Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2011年2月釜山( 10 )

2011年2月釜山の旅 ⑧広安里をブ~ラブラ!

「奈佳先生の壮行会」の影響で、ブログ開設以来のアクセス数でビックリ~!(*_*) 「キムチっ子クラブ」のパワー凄~っ! あ、初めてお見えになった方、はじめまして~!!

さてさて、数日更新をさぼってしまいましたが、釜山レポを再開したいと思います。

釜山最終日、出国までの数時間、さて、ど~しよ~!?  
大好きなブロガーさんが「ここが好き!」って書いていらしたのを思い出して行ってみました。 
a0140305_08676.jpg
「広安里ビーチ」 海雲台は海岸線に高級ホテルが並んでいましたが、広安里にはオシャレなカフェがズラ~っと1kmにわたって建っています。 若者が集う街。 う~ん、そうかも・・・
a0140305_1911100.jpg
ここへ来るタクシーの中までは雨だったのに、着いたとたん青空が広がりました。 雨のおかげで空気がスカ~っと澄んでいます。♡ 気持ちい~い!
a0140305_23145074.jpga0140305_23155693.jpg
何気に、ヘミコ、元気になる! 「そのポーズ、な~ん?」って聞いたら、「KARA~!」・・・げな~。^^;  

a0140305_23232257.jpg
そういえば、ブログを読んだ人から「ヘミコって、変わった名前ですね。」って言われましたけど、ハンドルネームです~っ! ^^;
 
O(≧▽≦)O ♪
「キャ~、スタバ~、ここにしよ~!」

Σ( ̄ε ̄;|||・・・
「え"~っ!!スタバなら今泉にあるや~ん! 心の声=伝統茶なんてどう? 」

「スタバのコーヒー飲みたい!」

ということで、「スターバックスコーヒー広安里店」
a0140305_2327344.jpg
入ってみると・・・ごらんの景色! コーヒーうまい!063.gif(味はいつものスタバの味ですが・・^^;)

a0140305_2350111.jpg


a0140305_01344.jpg
広安里をボケ~っとお散歩! いつも食べまくり、買い物しまくりの韓国ですが、こんな風にノンビリと過ごすのも、なかなかよいですョ ♪



a0140305_023846.jpg
残り時間はあと僅か・・・ホテルへ戻る途中でロッテデパート光復店へ。 でも、買い物はせず屋上から釜山に「さようなら」のご挨拶。

a0140305_0322541.jpg
最後の食事は時間もないので、デパートの食堂街へ。 グル~っと回って、とあるレストランに入ったら、忘れかけていた化学調味料のパンチ攻撃を受けてしまった! ヘミコ、一口でギブ! 
ギャ~、はずした~っ!く(""0"")>

a0140305_219384.jpg
飛行機の中でヘミコが撮った一枚。 釜山でリフレッシュ!この空の碧さでまた明日から頑張ろう!と思える・・・

最後はヘミコの写真のオンパレード、私も親バカの一人だったのネ。 ^^;  

こうして旅の記録を綴っていると、今さらながらに娘と行けてよかった~っ!て思います。 

今度はいつ行けるかな~? 

これで「ヘミコと釜山へ行く!」のレポを終わりたいと思います。 



母娘の釜山の旅、読んで下さりありがとうございました。 <(_ _)> (ペコリ)
by yukiful-xmas | 2011-03-02 01:15 | 2011年2月釜山 | Comments(6)

2011年2月釜山の旅 ⑦ソムジンガンのシジミ汁で朝ご飯

3日目朝。 

今日もアワビ粥が食べた~い!というヘミコの願いは却下! ここは譲れない! 「赤いサバ」を食べるっちゃん!!

a0140305_0315712.jpg
韓国旅行に行く時は、奈佳先生にいろいろ教えていただくのですが、このお店もその一つ。

ソムジンガン

ホテルを出てプラプラ歩いていたら、「おっ、こんなところに・・・」って感じでありました。

意外に小さい・・・

a0140305_032725.jpg
・・・と思ったら、中は広かった!

向こうのテーブルも日本人の団体様。 お店の方も日本人観光客にとても慣れておられますネ。

ナビによると、繊津川という川で採れたしじみだけを使用してあるそうです。

繊津川=ソムジンガン  川の名前だったのね。^^;
a0140305_034240.jpg
バンチャン登場! やっと出てきた、生唐辛子。 お味噌をつけてポリポリ・・・ 新鮮で美味しい!
a0140305_036865.jpg
a0140305_1114342.jpgヘミコはシジミビビンバ(7000W=¥515)  

シジミの身がすごい~! (@_@)  

12月にここを訪れたAちゃんの絶対オススメのメニューです。
 
チョジャン(コチュジャンとお酢を混ぜた物)をかけて、マジェマジェ・・・

赤いわりには辛くないです。


a0140305_034511.jpg
私はシジミ汁定食(6000W=¥441)  
泥臭さもないし、砂だしもしっかりしてあるし、殻から身が取り出してあるのが嬉しい。 い~いお出汁がでてました。 シジミ万歳! 肝臓喜ぶ!
a0140305_035062.jpg
シジミ汁定食には「赤いサバ」が付いてきます。 見た目ほど辛くなく、ほどよい甘辛さ。 ヘミコもパクついていました。 味はしっかりついていますが、汁が中まで浸み込んでいないので、中の方はサバ本来の味、新鮮だってことが一口でわかります。 そしてこの大根がまた美味しいこと! あとで大根の甘さがひきたってきます。 やっぱりこれが1番かなぁ?  



南浦洞は若葉マークの私。今回の旅で行ったお店は、どこも韓国通の方がご存知の有名店ばかりになりました。 ここ数日「あのお店、私も行ったよ~!」って何回も言われました。 

話しながら、思い出してはヨダレ!です。 ^^;


 
by yukiful-xmas | 2011-02-23 01:07 | 2011年2月釜山 | Comments(4)

2011年2月釜山の旅 ⑥クンチプで夕ご飯

2日目、夕ご飯の時間になりました。 

せっかく釜山に来たのだから、新鮮な海の幸を食べた~い! お刺身だったら化学調味料の心配もないし~ってことで、チャガルチ市場に行きました。 明瞭会計で良心的なお店とか、地元の人が接待に使うお店とか、しかとリサーチして挑んだのですが・・・あまりに熱心な客引きにヘミコ、ひきまくり! ↘ ↘ ↘ オバちゃんになったら、これしきの客引きはパ~ン!と振り払えるんやけど・・・しかたない、引き返すとしますか・・・(T_T)
a0140305_225545.jpg
せっかく来たので、長崎にくりそつの景色を見せようと、チャガルチ市場の裏にまわってみました。 「ほれ、あれが稲佐山で、あっちが飽ノ浦、三菱造船所が見える?」って言いたくなるよな夜景です。 これはジゲモンにしかわからんか・・・
a0140305_1182499.jpg回れ後ろ~!(ん?回れ右?) PIFF広場の方へ引き返します。

別のお店を目指していたら、ガイドブックでみたお店を通りかかりました。 

このあたりはいわゆる「食堂」が多いのですが、明るくて入りやすい雰囲気のお店です。

ここにする?
(調べたわりには、安易な入り方・・^^; )

a0140305_2575017.jpg「クンチプ」
(サイトによっては「クンチッ」で出ています。)

「大きな家」という意味の通り、アットホームな感じ。 ヘミコにはいいかも・・・。

「クンチプ定食」9,900wが人気のようで、行ってみたいな~と思っていたお店でした。

a0140305_1185374.jpg
エホバもあるし、チャプチェも美味しい。手前右の海藻のシャキシャキした歯触りもいいし、チヂミにはじゃがいもがタップリ入っています。 ここのバンチャン、好きだわ~!
a0140305_119616.jpg
「クンチプ定食」が人気らしいよ、とヘミコに勧めながら、私は「カンジャンケジャン(渡りガニの醤油漬け)定食」(17,000W)をオーダー。 カンジャンケジャンを食べたことない!って言ったら、「ありえ~ん!」と言われたので、チャンスがあれば食べようと思っていたのです。 釜山で食べられるお店は珍しいとか・・・。 

カンジャンケジャンは想像以上の美味しさでした。 何で今まで食べなかったんだぁ!? むしるのがもどかしくなって、かぶりついてチューチュー食べてたら、口の中が傷だらけになってしまいました。痛いっ!(*_*;     
a0140305_1191744.jpg
「クンチプ定食」がいいってよ、ってあれほど言ったのに、ヘミコは「アワビの醤油漬け定食」(18,000Wくらい?)をオーダーしてました。^^;  一切れずつチェンジ。 これもオイシ~!
a0140305_1193013.jpg
料金ちょっとアップで石窯ご飯にしてくれます。 ヘミコは「オイシー」を連発、1粒残らず平らげました。
a0140305_3155996.jpg
私はご飯に卵黄とカニ味噌をのせ、漬けダレをタラリ、それにネギと唐辛子を加えてピビン! これが今回の №1かなぁ? 

ガイドブックにデ~ンと出てるわりには、日本人は少なく、韓国人の家族連れが多かったようです。 トイレに行く際チラッと見たら、ほとんどの方がプルコギ付きの「クンチプ定食」を食べておられました。 次回はこれにしよ~! (^^)i
辛さも控えめなので、ヘミコのように韓国ビギナーさんにはいいお店だと思います。


あ~、2日目もよく食べた! 

こちそうさま~!
by yukiful-xmas | 2011-02-20 22:41 | 2011年2月釜山 | Comments(4)

2011年2月釜山の旅 ⑤韓律停(ハンユルジョン)で(ない)美をみがく!

日本を発つ前、「釜山で何がしたい?」ってヘミコに尋ねたら、「エステ!」・・・即答! 
ゲゲ~ッ、私の不得意分野。 ^^;  「おかあさんも一緒に行こ~!」とせがまれて、エステ初体験です。 さっぱりわからないので、韓国通のブロガーさんにお尋ねして、こちらに行って来ました。 ( irihiniちゃんMちゃん情報ありがとう ♪ )

「韓律停(ハンユルジョン)南浦洞店」  プサンナビで予約ができるので、ネット予約して行きました。(予約がいっぱいのようで、何回かメールのやりとりをしました。行かれる方は早めの予約を!) ナビのクーポンで10%OFF! ヤッタ! 
a0140305_144484.jpg
韓国で人気のコスメ「アモーレパシフィック」社がプロデュースするエステサロンで、韓国伝統医学を元にしたスキンケアを行っているのだそうです。(⇐ 説明はガイドブックからパクッとパクリました。 ^^; )
a0140305_16331.jpg
待合室  ここで、簡単なカウンセリングがあります。 ヘミコは予定していた「美白ケア(70分80000w)」から「再生ケア (90分100,000w)」に変更することに。 お腹マッサージが入っていたので、避けた方がよいだろうってオモニ(私)の心配から。 コースはプサンナビをみて決めたのですが、メニューの内容を読んでも何が何だか・・・(・・?  私は足が疲れているに違いない!って思って、足マッサージ付きの「アンティ - スモッグ」とかいうコースにしてみました。 でも、どんなコースだったのか、いまだにわかってません!(笑)
a0140305_181170.jpg
ここでお茶をいただいた後、それぞれ個室へ。 じゃあね~!キレイになって再会しようぜ!  
a0140305_152924.jpg
個室に入ると、ガウンに着替え、まずは足湯。 ベッドに横になると、お腹の上にホットパックという湯たんぽのような物をのせてくれます。 いよいよ施術開始。 お顔のケアは入念なクレンジングから・・・マッサージはなかなか力強いですよ。 その後、意識はもうろう、気持ちい~い ♡  
a0140305_162230.jpg
シート石膏パックの残骸。 ^^;  パカッとはずした瞬間は、爽快です!
a0140305_15669.jpg
こちらで使用される「韓律(ハンユル)」。 韓国産100%の韓方を材料としたコスメシリーズで、ここでも購入できます。 私たちは午前中にコスメを買いあさっていたため、何も買わずにスルー。
a0140305_163556.jpg
メイク室  メイクをして帰りたい人は、自由に使えます。 せっかくキレイにしてもらったので、そのまま帰ることにしました。 ここは韓国、知り合いに会うこともないだろうし~。 スッピンで街に出るなんて・・・日本じゃ無理~!  

約1時間の贅沢な時間をすごさせてもらいました。 
ツルリ~ンとなったところで、ご飯に向かいま~す!(スッピンで!^^; )


 
by yukiful-xmas | 2011-02-20 01:03 | 2011年2月釜山 | Comments(2)

2011年2月釜山の旅 ④チャンオン韓紙店の韓紙工芸

2日目はお昼ごろからポツポツ雨が降ってきました。 午前中、ドーナツやホットッなどを頬張りながら、コスメショップのはしご。 どど~っと荷物が増えたので、一旦ホテルに戻りました。 今回の滞在先、釜山観光ホテルは、とても便利なところにあるので助かる~! でも・・・古っ! そろそろリニューアルした方がいいっちゃないですか~!?

昼食後、雨足が強まってきたので、「光復地下ショッピングセンター」にもぐりました。中央洞駅から南浦洞駅にかけて約100Mの地下街で、地下鉄の駅やロッテデパートが連結しています。

a0140305_1151312.jpg
どちらかというと中高年向きのショップが多いかなぁ。

ヘミコが喜ぶようなお店はなかったみたい・・・^^;

その中で、1軒だけス~~~~っと吸い寄せられるように入ったお店がありました。

「チャンオン韓紙」

韓国の伝統紙をつかった工芸品の専門店です。
a0140305_1153413.jpg

a0140305_116533.jpg
韓紙工芸は見たことがありますし、「ぱらんまだん」で講座も開かれています。 でも、こんなにたくさんの作品を見るのは初めて。 わ~、素敵 ♡ ♡ ♡  色は鮮やかだけれど素朴で温かい。 

a0140305_1214185.jpg店内をウロウロしていると、お店の方が説明をして下さいました。

チョン・スゴン先生といって韓紙工芸の世界で数多くの賞を受賞してきた達人で、創作だけでなく
大学で教鞭もふるっていらっしゃるそうです。

そんな方の話がじかに聞けるなんて、ラッキー♪
でも、韓国語がわから~ん。(T_T) 

とっても気さくな方でした。

a0140305_1555638.jpg
西日本新聞の紹介記事。(左) 

あとで見たらガイドブックにもしっかり載っていました。 
a0140305_116314.jpg

お弟子さんが、お店の中で、作品を作っておられました。


めっちゃ緻密な作業。 


しかもすご~く丁寧。


a0140305_1163890.jpg「写真を撮ってもいいですか?」と尋ねたら・・・

プププ・・・照れておられます。 (^.^)

日本語がお上手だったので、助けていただきました。

目がウルウル~。 あれもこれも欲しいけど、凝ったものになるとお値段が~ ^^; 
さんざん悩んだあげく、小さな小物入れを購入。
 
また行きたいお店です。


a0140305_1201436.jpg
通りの向こう側から撮った「ロッテデパート光復店とロッテデパートアクアモール」
2009年12月に完成したばかりです。 

将来、スパや映画館、ロッテマート、ホテルなどができて、複合ショッピングセンターになる予定だそうですが、11月に乗ったウリタクシーの運転手さん曰く「いろいろ反対の声もあるから、どうなるでしょうね~」って。 どうなるんだろ (・・?
a0140305_1182883.jpg
地下街からロッテデパートに入ると、噴水ショーがあっていました。 室内の噴水としてはアジア最大だそうです。 噴水を囲んで、ジュースやアイスやスウィーツのお店が並んでいます。 アクアのショーを眺めながらフルーツジュースで喉の渇きをいやしました。 ア~、潤った!( ^^)-U
a0140305_119763.jpg
Roti がな~い!とウロウロしていると「もう、何でもいいっちゃな~い?」とヘミコ。 「韓国ではRotiを食べる決まりになっている。(ー_ー)!! 」と教えてやりました。
ロッテの中には「Rotiboy」がなかったので、「Papa Roti」 で一休み。

ここでお腹を落ち着かせ、いよいよヘミコの1番のお楽しみへと向かいます。


 

by yukiful-xmas | 2011-02-16 23:26 | 2011年2月釜山 | Comments(4)

2011年2月釜山の旅 ③済州家のアワビ粥 & 龍門のジャージャー麺

a0140305_115455.jpg二日目の朝。 刺激物(唐辛子とにんにく?)でお腹がヤバイ! (>_<) とヘミコが言うので、朝ご飯はお粥を食べに行きました。 いや、ヘミコのお腹の問題がなくともここに食べに行く予定でした、ハハ・・・ ^^;

「済州家」 ここが載っていないガイドブックはないくらいの有名店。 滞在先の釜山観光ホテルから数分のところにあります。

ワ~イ、ここのアワビ粥、食べたかった~! (*^^*)
a0140305_12329.jpg
ヘミコのオーダー、アワビ粥。 しまった! 15,000wの特製をたのもうと思っていたのに・・・これは10,000wのアワビ粥。 う~ん、美味しいです。 アワビも肉厚。
a0140305_121668.jpg
私は「甘鯛焼き定食」。 Mちゃんのブログを読んでから、これにしよう~!(お粥はヘミコのをもらおう!)って決めてました。 「焼き」とありますが、「揚げ焼き」って感じです。 厨房から油の音が聞こえてましたもん。 カリッと香ばし~! 人気メニューのウニのスープ(小)付き。 ウニは・・・やっぱり生に限る!が母娘一致した感想かなぁ・・・ 

a0140305_122523.jpg朝シャンの後、大事にしていたドライヤーが壊れてしまって、
ヘミコ、落ち込むの図。 

そして、矢印のアジョッシ。 
朝からご機嫌さん。 うぃ~\(Θ_+ )~

この後、お店を出ようとして、私たちの席の横にドッターンと倒れ込みました。 こらぁ~~!! しっかりせぃ!ヾ(▼ヘ▼;)コラ!

a0140305_124451.jpg続きまして、お昼ご飯。

唐辛子の少ないものを!ということで、中華にしました。

こちらもホテルから数分のところにある「龍門(ヨンムン)」 

ネットサーフィンをしている時に「ジャージャー麺が美味しいお店」というので見つけたお店。

化学調味料のことはいいのか~!?って感じですが・・・^^;


a0140305_132093.jpgヘミコチョイスの「麻婆あんかけ炒飯」

ウワ~ッ、うまそ~、一口ちょうだ~い! 

 (-""-;)ムム・・・

劇的なニンニク味! 

諸事情により、これ以上のコメントは避けま~す!! ^^;


a0140305_142796.jpg
水餃子もたのんでみました。

中華の餃子というよりは、韓国のマンドゥ。


たくあんが美味しい~!ってヘミコが全部たいらげました。

和食が恋しくなってきているのかなぁ?


a0140305_134049.jpg
そして、これが看板メニューのジャージャー麺。 わ~、久しぶり! これは期待通りの味! ヘミコも初挑戦! 
こちらのお店、ジャージャー麺の出前の注文がひっきりなしに入っていました。 いつかホテルに持ってきてもらおっかなぁ・・・ 

a0140305_145321.jpg
朝ご飯とお昼ご飯、続けてアップしてしまいました。

この間に、クリスピークリームドーナッツとホットッを食べてますからね~っ!

ふっふっふっ・・・(=v=)

by yukiful-xmas | 2011-02-14 01:06 | 2011年2月釜山 | Comments(4)

2011年2月釜山の旅 ②センタムシティ 新世界スパランド

a0140305_2333845.jpg南浦洞の人混みを逃れ、海雲台に着きました。夕飯は昨年11月に行った海雲台ソムンナンアムソカルビへ・・・

これが食べたかったのだ~!

入り口のところで、お店の人が「こちらにどうぞ!」と案内しかけ、「いや、やっぱりこっちの部屋に・・・」と厨房の前の部屋に通されました。 

ぶ~っ、なんかテンション下がる~ ↘↘↘ (-"-)

a0140305_1275141.jpg
アジュンマがお肉を一度に鉄板にのせるので、急いて食べなければ焦げる~!カムジャサリ(麺)も焦げ付いてしまい・・・(涙)


前回ほどの感動なし!期待大だっただけにちょっと残念。

同じお店でも、その時のシチュエーションで味が違ってくるものなのね~。^^;


a0140305_1255539.jpg

食事の後は、タクシーでセンタムシティに移動。

前回涙をのんであきらめた新世界デパートへ。

ふ~ん、これが世界最大のデパートかぁ、さすがに広い~♪

冬物のバーゲンがあっていました。ヤッタ! \(^^)/

あちこち見て回って、ふと気が付くと足が棒!


一日中歩き回ったので、急遽、体を癒すべくスパランドに行ってみることにしました。


a0140305_1261634.jpg
新世界デパート1階にある「新世界スパランド」         詳しい情報はこちらへどうぞ。 

最近人気のスポットのせいか、とにかく人が多いらしいので、受け付けで「混んでますか?」と尋ねてみました。 「アニョ、そうでもないですよ~」っていうことでぇ・・・ 

よぉ~し、行くぞ~! ヘ(* ゚-)ノ

下着はデパートで調達済み。 通常12,000wの入場料も、9時をまわっていたので深夜割引で7000wで入れました。(*^^)v ラッキー! 

13種類ものサウナやチムチルバンは、一部屋ずつ凝った造りになっています。 高温(60℃以上)の黄土ルーム、堅炭ルームは人気のようで混んでましたが、フィンランドサウナ、スチームサウナ、ピラミッドルームなど低温(38℃~)の部屋は人が少なく、2人で貸切の部屋も・・。 ドリンクバーでジュースやアイスも買えるし、水分補給をしながらサウナのはしご。 ゴロ~ンと寝そべって、ウゥ~~~(´▽`A)~~~ 極楽~! 

サウナのあとはお風呂に。 垢すりタオルが常備されていて、さっすが韓国!::;;o(゚゚*)ゴシゴシ  前を隠す人など1人もおらず、皆さんスッポンポンでどうどうと歩いておられます。

湯船に浸かると、お湯がしょっぱ~い! しばらくすると「肌がピリピリする~」とヘミコがシャワーを浴びていました。 天然温海水のお湯は刺激が強かったようです。 お肌の弱い方はボディローションなどスキンケアの準備をして行くことをおススメします。



ほっこり体が温まりました。 

これにて1日目終了!



☆――――――― 新世界スパランド ――――――――☆ 
住所   釜山市(プサンシ)海雲台区(ヘウンデグ)佑洞(ウドン)1495
電話番号 051-745-2900,
営業時間 6:00~22:00(金・土は~24:00)
休業日 月に1度(新世界デパートがお休みの日)
日本語 不可(施設内には日本語での案内あり)

こんなところに潜入しちゃった!
by yukiful-xmas | 2011-02-14 00:31 | 2011年2月釜山 | Comments(2)

2011年2月釜山の旅 ①サネパッでピビンバッ

釜山行きを決めたあと、「困ったぞ~!」ってことになりました。

「韓国のご飯、大丈夫かなぁ? 化学調味料アレルギーなんやけど・・・」とヘミコ(娘)。

そ、そうやった! o(>_<)o

それからというもの、夜な夜なネットでご飯屋さんのリサーチ。 「化学調味料不使用」とうたっているお店をリストアップして行くことにしました。

a0140305_131472.jpg
釜山での1食目は、ネット検索でヒットしたお店。

「サネパッ(山エバッ)」
「山でご飯」という名の通り、化学調味料を使わず、自然な味付けをしたピビンパッの専門店です。

ヘミコは韓国初体験なので、いきなりヘビーな「ザ・食堂」ではなく、若い女性が好きそうなお店を選んでみました。056.gif

看板の「山」の文字が目印、PIFF広場の近くにあります。
a0140305_1313889.jpg
プサンナビには「カフェ」のような・・・とありましたが、「カフェ」っていうより「喫茶店」の方が似合うかなぁ? 店内はかわいく飾ってあります。

ビルの2階にあるので、窓側のカウンター席から南浦洞の通りを見下ろしながらいただきました。

お店の人も感じがよくて、女性一人でも、入りやすい雰囲気です。


a0140305_1332145.jpg

バンチャンはこんな感じ。

あれ~、ナビの写真より品数が減っているような~? ^^;

これにわかめスープが付いてきました。

a0140305_1321879.jpg
私は「ナルチアルピビンパッ」 ナルチアル=トビウオの卵。 おおっ、プチプチする~! 生野菜がいっぱいで、サラダ感覚のヘルシーなピビンパッでした。
a0140305_132374.jpg
ヘミコは「石焼キムチピビンパッ」 (をたのんだつもりなんやけど・・・ ^^; ) これにもナルチアルが入っていました。 石焼の方は、ナムチアルに火が通ってきて別の食感に変化していきます。   

ピビンパッを軽~く食べた後は、富平市場や国際市場をブ~ラブラ・・・ キャ~、楽し~♪ ♪ ♪
a0140305_145161.jpg

・・・が、ノリノリなのは私だけ!? 

アクセサリー屋さんでは、ピアスを楽しそうに選んでいたヘミコが・・・↘ ↘ ↘ 

屋台や食堂から漂ってくる匂いと人混みに酔ってしまったようです。 あららららららら・・・(w_-;


ということで、急きょ予定変更。 気分転換のため、海雲台へGO! (海雲台は予定になかったのに~ ^^; )



つづきます!

☆――――― サネパッ (산에밥)―――――――☆
釜山市(プサンシ)中区(チュング)富平洞1街(プピョンドンイルガ)45-2
電話番号 051-245-8668
営業時間 11:00〜22:30
休業日 旧正月、秋夕の各前日と当日2日間
by yukiful-xmas | 2011-02-13 00:40 | 2011年2月釜山 | Comments(6)

ただいま~!

a0140305_19443873.jpg

先ほど釜山から帰ってきました。

写真は雨の南浦洞。

自称「究極の雨女」のヘミコのせい? 2日目は雨に降られてしまいました。 ^^; 

いろいろとリサーチしていったのに、計画だおれ続出。

詳しいレポはボチボチと・・・ 
by yukiful-xmas | 2011-02-11 19:53 | 2011年2月釜山 | Comments(4)

いってきま~す!

「韓国に行ってみようかなぁ~」って、ヘミコ(=娘の仮名)が言い出しました。 今までは誘っても「絶対行かない!」の一点張りだったのに・・・ ^^;

十数年前、家族旅行の乗り換えで、金浦空港に立ち寄ったことがあったのですが、その時からヘミコは「韓国が苦手」になってしまったのです。
原因はこれ。 ↓ 

「ギャ~~、ドアを開けたままオバちゃんたちがオ〇ッコしてる~」 。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。

トイレに入ったヘミコが、血相を変えて飛び出してきました。 当時小学生の娘にはこの光景がとてもショックだったらしい・・・ (空港だから、どこの国の人だかわかりませんが・・・)

a0140305_22361651.jpg  ( ̄▽ ̄) ニヤ~

とうとう行く気になったか! 

・・・ということで、急きょ釜山行きを決めました。

明日の今頃は、この写真のどこかで遊びほうけていることでしょう。

今回は、母娘2人、2万円ちょっとの格安ツアー。め~っちゃベタな旅になると思います。

今週、韓国好きの友人が、こぞって冬の韓国に旅たちます。帰ってきたら、一斉にブロ友の韓国レポが始まるのかなぁ? そちらも楽しみ~ ♪


では、いってきま~す! 
by yukiful-xmas | 2011-02-08 23:12 | 2011年2月釜山 | Comments(2)