Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2013年4月全州・大邱( 16 )

2013年4月 全大邱珍道中 番外編

早く5月の大邱にいけよ~って言われそうですが・・・^^;  やっぱりやりたい番外編!

a0140305_0164499.jpg
釜山から全州に向かう途中、高速のPAで大宰府名物「梅枝餅」を発見! こんなところにあるなんて・・・ 
a0140305_0171444.jpg
PNB(豊年製菓)というパン屋さん。 ここのチョコパイが人気のようです。 通りがかった時、みっきいちゃんから「あった~!」と歓喜の声。  韓屋村にここの紙袋を持った人がたくさんいたんだって! 目ざとい!(*_*)  

ビョンちゃんのブログでカンニングしたところによると、ドラマ「あんぱん」の舞台になったベーカリーだそうです。 
a0140305_0173251.jpg
夜の10時近いというのに、この繁盛ぶり! 

1個1,600₩。 生クリームとイチゴジャムがサンドされ、パンの部分はポロポロしてるんですが、何故かハマる味でした。

じゃあ、日本に売ってたら買う?と聞かれたら・・・2年に1度かな?(笑)
a0140305_01838.jpg

a0140305_0181820.jpg
この絵、いいな~♪

梧木台(オモクテ)にも壁画にも・・・

レンギョウの花が満開でした!
a0140305_018456.jpg
全州郷校に向かう途中、風が吹くと、上の方からカラカラとカワイイ音♪ が聞こえてきました。  ステンレス(?)の棒に空き缶を突き刺しただけなんだけど・・・ マネしちゃおうかな?(笑)

a0140305_019914.jpg

ビールの栓にイラスト、カワイ~イ ♡  

カメクのヨンドンスーパーからのプレゼントです。   

a0140305_0192867.jpg
同じくヨンドンスーパーの壁に・・・

私の名刺も貼ってみた!

もし、ここに行く人がいたら、見つけてください!(笑)

メールアドレスが書いてあるから、「今、ヨンドンスーパーにいま~す」ってメールくれたら嬉しいです。 (^^)
a0140305_0195221.jpgつづいて大邱編。

東城路のアクセサリーショップ「クリム」で。

なぜか、ここで買ったピアスもネックレスも壊れてしまい・・・^^;

持っていくと無料ですぐに直してくれます。

お店の女の子たち、カワイイんだよね~! 

a0140305_020928.jpg
東城路の地下街でアイフォンケースを買いました。  

蓋付きのタイプで12,000₩。(たぶん。もう記憶が・・・^^;)

アイフォン4と4sは半額になってたもんね~。

液晶保護フィルムも交換中!(3000₩) 
a0140305_0202535.jpg
あら~~~っ、偶然にも丸山さんとおそろだ~!(#^.^#)

韓国のスマートフォンって大きくていいな~。
a0140305_0204379.jpg
スーパーの美味しいものシリーズ  

①Kさんからお土産でいただいたビーフジャーキー。 これ、なかなかいい味!
②miyukiちゃんがくれたカップ麺。 ビビンミョンみたいな汁なしラーメン。 辛いよ~!
③フリちゃんおススメのキムチチムセット。 これも辛~い! キムチまで入っていてお手軽にできました。  
a0140305_021193.jpg
今回撮った中で、一番お気に入りの写真です!(^.^)   




by yukiful-xmas | 2013-05-16 01:06 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(4)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑮西門市場でお買い物

a0140305_1491735.jpg
大邱最終日は西門市場へ。  

丸山さんが付き合ってくれました。 嬉しい~♪ (^^)

インフォメーションでボランティアのガイドさんに案内をお願いし、さっそく海産物のお店へ。

インフォメーションの道路をはさんだ向かい側に、海産物のお店がズラ~~っと並んでいます。


a0140305_245434.jpg
대원 건어물백화점(大円干し魚百貨店)というお店へ。 

ガイドさんによって、それぞれおススメのお店が違うようですね。 

ワカメ、昆布、あおさ、じゃこ、煮干しなどなど・・・どれも安~い! 

目をひいたのは、干したエイ。  でかっ! (*_*)  どうやって食べるのぉ?
a0140305_252476.jpg
オレンジのジャケットの方がガイドさん。

買い物のテンションが上がってくると、きゃーきゃーと盛り上がり・・・

「ガイドさん、放置プレーでごめんなさ~い!」 とmiyukiちゃん。 ^^;



つづいて、食器売り場へ。
a0140305_1594889.jpg
 a0140305_22865.jpgダニーちゃんが(韓ドラでラーメンを食べるシーンによく登場する)アルミの鍋をGET!

「うちはオール電化なのでアルミの鍋は使えないんだけど・・・」   (+o+)・・んで?  

「IH用の鍋で作って、これに移して食べよ~!」

ふふっ、フタを片手にラーメンを食べてる姿が目に浮かぶなぁ。 (^^)
a0140305_241947.jpg
もひとつダニーちゃん。

「あ、このパンツの人、大邱出身の女性大統領?」

「パク大統領は、こんな髪型じゃないでしょ~!?」

「ですね~~っ!」  

*お顔がよれてますが、5万₩札に描かれている世宗大王時代の科学者、申師任堂(シン・サイムダン)と思われます。^^;

a0140305_255326.jpg
通りがかった5000₩ショップ。 

Tシャツやセーター、ブラウスがすべて5000₩(約500円)。

東大門より安いや~ん♡
a0140305_312631.jpg

数分間でちゃちゃちゃ~っと数枚GET! 


自分でもびっくりするくらいの早業!(笑)


ちなみに5月は半額セールで2枚5000₩になってました! (*^^) ラララ〰ン!
a0140305_1593811.jpg
ガイドさんが、ぜひ案内したいって連れてってくれたのは、バンチャユギのお店。 そういえば、大邱にはバンチャユギ博物館があるのです。   *パンチャユギ・・・真鍮を溶かし、金づちで打ち出して作った食器。 
a0140305_203026.jpg
a0140305_202759.jpg
ワォ~、目がウルウル~ (゚・゚* 

食器の裏に「無形文化財・・・」と書いてあるのは有名な作家さんの作品で、お値段もそれなり! ^^;

でも、名前のないものは、かわいいお値段です。
a0140305_212192.jpg
スジョ(スプーンとお箸のセット)をGET!

作家物ではないので、セットで12000₩(約1200円)。

作家物だと50000₩! 

(ダニーちゃん、持っててくれてサンキュー!) 

レートがよくなってから出直したいなぁ。

a0140305_1141487.jpg
この方がこのお店、「ハンイルユギ」の社長さん。

ご覧のとおり、とてもおだやかな方でした。
a0140305_11411779.jpg
お店の場所なんですが・・・

すみませ~ん、説明できませ~ん!(>_<)

もし行ってみたい方は、これをひかえて行けば、わかると思います。 ^^;

a0140305_253395.jpg
もちろん、市場のグルメも楽しみました。

これは、大邱名物のナプチャクマンドゥー。

通称ペチャンコ餃子。
a0140305_264027.jpg
昼食は屋台のククス(うどん)屋さんへ。 

青唐辛子に挑戦中! 

お味噌をつけてポリポリ・・・ 

たまに大当たり(=激辛)があるんだよね~。 ^^;

a0140305_1253364.jpg
カルグクス(うどん)+スジェビ(すいとん)をあわせたカルジェビをズズズ~ッ!

(teteちゃんたちと行ったお店の方が美味しかったな~ ^^;)

・・・っと、ここで、タイムアウト! 

ああ~ん、やっぱり半日じゃ時間が足りな~い!! (>_<)


釜山へ戻りま~す!・・・が、ここでまたひと波乱!
by yukiful-xmas | 2013-05-13 12:15 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(8)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑭ゴンジゴンジ(곤지곰지)の田舎御膳とサムルノリ

お飯の時間で~す!(^^)
a0140305_12614.jpg
「せっかくバスをチャーターしたんだし、めったに行けない郊外の田舎料理を食べに行きましょう!」

スンちゃんが連れていってくれたのは、ゴンジゴンジ(곤지곰지)というお店。  ゴンジゴンジって、赤ちゃんの手遊びの時に言う言葉みたいです。
a0140305_121371.jpg
お店の周りは田園風景が広がっています。 気持ちい~い♪
a0140305_2275577.jpg
栄養石焼きご飯(一人前600円)  とても評判だという焼き鯖(350円)とパジョン(600円)もオーダー。 温かな家庭料理って感じですね。 韓定食は野菜がたくさんいただけるので、旅行中、お腹の調子もバッチリでした!
a0140305_124132.jpg
これが栄養石焼きご飯。 ふっくらと炊きあがったご飯は何よりのご馳走! そろそろ旅の疲れが出てきているので、これで滋養をつけなくっちゃ。 
a0140305_124927.jpg
ビビンバもいただきました。  緑の葉っぱは、今回の旅行でよく見かけたお野菜で、돌나물(トルナムル)というのだそうです。 辞書で訳したらツルマンネングサ。 お味の方は・・・ もう、忘れた~!(>_<)

ゴンジゴンジ(곤지곰지)
大邱広域市 達城郡 嘉昌面 杏亭里 598
053-767-1225

a0140305_13411645.jpg

夕飯後、またまたスンソンさんのはからいで、サムルノリの練習風景を見せてもらえることになりました。

スンちゃん、身体をはって交渉してくれたらしく、私たちが見学させてもらう代わりに、スンソンさんがメンバーに入り、練習に参加することになったそうで・・・・(+o+)  スンちゃん、ホントにいいの~? 
a0140305_2211132.jpg
サムルノリとは、韓国に古くから伝わる伝統芸能で、4種類のパーカッション・アンサンブル。 

ここの楽団(?)の皆さんは、大きな大会にもよく出られるそうで、猛練習の最中でした。
a0140305_221648.jpg← サムルノリの楽譜(?)

トントントン トントントン  トンタッタ トンタッタ・・・

とかハングルで書いてありますが・・・これで覚えるの~?

マーチングをしながら、トータルで20~30分。

きっと体で覚えるんだろうな~。
a0140305_2213324.jpg
のほほ~んと観ていたら、

まゆみんがひっぱり出され・・・

a0140305_2212838.jpg
K子ちゃんがひっぱり出され・・・
a0140305_2321078.jpg
ダニーちゃんやナカジョちゃんもひっぱり出されて・・・

キムチっ子サムルノリ隊結成!(笑) 

a0140305_2215789.jpg
みんなちょっと緊張気味。

・・・っていうか、かなりとまどっておりました。

他のメンバーはその様子をパチパチお気楽に撮影しまくり。(笑)

サムルノリの軽快な太鼓の響きは自分の鼓動や血流がその音と一体化してくるような・・・ 同じアジアの血が騒いでるのかしら?・・・なんて思いながら聴き入ってました。
a0140305_2242729.jpg
桜祭り、どんぐり料理、刺繍博物館、大邱郷校の韓服体験、そしてサムルノリ・・・

スンソンさんのお蔭で、貴重な体験がいっぱいできて、めちゃめちゃ濃~い大邱を満喫しました。 

スンソンさん、ありがとう!(モーテルの前で記念撮影)



スンソンさんは個人でガイドをされています。
大邱在住の彼女からは、「大邱をもっと知って欲しい、大邱の良さを伝えたい!」という熱意を感じます。 ツアーのガイドさんにあるような、お店に案内してマージンをもらう、などということは一切ありません。 ガイド料は基本8時間で20万₩。 日本語が堪能なので、日本からメールや電話での予約も可能。 韓国に不慣れな方は、釜山の空港や港、ホテルまでお迎えに来てくれますョ。 (スンソンさんの交通費別途)

連絡先はこちら 

チョ・スンソン(趙順善)さん  E-mail ppolddac@naver.com
                   010-2807-6790

もし、メールや携帯での連絡がうまくいかない時は、コメント欄にご連絡をくだされば(非公開でコメントできます)、私の方で連絡とりま~す。(^^)





by yukiful-xmas | 2013-05-10 12:00 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(4)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑬大邱郷校 & 韓服体験

a0140305_381221.jpg八公山から下りて来まして・・・

次に行ったのは大邱市の中心部にある大邱郷校

郷校とは昔の公立学校のこと。 1398年に儒教を学ぶ教育機関として建てられました。

日曜日の午前中には伝統婚礼式場 としても活用されているそうです。
a0140305_392469.jpg
楽育斎  1721年に大邱で初めて設立された図書館
a0140305_39264.jpg
明倫堂 儒学を教えていた講堂。  私たちが訪れた時も、人々が中でお勉強中のようでした。
a0140305_393992.jpg
大成殿 内部には孔子をはじめとする5聖と、中国の2賢、そして東方18賢の神位を祭られています。

ここで何をしたかというと・・・
by yukiful-xmas | 2013-05-09 12:11 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(2)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑫八公山の刺繍博物館

ランチの後は、山中食堂のすぐ近くにある刺繍博物館へ。 手の混んだ素晴らしい作品にウットリ♥  

では、作品のいくつかをご覧くださいませ~。(*^^*)
a0140305_2413734.jpg
a0140305_2492642.jpg
a0140305_24297.jpg
アンティークのポジャギ 
a0140305_2424510.jpg
そしてこちらはアンティークの刺繍
a0140305_243076.jpg
昔の人々の暮らしが、細い糸で再現されています。
a0140305_2431782.jpg
a0140305_2433852.jpg
a0140305_950261.jpg
a0140305_2434765.jpg
a0140305_244727.jpg
みんな静かに観覧中。

小さい博物館ですが、コレクションの数は大きいぞ~!
a0140305_2442583.jpg
一通り見て回った後、伝統茶を出して下さいました。

私はスタミナ補充のためにサンファ茶を。(笑)

a0140305_20123442.jpg
刺繍の他にアンティークの陶器類も置いてありました。 売り物もあり! 

グリーンの小皿を3枚購入。(1枚5,000₩)

「ソウルに行けば、すぐに30,000₩以上で売れますよ。」と館長さん。

これは、旅の思い出なので、売ったりしませ~ん。(笑)
a0140305_2444023.jpg

お見送りしてくださいました。


たまには、しっとり芸術鑑賞!


なかなかいいわ~ ♥

*すみません、刺繍博物館の所在地がわかりません。 山中食堂の近くで~す。 ^^;

by yukiful-xmas | 2013-05-08 12:00 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(4)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑪山中食堂のどんぐり料理

a0140305_2104310.jpg
桜祭りの会場から少し下ると、レストランやお店が立ち並ぶエリアに出ました。 十二支のオブジェを見ながら登り・・・
a0140305_2111189.jpg
山中食堂(산중식당 サンジュンシクタン)というお店に入りました。

八公山で採れる新鮮な山の幸をふんだんに使った韓定食がいただける名店。  

「どんぐり料理」を食べましょう! とスンソンさんから聞いていたので、楽しみにしてましたぁ。

a0140305_2114575.jpg
2階のお部屋にお席が用意してありました。

テーブルには「歓迎 大邱観光課」と書いたランチョンマット。

ランチには、大邱市役所の観光課の方たちが来て下さることになっていたのです。 

なんて嬉しいお心遣い!
a0140305_20202064.jpg
間もなく、丸山さんたちが到着し、まずは、名刺交換!

・・・って、キムチっ子はもらうだけ。^^; 

a0140305_2021817.jpg

そして、さっそくコンペー!(乾杯!)

昼ビー、嬉し~♪
a0140305_2124871.jpg
最初に登場したのはムッチムのサラダ。 ゴマ豆腐みたいなのが、どんぐりの粉でできたムッチム。 特に味や香りはないので、のどごしを楽しむって感じかな~?
a0140305_2121679.jpg
チヂミ これにもどんぐりの粉が使ってあるそうです。 どんぐりの存在感はないのですが、このチヂミ、美味しかった~!
a0140305_2123685.jpg
ビビン麺 麺にやはりどんぐりの粉が練りこんであるそうです。 釜山の麺よりやや軟らかめ、やっぱり喉越しがよくて食べやすい麺でした。
a0140305_2141132.jpg
新鮮なお野菜がたっぷり! 黒いお皿のはからし味。 韓国では唐辛子ベースが多いので辛子味が新鮮に感じるなぁ。
a0140305_2152258.jpg
ポッサム  このお皿にもムッが。 豚肉と一緒に野菜で巻いて食べるのかな~? 
a0140305_2153532.jpg
おからのスープ ビンさんがついで下さいました。 最近、韓国のおから料理、気に入ってます。(^^) これも美味し~!
a0140305_215526.jpg
八公山の美味しい空気に包まれて・・・   美味しいお料理をいただきながら・・・ 楽しい仲間と!  も~、言うこと無~し!(笑)
a0140305_2173572.jpg
レジのところの立て看板に目が釘付け!

天然松茸の石釜ご飯 16000₩!? O(≧▽≦)O

松茸のシーズンにまた来た~い!
a0140305_2175199.jpg
丸山さんたちとは、ここでお別れ。

バスを見送ってくれました。

いつもありがとうございま~す。

------------- 山中食堂 -------------
大邱広域市東区龍水洞59-5 番地
053-982-0077
http://www.sanjoong.co.kr
地図はこちら 



レポの途中なのですが・・・明日からまた大邱に行って来ます。 大邱市役所主催のブロガー対象の視察ツアーです。 今回も朝から晩までビッチリのスケジュール! 大邱の新しい魅力を見つけてきたいと思います。

ブログは予約投稿で更新しますので、よかったら遊びに来てくださ~い。 では、いってきま~す!(^^)
by yukiful-xmas | 2013-05-07 00:59 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(4)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑩八公山(パルコンサン)の「桜祭り」

a0140305_153501.jpg
大邱2日目は八公山(パルコンサン)へ。 なんとなんと桜が満開! ヤッター!!! O(≧▽≦)O ワーイ♪  
a0140305_251740.jpg
a0140305_114257.jpg
平日の午前中だったので車も少なく、堂々と車道でパチパチ!



大邱の中日(なかび)は、昨年11月にお世話になったスンソンさんにガイドをお願いすることにしました。 ( ↓ 一番手前)
a0140305_2133031.jpg
大邱といえば「りんご」と「美人」が有名ですが・・・

スンちゃんもご覧のとおりの美人さん。

お肌が透き通るようにキレイで羨ましい~!(小学生のママには見えませ~ん。)

「もしかして日本人?」ってくらい日本語も堪能です。

a0140305_1545162.jpg
総勢8人なので、マイクロバスをチャーターしました。(1日27万₩)

概算したら、バス&タクシー利用の場合より(一人当たり)2000円ほど高くなりますが、時間を有効に使おう!で意見が一致。  

車中は修学旅行気分!(#^.^#)ルン♪
a0140305_155127.jpg
バスのフロントにスンソンさん手描きで・・・

キャ~、スンちゃん、ありがと~♪ 

(でも、ちょっと照れる・・・ ^^;)

a0140305_1552611.jpg
桜の下をお散歩した後、「桜祭り」の会場へ。

「桜祭り」は、桜の開花に合わせて日程が決まるそうですが、今年は私たちの滞在中にドンピシャっと開催!(^^)v ラッキー! 

日本のお祭りとは一味違う韓国の出店を、いくつかご紹介しますね。
a0140305_1554626.jpg

a0140305_2145989.jpgこの季節にでまわるチャメ(まくわうり)。

ここに売ってた慶尚北道のソンジュ(星州)のチャメは有名だそうです。 

試食をパクリ! 甘~~~い!

「もうひとつください!」ってずうずうしく・・・^^;

一山買って、ドライバーさんへ「今日はよろしく!」のプレゼントに・・・
a0140305_3514491.jpg
春のお野菜セリ屋さん  生のセリにお味噌をつけて試食しました。 八公山の清浄環境で栽培してて、観光客に人気なのだそうです。日本のせりと同じ味。^^;
a0140305_1561799.jpg
干物屋さん。  身が締まって美味しかったので一山買ってみんなで分け分け・・・  何の魚だったか忘れたので、みんなに聞いたら、ダ~レも覚えとらんげな~。(笑)

*追記 ヤンミリ(양미리)、アカウオじゃないかな〜?って。^^;
a0140305_1562578.jpg

a0140305_1563389.jpg
きのこのお粥 

クリーミーな優しい~お味で、赤ちゃんの離乳食にもいいくらい。 
a0140305_1565238.jpg
お菓子かと思って近づいたら、印鑑の山。 デザインは地味だけど、1分でできるというので作ってもらうことにしました。

a0140305_15784.jpg
お値段は10000₩。 仁寺洞のサムジキルの印鑑屋さんは30000₩くらいだったから、安い! (仁寺洞は手掘りだったかもしれませんが・・・)

ハングルで名前を書いて渡すと、コンピューター処理をして・・・
a0140305_1572754.jpg
機械でチャチャチャ~っと。

ホントに1分で完成!

でも、ハングルの印鑑なんて、いつ使うんでしょうね~!?^^;
a0140305_1574639.jpg
このドーナツみたいなお菓子。 今、流行っているのかな? 「南浦洞にっもあったよ~」って。 
a0140305_158023.jpg
スンちゃんが、リンゴをただでゲット!

「みなさん、大邱のりんごをまだ食べてないでしょう?」って。

お店の方にナイフを借りて、剥いてくれました。
a0140305_158173.jpg
大邱のリンゴはシャリッとしてて、甘酸っぱさが大好き♪  美味し~♪

お土産に果汁100%のレトルトジュースをまとめ買い。

でもこれで、スーツケースが重くなって、泣いた~!(>_<)  
a0140305_1583268.jpg
辛夷(こぶし)かな?  アレルギーや鼻炎に効くってありますが・・・ 
a0140305_159326.jpg
トトリムッ(도토리 묵) トトリはどんぐりで、ムッは粉末にしてゼリー状に煮固めたもの。 韓定食にはよく出てきます。 さっすが八公山、たくさん種類がありました。
a0140305_31001.jpg
大邱ではよく見かける草木染め
a0140305_3181483.jpg
伝統茶屋さん とびきりの笑顔ありがとうございます!
a0140305_3183463.jpg
コチュジャン・テンジャン・チョングッチャンのお店
a0140305_159204.jpg
チヂミや豚焼きや・・・美味しそうな屋台のグルメがいっぱい! でも、ここはグッと我慢!
a0140305_1593347.jpg

大道芸人もいました。

a0140305_1595025.jpg
みんな楽しそうに見てますが・・・

a0140305_2011100.jpg
その向こうの飴屋さんが気になって、つまみ食いに・・・^^;




処変われば、お祭りの縁日もいろいろ。

桜祭り、おもしろかったぁ! (^^)


??
by yukiful-xmas | 2013-05-06 09:02 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(8)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑨ヤクジョン食堂&大邱名物砂肝料理

a0140305_1152485.jpg東城路からプラプラ歩き、お夕飯はジンコルモクのヤクジョン食堂へ。

韓屋のたたずまいが、とってもステキなのです。(写真は11月に撮ったもの、前回のレポはこちら 

普通の民家っぽいですが、かつては大邱有数の料亭だったとか・・・
a0140305_11522236.jpg
ドラマ「ラブレイン」でチャン・グンソクの下宿として登場したお部屋でいただきました。

家具がないので、「へ~、ここが?」って感じですが・・・ ^^;
a0140305_171166.jpg
家庭的な韓定食は10000₩(≒¥1000)。 家庭的なおかずがいっぱい! 韓国風のサバのお煮つけ(左)が美味しかった~。(^.^)
a0140305_172979.jpg
ああ、また出た! 苦手なホヤ。(>_<)  ご飯をいれてビビンバに。
a0140305_174483.jpg
チュオタン(추어탕)=ドジョウ汁  ピリ辛でぜんぜん生臭くな~い。 明日のためにスタミナつけよう! 
a0140305_175652.jpg
石釜ご飯はテンションがあがります。 もちろん、最後はお湯をそそいてヌルンジ(おこげ粥)に・・・ 

ほっこりするお料理ばかり。 ゆっくり食事を楽しみました。 

ただね~、お酒はちょっとお高めで・・・ ビール4000₩、清酒8000₩(ソウルでもビールはだいたい3000₩、清酒(清河)は5000₩?)なので、食事をメインに楽しみましょう! と言いつつ、飲みましたけど・・・^^;
a0140305_131259.jpg


----------- ヤクジョン食堂(약전식당) ------------
大邱広域市 中区 南一洞 132
(대구광역시 중구 남일동 132)
053-252-9684

地図はこちら
  
a0140305_11552286.jpg
つづいて二次会行きまっせ~! 

出発前K子ちゃん(呑兵衛の方)から「イラ韓で河本君が食べてた砂肝を食べに行きましょ~よ~!」ってメールがきまして・・・ 

丸山さんに美味しいお店を紹介して下さ~い!ってお願いしてありました。
a0140305_1155628.jpg

a0140305_1156431.jpg
ならば・・・と連れて行ってくれたのは平和市場の鶏砂肝料理通りのTHE 큰본부(クンボンブ)というお店。

焼き鳥屋さんみたいなお店を想像してたら、意外にオシャレ~!
a0140305_11553320.jpg
ド~ンと砂肝の3種盛り! 醤油&塩&コチュジャンベース。 こりこりしてて、ビールがすすみますね~♪  ド~ンと大皿で15,000₩。
a0140305_1158463.jpg
ムール貝のスープもオーダー!

ここで、渡韓歴50回以上のmiyukiちゃん&クリちゃん&フリちゃんが、「韓国でのお酒の飲み方」の極意を教えてくれました。 お酒の強い彼女たち、最近この飲み方にはまっているらしく・・・ 

それは、名付けて「汁飲み!」 

私も試してみましたが、かなりいい~!と思いましたので、ちょっくらご紹介します。

① お酒は、チャミスル(焼酎)ではなくチョンハ(清河=清酒)を飲むこと。 チャミスルは悪酔いしやすいから。

② つまみは、食べるのではなく汁を飲む! つまり、汁(スープ)を飲みながら酒を飲む!

韓国では酔い覚ましにヘジャンクと呼ばれるスープをよく飲むのですが、それを飲みながらお酒を飲むと、翌朝スッキリするのだそうです。 しかも、カロリーもおさえられるというおまけ付き!

「お腹がチャポチャポにならんと~?」 

「なりませ~ん!」

酒好きの方はぜひ、お試しくださ~い。(*^_^*) 


------- THE 큰본부(クンボンブ) --------
大邱市東区新岩洞597-2
℡ 053-944-7458

砂肝通りをまっすぐ進んだらあります。




最後にサービスショット!?
by yukiful-xmas | 2013-05-04 00:17 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(10)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑧ハヌルホス(SKYLAKE)で石鹸&シャンプー作り

ランチの後は、みんなが楽しみにしてるハヌルホス(大邱の韓方を使った化粧品店)へ・・・

a0140305_11391215.jpg・・・っとその前に、これを食べて欲しかった。 (ちょうど通りがかったので、入店!)

コンジュ トッポッキ! (詳しくは11月のレポで・・・)

ここのトッ(お餅)は、今まで食べた中でダントツの美味しさ。

このモチモチ感はめったにな~い! (^^)

a0140305_11392317.jpgもちろん、イカの天ぷらも!

日本の天ぷらと同じだけど、玉ねぎと青唐辛子入りのタレが韓国風。

トッポッキのタレで食べるのも美味!
a0140305_1139496.jpg新しいメニュー(?)ができてました。

練り物の天ぷら。 

ハムみたいな、お魚みたいな・・・味の表現が難しい~。 (>_<)

a0140305_1140346.jpgマジで美味しいB級グルメ。

みんなの表情から、その美味しさが伝わるかなぁ?(笑)

 *閉店しました。(T_T) 

a0140305_11415361.jpg
そしてお待ちかねのハヌルホス。  前回行った地下のお店から地上へと移転してました。 今回は、みんなの希望で石鹸とシャンプー作りにチャレンジ! 
a0140305_11421083.jpg
a0140305_1145468.jpg ↑ 2階にはカフェのスペースも。 後で、お茶しよ~♪

← <原材料そのままの韓方化粧品> のディスプレイ!

韓方蒸留水をベースに韓国産の薬草を配合し、化学添加物やアルコールなどを使用しない無添加のコスメです。 
a0140305_256539.jpgオレンジ色のエプロンと帽子をつけて、準備完了。

まずは数分ほどビデオを視聴します。

字幕がついているので大丈夫! ^^;

a0140305_11432963.jpg← 石鹸のもと


熱を加えてトロトロに・・・

a0140305_20495558.jpg「〇〇を××グラム、△△を16滴・・・ 」 

16滴!? 

1、2、3、4・・・ポタポタ~ッ!  

しまった! (>_<)

a0140305_345864.jpgシャンプーはこのトロ~リ感がでるように・・・

お店の方が優しく教えてくれるので、楽しくできましたヨン。(*^^*)
a0140305_3244012.jpg
a0140305_114739100.jpgそして、お待ちかねのショッピング!  大人買い~っ!(笑)

白いマッサージクリーム(19000₩、10万₩以上買うと、1個サービス)が一番人気。

試供品で試したら半端ない潤い感! 全員持ち帰りました。


a0140305_20242913.jpg体験で作った石鹸とシャンプー(旅行用サイズ)は持ち帰りです。


カプセルは黄金粉が入ったクレンジングパウダー。 これで洗うとお顔がヌペ~ッとなっていい感じ!!(OvO) 

a0140305_114841.jpgお買い物をしたら、ドリンクのサービスがありました。

スムージー、オイシーーーーッ! (#^.^#)

---- ハヌルホス(SKYLAKE) ----
大邱市中区公平洞62-10番地  
℡ 053-253-2380
営業時間 12:00~22:00 
休日 旧正月 秋夕休
石鹸&シャンプー作り体験 12.000₩~



参考までに・・・
by yukiful-xmas | 2013-05-01 12:00 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(6)

2013年4月 全大邱珍道中 ⑦Bビビンパでフュージョンビビンバ

a0140305_2113838.jpgいよいよここから大邱編です! (^^)

バスターミナルからモーテルへ行くと、通訳の丸山さんが、フロントで出迎えてくれました。

お久しぶり~♪ 

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー ハグハグ・・・

さっそく私の部屋でミーティング!
a0140305_2112493.jpg
丸山さんが手土産に持ってきてくれたのは、最近大邱で評判の西区まんじゅう。 タピオカ粉入りの皮がモチモチしてます。 イチゴ、緑茶、ココア、バナナなど7つのフレーバーは、色とりどりでカワイイなぁ。

a0140305_2121792.jpgつぶ餡がたっぷり! 

いろんな豆でできた餡が美味しかったです。


おまんじゅうを食べてるうちに、大邱から合流するmiyukiちゃんがひらひら~っと到着しました。(笑) 

さらに賑やかになったところで・・・  

ランチへGO!
a0140305_214426.jpg
地下鉄で東城路へ移動しま~す。

大邱の地下鉄キレイだな~。

現在運航中の1号線と2号線に加え、3号線は韓国初のモノレールになるそうです。

街中で工事中の現場を見かけました。 完成が楽しみ~。 (^^)

a0140305_2141225.jpg
これが、地下鉄の乗車券。  

直径3cmのめんこ型です。

運賃は全区間一律で1200₩、交通カード利用の場合は1100₩です。

ハナロカードも使えるってことですが、何故かうまくピッてなりませんでした。 なんで、なんで~!? ^^;

a0140305_1302378.jpg
地下鉄に乗り込むと、キムチっ子仲間のフリちゃん&クリちゃんにバッタリ!

すごい偶然!(OvO)

ちょうど旅行の日程が重なっていたので、お夕飯を一緒に食べる予定だったのですが、こんなところで会うなんて・・・

a0140305_16351776.jpg
ランチは丸山さんお勧めのお店、Bビビンバ(B빔밥) へ。 (鶏じゃなくて、奥のドアのお店です)

「フュージョンピビンバッに行きましょう!」

(゚_。)?  

フュージョンビビンバってな~ん?
a0140305_2162073.jpg
調べました!(笑) 

フュージョン(fusion)とは融合、融和の意。 

西洋と東洋が溶け合った創作料理、多国籍料理ってことでしょうか?

店内はオッサレ~! カフェみたい。

(あ”っ、丸ちゃん!→ 笑)
a0140305_2144296.jpg
テーブルのコンロにチゲが出てきました。  多国籍といいつつ、もろ韓国ですが・・・(笑)  豚肉入りのテンジャンチゲ、美味しいわ~。
a0140305_2152987.jpg
つづいてメインディッシュがのったご飯が登場。  メインはお肉、お豆腐、タコ、きのこなどなど・・・ (写真はプルコギ)
a0140305_215108.jpg
ジャ~~~~ン!!  「これ全部混ぜるの?」  あ、違いますネ、ポテサラは入れん方が・・・^^;
a0140305_216270.jpg
好きなだけ具材をのっけて・・・キレイに盛り付けたナカジョちゃんのお皿をパチリ! (私のはグチャグチャ・・・^^; )
a0140305_2153073.jpg
ビビンバといえば・・・

真鍮の器に入ったものや、石焼き、(ドラマでよくみる)ボールに冷蔵庫の残り物をぶっこんだやつなど、いろいろありますが・・・

ヒュージョンビビンバって、新しいタイプのオシャレ~なビビンバなんですね。 

せっかくフュージョンなお店に行ったので、少し洋風のものにチャレンジすればよかったかな~? (お店によってはドリア風とかオムライス風とかもあるようです。)


それにしても、ピビンバって、ブロガー泣かせ。  だって混ぜてしまうと「猫まんま」やもん。^^;



---------- Bビビンバッ(B빔밥) ----------------
大邱市中区三徳1街17-9番地
(대구시 중구 삼덕동1가 17-9번지)
℡ 053-256-4825
営業時間 AM 11:30 ~ PM 10:00
第2・4 火曜日
by yukiful-xmas | 2013-04-29 16:55 | 2013年4月全州・大邱 | Comments(10)