Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年6月大邱( 21 )

2016年6月 チャンマの大邱 ⑱酵素&ツルニンジンの韓定食

チャンマ(梅雨)の大邱、今回がいよいよ最終回です。

レポの締めくくりはツルニンジン(더덕)の韓定食を。

私はつねづね「大邱は韓定食が美味しい~!」と口をすっぱくして言ってますが(笑)

今回のお店もかなりクオリティが高いのではないかと思います。

最初に言います

大満足!

でした~!041.gif




百年喫茶でお茶をいただいた後、

「とてもいいお店があるのよ」と大邱のお友だちが連れてってくれました。
a0140305_02140651.jpg
車を降りると駐車場にこんなものが・・・  

大きな石に穴がポコポコ

これ、な~んだ?
a0140305_02141418.jpg
私の予想は大当たり!041.gif

石鍋(トルソッ/돌솥)を作るために、石をくり抜いたあとだそうです。

・・・ということは、ご飯はトルソッ(石窯)に入って登場するのかなぁ?
a0140305_02364935.jpg
エントランスにはオンギがズラリ!

おもしろい形のものもありますね。
a0140305_02250213.jpg
お店に入ると・・・うわ~、スゴイ!
a0140305_02183081.jpg
酵素がズラリ! 

どれも10年以上熟成された物だそうです。
a0140305_02183673.jpg
うむむ・・・これは角かな?
a0140305_02184598.jpg
なにかの幼虫?
a0140305_02252308.jpg
こっちは成虫ですね~。

こちらのお店、酵素料理の専門店で、調味料ではなく酵素で味付けをするのだそうです。

特にツルニンジンの酵素はほとんどのお料理に使われているとか。
a0140305_02302439.jpg
奥に進むとツルニンジンの山。

ツルニンジンは高麗人参と同じような効能があり、薬材として珍重されています。

滋養強壮、高血圧、喘息、そしてガンの予防などに効果あり。

これまでも韓定食のおかずに出てきたことはありますが、まとめてガッツリいただくのは初めてです。
a0140305_02331959.jpg
2階のお部屋に通されました。 ひろびろ~♪

撮影時は私たちだけでしたが、アッと言う間にお客さんで埋まりました。

八公山の中腹にあって決して交通の便のいいところではないのですが、
こんなにお客さんが集まってくるなんて、人気があるのですね。
a0140305_02332934.jpg
コース料理のメニューです。

一番上の皇帝ってやつ、食べてみたいなぁ
a0140305_02334327.jpg
「これでも食べきれないくらいですよ~」ってことで、平日のお得なランチを!

4人だったので、ユッケ定食とツルニンジン焼きの定食を2人前ずつオーダーしました。

(注文は2人前からになってます)
a0140305_02333845.jpg
ワインのメニューもあります。
a0140305_03162547.jpg
そういえば、入口にワインセラーがあったわね~。
a0140305_02335481.jpg
お水にもこだわりが。

聞慶薬石(ムンギョンヤクドル)という小石が入っています。

心なしか美味しい気がする~ ^^;
a0140305_02344890.jpg
まず最初に登場したのはツルニンジンの天ぷら。

これがサックサクで美味しい~!

ゴボウのような歯触りで、独特のほのかな香り、エグミは全くありません。

美味しい~と絶賛したら、後でもう一個ずつサービスしてくれました。 他にも・・・
a0140305_02345614.jpg
野菜がタップリのチャプチェ
a0140305_02350989.jpg
サラダには桑の実のドレッシング
a0140305_02351663.jpg
ホロホロのポッサム
a0140305_02352495.jpg
山菜のナムル3種
a0140305_02354288.jpg
そして、ユッケ~。

お肉があま~い!

とても上質のお肉に違いない!
a0140305_02355073.jpg
そして鉄板で登場したツルニンジン焼き

コチュジャンベースです。
a0140305_02361799.jpg
嬉しいことにクルビとテンジャンチゲもついてきました。
a0140305_02363058.jpg
そしてご飯にもツルニンジン

あれ? 石窯じゃないのね。。。 ^^; 

最後はヌルンジにしていただきました。
a0140305_02343696.jpg
ジャジャ~ン♪

最後にテーブルの全景を。

これで一人15000₩はすんごくお得。

また来たい~♪
a0140305_02363818.jpg
レジのところの冷蔵庫には美味しそうな韓牛がネンネしてました。

後で知ったのですが、このお店、韓牛も美味しいみたいです。

ユッケが美味しいハズだ!
a0140305_13262121.jpg
ツルニンジン&酵素料理&韓牛が楽しめるお店は、

イガネトドッパッ(이가네더덕밥というお店でーす。


056.gif イガネトドッパッ(이가네더덕밥
大邱広域市 北区 西辺洞 185-1
℡ 053-985-9044~5
 010-8701-6700
11:00~22:00(LO21:00)
定休日 第一月曜日

<アクセス> 

タクシー 東大邱駅から約20分、9600₩(コネスト検索)

バス 북구2(薬令市・慶尚監営公園前、大邱駅、七星市場などに停車)で約1時間
梨谷用水場向かい(이곡양수장건너)で下車、徒歩12分

10人以上の団体だとお店の送迎があるみたいです。043.gif

by yukiful-xmas | 2016-07-26 14:43 | 2016年6月大邱 | Comments(2)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑰モーテル@北城路

ここで宿のご紹介でーす。

いつもは空港までのアクセスのいい東大邱駅周辺に宿をとることが多いのですが、

今回は古い街並みが残る北城路エリアに宿をとってみました。

前回来た時に、次々と古いモーテルがリノベーションされていたんですよね。

東城路や薬令市が徒歩圏内と便利だし、料金もお手頃。

それではさっそく北城路の3つの宿をご紹介いたしまーす。

     
a0140305_00200796.jpg
まずは、ホテルサボイ(호텔 사보이)

a0140305_23585411.jpg
ブックカフェ大邱ハルのオーナー、パクさんのおススメの宿です。
a0140305_02253462.jpg
大邱ハルから徒歩1分、近代歴史館の並びにあります。
a0140305_00013132.jpg
フロント
a0140305_00015002.jpg
お部屋のタイプはこんな感じ。

私はシングルで利用するので35000₩のコンパクトなお部屋をとりました。

ただし、夕方6時前にチェックインする場合は40000₩になります。 ^^;

なお、週末はちょっとお高くなりま~す。

料金表はこちらです。 ☆ 
a0140305_00013802.jpg
ポップコーンのサービス有り
a0140305_00014424.jpg
私のお部屋は駐車場を通っていきます。向こうの入口から入っていくと・・・
a0140305_00015630.jpg
廊下もひろびろ~! 思った以上にキレイ♪ 
a0140305_00020402.jpg
ここが私のお部屋です。
a0140305_23594438.jpg
窓もあるし、スーツケースも充分に広げられます。
a0140305_23595077.jpg
テレビ、パソコン、冷蔵庫、金庫、アメニティなど必要なものはひととおり揃っています。
a0140305_23591629.jpg
水回りはモノトーンでまとめられていました。  

残念ながらウォシュレットは無し。002.gif
a0140305_23593681.jpg
バスタブも充分な広さ。 水圧も問題無し。
a0140305_00011709.jpg
ただ、夜は人通りが少なくてちょっと不安でしたが、

手前左が大邱中部警察署なのでなんとなく安心。

右側の建物が近代歴史館、ホテルと歴史館の間に慶尚監営公園の入口があります。

繁華街まで徒歩数分、場所的にはとても便利です。

朝ご飯は、徒歩数分のタロクッパ通りに行きました。

056.gifホテルサボイ(호텔 사보이)
大邱広域市 中区 大安洞 80-1
대구광역시 중구 대안동 80-1
℡ 0505-068-2855
チェックイン開始時間 18:00
チェックアウト最終時間 12:00




a0140305_00200796.jpg
2日目は JEEP MOTEL(지프 모텔)

a0140305_00282513.jpg
前回来た時に、感じのいいモーテルがあるな~とチェックしてました~。

1泊35000₩です。
a0140305_02424548.jpg
バスタブのあるお部屋はちょっと高くなりますが、夜になっても空いていたので
バスタブ付きのお部屋をこの料金で使わせてくれました。(一応軽く交渉しました。 笑)
a0140305_00285147.jpg
電子レンジにコーヒーサーバー、浄水器
ミネラルウォーターはお部屋の冷蔵庫にも入っていますが、足りない時はここで補充できます。
a0140305_00290803.jpg
明るい廊下
a0140305_00303866.jpg
広さはサボイと同じくらいかなぁ?
a0140305_00304481.jpg
こちらも一通り揃っています。
a0140305_00392877.jpg
要らないものもありますが・・・037.gif
a0140305_00292783.jpg
モザイクタイルの水回り
a0140305_00293384.jpg
バスタブ付きでこの料金は嬉しいですね。
a0140305_00313058.jpg
エアコンのリモコンがないないない・・・と探しまくり。

テレビのリモコンと合体していました。 (>_<)
a0140305_00305006.jpg
窓からの眺めは・・・
a0140305_00315663.jpg
北城路の古い街並み
a0140305_00320322.jpg
モーテルの前は天理教・プロテスタント・カトリックの教会が並ぶ聖地(?)

でも、夜はちょっと寂しいかな?

それに、モーテルに帰る時、絶対に細い路地を通らなければなりません。

女一人ではちょっと怖い感じでした。


お宿としては申し分ないんですけどね。。。008.gif

056.gifJEEP MOTEL(지프 모텔)
大邱広域市 中区 大安洞 21-1
대구광역시 중구 대안동 21-1

大邱広域市 中区 西城路16キル 84
℡ 153-257-1116~7
a0140305_00200796.jpg
3日目は HOTEL GALLERY ( 호텔 갤러리)
a0140305_00573562.jpg
大邱駅前の大通りを渡ると右手に見えてきます。
a0140305_03050441.jpg
クラッシックなタイル張り。
周りが古い建物なだけに目をひきます。
a0140305_00583512.jpg
こちらから入っていきま~す。
a0140305_00590413.jpg
裏側にも入口があります。
a0140305_00593597.jpg
フロントのディスプレイ
a0140305_01000472.jpg
廊下。 
a0140305_01011210.jpg
お部屋はレトロな感じでまとめてられていました。
a0140305_01020296.jpg
窓もあり、広さも充分
a0140305_01023215.jpg
ほ~~~~、懐かしい黒電話!
a0140305_01090250.jpg
化粧台
a0140305_01045374.jpg
アメニティは木箱に入っています。
a0140305_01032247.jpg
水回りもなかなかオシャレで・・・

便器がスクエア~!005.gif
a0140305_01035293.jpg
シャワーも~♪
a0140305_01042304.jpg
ネ。 045.gif

料金は1泊40000₩。 バスタブ付きは50000₩。

最終日は節約してシャワーのお部屋にしました。

でも、やはりここも週末は高くなります。 料金表はこちら 
a0140305_00580540.jpg
車の往来の多い大通りから入ってすぐなので、ここは安心して帰れました。

agodaでも予約できますが  価格的には現地でとった方が安いかな?

056.gif ホテルギャラリー  (호텔갤러리)
大邱広域市 中区 香村洞 16
대구광역시 중구 향촌동 16

大邱広域市 中区 北城路 106-6
℡ 053-428-2121
チェックイン開始時間 18:00
チェックアウト最終時間 12:00

ここに泊まった時の朝ご飯はここに行きました~!
 
a0140305_01284479.jpg
私が行った時は3つともフロントの対応も良かったですし、荷物も預かってくれました。

北城路や大邱駅周辺は「治安が良くない」というイメージが地元でもありますが・・・

最近はこうしてホテルがリノベされたりステキなカフェができたりして
悪いイメージをくつがえすべく、街の再生化が進み観光客が行きやすくなっています。

でも、ここに限らずなんですが・・・夜や一人歩きは充分注意してくださいね。043.gif


by yukiful-xmas | 2016-07-25 01:38 | 2016年6月大邱 | Comments(8)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑯心やすらぐ伝統茶のお店 百年喫茶

いよいよ旅も終盤戦

最終日は遠出をして、ステキな伝統茶のお店へ行きました。

大邱駅から車でおよそ40分。

八公山の中腹、漆谷郡というところにあります。

いや~、ここまでくると空気が違いますね!

a0140305_03283690.jpg
百年喫茶ペンニョンチャッチッ/백년찻집

この門がお店の入口です。

口を尖らせた石像がかわゆーい。

a0140305_03285587.jpg
梅雨の中休み、青空が広がって初夏を思わせる暖かさです。

頭の上でジィジィとセミの声が聞こえます。(今年の初蝉だ!)

蝉はどこかな?と見上げると、まだ若いかりんの実がたくさんなっていました。
a0140305_03281371.jpg
坂を登って行くと二つ目の門があります。
a0140305_03294936.jpg
門の内側には広いお庭があり、正面と左側に瓦ぶきの古い家屋が立っています。
a0140305_03303848.jpg
なんとなく日本庭園っぽい感じもしますが・・・
a0140305_03301070.jpg
池には
a0140305_03302154.jpg
可憐な蓮の花。043.gif
a0140305_03304636.jpg
脇の石段を上って左側の建物の2階へ

a0140305_03310204.jpg
お店の入口でかわいい陶器の人形が迎えてくれました。
a0140305_03311654.jpg
中に入るとロウソクのお化け(笑)

黄金の豚の回りにはたくさんのお賽銭が入っています。
a0140305_03313822.jpg
店内を見渡すと・・・うわ~~ん、素敵!016.gif
a0140305_03315935.jpg
韓紙のランプシェードに灯りが灯ると、も~っとキレイだろうなぁ!
a0140305_03314598.jpg
レジの回りには所狭しと茶器や小物が置いてあって、お買い物も楽しめます。
a0140305_03312627.jpg
奥の席に腰をおろして、まったりとティータイム 063.gif

ここではナツメ茶、オミジャ茶、菊花茶などいろんな伝統茶がいただけます。

10種類以上の材料がミックスされた百年茶をたのんでみました。
a0140305_03313113.jpg
う~~~~~~ん、心やすらぐ~~!

元々お茶屋さんだったそうで、本格的な伝統茶ですネ。

お喋りもはずみます。
a0140305_03310901.jpg
テラスからの眺め

ス~~~~~っと大きく息を吸って~!

下の建物は住居だそうです。
a0140305_03320464.jpg
とてもいい時間を過ごすことができました。

命の洗濯、完了!043.gif

056.gif百年茶店 (백년찻집)
年中無休

私たちはお友だちに連れてってもらいましたが、バスでも行けます。

  東大邱からのアクセス 
バス停はインフォメーション向かい側です。 大邱駅ロッテ百貨店前からも乗れます。

708(동아아울렛강북점경유)のバスに乗り大邱化学大学(대구과학대학1)で下車
칠곡3(경운대.동명.칠곡시장.동명.기성)に乗り換えて東部小学校(동부초등학교)で下車
お店まで徒歩3分。

ネット検索ですが東大邱駅からの所要時間は1時間12分となっています。

他にも方法がありますが、所要時間の短い行き方を書いておきまーす。043.gif






by yukiful-xmas | 2016-07-23 01:17 | 2016年6月大邱 | Comments(6)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑮東城路の有名なチキン屋さん ウォンジュトンタッ

チュオタンでお腹は満たされたのですが・・・

まだ気持ちが満たされな~い!(笑)

068.gifが飲みたい!(笑)



ここでsonoちゃんと意見が一致!

チキンだぁ!!

チキンが食べたいっ!


タイミングよくメールをくれた丸ちゃんに・・・

「丸ちゃ~ん、ビールを飲みながらチキンが食べたいの。

それも、今流行りのチーズトロトロよりもオーソドックスなチキンがいいな~!」

というと、丸ちゃんがいくつか候補を挙げてくれました。

その中の一軒のお店をsonoちゃんが見っけ~!


a0140305_03104952.jpg
ウォンジュトンタッ(원주통닭

お店の外観から一瞬どうかな~?と思ったんですが、

若い女の子たちや家族連れが入っていくのを見て・・・

よし、ここに決めた!
a0140305_03090539.jpg
中は思ったより広くて、お客さんがいっぱい!

みんな楽しそう~♪
a0140305_03095065.jpg
メニューです。

左から2番目の반반통닭をオーダーしました。
 
a0140305_03093835.jpg
プハァ~~~~~~ッ! (*^Q^)c[]

やっとビールにありつけた!
a0140305_03091831.jpg
ヤンニョムチキンと唐揚げが半々で登場。

カラッと揚けたてで、サクサクでホクホク・・・

美味し〜〜〜っ!

ビールがすすむったらありゃしない。^^;


a0140305_03130677.jpg
さらにアップで!

あ~、これこれ! こんなチキンが食べたかったの~041.gif

あとはひたすらかぶりつくのみ!
a0140305_03095771.jpg
お店の人に写真撮ってもいいですか?と尋ねたら、照れておられました。

アジョッシ、かわいい~037.gif

このお店、大邱の三大トンタッ(鶏の丸焼き屋さん)の一つだそうです。

あ~、やっぱりね。これで満足!

ごちそうさま~!
a0140305_03125174.jpg

056.gif 原州(ウォンジュ)トンタッ (원주통닭)
대구광역시 중구 공평동 56-3
(中区 東城路6キル 42-6)
053-424-5129

a0140305_03100964.jpg
最後はコーヒーで〆

sonoちゃんのリクエストで30ml Espressoへ。

今日も良い一日でした~!043.gif



by yukiful-xmas | 2016-07-22 00:46 | 2016年6月大邱 | Comments(0)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑭東城路のチュオタンの老舗 サンジュシクタン

一日お付き合いしてくださったパク先生とは東城路でお別れです。

いろんな話をしてくださって・・・パク先生には本当に感謝です。

ここで一件用事をすませ・・・
a0140305_02584396.jpg
私とsonoちゃんは、おしゃれな街東城路でお夕飯をとることにしました。

東城路はいろんなレストランが乱立していますが、昔ながらの食堂も頑張っています。

今回はそういうお店をご紹介しますね。

a0140305_02585237.jpg
サンジュシクタン (상주식당)

東城路のど真ん中、大邱デパートのすぐ裏にこんなお店があるなんてビックリです。005.gif
a0140305_03010791.jpg
中は昔ながらの木の佇まい。 歴史を感じます。
a0140305_03011398.jpg
磨き上げられたピッカピカの床。

お掃除が行き届いていると安心感がありますね。
a0140305_03012400.jpg
創業1957年。この方が初代の社長さん。

下は座右の銘かしら?

「日々新しく良い日になりますように!」
a0140305_03005951.jpg
いろんな番組で紹介されているようです。
a0140305_03020954.jpg
メニューはチュオタン(どじょう汁)のみ

店内は禁酒・禁煙

一番下に書いてあるように3月1日から12月15日までしか営業していません。

実はもっと早く来たかったのですが、営業していなかったんですよね。。。(>_<)
a0140305_03030352.jpg
席につくと、注文もしないうちに速攻運ばれてきました。
a0140305_03025212.jpg
おかずはキムチが2種類 赤と白

1人分づつ出てきます。
a0140305_03063507.jpg
そして伝統60年のチュオタン。

慶尚道式のチュオタンだそうで、ドジョウはすり潰してあり、実にさっぱりしたお味です。

ドジョウとは思えないほど、臭みもクセもありません。

味付けは白味噌ベース。

好みで唐辛子のタテギや山椒を加えていただきます。

うす薄味に仕上げてありますが、スープに深~い味わいを感じます。

「sonoちゃん、美味しいね~ 041.gif

a0140305_03040846.jpg
ごちそうさまでした~! 

と言ってお店を出ようとすると社長さんが話しかけてくださいました。

「これがチュオタンの材料よ~」
a0140305_03032053.jpg
スープにたっぷり入っていた高冷地白菜。

こうして下処理がされているんですね。
a0140305_03033291.jpg
そして元気いっぱいのドジョウちゃんも見せてくださいました。

すべて国内産の天然もの。

12月半ばから3月までお店を休業されるのは、ドジョウが冬眠に入るからだそうです。

たっぷり入った高冷地白菜も採れない時期なので、バーンとお休みされるんですね。

(ネット情報によると、休業中もちゃんと従業員にお給料を払われるそうです。)
a0140305_03041989.jpg
一緒に写っていただきました。

写真では伝わりにくいですが、社長さんのお肌のキレイなことといったら・・・

あまりにおキレイなのでググってみたら、やっぱりね。

ドジョウにはシミやシワを防ぐコラーゲンが豊富なんですって。

社長さんのお顔で納得!

大邱に来たら、朝ご飯は毎回ここにしようかな~?(笑)

ちなみに、初日に八田さんと一緒にこられたYさんも、必ずここで朝食を召し上がるそうですよ。043.gif

a0140305_03175185.jpg

056.gifサンジュ食堂 (상주식당)
大邱広域市 中区 東城路2街52
道路名住所 (中区 国際報償路598-1)
 ℡ 053-425-5924
営業時間 午前9時~午後9時
3月1日~12月15日のみ営業



by yukiful-xmas | 2016-07-20 01:07 | 2016年6月大邱 | Comments(9)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑬花園東山 & 沙門津酒幕村

食事の後は、パク先生の車で花園東山(화원동산へ連れてってもらいました。
a0140305_02401271.jpg
花園遊園地(화원유원지)とも呼ばれ、行楽地として親しまれています。
a0140305_02111955.jpg
さっそく、可愛いアヒルちゃんの電気バスに乗りますよ~。
a0140305_02113935.jpg
チケットまでかわゆい! 043.gif

料金は大人平日2000₩、週末・祭日は3000₩です。
a0140305_02120338.jpg
いざ、しゅっぱーーーつ! 

ゆるやかな坂を上っていきます。

「このあたりには豪族の古墳群もあるんですよ」とパク先生が教えてくれました。

a0140305_02120869.jpg
芝生広場や野外プール
a0140305_02124069.jpg
動物園もあるし、野生のお花があちこちに咲いています。

モガンジュ(모감주、和名はモクゲンジ)の群生地もあるそうで・・・
a0140305_02101111.jpg
柵の向こうの黄色いお花がそうかなぁ?

(写真はネットからお借りしてます。)

a0140305_02572944.jpg
だんだん傾斜がきつくなってきました。
a0140305_02124905.jpg
電気自動車は小高い丘の上で停まりました。 

ここで一旦下車し城山自然展望台という八角形の展望台に上りました。

sonoちゃん、さっそく撮影中。
a0140305_02125425.jpg
展望台からはこんな景色が見えます。  

眼下に広がっているのは洛東江(ナクトンガン)。

向こうの山のふもとあたりで琴湖江(クムホガン)と合流し、中洲ができています。

新羅の景徳王がこの景色にいたく感動したんですって。


ところで、この中洲、何かに似てると思いませんか?

そう、答えはアメリカ大陸。

朝鮮半島にも似てますね。
a0140305_02130192.jpg
反対側にはあのカラフルマンションが見えています。
a0140305_02131159.jpg
あら、こんちは~!

・・・と、蛾に挨拶したのは人生初!(笑)

森をよ~く見ていると、いろんな野鳥も飛んでいました。
a0140305_02132063.jpg
マイナスイオンをいっぱい浴びながら山を下ります。


a0140305_02163126.jpg
つづいて、隣にある沙門津酒幕村 (サムンジン チュマクチョン/사문진 주막촌)へ


朝鮮時代、渡船場だったところで、とても重要な製品輸送の場所であり、
対日貿易の中心地でもありました。

昔は洛東江を上って、数多くの物資が大邱に入ってきていたんですね。

写真は、沙門津のシンボルである樹齢500年のエノキと道の神様ジャンスン(장승)
a0140305_02484381.jpg
ここで、ポツポツと雨が降り出しました。

sonoちゃんは、究極の雨女だそうで、私の晴れ女パワーもかなわず・・・ _| ̄|〇
a0140305_02174989.jpg
雨ならば、チヂミを食べなきゃね~!

・・・ってことで、船着場にある食堂へ

韓国は昔から、雨の日はチヂミが食べたくなる、と言われています。理由は諸説ありますが・・・
チヂミを焼く時のパチパチという油の音が、雨の音に似ているから、とよく言われます。

つなぎが少なくて、98%ニラのジョンです。
a0140305_02142265.jpg
お米でできたピスル山マッコリもいただきました。

パク先生は、お水でカンパ~イ!

(私たちだけいただいて、本当にすみません。m(_ _)m)

a0140305_02152520.jpg
マッコリを飲みながら、遊覧船が出るのを待ちます。

実は、ここの食堂が大好きでして・・・016.gif

お豆腐も美味しいのです。 過去記事はこちら
a0140305_02155173.jpg
そして、ナクトンガンクルーズへ。

このクルーズも大好きなの~♪
a0140305_02155936.jpg
The Arc の前で一旦停まりました。(ここで降りてもOKです。)
a0140305_02160596.jpg
の~んびり川の景色を眺めます。
a0140305_02161183.jpg
沙門津橋をくぐって、クルーズは終了です。
a0140305_02162170.jpg
初夏なのに船着場にはコスモスが満開でした。
a0140305_02164047.jpg
そうそう、ここはチョ・インソンとコン・ヒョジン主演のドラマ「大丈夫、愛だ」のロケ地でもあります。
a0140305_02165071.jpg
そしてトイレはピアノ。

ここは、韓国で初めてピアノが上陸した場所としても有名なのです。

高田みづえの「私はピアノ」を口ずさみながら、お借りしました。(笑)


参考までにクルーズの時間表と料金表をはりつけておきま~す。
a0140305_03444868.jpg
a0140305_03451857.jpg

056.gif 沙門津酒幕村 (사문진주막촌)
大邱広域市 達城郡 花園邑 沙門津路1キル42-1
(대구광역시 달성군 화원읍 사문진로1길 42-1)

056.gif 花園トンサン (화원동산
大邱 達城郡 花園邑 城山里
(대구달성군 화원읍 성산리)
利用時間:06:00~21:00
入場料:無料

地図は青文字をクリックしてくださ~い!

アクセスは・・・

東大邱➡大谷駅 地下鉄1号線(32分)

地下鉄1号線の終点大谷駅より タクシーで8分(約5000₩)

または

地下鉄1号線大谷駅近くのバス停より650番かタルソン1のバスで5分
バス停の場所は ↓ を参照してください。
a0140305_03573541.jpg




by yukiful-xmas | 2016-07-18 01:36 | 2016年6月大邱 | Comments(6)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑫キムチの専門店 キムチダンジ

大邱3日目は前回と同様、解説士のパク・イダル先生がお付き合いしてくださいました。

まずは、腹ごしらえから~!

a0140305_02361440.jpg
うかがったのはアップ山のふもとにあるキムチダンジ(김치단지というお店。

キムチ料理の専門店です。
a0140305_02363127.jpg
「キムチダンジってなんのことかわかりますか?」

  んーーー023.gif

「あれのことをいうんです!」

パク先生が指さしたのはキムチを漬ける壺でした!

なるほど!
a0140305_02584519.jpg
お客さんがひいたところで店内をパチリ
a0140305_02364235.jpg
メニューはこちら。

看板メニューのキムチチムをオーダーしました。

もう、ここに来るまでに頭の中はキムチでいっぱいになってます!(笑)

7000₩とお手頃なので焼き鯖も追加しました。
a0140305_02392719.jpg
まずはバンチャンと焼き鯖

やっぱりね、いいお店はバンチャンから美味い!
a0140305_02392141.jpg
キムチチムが登場しました。(3人分)

ほどよ~くキムチが熟成していて、酸味がちょーどいー!

化学調味料は使ってありませーん。
a0140305_02390737.jpg
その下にはホロホロになった豚肉

sonoちゃんが「これってお魚じゃないですか?」って言うくらい。

そういわれれば、マグロかな~?って私も思ったんですが、ネットで調べてみたらやっぱり豚肉でした。(笑)
a0140305_02395063.jpg
きゅうりとワカメの冷製スープがすんごくいい仕事をしています。

付け合わせって大事だなぁ!

おいしくってやっさ飲み。
a0140305_02393419.jpg
こんな食べ方したくなります!

キムチチムの汁だくご飯。

キャ〰〰〰〰 ! 041.gif
a0140305_02443298.jpg
帰り際にシッケもいただきました。

これで口の中がほどよく中和。

大満足です~!


056.gifキムチタンジ (김치단지)
大邱広域市 南区 大明洞 540-14

053-656-8949
営業時間 10:00~22:00
定休日 祝祭日2日

*地図は青文字をクリック!

地下鉄1号線アンジラン駅から徒歩12分(800m) ちょっと上り坂です~! 




このお店の2階には・・・
by yukiful-xmas | 2016-07-16 01:19 | 2016年6月大邱 | Comments(4)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑪朝の散歩 大邱駅周辺

朝のお散歩、第2弾!

今度は北城路の東側を歩いてみました。

a0140305_02103881.jpg
正面に見えているのが大邱駅です。

KTXが停まる東大邱駅ができてからは人の流れが東大邱に移ってしまい、

かつては大邱の中心でしたが、近年ちょっと寂しくなってきています。

でも、なかなか味があるんですよね~!043.gif
a0140305_02114776.jpg
舗道の真ん中にある城壁の跡。ベンチがわりになっていますが・・・^^;

朝鮮時代、大邱が大邱邑城(テグウプソン)という城郭都市だった頃のなごりです。
a0140305_02325798.jpg

簡単に説明いたしますと・・・

大邱邑城…周囲2.7km、高さ5m。
1590年に日本の侵略に備えるために造られましたが1年後文禄の役によって破壊。
1736年に再建され、城壁の内部に慶尚監営や客舎などが置かれ、慶尚道の政治や軍事をとりしきっていましたが、
1906年、撤去されました。
a0140305_02115226.jpg
お散歩続けます。

朝なので人もまばら
a0140305_02134334.jpg
大通りに沿った駐車場には、この前乗った トローリーバスのチョンナ(청라)がいます。

遊園地のバスみたい。001.gif
a0140305_02163721.jpg
リヤカーのお花屋さん
a0140305_02134842.jpg
ヤクルトおばさんにも会いました。噂のコーヒーを買ってみましたよん。
a0140305_02170828.jpg
おッ! なかなかイケますぞ!
a0140305_02184867.jpg
ジュエリー通りもあります。

朝なのに、もうお客さんがいるんですね~!005.gif
a0140305_02174875.jpg
値札がない! 見るだけね。^^;
a0140305_02131673.jpg
その先にある校洞うまいもん通り
a0140305_02132237.jpg
まだ、ポツン、ポツンとしかお店が開いてません。
a0140305_02133500.jpg
丸ちゃんが教えてくれたケミブンシク

「今はまだククスしかできないよ~」って言われてしぶしぶ退散!
a0140305_03070589.jpg
この建物なんだろな~? 
a0140305_03075192.jpg
ここもステキ~! とプラプラ・・・
a0140305_02575516.jpg
東城路のノボテルまで来てしまいました。

ここでクルッとUターン!

それよりさぁ、こんなオブジェあったっけ?023.gif
a0140305_02142513.jpg
大邱駅の近くに戻り、目をつけていたT.mornigというトースト屋さんに入ってみました。
a0140305_02145580.jpg
仲良し親子で営んでおられます。
a0140305_02143943.jpg
a0140305_02144866.jpg
なかなかオサレ~♪
a0140305_01573514.jpg
a0140305_02502852.jpg
このブランチセットも惹かれたんですが、

これを食べたらランチが入らなくなりそうだなぁ。015.gif
a0140305_02151088.jpg
と思って、トッカルビバーガーとコーヒーをオーダー。

(いやこれも結局ガッツリでしたが・・・ 003.gif

で、美味しいのだ、これが!!
a0140305_03131559.jpg
お店のアジュンマが私のことが気になるらしく、とうとう隣に座りこみました。

一人ぼっちを放っておけない韓国人!(笑)

そして、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ・・・018.gif

あんまり韓国語は得意じゃないんですが、まぁ、なんとかなるもんです!012.gif

a0140305_02153461.jpg
翌日は数軒先のこのお店に入ってみました。
a0140305_02154276.jpg
スンデクッパ

くせがなくて普通に美味し

かったかな? (笑)
a0140305_02392136.jpg
1日目は青い〇のエリア、2日目は赤い〇のエリアを歩きました。


by yukiful-xmas | 2016-07-15 01:13 | 2016年6月大邱 | Comments(6)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑩北城路 朝の散歩

今回は北城路に宿をとりました。
a0140305_02233461.jpg
モーテルを出ると、ディープな世界が広がります。
a0140305_02234783.jpg
古い旅館や旅人宿が残っています。
a0140305_02232419.jpg
一旦通り過ぎたんですが・・・

アジョッシが行ってしまうのを見はからって、

a0140305_02235092.jpg
中をパチリ!(すみませ~ん!)
a0140305_02240290.jpg
こっちの旅館も。

a0140305_02244183.jpg
このあたり、夜はちょっと怖いですけど、朝なら大丈夫!
a0140305_02265706.jpg
そんな路地の一角にできたコルモクカフェ。

北城路の活性化をはかる目的も兼ねてオープンしました。

まだ開店前ですネ。

中の様子は過去記事で! 

a0140305_02244890.jpg
このあたり食堂もあるんですが、

入るにはちょっと勇気がいる〰〰!
a0140305_02271818.jpg
ごちゃごちゃっとした路地を抜けると、産業工具通りに出ます。
a0140305_02314925.jpg

a0140305_02484443.jpg
テナント募集のビル
a0140305_02272720.jpg
大邱駅の方へ向かうと
a0140305_02521590.jpg
駅に隣接したロッテデパートは壁の改修中でした。

老朽化してきたのかな?
a0140305_02350409.jpg
その横にはコンサートハウス。

まさにカラフル大邱って感じ。
a0140305_02351108.jpg
sonoちゃんが泊まっているユニオンホテルに向かう歩道(の反対側)。
a0140305_02354960.jpg
夜はいまだに客引きのアジュンマが座っています。

私には声をかけませんが・・・(笑)
a0140305_02355523.jpg
その隣にあるのがメルヘンチックなピンクの警察署!
a0140305_02355975.jpg
すれ違ったアジュンマをふり返ってパチリ!

お見事!




朝のお散歩、楽しかった~♪



by yukiful-xmas | 2016-07-13 00:57 | 2016年6月大邱 | Comments(2)

2016年6月 チャンマの大邱 ⑨西門市場の夜市

芝生ピンスでスッキリした後、

私はもうひとハッスル!(あ、死語ですか? 笑)

西門市場へGO!

夜なのにどうして市場へ?って思われるかと思いますが・・・

6月3日から 夜市(야시장)が開かれているのです。
a0140305_02060247.jpg
韓国最大規模の夜市というのですから、これは行かなくちゃネ~!003.gif
a0140305_01513169.jpg
夜市の時間帯には、市場のお店はほとんど閉店してるんですが・・・↑
a0140305_01561937.jpg
お祭りのような屋台がズラ~リ!

夜市を始めるにあたり、80屋台の募集に対し923組の応募があったそうで・・・

つまり11.5倍の競争率!

ここにお店を出すのは大変だったようです。
a0140305_01513859.jpg
私が行った日は平日だったこともあり、ゆっくり見てまわれましたが、
a0140305_01511252.jpg
開催直後はすごい人出だったそうで、6月15日より営業時間が延長されました。

金・土曜日 19:30~24:30

日曜日・平日 19:30~24:00

では、美味しそうな屋台をのぞいてみましょー!
a0140305_01515507.jpg
まずは、西門市場名物の木の葉マンドゥに「赤おでん」と呼ばれるピリ辛ヤンニョムおでん
a0140305_02463261.jpg
やっぱり大邱! マクチャン焼きも人気があります。
a0140305_01523773.jpg
こちらの長~い行列は・・・
a0140305_01524516.jpg
アツアツのサムギョプサルが入ったサムギョプサルキンパッ。
a0140305_01552195.jpg
鶏焼きの屋台は炎のパフォーマンスで。
a0140305_01552721.jpg
タコをバターで炒めています。

これはビールが飲みたくなる~!  けど、ビールは売っておりません。^^;
a0140305_01561225.jpg
パッピンスもありました。
a0140305_01563199.jpg
これも最近人気ですね~。

仁川で食べましたが、1個でお腹いっぱいになりました。 
a0140305_01545973.jpg
エスニックヌードルも! どこのお国の方でしょう?
a0140305_01564900.jpg
こってりしたお味にカリッとした食感! かな?(想像)
a0140305_01540833.jpg
日本食も人気です。 うどんにお蕎麦
a0140305_01543680.jpg
お好み焼きも。
a0140305_01520680.jpg
屋台に沿った駐車場の壁一面にはメディアサファード
a0140305_01521389.jpg
色とりどりに変化していきます。 カラフル大邱~♪
a0140305_01522295.jpg
おおー! これは素敵です!

物品のお店もあります。
a0140305_01591446.jpg
お花屋さんがあるだけでメルヘンチックに。
a0140305_01590688.jpg
ウィッグ屋さん

これ、宴会用に買いたいなぁ。(笑)
a0140305_01560415.jpg
小さなお客様!037.gif 何を買ってもらったの~? 
a0140305_01554845.jpg
チカチカのポケモンやぷーさん
a0140305_01555909.jpg
かわいいハンドクラフトも。
a0140305_01540335.jpg
中身はコーヒー牛乳かなぁ?
a0140305_01533636.jpg
ストリートミュージシャンも夜市を盛り上げています。
a0140305_01534931.jpg
みなさんプロ並みにうまい!045.gif
a0140305_01533101.jpg
こんちはっ!
a0140305_01564334.jpg
市場の出口にチカチカの馬車がいました。

市場の周辺を走るようです。

「大邱駅まで乗せてくれませんか?」って交渉したけどダメでした。(笑)


西門市場の夜市はまだまだ続くようです。

大邱観光の夜のお散歩にいかがでしょう?


by yukiful-xmas | 2016-07-12 02:04 | 2016年6月大邱 | Comments(2)