Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

熊本グルメ オーデン 

a0140305_0561299.jpg
懇親会が早く終わったので、夜の街へくり出すことにしました。

熊本に来たら、必ずたち寄るセバのお気に入りのお店です。 
お腹はいっぱいだけど、やっぱり行っとこね~!ってことで・・・^^;

「BEER RESTAURANT オーデン」 オーデンですが、おでん屋さんではありませ~ん。ビアホールです。 


a0140305_2350447.jpg

わかりづらいと思いますが、このメニュー、ぜ~んぶビールです。

お店はドイツのビアホール風ですが、ドイツだけでなく世界各国のビールが揃っています。

でも、これだけあると、どれをオーダーしたらいいんだか・・・?
a0140305_0564479.jpg

セバは黒生ビール、私はベルギーの白生ビール「ヒューガルデン・ホワイト」、フルーティな味と香り、とやらにしてみました。・・・プハァー(*^Q^)c[]
a0140305_0565835.jpg

大食い夫婦はまだまだ食べます。
フライシュケーゼ 挽肉を箱に敷きつめてオーブンで焼いた四角いソーセージ(セバの定番メニュー) と 豚バラ串スパイシー焼き  美味しいけれどさすがにお腹が・・ウプッ・・・(´△`)
a0140305_0593417.jpg

写真はお客がひけた時に撮りましたが、このお店、いつも賑わっています。この前来た時は、熊大の音楽部(?)が演奏会の打ち上げをやっていて、ラッキーなことに生演奏が聴けました。


a0140305_057348.jpg
夫婦で二次会の帰り道・・・

夜も11時をまわっていましたが、熊本はまだまだ活気にみちていました。

熊本は元気だなぁ・・・

ご馳走様!



―――― ビアレストラン オーデン――――
 熊本県熊本市下通1-9-8 銀座ビル1階
 TEL 096-325-9230
 営業時間 11:00~24:00(LO.23:30)
 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
 定休日 無休(12/31、1/1休)
by yukiful-xmas | 2010-10-31 01:34 | 熊本 | Comments(2)

熊本グルメ 紅蘭亭の太平燕とTOUR DE CHATEAU

セバの出張にくっついて、熊本に行って来ました。 年に一度は行きますが、雄大な自然と美味しいものがたくさんあって大好きなところです。

まずは、今度熊本に行ったら絶対食べよ~!って思っていたものをめざして、下通り商店街へ直行しました。
a0140305_22535984.jpg

「紅蘭亭」さんの太平燕(タイピーエン)。(irihiniちゃ~ん、行って来たよ~!) 太平燕って、正直、最初はあんまり興味なかったのですが、こちらを見てから、これは一度食べてみたい~って思っていたのです。お味はまさにirihiniちゃんのおっしゃる通り!期待は裏切られませんでした。ちゃんぽんのように深みのあるスープと盛りだくさんの具、春雨もコシがあります。 う~ん、太平燕、美味しい! セバも気に入ったようです。


さて、セバの出張は、同業者協会の研修会出席のためでした。研修の後の懇親会は、熊本ホテルキャッスルの11階にあるTOUR DE CHATEAU(トゥール ド シャトー)での会食でした。熊本城が正面目の高さに見えます。 うひょ~!! (@_@;)
a0140305_23383064.jpg

久しぶりのフルコース。 さすがに撮影は控えました。 ^^;  日が沈むとライトアップされた熊本城が窓一面に浮かび上がってきました。
a0140305_2339068.jpg

a0140305_0295712.jpg
主催者の方のはからいで、講師として参加された熊本在住のオペラ歌手、岩本貴文氏が「荒城の月」と「カタリ カタリ」をその場で独唱してくださいました。 

2mの至近距離で聞くバスのソロは、体が振動するくらいのド迫力! 
ワインが沁みわたっていきます。

岩本氏は熊本にオペラハウスをつくりたい!という夢を実現すべく活動しておられます。素敵な夢をいつかかなえて欲しいなぁ。 応援したいと思います。

(写真は他からお借りしたものです。<(_ _)> )




なんとも贅沢な熊本の夜を過ごさせていただきました。 <(_ _*)>


 
by yukiful-xmas | 2010-10-31 00:14 | おでかけ | Comments(10)

コウケンテツ クッキングトークショー in ザ・ルイガンス 

と~~~っても嬉しいお誘いをいただいて、コウケンテツさんのクッキングトークショーへ行ってきました。
a0140305_1331225.jpg

会場は海の中道リゾートホテル「ザ・ルイガンス」  ルイガンスになって初めて行きましたが、噂どおり素敵になってますね~。 

a0140305_0111477.jpgショーの間は写真撮影ができないので、始まる前に1枚だけパチリ。

コウケンテツさんがお庭から登場です!

スラ~っと長身で、お顔、ちっちゃ~い!

シャツとスラックスとエプロンを黒でまとめ、足元はグレーのスニーカー。人気絶頂なのに気どったところもなく、おしゃれなカフェのお兄さん?って感じの印象でした。 (^^)

クッキングショーでは、「チキンのトマトビネガー煮込み」と「野菜のピクルス」を作りながら、楽しいおしゃべりが展開していきます。大阪弁のイントネーションが優しい感じ・・・。


お料理が完成したら、コウさんは一旦退場、ランチタイムです。

a0140305_0334578.jpg

メニューはお料理デモで作った2品とクスクスのサラダとデザートのマスカルポーネムース。の4品。
(写真はお土産にいただいたレシピ本の写真です。)


でもさ・・・やっぱりさ・・・コウケンテツさんと言えば韓国料理じゃないのかにゃ~!?

勝手に「韓国料理」だと思い込んでいたので、ちょっぴり残念! (=_=;)シュン  

でも、どのお料理も美味しかったです。 (*^_^*)

a0140305_1224199.jpg再びコウケンテツさんが登場し、某テレビ局の美人アナとのトークショーが始まりました。

お話も楽しかったですが、何よりもお人柄のよさがにじみ出てきます。 

そして、やっぱりここでもこの質問がでました。「地球最後の日に食べたいものは?」

そして、数日前の坂井宏行シェフと同じ答えが返ってきました。 「妻の手料理053.gif

ふ~ん。。。


ごちそうさまでした!! m( _ _ )m
by yukiful-xmas | 2010-10-29 01:28 | おでかけ | Comments(2)

福岡オクトーバーフェスト2010

中村祭を出たあと、冷泉公園で開催中の「福岡オクトーバーフェスト」に足を伸ばしました。数日前、義妹と加辺屋に行った時はまだ準備中だったので、出かけたついでに行ってみる?ってことに・・・
a0140305_22523727.jpg

「オクトーバーフェスト」とは・・・毎年ミュンヘンで開催される世界最大の民俗祭のことで、今回のイベントは「日独交流150周年」 「オクトーバーフェスト200周年」 「東西統一20周年」 の記念事業・・・と看板に書いてありますネ~。^^; 
a0140305_22532281.jpg

ソーセージやザワークラウト、ジャーマンポテトなどビールにピッタンコのお料理がズラリ!
a0140305_22534252.jpg

プレッツェル。  試食だけでゴメンナサイ! (^.^)
a0140305_22542422.jpg

ビールは種類がたくさんあって、どれをたのんだらいいのか迷います~。。。。
a0140305_22544148.jpg

皆さん昼間から飲んでおられます。 夜はステージでバンド演奏もあるようで、も~っと盛り上がるのでしょうね~♪
a0140305_22545729.jpg

パウラナー・ヴァイスビアというビールをオーダーしてみました。 
a0140305_22552146.jpg
ビール代とは別に、ジョッキのお預かり金(デポジット:1,000円)が必要でした。後で空いたグラスと交換にデポジット代は返金されます。

a0140305_22565542.jpg
せっかくなのでソーセージも!

義妹と2人で味わいながら飲んでいたら、

ん? 

セバがいない・・・キョロ(T_T ))(( T_T)キョロ

a0140305_22571410.jpg
伊衛門茶を買っている。 (>_<)
・・・かなり不機嫌 ↘↘↘

運転代行をたのもうって言ったのに・・・

どうしようもないスネオ! 015.gif



とっとと帰ろ。。。 ┐( -"-)┌ヤレヤレ
by yukiful-xmas | 2010-10-26 23:55 | おでかけ | Comments(4)

中村祭 ②

中村祭には和洋中のいろんなレストランがでています。どれも美味しそう~!

a0140305_1405926.jpg調理室では、学生たちが休む間もなく働いていて活気に満ちています。
いいなぁ・・・学園祭! 私はこんな学園祭の経験がないので羨ましい!

私たち(セバと私と里帰り中のセバの妹)は、去年と同じく、中華の「中村大飯店」へ行きました。


a0140305_1364225.jpg
今年は担担麺ではなく、担仔麺(タンツゥメン)を作っていました。 台湾からの留学生陳くんが伝える本場の味だそうです。 その陳くんが、テーブルまで運んできてくれました。かなり好感度高い~。 300円也! あっさり系で、スープにコクがあって美味しい~! 選んで大正解でした!(^^)
a0140305_1363015.jpg
参考までに、これは去年の担担麺。 

これもピリッとしてて美味しかったです。

(それにしても、去年の写真のヒドイこと・・・^^;)

a0140305_1423737.jpg

講習会を終えた坂井シェフも食べに来られていました。

お隣は佐賀大和の「シャトー文雅」の田島シェフです。



a0140305_2505173.jpg

食事の後はお買い物。 和菓子やケーキ、パンなどは飛ぶように売れてしまいます。 
私のねらいは甜麺醤! 去年買ってみたのですが、これがとっても美味しくて、今年も狙っていました。

同じ売り場に味噌が出ていたので試食。麹の香りがぷーんとして即決買い! 梅干しも昔ながらの手づくりの味で2年連続GET。 野菜やケーキも買いましたが、これはもう胃袋の中・・・ ^^;


「中村祭」 秋のお楽しみの一つになってしまったようです。
by yukiful-xmas | 2010-10-26 01:08 | おでかけ | Comments(6)

中村祭 ①坂井宏行シェフの講習会

a0140305_21314048.jpg勢いづいて旅日記を更新していたら、終わったとたん気が抜けたのか、風邪をひいてしまいました。^^;  咳は残っておりますが、何とか復活!

中村調理製菓専門学校、中村国際ホテル専門学校の「中村祭」に行ってきました。

手作りお菓子やレストランなど、美味しいもの満載ですが、一流シェフによる料理講習会も楽しみの一つです。

a0140305_22115486.jpg昨年の講師は中華の脇屋友詞氏でした。

今年の講師はフレンチの巨匠、坂井宏行シェフ。  

これは見たい!! 

廊下に並んで、席をとりました。

プロの方も多数見に来られていたようで、一番広い階段教室に立ち見が出ていました。

坂井シェフ、にこやかな笑顔で登場です!

a0140305_22134715.jpg
早速調理が始まりました。

カブを剝く手さばきは流石!

職人技です。



学生が2人、助手を務めます。

a0140305_229153.jpgこちらはカタコト君。カブの塩もみを命じられました。

(本名は違いますが、坂井シェフは終始こう呼んでました。^^;)

ペロッとなめて、
「あ、これ砂糖だよ!」

(”ロ”;) あわてふためくカタコト君。

「冗談だよ~!」(^^)ニコ  ε=Σ( ̄ )ホ―ッ

a0140305_22155888.jpg
途中、柚子ドレッシングの試食がまわってきました。

柚子のしぼり汁と柚子ジャムが入っています。

まだ完成品じゃないんだけど・・・

味見できてラッキー!

a0140305_2295815.jpg


「あ、ベーコン入れるの忘れてた!これ、君にお願いするね!」


もう一人の助手君、緊張して盛り付けています。

a0140305_22162316.jpg

完成! 「海老のじゃがいも巻き」 と 「かぶとしらすのサラダ」 です。黒いトッピングは素揚げした海苔です。

ちょっとガンバレば、家庭でもできるレストランの味、だそうです。 こんなにキレイには・・ムリムリ~ ^^;

a0140305_22392537.jpg

質疑応答は笑いの渦でした。

Q:「ソースの分量がレシピに書いてないので、教えて下さい。」
A:「自分の舌が一番美味しいと思う分量です。 なんなら自宅に教えに行きましょか?」

Q:「大好物は何ですか?」
A:「君だよ~! ♡ ♡ ♡ 」

Q:「地球最後の日に食べたいものは?」
A:「蕎麦。」

ちなみに嫌いはものはサツマイモで、子どもの頃に一生分食べたからだそうです。

Q:「料理人にとって大事なものは何ですか?」
A:「顔です!」(爆)  

Q:「先ほどのほうれん草のピューレを使ったソースは、何に使うのですか?」
A:「あ、作りましたね~、使うの忘れてました! ^^; 」

以下抜粋です。

3歳で父を亡くし、母が和裁をしながら育ててくれた。だから腕に技をつけたかった。コックになっていなければ宮大工になっていた、物を想像して作るのが好きだし、楽しいから。

フレンチを選んだのは、白くて高い帽子に憧れて・・陳さんのようなあんぱん型の帽子はイヤです!(笑)

家庭では絶対に料理を作らない。 お金がもらえませんから・・・・(笑)
妻の肉じゃがは最高にうまい! 家族の健康を考えて作ってくれる家庭料理は、プロの料理とは違うものです。

a0140305_2375928.jpg ユーモアたっぷりのお話に魅了されてしまいました。 

(中村哲校長先生、撮影中 ^^; ) 

坂井シェフのお店「ラ・ロシェル福岡」にも行ってみ~たい! 016.gif      

中村祭、明日までひっぱります。^^;

  

 
by yukiful-xmas | 2010-10-24 23:50 | おでかけ | Comments(0)

ソウル・江原道ツアー ㉙ 番外編

旅行中に撮ったたくさんの写真、改めて見ていると、こんなもの撮ってた!?ってのもありまして・・・^^; 最終回は、その中からテキトーにアップすることにいたします。

a0140305_14264373.jpg
尼さんのレストラン、「パルコンヤン」で最初に出てきた

お料理?

お菓子? 

タブレット?


a0140305_1610781.jpg
・・・と思いきや、

お水をかけたらおしぼりになりました。

食べんでよかった~! ^^;


写真を編集して、なにげ~にお顔を描いてみました。

a0140305_14271573.jpg
新村で見かけた食堂の水槽。

中で鯵のような魚が泳いでいます・・・ってか、死んでます~!!∑(=゚ω゚=;)

洗濯機のようにグルグル回っているから、こりゃ~魚も災難だわ~!

・・・これって、刺身にならんよね~??

a0140305_14273079.jpg


スタミナドリンク。

これ、誰が飲んでいたでしょう...?^^);

同じものがコンビニの棚にあったので撮ってみました。

a0140305_14274616.jpg

三清洞ギルにあるシックな煉瓦の公衆トイレ。

街の景観を損なわず、楚々として建っている。

こういうトイレ、ほ~~んと「助かりま~す!」 

                  (´▽`) ホッ


a0140305_142867.jpg
仁寺洞(左)& 仁川空港(右)で見かけた王様のパレード。 「チョーナー!」って言ってみたかった! ^^;

a0140305_14281728.jpg
パルコンヤンの並びのショーウィンドウ。 草木染めの韓服が素敵で、思わず立ち止まりました。(*・・*)ポッ

a0140305_14283763.jpg

ロッテマートで待ち合わせの間に喉を潤す。 (/◎\)ゴクゴクッ・・・
フレッシュジュースでスタミナ回復。 キイウイジュースは甘過ぎなくてスッキリしました!

a0140305_15215498.jpg

ここは・・・「放課後の課外活動」 068.gif で行ったお店。 ワッハッハッ・・・ 

a0140305_1583620.jpg

その日1日を振り返り、我に帰る時間は韓国でも必要です。(単なる寝酒ともいう・・・^^; )

この後、私は眠りにつきますが、

東大門は眠りません。ギンギンに起きてます。

どーでもいい写真だけどアップしてるし・・・^^;


さらに・・・仕込み編
by yukiful-xmas | 2010-10-19 19:06 | 2010年9月ソウル・江原道 | Comments(8)

ソウル・江原道ツアー ㉘ お土産編

a0140305_2321293.jpg

今回のツアーでは、何と言ってもコレが買えたのが一番嬉しい! 江原道で壺からだしてもらったテンジャン。(ビジュアル的にはイマイチですが・・・) 何回もチゲを作りました。  味が深~い、美味しい~!!

a0140305_23225044.jpgそして、仁寺洞にある中源堂さんのお皿。 →
ソウルへ行くたびに、少しずつ揃えてきましたが、今回は30cmの大皿を買いました。ウッシッシッ・・・

ところが、ふと見ると「燃えないゴミ」の中に中源堂の割れた茶碗が・・・あああぁぁぁ

割ってしまった!・・・と次男。  割るなら、行く前に割ってくれ~!!


a0140305_23241094.jpg
広蔵市場の麻薬キンパ

帰国した日の夕飯でした。

さぁ、食べよう!って時に、近所の中学生が、お使いにやって来たので、仲良く一緒に食べました。

どんだけ運のいいやつなんだ! 

ハイ、ドーゾ♪ ((= ・・)σ^・°
°・(・o・ ) パクパク

a0140305_232342.jpgお土産というわけではないのですが・・・

履き慣れた靴で行ってても、やはり足は疲れるものです。東大門で草履を買ってしまいました。

前の旅行でも、靴ずれに泣いたので、靴は2足!って思いつつ、パッキングの時に少しでも荷物を減らしたくて、予備の靴を置いていってしまいました。

行くたびに草履が増えてます。 (>_<)


そしてこちらは撃沈編
by yukiful-xmas | 2010-10-18 00:31 | 2010年9月ソウル・江原道 | Comments(4)

ソウル・江原道ツアー ㉗ 「いっぱいの思い出」で打ち上げ

a0140305_2249595.jpg
旅日記を綴っている間に、帰国してから早くも半月がたちました。

そして、恒例?のツアーの打ち上げも、先日にぎにぎしく行われました。

会場となったのは、博多区冷泉町にある「いっぱいの思い出 한잔의추억」さん。


a0140305_22504195.jpg

外観も店内も韓国チック!



お店の名前の「いっぱい」は「一杯」の意味ですが、私たちには、い~~っぱい(たくさん)の思い出ができましたね~。

a0140305_22533423.jpg
お料理は¥2000のコースです。 まずはサムギョプサルから・・・ 店長さんはじめイケメンのお店の方が焼いて下さいました。 料理の説明なしでそっち?って言わないで~!! ^^;
a0140305_2255916.jpg

〆はお鍋。 海鮮鍋とホルモン鍋(左)、そしてカムジャタン(右上)の三種類。 トッポッキはサービスメニューです。   カムサハムニダ~!
a0140305_23274291.jpg

お茶?なわけない! マッコリです。  あ~、江原道の爽やかなマッコリが思い出されますね~。 
 
a0140305_22593410.jpg
さっすが、お料理教室の生徒たち、研究熱心!?

スプーン片手にお鍋のはしご、3つの味をみています。

あ、もとい・・・一人だけマッコリ飲んでました。 ^^; 


ホルモン鍋が一番人気のようでした。


a0140305_23457.jpg

メンバーの中にネズミ年が6人も・・・み~んな同い年です。 ウソです!いわゆる一回り。。。^^;

あ、この写真は他の干支も混ざっています。

みんな、ブログ用笑顔、ありがとう~!


a0140305_2341714.jpg



二次会で「私たちお茶も飲めるんです!」は名言でした。(爆)


どんだけ飲めると~?ってメンバーと・・・

a0140305_2343489.jpg



どんだけおもろいと~?ってメンバー。


a0140305_234469.jpg


オオッ!

若いメンバーにつられてカコさんのピースサイン!

これは貴重です!! 
a0140305_23103214.jpg
ふと見ると、壁いっぱいのスナップ写真・・・ (*'▽'*)わぁ♪ 有名な方ばかり・・・ ほ~んの一部です。

a0140305_031543.jpg
この女優さん(左)は、オーナーさん(右)のお姉様だそうです。 

この女優さん、朱蒙に出てた人!? 
(あ、私、韓国人の名前、ちっとも覚えられない人です。^^;)

オーナーさんは以前CM制作の仕事をされていたそうで、有名俳優さんとのツ―ショット写真がズラ~~と貼ってありました。 ソン・ヘギョちゃんはすっぴんかなぁ?

a0140305_23174761.jpg

写真で盛り上がっています。 カワイイ~!って先生がみんなをパチリ! それをカワイイ~って私がパチリ!

a0140305_23195999.jpg

最後は奈佳先生を囲んで記念撮影。

「みんなとはこれで最後なのかなぁ?」って誰かが言ってましたけど、そんなことはありませ~ん!
また、みんなで集まりましょう! ツアーは終わってしまったけれど、私たちはこれからが始まりで~す!

みなさん、お疲れ様でした!
by yukiful-xmas | 2010-10-16 23:59 | 2010年9月ソウル・江原道 | Comments(2)

ソウル・江原道ツアー ㉖ 4日目 STARMOON COFFEEでティータイム

a0140305_2305018.jpg
カルビタンの後は、STARMOON COFFEE でティータイム。

ここってSTARBUCKSのパクリやな~い!?とか言いながら入りました。

ロゴまでそっくりなんやもん。。。
(¬、¬)  


店内は広々としてて、ゆっくりくつろげました。

a0140305_2311178.jpg

ハッピンスもありました。 ケーキよりこちらの方がだんぜん人気だったかな?
a0140305_2313953.jpg

さて、ツアーも終盤、後は空港に向かうだけです。仁寺洞で最後のひとときを、メンバーは、お気楽にくつろいでおりますが・・・

矢印の先にいるのは、奈佳先生とMIYUちゃんです。 みんなのオーダーをしてくれています。 
こうやってツアー初日から最後の最後までみんなのお世話をして下さいました。  

カンウォンドツアーが大成功だったのも、このお二人の細やかな気配りとお心遣いがあったからこそ・・・

この場を借りて、奈佳先生、MIYUちゃんに改めて感謝したいと思います。カムサハムニダ~! <(_ _*)>

そして、STARMOON COFFEE を出たその時・・
by yukiful-xmas | 2010-10-16 01:24 | 2010年9月ソウル・江原道 | Comments(0)