Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2013年10月大邱・全羅北道( 16 )

秋の韓国第1弾 ⑮ 韓屋村散歩

全州を去るまでの数時間、全州に来るのはこれが最後かも・・・と思いながら、思いのままに韓屋村を歩きました。 

『Yucky推奨 韓屋村のお散歩コース』 って感じでアップしたいと思います。(って、すみません、適当に歩いただけです。^^;) 

一緒に韓屋村を歩いてる気分になっていただけたら嬉しいです。

            

あ、その前にポチッと! ハイ、またまた用意しました。 全州郷校で撮影されたドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』の『찾았다 (チャジャッタ)』。  よろしければ曲を聴きながら読んで下さい。 好きやね~私も!(笑)
ただし、携帯電話やスマホユーザーの方は聴きながら読むことができないかもです。^^; 

a0140305_032333.jpg
 
 ↑ これが今回歩いたコース。  (写真が多いのでダダダ~っといって下さい!)
a0140305_0624.jpg
慶基殿(キョンギジョン)の東側、慶基殿通り  韓屋村に初めて来た時の感動が蘇る場所。
a0140305_071536.jpg
朝早かったので、慶基殿の東側の門が開いていました。 迷わず中へ。 (9時以降は入場料が要ります。) ハラボジ(おじいちゃん)やハルモニ(おばあちゃん)が朝の散歩を楽しんでいます。
a0140305_072426.jpg
そしてこれが正門
a0140305_074490.jpg
向かい側には、 韓国で最も美しい洋風建築といわれる殿洞聖堂(チョンドンソンダン)
a0140305_083684.jpg
太祖路を渡りまして・・・全州の代表的文化財、豊南門(プンナンムン) 
a0140305_092413.jpg
門の裏にある南部市場(ナンブシジャン) 昔ながらの在来の市場ってところが好き! 背広姿の男性は通勤途中? 
a0140305_0105943.jpg
橋の上の露店。 魚に氷をはらなくて大丈夫なのかな~?
a0140305_0111442.jpg
a0140305_0113048.jpg全州川のほとりにも。 働くアジュンマたちに元気をもらえる! 

ミラーに映して、たまにはセルカ(自分撮り)。

へへへ・・ウエストが細いでしょ!?(笑)  

旅の最終日のお決まりの格好、肌になじんだよれよれのガーゼのブラウスに革の草履。 すごくリラックスできるんだわ~。 久しぶりの一人歩きはやっぱり楽しい~♪ ・・・と満喫してる自分をパチリ!
a0140305_0114570.jpg
全州川にかかる南川橋(ナムチョンギュ)
a0140305_012293.jpg
前回来た時、夕暮れ時にハラボジたちが集まってお喋りを楽しんでました。 今は私が独り占め! ゆったりと流れる全州川を眺めました。
a0140305_0121791.jpg
全州川沿いの道  何気ない光景がいいんだよね~。
a0140305_0123059.jpg
a0140305_0124731.jpgそして川のほとりのブランコ



乗るに決まってるでしょ~♪ (笑)
a0140305_01323.jpg
その先には寒碧堂(ハンビョクタン) 貴族の別荘だったところ。 
a0140305_0143631.jpg
ここからの眺めがまた最高! (^^)  ここへは詩人がよく訪れるといいます。
a0140305_0145334.jpg
ちょっと戻って、1本奥の郷校通りへ。 このあたりはいい感じの路地が残っていますね~。 
a0140305_015965.jpg
a0140305_0153235.jpg全州郷校(チョンジュヒャンギョ) 

昔の公立学校ですね。

中に入ると・・・

あらっ! ビョンちゃん!!(*゚O゚)

別行動してたのに・・・ 私たちって赤い糸?(笑)
a0140305_0155234.jpg
a0140305_016928.jpg
このアングルが好きなの!って教えてくれました。
a0140305_0162829.jpg
郷校の西側。 ここの路地も好き!(^^)
a0140305_0164313.jpg
a0140305_01782.jpgせめてここだけはテーマパーク化して欲しくない!って願ってやまない郷校通り

← 伝統茶の芸茶院。

オンニはいらっしゃるかしら~?

一昨年、芸茶院のオンニに出逢ってなかったら、ビョンちゃんとこうして全州で会うこともなかったかも・・・
a0140305_0172490.jpg
その向かいの小さな郵便局

かわいいカードがあるんです。

韓紙でできた韓服。

ついつい買ってしまいます。

a0140305_0183060.jpg
銀杏路を北へ歩き、太祖路を右に曲がって、梧木台(オモクテ)へ・・・と行きたかったのですが、足がパンパン! あの階段はちょっとしんどいかな~? ってことで、断念! 下から見上げるのみ!(見えませんが・・・)
a0140305_019334.jpg
太祖路から細い路地に入りま~す。 
a0140305_0191826.jpg
テクテク・・・ テクテク・・・
a0140305_0193970.jpg
韓屋村のモニュメント  記念写真はここで、って感じですね。
a0140305_020258.jpg
そして、ソ・ドヨン(서도영)君に出逢った思い出の同楽園  の前を抜けて・・・
a0140305_0201898.jpg
樹齢600年の銀杏の木のある銀杏路  水路ができておしゃれな通りになっています。
a0140305_0212492.jpg
素敵なカフェは「名もなきカフェ」 
a0140305_022076.jpg
再び全州川の方へ戻ります。 ギャ~、この建物、いい!いい!
a0140305_022196.jpg
そしてお昼ご飯はここ、イェンナル ソンカルグッス(옛날손칼국수)   郷校を出たあと「また、あとでネ!」と別れたビョンちゃん、あっちゃん、jinsunmiさん と待ち合わせて最後の食事です。
a0140305_0223693.jpg
お店に入るとプ~~ンといりこのいい香り。 アサリもタップリで嬉しい~! ズズズ~とお汁を飲んだらホッとしました。 なんて素朴な味でしょう! 手打ちの麺が不揃いなのもいいなぁ。 
a0140305_0225493.jpg

お店を出たところでお別れです。

あっちとこっちで写真の撮りあい!

(カメラのポシェットがビョンちゃん、↓ はこの時撮ってくれた写真)
a0140305_0231835.jpg
私とあっちゃんはこのまま全州を去りました。



全州はこれが最後だと思っていたのに・・・

アップしてたら、また行きたくなってきた~! (><)


☆イェンナル ソンカルグッス(옛날손칼국수)



やたらに長い記事でごめんなさい。 ここまで読んで下さって、ありがとうございます。 お疲れさまでした~! 

次回から『秋の韓国第2弾』に入ります!(^^)v





by yukiful-xmas | 2013-11-14 02:26 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(14)

秋の韓国第1弾 ⑭ ビョンちゃんツアー3日目 日暮れ~深夜

ツアー最後のお食事は、これまた楽しみにしていた桑の実定食!! 

食事の準備ができるまで、お店の周りをお散歩することにしました。
a0140305_212669.jpg
扶安(プアン)郡庁舎の近くには、日本式の家屋が残っていて、初めて来たのに懐かしい・・・
a0140305_2121217.jpg
この壁、「オロナミンC」大村崑さん「ボンカレー」の松山容子さん「ハイアース」の水原弘さん「アース渦巻」の由美かおるさんの看板がピッタリ!って感じでしょ? (あ〰、わからない人はスルーして~! 若いってことだから~!^^;)
a0140305_2121999.jpg
かわいい三輪バイクのおじいちゃんが低スピードで通りがかりました。 のどかだなぁ。 (^^)  
a0140305_15301716.jpg
統治時代のものだけに、楽しかった!と言うと語弊があるかもしれませんが、子どもの頃にタイムスリップしたようで、ワクワクしながら歩きました。 
a0140305_2123289.jpg
さて、桑の実ご飯をいただけるのは、タンサンマル(당산마루)というお店。 築150年だそうです。a0140305_215629.jpg

ビョンちゃんは、以前にも取材に来ていて、社長さんとは顔見知り!

なので、ちょっと心配ごとがあるらしく・・・

延々と続く(であろう)社長さんの話を、どうやったら切り上げることができるか!?

が、最大の課題なんだって!(笑)
a0140305_2313922.jpg
まずは、お茶から。

いやいや、お茶ではなくて、もうビールの時間なんですけど~!(ALL MEMBER の心の叫び!)

モゾモゾ・・・ 

     モゾモゾ・・・

          モゾモゾ・・・ 

                         ~ 40分経過 ~
a0140305_2273699.jpg
や~っと食事にありつけました~!ε=( ̄。 ̄;)フゥ;   すごい、すごい、出てくる、出てくる~! (@_@) 
(4人で10万₩のお料理です。)
a0140305_2275089.jpg
品数が多いので、私が好きなおかずをダイジェスト版で! 扶安のハマグリおいすぃ~! 

a0140305_2301721.jpg正直、(ご飯以外)桑の実がどこに入っているのかわかりませんで・・・ってか、元々桑の実がどんなものかわかってない、私! ^^;

とにかく、いろんな料理に入っていたみたいです! ^^;

食事の途中で社長さんが再び登場、そしてカンパ~イ!

私(手前)が持っているのは、桑の実のお酒。(これはわかった!)
a0140305_229558.jpg
帰り際、奥様がかわいい手作りのアアクセサリーをプレゼントして下さいました。

頭に飾って、記念撮影!

(もちろん男性メンバーも! 決してふざけているのではありません。^^;)

不思議な気持ちを抱きつつ(笑)、全州へ帰りま~す。
a0140305_2315957.jpg
ツアーの〆はマッコリ! 貴人集宙(귀인집주)というお店へ。 本当は店休日なのに、ビョンちゃんので、社長さんが待っていて下さいました。 スゲ!
a0140305_2321221.jpg
ソンミョンソプ・マッコリという名人が作ったマッコリをいただきました。 甘ったるくなく、さっぱりしてて結構好み! 珍しくマッコリでほろ酔いに。 普段、マッコリはあまり飲まず、ビール2~3杯で終わりです。^^;
a0140305_2322616.jpg
冷蔵庫にズラ~リ! マッコリソムリエの友人によると、好き嫌いが分かれる味なのだそうです。 私は好き派!
a0140305_2323835.jpg
このメンバーで飲むのもこれが最後! いや~、この3日間、ホントによく飲みました! (お仕事の都合で先に帰った方が数名います。)
a0140305_2325283.jpg
これにて、ビョンちゃんツアーは終了です!

どれだけ入念に下調べをし、計画を練ってくれていたことか・・・

(後ろ姿を盗み撮りしながら)ホッとして歩いているんだろうなぁ。

こんな経験はなかなかできない! 

貴重な旅をありがとう!



(・・・で、ビョンちゃん、次はいつ? (笑) )



最後の最後までビョンちゃんのブログのお世話になります! 

☆タンサンマル(당산마루)

☆貴人集宙(귀인집주)



by yukiful-xmas | 2013-11-12 18:31 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(12)

秋の韓国第1弾 ⑬ ビョンちゃんツアー3日目 昼の部つづき

a0140305_257408.jpg
ハマグリを満喫したあとは、赤碧江(적백강)という海の見える丘へ。 コスモスと白い蕎麦の花が満開で、めちゃめちゃキレイ~♪  みんなシャッター押しまくり~!Σ【◎】ω ̄*)パシャ パシャ
a0140305_1295434.jpg
奥に進むと、水聖堂(수성당)という祠(ほこら)がありました。 海の守り神と言われたケヤンばあさんを祭ってあるのだそうです。
a0140305_2575868.jpg
海で働く漁師たちの、海の平穏を願う気持ちが伝わってくるような・・・神聖な気持ちになりました。
a0140305_2581518.jpg
そこからさらに車で50分ほど。 来蘇寺(내소사/ネソサ)というお寺に到着しました。 ビョンちゃん、今まで行ったお寺の中で一番好き!なんだって。  大きな大木が古~い歴史を感じさせます。(633年に創建)
a0140305_2583182.jpg
伽耶山来蘇寺と書かれた一柱門をくぐると・・・
a0140305_2584665.jpg
モミの木に囲まれた参道が続いています。 長さ約600メートルもあるとても素敵な参道なのですが・・・週末とあって人・人・人!  ああ、ここ、静かに歩きたい!!
a0140305_2132174.jpg

参道の途中に立札がありました。

「大長今(チャングムの誓い)」のロケ地だったようですネ。

キャ~、私が理想とするミン・ジョンホ様がここに立っておられたのね!

 ↓ ここがそのロケ地
a0140305_211164.jpg
a0140305_212925.jpg
境内に入ると、樹齢数1000年ともいわれるケヤキの木が。 圧倒されるなぁ。 
a0140305_221876.jpg
正面には朝鮮時代に建てられた大雄宝殿。 色あせた感じがいかにも古寺らしくていいワ~。
a0140305_18135811.jpg
ねえ、ねえ、あれ見たぁ? とビョンちゃんが念を押したのは、大雄宝殿の扉にある蓮や菊などの花紋様。 これかぁ!! ビョンちゃんのブログで読んで、見てみたいと思ってたのよね~。
a0140305_2593021.jpg
人が多過ぎて、来蘇寺の良さが伝わらなかったなぁ・・・とビョンちゃんは残念がっていましたが、帰り際には人も減り、とてもいい気を感じました。 ここは再訪したいなぁ! 
a0140305_2594336.jpg
帰り道、売店で扶安郡でしか買えないお塩を発見!

ぴよぴよさん(仮名)が「欲しい~!」と一ビン購入。

後でみんなで分けましょう!嬉しい、私も欲しかった!(^^)

なら、ついでに塩田も見に行く?ってことで・・・急きょ、コムソ塩田(곰소염전) へ。  
a0140305_2595659.jpg
海の水をひいて、天日干しで作る天然のお塩。  ・・・の田んぼです。
a0140305_30896.jpg
水分が蒸発して濃くなった海水が、雨が降ると薄くなってしまうので、海水を小屋に入れる作業をしているところ。a0140305_302112.jpg

出来上がったお塩は小屋の中に貯蔵されています。

どんな味か舐めてみたいなぁ! 

・・・とA子さんがポツリ!

だよね、だよね~、舐めてみたいよね~!

!!゜∀゜!!
a0140305_3042100.jpgしゃがんで、床に指を押し付け・・・

指についた塩を10粒ほど・・・

(一人一粒配り・・・)

すみません!

ごめんなさい!

(๑´ڡ`๑) ペロッ!

う~~~~ん、しょっぱい!(>_<)

a0140305_18281022.jpg

ミネラル豊富な扶安のお塩は・・・


我が家のキッチンで活躍中です!


こちらは、ビョンちゃんの過去記事になりますが、それぞれ詳しい説明がのっています。 参考になさって下さ~い!
 
☆赤碧江(적백강)・水聖堂(수성당)

☆来蘇寺(내소사)

☆コムソ塩田(곰소염전)



by yukiful-xmas | 2013-11-11 18:29 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(2)

秋の韓国第1弾 ⑫ ビョンちゃんツアー3日目 昼の部

ビョンちゃんツアーの続きです。 (秋大邱第2弾はもうしばらくお待ちくださいませ~!)
a0140305_233137.jpg
全州3日目はビョンちゃんおすすめのチャントパッチッへ。  「市場の食堂」って名前通りの店構え。
a0140305_2331166.jpg
a0140305_2332345.jpg朝ご飯の定食は5000₩。

酔い覚ましの干し鱈のスープが身にしみる~! どのおかずもおふくろの味で嬉しいな。(^^)

お店の方もとても親切。 一日の始まりがこんな朝ご飯だとパワーがでる~!

壁のボードに、私の足跡も残してきました。(字が幼稚でお恥ずかしい。。。^^;)
a0140305_2324099.jpg
ツアー3日目は扶安を巡る旅です。

全州から車に揺られること約1時間。(相変わらず車内はにぎやか~)

アッという間に故沙浦(コサポヘビョン)海水浴場に到着!

車から降りると・・・
a0140305_233369.jpg
           海が割れてる~! 
a0140305_2575054.jpg
満潮時は海ですが、陰暦の1日と15日の大潮の頃、各々3日程の干潮の時に海が割れて、向こうに見える蝦島(ハソム=하섬)まで歩い行けます。 ビョンちゃん、これを見せるために、この日を選んでくれたのネ。
a0140305_335567.jpg
干潟を歩くと波が描いた砂の絵が。 干潟は海の幸の宝庫、家族連れが潮干狩りを楽しんでいます。 
a0140305_2334551.jpg
海の上を走る車。 すごい、すご~い! 

砂浜を歩く間、天童よしみの「珍島物語」が頭の中をリフレイン。 

海が割れるのよ~ ・・・ 海の神様 カムサハムニダ~♪
a0140305_2344412.jpg
a0140305_2345445.jpg続いてはガラリと違う海岸へ。 車で5分の彩石江(チェソッガン)

ゴッツゴツの海の芸術! 

絶対転んでなるものか!と思いながら歩きました。

男性メンバーのサービスショット!

せっかくやってくれたから載せておこう!(笑)
a0140305_2353268.jpg
お昼ご飯はここからすぐのペカッシクタン(백합식당)というハマグリ料理のお店へ。 お腹すいていたのかな?  jinsunmi さんの足取りが軽やか~♪ (笑)
a0140305_2354613.jpg
バンチャンにカンジャンケジャンが登場! これがまた絶品でして・・・ 今まで食べたカンジャンケジャンの中で、№1の味。 しかも、おかわりできるっていうからウレシー♪

しかし、ここでアクシデント! あまりの美味しさにカニの甲羅にガブリ!とかぶりついたら、歯がかけちゃった。 (>_<) 帰国後、歯医者さんへ直行! (笑)  
a0140305_2355880.jpg
ハマグリ鍋(백합탕) 小30000₩  ハマグリをこんなに食べていいの~!? セリとハマグリって合う合う~。 
a0140305_2361113.jpg
ハマグリの石窯ご飯 そのままパクパクいきたいところですが・・・
a0140305_2362758.jpg
野菜と混ぜてビビンバに! 味付けは控え目に、ハマグリの味が生きてます。
a0140305_2363995.jpg
そしてこちらはハマグリのお粥。 優しい~潮の香り。
a0140305_2365157.jpg
お店の人の対応もよく、とても美味しいお店なので、メニューを載せておきますね。 ちなみに私たちがオーダーしたのはハマグリのお粥(백합죽) 10000₩とハマグリの石窯ご飯(백합돌솥밥)12000₩、そしてハマグリ鍋(백합탕) 小30000₩。

いずれも詳しい情報はビョンちゃんのブログを参考にしてくださ~い。 地図や電話番号、扶安へのアクセスなども載っています。

☆ チャントパッチッ

☆ 故沙浦(コサポヘビョン)海水浴場・彩石江(チェソッガン)

☆ ペカッシクタン(백합식당)




by yukiful-xmas | 2013-11-10 08:38 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(3)

秋の韓国第1弾 ⑪ ビョンちゃんツアー2日目 夜の部

夜の部、スタート!

全州の夜といえば、マッコリタウン! 西新洞(ソシンドン)のマッコリタウンに連れてってくれました。
a0140305_011959.jpg
まずはチョナ(전하)というお店へ。 あっちゃん、何やら撮影中!
a0140305_0112288.jpg
まずは、ご飯!  な、何で~!? (○ω○;); 500階段の後なので、ビールの真っ最中!! ご飯はまだ早いでしょ!?
a0140305_0113335.jpg
続いてワカメスープ! いやこれもまだ早いっ! しかもドクターストップがかかってて、私はワカメは食べられない!(>_<)
a0140305_0114522.jpg
a0140305_012230.jpgそして焦げたお皿にポンテギ(번데기=カイコ)も登場! 

お願い!

早く、早く、早くアレを~!

タレもきました、ドドメ色のワサビ付き!

待って・・待って・・待って・・・

やっときた~!! ( ゚∀゚)アハッ
a0140305_0121422.jpg
アワビちゃん! 焼いたのとお刺身と。 

日本のよりやや小ぶり! ムフッ、お腹いっぱい食べたった~!  (=^ω^=)

このお店、ビョンちゃんがちゃ~んと予約したにもかかわらず、アワビがくるまで小一時間! お店が混みあい、すごく忙しかったみたいです。オーナーさんが謝りに来られました。 いいの、いいのよ、アワビがあれば! (お酒が入ってご機嫌さん! 笑)

マッコリタウンはもちろんハシゴ! 
a0140305_0123010.jpg
チョンドゥンソリ(천둥소리)というお店へ。  1軒目から徒歩数分。 
a0140305_0124352.jpg
テーブルの中央にはやかんマッコリ! マッコリタウンでは、やかんをオーダーするとおかずがついてくるというシステム。 今度はズラリとバンチャンがならびました。
a0140305_1175784.jpg
やかんがすすみ(4やかん目!)、アグチム(あんこうの蒸し煮)が登場! だんだん豪華になっていく~。(≧∇≦)
a0140305_0125566.jpg
全州の夜は白いマッコリ!

このあと、カメク(全州独特のビール屋さん)、そして4次会と続いたようですが・・・ 

私はここで終了! 

良い子は早く寝るのです!(大嘘!)

a0140305_045013.jpg
a0140305_045918.jpg

by yukiful-xmas | 2013-11-04 10:07 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(4)

秋の韓国第1弾 ⑩ ビョンちゃんツアー2日目 昼の部 @南原市 

ビョンちゃんツアー2日目。 
a0140305_1555557.jpg
朝はコンナムルクッパ(豆もやしのスープ)からスタートです!  全州に来たら、やっぱりこれを食べなくちゃ! 三百家(삼백집)の 玉子は温泉玉子じゃなくて目玉焼きでした~! (他店のコンナムルクッパは玉子にスープと海苔を入れて、最初に食べました。  )   
a0140305_156319.jpg

a0140305_2332940.jpg4月のオフ会と同様、ゲタさんが運転手兼ガイドをつとめてくれました。 

ワゴン車の中はにぎやか~。 

Kさんがゲタさんのために持ってきた石川さゆりやオフコースが流れています。 懐かしか~♪

1時間ほどで、目的地の南原市に到着しました。

a0140305_22354014.jpg
広寒楼苑(광한루원)という庭園公園へ。 妓生(キーセン)の娘と両班(貴族)の息子の身分を越えた悲恋の物語「春香伝」にちなんだ公園です。

ヒロイン春香の人形が、あまりに可愛くないので、リアルかわいい子の写真を載せてみました。(笑)
a0140305_1591834.jpg
こちらは肖像画。 やっぱ、春香さん、びっじ~ん!!
a0140305_311434.jpg
ドラマ「屋根部屋の皇太子(プリンス)」にも登場した「広寒楼」や・・・
a0140305_257084.jpg
牽牛と織女の天の川の悲話を「春香伝」にかさねた愛の橋「烏鴉橋(オジャッキョ)」。  春香館という資料館も見学しました。 お天気もよくていい気持ち~♪
a0140305_215379.jpg
a0140305_2185612.jpgお昼ご飯は智異山高原黒豚食堂(지리산고원흑돈식당)という黒豚の焼肉店へ。

咲いた、咲いた、黒豚の花! お肉が新鮮、キレーッ!

「済州の黒豚より美味しいですよ!」

おっしゃる通り!!

マジで美味しい~!
a0140305_22845.jpg
a0140305_2133937.jpg
噛めば噛むほどジュワ~~~~~~ッ!っと豚の旨みが広がります。

この黒豚、かなりヤバイ!!(≧∇≦)

「美味しい、美味しい!」と盛り上がっているさなか、南原市の副市長さん(背広)が突然ご挨拶に。 (ブロガーのツアーに副市長さんがわざわざ来てくださるなんて、ビョンちゃんすごい!)

日本語が堪能なお店の社長さん(赤エプロン)はとても楽しい方でした。

a0140305_265046.jpg
ついついビールもすすみまして・・・・

昼間っからこのペース。 ^^;

・・・っていうか、ビョンちゃんはじめ、みんなすごく呑み助なんだよなぁ!(笑) 


ご飯の後は、国楽の聖地(국악의 성지) へ。 

初秋のさわやかな風がそよぐ中、川のほとりでバンソリを聴きました。 

パンソリ(판소리)とは、19世紀に人気のあった朝鮮の伝統的民族音楽で、口伝えに歌いつがれてきたもの。 1人の歌い手と太鼓の奏者によって奏でられる物語性のある演奏で、ユネスコの無形文化遺産にもなっています。 

観衆は、合いの手を入れながら演奏を盛り上げていくらしいのですが、これがなかなか難しい!(>_<)  最初にちょこっと練習して、歌い手さんが目くばせしてくれました。

バンソリは私も初めて!  動画でどうぞ!



バンソリを堪能した後は、最後の目的地、九龍瀑布(구룡폭포)という滝へ。
a0140305_2038391.jpg

a0140305_20385019.jpg
ちょ、ちょっと、ビョンちゃ~ん! 

ここ、下りていくのぉ? 

下りたら上らんといかんや~ん!! (>_<)

無理無理無理無理・・・・・

・・・腰に不安があるからな~ ^^; と思いつつ、みんなにつられて下りていくと、

オエ~ッ! 吊り橋揺れる~! (>_<)


下まで行くと素敵な滝がありました。 

こちらも動画で! ただし3秒!^^;

a0140305_20415769.jpg
行きはよいよい帰りは地獄!  なんと階段500段! そして↑ こんな道を歩きます。

ゼイゼイ(||´Д`)ハーハー(;;;´Д`)  やっとこさ、バスへ。

膝が笑ったところで、昼の部終了! 全州へ帰りま~す。


時間の都合でぶっとばしのレポですみません。^^;  

お店、場所などの詳しい情報はビョンちゃんのブログを参考にしてくださ~い。 一緒に旅をしていると、ビョンちゃんの熱心な取材ぶりに感心させられます。 そして充実したレポに脱帽!^^;

☆ 三百家(삼백집)・広寒楼苑(광한루원) 
☆ 智異山高原黒豚食堂(지리산고원흑돈식당) 
☆ 国楽の聖地(국악의 성지)
☆ 九龍瀑布(구룡폭포)



by yukiful-xmas | 2013-11-03 22:31 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(8)

秋の韓国第1弾 ⑨ 熱~い全州初日の夜

ビョンちゃんツアー前夜祭、スタート! メンバーはビョンちゃんのリアル友だち。 途中、増えたり減ったりしながら、おおむね10名ほどのメンバーでした。

a0140305_2171056.jpg
顔合わせの場所は、全州市庁舎の近くにあるクンガマ(큰가마)。 

混み合ってるせいか、なかなかビールが登場せず・・・(>_<) 

まだ?  まだ?   まだ?  まだ~? ですか?^^;

やっとのことで、カンパ~イ!! ♪(*´▽`)◆ゞ ε= (^□^*) ぷはっ♪ ヽ(*^O^*)_□  
a0140305_2174192.jpg
メインは海鮮たっぷりのプルコギ鍋! 具材にキュウリ?と思ったら、薄切りのエホバ(朝鮮かぼちゃ)でした。(><)
a0140305_2175650.jpg

a0140305_2583088.jpg ↑ 韓牛は焼肉で! (^^)v うまうま・・・


そしてユッケ!

ユッケの花が咲いてます!

食べるのに夢中で、自己紹介もとぎれとぎれ・・・

美食の街、全州で大満足の1食目!!  
a0140305_2573761.jpg
a0140305_2183818.jpg
当然、二次会行きますネ!(笑)

次のお店まではみんなでテクテク。。。

これまで、韓屋村しか知らなかったので、韓屋村の外を歩くのはとても新鮮!
a0140305_2185080.jpg
a0140305_2193812.jpgぷ~らぷ~らと10分ほど歩いたでしょうか? 

着いたお店は、オウォンチッ(오원집)

これまたディープ! 

地元率100%!(たぶん! ^^;)

ところで、向こうの赤いタイツの人は何をやっているのかにゃ~? ^^;
a0140305_2195233.jpg
う~ん、いい匂い♪ ちょっくら厨房を覗いてみると、アジュンマがぶ厚い豚肉を煙モクモクで焼いてます。 

a0140305_220336.jpg焼きあがった豚肉の食べ方は・・・

サンチェに巻いて、キンパをのせていただきます。

キャ~、これ、これ!

ビョンちゃんのブログで見て、食べてみたいと思ってた~っ!v(≧∇≦)v 
a0140305_2201283.jpg
オジンオポックム(イカのピリ辛炒め)もビールのアテに!

そしてこの後、3次会、4次会と続くのですが・・・

悲しいかなこの日は絶不調! 前日釜山で飲み過ぎたせいと思われます。 (*´・ェ・`*) ショボ・・・ 

明日に備えて早々に退散!


a0140305_22171535.jpg

by yukiful-xmas | 2013-11-02 10:20 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(4)

秋の韓国第1弾 ⑧ 全州へ

旅の後半は、全羅北道へ。  

全羅北道は韓国語でチョルラプットって読みます。 ついゼンラ、全裸?って読みたくなるのは私だけ?(笑)

場所はここで~す! ↓  6つの市と8つの郡があって、全州が道庁所在地になります。 
a0140305_19301154.jpg

ブログ「全州にひとめぼれ」のビョンちゃんが、全州を拠点に、おススメのスポットに連れてってくれるというから、半年前からすご~く楽しみにしてました。

a0140305_2134683.jpg一旦釜山に戻ったので(釜山泊)、釜山西部バスターミナルからの出発です。

前回、満席で乗れなかった苦~い経験から、今回はちゃ~んとバスを予約したもんね!

一般席 21,000₩  所要時間は3時間20分 時刻表はこちら 

日本からは予約ができないので、大邱の丸山さんに予約してもらいました。

a0140305_2135331.jpg
バスに乗りこむと・・・

ガッラ~~~ン!

いや~、あの時以外はたいていこんな感じなのですよ。(苦しい言い訳!)

でも、くれぐれも、週末や行楽シーズンは、満席になることがありますから、行かれる方は気を付けてくださいネ。 ^^;


a0140305_2174017.jpg
トロリトロリとしているうちに全州市外バスターミナルに到着! まずは、帰りのチケットを確保することに・・・ 時刻表、アレ?釜山がな~い!と思っていたら、「서부산(西釜山)」と表示されていました。  チケットを買ってこれで安心!
a0140305_3234618.jpg
タクシーを拾ってホテルに移動。 今回の宿はビョンちゃんおすすめのウシンホテル。  韓屋村まで徒歩圏内。 広さもほどほどにあって、お値段も手頃、宿にあまりお金をかけない主義の人には言うこと無しのお宿かなぁ?

a0140305_394144.jpg
チェックインをすませ、待ち合わせ場所の全州殿洞聖堂 (전주전동성당)へと急ぎました。  ビョンちゃんとは1日ぶり~。 二人のビョン友さんとははじめまして~! (o*>ω<)oオハツデス゚.+:。゚.+:。

これからツアーのメンバーが少しずつ集まってくるようです。 

さっそくビョンちゃんツアー決起集会の場所へ移動しま~す! 




 
by yukiful-xmas | 2013-11-01 19:44 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(2)

秋の韓国第1弾 ⑦ミョゴル村 @大邱 

a0140305_15439100.jpgナマズの朝ご飯の後は、ミョゴル村へ。

なんと丸ちゃんの旦那様が車を出して移動のお手伝いをしてくださいました。

せっかくのお休みなのに・・・ありがとうございま~す!

キャッ! 優しそうな旦那様 ♡ 

仲良くツーショットの写真を撮らせてもらおうと思ってたのに、撮り忘れ~!(>_<)
 
a0140305_1464953.jpg
ミョゴル村に着くと、解説士の先生が待っていてくださいました。 (丸ちゃんが予約してくれてました。)
a0140305_1322351.jpg
a0140305_1324647.jpg ↑ まずはこちらのお屋敷へ。
  
冷蔵庫と食器棚に違和感あり!(笑) 


← こちらは個人の所有ということですが・・・ 

ちょっとお手入れ不足のようですネ。^^; 
a0140305_1374565.jpg
続いて六臣祠へ。 ここは死六臣(シロクシン)といわれる人たちの位牌(いはい)を納めてあるところです。  
a0140305_142445.jpg
ダニーちゃんキョロキョロ・・・
a0140305_1431615.jpg
a0140305_146236.jpg
解説士の先生の熱くて長~い解説が始まりました。



ビョンちゃんは解説士さんのことを「大邱のみのもんた」と呼んでいましたが、私は「こち亀」がポワ~ッと頭をよぎりました。 (あ、先生、すみません! ^^; )


a0140305_1434875.jpg
丸ちゃんが同時通訳してくれています。 みんな熱心に聞いていますネ。 

一方、私は寝落ち寸前!! 珍しく早起きしたうえに、ナマズでお腹いっぱい! そして朝ビーまでいっちゃったもんだから・・・ 意識が・・・  遠のいて・・・   い・・・   く・・  (+.+)(-.-)(_ _) ..zz
a0140305_1504677.jpg
ということで、私の頭には何も残っておらず・・・(-"-)   死六臣については、「韓国の地方都市を訪ねて」のビョンちゃんのすばらしいレポをお読みください! 
a0140305_147071.jpg
芝生のお庭を通り、階段を上っていくと・・・
a0140305_147942.jpg
大きな門がありました。 鍵を開けて特別に中を見せていただけることに・・・ 
a0140305_1533487.jpg
お堂の仲には死六臣の位牌が祭られていました。 
a0140305_1474827.jpg

王家の権力争いの中、鞭打ちの拷問をうけのちに処刑された6人の政治家たち。 この悲劇は、ドラマにもなり、韓国ではとても有名な話のようです。

でも、現在のミョゴル村は、そんな過去の悲惨な出来事など想像もつかないほど静かで平和な村でした。
a0140305_312796.jpg

------------- ミョゴル村 -------------
大邱広域市達城郡河濱面 竗里 640
お問い合わせ先053-668-3163

ミョゴル村までのアクセスもビョンちゃんのブログに詳しくのっています。 こちら



*大邱では、ほとんどの観光地に解説士の先生がいらっしゃって、詳し~く説明をしてくださいます。 費用は一切かかりません。 中には日本語の話せる解説士さんもいらっしゃいますよ~。 (^^)  お問い合わせは大邱の観光文化財課の丸ちゃんまで。daegutour@yahoo.co.jp




by yukiful-xmas | 2013-10-25 02:35 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(6)

秋の韓国第1弾 ⑥TOP MOTEL @大邱 

ここで宿のご紹介!

今回は、移動のことを考えて、東大邱駅近辺で探しました。
a0140305_1217251.jpg
TOP MOTEL 料金は1部屋で5000円ほど。 予約時は53,000₩、最初にネットで見た時は、70,000₩くらいだったので、ちょっと値下がりしたみたい。 ラッキー!(^^)v
a0140305_13444578.jpg
とにかく便利! 空港からのバスが着いたら隣がモーテル。 バスターミナルはこのちょっと先なんですが、バスが到着するのはここになります。  地下鉄と鉄道の駅も十分徒歩圏内(5分ほど)。 
a0140305_13445527.jpg
お部屋はこんな感じ。 写真は夜に撮影したものですが、モーテルにしては窓が大きく、昼間は日差しがたっぷり入って明るかったです。
a0140305_1345748.jpg
PCやTVも完備、ソファでゆったりできました。 荷物をドバ~っと広げるスペースも余裕。  
a0140305_13452029.jpg
バスタブも広々。 
a0140305_13453142.jpg
黒のタイルで大人の雰囲気。  ビョンちゃんのお部屋は白のタイルだったみたいです。
a0140305_13454676.jpg
アメニティ。 ま、私が泊まるところはこんなもんです。^^;  タオルは4枚ありますが、どれも普通サイズ、バスタオルはありません。
a0140305_1346243.jpg
冷蔵庫の中にはジュースとミネラルウォーターが入っています。 もちろん無料!
a0140305_0251090.jpg

a0140305_1346353.jpgお部屋からの景色。

↑ 東大邱駅のネオンが見えます。(写真では遠くに感じられますが、そんなに遠くないですよ~。)

周辺にはカフェや食堂もあります。


← ネットから拝借した写真 

キティちゃんのお部屋あり! (#^.^#)

a0140305_03588.jpg
東大邱駅の周辺は、大きな商業施設やホテルが建設中。 近い将来、すごく近代的になりそうです。  ワクワク・・・♡

-------------- TOP MOTEL --------------
大邱広域市東区新川洞290-9
(대구광역시 동구 신천동 290-9)
℡ 053-759-5355

こちらから予約できます。 



by yukiful-xmas | 2013-10-21 00:35 | 2013年10月 大邱・全羅北道 | Comments(10)