Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2014 冬の大邱 ⑲ 美成(ミソン)ボゴのふぐプルコギ  

友鹿村をあとしにて・・・

お昼ご飯の時間で~~~す! (^^)  ひゃっほ~~い!
a0140305_2184851.jpg
美成ボゴ(미성복어/ミソンボゴ)というお店へ。  ボゴとはふぐのこと。  大邱の名物、ふぐプルコギの専門店、車がたくさん停まっています。 人気があるのかな~?

a0140305_1141676.jpg

やっぱりね。


店中はほぼ満席です!

a0140305_219118.jpg
メニューです。 以前こちらで食事をしたひゃんりちゃんから「量が多いからお腹いっぱいになるよ~!」って聞いていたので、一番お手頃なふぐコース26000₩ にしてみました。  ふぐでこのお値段は日本ではありえな~い!
a0140305_221289.jpg
a0140305_2211240.jpg
まずは、ふぐの皮の和え物から。

ふぐの皮と聞いてちょっと苦手かも・・・(>_<) 

と思いましたが、生臭さはぜんぜんありません!

クニっとしてて美味しいです。

味付けはコチュジャンベースで大人の辛さ。
a0140305_2215319.jpg
アジュンマが炒めてくれて・・・ふぐプルコギの完成です! 

熱い! 辛い! 美味しい〰!  ニラとエリンギとこのお店の自家栽培の豆もやしがタップリ!  ふぐの骨は取り除いてあるので、とても食べやすい。 タンパクなふぐの白身にピリリとした濃厚なタレがよ~く絡んで、うんま~!(^^)
a0140305_2541065.jpg
真冬なのに白菜の水キムチは氷ジャラジャラで登場。  熱々で辛~いふぐプルコギにはピッタリです! 
a0140305_2543926.jpg
ジョンヒョン君、ごめんネ~。 ビールを飲まずにいられないの。^^; 
a0140305_222454.jpg
ふぐの天ぷらも出てきました。 あっさりとポン酢で。  もう、お腹いっぱいだ~!
a0140305_2221375.jpg
最後にふぐチリ。 お塩加減はやや濃い目かな?
a0140305_2222768.jpg
もちろん仕上げはポックンパッ。 ご飯と一緒にチョルミョンというシコシコの弾力のある麺が入ります。 写真を見てたら、ヨダレが出る~~~!

ふぐプルコギをいただいて・・・ 

とうとう食い尽くしました!

大邱10味制覇!024.gif024.gif024.gif

O(≧▽≦)O ワーイ♪




---------- 美成ポゴ (미성복어) ------------
大邱広域市 寿城区 上洞 12-7
(대구광역시 수성구 상동 12-7)
℡ 053-767-8877
by yukiful-xmas | 2014-02-28 01:24 | 2014年1月大邱 | Comments(10)

2014 冬の大邱 ⑱ 達城 韓日友好館(달성 한일우호관)  

大邱3日目は、丸ちゃんのはからいで、EXCOのジョンヒョン君が車を出してくれました。 春のFAMツアーの時にお世話になったスタッフの一人なんですが、すごく優しくてハンサム君! 丸一日付き合ってくれるなんて、めっちゃ シャ━\(〃´ω`〃)))━ワセ━━・・☆   

タロクッパのお店の前で合流し、東南へ25km、友鹿洞(ウロクトン)へGO!

a0140305_23593176.jpg
達城(タルソン)韓日友好館には、朝鮮出兵の際、韓国に来てそのまま韓国人になってしまった日本人、沙也可こと金忠善(キム・チュンソン)将軍の資料があります。

未だに謎に包まれた将軍・・・

今まで2回来てますが、文化観光解説士さんの話をもう一度ゆっくり聞いてみたいなぁって思ってたのです。
 
★ 詳しいレポは過去記事で。 1回目 2回目

写真は毎日新聞用に丸ちゃんが撮ってくれたもの。 こういうまともな写真はめったにないぞ!(笑)


a0140305_23594993.jpg

「沙也可まつわるいろんな裏話や逸話があるんです!」 と以前話していた解説士さん。

1回目はテレビの取材で話が中断し、

2回目に行った時はたまたま不在。 ^^;

今度こそじっくり話を聞きたい!と思っていたのですが・・・・
a0140305_23595983.jpg

解説士さんの話は「書院(私立学校)」と「郷校(公立学校)」のなりたちから始まり・・・

なかなか沙也可にたどり着かな~~い! (>_<)

シビレをきらしてこちらから質問攻め!
 
・・・したけど、

聞きたいことはわからぬまま・・・ 

「それは私にはわかりません」 とな。 ^^; 
a0140305_01262.jpg
せっかくなので、展示品の写真などご覧くださりませ~!
a0140305_011227.jpg


a0140305_022482.jpg
そして、はるばる・・・

ガイドのスンちゃんが会いにきてくれました~!

お茶とおやつの用意までしてくれて・・・

もう、スンちゃんったら、感激するや~ん!?

a0140305_032499.jpg
かわいい&元気な笑顔は健在です!

ゆっくり話す時間がなくて、ちょっぴり残念だったのですが・・・

忙しいのに来てくれて、ホントにサンキュー!053.gif



中途半端なレポでごめんなさ~い!^^;

このあとまだまだ行きたいところがいっぱいあって・・・さぁ、次行きますよ~~!

-------------達城韓日友好館 (鹿洞書院) ------------
大邱広域市達城郡嘉昌面友鹿里 585-1
休業日 旧正月、秋夕の連休
利用時期 2月~11月
利用時間 10:00 ~ 18:00(冬期 17:00)
入場料 無料
問合わせ  鹿洞書院 +82-53-767-5790
        大邱観光情報センター +82-53-627-8900
アクセス  地下鉄1号線「東大邱駅」→地下鉄1号線「七星市場駅」で下車
        3番出口を出て「七星市場前停留所」から嘉昌2バスに乗り「鹿洞書院停留所」で下車
        (バスは30分に1本程度)
        東大邱駅からタクシーで30分くらい、タクシー代は約18,000ウォン(ブログ情報)


近くに、クンナブチブという韓定食ペクスッが美味しいお店があります。(川に沿って車で5分、徒歩30分) ここまで足を伸ばされる方に、おススメで~~す!




by yukiful-xmas | 2014-02-27 01:30 | 2014年1月大邱 | Comments(0)

韓国びより

奈佳先生、おかえりなさ~い!

2か月に数回、福岡で開かれる奈佳先生の韓国料理教室に参加してきました。 
a0140305_1784275.jpg
先生の話、相変わらずおもろ~!(๑˃̵ᴗ˂̵)و   この前の大雪の時の話や・・・

みなさ~ん、「離合(リゴウ)」って方言なんですよ。 「そしてですね・・・」 も 「でもですね・・・」も方言って知ってましたぁ?   

(゚△゚;) へ~~~っ?

・・・そういう話を交えながら、調理の説明も進んでいきます。(笑)  メニューは・・・
a0140305_2241394.jpg
コンビジチゲ(おからのチゲ)  厚揚げとウズラのジョリム(煮物) エゴマのジョンに・・・
a0140305_1793432.jpg
楽しみにしていたトマトキムチ   ピリッとして美味しい~! これ、トマトの新しい食べ方!   

a0140305_2221130.jpg
先生を囲んで記念撮影

美味しいご飯に、満足、満足!

(・・・って顔してます!)



さて、奈佳先生の料理教室はなかなか予約がとれないのですが・・・耳よりな情報をいただきました!

a0140305_2372992.jpg
西部ガスの新しいクッキングスタジオがオープンするにあたり、奈佳先生の特別講座が開催されるそうです。

抽選になってますが、人数が多いので当たる確率高そう。 しかもご招待!  行く行く~!

興味のある方はこちらへ~! 

a0140305_23243378.jpg

そして、夜は・・・

うちがとってる新聞の購読者は月額310円で受講できると聞いて、韓国語教室の体験に行ってきました。
a0140305_2159898.jpg
みなさん、レベル高~!!  ゲゲッ!! どうしよう~!? ゚+.(・∀・).+゚

会場は渡辺通りのベキニアホテル。  

韓国の代表的なビジネスホテルチェーンだそうで、本格的に参加すれば、割引の特典があるかもしれない、

とのことですが・・・

大邱にはな~~い!   (´・ω・`)ショボーン
by yukiful-xmas | 2014-02-24 23:34 | 料理教室 | Comments(10)

2014 冬の大邱 ⑰ ハニル食堂(한일식당)の絶品タロクッパ  

冬大邱のレポに戻りま~す。

3日目の朝ご飯は、大邱10味のひとつタロクッパ! (大邱10味制覇まであと2つ!)

最初に言っておきますネ。 これからレポるお店、大ヒットです。024.gif  迷うことなく今回の№1、すんごく美味しかった~!003.gif

正直言って、タロクッパって釜山で何回も食べたことがあったので、あんまりそそられなかったのですが、
ところがどっこいすっとこどっこい、大邱のタロクッパは釜山のタロクッパとは全くの別物なのですよ~。

*クッパはスープとご飯を組み合わせた雑炊のような料理、タロは「別」の意味でご飯とスープが別べつにでてきます。
a0140305_1353620.jpg
地下鉄1号線中央路駅の周りにはタロクッパの老舗が軒を連ねています。 その中で丸ちゃんがチョイスしてくれたのはハニルタロ食堂(한일따로식당)  
a0140305_1385118.jpg
a0140305_139255.jpg
店内は広くて、奥に数十人は入れそうなお座敷もありました。

メニューはカルククス(うどん)4000₩ とタロクッパ6000₩ とスユッ(茹で肉)2万、1万5千₩ のみ。

お持ち帰りもできるようです。

a0140305_1391979.jpg
ニラと海苔をパラリと入れて・・・一口グビリ・・・ あれ~~、大邱のクッパって牛なんですね~! 釜山のテジ(豚)クッパとぜんぜん違う! ユッケジャンに近いかな?  味に深みがあってオイスイ~♪  
a0140305_1393298.jpg
オーダーの時に、アジョッシから「ソンジはどうする?」と聞かれました。  ソンジ(선지)とは牛の血を固めたもの。 う~~ん、勇気いるな~。 でも、せっかくなのでチャレンジ!   

a0140305_1415945.jpg
あら、ぜ~んぜん、臭くない! 

食感はレバーに似てて、レバーよりも食べやすい(かも)!

丸ちゃんも「これだったら、日本人でも大丈夫ですね~!」とパクパク。


お店のアジョッシが席にきて、美味しい食べ方を伝授してくれました。
a0140305_1421392.jpg
まずはカクテキ(大根キムチ)の汁をスープに入れて。  味が爽やかになりますね~。 ここのカクテキすご~く美味しい! 
a0140305_143224.jpg
ご飯にもかけてごらんって! 海苔をのっけてビビン! 大根キムチ汁ご飯!?(笑)  これがまたうま――い! 予想外の美味しさですよ。  
a0140305_1431515.jpg

食後のスジョンガでまたまたサッパリ!



一滴残さず 完食!

美味しかった~! (#^.^#)
a0140305_1432738.jpg翌日「カクテキを売って下さい!」とお願いしに行きました。

「エ? クッパじゃなくてカクテキ? クッパは美味しくなかった?」 と社長さんがいぶかしげなお顔。

まさか!! できることならクッパも持って帰りたいよ~!

ガムテープでしっかり止めてくれたので、日本まで汁洩れせずに持ち帰りましたよ。

注:カクテキはいつでも分けて下さるかどうかわかりません! ^^;



大邱のタロクッパは、滋養強壮、二日酔いにきくヘジャンクッ(酔い覚ましのスープ)としても親しまれています。

呑み助の朝ご飯にぜひ!! (ビョンちゃんぜひ! 笑)



a0140305_1355816.jpg

-- ハニル食堂(한일식당)--

大邱広域市 中区 布政洞 54-5
℡ 053-254-0028
営業時間 7:00~22:00

この角を左に行くと蔦の絡まるお店が見えます。

地下道の出入口に3の番号が見えますが、中央路駅3番出口ではありません。ご注意下さい。ロッテヤングプラザからすぐです。
by yukiful-xmas | 2014-02-23 01:32 | 2014年1月大邱 | Comments(8)

新聞に載りました!

大邱の毎日新聞に私の寄稿文が載りました。  ヒョエ~! (@_@)  顔写真まで入ってる!!

先月大邱に行った時、「大邱のことを何でもいいから書いてください。」って言われたので、帰国後、ねじり鉢巻きで書きあげました。

いや~~~~~、韓国語で記事を書くのってめ~っちゃ大変!(x_x) ・・・って、真っ赤な大嘘!!(笑)

日本語で書いたのを、丸ちゃんが訳してくれました。 (丸ちゃんコマウォヨ!)

観光文化財課のイ課長から、新聞掲載のこともブログに書いてね~!ってメッセージがきたので(笑)アップしますネ~! ^^;

ハイ、これです。 ↓
a0140305_1344967.jpg


新聞にブログのURLが出ていたせい? 今夜はアクセス数がちょっとだけ増えてました。

大邱の人が遊びにきてくれたのかな~?

なのに・・・

なのに・・・

開いたページは 真っ赤なパンツ!    (→←)アチャー!

な、なんてタイミングが悪いんだ! パンツを載せた次の日に新聞に載るなんて・・・(TT)

大邱の皆さん、ごめんなさ~い!


a0140305_248886.jpg


右側のこの部分をクリックしたら、

韓国語になりますよ~。(^^)


あ、右の画像をクリックするのではなく、画面下の方にあるブログバーツのところをクリックして下さいネ~。


by yukiful-xmas | 2014-02-22 02:35 | Comments(9)

선 물

大邱レポ、2日目まで終了したところでちょっと休憩!

最近、大邱ばかりでつまんな~い!とのご意見もありまして・・・ ^^;

久しぶりに家族ネタなんて書いてみようかなぁ。

a0140305_1813439.jpg



先月、セバ(旦那)が後輩から還暦を祝ってもらいました。

あの、言っときますが、私とは歳が離れていますから。 私は還暦なんてまだず――っとず――っと先だからね~!^^;

a0140305_055919.jpg
みんなからのプレゼントは・・・  (≧ε≦ )プーーーーーーーッ ! 

パンツだけじゃなんなんで、干支の置物など添えてみました!   今年、還暦を迎える午年の皆さま、おめでとうございま~す!

  「ねーねー、せっかくだから履いてみたら? (笑) 」

  「 ・  ・  ・   ・  ・  (ーー; 」


トランクス派だからと拒否りやがった!

履いた姿を想像 ..... ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪




さて、気分を変えましょう!


先月末、退職したヘミコが山のような花束をかかえて帰ってきました。仕事仲間から。 あんまり多くて全部持って帰れなかったらしい。

a0140305_0551969.jpg
体調不良もあって、一時は人並みに働けるだろうか?って心配したこともありましたが・・・

辞めるにあたり、こんなにお花をいただいて・・・ジーーーーーン!

ホントによかった!(*^^*)



以上、うちの家族の近況でした。(*^^*)




by yukiful-xmas | 2014-02-20 15:41 | 日々のこと | Comments(10)

2014 冬の大邱 ⑯ 東仁洞のチムカルビ横町  

お買い物に没頭したあとは・・・

a0140305_15564474.jpg
東仁洞のチムカルビ横町へ。 

大邱といえばチムカルビ。 西門市場のサンミ食堂が大好きなんですが、一度本場で食べてみたい!

チムカルビは1960年代、東仁洞に住むカルビ好きの夫婦が作ったのが始まり。

暑い夏の日に涙が出るほどの辛さが大邱の人に人気を集めたのだそうです。(ネット情報)
a0140305_15585432.jpg
どこに入ろう? 悩むな~。

いくつかお店を見てまわり、一番賑わっていたこのお店に入りました。

ナギョンチムカルビ(낙영찜갈비)

a0140305_1559398.jpg
人気バラエティ番組の「1泊2日」のロケがあったようですね。
a0140305_15591328.jpg

平日なのに、1階のフロアーはほとんど満席!

丸ちゃんは、なにやら打ち合わせ中。(^^)
a0140305_15592315.jpg
チムカルビが濃い味なので、バンチャンはサッパリするものが多いですね。

チムカルビは1人前200g、ニュージーランド産14000₩ と韓牛25000₩ があります。 う~~~んと悩んで、思い切って韓牛をオーダーしました。 
a0140305_15593057.jpg
ニンニクタップリ! 味付けもしっかりしてて、ビールがすすむな~。 たぶん、辛かったと思うんですが、私は辛さに麻痺してるからわかんな~い!^^; 

チムカルビとは、カルビを長時間蒸してやわらかくした後、唐辛子粉とニンニクを入れて、さらに10分ほど蒸したもの。 洗面器のようなお鍋を使うのは短時間でカルビの中まで辛口のタレを染み込ませるためだそうです。  

やっぱり、大邱のチムカルビ、美味しい~!  Ψ(。・∀・。)Ψ
a0140305_15593696.jpg
「ご飯はこうやって食べてくださ~い!」 って丸ちゃんがご飯にチムカルビのヤンニョム(タレ)と海苔とニラを入れてビビンしてくれました。 これ、いかんよ~、やみつきになる!!(笑)  

大邱のチムカルビ、肉食系の方におススメで~す! (^^)
 



--------- ナギョンチムカルビ (낙영찜갈비) -------
大邱広域市 中区 東仁洞1街 297-1
( 대구시 중구 동인1가 297-1번지 )
℡053-423-3330
営業時間 10時30分~22時00分

夜のお散歩
by yukiful-xmas | 2014-02-19 02:16 | 2014年1月大邱 | Comments(2)

2014 冬の大邱 ⑮ 銀行食堂(은행식당)のカルグクス  

ノスタルジックなお散歩を楽しんだ後は、西門市場へ。 大邱に来たら定番になってます。 (^^)
a0140305_2152887.jpg
a0140305_221234.jpg「西門市場なら、絶対あのククス屋さんですよ~!」

←セラヴィで働いてるユリちゃんが教えてくれました。

そこ行きた~い!とお店を探すも・・・

なかなかたどり着けません。

o(- ̄*o))))...ウロウロウロウロ...((((o* ̄-)o
a0140305_2214557.jpg
やっとのことで・・・

「あった~! ここで~す!」 by丸ちゃん 

銀行食堂(은행식당/ウネンシクタン)

(看板はありません。 ^^; 緑の看板はビルの中にある韓服屋さんのもの。)

a0140305_222260.jpg
うわ~、お客さんがいっぱい!

お店というより露店ですね。

プラスティックの椅子が路地にはみ出て無造作に置いてあります。
a0140305_2223185.jpg
調理場はたったこれだけ。 

お店の名前は、この貼り紙でわかりました。

市場の中にもう一軒あるようです。

メニューはカルグクス、2500₩ (≒¥250) のみ。
a0140305_2224979.jpg
ぎゅーぎゅー詰めで身動きとれな~い! 調理場の写真、かろうじて1枚撮りました。^^;
a0140305_2252948.jpg
重ねられた椅子がテーブル、発砲スチロールが座布団です!
a0140305_2254035.jpg
混み合っていましたが、すぐにククスが運ばれてきました。 ゴマがた~っぷり! 麺は細くて柔らかめ、喉ごしがいいです。 長崎のおうどんみたい。(と言っても長崎人以外わからんかなぁ?) 煮干しの出汁はあっさり系、ニラとカボチャが入っているので、ほんのり甘さも感じられます。 オイシ━(●゚∀゚●)━ッ!!!! 身体があったまる~!
a0140305_2255350.jpg
a0140305_3411071.jpgおまたを広げて食べますね。(笑) 

・・・っていうか、膝をそろえるスペース無し!


ククスの屋台は数あれど、人気なのが頷けます。

a0140305_2265946.jpg地図を載せたいところですが、コネストでもヒットせず・・・ ^^;

農協の横のうどん屋(농협 옆 국수집)といえば、大邱の人ならわかるとか・・・

← このプレートをめざして下さい! 

人がウジャウジャいるので、わかるかな~と!^^;



西門市場もろもろ・・・
by yukiful-xmas | 2014-02-17 15:28 | 2014年1月大邱 | Comments(8)

2014 冬の大邱 ⑭ ノスタルジック大邱  

『いたるところでレンガ造りの古い邸宅や時を止めたような路地裏に出逢える大邱。 20世紀初頭の風情が息づく景色・・・』  「大邱おさんぽ日和」より

そんな大邱を歩いてみた~い!(^^)   ・・・ということで、午後のお散歩開始で~す!
a0140305_1475135.jpg
桂山聖堂(계산성당 /ケサンソンダン) 。  1902年にフランス人宣教師によって造られたカトリックの聖堂  大邱で最初にできた西洋建築物です。
a0140305_148253.jpg
中に入ると、シスターや信者たちが熱心に祈る姿がありました。 あまりの静けさに写真を撮るのもはばかられるほど・・・
a0140305_2232282.jpg
珍しい韓服を着た宣教師や女性信者のステンドグラス。 ステンドグラスの材料はおフランス製です。 
a0140305_1513512.jpg
ビルの谷間で紅いレンガの聖堂が時の流れを物語っていました。 ( 向こうに見えるのは第一教会)
a0140305_1514699.jpg
聖堂の裏路地に壁画がありました。 絵に描いてあるのは桑の実。  この通りは桑の路地(뽕나무골목)と呼ばれています。

明から来た杜思忠将軍とその一族が機織りで生計をたてるため、このあたりに桑畑を作ったことが名前の由来のようです。
a0140305_152289.jpg
レンガ塀の中は、詩人、李相和(イ・サンファ)が住んでいた家。
a0140305_1521443.jpg
a0140305_1594729.jpg
混迷する日帝時代、民族独立を願い、朝鮮人の苦しい心情をうたった詩人。


1940年代当時の面影通りに家を復元してあります。
a0140305_20258.jpg
隣には、昔の大邱の写真が展示してありました。

a0140305_0335259.jpg

さっき見た桂山聖堂の昔の姿も。
a0140305_1541347.jpg

再び路地に戻ると、李相和(イ・サンファ)の壁画がありました。

足なんか組んじゃって、ちょっとイナセに見えますが・・・

略歴を読んでみると、大変な生涯を送られたようですネ。

a0140305_0445491.jpg
「奪われた野に春は再び来るか」という彼の詩も書かれていました。

ハングルの文字がかわいい。

a0140305_157148.jpg
路地をぬけて・・・

大通りに出ると、なんだこりゃ?

巨大な味覚糖 純露?  みたいな~。^^;

a0140305_1552344.jpgドラマ「ラブ・レイン」のセット、喫茶セラヴィにも立ち寄りました。

古いビルの中にあります。 以前のレポはこちら 

レトロ&かわいい!
a0140305_15557100.jpg
大邱にお住まいの3人の日本人の女性に出逢いました。

「おススメのところがあったら教えて~!」

・・・で教えてもらったお店を次回アップしますね。(^^)
a0140305_1533176.jpg
大邱に最初に降り立った時、ゆっくり歩いてみたいなぁと思った亀岩書院(クアムソウォン)につづく路地。
a0140305_1534484.jpg
短いコースでしたけど、とっても楽しかった♪
a0140305_1535684.jpg
大好きな洗濯物のある風景  第一教会とふかふかのお布団!(^^)

a0140305_1381325.jpg
地下鉄の半月堂駅と西門市場駅の中間になります。 第一教会、宣教博物館、医療博物館、九十階段なども近くにあります。 過去記事はこちら

---------- 桂山聖堂 ------------
大邱広域市 中区 桂山洞2街 71
( 대구광역시 중구 계산동2가 71 )
℡053-254-2300
 6:30~21:00

-------- 李相和(이상화/イサンファ)古宅 --------
大邱広域市中区桂山洞2街84
(대구시 중구 계산동2가84)
℡ 053-256-3762
営業時間10:00~17:30
休業日月曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
入場無料

-------- 喫茶セラヴィ ----------
大邱広域市中区東山洞244 (桂山聖堂 向かい)  
℡ 053-255-8308
営業時間 10:00~18:00 (日曜、祝日休館)
観覧料 5000₩ (ドリンク付き)
by yukiful-xmas | 2014-02-15 00:57 | 2014年1月大邱 | Comments(2)

2014 冬の大邱 ⑬ チュギャン(죽향)韓定食  

朝からスンドゥブチゲとケーキをたいらげまして・・・お腹いっぱい! 

が、 そのままランチへGO! (。>ω<。)

会食のお約束をしてたので、ガンバって食べよう~っと!(笑)
a0140305_11324220.jpg
約束のお店まで丸ちゃんと歩け、歩け! 少しでもお腹をすかせなくっちゃ! 

こういうなんちゃな~い街歩きが楽しくてたまりませ~ん!
a0140305_1555570.jpg
a0140305_1562466.jpgチュギャン(죽향)というお店へ到着。  

「竹の香り」って意味だそうです。   


個室に案内されました。

イ課長とキム主任を待つ間、お部屋チェ~ック!

a0140305_1563512.jpg
いろんな調度品と昔の道具が飾ってあります。

壁の絵にはおっぱい美人!(笑)

お部屋をキョロキョロしているうちに、お二人が到着されました。

では、さっそくいただきま~す!
a0140305_1565133.jpg
じゃ~~~ん! 大邱は韓定食が美味しい~!ってさんざん言ってきましたが、ここも例外ではありません。 テーブルの上が鮮やか! まさにカラフル大邱!な韓定食!

*韓国の都市にはキャッチコピーがついてます。 ソウルはHi seoul Soul of Asia、プサンはDynamic Busan、仁川はFry Incheon、そして大邱はColorful Daegu  
a0140305_157583.jpg
ドレッシングにはほのかにフルーツ。 ヨーグルトも入ってるかな?
a0140305_1571365.jpg
大学芋ならぬ大学レンコン! 甘いレンコンって今までたべたことなかったけど、この食べ方有りだなぁ!
a0140305_1573315.jpg
トラジ(キキョウの根)の和え物。 パクッ!と食べたら苦手なホンオ(エイを発酵させたもので強烈なアンモニアに似た匂いがします。)が混ざってました。 キャ~、くるくる、あの臭い~!と思ったら・・・あれ?ここのは大丈夫!
a0140305_1574493.jpg
プルコギに・・・
a0140305_1575373.jpg
えのきだけのサラダ   生で食べたのは初めて!
a0140305_158381.jpg
紫色は何だろう~? 酸味と甘味が美味しい。
a0140305_1581724.jpg
天ぷら  お喋りしながら食べてたら・・・ (*゚ロ゚)ハッ!!  エビ天食べすぎた! お皿の上はカボチャばかり! ごめんなさ~い!
a0140305_1584126.jpg
小さなおかずがちょこちょこちょこ。 エゴマのキムチは飯泥棒。
a0140305_1583055.jpg
チョングッチャン(納豆汁)で〆。  クセのな~いお味でした。 オイスィ~!
a0140305_1585068.jpg
食後の伝統茶、スジョンガ(수정과)はシナモンと生姜の香りです。 お口がサッパリ。 風邪予防にもいいんですよ。 そして大好きな大邱のリンゴ。 やっぱり美味しい~♪ 

この日お会いしたのは、大邱市の観光文化財課のイ課長とキム主任。 キム主任とはもう顔馴染みですが、イ課長さんは最近着任されたそうで、お目にかかるのは初めて。 ちょっとドキドキしてました。 でも、とても気さくな方でよかった~!(*^^*)
a0140305_2304881.jpg
イ課長が昔の道具はこうやって使うんだよ!とお部屋にあった道具をひとつひとつ説明して下さいました。

そして、朝鮮王朝時代、大邱は城壁で囲まれた城郭都市だったこと。 またそれが壊された時のエピソードなど、興味深いお話をたくさん聞かせて下さいました。 

また、不老酒(大邱の名酒)の話になると・・・

「不老酒を飲んだら、歳をとらないと言われています。 もし不老酒で若返ったら、何をしますか?」

「恋をします! (*μ_μ)ポッ 」と答えてみました。(笑)

「じゃあ、ご主人にも飲ませなくっちゃね!」

そ、それはちょっと考えさせて~!(笑)


a0140305_261864.jpg

------------- チュギャン(죽향) -----------
大邱広域市 中区 三徳洞2街 40-9
℡ 053-421-2288
営業時間10~22時
お手頃なランチからコース料理まであるようです。


わたくしごとですが・・・
by yukiful-xmas | 2014-02-13 13:36 | 2014年1月大邱 | Comments(12)