Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2012年3月釜山( 11 )

2012年 ササッと釜山 ⑩コボンミンキンパ 西面ロッテ店

a0140305_2245164.jpg釜山最終日。 朝便なので、もう後は船に乗るだけ・・・(;_:)

でも・・・

苦手な早起きをして、このお店に寄りました。

コボンミン キンパッ(고봉민김밥)

キンパッ(韓国海苔巻)のお店です。

a0140305_12541852.jpg



店内はカフェのようにメルヘンチックで・・・

a0140305_12543011.jpg



カワユ~イ♪




a0140305_12544085.jpg

キンパはお土産に買って帰ることにして・・・


朝ご飯に、私はスジェビ(すいとん、4,500₩)

a0140305_1254532.jpg

智子さんは辛ラーメン(3,000₩)をオーダーしました。


ノンビリご飯を食べてる時間はないっちゃけど~ ^^; と思いつつ・・・
a0140305_2247889.jpgキンパのメニューはこんな感じ・・・

ゴボンミンキンパ   2,000₩
トンカツキンパ   2,800₩
メウンキンパ   2,800₩(青唐辛子入り)
ツナキンパ   2,800₩
チーズキンパ   2,800₩
エビキンパ   3,000₩

出港前にバタバタしなくていいように、前の晩にキンパの予約をしてました。 

1万₩以上で無料配達してくれるというので、ホテルまで配達をお願いしたら、朝の7時は無理らしく・・・ ^^;  「それなら朝一で買いに行くから、作っておいて下さいね~!」と頼んでおいたのでした。

(前夜、ホテルのフロントマンに大変お世話になりました。)

a0140305_2247497.jpg
ところが、このアジュンマにその話をすると、そんな予約は入っていないというのです。 

おかし~な~??? (゚_。)?

時間はないし、せっかく来たし・・・「とにかく急いで巻いて下さ~い!」 

↑ このアジュンマさん、揚げたてのとんかつを奥から運んでくる途中、私の口の中に1個放り込んでくれました。 
(゚◇、゚;)ノ~ アヂッ!


手早くパパパとキンパの出来上がり~!

すみません、肝心のキンパの写真を撮り忘れました。040.gif  写真はこちらを~! 

お会計の時、お店のカードを見てみると・・・

あら~っ!!(゚゚;) 

しまった! (>_<)

西面にはコボンミンキンパは2店舗ありまして・・・電話したのはもう一つのお店だったぁ。。。^^;

あはっ ( ´艸`) ごめんなさ~~~~い!040.gif

でも、船の時間が迫っていたので、アジュンマが巻いてくれたキンパを買って、帰って来てしまいました。040.gif

電話してくれたホテルマン君、電話で注文を受けたお店の方、ほんとにほんとにすみませ~~~ん!040.gif

コボンミンキンパ・・・美味しかったで~す!041.gif



a0140305_41539100.png
★ コボンミンキンパ(고봉민김밥)西面ロッテ店 ★
電話番号 : 051-807-8222
営業時間 : 24時間
住所 : 釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 502-6
부산광역시 부산진구 부전동 502-6

またまたおまけ・・・
by yukiful-xmas | 2012-04-13 16:04 | 2012年3月釜山 | Comments(10)

2012年 ササッと釜山 ⑨新海雲台刺身店 2号店

a0140305_0441079.jpg
お昼ご飯の後は、センタムシティへ。

またまた新しいビルが建設中。

穴ボコのビルは何になるのかな~?

右側、青いビニールシートのところも、これから工事が始まるようで、未来都市センタムシティはどんどん成長しているようです。

お約束のHOME PLUS で、お買い物をすませ・・・

a0140305_02952100.jpg

大好きな海雲台へ。


O(≧▽≦)O ワーイ♪ 


「車にしかれますよ~!ヾ(・・;)」
って言われながら撮った海雲台駅。 


そしてここもはずせない海雲台市場 ↓ 

a0140305_0301170.jpg

a0140305_0321592.jpgあっ、これ、さっきの雑草のようなお野菜やな~い?  ちゃんと売ってるやん!^^;

そして、

手打ちうどんで立ち止まり・・・(我慢!)

おでんで立ち止まり・・・(我慢!)

餅屋で立ち止まり・・・(我慢!)

o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o
a0140305_0323518.jpg

でも、この誘惑には負けてしまった! 

「写真撮るから、ちょっと持ってて! 1枚撮ったら半分こして食べようネ~♪ 」

(* ̄▽)〇パクッ ヾ(▼ヘ▼;)オイオイ…

グレーのところを言う前に、智ちゃんはマンドゥにかぶりついておりました。037.gif


a0140305_034364.jpgそして生簀が並ぶこの店は、新海雲台刺身店 2号店

う~ん、確かネットで見たような・・・ほらネ、ノートにメモってた。 ここが載ってたブログの名前は・・・

「韓国の地方を訪ねて」

・・・ん? (@°▽°@) 

ビョンさんのブログや~ん!

(解説:ビョンさんは、全州のブログの他にあと2つブログをされています。) 
a0140305_0342219.jpg
ということで、お夕飯はここに即決!(^^)  まずは、バンチャンから・・・ 
a0140305_0361969.jpg
何にしようかとさんざん悩み、ヘムルタンをオーダーしました。  写真では見えてませんが、下の方に海老ちゃんやらタコちゃんたちがウジャウジャ隠れていて、ハハハ、お出汁おいし~♪ 


a0140305_037938.jpg
当然食べ過ぎ! 無駄な抵抗と知りつつ、カロリー減らしのお散歩・・・ やっぱりいいヮ~海雲台053.gif



しかし、このあとヘタリながらホテルへ帰ったのでした。 

ああ、充実した一日だった~!016.gif
by yukiful-xmas | 2012-04-11 02:09 | 2012年3月釜山 | Comments(10)

2012年 ササッと釜山 ⑧珍味亭の薬膳料理

a0140305_1123171.jpg広安駅で智子さんと半日ぶりに合流し、お昼ご飯を食べに行きま~す。 が、行けども行けども目指すお店が見当たらず・・・

ベビーカーを押しているステキなママさんに道を尋ねました。→
(写真より実物の方がずっと美人さんです~♥)

「そこの近くの病院に母が入院していて、ちょうど見舞いに行くところなの。お店まで一緒に歩きましょう」って。  ラッキ~! (*^^)v

カタコトの韓国語と日本語で、お喋りに花が咲き・・・(学生時代、日本語のお勉強をされたそうです。)  「スーパーにお買い物に行きたいんだけど、どこのスーパーがいいですか?」って尋ねたら、「HOME PLUS がいいですよ。3月はHOME PLUS のお誕生日だから、いつもより安いです。」 

さっすが、地元の主婦!

a0140305_11274680.jpgあれこれ喋りながら歩いているうちに、お店の前に着きました。

こんなところ(住宅地の中)にあったのね。^^;

珍味亭(チンミジョン) 

「化学調味料は一切使わず、全て天然の食材から抽出した天然ヤンニョムを使用、韓医学の基礎理論をもとに食材を分類し、韓方の原理に基づいて食材を配合・調理した薬膳韓定食のお店」 期待高まる・・・(^^)

a0140305_11323343.jpg
3階の個室に案内されました。

足元は、掘りごたつで、もちろんオンドル。

廊下をはさんで大きなお部屋もありました。


お得なお昼のランチコース(16,500w)をオーダーしました。
a0140305_3145190.jpg
まずは、お粥と水キムチが登場! お粥にお花のような、フルーツのような独特の香りがして「これ、何の香りだろう?」って言いながら食べました。 真鍮の器が嬉しいな~。(^^)

後で調べたところ・・・「오자죽(五子粥=オジャジュク)」といって、クルミ・ハスの実・アンズの種・桃の種・チョウセンマツの実の、五つの種や実が入っているそうです。  わかるわけないね~^^;

水キムチが赤いのは、済州島に自生する這団扇というサボテンの赤い実「백년초(ペンニョンチョ)」が入っているからだそうです。
a0140305_3244846.jpg
a0140305_3255163.jpg
サラダのドレッシングがとっても美味しい! 熟柿や「100草酵素」(100種類以上の薬草や果物を発酵させた酵素)を使ってあるとか・・・
a0140305_3271710.jpg
鴨肉の燻製マンゴーソース添え
a0140305_541299.jpg
チヂミと・・・  あ~、コレ何だったけ~? エリンギだったかなぁ? ピリ辛でした。
a0140305_344423.jpg
a0140305_3552346.jpg ↑ 豆もやしのチャプチェ 



蓮の葉で包んだご飯とテンジャンチゲ。

チゲの味も私好み。(^^) 

a0140305_11563752.jpg

ワクワクで蓮の葉をひらくと、栗、黒豆、松の実やナツメの入った「ヤク(薬)パプ」が・・・

ほのかに蓮の香りがします。

タップリな量でしたが、ペロリ!
a0140305_1155320.jpg
そして、ここであと6品登場! え~、まだあるの~?って智子さんと声をあげました。 ワ~イ♪ イシモチもある! 
写真右下の野菜は、봄동という野菜だそうです。(辞書にはのってないです。^^;) なずなの一種かな~? 雑草のような味でした。 (>_<)

a0140305_11573816.jpg
〆のデザートは季節のフルーツと伝統茶、

この日はイチゴとナツメ茶でした。


これで、1,200円! 041.gif

素材・味・量・お値段・お店の雰囲気・・・全て大満足! 
ヒットだぁ!(*^_^*)

*お料理の説明は、全てネット情報です。^^;

a0140305_11304798.jpg

ランチの他に22,000~66,000wのコースがあります。

一番安い22,000のコースでも、これにスープ、韓牛、海鮮などがついてかなり豪華。

次回はコースでいただきたい! (*^^)v


(ホールにある坪庭 → )



a0140305_12573736.jpg


a0140305_12411073.jpg

―― 珍味亭(진미정)―――
釜山市水営区広安4洞1293ー3番地 
(051) 751-5534
営業時間:12:00~15:00 17:30~22:00
定休日:毎週月曜日
http://www.jinmijeong.com


珍味亭へのアクセスは・・・

①地下鉄2号線 「금련산(金蓮山)」 駅2番出口を上ったら 
②左手に幼稚園があります。
③お店を一軒(シマ柄の女性のところ)はさんで、幼稚園のグランドの白い塀の角(Pの看板、ピンクの女性がいるところ)から左に入ったら、あとは道なり、徒歩2~3分です。
a0140305_11152417.jpg

*珍味亭はターミナルでGetできるガイドブック「まるごと釜山 冬号」にも載ってます。

お ・ ま ・ け
by yukiful-xmas | 2012-04-09 09:19 | 2012年3月釜山 | Comments(20)

2012年 ササッと釜山 ⑦다반(茶伴) in 文化路地

a0140305_11125855.jpg
アンチャンマウルから大淵洞の釜慶大学の近くにやって来ました。

そして、何故か私はこの男性の後ろを歩いています。012.gif 
(注:ナンパしたわけではありません。笑)

この人、タクシーのキサニム(運転手さん)。 →

私がお願いした場所がよくわからないらしく、地図を見ながらグルグル走り回った後、交差点に車を停めました。

a0140305_23503215.jpgそして車から下りてきて、「あとは歩いて探しましょう!」   

(; ̄Д ̄)・・な、なんですと? 

近くまで来ていることはわかっているので、「自分で探しますから・・・」ってご遠慮しましたが、「タクシー代を払ってもらったのだから、目的地まで案内します!」って。

ままま、なんとご親切な・・・^^; (でも、徒歩で?)


「このセブンイレブンの近くのはずだけどなぁ。」ボケのキサニム。

「このお店はファミマですが。^^; 」ツッコミは私。
a0140305_173749.jpg

かみ合わない会話をしながら、5分ほどウロウロしたでしょうか?

止めっぱなしの車が気になっていたので、運転手さんには車に戻ってもらいました。

そして、通りがかりの女学生に道を尋ねると・・・
な~んだこんなところにあったのね。^^; 見逃してしまいそうな狭い間口の入口でした。


文化路地(문화골목)


住宅5軒をリモデルし、レストラン、カフェ、ギャラリー、居酒屋、そして小劇場が入ったオシャレな一角。 「釜山らしい建築賞」で大賞を受賞したところだそうです。 

a0140305_1523566.jpg
にぎやかな学生街の中で、ちょっとした異空間。

平日の昼間なので、劇場や居酒屋はクローズしていて静かです。 

韓国の方のブログで見てみると、夜の方がも~っといい雰囲気でした。

(ここもまたAyakaさんから情報をいただきました。) 
a0140305_5335166.jpg
다반(茶伴)というカフェに入ってみると・・・
a0140305_23541824.jpg
そこは落ち着いた大人の空間。 上品なマダムたちが、昼下がりのティータイムを楽しんでいます。
(ピンボケでゴメンナサイ!)
a0140305_5342150.jpg
店内のあちらこちらにアンティークな物たちがさり気なく置かれています。 カチャカチャって音のするタイプライターや・・・ 
a0140305_5345738.jpg
コキコキッて足で踏むミシン。 このカウンター、元は箪笥だったのかなぁ? 
a0140305_10551138.jpg
入口側には小さな2つのお部屋があって、蓄音機やカメラ、革の旅行カバン、自転車、新聞などなど・・・。懐かしさの漂ってくる物ばかり。 
a0140305_025245.jpg
窓辺のお席も素敵でしたが・・・
a0140305_014091.jpg
ソファーの席に体を沈めました。 スーッと疲れがとれていく・・・珍しく甘いカフェラテをオーダーしました。

 ボー( ▽ )o〇O  


a0140305_1211248.jpg
   

まったりしているうちに智子さんとの約束の時間がせまってきました。 

そろそろ、次に行かなくちゃ! !≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ


a0140305_2163756.jpg
 

―― 다반(茶伴)文化路地 ―― 

慶星大学向かい側
センチュリーオフィステル2ブロック後ろ

営業時間 正午~午前0時
051-625-0730

ワインも美味しいみたいです。069.gif
by yukiful-xmas | 2012-04-07 10:45 | 2012年3月釜山 | Comments(10)

2012年 ササッと釜山 ⑥アンチャンマウルのアジュンマ

a0140305_23313385.jpg
アンチャンマウルを去ろうとしたら、ちょっと気になる建物が・・・

きゃ~、これって食堂かしら?

・・・・^m^・・・・

入ってみよう!


「アンニョンハ~セ~ヨ~♪ (*^^*)」

a0140305_23365311.jpg一見怖そうなアジュンマが出てきて、「オモッ!? 日本人?」って顔をしています。

南浦洞や西面には日本人がウジャウジャいるけど、ここでは珍しいのかな~?

中へ入ると、6人掛けのテーブルがひとつ置いてありました。

小さなお店は、もうそれでいっぱいいっぱい・・・
a0140305_23334323.jpg

「ビビンククス下さ~い」

「ビビンククス? ん~、ビビンククス、ビビンククス・・・あ、できそうね。そこに座ってて!」


どうやら、できるものとできないものがあるようです。^^; 



a0140305_23335763.jpg
↑ テーブルの向こう側は、アジュンマの生活スペースになっていました。 開けっ放しで、丸見え・・・ ^^;  

奥の方にはキッチンが・・・

アジュンマお料理中。

お~お~お~、手早い!

お客は私一人だったので、キッチンへ行ってアレコレ話しかけると、アジュンマは乾麺のククスを茹でながら相手をしてくれました。
a0140305_23345251.jpg
できました、ビビンククス! 

 Σ(|||▽||| ) ちょっと~、アジュンマ~、レタスしか入っとらんや~ん!! 写真とぜんぜんちゃうよ~! 

先にお代(2500₩ ≒ ¥180 )を渡したら、「3000₩ よ!」とアジュンマ。

「メニューには2500₩って書いてあるやん。 ( ̄へ  ̄ 凸 」と言うと、    

「それは前の話・・・3000₩ になったの!」 (強気!)

「工エェ~~~ッ!?」 と私が言うと、アジュンマも「工エェ~~~ッ!?」 あ、マネしたわね!?~(-゛-;)~  

a0140305_23403591.jpg
元々ありえないくらい安いお値段だし・・・残りの500₩(≒ ¥38)を支払ってさっそく実食! 

イタダキマース!(∩_∩ )   

キムチは酸っぱめ、ククスは(具が少ないことを除いては)なかなかのお味です。

だけど、スープは、味が無い! ^^;

「ちょっと~、アジュンマ~、これ、味がないっちゃけどぉ~!(*・ε・*) 」と言うと、

「オモッ! マシ オプソ?(味がない?)」 

そして、冷蔵庫から赤いヤンニョム(合わせ調味料)を出してきて、ポトンとスープに落とし、スプーンでクルクルっとかき混ぜました。 ありゃりゃ、スープが真っ赤っか・・(+_+)

「これで、どう? ビビンククスが辛いから、スープの味は薄くていいの!」とまたしても強気!

「マシ、オプタグヨ~!? (味がないよ~!)」とブツブツ言いながらククスを食べていると、アジュンマがどうよ?どうよ?と、私の様子を伺っているようでした。 

a0140305_23354724.jpg「ごちそうさまぁ!」

残してしまったので、「日本人だから、辛いものが苦手なの」と苦しい言い訳!!(ホントは辛いもの得意です!) 

実はこの後、智子さんとお昼を食べる約束があったのでした。 ^^;

帰り際、「写真を撮ってもいい?」と聞くと、

「アンデ~!(ダメ~)」

・・・と言いながら、しっかりカメラ目線でポーズ!(笑)


食事よりも、アジュンマとのお喋りやこの空間を味わいたかった・・・ アジュンマ、コマウォ!(ありがとう!)041.gif


そして、やっとアンチャンマウルを後にしました。



プチ韓国語講座・・・私は 「맛이 없어요!」って言っちゃったのですが、韓国語の先生に聞いたら、「味がない、薄い」っていう時は、「아무 맛이 안나요!」というのだそうです。 (^^)
by yukiful-xmas | 2012-04-05 08:36 | 2012年3月釜山 | Comments(10)

2012年 ササッと釜山 ⑤タルトンネを歩く その2 安昌村(アンチャンマウル)

甘川洞から下りてきて、タクシーをとばして行ったのは、もうひとつのタルトンネ・・・安昌村(アンチャンマウル)
a0140305_15763.jpg
文化観光部の公共美術プロジェクトで、美術家や工芸科の学生が壁画アートを施したところです。

素敵なブロガーさんのブログで見て以来、ず〜っと行ってみたかった。(*^^*)

タクシーを降りたところは小高い丘の上で、広々とした空間が広がっています。

さっそくお散歩開始しま~す。

a0140305_1572630.jpg
「ここはアンチャンマウルだよ~ん!」とあひるちゃんが言ってる絵。 チョワッソ~!
 
a0140305_158422.jpg
このスイカの絵。 素敵なブロガーさんのところで見たわ~。 ワクワク♥
a0140305_1582619.jpg
小玉のスイカもありますよ。(^^)
a0140305_1595532.jpgゾウのお鼻は煙突のダクト。 湯気(煙?)を吐くのかなぁ?
a0140305_14345874.jpg
民家の表札もステキでした。 
a0140305_14215060.jpgなんと細かい!! (@_@)   この写真の3倍の長さがある大作でした。
a0140305_2104.jpg
広安里大橋かなぁ?
a0140305_3205060.jpg
7ページの漫画仕立てもありました。
a0140305_212359.jpg
a0140305_221281.jpg
a0140305_223983.jpg
↑ ↓ 遠目に見るととってもかわいいのに、よくよく見ると、廃物利用。
 
a0140305_14224496.jpg
a0140305_225530.jpg
放り出された家財道具(これってゴミ?)も絵の一部に見えてきます。
a0140305_231565.jpg
a0140305_14325100.jpg

わぁ、素敵な枯れ木の絵・・・

と思ったら、本物の木でした。

もう、なんでもかんでもアートに見えてくる~。(+_+)
a0140305_14302168.jpg
a0140305_261089.jpg
a0140305_274043.jpg

a0140305_285665.jpgアンチャンマウルから坂を下りていくと、昔ながらの住宅地がありました。 釜山の真ん中だとは思えない・・・
 
アンチャンマウル、これで終わりと思うでしょ?

でも、違うんだな~!

ちょっと寄り道しましたの。^m^ 

   ・・・もうちょっとつづきます。^^;

a0140305_1391316.jpg

安昌村(アンチャンマウル)へのアクセス

地下鉄1号線ポムネコル駅(西面の隣)から
   5番出口 コミュニティバス「동구1番」安昌村(안창마을)行
   7番出口 路線バス「29番」安昌村(안창마을)行

西面からだと、mini mall の近くのバス停から 路線バス「29番」安昌村(안창마을)行

ポムネコル駅、西面駅からタクシーでも10分くらいだと思います。
運転手さんが安昌村を知らない時は、東区総合社会福祉館(동구종합사회복지관)の上、と言えばわかるかもしれません。

安昌村(アンチャンマウル)は小さな村なので、30~40分くらいで回れます。
ちなみに、甘川洞(カムチョンドン)は、1時間くらいで見て回れました。 

参考までに・・・(^^)
by yukiful-xmas | 2012-04-02 00:24 | 2012年3月釜山 | Comments(8)

2012年 ササッと釜山 ④タルトンネを歩く その1 甘川洞(カムチョンドン)

今回の旅のテーマは「街を歩く」。

釜山在住のブロガーさん、Ayakaさんに「いいところはないですか?」と尋ねたら、レストランやカフェを含め、とっておきの情報を教えて下さいました。 (Ayakaさ~ん、ありがとうございましたぁ!016.gif) 

その中で、私が行ってみたいと思ったのは、甘川洞(カムチョンドン)にあるタルトンネ。

タル(달)は「月」、トンネ(동네)は「街」で、タルトンネ「月の街」。 韓国では、小高い丘にある貧民街をタルトンネと呼ぶのだそうです。 名前の由来は、月に届きそうなくらい高いところ、とか、破れた屋根から月が見える、とか諸説あるそうですが・・・ 

もともとタルトンネは、朝鮮戦争の頃、避難民が山の斜面に小屋を建てて住み着いたところで、開発の進むソウルでは、近年なくなりつつあるのだそうです。一方、釜山では、老朽化した家屋を取り壊さず、手を加えながら、新たな魅力をひき出しているらしいのです。・・・う~ん、行ってみたい!

a0140305_20261.jpg

智子さんと別れた後、西面から地下鉄で土城(トソン)駅まで行きました。
(チャガルチ駅の隣です。)

⑥番出口を出て、しばらく進むとバス停があり、そこから2番のマウルバスに乗り込みます。
a0140305_20113.jpg
バスの中は、め~っちゃローカル!

ジモティーの中で、一人だけ完全に浮いていますね。^^;

狭いS字カーブの坂道を、バスはぐんぐん上っていきます。

十数分後、小学校が見えてきて、終点の甘川2洞コゲ(峠)に到着しました。

a0140305_204332.jpgバスを降りる時、女性の運転手さんが「タルトンネを見るのなら、そこの道を入って行くのよ。」と教えてくれました。

← 甘川洞のメインストリート(?)の入口に、大きな案内板がありました。

日本語で解説してある、ラッキー!

けど、日本語がちょっと変ですね~。^^;  勝手に手を加えて抜粋します。


「甘川洞は、2009年、2010年に実施された町アートプロジェクトで、10点のオブジェが設置され、家と路地が生まれ変わりました。甘川2洞は、再開発ではなく、保存と再生の視点から「文化の町づくり」を進めており、住民、芸術家、行政からなる協議会によって「創造都市」を作り上げ、創造都市のモデルにもなっている。」


行く前は、デジカメ片手に観光客が歩いてもいいのかな~?という不安があったのですが、これを読んで、ちょっと安心したのでした。
 

それではカムチョンドンのタルトンネをお散歩しましょう!
by yukiful-xmas | 2012-03-31 15:42 | 2012年3月釜山 | Comments(16)

2012年 ササッと釜山 ③チャンアントゥッペキのテンジャンチゲ

a0140305_0475320.jpg2日目の朝ご飯は・・・

ジャンアントゥッペギ(장안뚝배기)

奈佳先生がブログで紹介されたお店です。 

いつか入りたいと思って、前回も前々回も、場所は確認してたんですが・・・ ^^; 

やっと来たヮ♥
a0140305_048537.jpg
でも、行くのが早すぎたかな?

まだお掃除中でした。

テンジャンチゲならOK049.gifってことで、お店の中で待たせてもらいました。
a0140305_0483311.jpg
バンチャン登場!   あら? あら? あら~っ?  先生の写真と、バンチャンの数が違うみたい!?(涙)    時間帯が悪かった? (((__|||))) どよぉ~ん。。。 

でも、お味の方は美味しくて、全部食べてしまいました。 
a0140305_0484749.jpg
そして人気のテンジャンチゲ! 私はお味噌汁よりテンジャンチゲ派。 落ち着きますね~。(^^) 朝からしっかりいただいて、エネルギーを蓄えました。


 

さて、買い物熱が高まっている智子さんとは、ここでお別れ。 

お昼ご飯までさよならです!

私は、まだ見たことのない釜山の街へ繰り出しま~す! いざ!!!
by yukiful-xmas | 2012-03-29 01:26 | 2012年3月釜山 | Comments(2)

2012年 ササッと釜山 ②トマウィエ アムソ(도마위에 암소)で焼き肉ご飯

釜山に着くと、タクシー乗り場は長蛇の列。(>_<) 流しのタクシーもなかなか拾えず・・・ちょうどバスが来たので乗り込みました。 バスに揺られること十数分。。。そろそろ西面かな~と思っていると、運転手さんが何やら大声で言っています。 乗客の視線を集める日本人アジュンマ2人! 「私たちに言ってるようですよ~。^^;」by智子さん。 

あわててバスを降りましたが、すでに西面を通り過ぎておりまして・・・どうせ教えてくれるなら、もっと早く言ってくれ~!!(*_*) スーツケースをひきずってホテルに着いた頃には、夜の8時をまわっていました。 

西面の街にくり出すと、お肉の香りが漂っています。 う〜ん、いい匂い…ねえねえ、焼き肉屋さんに行っちゃう? 一人旅の時は焼き肉屋さんは行きにくいので、連れのいる時に食べとかなくちゃ。(^^)  

行ってみたいお店リストの中から、rinrinさんirihiniちゃんおススメの焼き肉屋さんへ・・・
西面駅の⑨番出口から直進! お店の道順は暗記してました!(*^^)v
a0140305_254176.jpg
トマウィエ アムソ(도마위에 암소) 
「まな板の上に牝牛」って意味でしょうか? 看板の牛ちゃんがカワイイわりには残酷な名前! しかもライト青いしネ。^^; 
a0140305_2572370.jpgレジの近くのテーブル席に案内されました。

何故かオーダーは3人前から。^^;

しらばっくれて2人前で~!と言ったらアンデヨ~!(ダメ~!)とつめたく返事が返ってきました。(>_<)

しかたなくプルコギともうひとつお肉をオーダーして・・・

とりあえずビール068.gif
a0140305_1324930.jpg
a0140305_34467.jpgまずはバンチャンのサラダから・・・ 
お肉は、サンチェではなく行者にんにく(右上 ↑ )で巻いて食べました。

← そして、これは何だろう?

お店の人に尋ねたら、방풍=防風 と教えてくれました。

初めて食べるな~。智子さんは食わず嫌い。(笑)

やや肉厚(中厚かな?)で、くせがなくて食べやすかったです。
a0140305_345871.jpg



後日、市場で売っているのを見つけました。

ウィキペディアによると、セリ科の植物で、根や根茎には発汗、解熱、鎮痛、鎮痙作用あり! 

漢方としても使われているようです。
a0140305_38584.jpg
そして、肝心なお肉の味は・・・ うま~っ! (*^_^*)  噛めば噛むほど上質なお肉だってことがよ~くわかります!
a0140305_374448.jpg
韓牛ってクセがなくて食べやすい。 お肉はやっぱり和牛!ってどっかで思ってますが、ここの韓牛はマジでうまい! ペロッと3人分完食!

お肉をたらふく食べた後・・・
by yukiful-xmas | 2012-03-28 08:36 | 2012年3月釜山 | Comments(18)

2012年 ササッと釜山 ①DREAM号でGO!

全州のレポが終わったばかりですが、先日釜山に行って来ました。^^;

韓国の船会社「大亜高速開運」の福岡⇔釜山就航記念、往復3,500円! これを見逃す手はないじゃな~い!? 年度末でスケジュールはビッチリでしたが、なんとか時間を割きました。・・っていうか無理やり時間とった!(*^^)v 

2泊3日とはいえ、1日目の夕方6時に釜山着、3日目は朝の9時には釜山発なので、正味1日のショートトリップ。ササッと行って帰ってきました。 では、全州に続きまして、釜山レポのはじまり、はじまり~!

a0140305_1662763.jpgまずは、新たな釜山への足となるDREAM号から。

博多港の出発ロビー、カウンターの端っこにDREAM号の窓口が新設されています。

なにせこのお値段ですから、長打の列・・・(>_<)

お席はあらかじめ決まっています。 同行者でも、予約の電話をそれぞれでかけると、お席は別になるのだそうで、私は1階、智子さんは2階のお席でした。

a0140305_1663788.jpg
ガソリンが高くなってきてますからね。

燃料チャージも3月から値上がりしてました。(T_T)

でも、キャンペーンが終わっても、運賃は7980円~。

安いな~!

(週末やGWとかは高くなるようです。)
a0140305_1665338.jpg
はじめまして、DREAM君! JR九州のビートルより、でっかいぞ~!(定員はビートルより100人多く、就航時間は3時間15分でビートルより20分長くかかります。) それでは、いざ乗船! 

オ~~~っと、定刻(2:45)前に動きだしました。 友人が乗った時は3時過ぎに出港したとか。 出発時間はあくまでも目安と考えましょう! ^^;
a0140305_167938.jpg
こちらは2階席。
a0140305_1672330.jpg
そして1階席。 お席は決まっていましたが、皆さん自由に移動してました。
a0140305_1674480.jpg
免税店 兼 売店 免税品はお酒とたばこのみ。 
a0140305_168889.jpg
 他にはスナック類と飲み物だけ、食事になるようなものはありませんでした。 韓国味のコーヒー063.gifは200円也。


座席は広めで、足元ゆったり!   

椅子はリクライニングなしで倒せませ~ん!(>_<)

a0140305_2563277.jpg
行きも帰りも日本の映画が上映されていました。

イヤホンはないので、耳をすませて聞き取るか、字幕(韓国語)を読みながらの視聴になります。


私はビールを飲んで、お昼寝タイム~♪ 

ZZzzz(u_u=)クゥゥゥ。o◯zzzZZ・・・
a0140305_1416341.jpg
船内はこのようになっています。 黄色い〇のところが荷物置き場になってました。 ピンクの四角は売店です。


入国審査は、指紋検査が増えたせいか、以前より時間がかかっているようです。

なので、船が港に入る10分くらい前にスーツケースを取りに行き、船の出口付近に並んでおいて、着陸後早めに降りると入国審査も待ち時間がなく、スムーズでした。帰りの便で、リピーターと思われる人がそうしていたので、私も真似をしたら、智子さんより15分ほど早く入国できました。 

ちなみに私たちは、博多港では上の地図の1階の№4から、釜山港では№1から乗降しました。

3月なので、風が強くて揺れるかな~?って心配したけど、海も穏やか、なかなか快適でございました。

さぁ、やっと釜山に上陸です!
by yukiful-xmas | 2012-03-25 14:52 | 2012年3月釜山 | Comments(20)