Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2012年 夏の覚え書き ③夏のOFF会

夏の覚え書きもこれが最終回。 この夏とっても楽しかった出来事を!

数か月前、非公開でコメントをいただきました。 「お里帰りする時に、もしYuckyさんに会えるなら福岡経由で釜山に行きます。」  キャ~嬉しい~♥  はなりんさんに会いた~い! もう、とってもとっても楽しみにしてました。 (その後予定が変わって、釜山から現在お住まいの長野に帰られる途中に会いました。)

しかも、楽しみは2倍! はなりんさんの息子さんの白文帳君にも会える~♪  純粋な心が感じられて・・・もう大好きなブログです!  

はなりんさんは、ソウル出身の韓国人で、結婚後ご主人の留学を機に15年前に来日、2人の男の子のお母様です。韓国語の先生や通訳をされるかたわら、日韓の交流事業に貢献されたり、テレビのコメンテーターをされたり・・・大活躍のスーパーウーマンです。

はなりんさんと白文帳君、そして弟のhooちゃんに、博多港で「はじめまして~!」(ドキドキドキドキ・・・053.gif) 

「ブログでよく食べておられるので、Yuckyさんは大柄の女性だと思ってました!」って・・・^^; ガチョ~ン! はなりんさん大正解!

車に乗るなり、マシンガントークスタート!(笑)  まずはホテルにチェックイン! 宿泊先は博多駅前のレオパレス博多。 新しいホテルなんですね。 韓国人のブロガーさんの間で評判がよかったとか・・・
a0140305_2245246.jpg
ロビーの写真を撮ろうとしたら、hooちゃんが撮影妨害!  もう、参った! Yuckyさんは、かわいいhooちゃんにメロメロよ~♥
a0140305_22473971.jpg
「ブログでホテルも紹介したら?」ってお部屋を見せてくれました。
(せっかくなのでレポります。^^;)

博多駅に隣接したヨドバシカメラの前。

飛行機利用の際も地下鉄があるから、私みたいにアクセス重視型にはもってこいですね。

スタイリッシュだし、新しい&料金手頃、近くにコンビニ&レストラン有り、おススメですよ。

a0140305_22441461.jpg
ホステス役にUーKORINをピックアップして、白文帳君のリクエスト、福岡ドームへ。
 

ドームをうろうろっとした後は、シーホークのシアラ「ラウンジ」でティータイム。063.gif

(ああ、ステキな笑顔だからハートはずした~い!)
a0140305_224521100.jpg

シーホークのシースルーのエレベーターで、景色を眺め・・・

a0140305_22453572.jpg
福岡ドームにある、有名人の手形と握手し・・・



お食事はどこがいいかといろいろ迷い・・・(メールでアドバイスを下さった方、ありがとう!)

「長野は海がないから九州の美味しいお魚が食べたいなぁ」と言われるので、長浜の鮮魚市場の横にある市場会館へ。

a0140305_22455687.jpg
子どもたちのリクエストで回転寿司になりました。^^;  「市場ずし 魚辰(うおたつ)」さん
 

見栄を張って言ってしまった!

「お皿の色や柄は気にせんでいいけんね!」 

あ、言わんでもいいですね・・・(笑) 

a0140305_2346617.jpg通常、回転寿司はベルトで流れてくるお寿司をとって食べるもの。

な、なのに、この子たちったら・・・オーダー表ですべて別注! なかなかやるなッ! 

トロ、アワビ、生エビなどなど、高級魚の字が躍る~070.gif

──(((;'Д' )))─ ギャ~~~~~!!!!!!   
a0140305_22462554.jpg
ハラハラの食事でしたが(笑)、子どもたちが楽しそうで、私も大満足!(意外に安くてビックリ!でした。)

さて、通常ならお子ちゃまたちはもう寝る時間なのですが・・・

なかなか福岡へ来るチャンスがないので・・・ってことで、時間は気にせず満喫することにしました。

福岡タワーへUターン。  (夕方、もの凄いスコールで車から下りれず、スルーしたのでした。)

それにしても、福岡タワーって何年ぶり?  ジモティはめったに上らんからネ~。

a0140305_22464151.jpg

エントランスのパネルで写真撮影。

← hooちゃん & U-KORIN

*今回は、はなりん家の規則にそって、写真の掲載は中学生以上は顔を隠す!としました。 

展望室は、日本人より韓国人の観光客が多いくらい。


a0140305_14514963.jpg
はなりんさんから、韓国語のプチレッスン。

「ほら、さっきのフレーズ、あのカップルに言ってみて!」って。

좋은 여행되세요!(よいご旅行を!) 

あ~、こういうレッスン楽しいな~♪ 

*韓国語を勉強中の皆さん、福岡タワーは会話レッスンの穴場ですよ~。(*^^)v 

a0140305_22472216.jpg
タワーを下りて、幻想的に浮かび上がるマリゾンの浜辺で・・・まだまだ喋る!

子どもたちもすっかり打ち解けて、わきあいあい・・・

あ~、もういくら話しても話し足りないよ~!

はなりんさんは、エネルギッシュでパワフルで・・・自分の考えをしっかりと持ったステキな女性でした。 年下だけど、見習いたいところがたくさんあった!

出逢えてよかった!

はなりんさん、会いに来てくれてありがとう!  또 만나요! 



OFF会は、まだありました!
by yukiful-xmas | 2012-08-31 13:49 | おでかけ | Comments(10)

2012年 夏の覚え書き ②産女(うぐめ)の幽霊

話はちょっと前後しますが・・・

福岡に帰る直前、「長崎さるく」の観光ボランティアをしている弟から、興味深い話が入ってきました。

「幽霊のお人形ば見らるっよ?」 

江戸時代に作られたというその人形は、通常一般公開されておらず、年に一度、8月16日だけ見ることができるのだそうです。 

急きょ帰りを遅らせて、幽霊に会いに行くことにしました。
a0140305_1455045.jpg
伊良林町にある光源寺さん。 このお寺に幽霊の人形が保存されています。  
a0140305_1193011.jpg
お堂をぬけた奥の部屋が、展示室になっていました。
a0140305_1543372.jpg
「産女(うぐめ)の幽霊」   長崎に伝わる民話で、亡くなった妊婦がお墓の中で出産し、赤ん坊を助けるために幽霊となって飴を買いに現れる、というストーリー。 
(この絵は、光源寺の和尚さまらが、死んだ母親と生まれた赤ん坊をお墓の中で発見したところ。)
a0140305_119486.jpg
まずは幽霊の掛け軸から。  
a0140305_1195814.jpg


それでは、幽霊のお人形をご覧ください!
by yukiful-xmas | 2012-08-28 14:53 | 長崎 | Comments(16)

2012年 夏の覚え書き ①お盆のこと

チョロリをやってる間に夏が過ぎてしまいました。 ^^;

もはや季節外れのネタになりますが、自分の覚え書きってことで、夏の思い出をUPします。 まずはお里帰り編。
  
a0140305_115632.jpg
お盆のお墓参りは、ワンボックスカーに乗り込んでにぎにぎしく。 めっちゃ暑かったけど、風が吹いてて気持ちよかったぁ! ご先祖様、お久しぶりです!
a0140305_1151675.jpg
父方のお墓からも母方のお墓からも海が見えます。 長崎だな~。 (写真は父方のお墓から)
a0140305_122155.jpg
お墓参りはランチ付き。 ちゃんぽんの永楽苑へ。 いつもと違うメニューをオーダーしました。 やっぱりチャンポンか椎茸肉そばにすればよかった~! オイシカッタケドネ。^^;
a0140305_1321982.jpg
夏になるとブログに登場する長崎のミルクセーキ。  トッピングはなんと観葉植物の葉っぱげな!  ヤダ~ッ! サクランボがいー!!(>_<) 
a0140305_0495018.jpg
ベストウエスタンプレミアホテルの「The Kitchen」  長崎市のど真ん中にあって、どの窓からも眺めが最高! バイキングのお料理も充実して、おひとり様¥1600には驚きました。 (福岡なら2000円は下らないなぁ。) 
a0140305_1155741.jpg
こちらの景色は浦上方面。 釜山の甘川洞を思い出す。 この景色、パステルカラーにしたい!!(笑)
a0140305_116445.jpg
お土産は塩サバと共に定番になってきた明治屋のハム。

同級生で経営者のT君が、「中学の頃、お前のねーちゃんによ~いじめられよった!」って弟に言ったらしいけど・・・

誓って言う!  T君ばいじめた覚えはなかけんね!! (笑)
a0140305_1232951.jpg
種類も豊富で、毎回違うものを買ってきますが、まだハズレなし! お徳なセットもあるんだよね~。 
a0140305_1163236.jpg
帰りの大村SAで。 きれか~~~っ!(#^.^#) 


  
by yukiful-xmas | 2012-08-27 09:40 | 長崎 | Comments(10)

2012年6月 チョロリと釜山 ⑳番外編

a0140305_23422631.jpgいつものように、こんな写真もありました・・・の番外編。

宝水洞の古本屋通り。 

カメレオンの壁画だけでなく、立ち並ぶ本屋さんのシャッターにも絵が描いてあるようです。

閉店時間にシャッターの画を観るのもおもしろそう!
a0140305_23422962.jpg
将棋(?)をしているアジョッシたち。 @富平市場

「写真を撮ってもいいですか?」って聞いたら、

「いいよ~」って笑顔でカメラ目線。

コマスミダ~!

a0140305_2342543.jpg

でも、私が撮りたかったのは・・・

こっち~!!

だから!(笑) 
a0140305_2342523.jpg
モーテルの冷凍庫で凍らせた正露丸。 ^^;

糖衣錠をきらしていたので、普通の黒い正露丸を袋に入れて持って行ったら、スーツケースが臭う、臭う・・・( ̄∞ ̄)

凍らせたら、やっと臭わなくなりました。

ほんで、入れっぱなしで忘れてきた! (>_<)

a0140305_8302544.jpg
良洞村で、お散歩中の人と出逢いました。 犬を連れているのかと思ったら・・・(@_@)!

「これ、な~に?」って聞いたら、「ホラニ!」  ホラニ=トラ  ???  どう見ても、トラじゃないし・・・^^;

帰国後、韓国料理屋さんのお兄ちゃんに写真を見せて尋ねてみたら、コラニ(고라니)でした。 朝鮮半島の湿地帯に生息している鹿の一種で、日本語でキバノロ(または赤鹿)。

警戒心が強く、山間部でもめったに人目に付くところには姿を現わさないんだって。 珍しい子に会っちゃった! (*^^)v

a0140305_842174.jpg

a0140305_23482194.jpgついでにソウルの番外編も。


どうしてもミスドの「ポンデリング」に見えてしまうモニュメント。

大学路で。

a0140305_23421025.jpg仁寺洞にあるアリラン名品館の中源堂

キムチっ子お料理教室で、かつて人気のブランドでした。

私もずいぶん買ったし、今も愛用中。

久しぶりに行ってみたら、お店の位置が変わって規模も縮小。 品揃えも悪くなっていました。 (>_<)


a0140305_2342727.jpg
夏に使おうと思って東大門で買ったバック。  

たった1回の使用で、ブチッ! (たいして重いものを入れたわけじゃないのに・・・)

ありえ~ん!! (;_:)  

a0140305_23413535.jpg韓国では、靴の修理が安くできるってビョンさんのブログで読んだので、10年以上愛用のL.L.BEANの草履を修理してもらいました。

「バッチリやっとくから、夕方取りにおいで!」って。 ちなみに料金は10000₩。 

おお~っ、すり減った靴底が蘇ってる~!
a0140305_23414011.jpg
ボロだけど足に馴染んで捨てきれず・・・韓国では、この草履で歩き回っていることが多いです。

そろそろ寿命かな~?と思っていたのに、もうしばらく履けそうです。 

ありがとアジョッシ!


でも、ひとこと言わせてね。

茶色の靴に黒の靴墨ぬらんで~!?(笑)






by yukiful-xmas | 2012-08-24 08:42 | 2012年6月釜山・慶州 | Comments(29)

2012年6月 チョロリと釜山 ⑲ロシア&中国&天国@釜山駅前

釜山4日目。 ちょっと早起きして朝の散歩に・・・
a0140305_1204062.jpg
釜山駅前にあるロシア人街。 朝は静か・・・
a0140305_1204714.jpg
そしてこちらはチャイナタウン。 中華粥を食べたかったのに・・・全てクローズ。(;_:)
a0140305_121851.jpg
お粥がないなら、ジャージャー麺でもいいっちゃけど・・・やっぱり開いてない!(/_;) (朝から食べることしか考えてない! ^^;)
a0140305_1215652.jpg
釜山華僑小学校。 壁画は三国志。 色調が韓国とは違う気がする~。
a0140305_124637.jpg
朝ご飯は、ネットで評判のいいクッパ屋さんへ。 

入ろうとしたら、「まだよ―!」って断られました。 

看板に24時間営業って書いてあるやん!(>_<) 


時間もないので、てっとり早く釜山駅構内の「キンパ天国」へ・・・  
   
a0140305_2181278.jpg
キンパのお店ですが、前日食べたばかりなので、テンジャンチゲをオーダー。 

めーっちゃ普通やけど、美味しかった。 


テンジャンチゲ・・・落ち着きますネン。(^^)



a0140305_2104318.jpg
この後、港に向かいました。 駅からのシャトルバスは朝は運行していなかったので、タクシーで。 

台風が近づいていたので、帰れなくなればいいのに~って期待したのに・・・(笑)

船酔い覚悟でしたが、船が揺れることもなく、元気に帰国いたしました。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ
 

これで「チョロリと釜山」のレポは終了です。 

途中で打ち切りにならなくてよかった・・・

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

ワ~イ、やっと終わった~! \(^^)/


                                 ・・・・で、そろそろ次に行きたい気分!(笑)
by yukiful-xmas | 2012-08-22 09:39 | 2012年6月釜山・慶州 | Comments(20)

2012年6月 チョロリと釜山 ⑱ソウルチッのゴカルビ@海雲台

慶州駅からムグンファ号に乗って海雲台にやってきましたぁ。 釜山に来たら、やっぱり海雲台。 (^^)
a0140305_22174465.jpg
吸い寄せられるように海雲台市場へ。  何も買わずとも、通ってしまう。(^^)
a0140305_22175582.jpg
今まで見たことのない食材発見!  季節限定?  「(オエ~ッ!) これ、食べるの?」って聞いたら「ネー!」だって。 どうやって食べるんだぁ?(@_@;)
a0140305_22181855.jpg
アジュンマが黙々と焼いていたチヂミ。 自分へのお土産に買いました。  明日のお昼ご飯! ^^;
a0140305_22252915.jpg
市場を抜けて、海を見に・・・  久しぶりに砂の上を歩いてみました。  
a0140305_22254895.jpg
たった3か月ぶりなのに・・・ 海雲台がどんどん変わっていく。 海雲台駅から海に向かって右のエリアは、ネオンがチカチカ・・・ こんなにモーテルあったっけ? a0140305_22281979.jpg

そのモーテル街にある地味な食堂に入りました。

ステキなブロガーさんのところでみた「ソウルチッ」

ず~っと前から行ってみたくて、ガイドブックに付箋を貼りっぱなしでした。
a0140305_222829100.jpg
ごめんくださりませ~!

食堂というより、普通のお家みたいな感じです。

お玄関で靴をぬいで、中に入ると・・・

a0140305_058419.jpg

お客は私一人だけ!? ^^;

と思っていたら、急にお客が増えてきて、あっという間に満席になりました。

a0140305_22331719.jpg
お店のメニュー。

メニュー真ん中にあるゴカルビ(8000₩)を迷うことなくオーダー。 

出発前から決めていました。(笑)

ゴカルビ=サバ焼き、老舗食堂の看板メニューです。
a0140305_22303251.jpg
a0140305_22312388.jpgおこげ茶とバンチャンが登場!  

私の旅にカンパ~イ!

ああ~、ホントに楽しい一日だった!

良洞村のオンニとハラボジの顔が浮かんできます。

バンチャンは家庭的な美味しさで、すべて完食。
a0140305_22313776.jpg
メインディッシュのゴカルビがジュージューいいながら出てきました。  これ、食べてみたかった!  カリッと焼けたサバに、ネギたっぷりのピリ辛のタレ。 ジュワ~♪  お酒にもご飯にも、どちらにもあいますね~。 

これ、マネして作ってみよう。^^;

------------ ソウルチッ --------------

釜山市海雲台区佑洞541-19
(부산시해운대구우동541-19)
051-742-6245
営業時間 10:30~20:00
休業日  毎月第3日曜日(5~9月の間は無休)
日本語  不可





釜山、最後の夜
by yukiful-xmas | 2012-08-19 22:20 | 2012年6月釜山・慶州 | Comments(16)

2012年6月 チョロリと釜山 ⑰駅ふたつ

慶州から釜山へ戻ります。  KTXだと30分ですが、ここはあえてのんびりと・・・ 慶州駅からローカル線で海雲台へ向かうことにしました。 1時間40分の列車の旅。
a0140305_19291535.jpg
城東市場を出て横断歩道を渡ると、もうそこは慶州駅。   
a0140305_19292641.jpg
実は、慶州駅が好きなんですよね~。 グッドタイミングで僧侶が通りかかってくれました。 あ~も~ピッタンコ!
a0140305_19294278.jpg
この駅の何が好きかというと・・・ 柱! この柱が好きなのね~。 (#^.^#)a0140305_1930384.jpg

改札をぬけた時、ちょうど釜山行きの電車が出ていきました。 

普段なら、乗りそびれた~!なんて思うところですが、駅をゆっくり楽しもう♪

よいしょ!と市場の戦利品を下ろす・・・

いつの間にこんなにたくさん!(>_<)
a0140305_19301396.jpg

自分撮り


どんだけ暇!? 


・・・ってか、一人で楽しく遊んでいます。(笑)
a0140305_19322433.jpg

のんびりとムグンファ号が入ってきました。



KTXとちがって、車内にはなんとな~く生活感が漂っています。

これがローカル線のいいところ。
a0140305_19303113.jpg

ウトウトしながら車窓の景色を楽しんでいたら、

30人ほどの団体客が乗り込んできて、後ろの席で大宴会を始めました。

やかましか~! (>_<)  
a0140305_19544413.jpg
ローカル線に乗ったもうひとつの理由・・・海に沈む夕日が見たい! ・・・ のに、曇ってた。 ザンネン!( ; ; )




そして、もうひとつの駅
by yukiful-xmas | 2012-08-18 09:30 | 2012年6月釜山・慶州 | Comments(10)

2012年6月 チョロリと釜山 ⑯城東市場(ソンドンシジャン) @慶州

良洞村からバスに乗り込みました。 

バスの中では、トロトロ~ッと眠りたいところなんですが・・・演歌がガンガンかかってて、お昼寝なんてできやしない!(笑) 

You Tubeにアップするほどでもないのですが・・・バスの中 ↓ ^^;



a0140305_181399.jpg
これが、良洞村から乗ってきた203番のバス。


慶州駅前で降りたら、そこは市場の入口でした。

城東市場(ソンドンシジャン)  慶州一のお台所です。  
a0140305_182542.jpg
キャ~、市場だ、市場だぁ!  吸い込まれる~!  
a0140305_1825066.jpg
タコの専門店(?)  祭祀用のタコだとか・・・終わったら食べるよね!?
a0140305_183925.jpg
慶州は山のイメージなんですが、市場では海の幸も豊富です。
a0140305_1843479.jpg
a0140305_189433.jpg↑ 最近ソウルでも人気が出てきた・・・とテレビで観たけど、ホントかなぁ? 鶏ちゃんの足先。


写真をパチパチ撮っていたら、視線を感じた・・・ 

そんなにかわいい目で見られたら、トロケちゃうよ~♪ 

「きのこの山?  美味しい?」 (笑)
a0140305_1810319.jpg
この光景には茫然! 豚ちゃんの内臓を仕分け中。 店先でやらんでも・・・^^;   食べられなくなるじゃな~い!(>_<)
a0140305_1885461.jpg
夏になると参鶏湯を作るので、漢方セットを購入。 ついでにコレも持っていけ!って鶏を一羽渡されそうになりました。  ギョエ~、それはご遠慮します~!^^;
a0140305_189034.jpg
アジュンマが韓国海苔をカット中。 「この海苔、美味しい?」って聞いたら、味見をさせてくれました。 パリッパリで磯の香りがプ~~~~ン! いつものように甥っ子と姪っ子のお土産に! 最近私に会うと、「今度韓国いつ行くと~?」って聞いてきます。^^;


喧嘩ごしの大音量で(笑)お喋りしたり、ホワホワの湯気の中でスンデやマンドゥを作っていたり、膝をたてて花札をしていたり・・・人の活気で充ちています。

やっぱり市場はおもしろい!(*^^*)



ちょっと小腹がすいたので・・・
by yukiful-xmas | 2012-08-15 21:55 | 2012年6月釜山・慶州 | Comments(12)

2012年6月 チョロリと釜山 ⑮良洞村 ハルモニの空

PCが元気になって帰ってきました! (今まで、セバのPCを借りて更新してました。 キティちゃんのハングルシールを貼っていて、カワイイのだ! (^^)v )

心配だった写真が無事で、ホントによかったぁ! 

励ましてくださった皆さん、ありがとう! 

チョロリのレポ、さっそく再開します!


良洞村の続きから。

・・・といっても、ほとんど終わりなのですが、村を去る前、あと一つ忘れられない出来事がありました。 

再開一発目はそれを。


 
a0140305_0341518.jpgオンニの家からバス停に向かって歩いていると、「韓紙漉き工芸体験場」という看板がありました。

バスが出るまで、まだたっぷり時間はあるし・・・ (^^)

ちょっと覗いてみることにしました。
a0140305_048599.jpg

この階段を上っていくと・・・



広い中庭があって、左側の建物が紙漉きの体験場になっていました。 ↓

a0140305_034472.jpgシ~~~~~ン! 

あれぇ?やってないのかな?

しゃーない!引き返すか・・・と思っていると、突然日本語で話しかけられました。 

「今日はやっていませんよ。 明日の午後にまた来なさい!」
a0140305_0425144.jpg驚いて振り向くと、一人のハラボジ(おじいちゃん)が座っていました。

「アンニョンハセヨ~!^^; 」 

「どこから来た?」 とまたもや日本語で。

「日本です。 福岡から。」 私も日本語で。

「ちょっとここに座りなさい!」 

へッ? (@_@;)

ハラボジは向かい側に置いてある青い椅子を指さしました。

言われるままに、その椅子をハラボジの横に運んで座ると・・・

「子どもはいるのか?」

「ハイ、3人います。」

「みんな、元気か?」

「ハイ、できは悪いですが、元気です。^^;   ハラボジも子どもはいるの?」

「5人いるよ。 みんな村を出てるけど。」

しばらくお喋りは続きました。

「ところで、ハルモニ(おばあちゃん)は?」

もう、私のバカ!バカ! 81歳のハラボジに聞くことじゃないでしょう!? (>_<)

「いるよ。」

「 あ~、よかった! ハルモニはどこ?」

「そこに。」 とハラボジは家の中を指さしました。

正面の部屋は、開けっ放しになっていましたが、ハラボジの指の先にハルモニの姿は見当たりません。

「えっ? どこどこ?」 とハラボジを見ると、その指先をゆっくりと天に向けました。

「あそこにいるんだよ。」


そう言った時のハラボジの目を、忘れることができません。

ハラボジの淋しさが、私の胸に押し寄せてきました。

「しばらく、寄り添っていてもいいですか?」 

a0140305_0352788.jpg
どれくらいの時間だったか?  鳥の声を聞きながら、ハラボジと一緒にハルモニのいる空を眺めていました。

a0140305_32916.jpg

「そろそろバスが来るから、行かなくちゃ。」

「ああ・・・。 また来るんだよ。」

「はい。 また来たいです。」

後ろ髪をひかれる思いで、ハラボジの家を去りました。


More
by yukiful-xmas | 2012-08-13 12:33 | 2012年6月釜山・慶州 | Comments(14)

料亭「春海」の卓袱料理

先月半ば、曾祖父の50回忌で長崎に行ってきました。 

法事とはいえ、亡くなってから満49年目になると「故人が仏様になるお祝い」なんだそうです。 

曾祖父が作った小さな会社で、今でも孫やひ孫が生活しているのだから、身内にとって、ひいおじいちゃまは偉大な存在。

初孫にあたる姑ちゃんが、みんなの前で曾祖父のエピソードを披露しました。  「とても厳しい人でした!」

そして、思いっきり 「カンパ~イ!」   

おがぁ~ざ~ん!!  献杯 でそ~っ?  ヾ(- -;)

a0140305_24034.jpg
お経の後は、老舗料亭「春海」さんへ。


卓袱料理は、ここが一番!(と私は思っています。)


お料理を紹介したいところですが、なにぶんご法事なので、撮影は控えました。


・・・とか言いつつ、ちょっとだけ撮った!(笑)
a0140305_2395865.jpg
ハトシ 海老のすり身を食パンで挟み揚げたもの。 中国から伝わった一品です。  
a0140305_240345.jpg
梅椀(ウメワン)  卓袱料理はお汁粉で〆。  ハハ・・料理の紹介はたったこんだけ。 ^^;

    *卓袱料理に関しては奈佳先生と行った長崎ツアーの過去記事でもアップしています。     

a0140305_2434019.jpg
私たちの姿が見えなくなるまで女将がお見送りをしてくれました。 

いやいや、もういいですよ~。  いいですってば・・・  外観の写真を撮りたいんだってば~!(>_<)

でも、ここは女将の勝ち。 角を曲がるまでこの姿勢でした。 ^^; 

まぁ、何とも中途半端な記事になりましたが、卓袱料理をいただきながら、曾祖父を偲んだ夜でした。





春海からテクテク歩いて・・・
by yukiful-xmas | 2012-08-10 23:36 | 長崎グルメ | Comments(10)