Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年11月大邱(青松)( 19 )

ワッタガッタ大邱 ⑲シティツアーバス

最終日はシティツアーバスに乗りました。

前日、空港のインフォメーションに予約をしに行ったら

「ラスト一席ですよ!」って。

おおっ、ラッキー♪

*シティツアーバスの情報についてはこちらです。
a0140305_01513823.jpg
郊外へ行くテーマコースは曜日によって行先が違います。

この日は火曜日だったのでピスル山コース。

昨日ピスル山に行ったばかりだけど、そんなことはドントマインド。^^;



東大邱駅を10時にスタートです。
a0140305_01525029.jpg
車内は若い学生さんたちでにぎやかです。


車窓からは市内の美しい紅葉が・・・


隣の席の女の子は日本から来た留学生で、しかも福岡出身。emoticon-0104-surprised.gif


韓国人だと思っていたから最初は韓国語で、日本人だとわかってからは福岡弁で。

話に花が咲きました。

a0140305_01533756.jpg
空が青いと心も晴れますね~♪
a0140305_01535283.jpg
達城(タルソン)郡に入ると田園風景が広がります。

畑仕事をしているアジュンマたちのピンクやイエローの服がかわいいお花に見えたりします。
a0140305_01544489.jpg
ナクトンガンも見えてきて、
a0140305_01562543.jpg
道東書院に着きました。

樹齢400年の銀杏の木が迎えてくれます。

この雄壮な姿が見たかった!
a0140305_02021427.jpg
パワーを感じる~!
a0140305_02005348.jpg
妖精たちも遊びにきていました。emoticon-0100-smile.gif

a0140305_07574301.jpg
道東書院を見たあとは、

a0140305_02043651.jpg
国立大邱化学館へ

ここでお昼ご飯を食べてください、とのこと。 

冬に来た時とは少しツアーの内容が変わっているようです。(^^;

a0140305_02050167.jpg
1階のレストランです。 学食みたい!

メニューの数も少ないし 

正直ここで食事をするのはもったいない気も・・・



a0140305_02051995.jpg

ジャジャン麵をいただきました。 マンドゥ付き!



今回は化学館でたっぷり時間をとってありまして・・・

2階の展示室は前に見ちゃったし、もてあまし気味。

早めにバスに戻ろうとしたら・・・

バスがいない!(;'∀')

 時間を間違えた? 置いてけぼりをくったのかと思って大慌て! 

そうとう焦っているところにバスが戻ってきました。

ホッ!

運転手さんとガイドさんはどこか別のところにお食事に行かれたのかな?
a0140305_02074153.jpg

そして、最終目的地のピスル山自然休養村へ。

バスを降りる際ガイドさんが、

「消災寺まで歩いて行って戻ってきます。時間の都合で大見寺には行きません。」

エ”~~~~~~ッ!emoticon-0104-surprised.gif


お天気も良く、電気バスが混み合っているわけでもないのに、

ここまで来て、大見寺に行かないなんて・・・

emoticon-0114-dull.gifemoticon-0124-worried.gifemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0106-crying.gifemoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0145-shake.gif

だから化学館であんなに時間をとっていたのね。
a0140305_02084218.jpg
気を取り直して、休養村の紅葉を楽しむことにしました。
a0140305_02095627.jpg

ピスル山はまさに、紅葉のピーク!


が、気持ちが大見寺に行っていたので、いまいち盛り上がらず・・・^^;

a0140305_02102039.jpg

去年ここで写真を撮りながらみんなで大騒ぎしたことを懐かしく思いだしていました。

今日みたいなお天気だったら、みんなを連れていけたのになぁ。(遠い目)



ガイドさんの判断なのか? 頂上に行ったり行かなかったり・・・その時の状況にもよるようです。


a0140305_03243670.jpg
可能な限り大見寺まで行って欲しい!

と、この前福岡に来られた観光課の方にもお願いしましたが・・・

私の声が届くといいなぁ!


シティツアーバスは夕方4時半に東大邱駅に戻って解散。

ちょっと早めのお夕飯をすませて、空港へ。
a0140305_02122828.jpg
あれ? 

あの後姿はもしかして・・・
a0140305_02140565.jpg
やっぱり丸ちゃん! ウォンソプオンニとジョンヒちゃんも!

テレビの撮影隊のお見送りに来ていたようです。

またまた会っちゃったね~!emoticon-0102-bigsmile.gif


でも、せっかく会えたけど、すぐにお別れ・・・機上の人となりました。

11月の秋の大邱はこれにて終了でーす。






by yukiful-xmas | 2016-12-17 08:22 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(0)

ワッタガッタ大邱 ⑱二次会はオシャレなビールパブへ 

エキサイトブログのメインテナンスのため、なかなか更新できず・・・

メインテナンス終了後もスマホの方はエラーが続出。emoticon-0107-sweating.gif

いったんログアウトしたら見えるようになりましたが、

みなさんにはちゃんと見えているでしょうか?


さて、ウヤジマクチャンのあとは二次会へ~!
a0140305_02132949.jpg
大邱の明洞「東城路」は客層も若く、早く閉まるお店が多いようです。

a0140305_02141085.jpg
もう少し大人の街へ行きましょう!・・・ってことで大鳳洞(テボンドン)へ。

東城路の南側のエリアです。プラプラ歩いて15分くらいかなぁ?

a0140305_02144079.jpg
道すがら「ネーネー、韓国のポプラの葉っぱって大きいと思わない?」

え、そうですか?emoticon-0122-itwasntme.gif

ほら!とヘカコ姉さま

この日、初めてお目にかかりましたが、すご~く気さくで・・・

私、すぐになついちゃいました。(笑)
a0140305_02154192.jpg
あっちフラフラこっちフラフラしながら、

チメクの時に行ったTHE SHOREDITCH (쇼디치)へ。

a0140305_02161104.jpg
中はちと暑かったので中庭のお席へ。
a0140305_02164122.jpg
秋の夜風が気持ちいい~♪

a0140305_02171248.jpg
ここでもまたヒューガルデン!

ちょっと柑橘系の味がするんですよね~。emoticon-0167-beer.gif

a0140305_02180478.jpg
この日の月はスーパームーン

大邱で広がったご縁に感謝しながら、楽しい夜を満喫しました。


emoticon-0155-flower.gifTHE SHOREDITCH (쇼디치)
大邱広域市 中区 大鳳洞 139-5
대구광역시 중구 대봉동 139-5
070-8688-2057


by yukiful-xmas | 2016-12-16 01:27 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(4)

ワッタガッタ大邱 ⑱超おススメなマクチャン焼き ウヤジマクチャン

ピスル山から下りてきて、ガイドのアキちゃんとは大邱駅でお別れです。

アキちゃん、お世話になりました~!

*アキちゃんのガイド料は、1時間25,000₩、車を出してもらう場合はプラス10万₩になります。
この日は午後のガイド料4時間分+車代=20万₩(みんなで頭割り)で、ガイドをお願いしました。

在大邱20年のアキちゃんにガイドをお願いしたい方は、こちらまで~!

 emoticon-0155-flower.gif稲岡亜紀さん 

emoticon-0155-flower.gif E-mail akijulia@gmail.com

emoticon-0155-flower.gif  電話番号  +82-10-8581-2854

a0140305_00325706.jpg


アキちゃんの車を降りた後、ロッテデパートのデパ地下をフラリとのぞき、地上へ。

ロッテの前はいつもお花が咲いています。
a0140305_00331131.jpg

夜景もチカチカ
a0140305_00380990.jpg

水と光のアートもあります。
a0140305_00532365.jpg

お夕飯はポテサラさん ご推薦の、ウヤジマクチャン鍾路店(우야지막창 종로점 )へ。
a0140305_01061805.jpg

メニューです。

とりあえずマクチャン!emoticon-0102-bigsmile.gif

マクチャン焼きは大邱の代表的な郷土料理で、大邱10味の一つです。
マクチャンとは、豚の大腸の先っちょのことで、豚1匹から約250g(約40~50cm)ほどしかとれません。
高タンパク、低脂肪、カルシウムが豊富で低コレステロールという優秀な食材。
こんがり焼いたマクチャンを味噌タレにつけて食べるのが大邱流です。 
ちなみにコプチャンはマクチャンを除いた大腸のことを言い、お値段はマクチャンの半分以下です。
a0140305_01031585.jpg

まずはビール! 

ピスル山に、大邱にかんぱーい!emoticon-0167-beer.gif
a0140305_01490942.jpg
キョンキョンもかけつけてくれて、マクチャン奉行になってくれました。

a0140305_01014595.jpg
大邱っ子のキョンキョン、マクチャンをハサミでチョキチョキ! 手慣れたもんです。
a0140305_02035379.jpg
もやしのナムルや水キムチがマクチャンに合うんですよね~!
a0140305_01025865.jpg
さー、こんがり焼けました~!

ん!? なになに? このマクチャン! 

めちゃくちゃオイシイ~ではないですか!!

これまで行ったお店の中で断トツの美味しさ!

何が違うんでしょう? 下処理が丁寧なのかな?

アンジランコプチャン通りも好きだけど、味的にはここが一番!emoticon-0123-party.gif
a0140305_02043153.jpg
タレは味噌ベース

でも、ここのマクチャンはタレなしでもいけますね。
a0140305_01063289.jpg
タッパルもたのんでみました。 鶏の足の先っちょ。

見た目は・・・ですけどね。emoticon-0114-dull.gif
a0140305_01065225.jpg
こんがり焼くと、ピリ辛でこれまた美味い!
a0140305_02304175.jpg
イヤーン、ビールがすすんでしまう!

と、持ち込みしたヒューガルデン柚子味で。^^;
a0140305_01082955.jpg
これと
a0140305_01071568.jpg
これと
a0140305_01073062.jpg
これはサービスでついてきます。

ポテサラさんのブログで見たソーセージは品切れで残念でしたが・・・
a0140305_01544999.jpg
うひひ~、いいお店を教えてもらった! ポテサラさんありがとー!

ここはリピ決定!

>

emoticon-0155-flower.gifウヤジマクチャン鍾路店(우야지막창 종로점 )
大邱広域市 中区 東一洞 8-1
 대구광역시 중구 동일동 8-1

大邱広域市中区中央大路81キル8
대구광역시 중구 중앙대로81길 8
℡ 053-427-2789
営業時間 17:00~26:00



by yukiful-xmas | 2016-12-14 01:11 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(2)

ワッタガッタ大邱 ⑰ピスル山へ登りました!

レポに戻りまーす。 (ここの続きから)

大邱カトリック大学で東京のブロガーさんたちと合流したあと、
ガイドのアキちゃんの車でピスル山へ向かいました。

ピスル山、ピスル山ってしょっちゅう言ってるんですが、

ピスル山ってどんなところかと言うと・・・

もし天国行きのバスがあるなら、天国に行く途中トイレ休憩で立ち寄るところ。

と勝手に思っています。(笑)

天と地の中間地点、みたいな。


ただ、頂上まで行けるかどうかはお天気次第。

去年の落ち葉のツアー大邱の同窓会の時も、悪天候で断念せざるを得ませんでした。(涙)



そしてこの日がまた微妙なお天気でして・・・

またしてもダメかなぁ?と心配しながらピスル山の中腹、
琵瑟(ピスル)山自然休養林 (비슬산자연휴양림)の入口に到着しました。

ここから頂上までは電気バスに乗り換えます。

山頂までのくねくね道を走って行くので、お天気が悪いとすぐに運休になってしまいます。

この日はドヨンとした曇り空、バスは運行しているようでした。

あ~、よかった!emoticon-0141-whew.gif

a0140305_03253077.jpg
出発寸前の電気バス。

一席だけ空席があるというので、アキちゃんだけ先に上ることになりました。
a0140305_03410480.jpg
私たちはぺちゃくちゃお喋りしながら次のバスを待ちます。

すると頂上に着いたアキちゃんからメールが・・・

「霧で何にも見えないよ~!」emoticon-0104-surprised.gif
a0140305_03451658.jpg
とりあえず私たちも行ってみましょ!

頂上に近づくにつれ、霧が濃くなっていきます。
a0140305_03452430.jpg
頂上に到着。

ありゃりゃ・・・ホントにすごい霧。

「いや、これでもマシになったほうよ。さっきまで1m先も見えなかったの。」by アキちゃん

a0140305_03523304.jpg
大見寺の三重塔も霧の中
a0140305_00224514.jpg

洛東江降雨観測所も宙に浮かんでいるかのよう。
a0140305_04024943.jpg
下界は霞んで影絵のよう。
a0140305_00414172.jpg

なんて幻想的な景色でしょう! 

雲の中にいるみたい!

a0140305_00294385.jpg
夢中でシャッターを押しているうちに・・・
a0140305_03500949.jpg
みるみる霧が晴れてきました。
a0140305_00372570.jpg
く~~~っきり!

山の天気は変わりやすいと言いますが、ほんの数分で別世界。

a0140305_03451125.jpg
ワ~~~~~イ!
a0140305_03483793.jpg
みんなで記念撮影!

a0140305_03540451.jpg
向こうに見えるのが大見寺。私たちが立っている岩の先は断崖絶壁になっています。

アキちゃんは電話中。 山頂なのにつながるところがスゴイ!
a0140305_03570701.jpg

この階段を登っていくと・・・
a0140305_03583190.jpg

山の反対斜面が見えます。

こちら側は、春になるとつつじの花で山が赤紫に染まるんですよ。 

春の様子 

a0140305_04051137.jpg
a0140305_04061115.jpg

心が洗われるような・・・

a0140305_04083317.jpg
再び電気バスで山を下りました。



ああ、やっぱりピスル山好きだぁ!emoticon-0115-inlove.gif



*ピスル山についてはこちらでもレポっています。 参考までに。👇





by yukiful-xmas | 2016-12-13 00:59 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(2)

ワッタガッタ大邱 ⑯大邱カトリック大学校ユスティノキャンパス

今回から11月2回目の大邱の記事になりまーす。

帰ってきてから中3日での再訪は初めてのことです。^^;

もうほとんど病気ですネ。 アハハ・・・
a0140305_02241498.jpg

2回目は1泊2日のプチトリップでしたので、荷物もちょこっと。

空港からバスで移動してみました。
a0140305_02242754.jpg

401

のバスに乗れば東大邱駅、大邱駅、薬令市、半月堂などに行けまーす。
a0140305_02333346.jpg
普通の路線バスなので、荷物置き場がありません。

大きなスーツケース持参の時は、タクシー利用をおススメします。

リムジンバス、つくってほしいな~!emoticon-0144-nod.gif

と一応言っておきましょう!

インフォメーションは日本語対応になったし、

t'wayのカウンターも国内線、国際線がひとつになったし、

空港でルーターのレンタルもできるようになりました。

ネ! 言って見るもんでしょ!(笑)



ホテルにチェックインをすませ、大邱に来ていたまみりんと再会しました。

日本で会ったことのない日本の友だち(笑)・・・結構います。


さっそくランチへGO!
a0140305_02353940.jpg
どこに入ろうかなぁ~と歩いていると・・・

壁画が増えてる~!(現代百貨店の裏あたりです)
a0140305_02360171.jpg
大邱らしい絵だね~!


と、しばし壁画鑑賞をし・・・
a0140305_02390525.jpg
温情バッサン(온정밥상)というお店へ入ってみました。

薬令市にこんなお店あったっけ?emoticon-0104-surprised.gif

中はお客さんで賑わっています。(期待がもてる~!)
a0140305_02443209.jpg
周りを見るとオンマご膳(6000₩)をオーダーしているお客さんが多いかなぁ。

ちょっと欲張って上から2番目の温情バッサン(온정밥상)8000₩をオーダーしました。

豚肉かイカの炒め物が選べるのでイカをチョイス~!
a0140305_02501324.jpg
ズラリ~ン!

サバまでついてお得感あり!

お味は大邱らしくちょっと濃い味です。

ピリ辛のイカ炒めが美味しくてご飯がすすみました~。emoticon-0102-bigsmile.gif

emoticon-0155-flower.gif温情バッサン(온정밥상)
   大邱広域市 中区 桂山洞2街 138-1
대구광역시 중구 계산동2가 138-1
℡ 053-252-6009

*桂山聖堂の真裏にありまーす!


食事の後は、東京のブロガーさんたちと合流するために

大邱カトリック大学ユスティノキャンパス(대구가톨릭대학교 유스티노캠퍼스)へ。
a0140305_03130418.jpg
ここはホントに心が落ち着く・・・
a0140305_03164444.jpg
そして、待ち合わせ場所の聖母堂(성모당)へ。

ここから見るのが好きなのです。emoticon-0115-inlove.gif

東京のメンバーとガイドのアキちゃんが顔を合わせ、メンバーが勢ぞろいしました。

小さな声で「おひさしぶり!」と「はじめまして!」


a0140305_03153634.jpg

「ここはシャッターの音さえはばかられますね。」とポテサラさん

それくらい神聖な空気が流れています。
a0140305_03161308.jpg
この日の目的地へ行く前に、アキちゃんの案内で敷地内を歩いてみることにしました。
a0140305_03221884.jpg
大邱の聖職者墓地
a0140305_03224843.jpg
カトリック大邱教区長だった早坂久兵衛のお墓もあります。
a0140305_03241354.jpg
「今日は月曜日だからお茶が飲めるの。ちょっと行ってみましょう!」

と敷地内にあるステキな韓屋へ案内してくれました。
a0140305_03320759.jpg
以前来た時は月曜日じゃなかったので、お茶をいただくことができなかったんですよね。

嬉しい~~♪
a0140305_03281863.jpg
ご夫婦で・・・いいなぁ。emoticon-0115-inlove.gif

うちのセバはいつもおいてけぼりで・・・ホントごめんね~!
a0140305_03291878.jpg
八公山から移築された古い建物ですが、手入れが行き届いてすごくキレイ!
a0140305_03284881.jpg
お餅とお茶をいただきました。

(基本無料ですが、あとで「気持ち」を箱に入れました。)
a0140305_03295267.jpg
マ~~~ッタリ!emoticon-0142-happy.gif

a0140305_03303348.jpg
お菓子とお茶とステキな笑顔

良い時間が過ごせました。emoticon-0142-happy.gif




emoticon-0155-flower.gif大邱カトリック大学校ユスティノキャンパス (대구가톨릭대학교 유스티노캠퍼스) 
   大邱広域市中区南山3洞219
   대구광역시 중구 남산3동219
℡ 053-660-5100
   
では、そろそろ次に移動しまーす。

a0140305_02284529.jpg
次の更新がこの旅のハイライトなのですが・・・レポは一旦ストップ!

明日から再び大邱へ行ってきます。


気になっている西門市場も見てきたいと思います。


では、いってきまーす!




by yukiful-xmas | 2016-12-05 01:33 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(0)

ワッタガッタ大邱 ⑮前半最終日のあれこれ

3日目の朝はキンパから~!

a0140305_01440717.jpg
パナルキンパ(반할김밥)

地名パンウォルダン(반월당)のパンハルモニ(おばあちゃん/할머니)のハルをあわせて

パン + ハル ➡ パナル 

だそうです。
a0140305_01445820.jpg
キンパのメニューは辛いキンパ(매콤김밥)とウェルビンなキンパ(웰빙김밥)に
分かれています。
a0140305_01452836.jpg
ウェルビン(健康的)なサラダキンパ(3500₩)にしてみました。

ウヒョッ、

ピンク色はビーツ(赤カブ)です。

お野菜がタップリでウェルビーン!

端っこが一番美味しそうでしょ?


emoticon-0155-flower.gifパナルキンパ(반할김밥)
大邱広域市 中区 南城路 40-1
 대구광역시 중구 남성로 40-1
℡ 053-201-0071
   営業時間 8:00~22:00

キンパをつまんだ後は、啓明大学大明キャンパスへ
a0140305_01384422.jpg
大邱の秋といえば・・・ここはもう定番です! 

他の写真はこちらに 
a0140305_01393150.jpg
ただ、今年は例年より紅葉が2週間ほど遅かったようで・・・

落ち葉の絨毯にはちょっと早かったようです。

落ち葉の絨毯は過去記事でどうぞ!(青文字クリック!)

a0140305_02021074.jpg
お昼ご飯は西門市場のチャプサルスジェビを。

この秋何回食べに来たことでしょう。

濃厚なワカメスープにもちもちの白玉!  もうすっかりこの味のとりこです。
a0140305_01565796.jpg
ククスも! さおちゃんたちは青唐辛子にも初挑戦!
a0140305_02055889.jpg
それより、このお店、今頃どうなっていることか?

一昨日の大火事で燃えたのは、このお店の真ん前。

元気で営業できていればいいですが・・・

お店のアジュンマを励ましに行かなくちゃ!


名残惜しくもサオちゃん、ヨッシー、Mさんとはお昼でお別れ・・・

一人東城路へ向かいました。

待ち合わせの相手は大邱の美女ウンジュちゃんです。

この前飛行機でたまたま隣り合って・・・(笑)

話がはずんで時々連絡を取り合っていたのです。

会った瞬間、あれ~っ!?emoticon-0104-surprised.gif

実は、もう少し年配かと思っていたんですが、現れたのは20代のうら若き乙女。(笑)

飛行機で隣り合わせだとお互いの顔がよくわからないものですね。^^;
a0140305_02404336.jpg
通りがかったこのお店に入りました。

あれが食べたくなったんですよ、あれ、あれ!
a0140305_02263536.jpg
これ~~!

クリームカレーうどん!

信じられないでしょうが、クリームの下はカレーうどんです。

a0140305_02281168.jpg
ニョ~~~~ン!

モザイクの下はニタ~~~~ッ! っとしています。emoticon-0140-rofl.gif


ケーキにのっかってる生クリームではなくて、ホワイトソースのフレッシュ版だと思ってください。

カレーがマイルドになって・・・これまた病みつきになりそう。
a0140305_02274112.jpg
ウンジュちゃんのオーダーはハンバーグ。

韓国にはトッカルビはあるけど、正式なハンバーグはないので、
来日する韓国人にハンバーグは人気なんですって。

それにしてもこの盛り付け、食欲をそそりません?
a0140305_02360551.jpg
ウンジュちゃんがきってくれました。 (2人で半分ずつね。)

ねーねー、ネイルがステキだね~!って言ったら、今度やってあげますね、だって!

ウンジュちゃん、めちゃカワイイ!emoticon-0115-inlove.gif


emoticon-0155-flower.gif トッキジョン(토끼정)
(대구광역시 중구 동성로2길 50-13)
053-422-8670
月~金 11:30~23:00
土日  11:30~24:00

a0140305_02363462.jpg
デザートもお付き合いしてくれました。

ウンジュちゃんおススメの MY COFFEECAL ROMANCE(마이커피컬로맨스) へ。

よく行くカフェ通りにありますが、このお店は初めてです。
a0140305_02375785.jpg
柿の季節だったのでホンシ(홍시)のシャーベットを。(5500₩)

味の感想は・・・ほんのり
a0140305_02372688.jpg
ウンジュちゃんはハチミツグレープフルーツを。(4500₩)

一切れいただきましたが、かなりGOOD!

ウンジュちゃん、お付き合いいただきありがとう!

emoticon-0155-flower.gifMY COFFEECAL ROMANCE(마이커피컬로맨스)
   大邱広域市 中区 公平洞 66
대구광역시중구 공평동 66
 ℡ 053-424-4783
営業時間 12:00~23:00

a0140305_03012404.jpg
これにていったん帰国でーす。


by yukiful-xmas | 2016-12-02 08:20 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(4)

ワッタガッタ大邱 ⑭夕ご飯はアグチムとムンティギ

青松から大邱へ戻ってきました。 お夕飯はこちらのお店へ。
a0140305_00454647.jpg
イェチョン(예촌)

どうしてこのお店にしたかというと、キョンキョンの家の近くだから。(笑)

長時間の運転、本当にお疲れさま!

車を置いてゆっくり飲んでネ~!emoticon-0167-beer.gif

a0140305_01364431.jpg

アンコウやタコや海産物のお鍋がいろいろありそう。

あたたまりた~い!
a0140305_00480834.jpg
中はひろびろしています。
a0140305_00461692.jpg
バンチャンに玉子焼きが出ると嬉しい~!
a0140305_00465914.jpg
辛いのが苦手なメンバーがいたので、辛くないメニューを!

と思ってアグタン(アンコウ鍋)を注文しようとしたらお店のアジュンマが

「アグチム(アンコウの蒸し煮)も辛くないわよ!」と。emoticon-0133-wait.gif

その言葉を信じてアグチムにしてみました。

・  ・  ・  ・  ・

うんにゃ~、充分辛いよ~~!emoticon-0101-sadsmile.gif

大邱の人にとっては辛いうちに入らないのかなぁ?
a0140305_00472693.jpg

プリップリでピリ辛のアンコウは、ご飯にもピッタリ!

あ、もちろんビールにも!emoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gif


ただね、アンコウの間に苦手なホヤが入っていまして・・・

「え~っ!? ホヤ嫌いなの? 美味しいのに!」とキョンキョン。

ホヤとコリアンダーはどうしても克服できないのです~!(涙)
a0140305_00490181.jpg
お肉も食べたいね!ってことで、牛とキノコのお鍋も!

山登りの後だから?

ホロ甘さがとても美味しかった!
a0140305_02362428.jpg

emoticon-0155-flower.gifイェチョン(예촌)
    大邱広域市 中区 大鳳洞 19-18
대구광역시 중구 대봉동 19-18
℡  053-421-3258




a0140305_00494413.jpg
腹ごなしに夜のキム・グァンソク通りをプラプラ・・・
a0140305_00534942.jpg
a0140305_00501022.jpg
a0140305_00530917.jpg
a0140305_02475377.jpg

a0140305_00595036.jpg
a0140305_01030985.jpg
a0140305_00535707.jpg
昼間もいいけど夜もいいなぁ。


キョンキョンとMさんとはここでお別れ!

ホントにお疲れ様でした~!

a0140305_01065089.jpg
私とさおちゃんとヨッシーは地下鉄で半月堂へと移動しました。

親切な大邱人が教えてくれてT-monyのチャージ中です。

この2人には食べたいものがありまして・・・

a0140305_01035064.jpg
薬令市にあるノギャン(녹향)という生肉とユッケの専門店へ。

前日生肉を食べたばかりですが、肝心なムンティギを食べ損なっていたことが判明!emoticon-0178-rock.gif

二次会でちょっとつまもうや!ってことになりました。

このお店はつい最近オープンしたみたいですが、薬令市に来るたびに気になって気になって。

a0140305_01043336.jpg
ジャジャ―ン!

さおちゃんたちが食べたかったのは大邱10味のひとつ、ムンティギ(뭉티기)。

親指大の大きさにサクサクと切った牛のお刺身です。

牛肉をこうして食べるのは大邱ならでは!

35000₩のセットメニューです。
a0140305_01051008.jpg
レバーやセンマイも新鮮!

また卵も出てきた~!(卵大好き!)

奥にある大根が牛の旨味をたっぷり吸ってバリウマ!
a0140305_01054220.jpg
ムンティギは塩とタテギをいれたごま油でいただきます。

アグチムのあとだけに、もう無理かな~?と思ったけど、美味しさに負けちゃった!

臭みもなく柔らかくてパクパク・・・!



この時すでに夜の11時半! 

大邱太りするのはあたりまえですね!?emoticon-0102-bigsmile.gif

a0140305_02293379.jpg

emoticon-0155-flower.gif新ノギャン(녹향)
대구광역시 중구 종로1가 102-5
053-252-2722


*以前コラムニストの八田さんと入ったお店も同じくノギャンというお店なんですが、
全く別のお店だそうです~。こちらはお店の名前に「新」がついてました。^^;





by yukiful-xmas | 2016-11-30 01:01 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(2)

ワッタガッタ大邱 ⑬青松レポ 周王山に登りました~!

次の目的地へ行く途中、

キョンキョンが「ちょっとここも見て行きましょう!」と昭憲(ソホン)公園で車を停めました。
a0140305_00082036.jpg
讃慶楼(チャンギョンル/찬경루)

a0140305_23451345.jpg

1428年に造られた青松郡の客舎 雲鳳館(ウンボンカン/운봉관)

ここについての説明をキョンキョンが話してくれました。

が、もう記憶がぁ・・・

とにかく、かの世宗大王の王妃に関係したところみたいです。

・・・と、いい加減な書き方でごめんなさーい!

emoticon-0155-flower.gif昭憲(ソホン)公園
慶尚北道 青松郡 青松邑 月幕里 381-4
경상북도 청송군 청송읍 월막리 381-4

a0140305_01242925.jpg
そしていよいよ青松の一番の見どころ

周王山(チュワンサン/주왕산)へ。

韓国の三大岩山の一つで、韓国で12番目の国立公園です。

紅葉の季節だけに観光バスがいっぱい!
a0140305_01245011.jpg
ビジターセンターでトイレをすませ・・・

a0140305_00281376.jpg
さぁ、登るぞ~!

a0140305_01263300.jpg
大典寺までの参道には出店がズラリと並んでいて・・・

なかなか進みませぬ~!

a0140305_01273453.jpg
美味しそうな物がいっぱい過ぎる!

a0140305_03014786.jpg
乾燥させた山菜の束や

a0140305_01270490.jpg
りんごがプカプカ浮かんだドンドン酒も。

りんごより高麗人参の香りが強く、想像していたのとちょっと違った味でした。

a0140305_01281666.jpg
ハルモニがうった手打ちうどんを食べてみたいなぁ。

a0140305_01314027.jpg
ぐんぐん進むうちに周王山のシンボルの岩山が見えてきて・・・

a0140305_01324630.jpg
大典寺(テジョンサ/대전사)に着きました。

ここで入場料2800₩を支払います。
a0140305_01350255.jpg
お寺の向こうにそびえるのは旗岩(キアム)と呼ばれる岩。

そうだ、そうだこの景色!

以前ヨンソン先生から見せてもらった写真は、まさにここ!

この景色にズッキューン!とやられちゃったのでした。

この写真はアングルがイマイチだったかな? ^^;
a0140305_02023122.jpg
お寺の裏手から渓谷へ入って行きます。

a0140305_01585643.jpg
あっちもこっちも岩だらけ。

a0140305_02040310.jpg
汲水台(クプスデ)と呼ばれる岩が右前方に見えてきました。

このあたりが水汲み場になっていたことから名づけられたそうです。

a0140305_02080197.jpg
その先にはシル峰(シルボン)。

シル(시루)とは米を蒸す時に使う甑(コシキ)↓ のこと。

a0140305_00453029.jpg
a0140305_02284332.jpg
でも、どう見てもオランウータンに見えるんですけど!(笑)

上はカメラで、下はスマホで。 色がぜんぜん違いますね。
a0140305_00573744.jpg
そしてドーンと立ちふさがる岩は鶴巣台(ハクソデ)。 

a0140305_02292485.jpg
キャッホー!

a0140305_02304890.jpg
橋を渡ってさらに登ります。
a0140305_02575336.jpg
ゆっくりではありますが、歩き始めて1時間!

足がパッツンパッツン!
a0140305_02365670.jpg
もうちょっとだよ~!とキョンキョンが励ましてくれました。

a0140305_02394714.jpg
やっと第一の滝が見えてきました。

a0140305_02404561.jpg
四方を岩で囲まれた窪みに、絶え間なく水が落ちていきます。

水辺までは行けないんですが・・・きっとキーンと冷たいんだろうなぁ。

a0140305_03143463.jpg
この先もまだまだオルレは続いており、第二、第三の滝もあるのですが・・・

「ここで引き返すよ~!」とキョンキョン。
a0140305_02413034.jpg
折り返してみて初めてこんなところを歩いてきたんだなぁとわかりました。

a0140305_02441860.jpg
周王山は大きな岩が屏風のように立っていることから、新羅時代は石屏山と呼ばれていました。

a0140305_02420058.jpg
ジャ~ンプ! たった5cm!

a0140305_02444829.jpg
夕陽でさらに紅く染まる周王山(チュワンサン) 美しい~。

a0140305_01333915.jpg
山を下りるともうすっかり日が沈みかけていました。

emoticon-0155-flower.gif周王山国立公園 (주왕산국립공원)
慶尚北道 青松郡 府東面 上宜里 406
경상북도 청송군 부동면 상의리 406

周王山国立公園事務所 054-870-5300


「そろそろ大邱に戻った方がいいんじゃない?」と言うと、

「ソンソ古宅にも行ってみましょう!ここからすぐだし。」

「もう暗くなってきたし、キョンキョン無理しないで~!」

「ううん、せっかくだから見て欲しいの。」


松韶古宅(ソンソコテク/송소고택)

朝鮮・英祖(1694~1776 在位 1724~1776)の時代、
沈琥澤(シム・ホテク)が建てた韓屋で、朝鮮時代の上流住宅の様子をみることができます。

重要民俗資料第250号に指定されており、ソンソ古宅がある徳川村は、
韓国農林畜産部が指定した「ぜひ訪れたい、美しい村20選」の一つに選ばれています。
(ネットより)

a0140305_03234671.jpg
着きました!

門に電灯が灯っています。
a0140305_03221179.jpg
が、

中は暗くて何も見えにゃ~い! ^^;
a0140305_03232834.jpg
でもね、お月様がキレイでした~。emoticon-0142-happy.gif

キョンキョンありがとう~!

emoticon-0155-flower.gif松韶古宅(ソンソコテク/송소고택)
慶尚北道 青松郡 巴川面 徳川里 176
경상북도 청송군 파천면 덕천리 176



by yukiful-xmas | 2016-11-29 01:24 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(2)

ワッタガッタ大邱 ⑫青松名物 薬水ペクスッ

注山池を後にして、お昼ご飯の食堂へ。

a0140305_23273960.jpg
途中、あまりにも紅葉がキレイで
a0140305_23014628.jpg
車を停めてもらって撮影会。
a0140305_23292843.jpg

達基薬水湯(タルギヤクスタン/달기약수탕)に立ち寄りました。

青松には韓国3大薬水の一つと言われる炭酸水が湧き出る穴が10カ所もあります。
a0140305_23322232.jpg
水を入れるタンクを売るお店が何軒も。
a0140305_23294204.jpg
アジュンマが水を汲みにきていました。
a0140305_00041105.jpg
チョロチョロ、チョロチョロ・・・

夏でも枯れることなく、冬でも凍ることなく、1年を通して湧き出る水の量が一定ってことですが、

「水がタンクいっぱいになるにはどれくらい時間がかかるんだろうね~?」emoticon-0122-itwasntme.gif
a0140305_23313909.jpg
「先に飲んでいいよ~」とアジュンマが言ってくれたので、ひしゃくでゴックン。

マッズ~~~ッ! "(-""-)"

甘さのない炭酸水に錆びた鉄の香りがして苦味もあります。

胃腸病、貧血、神経痛、皮膚病などに効果があるとのことですが・・・

一口でギブ!(>_<)

a0140305_23324171.jpg
タルギ薬水鶏ペッスッ (달기약수닭백숙)

水汲み場から食堂まで車で数分で到着しました。


自然が豊かな青松は山菜やキノコ料理が美味しいそうですが、なんといっても有名なのは

さっきのマズイお水 いや、薬水でつくる鶏料理です。

a0140305_23380203.jpg
お店の敷地内にもさっきの薬水が湧き出ています。
a0140305_23381916.jpg
これは水神様かなぁ?
a0140305_23325471.jpg
どうぞ~と離れの部屋へ通されました。
a0140305_23333794.jpg
最初に薬水が出て来たんですが・・・

「あの~、普通のお水をください!」(笑)
a0140305_23394008.jpg
メニューです。

地鶏のペクスッ(トジョンタッペクスッ/토종닭백숙です)と鶏のトッカルビをオーダーしました。

a0140305_01414238.jpg
出てきた時、お好み焼きかピザが出てきたかと思うくらいでっかい!
a0140305_23355087.jpg
鶏の肉をたたいて焼いたものですが、これが美味しいのなんの・・・

今まで食べたトッカルビの中で断トツの美味しさ。
a0140305_23361915.jpg
続いて薬水で炊いたペクスッ。

バンチャンは水キムチやニンニク、玉葱を醤油に漬けこんだものなどアッサリ系。
a0140305_01525668.jpg
薬水の炭酸と鉄分が、鶏の脂を落とし臭みを消してくれるんだそうです。

中央のキノコは珍しい香茸です。

ホロホロで美味しい~!
a0140305_23525485.jpg
鶏のスープで煮込んだもち米のお粥が最後に出てきました。

色を見ただけで栄養タップリ!
a0140305_02223694.jpg

「蜜りんご」と呼ばれる青松のりんご。

雨が少なくて陽射しが多く、気温差の大きい青松の気候は、りんごの栽培にピッタリだそうで、

ホントだ、蜜がタップリ!

キョンキョンが下見に行った時に買っていたものをデザートに出してくれました。

シャリっとして甘酸っぱくて・・・

ペクスッの後に最高のデザートでした。




emoticon-0155-flower.gifタルギ薬水鶏ペッスッ (달기약수닭백숙)
慶尚北道 青松郡 青松邑 釜谷里 290
경상북도 청송군 청송읍 부곡리 290

慶尚北道 青松郡 青松邑薬水キル51
℡ 054-873-2351

年中無休
営業時間 9:00~20:00

by yukiful-xmas | 2016-11-27 20:04 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(0)

ワッタガッタ大邱 ⑪青松郡レポ 神秘的な注山池(チュサンジ/주산지)

お知らせでーす!
a0140305_21490034.jpg
福岡地区限定になりますが、

明日(11月27日)14:54~ RKB 「今日感テレビ日曜版」

で大邱が紹介されまーす。

丸ちゃんやウォンソプオンニ、そしてジョンヒちゃんが取材協力しています。
a0140305_22044942.jpg
大邱空港で取材クルーを見送りに来ていた丸ちゃんたちとまたまたバッタリ!

3日間の撮影を終えてホッとしている丸ちゃんたちと。

リポーターの中上真亜子ちゃんのブログに撮影の様子がアップされています。日本人とまだ会っていない・・・とありますが、最後の最後、日本人(私)と会っちゃったね。(笑)

どうぞご覧になってくださーい!




では、レポに戻りまーす。

大邱を出発したのが朝の9時。

青松(チョンソン/청송)まで約3時間のドライブです。

この日から東京のブロガーMさんが仲間に加わって、長いドライブもアッと言う間。

車窓には、紅葉した山々やりんご畑が広がっていました。
a0140305_02530954.jpg
周王山国立公園(チュワンサン グンニプゴンウォン/주왕산국립공원)に到着しました。

駐車場には観光バスが何台も停まっています。

人気の紅葉スポットなので、週末は車が大渋滞するそうな・・・平日で良かった(^^♪

a0140305_02513684.jpg
目的地の注山池へ向かって歩きます。

(Mさん撮影 先を歩いているのがキョンキョンと私、後ろの2人組がさおちゃんとヨッシー)
a0140305_21452653.jpg
途中にりんごやもち米を売っている露店がありました。(帰りに撮影)
a0140305_02394551.jpg
このもち米、そのまま生で食べられるんですよ。

口寂しい時にカミカミしたいな~と思って買って帰ったんですが、
ビニール袋に入れて常温で置いてたら、数日でカビがはえてしまいました。emoticon-0106-crying.gif
a0140305_02541414.jpg
岩を指さしながらMさんに近寄ってきた見知らぬアジョッシ。

「あ、このおじさん、もう酔ってるヨ!emoticon-0114-dull.gif」とMさんを救出するキョンキョン(笑)
a0140305_02532443.jpg
注山池(チュサンジ/주산지)に到着しました~!

約300年前に農業用&飲み水のために造られた貯水池なんですが、

森の湖って感じ。

a0140305_02575498.jpg
ひゃ~~~っ、来てよかった!
a0140305_02574062.jpg
これこれ、この景色が見たかったの! 

樹齢約150年といわれるコウライシダレヤナギ。
a0140305_21414909.jpg

注山池はどんな干ばつの時でも水が干上がることがなかったそうです。
a0140305_03140783.jpg
紅葉狩り~!

あまりの気持ちの良さにさおちゃんとヨッシーもニコニコ顔。emoticon-0142-happy.gif

a0140305_02573175.jpg
キム・キドク監督の名作「春夏秋冬そして春」という映画の中で映し出される景色があまりにも美しく

ここを訪れる人が急増したとか。
a0140305_03172899.jpg
山の湧水は澄んでてキレイ!

鯉たちも悠々と、気持ち良さそうに泳いでいます。
a0140305_03143887.jpg

ここまで来たら折り返し。
a0140305_03163685.jpg

駐車場に戻りながら、キョンキョンが昼食のお店に電話をかけてくれました。

「あと20分ほどで行くのでよろしく~!」

作るのに時間がかかるから予約しとかなきゃネ!emoticon-0133-wait.gif

わーいわーい、お昼ご飯の時間だぁ!


「あ、ちょっと待って! もしかしたらあそこからみる景色がキレイなんじゃない?」

Mさんが駐車場とは違う方向に私たちを誘導してくれました。
a0140305_02581596.jpg
ピンポンパンポ~ン!emoticon-0123-party.gif

池に映る山もキレイだね!

頭がすっかりランチになり、そのまま帰ってしまうところでした。

この景色が見れて良かった!

a0140305_02582292.jpg
みんなで記念撮影

美しい景色に心が洗われた私たちです。



emoticon-0155-flower.gif注山池(チュサンジ/주산지)
慶尚北道 青松郡 府東面 注山池キル163
경상북도 청송군 부동면 주산지길 163
問合わせ 周王山国立公園事務所 +82-54-870-5300
青松郡観光案内 +82-54-873-0101
HP 周王山国立公園






by yukiful-xmas | 2016-11-26 22:21 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(4)