Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2012年 ササッと釜山 ④タルトンネを歩く その1 甘川洞(カムチョンドン)

今回の旅のテーマは「街を歩く」。

釜山在住のブロガーさん、Ayakaさんに「いいところはないですか?」と尋ねたら、レストランやカフェを含め、とっておきの情報を教えて下さいました。 (Ayakaさ~ん、ありがとうございましたぁ!016.gif) 

その中で、私が行ってみたいと思ったのは、甘川洞(カムチョンドン)にあるタルトンネ。

タル(달)は「月」、トンネ(동네)は「街」で、タルトンネ「月の街」。 韓国では、小高い丘にある貧民街をタルトンネと呼ぶのだそうです。 名前の由来は、月に届きそうなくらい高いところ、とか、破れた屋根から月が見える、とか諸説あるそうですが・・・ 

もともとタルトンネは、朝鮮戦争の頃、避難民が山の斜面に小屋を建てて住み着いたところで、開発の進むソウルでは、近年なくなりつつあるのだそうです。一方、釜山では、老朽化した家屋を取り壊さず、手を加えながら、新たな魅力をひき出しているらしいのです。・・・う~ん、行ってみたい!

a0140305_20261.jpg

智子さんと別れた後、西面から地下鉄で土城(トソン)駅まで行きました。
(チャガルチ駅の隣です。)

⑥番出口を出て、しばらく進むとバス停があり、そこから2番のマウルバスに乗り込みます。
a0140305_20113.jpg
バスの中は、め~っちゃローカル!

ジモティーの中で、一人だけ完全に浮いていますね。^^;

狭いS字カーブの坂道を、バスはぐんぐん上っていきます。

十数分後、小学校が見えてきて、終点の甘川2洞コゲ(峠)に到着しました。

a0140305_204332.jpgバスを降りる時、女性の運転手さんが「タルトンネを見るのなら、そこの道を入って行くのよ。」と教えてくれました。

← 甘川洞のメインストリート(?)の入口に、大きな案内板がありました。

日本語で解説してある、ラッキー!

けど、日本語がちょっと変ですね~。^^;  勝手に手を加えて抜粋します。


「甘川洞は、2009年、2010年に実施された町アートプロジェクトで、10点のオブジェが設置され、家と路地が生まれ変わりました。甘川2洞は、再開発ではなく、保存と再生の視点から「文化の町づくり」を進めており、住民、芸術家、行政からなる協議会によって「創造都市」を作り上げ、創造都市のモデルにもなっている。」


行く前は、デジカメ片手に観光客が歩いてもいいのかな~?という不安があったのですが、これを読んで、ちょっと安心したのでした。
 

それではカムチョンドンのタルトンネをお散歩しましょう!
by yukiful-xmas | 2012-03-31 15:42 | 2012年3月釜山 | Comments(16)

2012年 ササッと釜山 ③チャンアントゥッペキのテンジャンチゲ

a0140305_0475320.jpg2日目の朝ご飯は・・・

ジャンアントゥッペギ(장안뚝배기)

奈佳先生がブログで紹介されたお店です。 

いつか入りたいと思って、前回も前々回も、場所は確認してたんですが・・・ ^^; 

やっと来たヮ♥
a0140305_048537.jpg
でも、行くのが早すぎたかな?

まだお掃除中でした。

テンジャンチゲならOK049.gifってことで、お店の中で待たせてもらいました。
a0140305_0483311.jpg
バンチャン登場!   あら? あら? あら~っ?  先生の写真と、バンチャンの数が違うみたい!?(涙)    時間帯が悪かった? (((__|||))) どよぉ~ん。。。 

でも、お味の方は美味しくて、全部食べてしまいました。 
a0140305_0484749.jpg
そして人気のテンジャンチゲ! 私はお味噌汁よりテンジャンチゲ派。 落ち着きますね~。(^^) 朝からしっかりいただいて、エネルギーを蓄えました。


 

さて、買い物熱が高まっている智子さんとは、ここでお別れ。 

お昼ご飯までさよならです!

私は、まだ見たことのない釜山の街へ繰り出しま~す! いざ!!!
by yukiful-xmas | 2012-03-29 01:26 | 2012年3月釜山 | Comments(2)

2012年 ササッと釜山 ②トマウィエ アムソ(도마위에 암소)で焼き肉ご飯

釜山に着くと、タクシー乗り場は長蛇の列。(>_<) 流しのタクシーもなかなか拾えず・・・ちょうどバスが来たので乗り込みました。 バスに揺られること十数分。。。そろそろ西面かな~と思っていると、運転手さんが何やら大声で言っています。 乗客の視線を集める日本人アジュンマ2人! 「私たちに言ってるようですよ~。^^;」by智子さん。 

あわててバスを降りましたが、すでに西面を通り過ぎておりまして・・・どうせ教えてくれるなら、もっと早く言ってくれ~!!(*_*) スーツケースをひきずってホテルに着いた頃には、夜の8時をまわっていました。 

西面の街にくり出すと、お肉の香りが漂っています。 う〜ん、いい匂い…ねえねえ、焼き肉屋さんに行っちゃう? 一人旅の時は焼き肉屋さんは行きにくいので、連れのいる時に食べとかなくちゃ。(^^)  

行ってみたいお店リストの中から、rinrinさんirihiniちゃんおススメの焼き肉屋さんへ・・・
西面駅の⑨番出口から直進! お店の道順は暗記してました!(*^^)v
a0140305_254176.jpg
トマウィエ アムソ(도마위에 암소) 
「まな板の上に牝牛」って意味でしょうか? 看板の牛ちゃんがカワイイわりには残酷な名前! しかもライト青いしネ。^^; 
a0140305_2572370.jpgレジの近くのテーブル席に案内されました。

何故かオーダーは3人前から。^^;

しらばっくれて2人前で~!と言ったらアンデヨ~!(ダメ~!)とつめたく返事が返ってきました。(>_<)

しかたなくプルコギともうひとつお肉をオーダーして・・・

とりあえずビール068.gif
a0140305_1324930.jpg
a0140305_34467.jpgまずはバンチャンのサラダから・・・ 
お肉は、サンチェではなく行者にんにく(右上 ↑ )で巻いて食べました。

← そして、これは何だろう?

お店の人に尋ねたら、방풍=防風 と教えてくれました。

初めて食べるな~。智子さんは食わず嫌い。(笑)

やや肉厚(中厚かな?)で、くせがなくて食べやすかったです。
a0140305_345871.jpg



後日、市場で売っているのを見つけました。

ウィキペディアによると、セリ科の植物で、根や根茎には発汗、解熱、鎮痛、鎮痙作用あり! 

漢方としても使われているようです。
a0140305_38584.jpg
そして、肝心なお肉の味は・・・ うま~っ! (*^_^*)  噛めば噛むほど上質なお肉だってことがよ~くわかります!
a0140305_374448.jpg
韓牛ってクセがなくて食べやすい。 お肉はやっぱり和牛!ってどっかで思ってますが、ここの韓牛はマジでうまい! ペロッと3人分完食!

お肉をたらふく食べた後・・・
by yukiful-xmas | 2012-03-28 08:36 | 2012年3月釜山 | Comments(18)

2012年 ササッと釜山 ①DREAM号でGO!

全州のレポが終わったばかりですが、先日釜山に行って来ました。^^;

韓国の船会社「大亜高速開運」の福岡⇔釜山就航記念、往復3,500円! これを見逃す手はないじゃな~い!? 年度末でスケジュールはビッチリでしたが、なんとか時間を割きました。・・っていうか無理やり時間とった!(*^^)v 

2泊3日とはいえ、1日目の夕方6時に釜山着、3日目は朝の9時には釜山発なので、正味1日のショートトリップ。ササッと行って帰ってきました。 では、全州に続きまして、釜山レポのはじまり、はじまり~!

a0140305_1662763.jpgまずは、新たな釜山への足となるDREAM号から。

博多港の出発ロビー、カウンターの端っこにDREAM号の窓口が新設されています。

なにせこのお値段ですから、長打の列・・・(>_<)

お席はあらかじめ決まっています。 同行者でも、予約の電話をそれぞれでかけると、お席は別になるのだそうで、私は1階、智子さんは2階のお席でした。

a0140305_1663788.jpg
ガソリンが高くなってきてますからね。

燃料チャージも3月から値上がりしてました。(T_T)

でも、キャンペーンが終わっても、運賃は7980円~。

安いな~!

(週末やGWとかは高くなるようです。)
a0140305_1665338.jpg
はじめまして、DREAM君! JR九州のビートルより、でっかいぞ~!(定員はビートルより100人多く、就航時間は3時間15分でビートルより20分長くかかります。) それでは、いざ乗船! 

オ~~~っと、定刻(2:45)前に動きだしました。 友人が乗った時は3時過ぎに出港したとか。 出発時間はあくまでも目安と考えましょう! ^^;
a0140305_167938.jpg
こちらは2階席。
a0140305_1672330.jpg
そして1階席。 お席は決まっていましたが、皆さん自由に移動してました。
a0140305_1674480.jpg
免税店 兼 売店 免税品はお酒とたばこのみ。 
a0140305_168889.jpg
 他にはスナック類と飲み物だけ、食事になるようなものはありませんでした。 韓国味のコーヒー063.gifは200円也。


座席は広めで、足元ゆったり!   

椅子はリクライニングなしで倒せませ~ん!(>_<)

a0140305_2563277.jpg
行きも帰りも日本の映画が上映されていました。

イヤホンはないので、耳をすませて聞き取るか、字幕(韓国語)を読みながらの視聴になります。


私はビールを飲んで、お昼寝タイム~♪ 

ZZzzz(u_u=)クゥゥゥ。o◯zzzZZ・・・
a0140305_1416341.jpg
船内はこのようになっています。 黄色い〇のところが荷物置き場になってました。 ピンクの四角は売店です。


入国審査は、指紋検査が増えたせいか、以前より時間がかかっているようです。

なので、船が港に入る10分くらい前にスーツケースを取りに行き、船の出口付近に並んでおいて、着陸後早めに降りると入国審査も待ち時間がなく、スムーズでした。帰りの便で、リピーターと思われる人がそうしていたので、私も真似をしたら、智子さんより15分ほど早く入国できました。 

ちなみに私たちは、博多港では上の地図の1階の№4から、釜山港では№1から乗降しました。

3月なので、風が強くて揺れるかな~?って心配したけど、海も穏やか、なかなか快適でございました。

さぁ、やっと釜山に上陸です!
by yukiful-xmas | 2012-03-25 14:52 | 2012年3月釜山 | Comments(20)

いってきます!

a0140305_8321923.jpg週末、セバが壊れたスーツケースの修理をしてくれました。

これで次も何とかもつかな~? 

で、次ですが・・・

ハイ、今日! 午後から釜山に行ってきます。

韓国の船会社、大亜高速海運の福岡⇔釜山の就航記念、往復3500円のチケットを利用します。 安~~っ!(>_<) 
(arisuさま、情報ありがとうございました!)

今回は、いつもコメントを下さる智子さんとご一緒することになりました。

・・・といっても、たぶんそれぞれ別行動! 時々一緒!って感じかな?

私は、気ままな街歩きの予定です。


では、いってきま~す! (これからパッキングです。キャ~!!^^; )
by yukiful-xmas | 2012-03-20 08:43 | 2012年3月釜山 | Comments(4)

憧れの全州へ ㉕ 最終章 番外編

全州のレポもそろそろ終わりにしたいと思います。  

最後は、こんな写真、撮っていたっけ?シリーズ! ^^;
a0140305_117358.jpg
思わず、アハッ!っと笑い返しました!  そんなに見らんで~!  「名もなきカフェ」のスプーン君。
a0140305_0575645.jpg
同じく「名もなきカフェ」のトイレ。 ・・・している時のポーズの図って、珍しくないですか?
a0140305_131727.jpg
a0140305_116637.jpgソ・ドヨンさん出演の「あなただけ(당신뿐이야)」の撮影風景。

暇そうな人に「ドラマの題名、忘れそうだから書いて~」って、書いてもらいました。

よく見ると「あら、あなたも俳優さんですか?」って聞いちゃったくらいハンサムなスタッフさんでした。 

なんか全州でイケメン君にたくさん会った~!
v(^^)v ブイブイ

a0140305_120283.jpg


このダックスフンド、アイデアだな~!



頭をとったら、ただの椅子! ^^;
a0140305_1332549.jpg
全州川の川べりの背の高~いブランコ。 乗ってみたいなぁ・・・ 身体が凍えていたからやめたけど、春だったら絶対乗っていましたネ。^^;
a0140305_125925.jpg
螺鈿の黒電話。 これは貴重品ですぞ~! チキンのお店にありました。
a0140305_216167.jpg
釜山西部バスターミナル  六角形をした建物で広々としています。 この弁当を買って、全州行きのバスに乗りたかったのに、時間がなくて買えませんでした。(T_T) その無念さを思い出して、帰りに写真を撮りました。
a0140305_23144634.jpg
いつもパッキングは出発前夜にガサゴソやるんですが・・・あ”~、スーツケースが壊れてる〜!(-"-)  しかたないので、ガムテープで補修して、コサージュで目隠ししました。 空港カウンターが取り扱い注意の荷物にしてくれたのでよかったけど・・・買い直しかな~?
a0140305_11322.jpg
韓屋村のモニュメント

これで、全州のレポは終了です。ホントに長いあいだお付き合いいただきまして、ありがとうございました。 ビョンさんはじめ、たくさんのコメントも嬉しかったです。

今、友人がソウルから全州へと旅をしています。

このブログを読んで、全州に行ってみようかな~と思ってくださる方がいれば嬉しいです。 少しでも全州の良さが伝わればいいな~と思いながら綴りました。

私もまた行きたいと思います。 

憧れの全州へ・・・ 



 
by yukiful-xmas | 2012-03-18 17:18 | 2012年1月全州 | Comments(10)

憧れの全州へ ㉔ 土の趣 韓屋村の塀

韓屋村は、あたたかな土の塀が張り巡らされています。 路地を歩いていると気持ちが落ち着いてくるのは、土と木に囲まれているからでしょうか? 

全州に行って1ヶ月半が経ち、韓屋村を思い出す時、1番に頭に浮かんでくるのは、「塀」です。 今回はウォールアートに続いて韓屋村の「塀」(一部壁)の写真をご覧いただきたいと思います。(完全に自己満足の世界でごめんちゃいネ~!^^;) 

なお、塀の名前は勝手に付けましたのでご了承くださいませ。040.gif
a0140305_0402096.jpg
「亜」
a0140305_0431972.jpg
「ブンブンブン…ハチがとぶ♪」
a0140305_17481050.jpg
「水面の桜」
a0140305_0435681.jpg
「あわせ味噌」
a0140305_0454743.jpg
「525252」
a0140305_17515271.jpg
「全州川」
a0140305_1853524.jpg
「群れるダンゴ虫」
a0140305_047255.jpg
「額」
a0140305_0491596.jpg
「福」
a0140305_187539.jpg
「組体操(ピラミッド)」
a0140305_050172.jpg
「囍」
a0140305_0585919.jpg
これは何かな~?  どなたかいいネーミングを!(笑)

*コメントをいただきまして・・・「ドレミファソラシド~♪」に決定しました! (^^)/(笑)
by yukiful-xmas | 2012-03-16 18:28 | 2012年1月全州 | Comments(6)

憧れの全州へ ㉓ 韓屋村のウォールアート

ビョンさんがご自身のブログでもご紹介されていたのですが、韓屋村にはあちこちにウォールアートがありました。

ひょ~、楽しい~♪ (*^。^*)

写真をたくさん撮ってきたので、楽しい壁画の数々をご覧くださいませ~!
a0140305_225429.jpg
a0140305_231784.jpg
↑ 真ん中の柱がどうしても写ってしまうのです。^^;
a0140305_2738.jpg
おお! 全州にセバがいた! マジで似てる!(笑)
a0140305_272552.jpg
a0140305_295348.jpg
家政婦のモナ!?
a0140305_2101323.jpg
a0140305_228182.jpg
なにげに根暗・・・
a0140305_2102390.jpg
今、気がついたのですが、ビルに安全ピンがささってる?
a0140305_213248.jpg
a0140305_2295571.jpg
a0140305_2302581.jpg


こちらは、自然のアート。。。
by yukiful-xmas | 2012-03-15 09:18 | 2012年1月全州 | Comments(10)

憧れの全州へ ㉒ 全州の宿と韓屋モーテル

マッコリでほろ酔いになって、もう釜山に着いてしまったんですけど・・・^^; すみません、もう少しだけ、全州にお付き合い下さいませ。

今日はお宿の話です。

全州には大きなホテル(全州コアリベラホテル・全州観光ホテル等)もありまして、日本から予約がとれるようです。 でも、一人だと割高だし、なんか私に似合わない!^^;

それに全州に行くのであれば、やっぱり韓屋の民泊を経験したいなぁ・・と思って、宿はとっていませんでした。 「民泊は現地調達で大丈夫!」とどっかのサイトに書いてあったので。(笑)友人からは「宿もとらずに行ったの~?」とあきれられましたが、まぁ、何とかなるもんです。^^; 

写真は ↓ 韓屋の瓦と全州コアリベラホテル
a0140305_175054.jpg
韓屋村ではあちらこちらにこういう↓ 「お部屋あります!」の看板を見かけます。  *방=部屋 
a0140305_13321452.jpg
a0140305_13355490.jpg
案内板もありました。

かわいいお部屋に仕立ててあって、オンドルが温かそう♪ 

大きい民泊はネットで予約もできますが、小さなお宿は日本からの予約は難しいようです。(私調べ) 

でも、ふら~っと行って「今夜お部屋ありますか?」なんていうのもおもしろそう! 

もし不安なら、インフォメーションに行けば、きっと紹介してくれますよね。(^.^)



a0140305_13365199.jpg
民泊らしきところを通りがかったら、門が開いていたので入ってみることにしました。 「ごめんくださ~い、泥棒ですよ~!」(o^^o)
後で調べたら、全州韓屋伝統体験館(전주한옥생활체험관)というところでした。 民泊だけでなく、民謡や茶道の体験もできるようです。
a0140305_13371016.jpg
お掃除中のアジュンマに「アンニョンハセヨ~」とご挨拶したら、「アンニョンハセヨ~」と返事が返ってきました。勝手に入ってますけど、いいんですかぁ? ^^;
a0140305_13372413.jpg
民泊のお部屋  へ~、こういう感じなんだぁ。
a0140305_1337434.jpg
裏庭にまわってみました。 
a0140305_13322812.jpg
 ↑↓ 民泊というと、古いイメージがあったのですが、すご~くオシャレな民泊もできていました。 
a0140305_13332092.jpg
a0140305_13375980.jpg
全州郷校の近くの民泊。  とっても風情がありました。

ただ、民泊に泊まるには、かるく縛りがありまして・・・

お風呂やトイレが共同だったり、禁酒禁煙だったり(風呂上りにビールが飲めんやん!>_< )、お風呂や門限の時間制限があったり・・・それに、木造だから隙間風もちょっと気になって、真冬やし・・・

最近はリノベーションしてお部屋にシャワーとトイレがついてるところもあるようですが、お風呂まではなさそうですね。^^;

そして・・・ネットでみた民泊の朝ご飯! あれは一度食べてみた~い!(*^。^*) 

いろいろいろいろ考えて、今回はやっぱり気軽なモーテルにしてみました。
a0140305_2322548.jpg
韓屋(ハノン)モーテル 

チェックインの時は1泊だけとりました。初日ここに泊まって、翌日気に入った民宿があったら、移っちゃおう!という計画!(結局チムチルバンに寝ましたが・・・^^;)

ネットの口コミ通り、経営者のご夫婦はとっても感じがよくて、何よりもアクセスがすご~くよかった! パソコン付きのお部屋で1泊45,000₩ 。(一人旅の時は夜が長いのでPCを重要視しています。) ご主人お掃除中 ↓
a0140305_2352161.jpg

a0140305_210376.jpg
いや、たまげました。ドアを開けたら、いきなり・・・

どピンク!(笑)

(正面が部屋で右はお風呂とトイレ)

そんな雰囲気ではないのですが、一応、♥休憩室♥としても使えるようです。

でも、そういう利用客が少ないのか、お風呂と部屋の間のガラスは、新聞紙が貼ってありました。
なんかうける~!(笑)


More
by yukiful-xmas | 2012-03-14 17:43 | 2012年1月全州 | Comments(6)

憧れの全州へ ㉑ 白いコートのHさん

悟木台から下る時、白いコートの女性に出逢いました。 日本語の地図を片手・・・「日本の方ですか?」と声をかけたら「ええ、そうですよ。^^ ニコッ 」
a0140305_2123582.jpg
白いコートのHさんは、大阪からソウルツアーに参加しており、フリータイムを利用して無料シャトルバスで全州まで来たとのこと。

11時に全州着、夕方の4時過ぎにはソウルに戻る予定だそうです。

これからインフォメーションに行くと言ったら、私も行きたい!とおっしゃるので、ご一緒することにしました。

a0140305_223690.jpgインフォメーションで用事を済ませ、しばらく一緒に歩きましょ~♪ ってことになりました。

2日半ぶりの日本語なので、マシンガンガントーク! 一人もいいけど、お喋りしながら歩くのも楽しいヮ~♪

釜山へ戻るバスの時間がせまっていましたが、1本バスを遅らせることにして、Hさんと散策スタート!

← 韓紙工芸家の金恵美子さんの自宅兼工房に行ってみました。 ここって見学できないの?
a0140305_4214645.jpg慶基殿の近くに飴屋さんがいました。→
カボチャ飴と書いてありますが・・・

「これって、子どものころ、朝鮮飴って言ってたよね~!? 懐かし~!」
試食だけで、ごめんなさいね〜!(^^;;

韓屋村をあてもなく歩きながら、お喋りは続きます。

「せっかく全州まで来たのに、マッコリを飲んでなくて~」と話したら、「そ~なのよ~、私もそれが心残りで・・・」


( ̄▽ ̄) ニヤッ! 今からマッコリいっちゃう~!?

マッコリタウンまで行く時間はないので、ビョンさんのブログでみた韓屋村の近くのマッコリ屋さんに行ってみることにしました。 でも、場所がわからずウロウロ・・・あ~ん、時間がなくなる~!!(>_<)

結局お店は見つかりませんで・・・^^; 通りがかりの男性にマッコリが飲めるお店を尋ねたら、「女性二人なら、ここがいいですよ~」と案内してくれました。 あれ~、な~んだ、ここ、韓屋モーテルの隣じゃないのぉ!?

まあ、でもラッキー! 料理を待ってる間に隣のモーテルに荷物をとりに行けました。 バタバタバタバタ…
a0140305_24273.jpg
バスの時間までもうカウントダウンに入っています。 お店の写真を撮る時間もなく、お店の名前すら聞き忘れ・・・料理の写真のみになってしまいました。

追記:ビョンさんから情報をいただきました。「チョンニョンヌリボム(千年の世の春=천년누리봄)」というお店です。 ビョンさん、ありがとうございました! 040.gif

↑ これ、美味しかった、トビコかな~? 海苔にごま油をつけて巻いていただきました。 口の中でプチプチプチプチ・・・急いでる割に、しっかり食べてます!(笑)
a0140305_245177.jpg
海鮮チヂミも美味しかったです。 テーブルのお金は私の割り勘分! 「Hさん、すみませんが、お勘定お願いしますネ、私はもうバスの時間がぁ~」
a0140305_24628.jpg
この写真を撮ったあと、マッコリをグイ~っと一気飲み! そして「Hさん、ホントにホントにごめんなさ~い!」と言い残して、タクシーに飛び乗りました。 こんなにバタバタすることになろうとは~。(>_<)

a0140305_273231.jpg
ゆっくり全州に別れを惜しむ間もなくバスに揺られていました。 マッコリの酔いがほどよくまわって、この後爆睡! 気が付いたら釜山でした。

なんかあっけなく去ってしまったぁ!


帰国後Hさんからメールをいただきました。 考えてみたら、もう1時間バスを遅らせてもよかったな~? 悟木台で出逢ったご縁・・・またいつかお会いましょう。ふふふ・・・できることなら全州で!(^^) 



by yukiful-xmas | 2012-03-11 10:13 | 2012年1月全州 | Comments(2)