Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2015年1月大邱( 16 )

新年★冬の大邱  空


ユ・チゴン将軍記念館を後にして・・・
a0140305_00351330.jpg
なんかカエルに見えるんだけど・・・(笑)
a0140305_00352867.jpg
バスの本数が少ないから、乗り遅れたら大変! スタコラスタコラ・・・
a0140305_00354632.jpg
ハァハァ ハァハァ ・・・(*´д`*)  ようやくバス停に到着しました!  

けど、なかなかバスが来ないのです。 

しゃーないね、ウロウロ開始!
a0140305_00362142.jpg
あ、また、ジャンスン(장승)様がおらっしゃあ。 

ジャンスンとは旅人の安全を守る道の神様。 「どうか私の旅を見守って下さい!」 
a0140305_00364889.jpg
道路標識は逆光 ^^;
a0140305_00372849.jpg
電信柱
a0140305_00402541.jpg
ひこうき雲!
a0140305_00572006.jpg
飛行機も発見!
a0140305_00395330.jpg
こちらはUFO!?
a0140305_00404426.jpg
空を舞う天使
a0140305_00374412.jpg
飛び立つ白鳥
a0140305_00573848.jpg
達城郡の冬の空ってなんてキレイなの~! 

しばし自分だけの世界。 あ、丸ちゃん、何してた?(笑)
a0140305_00432841.jpg
バスを待つこと1時間! ようやくバスがやって来ました。 寒かった~!

(やっぱりバス停に着いた時、バスは行ってしまってたのね。^^; )

こんなのレポってもしょうがないんですが・・・

でも、なんちゃないこの一時が、私にとって、とても思い出深い旅のひとこま。043.gif 


a0140305_01221304.jpg

さて、今日はもうひとつ! 丸ちゃんからのお知らせで~す!

a0140305_00410550.jpg
 JCOMチャンネルで大邱が紹介されま~す!

「Fair Lady Style~美人流」

福岡の薬膳情報とともに大邱の韓方スポットが登場します。

3月29日(日)16時半~

大邱に興味のある方はぜひご覧になってくださ~い!(ただし、九州地区のみの放映です。^^;)



 

by yukiful-xmas | 2015-03-23 01:34 | 2015年1月大邱 | Comments(4)

新年★冬の大邱 兪致坤(ユチゴン)将軍護国記念館

キリモクガーデンのお食事は大満足! お会計の際、社長さんに次の目的地までの道を尋ねると・・・
a0140305_00594901.jpg
なんとなんと・・・車で送ってくださいました。

ありがた~い! 山の中なので、バスもタクシーも使えないし、歩くにはちょっと距離がありましたから。
a0140305_01232726.jpg
着いたところは飛行場!? ではありません。 

兪致坤(ユ・チゴン)将軍護国記念館

ご存知の方は少ないと思いますが・・・

ユ・チゴン将軍は、1927年、大邱の達城郡(たぶんこのあたり)に生まれ、日本の軍事学校で飛行訓練を受けた後、韓国の空軍に入隊。朝鮮戦争の時にめざましい活躍をし、韓国の歴史上、最高の操縦手と言われています。
a0140305_01442920.jpg
敷地内には戦闘機や・・・
a0140305_01255770.jpg
ユ・チゴン将軍の銅像
a0140305_01345201.jpg
こちらは飛行機の形をした展示室。(丸ちゃん、飛んでる~ 笑)
a0140305_01343271.jpg
この方がユ・チゴン将軍。 こんなお顔だったんですね~。
a0140305_01360782.jpg
軍服や小物
a0140305_01353721.jpg
ミサイル弾
a0140305_01364539.jpg
感謝状もありました。
a0140305_01444173.jpg
どんなにすごいかって、映画にまでなったんですね。 1964年に製作された「赤いマフラー」
a0140305_01500555.jpg
将軍のさまざまな実績と歴史 そして注目すべきは・・・
a0140305_12332125.jpg
ユ・チゴン将軍はかつて福岡の大刀洗におられたということ。

福岡県筑前町の大刀洗にはかつて軍事工場、軍事学校などさまざまな軍事施設があり、その規模は東洋一と言われていました。大刀洗で訓練を受けた兵士たちは、釜山を経由して、大邱、群山、大田にある大刀洗飛行学校の分校へと配属され、されに訓練を受けています。
a0140305_01520678.jpg
福岡県筑前町にある大刀洗平和記念館です。 大刀洗平和記念館HP

昨年秋、ここの解説員のKさんにお話を伺う機会がありまして、大邱に大刀洗軍事学校の分校があったこと、そして特攻隊として散った兵士の中に韓国人がいたことも知りました。
a0140305_12572209.jpg
しかし、大刀洗にあった当時のものは、昭和20年の大刀洗大空襲で全て燃えてしまったそうです。

大邱に何か大刀洗に関する資料が残っていないか・・・という思いもあってユ・チゴン将軍護国記念館を訪れましたが、上の年表の「太刀洗」という文字以外見つけることはできませんでした。

先日、福岡のテレビ局がユ・チゴン将軍の取材で大邱を訪れたという話も聞いています。もしかしたら、日本のTVでユ・チゴン将軍が紹介される日がくるのかもしれません。



ユチゴン将軍護国記念館 (유치곤장군호국기념관)
大邱広域市 達城郡 瑜伽面


by yukiful-xmas | 2015-03-22 01:37 | 2015年1月大邱 | Comments(2)

新年★冬の大邱 ピスル山のキルモッガーデン

1月の大邱は1日目が安心湿地、2日目が琵瑟山(ピスルサン)、3日目が八公山(パルコンサン)と大邱の大自然を満喫する旅でした。

これまでは、八公山へ行くことが多かったのですが、これを機に琵瑟山が気になって気になって・・・(笑)

今回ご紹介するお店は、その琵瑟山の中腹にあります。 大見寺氷祭りを見た後に伺いました。
a0140305_1591740.jpg
キルモッガーデン(길목가든)
a0140305_1593940.jpg
お店の入口に「模範食堂」のステッカーが貼ってあります。 これは大邱市が「この食堂は模範的な良いお店ですよ~!」と認めた印。 社長さんに伺ったら、ちゃんと市の監査があるのだそうです。 
a0140305_204797.jpg
店内は広々! 窓からお庭や山が見えます。 何よりも氷点下で山を歩き回った後のオンドルが嬉しい~! そのままグニャ~っと寝そべりたい!

他にお客さんがいなかったので、このお店、人気ないのかな~?って心配になったんですが、いやいや、すんごく美味しかった!
a0140305_1595724.jpg
海鮮とニラのジョン。 海鮮がいっぱい入ってます。 このジョン、ウマイ!
a0140305_209100.jpg
チョングッチャンも!  あったまる~! 鼻水タレ子で食べました。(笑)
a0140305_202177.jpg
そして野菜ピビンバ  野菜は全て家庭菜園でとれたもの! 野菜がみずみずしくて、サラダなピビンバ!

いや~、満足!満足!  丸ちゃんのチョイス、大正解!
a0140305_212853.jpg
メニューにあるように、ここは硫黄鴨の韓方ペクスッ(水炊き)が専門のお店です。 7種の韓方薬で3時間煮込んだ硫黄鴨ぺクスッ。本来ならとびつくところですが、前の晩にタクシーの運転手さんが勧める鴨を食べたものだから・・・^^; 
a0140305_21960.jpg
帰り際にいただいたお店のカード!  ギャ~~~! この景色見たい! 絶対見たい! 誰か一緒に見に行かない?
a0140305_214025.jpg
プッ! こんな地図見てもわかりませんよね~!

琵瑟山休養林の入口一帯は、飲食店が何軒も建っています。 琵瑟山休養村入口バス停のちょっと下にありますよ~。

---- キルモッガーデン(길목가든)-----
大邱広域市 達城郡 瑜伽面 龍里 22
053-615-7400
営業時間 10:00〜22:00
休みの日 年中無休
by yukiful-xmas | 2015-03-18 11:05 | 2015年1月大邱 | Comments(4)

新年★冬の大邱 カッパウィのあと

カッパウィからバスに乗り、ハヤン駅のバス停まで戻って来ました。

(o´β`o)グゥー  お腹ぺっこぺこ!! 

大邱まであと1時間もかかるから、ここらで何か食べましょう~!
a0140305_051398.jpg
・・・ってことで、バス停の近くをウロウロして、クメポンチュンチョンチッ (꿈에본춘천집) というタッカルビ(ピリ辛の鶏肉炒め)のお店に飛び込みました。 
a0140305_0511665.jpg
メニューです。  山に登ったあとだから、ガッツリお肉が食べたい気分!! 
a0140305_0513144.jpg
バンチャンがきたところで丸ちゃんに電話。 (長くなりそう・・・^^;)

ごめんなさい、068.gifお先に~! 一気にグビグビ・・・ あ~~~、うめぇ~~~!! (>*<)
a0140305_052744.jpg
「あらっ、ここのタッカルビ美味しいですね! いいですよ、この味!(*^^*) 」 と丸ちゃんのお墨付き!

当たったね~!!  ピリ辛の鶏肉にビールがすすみます~!
a0140305_0514629.jpg
大好きなケランタンも。 そして仕上げのポックンパッもいただきました~! 

なかなか美味しいタッカルビでした。 調べてみたら同じ系列のお店が大邱に数店舗あるようですね。 


Y : ハヤンにあるお店をレポってもしょーがないかなぁ? ダレも来る人いないよね?

丸 : そうですか? 私たちみたいに腹ペコでカッパウィから下りてくる人がいるかもしれませんよ! 


と丸ちゃんが言うので、レポってみました~!

カッパウィの後に美味しいタッカルビ、いかがでしょう!?  

ホントに行く人、いるかな~?(笑)

 
by yukiful-xmas | 2015-03-08 01:26 | 2015年1月大邱 | Comments(0)

新年★冬の大邱 念願のカッパウィへ ③

カッパウィでは不思議と心が落ち着きました。
a0140305_215424.jpg
しばらくウロウロウロウロしてました。 (笑) そして、このあいだに手袋を片方落としてました。(>_<) 
a0140305_216276.jpg
一心に祈りを捧げる人たち。 どんな思いでここまで登ってきたのでしょう? 受験シーズンには合格を祈願する受験生の母親たちで埋め尽くされるとか。 
a0140305_2194732.jpg
ここは空気が違うなぁ。  

ヤッホーーーー!! (みんな祈ってるので声には出してません 笑)

なごりは惜しいけど、そろそろ下山。  行きはハァハァでしたが、帰りは心に余裕があります。
a0140305_2165823.jpg
手すりの細工
a0140305_2171113.jpg
a0140305_2174729.jpg
大雄殿の壁に描かれた蓮の花と可愛い子どもの絵



山肌に水子を供養する祠(ほこら)もありました。
a0140305_218444.jpg

陽射しが柔らかいので、寒い!とは感じませんが、ガッキガッキに凍っています。
a0140305_2172433.jpg
梵鐘桜に灯されたたくさんの蝋燭
a0140305_2183218.jpg
韓国ではよく見かける願かけの積み石
a0140305_2232189.jpg
空気吸わなきゃもったいない!  ああ、身体が浄化される~!
a0140305_2185898.jpg
行きはよいよい帰りは恐い!! これはマジ。  膝が笑って怖いよ~!(笑) でも、なんとか無事に下山しました。 さぁ、大邱へ戻ろう!


念願のカッパウィだったのに、カメラがこんな風でとても残念! お見苦しい写真でごめんなさ~い!
by yukiful-xmas | 2015-03-07 01:54 | 2015年1月大邱 | Comments(4)

新年★冬の大邱 念願のカッパウィへ ②

いよいよカッパウィをめざします! さぁ、行くど~~!
a0140305_1185952.jpg
a0140305_1532920.jpg
・・・とその前に・・・

参道の脇に赤いポストがありました。

横の箱にハガキがたくさん置いてあって、このポストに投函すると1年後に届くのだそうです。

「日本にも送ってくれるかなぁ?」
a0140305_2141925.jpg
「う~~~ん、それは無理かも・・・^^; うちの住所に送ってください。私からYuckyさんちに送りますから。」

・・・ってことで、丸ちゃんの住所をお借りして、自分宛ての手紙を書きました。

一年後の私、どうしているかなぁ!? 
a0140305_1223356.jpg
さぁ、今度こそ行くど~! 最初は平坦。 楽勝! 楽勝!
a0140305_1561747.jpg
雪がところどころに残っています。 キーンと冷えてるけど、歩いているから体はポカポカ。
a0140305_1243773.jpg
ゲゲゲ・・・後半は全~部階段!  ゼイゼイ(||´Д`) ハーハー(;;;´Д`):
a0140305_1563541.jpg
やっと建物が見えてきた!
a0140305_1565988.jpg
梵鐘桜 キリスト教でいえば礼拝堂のようなところでしょうか? ろうそくを灯して熱心に祈る人たちがいました。
a0140305_1571888.jpg
梵鐘桜を見下ろして、さらに登りま~す! 
a0140305_1573441.jpg
大雄殿と五重の塔
a0140305_2302898.jpg
ここからの景色 お天気で良かったわ~!
a0140305_158968.jpg
大雄殿を後にして・・・ もう一息!?  ハァハァ・・・ ハァハァ・・・

でも、息はきれておりますが、写真を撮りながらゆ~っくりの登ったので、それほどきつくありませんでした~! (*^^)v

丸: 「こんなに時間をかけて登ったのは初めてです!」  

あら!?(笑)
a0140305_1582549.jpg
琉璃光殿が見えたら到着です。 横の階段を上ると・・・
a0140305_1584053.jpg
いた!
a0140305_2425880.jpg
標高850mのところに鎮座するカッパウィ(冠峰石造如来坐像)。

義玄大師という人が亡くなった母の魂を慰めるために造ったもので、頭の上に平らな石を冠のようにかぶっていることからカッパウィ (カッ=冠、パウィ=岩)と呼ばれています。 

仏像の高さは4m。 思ったほど大きくないんだなぁ。
a0140305_2443986.jpg
自分でも何故だかわからないのですが・・・カッパウィを見たとたん、涙があふれて止まりませんでした。

そして、単にここに来たのではなく、来ることになっていた!という気がしてなりませんでした。
a0140305_1592161.jpg
 
a0140305_1593459.jpgカッパウィは願いごとを1つかなえてくれると言われています。

この日もたくさんの人が祈ってました。 

丸ちゃんが祈り方を教えてくれたので、私も。

でもこの時、頭の中は真っ白で願い事をするの忘れた~!! (>_<)

いや、もしかしたら、カッパウィに行きたい!という願いを、この場でかなえて下さったってことかなぁ?
a0140305_21471.jpg
やっと涙がとまって、鼻水をチ~~ンとかんだところで、この絶景。 癒される~!

a0140305_3183139.jpg「Yuckyさん、センガン茶(しょうが茶)を持ってきたから一緒に飲みましょう!」

「エッ!? 水筒を持ってきてくれたの? 重かったでしょう?」

「ハイ、センガン茶で温まりましょうネ!」

丸ちゃん、嬉しくてまた泣きそうだよ!
a0140305_201980.jpgおやつに焼き栗を買いまして・・・

「ここにしましょう!」 

(。・・)_且  ハイ、どうぞ!

う~~~ん、あったか~い!

眺めも良くて最高だぁ!

けど、丸ちゃん、ここ怖いよ~~~!! (;'∀')
a0140305_223088.jpg
最後に記念撮影。 

「ガンバって来た甲斐があったわ!」

「今度は大邱側から登りましょう! 眺めは大邱から登った方がキレイなんですよ!」

うん。 そうする~!

カッパウィ、きつくても来て良かった!!(*^^*)



by yukiful-xmas | 2015-03-06 03:49 | 2015年1月大邱 | Comments(4)

新年★冬の大邱 念願のカッパウィへ ①

大邱のレポに戻りま~す!

実は大邱から帰ってきてから「いつ書こうかなぁ~?」って、このネタを大事に温めておりました!(笑)

それは、ず~っと ず~っと行きたかった・・・
カッパウィ(갓바위)!
                                                                    八公山にある統一新羅時代の笠をかぶった石仏です。

とにかく誰に聞いても、カッパウィに行くのは しんどかった~! だの きつかった~! だの め~っちゃハードだった~! だの・・・

ここしばらく腰痛に悩まされていたので、なかなか行きだせなかったのですが、前回行った時にちょっと調子がいいし、なんか行ける気がして・・・

ビュ~~~~ン!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━  

レポりま~す!  (思い出してもワクワク ♥



カッパウィに登るには2つのコースがあります。

大邱から登るコース と 慶山(キョンサン)市から登るコース

「厳密にいうとカッパウィは慶山市にあるんですよね~。 ^^;」 (丸)

へっ!? 大邱じゃないの? (*'ω'*) 

大邱のガイドブックには必ず載ってるよ~! でも、キョンサン市って言われてもダ~レもわからんし、大邱でよかよか!!(^w^)
a0140305_3261668.jpg
「楽」だという慶山市から登るコースで。

行き方は他にもあるようですが・・・

丸ちゃんが連れてってくれた行き方を紹介しますね。

東テグ駅から814番のバスに乗車します。

a0140305_328106.jpg

バスに揺られること約1時間。

ハヤン駅(하양역)停留所にて下車。

バス停の前にセブンイレブンがありました。
a0140305_3383933.jpg

道路を渡って向い側のバス停から

a0140305_3394829.jpg

803番のバスに乗ります。

バスの本数はあまり多くありません。

待ち時間が長い時は・・・
a0140305_3475628.jpg
バス停の前のソルビンでパッピンスを食べましょう!(*^^*)  おいすぃ~♪ 

a0140305_441422.jpg
803番バスに乗ってさらに47分ほどバスに揺られます。

だんだんと田園風景がひろがり、

途中ハヌルホスの本社を通って・・・

終点テハンキョンノダン前(대한경로당/갓바위방향)で下車。
a0140305_432366.jpg
着きました! 
a0140305_451932.jpg
広い駐車場の端には、小さな食堂が一軒あって、登山客がおでんやククスを頬張っていました。

私たちはソルビンでお腹いっぱいになってるからここはスル~!(*^^*)

さぁ、いよいよカッパウィに会いに行きま~す!


この時もカメラが壊れています。  お見苦しい写真でごめんなさ~い!
by yukiful-xmas | 2015-03-05 18:47 | 2015年1月大邱 | Comments(2)

新年★冬の大邱  穴子通りに行ってみた!

大邱って海に面していないんですが・・・ 意外にお魚が美味しいんです。 
a0140305_215399.jpg
このように慶尚道は南海と東海に接しているため海産物がとても豊富。 交通の便のいい大邱には新鮮なお魚が集まってくるんですね。

1月も・・・

丸:「Yuckyすわぁん、実は大邱にアナゴ通りがあるんですよ~!」 

Y:「へ~? アナゴがぁ? 行ってみようよ~!」 (ノリノリ♪)
a0140305_1485732.jpg
タクシーでピュピュピューっと移動、達城公園の北側で降りました。 

ここへ行く前、市場でお惣菜のトッカルビを買っていた丸ちゃん。 運転手さんから「お肉のいい匂いがしてるのに、お魚を食べるの?」って突っ込まれていました。003.gif

インドン村アナゴ通り( 인동촌 아나고 묵자골목) の可愛いアナゴのモニュメント! 

十数年前、数軒のアナゴ屋さんがお店を始め、今やアナゴ通りと呼ばれるようになったそうです。 150mほどの路地にお店が20軒くらい? モニュメントが立派なわりにはこじんまりとしてますが・・・^^;    

大邱は、「〇〇通り」が好きだよなぁ。。。 037.gif
a0140305_1575140.jpg
今が旬の牡蠣やチョゲグイ(貝焼き)の看板もあります。 牡蠣も捨てがたかったけど、ここはアナゴを食べなくちゃ!!(このお店、帰りに通ったらすんごく賑わってました~! チェックチェック・・・)
a0140305_1581534.jpg
あちこちお店を覗いてまわり、一番賑わっている チャンインアナゴ (장인아나고)というお店へ入ってみました。   
a0140305_24221.jpg
メニューはこちら。 산아나고? 山アナゴ? と思ったら・・・ 生きたアナゴのことですね。^^;  1人前12,000₩。
a0140305_15853.jpg
アナゴ ニョロニョロ ミニョロニョロ・・・
a0140305_22095.jpg
炭焼きなのが嬉しい~!
a0140305_22853.jpg
もう切り身になっているのに、しっぽが網の上でクネクネクネクネ踊っています。  ごめんよ~!  ついさっきまで、元気に泳いでたんだから、食べられたくないよね~? 
a0140305_223990.jpg
お店の方が焼いてくださいます。 丸ちゃん、お鼻が赤くなって・・・ そう、この日は寒かったもんね~。
a0140305_23587.jpg
こんがり焼けました! コチュジャンベースのタレとごま油とわさび醤油。 どの味でいこうかな~? 

新鮮だからこそ素焼きで! 

でも、お塩をふって焼いた方が美味しいと思うけどなぁ。 (^^;  

a0140305_110096.jpg
生きてないアナゴはコチュジャンベースのタレにまぶして焼いてました。 

そっちもなかなか美味しそう! 

ちょっと安くて10,000₩!

(写真はネットからお借りしました。 )

a0140305_231844.jpg
お店の全景! 写真がボッケボケ! 食べてる途中、椅子の上からカメラを落としてしまったのです。 エ~~~ン! (;O;)

・・・ってことで、苦い思い出のアナゴ通りになりました。007.gif
a0140305_241333.jpg

-------- チャンインアナゴ (장인아나고) ---------
大邱広域市 西区 飛山洞 2855
053-558-0553
年中無休
14:00〜翌営業日04:00
by yukiful-xmas | 2015-02-18 01:15 | 2015年1月大邱 | Comments(0)

新年★冬の大邱 東城路の美味しい名店

大邱の繁華街、東城路。
a0140305_1491085.jpg
お買い物を夜遅くまで(10時ごろまで)楽しめます。 オシャレで、しかも安い! 丸ちゃんと靴屋さんやアクセサリー屋さんにどっぷりハマってしまいました。(*^^)v

もちろん東城路にはカフェやバーなどの飲食店も充実してます。今回は、どちらかというと女性向きかなぁ? 美味しいお店をご紹介しますね。
a0140305_1442730.jpg
チョンジュボソッ(청주버섯)  30年以上続いているきのこ料理の専門店です。 中区の「古き味の名店」のひとつに選ばれてます。
a0140305_1444498.jpg
私たちがオーダーしたのは、キノコの甘酢餡かけ  油で揚げたサックサクのきのこにトロミのついた甘酢がかかっています。 肉厚の椎茸、大好きなんですよね~。オイチィ~♪ 
a0140305_1445458.jpg
もう一品はキノコ鍋 化学調味料不使用、キノコから旨みがでたピリ辛のお鍋です。 きのこがメインだからとってもヘルシー! サラリとたいらげました。(^^)

a0140305_146349.jpg
もう一軒はシンソンカルククス(신성칼국수)  風呂屋じゃないよ~!(笑)
a0140305_1465124.jpg
ククス(うどん)は市場の屋台で食べることが多いのですが、たまにはこういうお店でゆっくり食べるのもいいですね。
a0140305_147419.jpg
お得なセットメニューが嬉しい。 2種類のククスにスユッ(ゆで豚)のセットをオーダーしました。
a0140305_1471470.jpg
左が鶏、右が煮干しのお出汁です。 どちらのスープも深い味わいなのにアッサリ! すんごく美味しかった~! 特に鶏、黒コショーが味のアクセント! 具はシンプルに海苔オンリーです。 

そして、たくわんがなにげ~にウマイ! 「このたくわんさぁ・・・」って言ったら「おいしいですよね~♪」と丸ちゃんも。
a0140305_147258.jpg
セットのスユッ(ゆで豚)はミニって書いてあるけど、女性二人には十分なボリューム。 柔らかくてこれもマル! ちょっと酸味のある行者ニンニクで巻いて。
a0140305_1481364.jpg
隣の席をチラ見して、「マンドゥも美味しそうだね!」って私が言うと「じゃあ、あれも食べましょう!」

丸ちゃんお願い! たまには「食べ過ぎ!」って私を叱って!(笑)
a0140305_1482656.jpg
いちご飴。 可愛くてつい手が出た。 丸ちゃんがお店を探している間につまみ食い!(笑)

a0140305_1455448.jpg


-------- チョンジュボソッ(청주버섯)------
大邱市中区東城路2が65-1
053-425-5668
営業時間 10:00〜22:00
店休日 祝日

----- シンソンカルククス(신성칼국수)-----
大邱広域市中区東城路36-6(2が65-1)
053-425-5668
営業時間 11:00〜21:00
店休日 11日 22日 旧正月・秋夕と翌日


東城路にはまだまだ美味しいお店がありそうです
by yukiful-xmas | 2015-01-30 14:34 | 2015年1月大邱 | Comments(0)

新年★冬の大邱 美味しい鴨見~つけた! @マダンセ農場

a0140305_1424821.jpg

先日ご紹介した安心湿地。 

大自然の美しさと気持ちよさがいっぱい。 

また行きたいな~!(*^^*)
a0140305_1425880.jpg

さて、その帰り道のことです。 

タクシーを拾おうと大通りに向かって歩いていると

1台のタクシーが私と丸ちゃんの横に停まりました。

あれ? 行きに乗ったタクシーじゃない?

私たちが帰る頃を見はからって運転手さんが迎えに来てくれたのです。 

「この辺はタクシーはなかなか来ないんだよ!」 

日が落ちて、ますます気温が下がっていたので、嬉しい~!(*^^*)

a0140305_1431161.jpg

助手席で丸ちゃんが行先の薬膳鴨料理の店を告げると・・・

「鴨を食べるんだったら良い店を知ってるよ!」 と運転手さんが熱~く語り始めました。

あんまり言うもんだから丸ちゃんが 

「Yuckyさん、どうします?^^;」

う~~~~ん。。。 マジ悩む! 

薬膳の鴨料理も食べたいしな~。 

「おもしろそうだから行ってみる?」

どちらにするか迷った時は、「楽しそうな方を選べ!」って何かの本に書いてあったもんね。 

この状況をどこかで楽しんる自分がいるし。(笑)

だって、丸ちゃんが勧めるお店は出直すことができるけど、運転手さんが勧めるお店は今日じゃなきゃ行けないよね。 

地元の運転手さんの言うことなら間違いないかも! イチかバチか!!
a0140305_1432190.jpg

「じゃあ、そのお店に連れてって~!」と言うと、

「よっしゃ~!」とばかりにビュ~ンと走り出しました。 

だんだん山の中へ・・・ いったいどこに行くんじゃ~~~!?(^o^;)
a0140305_1432924.jpg

こんなところに着きました。暗いからよく見えないけど周りに何もないのは確か。
a0140305_1443486.jpg

真っ暗でわかんないからこちらの写真を。 春は桜がキレイなのね~! 

お店の名前はマダンセ農場(마당쇠 농장)

丸ちゃんによるとマダンセとは、昔、両班の家に住み込みで働いていた男性(下男)の総称だそうです。 

まじめな働き者のイメージがあるんだって!
a0140305_1444592.jpg

他のお客は誰もいません。 

最初は「今日はもうやっていない」と断られたのですが、運転手さんがかけあってくれました。 

どうせ帰りもタクシーじゃなきゃ帰れないし

「運転手さんも一緒に食べましょう!」
a0140305_1453864.jpg

メニューはシンプル。 鴨と豚だけ。 

鴨の燻製も捨てがたいけど、やっぱりここはフレッシュな鴨肉でしょう!? 
a0140305_1463886.jpg

うわ~、お肉キレイ! 見ただけで美味しい!(笑)
a0140305_1464913.jpg

まずは自家栽培の野菜で作ったキムチから。 

「真心こめて漬けています」って書いてあるだけあって、とても美味しいキムチでした。 
a0140305_147056.jpg

キムチと一緒に鴨肉を焼いちゃいます。 

噛むと旨味がジワ~~ッ! 脂がのってて美味しい~!  

ホラホラ焦げる、喋ってないで食べなくちゃ!(//∇//)
a0140305_1454911.jpg

酸味のある白菜キムチ。 脂の多い鴨と食べるとサッパリしますね。
a0140305_136286.jpg

これも美味しかったけど何のお野菜? 

丸ちゃんに聞いてみたら씀바귀(苦菜)? 가죽(神樹)? 

韓国では日本には無いいろんなお野菜が楽しめますね。 
a0140305_1471315.jpg

「田舎のテンジャンの味ですね。 こういう味、好きなんですよね~♪」

と丸ちゃんが美味しいを連発したテンジャンチゲ。  

確かに! 良洞村で買ったテンジャンもこんな味だった!
a0140305_24146.jpg

テレる運転手さん。 このエリア(東区)を走っているそうです。 

名刺を貼り付けておきますね。(日本語は通じません) 

偶然の出逢い、小さなふれあいは旅の醍醐味!

a0140305_203515.jpg




マダンセ農場(마당쇠 농장)
大邱広域市 東区 淑泉路 129
053-962-0766

地下鉄安心駅からタクシーで4000₩ほど。(コネスト検索)

鴨好きな人はカモ~ン!(笑)


by yukiful-xmas | 2015-01-28 01:54 | 2015年1月大邱 | Comments(0)