ってこられました。でも、もうご高齢ということで、ソさんの知人(ユ・ソンウォンさん、イ・ドクグンさん)がその意思を引き継ぐことになり、さらには記念館を作る構想もあるとのこと。 

記事は「歴史を乗り越えて韓日が協力する時期と思う。 大邱から韓日の交流をよびかけたい」というイさんの言葉で締めくくられています。


大邱の近代歴史において、日本を避けて語ることはできません。 大邱の人の中にも日本を嫌いな人がいらっしゃるかもしれないけれど、今まで私が出逢った人は温かい人ばかり、反日感情みたいなものを感じたことはありません。 他の都市にはない日本との繋がりを大邱に感じるのは私だけでしょうか?



水崎林太郎さんの記事が西日本新聞に載るなんて、ちょっとビックリでした!

大邱にこんな日本人がいたことを、もっとみんなに知って欲しい!

私もそういう思いで書いてみました。 040.gif



 
by yukiful-xmas | 2014-05-10 01:02 | 大邱情報 | Comments(2)

飲んだくれ大邱 ⑦ キム・グァンソク(金光石)通り

2日目は、大好きな百年食堂の朝ご飯からスタート!
a0140305_122293.jpg
朝の定食5,000₩。 とりたてて豪華ってわけじゃないのに、ここの定食はいつも100%の満足度!
a0140305_040153.jpg
ワカメスープは大好きなのに・・・ 悲しいかなドクターストップがかかっていて海藻は食べられません。(T_T) 汁物が欲しかったのでテンジャンチゲをオーダーしました。 すご~く美味しい! 落ち着くなぁ。。。 

大邱でリピ率№1のお店です。
 
------- 百年食堂 (백년식당 )--------
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 560-9
℡ (053)752-1993  
   010-3531-1428  地図はこちら  
a0140305_047475.jpg
朝食の後は、キム・グァンソク(金光石)通りへ。  

坊川(パンチョン)市場のすぐそば、寿城橋のたもとから約350mにわたり、かわいい壁画が描かれています。
a0140305_1561976.jpg
この方が、キム・グァンソク氏。 韓国でこの人を知らない人はいない!と言われる伝説のフォークシンガー。 韓国が民主主義をめざし発展をとげようとしていた時代、「反戦歌手」とも呼ばれる彼の歌は、人々の心をギュッと掴み、絶大な人気がありました。 しかし、人気絶頂の最中、31歳という若さで亡くなってしまいます。 「尾崎豊みたい」って言う人もいますネ。  

こちらのサイトに詳しい説明がありま~す!
a0140305_1545838.jpg
こんなお顔の方なんですね。
a0140305_2173715.jpg
やはり音楽にちなんだ絵が多いですね~。
a0140305_2174950.jpg
キム・グァンソクさんの時代はまだレコードだもんね。(^^)
a0140305_1553282.jpg
a0140305_2185158.jpg
a0140305_12332411.jpg
a0140305_219320.jpg
a0140305_2242492.jpg
写真を撮っていただけますか? 

と、たき火をしているアジョッシにお願いしました! 

お仕事中すみませ~ん!

他にダレもいないもので・・・^^;
a0140305_223459.jpg
     困惑顔で・・・   ハイ、パチリ! (笑) 
a0140305_12242917.jpg
a0140305_2231686.jpg
楽しい壁画がた~くさん!  ちょっと遊んでみましたヨン! 

でも、ここは壁画だけではありません!
by yukiful-xmas | 2014-05-09 00:39 | 2014年4月 大邱 | Comments(10)