Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

食い倒れ 大邱! ②美都茶房(ミドタバン)で伝統茶 

大邱に到着! さっそく東城路(トンソンノ)にあるハヌルホスへとタクシーをとばし、奈佳先生と再会しました! 

a0140305_22481827.jpg
「キャ~、お久しぶり~!」と先生とハグハグしてたら、アジュンマたちから「何やってんの~?」とばかりに笑われた~!(≧∇≦)

ハヌルホスではシャンプーをお買い上げ!  

頭皮をマッサージするように洗うと、スーッとして、とても気持ちがいいのです!
a0140305_22482876.jpg
1万₩以上のお買い物をすると、サービスのお茶がいただけます。

ハヌルホス特性「韓方のお水」を飲んだ先生が、ガバッとのけぞる!

キャハッ! 先生、苦手でしたか!?

私はキライじゃないけどね~。 (・・・とアイスコーヒーを飲みながら ^^; )

a0140305_1342088.jpg
お茶でまったりした後は、東城路の街に繰り出します。

奈佳先生と食い倒れるぞ~!!

スマートなひゃんりちゃんも、食いっぷりはいいからね~。(笑)
a0140305_2248439.jpg


コンジュトッポッキを通りかかり・・・

「有名なので、食べときましょうね~!」と言いつつ、しょぼ~く一皿のみ注文! 

(あれこれ食べるつもりなので、ドカ食いは避けてます。 ^^;)

a0140305_22485298.jpg
お餅のモチモチ感が好きなんですけど、いつもよりモチモチしてなかったような。。。 

調理の具合はその時々で違いますからね~。 ^^;

そして、あ”~、しまったぁ!

名物のぺちゃんこ餃子をオーダーするの、忘れてた~!!(;∇;)  

センセイ、ミアネ!
a0140305_23104060.jpg
a0140305_2311314.jpg東城路から薬令市にぬけまして・・・行ってみたい!と思っていたこちらへ。
  
ガイドブックに必ず登場する美都茶房(ミドタバン/미도다방)

1982年開業、大邱の老舗のタバン(茶房)です。

古~いビルの階段を上りまして・・・(写真は帰りに撮りました。)
a0140305_23112052.jpg
2階にあるお店の入口。

「かつて、政治家・学者・文人のサロンとして愛されてきた」 <大邱おさんぽ日和>より

なんとな~く、その名残りが感じられます。
a0140305_23123753.jpg
店内のお客様は、ALLハラボジ(おじいちゃま)!  お店の店員さんたちと楽しそうにお喋りを楽しんでおられます。 すごくなごんでおられる様子。
a0140305_23123175.jpg
金魚の水槽ごしにパチリ! もう、ここは喫茶店というよりは、高齢者のためのサロンのみたいな癒しの場所なのでしょう。 コーヒー2000₩、柚子茶2500₩、薬茶2500₩、紅茶2000₩とお値段が安いのは、ハラボジたちが足しげく通ってこられるように、という配慮なのかもしれません。   

a0140305_23115928.jpg
お茶うけにでてきたのは、

ウエハースやショウガ煎餅など、

懐かしいお菓子。
a0140305_1355063.jpg
ショウガを刻んだものが出てきました。 砂糖をまぶしていただきます。  この食べ方、風邪の時に効きそう。

a0140305_23122088.jpg
私がオーダーしたのは、サンファ茶。  ガイドブックで見ていた通り、卵黄入り。  サンファ茶は約10種の韓方を煮出したお茶で、お茶というよりお薬のようなお味です。 松の実がたくさん入っていて、これに卵黄??? う~~ん、どんな味なんだ!?

スプーンで混ぜて、おそるおそる飲んでみると・・・ 卵の存在感は消え、お茶の味がまろやかになりました。  甘くて、まったりしてて、卵効果でコクがでたぁ。  卵黄入りだなんて、想像できなかったけど、これは有りですね。 

a0140305_23131752.jpg韓服でお店をしきっておられる社長さん。 「日本にも行ったことがあるのよ。」と声をかけてくださいました。

カフェが乱立する韓国で、昔のままの茶房(タバン)。

ず~っと生き残って欲しいな~。

---------- 美都茶房 ---------
大邱広域市中区中央大路77ギル19
℡ 053-252-2599
営業時間 :8:00~22:00
年中無休


やっと地図を貼り付けられるようになりました!(^^)
a0140305_392658.jpg


*コンジュトッポッキと美都茶房は移転してます。(2014.3.17 追記)
by yukiful-xmas | 2013-06-30 08:26 | 2013年6月大邱・慶尚南道 | Comments(8)

食い倒れ 大邱! ①高速バスで大邱へ

お家が片付かん片付かんとぼやきつつ、昨日はジムに行きまして・・・

スタジオの鏡を見て・・・  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!

嗚呼、なんて おデブ!  (>_<)  

まぁね、あれだけ食べれば仕方ない。 1日にかる~く3000Kcalは摂取していたのではないかと思われます。^^;

ということで、レポのタイトルは「食い倒れ 大邱!」(≧∇≦)

a0140305_1254231.jpg


今回は、久しぶりに大韓航空(11:05発)で飛びました。 金海空港に12:00着。 (実際の飛行時間は30分ほど)

旅の同伴者、ひゃんりちゃんはすでに2日前に大邱入りしており、奈佳先生は私より一足早くソウルから大邱に入ることになっていて、ハヌルホス(大邱に本社のある韓方化粧品店)で落ち合うことになっています。 

さっそく金海空港から大邱へ移動します。 高速バスに乗りますよ~。  参考までにバスの乗り方をレポりますね。

a0140305_1361881.jpg
入国したら、正面にカウンターが見えます。 赤の矢印は携帯のルーターを借りるところ、青の矢印は東大邱行きの切符売り場です。 (バスセンターのあるところは大邱ではなくて東大邱になります。)

ちなみにルーターはコネストさんのクーポン利用で1日4500₩、(tax込みで5000₩)でした。
a0140305_1362948.jpg
他の地方へ行くバスは、バスの中で料金を払えばいいのですが、何故か大邱行きのバスだけは、ここでチケットを買うようになっています。 
a0140305_2164667.jpg
ハイ、これがチケット。 料金は一般バス8000₩です。 (急行10400₩もあります)  韓国語が苦手って方は「トンテグ!」と言って、枚数を指でたてたら買えると思います。     たぶん! ^^;
a0140305_137944.jpg
GATE3から外へ出たら、横断歩道は渡らずに、右の方へ進みます。 
a0140305_1372163.jpg
東大邱行きのバスは一番端っこの①番乗り場。
a0140305_138993.jpg
飛行機は12:00着になっていますが、実際はもっと早く着くことがあるので、あわよくば12:10のバスに乗れるかも・・・と思いましたが、両替やルーターのレンタルをしていたら12:30になっていました。 やっぱり無理か。。。

13:00のバスを待つ間、ハンバーガーショップで軽~くお食事!(機内食のおにぎりも食べたんだけどね~ ^^;)
a0140305_1374032.jpg
これは①番のバス停にあった時刻表なんですが、切符売り場の時刻表と発車時刻が微妙に違っています。 実際は13:00にバスが出ました。
a0140305_1395243.jpg
4月の旅行でバスやktxに乗り遅れた苦~い経験から早めに並びました。  ・・・が、バスが来ない~! (>_<)

と思ったら、ず~っと先の方にバスが停まっていました。 ああ、くわばらくわばら・・・みなさんご注意くださいネ~!
a0140305_140735.jpg
無事にバスに乗り込みました。 ひと眠りしているうちに(約70分)で東大邱に到着で~す。 (#^.^#)

 
by yukiful-xmas | 2013-06-26 02:26 | 2013年6月大邱・慶尚南道 | Comments(6)

ただいま~!

ただいま~!  昨日、元気に帰国いたしました~。(^^)
 


今回の旅ですが・・・

前半は再び大邱に行きました。 旅のパートナーはひゃんりちゃんと韓国料理の奈佳先生。 スケジュールはざっとこんなふうです。

  1日目 大邱の新たな名物、レンコン料理 (これ、かなり美味しかった!)を堪能し

  2日目 大邱のお隣、ソンジュ(星州)のお寺で精進料理を学び

  3日目 西門市場で買い物ざんまい!


今まで食べていなかったB級グルメにあれこれチャレンジ、おしゃれなカフェにも行きました。 

そして、後半はFAMツアーに参加しました。

  4日目 釜山から陜川(합천/ハプチョン)に移動  海印寺の荘厳さに圧倒され

  5日目 三清(산청/サンチョン)でオープン前の「世界伝統医薬エキスポ会場」を一足早く見学し、

  6日目 釜山で人気の韓方医院と皮膚科を視察  針治療を受けてきました。


それにしても、歳のせい? 長旅でへたっておりまして・・・元気になり次第、レポを開始いたしま~す。


ただね・・・ 

帰ってきたら、家の中がぐっちゃぐちゃ!! (行く前からぐちゃぐちゃでしたが・・・)

リフォームが終わった翌日から旅立ったうえに、一週間も留守をしていたせいですね。 ^^;

正直ブログどころじゃありまへ~ん。

どこから片づけたらいいんだ~!! (>_<)

がんばりますっ!
by yukiful-xmas | 2013-06-24 02:12 | Comments(6)

釜山!

a0140305_365970.jpg
a0140305_37059.jpg
久しぶりの釜山。最後の夜はロッテの裏の屋台で〆ました。

大邱づいていますが、やっぱり釜山も好き!(*^^*)



コメントの返事が遅れてすみません。^^; 明日、帰りま〜す!



by yukiful-xmas | 2013-06-22 03:03 | Comments(6)

2013年5月 またまた大邱! 番外編

a0140305_243468.jpg出発前、ブラウスのボタンがとれかかってまして・・・

空港の売店で携帯用のソーイングセットを買おうとしたら「機内持ち込みはできませんよ」って。 (>_<)

もったいないから買わずに乗って、飛行機の中でいただきました。 ヘヘッ!

次回からちゃんと持ち歩こう!
a0140305_2432341.jpg
薬令市のお祭りで。

道路の一部が落書きコーナーになってました。

これ、楽しそう ♪

a0140305_24348100.jpg
「ここ、イケメンがいっぱいいるお店ですよ~!」というスンちゃんの声に敏感反応!(笑)

いつかの為に写真を撮りました。

前回行ったブルカンホープというビアホールの真ん前にあります。

ここ、行かなくちゃ ♡
a0140305_244398.jpg
西門市場で見たパンフレット

クルクルパーマにプリント on プリント のファッション!

実はこの方、人気のモデルさんなのだそうです。

アジュンマにはアジュンマの世界があるのだ!

a0140305_24564.jpg
寿城池でみかけたミミズ!

へびかと思った!!

この写真、じ~~っと見てたら、動いてるように見えません?
a0140305_2452186.jpg
てぐてぐぼうず

天気予報で、雨のマークがでてたので、スンちゃんが作ってくれました。

可愛い坊や(小1)との合作! あ、スンちゃん、若く見えるけど一児のママです。

a0140305_2455464.jpg
手書きのメッセージ入りのプレゼントをもらいました。

中身はボールペン。

心がホッコリするなぁ。
a0140305_246651.jpg
プレゼントしてくれたのは、紙袋片手の左側の彼女。

私たちの旅のお手伝いをしてくれています。

前回はペペロ(빼빼로、pepero)の日=11月11日だからって、ポッキーをプレゼントしてくれました。

小さな心遣いがホントに嬉しい。 いつもありがとう!
a0140305_2432137.jpg
夜みんなでハッピンスを食べに行った帰り、一人お先して、東城路の街を歩きました。  私にとって、こういう時間が旅の醍醐味。 


ご報告  
by yukiful-xmas | 2013-06-20 02:48 | 2013年5月大邱FAMツアー | Comments(22)

2013年5月 またまた大邱! ⑰達城(タルソン)韓日友好館

a0140305_2104439.jpg

旅の最後は達城(タルソン)韓日友好館へ

ここは11月のレポでご紹介したので、詳細はそちらをごらんください。

ラブレイン ♡ 大邱を旅する ⑰鹿洞書院(ノクトンソウォン)&達城(タルソン)韓日友好館 


a0140305_27473.jpg
今回も金忠善(キム・チュンソン)将軍についてのビデオを視聴しました。

3Dだから、迫力あるのだ!


a0140305_2113984.jpg
続いて茶道体験
a0140305_2112329.jpg

最初はかしこまっていた先生が・・・

a0140305_2124111.jpg

だんだんとおもろキャラに変わってく~!(笑)
a0140305_2115969.jpg

お茶うけにでてきたおまんじゅうがおいしくておいしくて・・・

楽しい茶道体験でございました。



a0140305_2273647.jpg
最後に記念写真  (♡ばかりでごめんね~!^^;)

a0140305_2284158.jpg
これで、2013年5月の大邱FAMツアーはおしまいです。 最後は大邱のスタッフの皆さんの写真で締めくくりたいと思います。

この笑顔に会いにまた大邱に行きたいな~。(・・・ってもう会ってるかも! 笑)
by yukiful-xmas | 2013-06-19 12:00 | 2013年5月大邱FAMツアー | Comments(0)

2013年5月 またまた大邱! ⑯クンナムチブ

a0140305_115189.jpg
ツアー最後の食事は、精進料理のクンナムチッ パプ(큰나무집 밥)へ。

(前回のFAMツアーも最後の食事はここでした。)

← お店の全景 (+o+)
a0140305_1152794.jpg
11月は、 真っ赤なもみじでしたけど・・・

季節が変わったんですね~。

満開の藤の花が迎えてくれました。

前回のツアーでは、ここの精進料理がダントツ№1でしたが、さて今回はどうだろ~? (ワクワク・・・♡)
a0140305_1173529.jpg
季節が違うので、食材も違いますね。 改めて写真を見ると、野菜の種類の多さに驚いてしまいます。
a0140305_1174447.jpg
カボチャのお粥は前回もいただきました。 カボチャそのものの味をいかした優しいお粥です。
a0140305_1193359.jpg
奥のお皿はこんにゃくとなすび  そしてチヂミの3種盛り
a0140305_119476.jpg
おっ、タラの芽。 こういう食べ方、いいな~。 
a0140305_1271216.jpg
春なだけに、どの食堂もお菜っ葉のバンチャンが多かったですね。
a0140305_1273953.jpg
えのきだけのチャプチェ風
a0140305_120152.jpg
右はおこげのあんかけ 左はおからのハンバーグ(?) 奥のおかずは辛子味でした。 これが半端ない辛さで、鼻にぬけるぬける・・・
a0140305_1205128.jpg

a0140305_121689.jpg

a0140305_1212122.jpg
ご飯に入れる韓方の具材は、男性用と女性用で違います。 それぞれの体にあわせて・・・
a0140305_1222452.jpg
お湯をそそいでヌルンジに。 モデルはLISAちゃん。
a0140305_1225645.jpg
社長さんが、ご挨拶に来てくださいました。

美味しいご飯をありがとうございます!

---------- 큰나무집 밥(クンナムチッ パッ)---------
お問い合わせ. 053-766-1199
大邱広域市逹城郡嘉昌面三山里 932
(대구광역시 달성군 가창면 삼산리 932)
地図はこちら 


お土産にいただいた薬膳の参鶏湯がとても美味しくて・・・。 日本でも買えるようになったそうなので、購入ルートがわかり次第、お知らせしますね。




by yukiful-xmas | 2013-06-18 12:35 | 2013年5月大邱FAMツアー | Comments(2)

2013年5月 またまた大邱! ⑮ハーブヒルズ(허브힐즈)

お墓参りがすんだ頃には、なんとか雨も上がりまして・・・

ハーブヒルズ(허브힐즈)を訪れました。 3,000坪あまりの広い敷地に、ハーブ庭園や様々なテーマの遊び場が造られたエコテーマパークです。 
a0140305_1536484.jpg
中に入ると、そこは森。  雨上がりの森林浴、気持ちい~い♪ 
a0140305_15361698.jpg
ぐんぐん進んでいきますと、あちらこちらにかわいい森の妖精たち(?)
a0140305_15362756.jpg
お~っと。。。内臓(ワラ)がはみ出してるのはご愛嬌!?
a0140305_15363870.jpg
ウサギの丘
a0140305_0194015.jpg
あななたち、何考えてる!?(笑)
a0140305_1432227.jpg
この吊り橋渡りた~い! でも、雨のせいか、この日は通行禁止! ザンネーン!
a0140305_15365226.jpg
体験型動物園のズーズーランド  餌もあげましたヨ~。 「写真撮るから、じっとして!」といっても無理ネ。。。 ^^; 
a0140305_1537646.jpg
昔の農機具を展示してあるミニ博物館
a0140305_15372339.jpg
ハーブショップもありました。 ハーブティーごちそうさま~!
a0140305_15381119.jpg
ハーブ畑がまたカワイイ♪ 数百種類のハーブを手で触ることができます。
a0140305_15383645.jpg
a0140305_15413683.jpgここはお散歩コースですね。 紅葉の季節に来てみたい!


ブロガーツアーでは、みんな写真撮りまくり。 

でも時には被写体になることも。。。

takatoroちゃん、はじけてる!
a0140305_15385295.jpg 
遠足で来ていた小学生

・・・の波にのまれながら、スンちゃんポーズ!

a0140305_1539689.jpg


私もホイッ!^^;


ハーブヒルズ、ここは子どもが喜びますよん ♪ 




-------ハーブヒルズ(허브힐즈)-------
大邱広域市達城郡嘉昌面龍渓里 534-1番地
(대구광역시 달성군 가창면 가창로 1003)
℡ +82-53-767-6300
HP www.herbhillz.com (Korean only)
年中無休(ただし、公演は毎週月曜日はなし)
平日 09:30~18:00
週末、公休日 09:30~19:00 ※天気によって 営業時間に変動あり
入場料
- 平日 : 大人 7,000ウォン/ 子ども 5,000ウォン
- 土日・祝祭日 : 大人 8,000ウォン / 子ども 6,000ウォン




by yukiful-xmas | 2013-06-17 12:00 | 2013年5月大邱FAMツアー | Comments(0)

2013年5月 またまた大邱! ⑭水崎林太郎と寿城池

大邱って意外と日本人とゆかりのあるところでして・・・以前、韓国に帰化した自称「沙也可」こと金忠善(キム・チュンソン)将軍の話をしましたが、もうひとり、大邱で有名な日本人がいます。

a0140305_14244514.jpg← 水崎林太郎(1868年 - 1939年)

開拓農民として朝鮮へ渡り、花栽培などで成功した後、干ばつで荒れ果てたこの地に、私財をなげうって農業用貯水池を作った方です。

この池ができたことにより、大邱の農業は栄えたといいます。

詳しくは下の案内板を読んでくださ~い。 こちらにも詳しい説明があります。 
a0140305_1424546.jpg

a0140305_14251353.jpg
大邱3日目は、寿城池(スソンモッ)のほとりにある池崎林太郎さんのお墓参りに行きました。



レインコートの二人、なんかオバQみたいや~ん! (笑)
a0140305_14253898.jpg
戦後、水崎さんご家族は、日本に引き上げることになるのですが、

故人の遺志により、お墓は寿城池が見下ろせる場所にたてられました。 

「子孫にもこの池を見守って欲しい」という意をくみ、毎年ここで故人の法要が執り行なわれているそうです。
a0140305_14255287.jpg
お墓は韓国式の盛り土型のお墓でした。 合掌!
a0140305_16342694.jpg
訪名禄に記帳中。 (写真はbusan-loveちゃんが撮ってくれました。)

たまたまネットで水崎林太郎さんのお孫さんのエッセイを見つけました。 池を造ったころのエピソードもかかれています。 参考までに。 「懐かしの大邱、想い出の人々」 水崎弘三

a0140305_14265374.jpg
水崎林太郎が造った貯水池は、今や寿城池(スソンモッ)と呼ばれ、人々の憩いの場になっています。 

水崎林太郎も大邱に惹かれたのかしら?  もしかしたら、寿城池のことをもっとみんなに知って欲しくて、私たちを導いてくれたのかなぁ?  

水崎林太郎が10年という歳月をかけて造った寿城池、

今度来るときは、噴水ショーを見に来よう! (エ、そっち? って言わないで! 笑) 




レポの途中ですが・・・

明日からまた韓国へ行ってきます。 前半は、韓国の「食」を学ぶ(?)旅、そして後半はまたもやFAMツアー(業界関係者を対象にした現地訪問ツアー)に参加し、韓方&医療を学んで(?)きます。  

レポの続きは予約投稿していますので、留守中も更新しま~す。 よかったら遊びにきてください。 (コメントのお返事が遅れるかもしれませんが、ご了承くださいませ。) 

では、いってきま~~す! . ☆.。・°ヾ(●$′∀')ノ





by yukiful-xmas | 2013-06-16 20:10 | 2013年5月大邱FAMツアー | Comments(4)

2013年5月 またまた大邱! ⑬ノボテル・アンバサダー大邱

a0140305_13542416.jpg
ここで宿のご紹介。

今回泊まったのは東城路のど真ん中にあるノボテル・アンバサダー大邱。 

☆HPはこちら
 a0140305_13511791.jpg

大邱の繁華街、東城路(トンソンノ)の中心部に位置し、目の前に2・28記念公園があります。

建物はショッピングセンター、カフェ、クラブ、銀行、病院などが入っている総合ビルで、

8~22階がホテルになっています。

a0140305_13533279.jpg

ここ、泊まってみたかったんだなぁ。 (^^)

a0140305_13554240.jpg

エレベーターで地下に下りると、地下商店街に連結してるので、

雨でも濡れずにお買いものができるし・・・

a0140305_13562539.jpg

teteちゃんたちと食べた美味しい韓定食のお店ヘバッタルパッ (해밥달밥)も入っています。
a0140305_12324569.jpg
フロントは8階。  ゆったりとくつろげそうなカフェがあり。。。
a0140305_12325116.jpg
こちらの席では、外の景色を見ながら、お茶を楽しめます。
a0140305_12325838.jpg
スーペリアシングルのお部屋に泊まりました。 シングルといってもベッドはダブルサイズ。 (FAMツアーは、シングルでお部屋をとって下さるので、シングル派の私としてはとても助かってます。 )  フロアが広いので、スーツケースもゆったりと広げられました。 

a0140305_1233467.jpg
a0140305_1233153.jpg

洗面台の右側にトイレ、左側にシャワーブースがあり、ガラスで仕切られています。

a0140305_12332440.jpg

シャワーブースとお部屋の間もガラス張りになっていますが、扉を閉めることもできますよ。

(でないと、やっぱりねぇ。。。 ^^; )
a0140305_1233337.jpg

夜はこのソファの上で夜景を見ながらマッタリと過ごしました。
a0140305_12385168.jpg
お部屋からの景色。 大邱の中心部が一望できます。
a0140305_12334324.jpg
朝ご飯は8階にあるTHE SQUARE RESTAURANT (6:30~22:00)で。
a0140305_12335273.jpg
ブッフェ形式。 韓・洋をはじめ、さまざまなおかずがズラリと並んでて楽し~♪  料金は24,200₩、まぁまぁなお値段。 ^^;  
a0140305_1234543.jpg

a0140305_12342045.jpg
ハイ、当然食べ過ぎます!(笑)

2日目は、朝マンドゥーとカレーとか食べちゃったもんね。 ^^;

a0140305_12342961.jpg

3日目はパンにしました。

オムレツはその場で焼いてくれて、中はトロトロ。

テイクアウトのコーヒーもいただけるので、バスに乗り込む際、片手にコーヒーでした。063.gif


繁華街の中にあるので、とにかく便利! 

ホテルの周囲には、コンビニや夜遅くまで開いているお店がたくさんあるので、夜もたっぷり遊べます。

もし、迷子になっても、高層ビルがあまりないので、すぐにホテルを見つけることができますヨ。 (実際そうだった!)

そしてほどよくゴージャス!

いつも格安モーテルに泊まってるので、申し分のない贅沢なホテルライフでございました。 (^^)

a0140305_13421458.jpg


最後にご紹介するブロガーさんはこの方。 かなりな韓国通とお見受けしました。 一度のぞいてみてください。(^^)

072.gif 과케이ちゃんのブログ ミェーレパンのかたより日記 



by yukiful-xmas | 2013-06-15 13:55 | 2013年5月大邱FAMツアー | Comments(4)