Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2015年5月バラ色の大邱( 34 )

2015 バラ色の大邱 ㉛ソヨンホナッバッのムール貝ご飯

「バラ大邱」の旅もいよいよ最後になりました。 

レポの最終回は、大邱を去る直前に行ったお店なんですが・・・

今回の旅の中で一番のおススメ! 
a0140305_119047.jpg
地図を見ながら「この辺のはずだけど・・」と歩いていると、細い路地の入口にお店の看板が出ていました。
a0140305_1191011.jpg
間違いない! ここを入って行きましょう!
a0140305_1192060.jpg
ありゃ~、突き当り!? (*'ω'*) ・・・と思ったら、蔦に隠れて入口がありました! 
a0140305_119316.jpg
うっひょ~~っ! め~っちゃいい感じ!
a0140305_1222290.jpg
ステキな中庭を通りまして・・・
a0140305_1225621.jpg
そっちのお部屋にどうぞ!と案内されました。
a0140305_1223336.jpg
まだ、ダレもいないからパチリ! 天井の張りがステキ! 
a0140305_1224383.jpg
隣のお部屋には、シスターのお姿も。 そういえば、この近くには桂山聖堂や第一教会などキリスト教の施設がいろいろあるっけ。
a0140305_123742.jpg
メニューです。 迷うことなく看板メニューのムール貝ご飯(8000₩ )をオーダーしました。 2人分以上じゃないと頼めないみたいですネ。 ひゃんりちゃんと一緒で良かったヮ♪ (^^) 
a0140305_1232330.jpg
お野菜タップリのバンチャン。 どれも丁寧に作られていて、ホッコリ!
a0140305_1233665.jpg
真ん中にあるのは、ムール貝ご飯にかけるタレ。 刻んだ青唐辛子を薄口のお醤油に漬けたもので「辛いから少しだけかけるのよ!」とお店のアジュンマが心配そうに教えてくれました。ケンチャナ~!私とひゃんりちゃんは辛いの大好きだから! 辛さが苦手な人はゴマ入りのお醤油もあります。
a0140305_1235029.jpg
これがムール貝ご飯。 上に海苔とニラがのっかってます。
a0140305_217687.jpg
様子を見ながら少しずつ。  これが結構辛いんですが、ムール貝の生臭さを消し、且つパンチのきいた味になって、うまいうま~い♪  
a0140305_1244084.jpg
ひゃんりちゃんが注いでいるのは白菜のテンジャンクッ。 温かいお汁を飲むと、口の中で美味しい辛さが広がります。

そして、ここでも嬉しい出逢いがありました。

隣の席のチャーミングな女性が日本語で・・・

「日本の方ですか?」043.gif と話しかけてきたのです。

「ハイ、そうですョ!」 045.gif

そして、次の言葉にビックリ!!

「あの~~~~、もしかして・・・Yuckyさんですか?」039.gif

「え~っ? なんでわかったと~!?」005.gif

「大邱のこんなお店に来る日本人はYuckyさんくらいかと・・・」037.gif

実は彼女とは某SNSで人を介して繋がっていまして・・・ 直接の知り合いではなかったのですが、彼女が書いた記事をたまたま読んですごく共感したのです。 お名前をうかがって「ああ!」と。

こんなところで出逢えるなんて!!016.gif スゴイ、スゴイ、スゴイ偶然!! これからもどうぞよろしく~!!003.gif

「ふふっ・・・このお店は、大邱でも穴場なんですよ~!」001.gif 

と大邱在住の日本人が言うから間違いないです!(笑)049.gif
a0140305_1245630.jpg
圧倒的に女性客が多く、食事の後も皆さんゆったり!
a0140305_1262166.jpg
また、来たいな~! 今度は緑豆のジョンとドンドン酒にしようかな? (笑) 
a0140305_356656.jpg



------ ソヨンホナッバッ (서영홍합밥 ) -----
大邱広域市 中区 桂山洞2街 31-2
대구광역시 중구 계산동2가 31-2
053-253-1199
営業時間 11:30〜21:00
年中無休



by yukiful-xmas | 2015-07-26 01:58 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(6)

2015 バラ色の大邱 ㉚ 共感韓屋ゲストハウス(공감한옥게스트하우스)

共感ゲストハウスの続き、 実はもう一個あるんです。 

それは・・・

共感韓屋ゲストハウス  
a0140305_0474439.jpg
昨日レポッた建物から徒歩数分。 ジンコルモクをテクテク進んで・・・ (写真は大好きなヤクジョン食堂)
a0140305_048043.jpg
着きました!  キャ~!! ステキな韓屋。
a0140305_0482873.jpg
門をくぐって振り返って撮ったところ。
a0140305_04957.jpg
ドラマでよく観る中庭のある造りになっています。
a0140305_0494192.jpg
お部屋を見せてもらいました。 

料金はダブル(사이방)55000₩、 母屋(안채)3~4人90000₩、 離れ(별채)2~3人60000、 ドミトリー(도미토리)6人27000₩ と4つのお部屋があります。 韓屋全体(18人まで)を貸し切ると300000₩ (税別) となっています。
a0140305_050062.jpg
カワイ~イ♪ 
a0140305_051781.jpg
こっちはベッドのお部屋です。
a0140305_0505335.jpg
古い韓屋のお部屋にべッドを入れてあるので、ちょっと狭い感じもしますが、ここは寝るだけ! 中庭でゆっくりくつろぎたいですね。
a0140305_0512480.jpg
ミニキッチンもありますよ。
a0140305_0514577.jpg
共同のトイレとシャワー。


大邱の見どころ、薬令市の博物館、桂山聖堂、青蔦(アオツタ)の丘などが徒歩圏内、有名な「ヤクジョン食堂」はすぐそば、今人気のレストラン「ムア」も近くにあるし、私が大すきな陶器屋さんもすぐ近く、とても便利です。

予約はAgodaなどのホテル予約サイトからできます。 (上記の料金はサイトによって多少違うかもしれませんので、ご了承くださいネ。) 

a0140305_0144167.jpg

----- 共感韓屋ゲストハウス(공감한옥게스트하우스) ------
住所:大邱広域市 中区 鍾路 2街 66-4
(대구광역시 중구 종로 2가 66-4)
070-8915-8991 / 010-9447-9592

HP(ブログ)

ここでは、電源をOFFにして、中庭で星空を見上げながらしっぽり!・・・過ごすのがいいかなぁと思います。(^v^)
by yukiful-xmas | 2015-07-24 01:15 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(6)

2015 バラ色の大邱 ㉙ 共感ゲストハウス(공감게스트하우스)

大邱最終日は雨がシトシト。

薬令市やジンコルモクをブラブラした後、今回の旅で知り合ったまみりんを訪ねて共感ゲストハウス(공감게스트하우스)へ。

a0140305_018839.jpg
大邱仲間のスージーさんオススメのゲストハウスです。

ジンコルモクからすぐ! コンビニもあるし、食堂も多数、東城路や地下鉄の駅も徒歩数分、立地的には申し分ありませ~ん!
a0140305_0181778.jpg
残念ながらまみりんは外出中。代わりにまみりんのお友だちのカムレちゃん が出迎えてくれました。

a0140305_0182650.jpg
入口を入ってすぐのところが、宿泊客の共有スペース。

一人の女性客がくつろいでいました。(国籍不明!!)もう、すっかり馴染んでいる感じ。
a0140305_0183610.jpg
本も読めるんですね。

感じのいい女性スタッフが、「お部屋を見学されますか?」と声をかけてきてくれました。

a0140305_018498.jpg
まずは、女性専用のお部屋へ。8人部屋で、広くて明る~い。

a0140305_0185983.jpg
キッチン付きのお部屋もあります。

a0140305_0191089.jpg
清潔なトイレとシャワー。お掃除が行き届いていました。

a0140305_0192193.jpg
何といっても屋上のテラスがステキ!

泊まったらきっとここで1杯やるな。(笑)

a0140305_0193544.jpg
屋上からは現代デパートや架橋協会会館の煉瓦の建物が見えます。

大邱にいるんだ~!って実感できる場所ですね。

a0140305_0194636.jpg
都心でありながら昔の姿も残っていて・・・理想的。

料金はホテルの予約サイトによって多少違いますが、一泊2500円~。

ハイシーズン(国内旅行推進の5月とか10月)以外は空いてるようですが、確約はできませんので、心配な方は予約を!(笑)

突然行ったにもかかわらず、入った時に温かい雰囲気が伝わってきました。オーナーさんやスタッフのお人柄が出ているんでしょうね。

ゲストハウス派の方にはオススメ!



------- 共感ゲストハウス(Empathy Guesthouse/공감게스트하우스) ------
大邱広域市 中区 鍾路2街 15
(대구광역시 중구 종로2가 15)
大邱広域市 中区 中央大路 79-32
電話:070-8915-8991

無料Wi-Fi 有り、日本語もちょこっとだけ通じるそうです。簡単な朝食もとれま~す。030.gif


by yukiful-xmas | 2015-07-22 00:28 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(2)

2015 バラ色の大邱 ㉘テガチャンポンでヤキウドン

大邱最終日。

takatoroちゃんは朝一で大邱空港に向かいました。 大阪は直行便があっていいな~。

takatoroちゃんが大邱空港⇔東大邱駅のアクセスについて詳しく書いてくれています。  関西から直行便で大邱へいらっしゃる方は、とても参考になると思いま~す!

  058.gif 大邱国際空港から東大邱への行き方!!


私とひゃんりちゃんは夕方の便なので、あと半日遊ぼうね~!(^^) 

まずは朝ご飯!・・・に向かう途中、東大邱駅の構内にあるこのお店の前で足が止まりました。
a0140305_0521472.jpg
メディシティ大邱 銘品ブランド販売店(메디시티 대구 명품 브랜드 판매점)
a0140305_1131229.jpg
大邱の優れた漢方の商品を厳選して置いてあります。 化粧品、シャンプー、ポータブル医療機器など。 まだ、ハヌルホスしか使っていませんが、なんか良さげな化粧品があるわ~!
a0140305_1235648.jpg
しかもお値段は生産者と直接取引をしていて、市内で買うより5~30%安!(*^^)v
a0140305_1132984.jpg
ホジュンが書いた東医宝鑑の本や医療観光のパンフレットもありました。 
a0140305_137594.jpg
薬茶のサービスや血圧、血糖値などの測定もできますョ。 駅で時間のある方は、ぜひ覗いてみて下さ~い。

*年中無休、午前8時~午後10時

さぁ、お腹ペコペコです。  駅の構内を抜けて、駅の反対側(バスターミナル側)に渡りま~す。
a0140305_0524147.jpg
入ったお店はここ。 テガチャンポン(대가 짬뽕)
a0140305_052512.jpg
朝なので、ダ~レもいませんネ。^^; まぁ、朝からこんなお店に入る人ってそうそういませんよね~!
a0140305_0531482.jpg
バラエティ番組のランニングマンの取材もあったようですネ。
a0140305_0534097.jpg
メニューです。 私が食べたかったのは大邱10味の一つ、ヤキウドン。 (韓国語でもヤキウドンと言います) まだ一度しか食べたことがなかったので、別のお店で食べてみたかったのです。 

今回の旅行はスケジュールが盛りだくさんで4日目の朝ご飯の時しか来れる時間がなかったの。^^;

ひゃんりちゃんに、「朝ご飯、ヤキウドンでもいい?」って聞いたら、「いいっすよ~!」と快諾してくれました。ありがとひゃんりちゃん
a0140305_0535780.jpg
ドーンと朝から焼きうどん!!  とても一人じゃ食べきれない量なので、一皿だけオーダーしました。

海鮮とお野菜の具がい~~っぱい。 麺はストレートの太麺。 ピリリと辛さが効いてます。
a0140305_243487.jpg
でも、一皿だけじゃ申し訳ないので、仕方なくビールもオーダーしときました!(笑) お味噌につけて食べる生玉葱もビールにピッタリ!

ふふっ・・・旅先の朝ビーって、いいよね~! ( ^^)/C□☆□D\(^^ ) カンパーイ!
a0140305_1492120.jpg

------- テガチャンポン(대가 짬뽕) -------
大邱広域市 東区 新川洞 285-3
(대구광역시 동구 신천동 285-3)
053-759-9933

a0140305_0541038.jpg
バスターミナルに帰りのバスのチケットを買いに行ったら、テレビでセウォル号の犠牲者の追悼式をやっていました。

もう、あれから一年経つんですね。 
a0140305_0542213.jpg
珍しく雨になりましたが、あとちょっと大邱で遊びます。
by yukiful-xmas | 2015-07-20 01:51 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(4)

2015 バラ色の大邱 ㉗ 二次会はマッコリ! @チョンチョンムガ ソンダ

うなぎの次は二次会!
a0140305_2175287.jpg
ほろ酔いで歩くの楽し~~♪
a0140305_2181116.jpg
ちょっと迷いましたが・・・ あった~! ここです。 チョンチョンムガ ソンダ(전총무가 쏜다)
a0140305_2191637.jpg
中はオシャレ~なマッコリバー! 
a0140305_2192776.jpg
テーブル席もありますが、私たちは二段ベッドみたいなお席へ。 
a0140305_21940100.jpg
マッコリの種類が多くて迷う~~!
a0140305_2194941.jpg
めっちゃめちゃ迷い中!  メニューの写真はtakatoroちゃんのブログでどうぞ!
a0140305_2203452.jpg
うなぎでお腹いっぱいなので、デザート感覚でイチゴマッコリをオーダー。 つまみは軽~く豆腐キムチ。 
a0140305_2205461.jpg
カンパ~~イ! いやん、もう楽しい~ネ~♪
a0140305_220710.jpg
いちごのつぶつぶも入っていて、お酒というよりジュース感覚! 私にはちょうどいいかも~

食べる物もいろいろありました。 マッコリでワイワイ♪ って時に良さげなお店です。 

東大邱駅や東城路にもありますよん♪
a0140305_223306.jpg

-------- チョンチョンムガ ソンダ(전총무가 쏜다)--------
大邱広域市 寿城区 斗山洞 18-1
(대구광역시 수성구 두산동 18-1)
053-761-2212

その帰り道
by yukiful-xmas | 2015-07-18 03:00 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(2)

2015 バラ色の大邱 ㉖大邱で白焼き! うなぎだよ~!

更新が遅くなってすんませ~ん。

やっとこさコリアトラベルの記事が出来上がりました~! ふ~~~っ!!(*・○・)=3

ブログに戻りますネン♪  浦項から大邱に戻り、お夕飯からですね。^^; 

行ったのは、ここ! 
a0140305_241140.jpg
氣センジャンオ(氣센장어)  うなぎ屋さんです。 

他の方のブログで大邱はウナギも美味しいことを知って、ウナギ行っちゃう?って打ち合わせしてたら、takatoroちゃんが調べてきてくれました。

takatoroちゃんいわく、「関西は蒲焼より白焼きやねん!」  
a0140305_24241.jpg
お店のロゴも白焼きって感じです。(笑) なんか日本チック~!
a0140305_243344.jpg
店内はこんな感じ。 カジュアルな雰囲気です。 私たちは奥のお座敷席へ。 
a0140305_255899.jpg
「とりあえずビール」の図! うめ~~っ!  (とかいって、浦項ですでに飲んできたけど・・・ 笑)
a0140305_261010.jpg
a0140305_262643.jpgお野菜がタップリ!

日本のうなぎ屋さんに行くと、いつも野菜が足りないな~って思うんですよね。

韓国はお野菜がたくさんついてくるので嬉しい♪

お粥もでました。 (なぜかキラキラモードで撮影! ^^;)
a0140305_264193.jpg
白焼きが登場。 半分火が通っています。

ウナギは大が30000₩ 小が16000₩ 。  4人で大を2匹オーダーしました。  
a0140305_265692.jpg
仕上げは炭火で。 こんがりいきましょう!
a0140305_27837.jpg
皮はパリッと焼きたいな~!
a0140305_272419.jpg
野菜で巻いてパクッと。 薬味に生姜の千切りと甘酢漬け、そして本わさびがついていました。 タレはお醤油とコチュジャンベースの2種。

やっぱり生姜よりわさびかなぁ? 

わさび醤油も悪くないけど・・・ (お醤油の味が好みではなく・・・)

お塩でいきたいね~ってことで、浦項で調達してきたお塩をかけて。  やっぱ塩が一番だね!?
a0140305_2434936.jpg
チャンオタン(장어탕)もオーダー。(5000₩ ) ウナギの出汁がきいてますが生臭さは無し。 おいしー!
a0140305_274455.jpg
a0140305_28199.jpg
お店のサジャンニムから日本酒のサービスが・・・

おーーーあざーーーっす!

白焼きに日本酒、いいっすね~!


「ま、どーぞどーぞ!」

「おや、すまないね~!」の図 (笑)
a0140305_282779.jpg
ほんでね、浦項でね、あーして、こーして・・・

と丸ちゃんに今日一日の出来事を報告!

いくら話しても話が尽きず・・・ (^^)


写真(赤)は唐辛子をかじっているところ。

a0140305_281332.jpg
他には何の話をしたのか忘れちゃいましたが・・・

丸ちゃん大うけ!(笑)

以前、釜山で食べたウナギは歯ざわりがガジッとしてたんですが、

ここのはふんわりしてて美味しかった~♪

takatoroちゃんの感、大当たり~!
a0140305_284069.jpg

----- 氣センジャンオ(氣센장어)-----
大邱広域市 寿城区 黄金洞 775-1
대구광역시 수성구 황금동 775-1
053-761-5389

3号線モノレール、オリニ会館駅 (어린이회관역)からすぐです。
by yukiful-xmas | 2015-07-17 01:32 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(6)

2015 バラ色の大邱 ㉕ 大邱 夕暮れ

浦項からKTXで大邱へ帰ります。
a0140305_1551595.jpg
車窓からの夕暮れ
a0140305_1553973.jpg
東大邱駅に着くと、とてもキレイな夕焼けが迎えてくれました。 
a0140305_1553051.jpg
刻々と色が変わっていきます。   3人とも夢中でシャッターを押していました。
a0140305_1554961.jpg
夕方の交通ラッシュも始まり・・・
a0140305_1555983.jpg
東大邱駅の摩天楼にも光が灯りました。 
a0140305_272920.jpg

なんてことない大邱の日常の写真ですが、たくさん写真を撮ったのでアップしちゃいます。(^^) 

これからお夕飯に向かいま~す。




by yukiful-xmas | 2015-07-14 02:05 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(2)

2015 バラ色の大邱 ㉔ 韓国最東端の岬 虎尾岬(ホミゴッ/호미곶)へ

九龍浦日本人街の後は、韓国最東端「韓国で一番最初に太陽が昇る場所」として知られる虎尾岬(ホミゴッ/호미곶)へ。

九龍浦(クリョンポ)でバスを降りた時、バスの運転手さんが「虎尾岬(ホミゴッ)に行く時はこのバスに乗るんだよ~!」と教えてくれたのですが、これがとんだ大間違い! 時刻表を見間違っていたらしく、来るはずのバスがなかなか来なくてすっかり時間を食ってしまいました。(>_<)

ようやく来たバスに揺られること約30分、虎尾岬(ホミゴッ/호미곶)へ到着しました。
a0140305_13163226.jpg
え~と、え~と「お手て~、お手て~」と海の方へ向かうと・・・あった、あった「お手て」のオブジェ!
a0140305_13165883.jpg
え? 海の中にあるんじゃないの?
a0140305_1317333.jpg
・・・と思ったら、ありました!  浦項といえば、この景色!! これが見たくてここまで来たのよ~!

よくよく見ると陸にあるのが左手海にあるのは右手。 右手と左手は向かいあうように立っています。 「共生の手(상생의 손 )」と呼ばれ「お互いに助け合って生きていきましょう!」という意味が込められています。
a0140305_13262059.jpg
海岸沿いの遊歩道を進み・・・
a0140305_13281441.jpg
a0140305_1328423.jpgハイ、撮影スポットからのショット! 

こちらはネットから拝借した写真ですが、このように日の出の太陽が手の中にスポッとおさまって見えるのです。

← ほらね!

元旦にはここからの初日の出を拝もうと数万人の人が集まってくるそうです。

私はてっきり、広い浜辺に手のオブフェがポツネ~ン!とあるのだと思っていたら、なんのなんの。 大きな公園になっていてたくさんの人が訪れていました。   
a0140305_13374496.jpg
たこのオブジェや・・・
a0140305_1338596.jpg
次の元旦の日の出までの時刻を表す時計。  どう見るのかわからない!(>_<)
a0140305_13382899.jpg
虎のオブフェ。 虎尾岬という名にちなんで造られたのかな? 朝鮮半島の形にも見えます。 

虎尾岬は朝鮮半島の中で「虎の尾」にあたるのだそうで、風水地理学者が「天下一の場所」と指摘するほど風水学的にもとても良い場所にあるのだそうです。
a0140305_129494.jpg
延烏郎(ヨノラン)と細烏女(セオニョ)の像もありました。  韓国の伝説の主人公で仲の良い夫婦を象徴してます。 ここで写真を撮ると別れることなく一生仲良くできるそうです。 ひゃんりちゃんとtakatoroちゃんに一生仲良くしてもらお!(笑)  
a0140305_13534616.jpg
海岸沿いにはククスや海の幸がいただける屋台もたくさんありました。 食べたい気持ちは山々でしたが時間が・・・^^;
a0140305_1364754.jpg
食事はあきらめ、新千年記念館の展望台に上ることにしました。
a0140305_13593996.jpg
う~~~~ん、絶景です。 韓国で2番目に古い灯台も見えます。 ここはゆっくり見たかった!!(>_<) matchino君のレポはこちら ☆
a0140305_1405330.jpg
公園の周りには、灯台博物館や海洋館などもあり・・・もう少し時間があればなぁ。
a0140305_1414193.jpg
バタバタと息をきらしてバス停に戻りました。 バスは1時間に1本。^^; 参考までに貼り付けておきますね。
a0140305_14112296.jpg
「バスが少ない!」と時刻表を覗きこんでるところ。(笑)  写真はお借りしました~。 <(_ _)>
a0140305_148348.jpg
帰りのバスの中からPOSCOが見えました。 韓国最大の製鉄会社で、浦項には技術者を養成する高レベルな大学もできています。
a0140305_1481817.jpg
夜は、工場のライトがキラキラ美しく、夜景を見ながらデートを楽しむカップルが多いそうです。


地方都市を路線バスで回るには、やはり時間に追われてしまいますね。^^; 予定していた竹島市場はやむなくカットになりました。

でも、とても楽しい遠足でした。

また、大邱からどっか行こ~!


    *虎尾は、虎尾と表記されてることもあります。



by yukiful-xmas | 2015-07-13 02:02 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(8)

2015 バラ色の大邱 ㉓九龍浦(クリョンポ)近代文化歴史通り つづき

日本人街のはずれには立派なお屋敷がありました。
a0140305_0535534.jpg
九龍浦近代歴史館(구룡포근대역사관)

今は「歴史館」になっていますが、もとは香川県から移住した橋本善吉さんのお屋敷だったところです。

橋本氏が浦項に移住したのは明治42年。 サバ、イワシなどの漁業で成功をおさめ、大きな漁船を何隻も持つほどに。 岡山県から移住してきた十河彌三郎と並び、九龍浦日本人村の名士と言われています。
a0140305_0541366.jpg
2階には続き部屋の和室になっていました。 書院造りの床の間や欄間など、純和風のたたずまい。 こんなところに伝統的な日本家屋があるなんて・・・
a0140305_0542914.jpg
手の込んだ細工が施されています。 日本人の大工さんも浦項に住んでいたのでしょうか? 
a0140305_0544334.jpg
子どもの頃、こういう天井を見ながら眠りについていました。 懐かしい~! ただ、壁の色は黒ではなかったと思うんですよね~。^^;
a0140305_0551561.jpg
これも懐かしいボッチャントイレ! ちり紙(し)がないよ~!(笑)  
a0140305_0545624.jpg
居間には白いマネキンのご夫婦。 浴衣にこたつ?  季節がバラバラ・・・  仏壇はリノベーションするにあたって日本から買ってきたものじゃないかなぁ?^^; 
a0140305_0561087.jpg
この時代にランドセル?  そしてハンガーにかかった着物がショボ~~!  あらあらあら・・・

つっこみどころ満載ですが・・・(笑) 

でも、香川の貧しい漁師が新天地を求めて韓国に渡り、努力の末に財をなし、豊かな生活を営んでいたことはよ~くわかりました。 
a0140305_0562172.jpg
そろそろお腹がすいてきたので、昼食を食べることにしました。 大通り沿いには蟹さんの看板を掲げたお店が何軒もあります。

うひょ~、カニちゃ~ん!!041.gif  

でも、バスの運転手さんや道で会ったおっさんたちが「この辺のお店は高いよ~!」って言うもんだから・・・

一番ちっこい食堂に入りました。(笑)
a0140305_0564770.jpg
普通の家かと思ったわい! 家の奥からアジュンマが出て来て「ハイ、ここに座って座って!」
a0140305_057521.jpg
メニューに料金がにゃ~い!(怖っ!)   オルマエヨ~?と聞いてからテンジャンチゲをオーダーしました。 

たんにケチったのではなく、あとで竹島市場でガッツリ蟹やお魚を食べるつもりだったのです。 この時はね・・・^^;  
a0140305_0572065.jpg
隣の台所(の冷蔵庫)からおかずがいろいろ出てきました。 (お台所は丸見え!) 港町だけにお魚が多いですね~。
a0140305_057393.jpg
チゲはとても美味しかったです。 でも、この定食で7000₩ 大邱なら5000₩ かなぁ?^^; 


腹ごしらえが済んだところで・・・そろそろ次の場所へ移動しま~す。

でも、その前に・・・
by yukiful-xmas | 2015-07-10 00:59 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(2)

2015 バラ色の大邱 ㉓九龍浦(クリョンポ)近代文化歴史通り

浦項(ポハン)のレポに戻ります。

浦項駅から210番のバスに乗り、バスに揺られること約40分。 九龍浦(クリョンポ)という街に着きました。

ここには1910年頃、香川県小田村の漁民が集団で移住してきて、日本人の街ができていました。 飲食店や病院、旅館などもでき、とても栄えていたようです。
a0140305_2541343.jpg
九龍浦近代文化歴史通り(구룡포근대문화역사거리)

・・・という名を掲げた門。 このあたりに残るたくさんの日本家屋は、最近リニューアルされ、浦項の日本人街として観光スポットになっています。
a0140305_2565360.jpg
門の奥には長~い階段!
a0140305_2552681.jpg
階段の脇にある石柱には韓国人の名前が彫られていました。 

でも、以前は浦項港の造成に尽力した日本人の名前が彫られていたとか・・・終戦後、日本人の名前は(一人を除いて)セメントで消され、逆さに置かれていたそうです。 そして新たに韓国人功労者の名前を彫る際、また元に戻されたのです。 
a0140305_2574519.jpg
坂を上りつめたところで振り返ると浦項の港が見えました。
a0140305_2575740.jpg
階段の左手には龍のオブジェ。 これも門と同様、新しく造られたようです。
a0140305_145247.jpg
階段の右手には大きな石塔。 これもセメントで文字が消されています。
a0140305_258448.jpg
石塔の後ろには昔の写真が年代別に展示してあり、昔の人々の生活ぶりを見ることができました。
a0140305_258812.jpg
正面の広場には忠魂閣がありました。 浦項出身の戦没者の位牌が安置されています。 これができたのは1960年、その前は神社があったようです。 2枚目の写真を見ても、坂の上には神社があるように思えますよね?
a0140305_2591766.jpg
階段を下りて、街中を歩いてみます。
a0140305_301154.jpg
日本の家屋が残っていますが・・・  う~~~ん、本来もっと古いはず! それが見たかったのに~! 
a0140305_34520.jpg
韓国人の表札の横に当時住んでいた日本人の表札(?)が貼ってありました。 これも新たに貼りつけたのかな~?
a0140305_342074.jpg
古い旅館は食堂に・・・
a0140305_344478.jpg
この家は日本文化の体験館になっていて、中には韓国人のお客さんが溢れていました。
a0140305_35177.jpg
ここから出てきた若いカップル。 とても楽しそうなんですが・・・  むむ~、ナムジャ君、ちょっち違うのよね~!^^;
a0140305_352159.jpg
この方はお着物に浴衣の帯。 そして顔にはサングラス!

浦項で見た不思議な日本、もうちょっと続きます!
by yukiful-xmas | 2015-07-08 02:17 | 2015年5月バラ色の大邱 | Comments(8)