Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2015年4月新緑の大邱( 13 )

2015 新緑の大邱 ⑫大邱市民生命祭り

旅の最終日は「大邱市民生命祭り」というお祭りへ行きました。 

1日目に行ったSocial Market (소셜 마켓)の店員さんが、「明後日、このあたりでお祭りがあるんです。作家さんの手作りの物がたくさん出てますよ~!」と教えてくれたのです。 

このお祭りは「2015年 地球の日」を記念して開催されたようで、香村洞から東城路までの広い範囲が歩行者天国になっていて、いろんなワークショップや露店が出ていました。
a0140305_1563898.jpg
朝一で行ったので、まだ人もまばら。 ワーイ、ゆ~っくり遊ぼ!
a0140305_204051.jpg
まずは手作りのおもちゃコーナー。  けん玉みたいにして、輪っかを枝にひっかけるのかな?
a0140305_2174543.jpg
温かなぬくもりを感じさせる積木のコーナー。 
a0140305_211729.jpg
takatoroちゃんが棒投げに挑戦! ありゃりゃ、ザンネ~ン!(笑)
a0140305_205461.jpg
銀杏を使ったワークショップ!
a0140305_21461.jpg
カワユ~イ♪
a0140305_212840.jpg
蓮の花茶がふるまわれていました。 生け花ではなくお茶ですよ~!(笑) お味は独特の味なので、なんて表現したらいいのか・・・ ^^;
a0140305_214228.jpg
オミジャ茶も。 ずうずうしくもおかわりまで。 ^^; 
a0140305_215996.jpg
手づくりの石鹸や化粧品 
a0140305_22941.jpg
韓国料理にかかせないごま油。 中国産と韓国産がありますが、やはり国産(韓国産)はお高い! 
a0140305_222553.jpg
かわいい手づくりのアクセサリーやキーホルダーも。
a0140305_223958.jpg
a0140305_2393953.jpg
こちらは布製品。 連れて帰りたいなぁ。
a0140305_225251.jpg
作家さんがお皿に絵づけをしてました。 これもカワユイなぁ~♪
a0140305_2422267.jpg
東城路に入るとだんだん人が増えてきました。
a0140305_23856.jpg
ホコ天のアスファルトは、でっかいキャンバス!  美術学校の学生さんかな? 
a0140305_232052.jpg
こどもたちも無心に絵を描いています。
a0140305_233067.jpg
takatoroちゃんがクーポン(1000₩)をGETしてきてくれました。 ワ~~イ、これで遊べる!
a0140305_234382.jpg
セリで何か作ってますね~。 クーポン1枚で参加できました。 子どもにまじってオバサンも! ちょい恥ずかし・・・^^;
a0140305_235471.jpg
お塩かと思ったらお砂糖漬けです。 これ、どうやって使うんだろ? 
a0140305_241042.jpg
こちらは手作りのクレンジングフォーム作り。 これも、クーポンで参加できました。 (セバのクーポンを横取り。 笑) このクレンジング、とても気に入ってます。
a0140305_243055.jpg
プ~ラプラと青空の下でお祭り見学。 楽しかった~♪ (*^^*)

釜山へ向かいま~す!
by yukiful-xmas | 2015-05-25 02:03 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(2)

2015 新緑の大邱 ⑪セジェムッジョパッ (새재묵조밥) と ピョットルチッ(벽돌집) 

イチゴを食べたばかりなのに、お夕飯の時間です。(>_<)  もうこうなりゃColorful大邱Colorfulデブ!

セバは1年ぶりの大邱なので、今まで行ったお店でここはおススメ~ってところをチョイスしました。

まずはセジェムッジョパッ (새재묵조밥)  聞慶(ムンギョン/문경)の郷土料理のお店です。
a0140305_3295263.jpg
春キャベツにお豆腐のサラダが登場しました!

「季節によって使う食材が違うので、今度来る時は4月にきてね!」という社長さんの言葉通り、春に来ましたよ~! 
a0140305_330156.jpg
緑豆チヂミ
a0140305_330154.jpg
白いトロリとしたスープがめっちゃ好み! この前はゴマって思ったけどエゴマかな~? 
a0140305_3302446.jpg
チャプチェ このへんは前回と同じです。
a0140305_3303562.jpg
これは春の新作! ごめんなさい! 何のフライだったか忘れました。^^;  でも、サクッとして美味しかったのは覚えています。
a0140305_3305739.jpg
豚のトッカルビ トッピングしてあるニンニクが栗のように甘いのです。(^^)
a0140305_3311152.jpg
マッコリを飲みながらセバもひとつひとつ味わっている様子。
a0140305_3312523.jpg
そして、ムンギョンの特産品ムッが登場しました。 白いのは緑豆のムッ。  「ムッって何?」とセバ。 寒天みたいなもんたい。
a0140305_3314978.jpg
茶色のはどんぐり GWに大邱に行った友だちにここのお店を紹介したら、「初めてムッを美味しいと思った!」そうです。
a0140305_332196.jpg
厨房でお料理をされていた奥様が奥から出て来てビビンバにしてくださいました。
a0140305_3322240.jpg
今回も自家製の松のお酢を買って帰りました。 松の香りが爽やか!といってもピンとこないでしょうが、ホントに爽やかなんだから!!(笑)
a0140305_3324496.jpg
忙しいなか駆けつけてくれた丸ちゃんと社長さんとスリーショット。 やっぱりここのお料理好きだわ~! お店情報は過去記事で。

そして、翌日の大邱最後の食事は、コダリチム。(半乾燥したスケトウダラの蒸し煮) この味はなかなか日本では味わえません。
a0140305_054429.jpg
ピョットルチッ(벽돌집) 最近リピ率が高いのでもう目をつぶっても行けます。
a0140305_0543337.jpg
タラのみがしまってて、餡の味付けも絶妙! 何度来ても美味しさは変わりません! セバも喜んでくれました。  

これもお店情報は過去記事で!

やっぱり大邱は美味しいものがいっぱい!!  セバ、どうだッ!!(笑)



by yukiful-xmas | 2015-05-22 01:42 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(4)

2015 新緑の大邱 ⑩CAFE IN(카페인)

昨日、無事に帰国しました~! 

今回の渡韓はジョンヒョン君の結婚式に参列するためでしたが、嬉しいお誘いを受けたり、素敵なイベントに参加したり・・・楽しさテンコ盛りな旅になりました。

早くアップしたいところですが・・・

「新緑の大邱」の続きからお付き合いくださいませ~!

a0140305_1414874.jpg
 

ピスル山で美味しい鴨の食事を終え、繁華街半月堂(반월당)へ下りてきました。

夕ご飯の時間も迫ってるけど、ここでおやつでも食べとこか~!

スウィーツはtakatoroちゃんにお任せです! イチゴ博士やけんネ!(笑)
a0140305_3173724.jpg
出発前にいろいろ調べてきてくれまして、takatoroちゃんがチョイスしたのは「CAFE IN(카페인)」と言うお店。
a0140305_3174835.jpg
こじんまりしてて、なかなかいい雰囲気♪  最近とても人気のようです。 takatoroちゃん、メニューを見ながら悩み中。
a0140305_3185100.jpg
オーダーしたのはイチゴ&ブラウニーのデザート。(料金失念、ごめんなさい!) 写真はありませんがイケメン君が作ってくれました。

「あれ~これって盛り付け方がアレで、ブログには載せられへん! (〃゚д゚〃) 」

ムムム・・確かに! でも、私は載せちゃう!(笑)
a0140305_3181631.jpg
バニラの下からシットリとしたチョコとプレーンピーナッツのブラウニー。 イチゴとの相性もバッチリ!

ごめんなさ~い! takatoroちゃんのブログを読んで、ピーナッツだったことを思い出しました~! ピーナッツです、ピーナッツ!! ロッキード事件のピーナッツ! あ、若い人はわかんない?(笑)
a0140305_3182663.jpg
コーヒーはアメリカーノで。(2800₩)
a0140305_3183788.jpg
takatoroちゃんのまんえんの笑み! 幸せそう~♪ (・・・な顔してます!)

しか~し、この美味しさがたたり、ブラウニーでお腹いっぱい! 「晩ご飯はもう食べられへん!」  あ、私は大丈夫、私はご飯も別腹だから。(笑)


takatoroちゃんのお腹はイチゴのために存在するのかもしれないね!?(笑)026.gif  
a0140305_22512776.jpg

大邱広域市中区北区徳山洞127-10
(대구광역시 중구 덕산동 127-10)
070-7557-1986
営業時間  11:00 - 22:00

takatoroちゃんのおかげで、今年はたくさんイチゴを食べました。  ほとんど大邱で!(笑)



by yukiful-xmas | 2015-05-20 01:18 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(2)

2015 新緑の大邱 ⑨キルモッガーデンで燻製鴨

ピンクの山から下りてきたら、すでに3時半を回っていました。 

空腹感もとうに薄れ・・・ 早く、早くビ~~~ルを~~~!!
a0140305_2354396.jpg
お昼ご飯はキルモッガーデン (길목가든)。 1月に行ったばかりですが人気の硫黄鴨を食べたくて再訪です。
a0140305_2355321.jpg
グビッ・・グビッ・・グビッ・・グビ・・ 一気にいったぜぃ!
a0140305_2493589.jpg
向こうの壁にはさっき見てきた光景が・・・ 

別の角度から見るとこんな風に見えるんだぁ。 ( ̄。 ̄)ボ~~~~!
a0140305_2471069.jpg
バンチャンは新ゴボウにツルニンジンにセリ・・・春のお野菜がいっぱいです。 そうそう、ここのお野菜は全て自家栽培だったよね。
a0140305_2475667.jpg
ツツジ祭りでお客さんがいっぱいなのか、社長さんはお疲れのご様子。 代わりに息子さんがテキパキと働いていて・・・ めっちゃ好青年! こんな息子を私は求む!(≧▽≦) 
a0140305_2473079.jpg
オーダーしたのは硫黄鴨の燻製(30000₩)。 このお店で有名なのは7種類の韓方でじっくり煮込んだペクスッ(水炊き)なんですが、ここはガッツリ焼肉で!! 

黒田福美さんと行った鴨屋さんで、私とtakatoroちゃんはセンコギ(生肉)より燻製の方が好みだとわかり・・・  

ほらね、大正解! 身がほど良くしまり脂のノリもちょうどいい! セバ絶賛!
a0140305_2474686.jpg
漬けダレもありますが、香りがいいので、そのままでいただきました。
a0140305_2492368.jpg
おおお、湯気がぁ。。。  テンジャンチゲも好みの味です! 

余談ですけど・・・撮影の時の料理の湯気、気を付けましょう。 カメラの中に入り込んで、内部が錆びた経験が・・・(>_<)
a0140305_2483569.jpg
ポックンパッもいっときましょか!? 
a0140305_249054.jpg
登山の後だけに美味しさ倍増!(歩いてないけど待ったから! 笑) 鴨の脂がご飯を芳ばしくコーティングしています。 
a0140305_2484770.jpg
サービスでペクスッ(鴨の水だき)のお粥がでてきました。 鴨の旨味が濃縮されてるし~!

う~~~ん、大満足!(*^^*)  ごちそうさま~!


社長さんにタクシーを呼んでもらいました。 ここから地下鉄大谷駅まで17000₩。 ここに来るまでタクシーは空(から)運転なので8000₩が加算されます。 仕方ない・・・ ^^;
 



---- キルモッガーデン (길목가든) ----
大邱広域市 達城郡 瑜伽面 龍里 22
電話 053-615-7400
営業時間 10:00〜22:00
年中無休




ご飯のあとは・・・
by yukiful-xmas | 2015-05-14 01:16 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(4)

2015 新緑の大邱 ⑧琵瑟山ツツジ祭り (비슬산참꽃축제)

大邱2日目は琵瑟(ピスル)山のツツジ祭りへ。 (写真はすでにアップしてますが・・・)

ピスル山は大邱の北西部、達城郡にある標高1083mの山です。 昔から僧侶の修道場所として知られており、仙人が棲むという伝説もあります。
a0140305_2444153.jpg
今年の1月、初めてピスル山に行き、その荘厳な山の景色にいっぺんに魅了されてしまいました。 

その時、春には30万坪にわたってツツジが咲き、山頂が赤紫に染まるということを知り、もうどうにもこうにも見たくて見たくて・・・ここ数か月、ピスルサン、ピスルサン、ツツジ、ツツジと寝言のように言ってきました。(笑)

そして、私の願いは叶いました。 でも、ちょっとしたアクシデントもあり、それはそれは大変だったの~。^^; 

a0140305_1521884.jpg
まず行き方ですが・・・ 東大邱から地下鉄1号線に乗り、終点大谷駅(대곡역)で下車、①出口から地上に上がり、600番バス、もしくはタルソン(달성)5というバスに乗ります。

ドッヒャ~~!005.gif ここからすでに混んでいる! ツツジ祭りの開催中は人が多いと聞いてはいたけど、こんなところから!?
a0140305_1522617.jpg
押すな押すなで乗り込みまして・・・バスに揺られること1時間半!!

以前丸ちゃんとタクシーで行った時は30分くらいだったと記憶してますが(料金は17000₩)、このバス、グルグル回っちゃうのね。^^;
a0140305_1525462.jpg
しかも着いたのは瑜伽寺(ユガサ)というお寺の入口。 
a0140305_153373.jpg
終点は琵瑟山自然休養林の入口じゃなかったの~!?(>_<)

そういえば、登山の格好をした人たちが途中下車してたけど、あそこで降りて歩かなければならなかったのね!・・・とあとから気づく。(>_<)
a0140305_1531247.jpg
でも、ラッキーなことに親切な韓国人のご夫婦に拾われたことは前にも書きました。
a0140305_153238.jpg
なんの苦労もなしに目的地に到着!(笑) 休養村の駐車場で下してもらいました。見ず知らずの日本人に親切にして下さり心から感謝です。

ツツジ祭りとあっていろんな屋台ができています。 遊んで行きたいところですが、先を急ぎます。
a0140305_1533268.jpg
ピスル山の山頂までは徒歩2時間。 でも、今年の2月から電気バスが走るようになりました。40分毎にでています。 これ、乗りたかった~♪  ここで切符を買いますヨン。
a0140305_1542260.jpg
料金は2000₩。 

前日の丸ちゃん情報によると、バスが2時間待ちとのこと。(>_<) 

急いでバス待ちの列に並んだら、チケットの受付番号を見た係員さんが、番号がず~っと後だからまだ並ばなくていいよ、と。

へっ!?(;゜∇゜)
a0140305_1544719.jpg
ゲゲゲ・・・どんだけ待つんじゃい!と思いながら、こんなものを食べてました。 美味しくないけど(笑)食べててよかった~! お昼ご飯にありつけたのは3時半をまわってましたから。^^;
a0140305_154335.jpg
来た~~~! 待ち時間は約30分。 思ったより早かった!
a0140305_155064.jpg
遊園地のバスみたい! 歩いて登っている人もたくさんいます。
a0140305_1551099.jpg
途中の景色。 ピスル山は岩山。 達城琵瑟山岩塊流(달성비슬산암괴류)といって天然記念物に指定されています。
a0140305_1552374.jpg
しかし、やすやすと頂上へは行けません。 電気バスは途中で下され、別のバスに乗りかえだと~! ここでまたバスのチケットを買い、そしてまた待ちます。
a0140305_1553812.jpg
暇だから写真撮影にいそしみます!(笑)
a0140305_1555034.jpg
やっとバスに乗り込みました。 バスの中はツツジ色!(笑)
a0140305_1561638.jpg
ずいぶん手前で下されまして、大見寺まで歩きます。(5~6分?) 絶壁に立つ大見寺の三重塔。 ここからの景色はまさに絶景!
a0140305_1563169.jpg
キャホ~~~!!夢にまでみたツツジの原っぱ。  
a0140305_1564436.jpg
遊歩道を歩きま~す。
a0140305_157177.jpg
takatoroちゃんと記念撮影。   

あれ? セバは?

でも気にも留めずグングン進んじゃう。(笑)
a0140305_1574130.jpg
わ~ピンク、ピンク! 

一番短いトレッキングコースを歩きました!   

それにしても・・・セバはどこ行った~!?(゜〇゜;)?????
a0140305_158670.jpg
下山のバスも長蛇の列。 takatoroちゃんに列に並んでもらい、私は迷子になりやがったセバを探しに・・・ 

頭を冷やそうと食べたアイスキャンディ!(笑)
a0140305_1582319.jpg
帰りもまた乗り換えです。 乗る時も乗り換えの時も待って、待って、待ちます!  歩いた方が早かった?^^; 
a0140305_158489.jpg
でも、キレイだったし、気持ち良かった! 遅咲きの桜も咲いていました。
a0140305_21661.jpg
こんな可憐な花も!
a0140305_212229.jpg
バス停に着くと、ベンチに座っていたハルモニが教えてくれました。

「平日はバスは来ないよ」 

な、なんとっ!!(°▽°)
a0140305_231366.jpg
タルソン郡のマスコットに別れを告げお昼ご飯に向かいました。


ピスル山のツツジを見るのは本当に大変!ひとつアドバイスをするならば、夕方の方が人が少なくてスムーズに行けそうです。

でも、苦労した甲斐はあった気がする。(笑)

桜にツツジ、大邱の春は美しい。見せてくれてありがとう!(^^)



こちらのサイトに別の行き方が紹介されていました。 参考までに。

地下鉄+バス:大邸地下鉄1号線「ソンダンモッ駅」で下車→西部停留場(3番出口)→向かい側から座席バス601番(月背行き)に乗車→ソデサ停留場で下車(週末・公休日にのみ運行/06:28,07:52,10:12,11:42,13:13,15:25,17:03,16:57,18:38)

-平日の場合:西部市外ターミナルから玄風行きの市外バスに乗車→玄風で下車→タクシー利用
by yukiful-xmas | 2015-05-11 09:04 | 2015年4月新緑の大邱 | Comments(0)

2015 新緑の大邱 ⑦コッチュサ(哭酒士/곡주사)

プラプラとお散歩を楽しんだので、お腹ペコペコ。

どこかいい食堂ないかな~?とキョロキョロしてたら・・・ アッ! ここは!!005.gif

以前、やっとたどり着いたのに閉店時間で入れなかったお店を発見!  よ~し、リベンジ、リベンジ! 
a0140305_2205250.jpg
コッチュサ(곡주사)  庶民的な食堂って感じの店構えです。  
a0140305_22554100.jpg
a0140305_2261582.jpg ↑ メニューです。

彼におススメを尋ねたら「栄養石釜ご飯」というので、私とtakatoroちゃんはそれを。(8000₩)

お肉が食べたいというセバはテジカルビチムを。

小が20000₩。 一人じゃ食べきれないかな~?と思っていたら、一人分で作ってくれるって。(1人前10000₩) ラッキー!
a0140305_2311997.jpg
カンパ~イ!

喉がカラカラなので、一気! 

(* ̄O)◇ゞ グビグビ・・・

「そろそろ飲ませろ~!」と、おっぱいを欲しがる赤ん坊のような顔になっていたセバがみるみる蘇りました。(笑)
a0140305_2262832.jpg
バンチャンです。 

右下の海藻の和え物がすんごく美味しかったけど、海藻NGの私は味見だけ・・・悲しい!(涙) 
a0140305_2264542.jpg
ニラのチヂミに・・・
a0140305_2265967.jpg
お久しぶりのイシモチ君! 嬉しい~! セバはイシモチが初めてでしたが「うまい、うまい!」と食べてました。
a0140305_2271313.jpg
テンジャンチゲ 汁物があると胃袋が落ち着きますね~! 好みの味!
a0140305_22834100.jpg
セバがオーダーしたテジカルビチム  これで一人分? 甘辛のお肉にセバも満足そう。 
a0140305_22849100.jpg
栄養石窯ご飯が登場 「このままでしばらく待ってね」って。  ステンレスの器を石窯の蓋に置いてあるのは温めるため?
a0140305_229321.jpg
美味しかったです! ここのご飯好き!
a0140305_2292075.jpg
セバは大邱のお酒「不老マッコリ」を。 すごく気に入ったみたいで「このお酒、悪酔いせんなぁ!」って。 これ飲んだら若返るんだよ!001.gif
a0140305_23041.jpg
お店の名前のコッチュサ(곡주사)ってどんな意味だろう?とググってみたら、「哭酒士」と出てきました。

実はこのお店、70年代~80年初頭にかけて韓国が軍部独裁時代から民主主義時代へと変わる頃、民主化運動をしていた学生たちの溜まり場(アジト)だったところ。 

「哭酒士」とは「悲しみと怒りで号泣しながら政権を罵倒する」という意味をこめて、当時の学生がつけた名前だそうです。
a0140305_2203245.jpg
店主のジョン・オクスンハルメはそういう学生たちを影で支えた有名なおばぁちゃまだそうで・・・ そういえば厨房にお歳を召した女性が働いておられたけれど、あの方がそうだったのかなぁ?

そんな店とはつゆ知らず・・・^^;

楽しそうに飲んでいたお客さんは、若かりし頃、民主化のために戦った大学生だったのでしょうか?

いつもフラフラとお散歩しているこのあたりには、そういう歴史があったんだな~と帰ってきてから知ったのでした。
a0140305_039392.jpg

-----------コッチュサ(곡주사)-------
大邱広域市 中区 徳山洞 123-10
053-255-4524



by yukiful-xmas | 2015-05-10 00:50 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(4)

2015 新緑の大邱 ⑥1日目のブラブラ

とぎれとぎれになっていますが・・・^^;  「新緑の大邱」のレポを続けま~す。

トロ~リトロトロのエゴマカルグクスを食べた後、ホテルのチェックインを済ませると、大邱の街へ繰り出しました。 もう日が傾いてきた、急げ~! ・・・ってこともなく「のんびり歩く~?」 

地下鉄で東大邱駅から大邱駅へ移動し、駅の地下通路をぐいぐい進みます。
a0140305_232349.jpg
これこれ、これが観たかったの!
a0140305_1581970.jpg
香村洞(향촌동)の写真展。 出発前、ブロ友さんのブログで知って、行ってみたいと思ってたのです。
a0140305_2121891.jpg
1920年代の大邱駅 
a0140305_2123597.jpg
そして、1950年代の大邱駅。 兵隊さんの姿が見えます。  詳しくはjinsunmiさんのブログで。
a0140305_24322.jpg
地上へ上がるとお花がいっぱい! 大邱駅に隣接してロッテデパートがあります。 

おそらく上の写真とほぼ同じ場所だと思うんですが・・・時の流れを感じますネ。  ^^;
a0140305_24461.jpg
線路の下にあるトンネルのような路地
a0140305_245367.jpg
古本や骨董品のお店が並んでいました。
a0140305_2241568.jpg
こりゃなんじゃ~?
a0140305_25679.jpg
駅の前の大通りを渡り・・・ キャ~! 夕日がキレイ~! 

信号が赤にかわるギリギリまで横断歩道でカメラをかまえる!(笑) 「信号変わるじぇ~!」とセバの声。
a0140305_252725.jpg
横断歩道を渡ってまっすぐ進むとSocial Market (소셜 마켓)というお店を発見!
a0140305_254356.jpg
若い作家さんたちの作品のセレクトショップで、陶器やアクセサリーや布製品など、手作りの雑貨が置いてあります。 カワイイ物がいっぱいで、見てるだけで楽しい~♪ でも、見るだけじゃなかったヘアピンとピアスを購入。 (^^)v ハハ・・・
a0140305_255395.jpg
2階ではお茶を飲めるようになっています。

------ 소셜 마켓(Social Market) ------
大邱広域市 中区 華田洞 33-5
대구광역시 중구 화전동 33-5 (중앙대로 452)
TEL : 053.291.2569
a0140305_26428.jpg
先ほど昔の写真を見たばかりの香村洞(ヒャンチョンドン/향촌동)へ。 香村洞のモニュメントはハイヒール。
a0140305_261818.jpg
なぜなら、この先に靴屋さんがズラリとあるから。 

香村洞は1970年代からハンドメイドの靴屋さんができはじめ、1980年代には「ハンドメイド靴通り」ができました。 

皮100%の手作りなので、これイイナ♪ って思うとお値段は結構します。 オシャレ~!ってわけではないんですが、町おこしをしているようなので、これから変わっていくのかなぁ。 
a0140305_263139.jpg
その先は、旅人宿(ヨインスク/여인숙)が並ぶ路地。  (右手前は質屋さん。)
a0140305_264445.jpg
この辺のお宿はかなりディープ!
a0140305_26557.jpg
いくら私でもむり、ムリ!無理! 勇気のある人いませんか?(笑)
a0140305_27752.jpg
北城路(プッソンノ/북성로)  別名、大邱産業工具通り(대구산업공구골목) に出ました。
a0140305_272883.jpg
あらっ! いつの間にこんな壁画が!!(*'ω'*)
a0140305_274085.jpg
この前行ったmixcafe BOOKSUNGRO  ←これいっぺんで北城路(プッソンノ)って読めた人、エライッ!(笑)

今回はサラリと中を見せてもらって終了! オーダーしなくてごめんなさい! ^^;
a0140305_275570.jpg
もうひとつの靴のモニュメント。 
a0140305_28299.jpg
だいたいこんな感じで歩きました。 

だいぶ歩いたので、そろそろビールが飲みた~い!

・・・ってことでつづきは次回!



by yukiful-xmas | 2015-05-08 02:08 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(0)

「春の大邱」をお届けします!

GW、みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 

私は長崎でセバの家のお掃除に励んでいます。

な~んて嘘!!023.gif 

ここ数日、これにかかりっきりでした~!012.gif (これの前に、YouTubeに曲をカットされて、作り損なったのが一つあります。^^;)

春の大邱


春の大邱イメージをまとめてみました。

曲はBusker Busker(버스커 버스커)の「桜エンディング( 벚꽃 엔딩)」。

大邱仲間のひゃんりちゃん推薦の軽快な春の曲です。 

「桜の花びら舞う道を、手を繋いで歩こう・・・ルンルン♪」と歌っています。


これを観ながら、春の大邱をお散歩した気分に浸ってみませんか? 

あ、私と一緒じゃダメ?(笑)

056.gifパソコンユーザーの方はこちら


056.gifスマホユーザーの方はこちら


画面からはみでちゃう方は、YouTube画面からご覧ください。 「春の大邱」で検索したらヒットします。


「秋の大邱」「冬の大邱」もありますヨン! (*^^*)
by yukiful-xmas | 2015-05-06 11:00 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(4)

2015 新緑の大邱 ⑤ホテルタイム

この前泊まったお宿のご紹介で~す。

セバと一緒だったので、東大邱駅周辺、モーテルでツインのお部屋を探しました。 
a0140305_2293011.jpg
前回泊まったラブウェイモーテルの2軒先にあるホテルタイム。  どう見ても外観はモーテルですが、数年前にモーテルからホテルに格上げになったようです。 
a0140305_2294114.jpg
ネットではツイン80000₩。 前回行った時にインフォメーションで60000₩と聞いていたので、もう一度インフォメーションで料金を確認してもらいました。  60000₩でOK!  ほらね、やっぱ現地でとると安い!(全部、安いとは限りませんよ)

a0140305_2295213.jpgシングルのお部屋は40000₩! takatoroちゃんの交渉が始まりました。

30000₩になりませんか?

 ⇒ 50000₩の広いお部屋を40000万₩でどうでしょう?

40000₩なら隣のモーテルに泊まります。

 ⇒ じゃ30000₩で・・・ ^^; 

うまいっ! 交渉成立!
a0140305_230476.jpg
ツインのお部屋です。 ダブルベッドとセミダブルでひろびろ~! というか、無駄に広い!(笑) 東横インなら2つ入るネ。 
a0140305_2301481.jpg
パソコンは2台完備。 テレビに冷蔵庫に浄水器に・・・必要なものは一通り揃っています。 

冷蔵庫の中にはミネラルウオーターが2本。 足りない時はフロントにある大きな冷蔵庫から取り放大。  コンセントの数もたくさんありました。
a0140305_2302685.jpg
バスタブはお2人様仕様。 ジャグジー付きで水圧も充分です。 2人で入ったかどうかはご想像にお任せしま~す。(笑)
a0140305_243299.jpg
トイレと洗面所。 ただ、お風呂から出る時のバスマットがなく、タオルの数もギリギリ。 

壁紙や壁に色がたくさん使ってあるのでなんとな~く落ち着かないのと、照明がちょっと暗いのが気になりました。 それと、ラブウェイモーテルは窓から線路や列車が見えて景色も楽しめたのですが、タイムの窓からは隣のモーテルしか見えませんでした。

でも2人で60000₩、一人30000₩ですから、広さと駅からのアクセスの良さを考えると、十分ではないでしょうか? (^^)

a0140305_0424722.jpg


大邱広域市東区新岩南路132
(대구시 동구 신암남로 132)
053-955-2000, 053-953-9500 (fax.053-953-9600)
チェックイン 午後6時以降
チェックアウト お昼12時
一般室(韓2、普26)  40,000원 ~ 50,000원
特別室(8) 50,000원 ~ 60,000원
ツウィン(8) 80,000원

朝ご飯は・・・
by yukiful-xmas | 2015-05-03 00:50 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(0)

2015 新緑の大邱 ④シゴルブットゥマッ(시골부뚜막)の絶品エゴマカルグクス

「新緑の大邱」 は珍しく夫婦同伴、セバと韓国に行くのは1年ぶりです。

それに、大阪のブロガーtakatoroちゃんが合流して、珍しい組み合わせの珍道中!(笑)

ソウル経由で来たtakatoroちゃんと東大邱駅で落ち合いました。

「とりあえずご飯行こう!」お腹すいた~~!(≧▽≦)

目ぼしい食堂はないかと探しながら歩いていると・・・「そういえば、アレでもいいですよね~!(ニカッ‼)」
  
前回の旅(桜色の大邱)で一番最後に食べたアレ。( レポは追いつかず・・・^^;)  takatoroちゃん、すんごく気に入っていたようで、アレが食べた~い!と目で訴えてました!(笑) 
a0140305_2561572.jpg
これです! 

トゥルケカルククス(들깨칼국수) エゴマの実をすりつぶしたスープのおうどん。 (6000₩) 

これ、クリーミィでめ~~~~っちゃ美味しいんです! takatoro風に言えば、うまうま!

麺は5色になっています。  カボチャの甘味が加味されてマッタリうまい! セバも大満足! 
a0140305_2564583.jpg
マンドゥもいこうぜぃ!(5000₩)
a0140305_2574376.jpg
中身も見ます?(笑) 韓国のマンドゥにはよくお豆腐が入っていますが、ここのはほとんどお肉でした。 ガワがフワッフワで、これもオイスィ~♪ 緑色はニラかな?
a0140305_32294.jpg
お店のアジュンマがよく席に来るな~と思っていたら、テーブルのチャイムにセバの手がちょこちょこ当たっていたらしく・・・^^; すみませ~ん!

手が触れんごとコップで隠しとこ! げな。 (>_<)
a0140305_2385178.jpg
絶品トゥルケカルククスが味わえるのは、シゴルブットゥマッ(시골부뚜막)というお店。
a0140305_2371145.jpg
夜は風船がネオンに早変わりです。
a0140305_215713.jpg
前回はコースでいただいたので、ご紹介しますね。 5色麺(オセットゥルミョン/오색들면)コース、2人前19,000₩、3~4人前38,000₩です。 
a0140305_2311164.jpg
まずは白菜キムチとテンジャンをまぶした青唐辛子  いいお店はキムチが美味いですよね! 青唐辛子もポリポリいけます。(大当たり=激辛は無し!)
a0140305_2461462.jpg
韓方スユッ(ゆで豚)
a0140305_2464475.jpg
ムチムフェ お魚(エイ)が入ったコチュジャン味の和え物。大邱10味のひとつです。
a0140305_250223.jpg
ニラのチャプチェ
a0140305_251032.jpg
海鮮チヂミ
a0140305_314650.jpg
そしてメインのトゥルケカルグクス。最後に美味しいものを出さないで~! 美味し過ぎて食べ過ぎる~!( ☆∀☆)
a0140305_228593.jpg
お料理がテーブルに所狭しと並び・・・
a0140305_2282336.jpg
丸ちゃんやへんりーちゃんたちとにぎにぎしく盛り上がりました。(ついこの前なのに、もう懐かしい!)

インフォメーションの女の子がススメてくれたのもこのお店でした。 「あ、そこ、知っとう!」って知ったかぶりしちゃったもんね!(笑) 
a0140305_32325.jpg

----- 시골부뚜막 동대구점(シゴルブットゥマッ 東大邱店)-----
대구광역시 동구 신암3동 219-1
大邱広域市 東区 新岩3洞 219-1
TEL 053-958-5656

東大邱駅から徒歩圏内(10分ほど)。 大きなファティマ病院を目印に行って下さいね。





by yukiful-xmas | 2015-04-29 02:11 | 2015年4月 新緑の大邱 | Comments(6)