Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2013年6月大邱・慶尚南道( 30 )

狭川・山清・釜山の旅 ⑯旅の〆は南浦洞

a0140305_2342874.jpgFAMツアーもいよいよ終わりに近づきました。

最後の食事は南浦洞のど真ん中、元山冷麺(원산면옥)へ。

以前来た時は、ちょうど改装中だったので来れてウレシイ~! 
(*^。^*)
a0140305_2344142.jpg店内はとても賑わっていて、人気のほどがうかがわれます。

冷麺には平壌式の水冷麺咸興(ハムン)式のビビン冷麺がありまして・・・ 

ほとんどのメンバーが水冷麺をオーダー。 

胃腸が疲れ気味なのか、ここは軽くチュル~ッといきたい!
a0140305_2345351.jpg
水冷麺10,000₩! 「エエッ!? 冷麺って5000₩くらいが相場じゃない? このお値段は破格だ~!」って声が多数ありましたが ^^; 高いだけある気がします。 さすがにスープが美味しいです。 ここの並びの別の冷麺屋さんで食べたことがありますが、だんぜん元山冷麺に軍配! 水冷麺の麺はそば粉とサツマイモでできているそうで、固さも喉越しもいい感じ♪
a0140305_345285.jpg
 
a0140305_343227.jpg白い湯気に包まれてマンドゥも登場! 

キャ~、チェさんがオーダーしてくださったようです。 コマスミダ~!

お箸でパックリ! (ブログ用!)

ホワっとしてこれも美味!

a0140305_15575646.jpg


これをもってFAMツアーは終了です! 2泊3日、お疲れさま! いろいろ見せていただいて本当に感謝です。 チェさんとお別れした時の写真がないよ~ (;_;)

a0140305_15592398.jpg
ブロガー仲間の関西組。 

昨年秋の大邱ツアーからのお付き合いです。

別れはさびしい!

いつかまた会おうね~! 

ヾ(´;ω;`)o尸 サヨゥナリ~ 
a0140305_236855.jpg
・・・と別れを惜しんだ数分後。。。

バッタリ再会!!

さすがブロガー!

すかさず写真を撮ってます。(笑)

a0140305_1395491.jpg
・・・で、この時撮られた写真!(ピンクの顔が私)

それよりさぁ、お顔のシール、なんじゃこりゃ!(笑)

スジョンちゃんから写真をお借りしています。)
a0140305_2362163.jpgじゃ、私たちもお茶にしよ~♪

九州組は泡付きのお茶で!(笑)

busan-loveちゃん行きつけのトルゴレさん。

busan-love子は南浦洞に入ってから、テンションがグングン上昇中。

彼女にとってトルゴレのスンドゥブチゲははずせないものらしい。
a0140305_236388.jpg
冷麺を食べたばかりだからキムチだけ買って帰ろうネ! って入ったのに・・・ やっぱりスンドゥブチゲ食べようかぁ? って想定の範囲内?  (冷麺はまだ胃の中に残っています!) ^^;  韓国の赤いチゲ、ハフハフっといただきました~!私的にはお味はふつー! ^^; でも、癖になる味かも!(*^.^*)


041.gif 041.gif 041.gif この後・・・買い物に燃える、燃える!!041.gif 041.gif 041.gif


a0140305_258737.jpg
久しぶりのPIFF広場。 

名物の屋台がズラリ!  

ん?(゚ー゚*?)  

これって大邱名物のぺちゃんこ餃子じゃあ~りませんか? 
a0140305_196056.jpg
間違いなくナプチャクマンドゥ(납작 만두)だ~!

いつの間にできたんでしょう?  

a0140305_2382065.jpg
そして、なんかオーラのある4人組を発見!

だれ? 誰? ダレ? きっとアイドルだよね~? 

でも、まったく知らんしね~! ^^;

帰国後ひゃんりちゃんがFBで尋ねたら・・

MYNAME(マイネーム) だって。

・・・ということで、慶尚南道のFAMツアーのレポはイケメンで〆ま~す!(^^)



長々のレポ、読んでくださってありがとうございました。 <(_ _)>  

 



by yukiful-xmas | 2013-09-30 19:09 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(4)

狭川・山清・釜山の旅 ⑮済世(チェセ)韓医院(제세한의원)@南浦洞

a0140305_1482868.jpg
済世韓医院のレポ、もう一ついっちゃいます。 (^^)

海雲台から南浦洞に移動して、ロッテ百貨店光復店へ。

「デパ地下行きた~い!」って気持ちをおさえつつ・・・ 

a0140305_2284570.jpg

本館から新館のアクアモールへ。

あら、こんなところ(通路)に素敵な絵が。。。 




 ↓ アクアモールの9階は、皮膚科、整形外科、薬局、ネイルサロンなど、医療と美容関係のフロアになってます。
a0140305_1465282.jpg
伺ったのは済世韓医院の分院、「JESE」。 

「ここで皆さんに鍼治療を体験していただきま~す!(^^) 」   (≧◇≦)エーーー! 

イヤです! (>< )( ><)(>< )( ><)(>< )( ><)ブンブンブンッ

ノミの心臓! 鍼をうたれるって聞いただけで病気になりそう。>_<  

a0140305_1484457.jpgみんなはワ~イ♪ と施術室へ。

とうとう私の番がきて、恐る恐る入っていくと・・・

ヒエ~~ッ!! ひゃんりちゃんの腕に

ブスッ! 

と鍼が・・・
a0140305_2524192.jpg
takatoroちゃんの足やお腹にもプスプスプス!


痛くないとぉ?

鍼が細いから痛くないですよ。 チクッとするだけ。 

a0140305_253470.jpgスジョンちゃんは肩がこるから肩にプスプス!


「あ”の”~~、やっぱり私はパスします~!」と軽く抵抗するも・・・^^;

気が付けばまな板の鯉! チクン!

あらっ?o(@.@)o  これなら大丈夫! ・・・ってか気持ちいいかも~♪ 
a0140305_1493796.jpg
スゲ~~~~ッ!!w( ̄▽ ̄;)w  韓方コスメの研究をしているbusan-loveちゃんは特別室で小顔効果リフトアップの鍼に挑戦! モゴモゴモゴ・・・ 鍼がささっているからうまく喋れんらしい。(笑)

a0140305_1495763.jpg
すっきり小顔になったリフトアップした(はずの)busan-loveちゃんと、美しいスタッフさん。 

鍼治療は疲労回復ダイエット小顔効果の中から選べます。 

私は大邱からの長旅だったので疲労回復の鍼を。

でも・・・

精神的に・・・

ドド~ッと疲れた~!ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。(笑)




by yukiful-xmas | 2013-09-27 01:34 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(10)

狭川・山清・釜山の旅 ⑭済世(チェセ)韓医院(제세한의원)@海雲台

FAMツアーの最終日は、韓方の病院を視察しました。

いつも食べることしか頭にないので(笑)、病院とか美容関係の所には、ほとんど行ったことがないんですよね~。^^;  でも、ちょっと興味あり!

私たちが見学したのは済世(チェセ)韓医院(제세한의원)という韓方の病院。 釜山では有名で、とても人気があるらしく、海雲台、新世界百貨店(センタムシティ)、ロッテデパート(南浦洞)の3か所にあります。

a0140305_145257.jpg
まずは、海雲台にある本院を訪ねました。

入口はいたって地味、・・・っていうか、普通のビル。^^;

海雲台の海岸からすぐのところにあります。(場所は下の地図を参照してください。)
a0140305_1453725.jpg
ホテルのような受付。 電話がひっきりなしにかかっています。 予約をしても1時間待ち、予約なしだと2時間は待たなければならないそうです。
a0140305_1454476.jpg
ホテルのような待合室。 海雲台の海が一望できます。
a0140305_1455149.jpg
ここで問診があるようです。(キャー、海、海~!!)
a0140305_1455725.jpg
治療室  清潔感があってちょっとしたエステサロンみたい。(^^)  本院は韓方治療だけでなく皮膚管理(スキンケア)室も運営しているそうです。 
a0140305_146422.jpg
韓方のお薬がズラリ!
a0140305_1461660.jpg
a0140305_2385924.jpg ↑ この方が院長先生。(たぶん ^^;)  

主な治療項目は、皮膚疾患、アトピー、肥満、不妊、不眠、呼吸器疾患、癌など。

西洋医学では治療が難しいといわれている患者さんも多いとか。 



人の体質は8つのグループに分けられるそうで・・・ 

体質検査を受けると、その人に合った食生活の指導があるようです。

a0140305_1462220.jpgメンバーを代表してMさんが脈診を受けました。

*アクセサリーは× (つけるならシルバーを)
*お肉は× (ただし豚肉はOK!)
*便秘の時はキイウイを食べましょう! 

とのアドバイスがありました。

a0140305_1463582.jpg
続いてHさん。

脈診中!

「美男子の体質」だそうです。 (本人ニヤリ!)

鶏・人参・梅・生姜は×  牛・豚・刺身は〇
冷たいお水やお部屋は×ですよ~、とのこと。

さて、気になる料金ですが、初診料が5万₩(体質検査込みだと10万₩)、お薬は15日分で30万~60万₩ くらい。(2013年6月現在、日本円に換算すると、おおよそゼロをひとつとった数字です。)

予約は日本語と英語でもOKだそうです!
a0140305_2553053.jpg

-------------- 済世韓医院(제세한의원)-------------
海雲台本院 釜山広域市海雲台区佑洞627-1 LGハーバータウン6F
℡ 051-746-3033
詳しくはHP(日本語)で 


身体については私もいろいろ悩みがありまして・・・韓方の治療に関してはとても興味があるところです。 ただ医療に関しては、個人差や合う合わないがあると思いますので、FANツアーの視察の一環としてレポートさせていただいている、ということをご了承くださいませ~。 (^^)



by yukiful-xmas | 2013-09-25 00:20 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(7)

狭川・山清・釜山の旅 ⑬釜山だぁ~♪

山清を後にしまして・・・この後、統営(トンヨン)に行くはずだったのですが、時間がないのでカットになりました! ザンネ~ン!(;_;)

でも、予定よりちょっと早く釜山に入ることに。 (#^.^#)

釜山だ!  釜山だ!  釜山だ~! 

狭川や山清の夜は真っ暗だったので、ネオンがウレシイ~♪

「ああ、釜山の匂いだ!」

「エエッ!? 釜山の匂いってあるんですか?」 とチェさん。

「ありますよ~!」  このにおいを嗅ぐとアドレナリンが放出されて元気百倍なのだ!LΩ(・∀・)Ω」


ホテルにチェックインをすませ、さっさと街へ繰り出しました。 久しぶりのソッミョ~ン(西面)! 
a0140305_2194994.jpg
 
a0140305_2195952.jpgお決まりの(?)ロッテの裏! 

ここで、パッピンスチームと、屋台チームに分かれました。

私は当然 屋台組! ^^;

カンパ~イ!
a0140305_0283145.jpg 

視察お疲れさま~!041.gif 068.gif 

あと1日、ガンバロ~!^^;

楽しそうな写真があったので追加しました。(ひゃんりちゃんからお借りしてます。)

お箸持ってるのが私。 何やってんだ!?(笑)
a0140305_2201188.jpg
屋台グルメに舌鼓! 
a0140305_2202880.jpg

a0140305_2212041.jpg 
↑ シャレた屋台ができてたり・・・

旬のチャメ(まくわ瓜)売りのアジョッシが通りがかったり・・・

やっぱ、釜山、おもろいわ~♪

ちょっと観光地化しちゃった気もするけどね。。。

a0140305_222748.jpg
ロッテの裏にエンジェリナスコッピ?  あったっけ?

店員さんに尋ねたら、オープンして間もないそうで・・・ 

最近、飲みのスタイルが、068.gif063.gif069.gifなので、一人ぬけてちょっとコーヒー! ( ̄ー ̄)c☐

再び屋台に戻ったら、屋台のアジュンマとメンバーたちが揉めてる様子!  ボラれた~!って。  え~!? みなさん(旅行会社や新聞社の人たち)、釜山のエキスパートでしょー!?  それでもボラレちゃうのね~。 ^^; そうとう交渉したようですが、アジュンマがあまりに強気らしく・・・(>_<)  ゆでだこ一皿1500円? 屋台にしてはお高くない? 屋台で飲む時は、注文する前に値段を確認した方がいいですね。^^;  
a0140305_2223980.jpg
a0140305_222517.jpg気をとりなおして、デジクッパ通りへ。 

あ~あ、こんなにきれいになっちゃって。 

ボロッちいも味だったのに。。。

← お~っと、ブログで見たクッパ屋さんを発見!

ここのクッパ食べたかったな~! (>_<)
a0140305_223180.jpg
浦項テジクッパに入ることにしました。  ここ、初めて~!
a0140305_2231867.jpg
このバンチャンを見て「テジクッパが出てくるな!」 とわかったあなたは釜山通!(笑)
a0140305_2233169.jpg
スープが白いわりには、豚の臭みもなく、あっさりとしたスープでした。 この味好きだな ♥

屋台の後で、お腹はポンポコリンなんですけどね。 ^^;

「釜山では 素通りできぬテジクッパ!」  

あ~、釜山大好き!  幸せ~♪ (#^.^#)




by yukiful-xmas | 2013-09-21 23:24 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(8)

陜川・山清・釜山の旅  ⑫狭川・山清 グルメ編

やっとパソコンが帰ってきました~。  旅レポ再開しま~す。 次の旅が迫っているので、急がなければ!!(≧∇≦)

狭川、山清の最後はグルメです。 

まずは狭川から。 海印寺から車で15分ほど。 入口にドーンと牛ちゃんがいるレストランへ到着しました。
    
a0140305_1301218.jpg
ここでいただくのは、もちろん焼き肉!(^^)v  でも、ただの牛肉ではありませ~ん。 
陜川黄土韓牛という高級ブランドなのだ!

黄土の混ざった餌を食べた牛ちゃんはミネラルをたくさん吸収していて、有益な微生物で免疫力が高いのだそうです。  肉質が柔らかいのが特徴! ウシウシ・・・041.gif
a0140305_131317.jpg
a0140305_1302387.jpg1階はお肉屋さんになっています。

ここで買ったお肉を2階のレストランで食べるしくみ。


冷蔵庫をのぞいてみると・・・・

牛のあんよ。

デカッッッ!(+o+)  
a0140305_1303897.jpg
ひゃんりちゃんに持ってもらいました。

鍋に入ら~ん!! (>_<)
a0140305_23096.jpg
ドド~ンとお肉が登場! 売るほどあるからね~!(笑)
a0140305_23627.jpg
ほどよくサシが入っています。 値札をチェックしたら、100g、6000ウォンほど。
a0140305_1305485.jpg
美味しくないわけないじゃな~い!(^.^)  韓牛独特のさっぱりした癖のな~いお肉でした。   

----- 冶爐(ヤロ)農協黄土韓牛食堂(야로농협황토한우식당)-------
慶尚南道 陜川郡 冶爐面 月光里 62-1
(합천군 야로면 월광리 62-1)
電話 055-934-0202
営業時間 AM 09:00〜PM 11:00
年中無休
海印寺ICから海印寺方向に1.5km、右側に位置しています。
(横に農協ガソリンスタンド)  地図はこちら


続いて山清。
a0140305_2125997.jpg
精進料理の山村(산촌)というレストランへ。
a0140305_2125988.jpg
陶器やポジャギが飾られていて、とっても素敵な店内。
a0140305_2132096.jpg
お料理ダダダ~っとご覧ください。 どれもオイシー!(^^)  もっと田舎料理を想像していたので(ゴメンナサイ!^^;) 期待以上! クオリティ高~い! 
a0140305_2132385.jpg
特別メニューのお肉とお魚もあります。 特に蓮の葉のポッサムは、絶品でした。
a0140305_2312780.jpg
チョングッチャン(納豆汁)に・・・
a0140305_2314574.jpg
ご飯っていうか、お米が美味しい~! 

a0140305_2314852.jpgご馳走を前にして、おふざけ中のメンバー!

いや、はしゃぎたくなるお料理でした!

ごちそうさま~♪

--------------- 山村(산촌)--------------
慶尚南道 山清郡 新安面 ハ・ジョンニ693-7
(경상남도 산청군 신안면 하정리 693-7 )
電話 055-974-0320
地図はこちら



・・・ってレポりましたけど、このお店までどうやって行くんだ~? (>_<)




by yukiful-xmas | 2013-09-21 01:17 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(2)

陜川・山清・釜山の旅 ⑪ 南沙イェダム村(남사예담촌)

a0140305_13879.jpg山清の最後は南沙(ナムサ)イェダム村。

一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような・・・

素朴で美しい昔ながらの韓国が残っています。

科挙(官僚登用試験)の合格率が極めて高く、学問の里としても知られているそうです。
a0140305_1382230.jpg
まずはエンジュの木が迎えてくれました。 2本の木が仲良く寄り添って・・・「夫婦の木」と呼ばれ、この木をくぐると夫婦として100年続くのだそうです。 この村のシンボルでもあり、撮影スポットになっています。
a0140305_1383739.jpg
エンジュの木をくぐり抜け、奥に見える門に入っていくと、そこは李氏のお家でした。
a0140305_1385492.jpg
ずかずか入って行っちゃいましたが、実際に李家の人たちが住んでおられます。
a0140305_1414537.jpg
昔ながらの暮らしぶりがうかがえますネ~。 
a0140305_1415922.jpg
a0140305_1421217.jpg
宿泊のできるお部屋もありました。 一泊70000₩(食事なし)  お願いすればお食事も作って下さるそうです。 民宿予約は直接電話で。 ℡ 82-10-9620-7411    
a0140305_1423977.jpg
長い年月を感じさせる瓦。 こうやって見ると瓦って素敵!
a0140305_142533.jpg
石塀の道。 樹齢600~700年の木と塀が調和していて、ふ~っと心が落ち着きます。 いいな、いいな、いいな~♪
a0140305_149465.jpg
蘿の色づく秋はどんなにキレイなことでしょう。
a0140305_150315.jpg
この門の奥は崔氏の家。 ネットで読んだのですが、「運が逃げる」という意味で、道路から入口の門を入ると家の裏手には抜けられないのだそうです。  
a0140305_1432814.jpg
約900坪の敷地には手入れの行き届いた中庭があり・・・
a0140305_143415.jpg
その向こうに風格のある家屋。
a0140305_143524.jpg
a0140305_144284.jpg築300年と言われる家は、この大きな梁が支えてきたのですね。



← 昔ながらの農具

今でも使われているのでしょうか?
a0140305_1444364.jpg
中のお台所から人の声と水を流す音が聞こえてきました。 

お夕食の準備中かな?

「見せて下さって、ありがとうございます。」

・・・って言おうと思ったけど、そぉ~っと失礼することにしました。

a0140305_151557.jpg
門の扉には亀の錠が・・・ 

縁起物なのでしょうね。
a0140305_1491152.jpg
そして、大好きな洗濯物のある風景。 (^^)
a0140305_2425123.jpg
駐車場に続く広場には、大~きな木が。 4階建てのビルくらいはあるでしょうか? 樹齢数百年ともなると、こんなに大きくなるんですね。 ズズズ~っと下がらないとカメラに入らな~い!(>_<) 

イェダム村、とても素敵なところでした。  ありえんくらい、ありきたりな表現!(>_<) 

 

------------------------- 南沙イェダム村----------------------------
慶尚南道 山清郡 丹城面 智異山大路2919番キル 7-13
(경상남도 산청군 단성면 지리산대로2919번길 7-13 )

アクセス  丹城IC→智異山方向(国道20号) →丹城面泗月里→南沙イェダム村
釜山 - 院旨市外バス /8~分間隔で運行/ 2時間30分程度所要

お問い合わせ  山清郡文化観光課 82-55-970-6421~3
           民宿予約 82-10-9620-7411


*2つ前の記事、「山清窯」の動画を追加しています。 





by yukiful-xmas | 2013-09-01 02:18 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(8)

陜川・山清・釜山の旅 ⑩炭チムチルバン 

a0140305_223533.jpg陶芸窯の次は、チムジルバン(찜질방)! 
*韓国式のサウナ

本物のチムチルバンに行きますよ~!ってことで・・・ 

Yedam Charcoal Kiln Land (예담참숯굴랜드)へ。

HPはこちら 
a0140305_2295076.jpg
a0140305_2302888.jpg黄土でできた窯がズラリ! 

テレビでは見たことありますが・・・


中は薄暗く、ちょっと怖い感じ。。。(>_<)
a0140305_230416.jpg
ここの特徴は、炭を使っているところ! マイナスイオンの放射によって疲れがとれ、 身体の芯までよ~く温まるとか。  低・中・高の温度に分かれています。
a0140305_394331.jpg

韓国のサウナで定番のゆで卵。

シッケやサイダーを飲みながら、食べるんでしょうね~。 

(私はビールがいいなぁ!^^;)

a0140305_1272321.jpg
ゴロゴロ部屋

ここで、この大きな窓からプ~~~ンと養豚場のアロマの香り。 (>_<) 

風向きによるのでしょうが、ううう・・・ 

a0140305_2244180.jpg
今回は見学のみでチムチルバンの体験は無し!

でも、私的にはぜんぜんOK! だってサウナは苦手だも~ん ♪ ^^; 


笑顔のステキな社長さん(?)

タオル巻きがカッチョいい! (#^.^#)

by yukiful-xmas | 2013-08-30 01:33 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(6)

陜川・山清・釜山の旅 ⑨山清窯

エキスポの次は、「山清には素晴らしい芸術家もいるんですよ~」ということで「山清窯」という窯元へ。  
a0140305_312576.jpg
a0140305_314199.jpg
素敵なお庭を通り抜けると閔泳麒(ミン・ヨンギ)先生が迎えてくださいました。

韓国の陶芸界の第一人者! 

日本をはじめ、アメリカやヨーロッパでも個展が開かれるくらい超すごい先生!

でも、とっても気さくな方でした。

a0140305_317862.jpg「日本の総理大臣が陶芸を学びに来たんですよ」 by チェさん

「安部さんですか?」 

「ハイ、そーです!」

ん? ちょい違いましたね!?(笑)

細川護煕前総理は何回もここを訪れ、閔泳麒(ミン・ヨンギ)先生から陶芸を学んでおられるそうです。 
a0140305_3145552.jpg
撮影もオッケーということで、作品を撮らせてもらいました。 土のあたたかさが感じられます。
a0140305_3162748.jpg
「器に気が入っているから、お茶が美味しくなるんです!」  とミン先生。
 
a0140305_3143548.jpg
それにしても・・・じぇじぇじぇっ!

お、お値段がぁぁぁ!!(@_@)


(撮影用に)茶碗を持ってくれてるFちゃんに、

「絶対落としたらいかんよ!」

a0140305_3142377.jpg
先生の奥さまの手作りのお菓子。

素朴な味ですごく美味しかったです。

お抹茶にピッタリ!
a0140305_115252.jpg
山清窯も見せていただきました。
a0140305_3115175.jpg
ミン先生のご自宅。  いい作品はいい環境の中で作られるんだな~!

mickimuchiさんが動画を見つけてくださいました。 詳しい解説がありますので、どうぞご覧になって見てください。




by yukiful-xmas | 2013-08-28 01:18 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(10)

陜川・山清・釜山の旅   ⑧2013 山清世界伝統エキスポ その4

a0140305_1451798.jpg
エキスポ会場でのお食事は、もちろん韓方を使ったものでして・・・

山参村(산삼마을)というレストランへ。

ここの目玉は、食堂の名前にもなっている山参(サンサム)という薬草。
a0140305_1452880.jpg
エキスポはオープン前ですが、レストランはすでに営業してまして・・・

広くて明るい店内はほぼ満席でした。

a0140305_1454595.jpg社長さんから、山参(サンサム)についての説明がありました。 長い話しを一言でまとめると・・・

高級&貴重な高麗人参

っちゅうことかな?(笑) 

効能は、生活習慣病を予防、精力不振及び、更年期障害の解消などなど・・・
a0140305_1502569.jpg
一番上にチョコンとのっかっているのが、山参! 葉っぱは三つ葉に似ていますネ。 
a0140305_1504172.jpg
ここの部分になんだか栄養がありそうです。  パクリと一口!   

朝鮮人参に似た独特の香りとかすかな苦みがあって、ぶっちゃけ美味しくはないですが(笑)、とにかく貴重なものなので、ありがた~くいただきました。
a0140305_14626100.jpg

山参ピビンバ、10,000₩。

特性ソースをかけてビビンバに!

山参は先に食べてしまったので、写真はただのピビンバですが、のっかってるお野菜が山清独特な感じ~♪
a0140305_1464529.jpg
店内のあちこちに山参の効能が書いてあるポスターが貼られていました。
a0140305_147786.jpg
店内の鉢植えの山参。 左の大きな鉢植えは2~3年ものだそうで、お店の方によると雨にあたると死んでしまうので、鉢のまま店内で育てているということでした。

これを見ると、な〜んだ、簡単に育てられるの?と思いますが、完璧な条件が揃わないと発芽しないのだそうです。

貴重な山参をいただいて、なんだか元気が出ましたヨン!


話変わって・・・
by yukiful-xmas | 2013-08-24 00:35 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(2)

陜川・山清・釜山の旅   ⑦2013 山清世界伝統エキスポ その3

「気」をもらった後は、韓方を体験しよ~!ってことで・・・
a0140305_16582221.jpg
ボンディオル(본디올)韓医院へ。

「ボンディオル」とは「本来」「正しい」の意で、病気の原因を把握し正確に治療するという理念をかかげています。
a0140305_16584355.jpg
李氏朝鮮時代の医書「東医宝鑑(동의보감/トンイボガム)」に記された方法でお薬を煎じるのだそうです。
a0140305_1659179.jpg
メンバーの一人が診察を受けてみました。 なんと脈診! 「チャングムの誓い」でやってたな~。 
a0140305_16595379.jpg

a0140305_170879.jpg続いては、韓方薬草湯へ。

入口で自分の身体や症状にあった韓方の薬剤を購入し、(300gで12000₩)

バスタブに投入してお風呂に入ります。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'ポワ〜ンと韓方の香り'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
a0140305_1703541.jpg
a0140305_1704987.jpg

カラフルな浴槽がズラリ!

お風呂には入れないので、せめて足だけ。。。^^; 

お見苦しいあんよでゴメンナサイ!
a0140305_17111673.jpg
そして最後は、東医宝鑑館  

「東医宝鑑」については大邱の薬令祭のレポでもチラリと書きましたが、韓国の医学の基礎となった大変貴重なもの。 なんてたってユネスコの世界記録遺産だもんね。
a0140305_1711488.jpg
展示室や・・・
a0140305_1712779.jpg
韓国の博物館には必ずあるお人形さんの再現コーナー。  リアルなのだわ~!
a0140305_17115766.jpg
山清は多くの名医を世に送り出した伝統韓方の故郷。  ホ・ジュンの師であり最高の名医と言われた柳義泰の銅像もありました。
a0140305_262041.jpg
エキスポの会場は、慶尚南道の山々に囲まれています。 秋はきっとキレイだわ~!

なお、写真は抜粋。 オープン後はまだまだたくさん見どころ有りのようですよ~。


a0140305_237484.jpg-------- 山清世界伝統エキスポ ------

2013.09.06 ~ 2013.10.20
09:00 ~ 18:00(入場は17:00まで)
慶尚南道山清郡東医宝鑑村
TEL +82-55-970-8600
大人(満19歳~64歳):15,000₩
学生(満13歳~18歳、中高生):10,000₩
子ども(満7歳~12歳、小学生):8,000₩

次回は、韓方のグルメです。



 
by yukiful-xmas | 2013-08-22 22:24 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(2)