Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2014年11月大邱( 20 )

DAEGU 夜の散歩

蔵出し釜山のあとは、蔵出し大邱。

昨年の秋、夜の大邱をお散歩しました。 

歩いたのは、大邱の観光では外すことのできない近代建築物が残るエリア。

夜は昼間と一味違って、さらに魅力的でした。
a0140305_0132087.jpg
現代百貨店の裏にある嶺南大路(영남대로/ヨンナムデロ)。
a0140305_112818.jpg
かつて慶尚道(釜山)と漢城(ソウル)を結ぶ朝鮮時代の主要街道でした。 この道をまっ―――っすぐ行けば、ソウルの光化門に繋がっています。 壁画は昔の薬令市の様子ですね。
a0140305_2373047.jpg
1900年代初期、ロバート神父によって建てられた桂山聖堂(계산성당/ケサンソンダン)。  韓国で3番目に古い聖堂です。
a0140305_238548.jpg
赤い煉瓦とステンドグラス キレイなガラスはフランスから運ばれてきたものです。
a0140305_0564878.jpg
中では静かな祈りが捧げられていました。 
a0140305_0553367.jpg
夜はこんなに綺麗だなんて知らなかった・・・
a0140305_2393420.jpg
道路を渡って・・・
a0140305_161192.jpg
90階段(3.1万歳運動階段) 1919年3月1日、日本からの独立を叫び、多くの市民が90段の階段を駆け下りました。 
a0140305_1101994.jpg
今は当時のことを想像もできないくらい静かですが、塀にそって掲げられた国旗が、その歴史を物語っています。
a0140305_2414352.jpg
階段を登りつめて青蔦の丘へ。 1890年代、アメリカから宣教師がやってきて、大邱でキリスト教の布教活動を始めました。 ここは、その拠点だったところです。
a0140305_1525267.jpg
3つの西洋建築物は、当時、宣教師が住んでいた住宅です。 今は宣教、医療、歴史教育の博物館として使われています。
a0140305_2434691.jpg
何度も来たところですが、夜と昼では違った雰囲気が楽しめました。 

ただし、夜の青蔦の丘はちょっと寂しいところなので、女性一人では行かないでくださいね~。
a0140305_255384.jpg

by yukiful-xmas | 2015-08-19 00:58 | 2014年11月 大邱 | Comments(0)

Autumn in DAEGU ⑱ 啓明大学キャンパス

同窓会2日目は啓明大学キャンパスから。  

ここををご紹介するのは3回目(3年目)。 大邱の秋は、ここに来ずにはいられない! 

もう言葉(説明)なんていりませ~ん! (*^^*)

a0140305_1563278.jpg
a0140305_156429.jpg
a0140305_157165.jpg
a0140305_157919.jpg
a0140305_1571769.jpg
a0140305_157311.jpg
a0140305_1575775.jpg
a0140305_158880.jpg
a0140305_2255952.jpg
a0140305_1581671.jpg
a0140305_1583131.jpg
a0140305_225451.jpg
a0140305_3195628.jpg


キャンパスを歩きながら、本当によく笑いました。   子どもに帰ってはしゃいでしまった!

この旅の一番の思い出です!

*写真は一部大邱仲間からお借りしました。

 


それより・・・季節はすっかり冬なのに、レポはオータムでごめんなさいネ~! ^^;



by yukiful-xmas | 2014-12-25 02:26 | 2014年11月 大邱 | Comments(2)

Autumn in DAEGU ⑰ 朝ご飯@ヒョンプンハルメチッコムタン

同窓会2日目は美味しい朝ご飯からスタートです。

*すみませ~ん、今回の写真もカメラの設定を間違ったままで、ちょっと暗めに写っています!(^^; 

朝ご飯は、ホテルの近くをウロウロして食堂を探そうかなぁって思っていたのですが、EXCOのジョンヒョン君が美味しいお店を探してきてくれました!(*^^)v 
a0140305_357727.jpg
ヒョンプンハルメチッコムタン(현풍할매집곰탕)  コムタンの専門店です。

お店の名前のヒョンプンは達城郡 玄風(ヒョンプン)面というところの地名で、コムタンはヒョンプンの郷土料理。 昔からコムタンが有名なようです。 

それでこのお店をチョイスしてくれたのね。(^^)
a0140305_3163833.jpg
メニューはこちら。 朝ご飯はコムタンかカルビタンから選びましょう!ってことで、私はスープが透明なカルビタンを選びました。  もちろん隣の人のコムタンも得意の「一口ちょうだいネ~!」で味見させていただきました。(笑)  
a0140305_3595042.jpg
バンチャンです。 手前の茶色いのは日本の奈良漬けみたいで美味しかった~。
a0140305_424571.jpg
カルビタン登場!
a0140305_3275953.jpg
ハイ、骨付きのカルビが入ってます!
a0140305_42537.jpg
こっちはコムタン。 テールと右足からとったのがコムタンだそうです。(左じゃダメなの? 笑) 白濁してますが、ぜんぜんしつこくありません。 どちらもあっさりしてて朝ご飯にピッタリです!
a0140305_43740.jpg

あのね、私、青唐辛子が大好きなの~!


と解説士のウォンソプ先生、朝から元気!(笑)
a0140305_43166.jpg

「時々、かっら~いのに当たるのよね~!」

と言いながらおかわりも!(^^;

あんら~、いったい唐辛子何本食べたの~!?(笑)


スープが美味しかったので、ヒョンプンってどのへんかな~?と調べてみたら、大邱の市街地からグググ~っと南の方にありました。 以前行った陜川(ハプチョン)に近いところ。 そういえば、あの辺はのどかな牧草地があったなぁ。 

大邱10味以外にも、大邱は美味しいものが満載です。困ったぞ~!!(^^;

a0140305_357290.jpg


-------- ヒョンプンハルメチッコムタン(현풍할매집곰탕) --------
大邱広域市 東区 立石洞 957-1
053-982-3405

今週もまた飲酒更新!!ダハッ!!emoticon-0100-smile.gif
by yukiful-xmas | 2014-12-21 01:08 | 2014年11月 大邱 | Comments(0)

Autumn in DAEGU ⑯ 夜のアヤン橋汽車道 (아양교기찻길)

同窓会1日目のスケジュールは宴会をもって終了! 明日に備えて早目に就寝!と思っていたのですが・・・

ホテルに向かう車の中からこれを見てしまった~! 
a0140305_133111.jpg
アヤン(峨洋)橋汽車道 (아양교기찻길) ライトアップされて闇に浮かび上がっているではありませんかっ!? 今年の春に行った時とはかなり雰囲気が違うなぁ。

「線路の上のカフェに行ってみない?」とメンバーを誘って、再びホテルを飛び出しました。
a0140305_1332275.jpg
ちょっと手前でタクシーを下りて川沿いを歩きます。 キャ~、素敵!
a0140305_1333356.jpg
1917年に開通した旧大邱線は2008年まで物資の運搬に重要な役割を果たしていました。 廃線後、一時は撤去する話もありましたが、周囲は公園として整備され、アヤン橋は憩いの場としてリニューアルされました。
a0140305_1334820.jpg
線路の上は遊歩道になっています。  ライトを浴びてとても幻想的!
a0140305_134028.jpg
蜘蛛の巣のアートだぁ♪
a0140305_1344529.jpg
橋の中ほどにある展望室兼カフェ。
a0140305_138587.jpg
床のところどころがガラスのパネルになっていて、枕木と下を流れる琴湖江が見えます。
a0140305_1381637.jpg
みんなで記念撮影。 
a0140305_138307.jpg
せっかくなのでお茶でも~。 
a0140305_1384170.jpg
a0140305_145625.jpgつい、デザートもたのんじゃった!(>_<)   

夜の11時にヤバイなぁ。。。

カフェのアジョッシが「日本人ですか?」と話しかけてきました。
a0140305_1451727.jpg

みんなの写真を撮ってくれたり・・・
a0140305_1404072.jpg
ポーズをつけてくれたり・・・モデルのひゃんりちゃん、気分はすっかり女優です!(笑)

アヤン橋は今年の春、ドイツで開催された「世界デザインアワード」で賞を受賞しています。 やっぱりね、すごく素敵! メンバーも喜んでくれました。

ちょっと異次元な空閑かも・・・  夜がおススメで~す!(*^^*)
a0140305_1182275.jpg
---峨洋(アヤン)橋汽車道 (아양교기찻길)---
地下鉄1号線「峨洋橋駅」(東大邱駅から2つ目)で下車、徒歩6分
24時間通行可 カフェは午前10時~午後11時まで
by yukiful-xmas | 2014-12-19 01:29 | 2014年11月 大邱 | Comments(6)

Autumn in DAEGU ⑮ 松茸ジョンゴルで大宴会!

同窓会1日目の〆は宴会!  こちらのお店に伺いました~!
a0140305_2475095.jpg
キム・テグン韓方料理 (写真はネットからお借りしました。) 

韓国調理師協会の大邱次課長キム・テグン氏が大邱の独自の料理を作りたい!と作った大邱で最初の韓方焼肉専門店です。
 
「特に慶北黒ヤギ流通協議会が指定した黒ヤギ肉を販売している・・・」 

なぬ? ヤギ~!? じゃあ次回はヤギだわ~!
a0140305_2152899.jpg
今回いただいたのはキノコのジョンゴル(お鍋)。
a0140305_159710.jpg
a0140305_1584384.jpgもちろん 松茸 も~!

松茸は出発前からみんなで熱烈リクエストしていました。

でも、今年は松茸が不作なうえに時期が過ぎていたこともあり、大変苦労して松茸を調達して下さったようです。 ありがとうございま~す!(嬉し涙)



スプーン片手に煮えるのを待つのが、大邱チームの作法です。(嘘)

オンニの幸せそうな顔をお見せできないのがホントにザンネン!
a0140305_1585998.jpg
お肉のうま味がでたところで松茸を投入!
a0140305_1591463.jpg
丸ちゃんがよそってくれて美味しさ倍増!(笑) 
a0140305_1592533.jpg
プワ~ンと松茸の香り・・・(๑╹ڡ╹๑)  松茸を思いっきりいただけるなんて・・・ これだから秋の大邱はイチオシなのだ!
a0140305_1572078.jpg
宴会には大邱市観光文化財課のイ課長がわざわざ会いにきてくださいました。 イ・カジャンニム、お久しぶりで~す!

余談ですが・・・帰国後、韓国語教室で先生からイントネーションが変!と言われ、「イ・カジャンニム」を20回くらい練習させられたっけな~!(笑) 
a0140305_1573644.jpg

突然のご指名で私もご挨拶!

マイク代わりのビール瓶持って、何を喋っているんでしょう?(自分が怖い! 笑)

こんなに素敵な同窓会が開けたのも、大邱のみなさんのおかげ・・・

言葉じゃ感謝しきれません!

あ、思い出した! 来年はビン係長とイ課長のお宅にもお邪魔したい!なんてことを言ったような・・・
ああ・・・あああああああ・・・・・・"(-""-)"

a0140305_1575213.jpg

ちょうどそこに、大邱チームのマンネ(末っ子)が到着!

仕事の都合でここからの参加です。

ちかりん、待ってたよ~!
a0140305_158118.jpg
着いて早々ちかりんから気持ちばかりのお土産を・・・
a0140305_158227.jpg
いただくのは私が・・・(笑)  お世話になったうえにお土産まで・・・  何回お礼を言っても足りませ~ん!
a0140305_9313560.jpg
この後、美味しい松茸ジョンゴルをつつきながら、楽しい宴会は続いたのでした!

*宴会の途中、カメラをいじって設定がおかしくなっていたみたいで・・・^^; 後半の写真が暗くなっていたので、一部大邱の仲間から写真をお借りしています。 みんなありがとー!<(_ _)>

a0140305_3363346.jpg

------------- キム・テグン韓方料理------------
大邱広域市 達西区 頭流一洞 1192-15
(대구광역시 달서구 두류1동 1192-15)
電話番号053-653-5044
営業時間10:00~23:00
休業日お正月とお盆
ホームページhttp://www.hanbangyori.co.kr/




大邱の夜は熱い!
by yukiful-xmas | 2014-12-17 23:34 | 2014年11月 大邱 | Comments(0)

Autumn in DAEGU ⑭ 仁興村(인흥마을/イヌンマウル)

道東書院ですっかり時間をくっちゃいまして・・・だいぶ日が傾いてきました。 

最後の目的地、仁興村(イヌンマウル)へ急げ~~っ!
a0140305_272173.jpg
着いたところは200年前の村。 

2万坪ほどの小さな村は、後に山、前に川。 風水の背山臨水(はいざんりんすい)という条件を備えています。
a0140305_274018.jpg
村の手前にある案内所で解説士さんが私たちを待っていて下さいました。 遅くなってごめんなさ~い!
a0140305_2183985.jpg
嶺南地方のヤンバン(儒学者)の伝統的な家が昔のまんまで残っています。 人が住んでいるので、門は閉ざされ中に入ることはできませんが、村の空気は伝わってきます。 他ではなかなか味わえない!
a0140305_2225169.jpg
a0140305_223592.jpg寿峯精舎(スボンジョンサ) 

村人の集会所として使われています。

キッレ――――― に手入れされた中庭。

舐めたようにキレイ!(笑) 

規律ある村の暮らしが伺えるようです。

亀が彫られた岩は、この村で掘り出されたもの。象形文字のようにも見えますね。
a0140305_210155.jpg
建物の中から庭を眺める。
a0140305_2103440.jpg
「庭の真ん中に木を植えると人が困る」という風水の教えを地面に書いて説明して下さいました。

ここのお庭に植木が植えられているのは日本式で建てられているからで、韓国では珍しいのだそうです。

このことは、FBでウォンソプ先生とbudsan-love子とひゃんりちゃんが教えてくれました。 そういえば、love子とひゃんりちゃんはインテリアが本業。さっすが~! 教えてくれてありがとー!(*^^*)
a0140305_2111065.jpg
a0140305_2281778.jpg
門の閂(かんぬき)にも亀さんが・・・

災いを防ぎ、無病息災、村の繁栄を祈願する意味がこめられています!

と村の偉~い方が教えてくださいました。

a0140305_210375.jpg
広居堂(クァンゴダン) 教育の場として使われた建物です。
a0140305_229893.jpg
「時間があれば、この広縁でお茶を飲んでもらいたかったんですが・・・」  

え~~~っ! めっちゃザンネン!(-.-)
a0140305_213460.jpg
じゃ、お茶の代わりに写真でも~で撮った一枚!(笑)
a0140305_2131632.jpg
a0140305_2133779.jpg
長男以外は結婚すると他の場所に移り住み、長男は、たとえ村の外に出ても、定年後はこの村に帰ってくるのだそうです。
a0140305_229374.jpg
今の時代にありながら、昔ながらのたたずまいと、美しい自然の景色と、規律ある暮らし。 仁興村(イヌンマウル)にはまだまだ残っているのです。




by yukiful-xmas | 2014-12-16 03:52 | 2014年11月 大邱 | Comments(2)

Autumn in DAEGU ⑬ 道東書院 つづき

お待たせいたしました~! 今週もまた忘年会の後の飲酒更新です~! ハハハ~♪

さぁ、道東書院(トドンソウォン/도동서원)の続きからいきますね。

今年の1月に来た時は、とても静かで厳か~な気持ちになったんですが、今回はちょっと違うのね。^^;
a0140305_1433729.jpg
解説士のチョン・グァンホ先生。  

「え~~、私は韓国で一番有名な画家で、道東書院を語るには最高の解説士です!」  

と真顔で。  

( ̄w ̄) プ――――ッ!  先生、おもろいっ!

先生の冗談はおいといて・・・ 道東書院の説明を超簡単に!  

道東書院は、李朝時代の私立学校で、 東方五賢の一人である金宏弼(キムグェンピル)先生を祀ってあります。 書院撤廃令が出た際、国内で47つの書院が取り壊しを免れ、ここは、その中でも徳の高~い韓国五大書院の一つと言われています。
a0140305_155572.jpg
まずは先生の背後(↑の写真)にみえる水月樓。 儒学を学ぶ学生たちが休憩や読書をしていたところで、火災で焼失した後復元されたのですが、その際この門だけがカラフルになったみたい! 他の建物はもっと素朴なんですけどね~。
a0140305_1592664.jpg

切り取られた柱の切り口にお花の彫刻がほどこされています。

芸が細かい!
a0140305_148075.jpg
その奥にある喚主門(환주문)。  急な階段を上って門をくぐりますが、背が低いので腰をかがめて通らなければなりません。 足元を見て頭を低く・・・謙虚な気持ちで入りなさい!ってことかしら?
a0140305_393569.jpg
門の中からふりかえってパチリ!
a0140305_20410.jpg
中庭でも先生の漫談 解説が続きます。(笑)
a0140305_1484540.jpg
中庭の正面には中正堂。 講堂として使われていました。 重みがあるね~。
a0140305_1485233.jpg
中正堂を支える石垣。 ポジャギ(パッチワーク)みたいで素敵でしょう!?
a0140305_1485934.jpg
石垣にはお花とリスが掘彫られています。
a0140305_21099.jpg
4頭の龍の頭も。 「礼に外れたことを、見たり、聞いたり、言ったり、したりしてはならない」という孔子の教えを表しているそうです。
a0140305_215699.jpg
a0140305_221314.jpg中正堂の裏にさらに階段。

門の奥には金宏弼(キムグェンピル)先生の位牌が祀ってありますが、中には入れず・・・(-.-)

階段の上の方にある石。 守り神かな?

なんか笑える~!

a0140305_212656.jpg
通訳中の丸ちゃん。(ベージュのコート)  時には笑いをこらえながら。  

ちょっとちょっと~takatoroちゃん(一番下)、どこ見てんの~!?(笑)
a0140305_2524665.jpg
a0140305_2143326.jpg
瓦にも美しい細工が・・・
a0140305_2122162.jpg
いや~、どーもどーも、ご静聴ありがとうございました~!  ・・・・って先生、素敵すぎます!(笑)




---------- 道東書院 (도동서원) ------------
大邱広域市 達城郡 求智面 道東里 35
대구광역시 달성군 구지면 구지서로 726
℡ 053-617-7620

西部市外バスターミナルから601番バス(玄風行き)に乗って玄風停留場で下車、66-1番のバスで終点道東里で下車。 所要時間 約50分(日7回)。

市街地からちと離れていますが・・・ 銀杏の季節は超オススメ~!

そして翌日・・・
by yukiful-xmas | 2014-12-13 01:15 | 2014年11月 大邱 | Comments(6)

Autumn in DAEGU ⑬ 道東書院 ①

あっという間に12月。

紅葉の季節にこれをアップしたかったのに間に合わず~! ^^;


道東書院の銀杏の木! 黄色い葉をつけた姿が見たかった!
a0140305_16122212.jpg
樹齢400年の堂々たる姿、ただただ圧倒されました!
a0140305_16124166.jpg
a0140305_16124944.jpg
a0140305_16125730.jpg
a0140305_161349.jpg
a0140305_16131274.jpg

歳を重ねてしわくちゃになるのではなく、この木のように風格のある人になりたい!と思ったのでした。



今日は銀杏の木だけでごめんなさ~い!

12月に入り忘年会シーズンの到来です。  

しばらく飲酒更新になりそうだな~!(笑)


12月最初の週末、これからキムチっ子の忘年会です。 いってきま~す!
by yukiful-xmas | 2014-12-06 16:31 | 2014年11月 大邱 | Comments(2)

Autumn in DAEGU ⑫ 茶友山房(다우산방/タウサンバン)で目にもご馳走 

ランチは八公山の茶友山房(ダウサンバン)へ。 

大邱市役所の課長さんイチオシのレストラン。 私は春に来ましたが、みんなにも食べて欲しい~!
a0140305_1155970.jpg
八公山の中腹にある一軒家がレストランです。 
a0140305_1161142.jpg
ワッ!っと大邱市役所のビン係長が上から登場! あ”~~ビックリした~!(笑) 

市役所から遠いのに、わざわざ会いに来てくださいました。 嬉しい~♪   
a0140305_1162199.jpg
社長さん(青シャツの人)が出迎えてくださいました。 素敵なお庭を通って中へ・・・
a0140305_2145477.jpg
さっそくいただきましょう! まずはカボチャ粥とナムルから・・・ 
a0140305_2361140.jpg
お野菜は自家製の有機野菜、化学調味料は使わず、調味料も手作りというこだわりかた。
a0140305_1164617.jpg
とにかくここのお料理はカラフルで美しく、韓定食というより宮廷料理。 
a0140305_1165971.jpg
手づくりのドンドン酒。 これが美味しいんだな~! 今回は女性が多いからでしょうか? ちょっと甘口に仕上げてありました。 
a0140305_117889.jpg
トゥブソン。 お豆腐です。 社長さんの奥様の手の込んだお料理が続きますよ~。
a0140305_1171588.jpg
もち米の中に、鶏ミンチが入っています。
a0140305_1441838.jpg
ポッサム。 手前にあるのはポッサムにつけるお味噌(?) これが美味しいんだな~♪ 柿と梅とナツメだったか? ごめんなさい記憶が~ ^^;
a0140305_1173268.jpg
お魚料理に・・・
a0140305_117437.jpg
カルビチム
a0140305_1175528.jpg
蓮の葉ご飯
a0140305_118982.jpg
そして秋のデザートは五味子、桑の実、アプリコットなどで作った羊羹。 黒と・・・
a0140305_1181955.jpg
白のお皿で。 食べるのがもったいな~い!
a0140305_1184281.jpg
窓際の席から見下ろしたお庭。
a0140305_1185652.jpg
どんどん酒もどんどんすすんで・・・  こんなの食べてたら、自然と笑顔になっちゃうよね~♪ 
a0140305_1201163.jpg
社長さんのコレクションも多彩です。   こっちはノーマル編!
a0140305_119536.jpg
こっちはアブノーマル編!?(笑)   写真載せて大丈夫かって?  大丈夫!木だから!(笑)
 
a0140305_1211176.jpg
大満足でお店を出ると、M子オンニがビン係長にペコペコ。

どったの~?

お店の人だと思ってた・・・って!! emoticon-0136-giggle.gif



笑いっぱなしの同窓会はまだまだ続きま~す!



--------茶友山房(다우산방/タウサンバン)---------
大邱広域市 東区 中大洞 122番地
053-983-1999

要予約! 予約はメールでできます。(奥様が少し日本語を話されます) 
✉ khss1727@hanmail.net

【行き方】
東大邱駅、地下道2停留所(東大邱駅から右出に出て階段を下った左手)から101-1のバスに乗車(約50分)
パゲサ(終点)で降りて徒歩約13分。

帰り道はお店の前からバス101(東大邱駅行)が出ています。
by yukiful-xmas | 2014-12-06 01:22 | 2014年11月 大邱 | Comments(4)

Autumn in DAEGU ⑪ 伝統菓子の油菓(ユガ)を作りました~!

一仕事終わってホッとしてます! お待たせしました~! レポを再開しま~す! 
a0140305_0492142.jpg
桐華寺からバスで10分。 こんなところに降りました。 ここはどこ~? (這いつくばって撮ったど~!)
a0140305_22525560.jpg
幸せな韓菓(행복한 한과)という伝統菓子のお店で油菓(ユガ)作りを体験することになっていました。(外観の写真を撮り忘れたので、パンフレットの写真です) 写真、ありました!差し替えま~す!^^;

「〇〇体験」みたいなのも楽しいですよ~!って丸ちゃんから提案があって、最初はファッションモデル体験の予定だったんだけどね~!(笑)  私、食べる方がいいです!
a0140305_0493682.jpg
教えて下さるのはカン・ミョンスク(강명숙)先生。 「お菓子の先生」にピッタリ! 先生、かわゆ~い♥
a0140305_0495732.jpg
かわゆいだけではありません。 韓国の大統領官邸、青瓦台(チョンワデ)主催のお菓子コンクールに出るほどの先生なのだそうです。 賞状がズラリ! 
a0140305_0501284.jpg
まずは先生の説明を聞きながら、先生のデモストレーションを見学。
a0140305_0503238.jpg
つづいて、にぎにぎしく調理開始!やいのやいの、ぎゃーこらぎゃーこら・・・emoticon-0140-rofl.gif  大邱市役所のキム主任(一番手前)も一緒に参加してくださいました。
a0140305_0504349.jpg
もち米で作ったユガの元(矢印)

160度と200度の油で二度揚げします。

こんなに膨らむですよ~!
a0140305_0502487.jpg

揚がったら、もち米で作ったコナコナちゃんをまぶします。
a0140305_051243.jpg
出来上がり!  パクッと試食! 油で揚げているのに、ぜんぜん油っこくありません。 サクサクしてて美味しい~♪

「うわ~~~油菓ってこんなに美味しいお菓子だったの~!」 とほぼ全員が言いました!(笑) 今まで食べていたのは何だったんだろうね~!
a0140305_051927.jpg
袋に詰めてお土産に。 常温で3か月は大丈夫。 これ職場に持って行ったら、仕事仲間からとても喜ばれました! 

他のお菓子も作ってみたいな~♪

大邱までお菓子を習いに行く人はそうそういないと思いますが・・・^^; 一応書いておきますね。

----- 幸せな韓菓(행복한한과)------
大邱広域市東区八公路1003
053-983-3336
HPはこちら

受講料はお菓子1種類で1万ウォン、油菓の他にもあるそうです。
10人以上から団体予約が可能。 
予約は韓国語オンリーなので丸ちゃんがお手伝いしてくれますよ~!

emoticon-0155-flower.gif大邱市役所 観光文化財課  丸山雅子さんemoticon-0155-flower.gif
 ℡ 001-82-53-803-3905
 fax 001-82-53-803-3879
 mail daegutour@yahoo.co.jp



by yukiful-xmas | 2014-12-04 02:22 | 2014年11月 大邱 | Comments(4)