Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2009年9月ソウル( 11 )

韓国コスメ

韓国へ行くたびに化粧品をまとめ買いしてきます。

今回は THE FACE SHOP の「美人圖」を買ってみました。
a0140305_010453.jpg

お盆のセール中というので、たくさんおまけがついていましたが、仁川の免税店にもありました。10%くらいは安かったかな?ありゃりゃ・・・

娘には SKIN FOOD のアロエシリーズ。娘は少し前までにきびに悩んでいたので、ノンオイルのものを選んでみました。お店によっては売り切れのものもありました。
a0140305_0111099.jpg


それにしても、コスメショップの店員さんたち、日本語がとても上手ですね~。もう、しゃべるしゃべる・・・
ただね、お客さんを「お姉さん」って呼ぶのは、なんだかね~!?

そして、お楽しみ・・・ジャーン!今回もたんまり「おまけ」をいただきました。 (^^)v
a0140305_0113889.jpg


日本ではぐっと我慢が多いのですが、韓国はお値段お手ごろだから、お買い物が楽しぃ~!
by yukiful-xmas | 2009-10-13 23:25 | 2009年9月ソウル | Comments(0)

ソウル珍道中 №9

4日目。
朝はROTIBOYのパンを食べようと、朝一番で出かけたのに 「OPEN 11AM~」  あれま・・・

腹ペコのまま中部市場に向かいました。明洞と東大門の間にあり、韓国でも最大規模といわれる干物市場です。韓国海苔、塩辛、お菓子、お茶などが豊富に揃っています。キムチはあまり見かけませんでした。
a0140305_1124443.jpg


タクシーを降りると、そこは奈佳先生と行った唐辛子屋さんの前でした。去年買ったコチュカル(粉唐辛子)が、(常温保存していたので)赤→白になってしまって・・・。 買いなおしたいと思っていたので、よかったぁ!韓国語が全くダメなので、先生の写真を見せて、「あの~、(写真を指差し)この人が買うコチュカル チュセヨ!」と言ったら、「あ~あ~」といって袋につめてくれました。なんとかなるもんやね・・・

次は、蛸キムチ。やっぱり去年の写真(ソウルツアーメンバーのみゆきちゃんと市場のオバちゃんの2ショット)を持って、市場の人たちの顔をのぞきこみながら歩いていると、見~っけ!あの蛸キムチ屋のオバちゃんです。写真を見せると、「あ~、これ、私、私」とたいそう喜んでくれました。(今度はターコさんと2ショットね) ここの蛸キムチ、にんにくがきいてますが、蛸が新鮮!
別れ際「ソウルに来たら、必ず来なさいよ!」  ラジャー!
a0140305_1114819.jpg


五味子(オミジャ=韓国のお茶)と海苔と昆布も買いました。昆布は「韓国は北海道みたいに寒いから美味しいはず・・・」って思ったのですが、どうかなぁ?これを岩田屋で買ったら「万」がつくよね~とか言いながらターコさんと買いました。これが後でパッキングのネックになることも知らず・・・ あとはイシモチの干物が美味しそうでしたけど、かなり「生」に近いので持ち帰りは断念しました。

これが今回市場で買ったもの。ごま油、サンゲタンセット、海苔、昆布の上はコチュカルの袋です。(なかみはタッパーに入れました)あ、オミジャ、撮り忘れてま~す。^^;
a0140305_2295110.jpg


市場をウロウロしていたら、お腹がペコペコ・・市場の周辺で冷麺を食べるぞ!とハリキッテいたのですが、どこのお店も11時から。時計の針はまだ10時。嗚呼・・・ 
冷麺を諦めて、タクシーを拾おうと歩いていると、一軒のお店がOPENしています。入ってみることにしました。
a0140305_145567.jpg

食べたのはこれ。「冷麺まだない、今これだけ」って言われて・・・
たぶん・・・テジクッパ、だよね?忘れた~!
a0140305_1283058.jpg

従業員がたくさんいて、このあたりでは大きな食堂みたいです。
(ここのお店のこと、どなたか知っていたら、教えてくださ~い。)

お腹もふくらんだところで・・・
ホテルに帰って、荷物を置いて、ロッテデパートへダ~ッシュ!
地下でキムチを買って、ちょこっとだけ免税店へ。
あ”~、ロッテマートに行けてない~!

残す時間はあと少し。再びROTIBOYをめざします。
a0140305_1502567.jpg

ジャンジャジャーン!ハハ・・・これ、美味しい!ハマる・・・

あと食べそこなっているものは・・・「韓定食」
私はかなり食べたかったのですが、ターコさんが「無理々々々々・・・」
「・・・だよね~!」(沈)

それから、キンパッ(韓国風海苔巻き)。
これなら、持って帰れるし・・・
でも、ガイドブックにのっているお店がないんです。
2箇所もまわったのに・・・つぶれたの?「キンパ天国」?



リーン!
ここでチャイムが鳴りました。時間終了で~す。

・・・が、しかし、まだ、食べそこなっているものがありました。
リムジンに乗リ込む直前、世宗ホテルのケーキショップでこぐまケーキ(サツマイモケーキ)を買いまして・・・
a0140305_159512.jpg

バスの中で食べました。  ハハ・・・

これで、私たちのソウルの旅は終わりです。楽しかった~

近い将来、また来るね。
さよならソウル!
アンニョーン!

おわり
a0140305_2394412.jpg



長い旅日記、読んで下さってありがとうごさいました。(ぺこり)

今日から「長崎くんち」を見に、実家に里帰りして来ます。
なので、最後はぶっとばしで更新しちゃいました。 ^^;
ソウルの話はおいおいしたいと思いま~す。
by YUKIFUL-XMAS | 2009-10-08 09:04 | 2009年9月ソウル | Comments(0)

ソウル珍道中 №8

O田ちゃんがいなくなって、「歌江姉ちゃん」がいなくなった「かしまし娘」になってしまいました。
なんか寂しいね・・・

な~んて言っていられません!昨日行けなかった狎鷗亭洞のロデオ通りにタクシーをとばします。
お買い物は充分楽しんでいたので、ロデオ通りはサラ~っと見てまわり、ネイルサロンだらけの通りを抜けて、(トイレを求めて)ギャラリア百貨店に向かいました。

ギャラリアのトイレは、便器が四角い!  ^^;

お客様はセレブ~な雰囲気。
地下の食料品売り場は、フロアの半分がおしゃれなイートインになっています。
(ここからはピンボケ写真館です、すんません!)
a0140305_10293721.jpg

ロッテデパートとは一味違うデパ地下です。目の前で調理していて、ああ、誘惑に負けそう・・・
a0140305_1030618.jpg

シッケ(麦芽で作ったお米ジュースみたいなもの)で水分補給。これ、ターコさんの口には合わなかったネ。

ギャラリアを出ると、繁華街を抜けて、狎鷗亭駅まで30分も歩いたでしょうか?裏通りには生活の匂いを感じるものがたくさんあって、知らない街をプラプラするのはなかなかいいものです。

狎鷗亭駅から東大門までは地下鉄に乗ることにしました。昨年、ソウルの地下鉄のドアに挟まれたので、ちょっとドキドキ・・・
切符の販売機は、「日本語」のボタンを押せばいいのですが、行き先はアルファベット表記なので、ガイドブックが必要でした。「東大門(トンデモン)」は「Dongdaemun」、「T」ではなくて「D」なんですね・・・

    これが地下鉄の切符
a0140305_20551541.jpg


【追記】 同じころソウルを訪れていたかこさんに聞いたのですが・・・ソウルの地下鉄の切符はこのようなカード。持ち帰ってきたのですが、改札を出て返却用の機械に入れると、お金(500w?)が返金されるそうです。知らなかった~!今度、お金を返してもらお!

設備投資はかかろうけど、ペーパーレスのこの時代、日本も導入すべき!・・・じゃない?


地下鉄はきれいでとっても快適です!漢川を渡る時は、電車が地下から地上に上がり、夜景がとても綺麗に見えました。

隣に座っている眼鏡のご婦人が、英語で話しかけてきました。
いろいろ話しているうちに・・・
カレの仕事でソウルに来たの?」
カレ(his)???」
私は話に夢中で気がつかなかったのですが、ターコさんから後で聞いた話だと、1人のおじさんが私たちにスリスリと近寄ってきていたらしいのです。眼鏡さんは、その人のことを私の旦那だと思ったみたい。^^;

乙支路3街で下車すると、眼鏡さんが、
「ちがうちがう、ここじゃない!」って手招きしながら叫ぶのですが、そのまま笑顔で別れました。話の行き違いかな?
ホームを歩き出すと、旦那に間違われたおじさんが、(話を聞いていたのか)「こっちだよ~!」と案内してくれる様子。変な人じゃなさそうやし・・・と、ついて行くと、ちゃ~んと誘導してくれて、
「ここで、次の電車に乗るんだよ」と言って、立ち去りました。
もうちょっと若かったらナンパ?なんて考えるのでしょうが・・・^^; イヤ、O田ちゃんがいたら、私たちナンパされよっちゃな~い!って言っていたに違いない!

旅先でのご親切、嬉しいですね。旅の印象がぐーっと良くなります。

乙支路3街で乗り換えて、乙支路4街で下車、東大門まで清渓川(チョンゲチョン)沿いを歩くことにしました。
川の両側がライトアップされていて、家族連れや恋人たちがお散歩を楽しんでいます。
a0140305_11132890.jpg

ターコさんと青春の思い出話などしながら・・・キュ~ン!
a0140305_11111825.jpg

a0140305_1111418.jpg


さぁ、私の旅のメインイベント、タッカンマリ(鶏一匹鍋)を食べに行きます。
前回旦那と来た時は、道に迷って彷徨い歩いたので、今回のリサーチは万全です。
暗いアーケードを右に曲がると、タッハンマリ通り。すぐに人気店のチンオックァハルメ・ウォンジョ・タッハンマリ(旧チンハルメ・ウォンジョ・タッカンマリ)が見えてきました。
a0140305_11342766.jpg

今回はその向かいのお店に行く予定だったのですが、3軒くらいお店があって、どのお店かわかんな~い!ここかな?ってお店は、お客さんが誰もいなくて、おばさんが1人でテレビを観ています。う”~んう”~ん・・・と悩んで、結局、無難にチンハルメに入りました。

あ~~、この味で~す。 シ・ア・ワ・セ~ ごめんよ旦那!
a0140305_2252566.jpg

あらびきの粉唐辛子に醤油と酢とマスタードを混ぜた「たてぎ」につけていただきます。
a0140305_11365113.jpg

このお店、昨年暮れに火事にみまわれ、リニューアルして半年あまり・・・みごとなカムバック!3階フロアーまで満席です。
a0140305_11374170.jpg

ジャジャ~ン!タッハンマリさん、みごとターコさんの今回の旅の美味しいもの№1に輝きました。(私も~!)

この後、明洞で韓国コスメを買いあさった頃には、歩き過ぎで、腰が痛い・・・
疲れをとるべくマッサージのお店を探すと・・・どこもビルの4Fとか5Fにあって、狭い階段を上らなければなりません。
a0140305_122286.jpg

こんな掲示物に励まされ、足を引きずりながらひ~こら上っていくと・・・「もう、終わりました~!」
階段の下に「クローズ」の看板出してくれ~~!

ならば、「ハッピンス」で疲れを癒すしかないでしょう!

Natuur(ナチュール)
a0140305_1281629.jpg

そういえばこれを食べている時、隣の席のカップルが、濃厚なディープkissをしてました。凝視!
a0140305_1284525.jpg


今日もよく食べた・・・

腰の痛みに耐えかねて、3日目はおとなしくベッドに入ることにしました。



・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-10-07 12:31 | 2009年9月ソウル | Comments(0)

ソウル珍道中 №7

仁寺洞 で~っす!昔、両班(ヤンバン=昔の高級仕官)が住んでいたところで、仁寺洞キル(通り)には、伝統的なお土産屋さんやギャラリー、伝統茶のお店などが並んでいます。


日曜日なので混んでます。しかも舗装工事中で、歩きにくい!
a0140305_20345341.jpg

一応、恒例行事としてこれも見物しました。お兄ちゃんたちのトークが面白い! 
ハチミツを糸状に伸ばしてナッツを巻いてるカイコみたいなお菓子・・・(見ただけです!)
a0140305_2164359.jpg

O田ちゃんとターコさんが「ウリセゲ」でお土産を買っている間、私がダッシュで向かったのは・・・
アリラン名品館の「中源堂」
私がこれまでお買い物を抑え気味にしていたのは、このためです。さぁ、買うわよ~!
a0140305_215143.jpg

店員さんが「前にも来たね?」だって! 今回は小皿と茶碗と中鉢と湯飲みを買いました。値段もそれほど高くないし、使い勝手がいいので、うちの食卓で大活躍しています。
これ、旅行の手配をしてくれたから・・・ってO田ちゃんとターコさんからのプレゼントです。嬉しすぎる・・・ 
a0140305_2154726.jpg

a0140305_21454291.jpg

茶器を欲しがっていたO田ちゃんは、お気に入りを見つけました。
(これ、さっき送ってくれた写メです。)
いい感じ・・・

a0140305_214634.jpg


陶器屋さんにあった・・・これ、ちょっとなごみました。



残念ながら、時間の都合で伝統茶もサムジキルもパスになってしまいました。
お昼ご飯もサッと食べられるものに・・・お土産屋さんのおばちゃんが「チャジャンミョンが美味しいよ~!」って教えてくれたところは、ガイドブックでチェックしていたお店。よ~し、行ってみるべ・・・

「新新圓」 
a0140305_21624100.jpg

チャジャンミョン(ジャージャー麺) 中華屋さんですが、これは韓国風のジャージャー麺でした。
a0140305_217759.jpg

チャプチェライス(ご飯の上にチャプチェ)
a0140305_2173982.jpg

おこげあんかけ
a0140305_2181189.jpg


今まで食べた中で一番美味しいチャジャンミョンでした。でも、量が多くてさすがに食べきれなかったぁ。


昼食後、ホテルに戻ります。

これまで、ホントに楽しませてくれたO田ちゃん、帰国の時間になりました。あぁ、名残惜しい・・・
a0140305_2184449.jpg


仁川の免税店で迷子にならんごと~!
バイバイ、O田ちゃん!



・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-10-06 22:18 | 2009年9月ソウル | Comments(4)

ソウル珍道中 №6

ソウル3日目。

前夜は午前様だったので、ややゆっくりめのスタートです。

プゴグッチッ・ムギョドン・トジュッコル북어국집
朝ごはんは、プゴグッ(干し鱈のスープ)。奈佳先生のソウルツアーで連れて行ってもらった専門店に行きました。
先生が描いて下さった地図のお陰で、スムーズにたどり着きました。市庁舎近くのスタバの前を渡ったところです。
a0140305_1593365.jpg

10人くらいならんでいましたが、すぐに入れました。洗面器のようなお椀でございます。
a0140305_27474.jpg

座ったら即座に出てきます。(これしかないので・・・)
a0140305_1351038.jpg

初めて食べた時は、ふ~~ん、これが干し鱈の味噌汁か・・・って感じでしたけど、韓国ご飯に慣れてきたせいでしょうか?こんなに美味しかったっけ~? 今回は味の深さを感じながら食べました。(なんちゃって!)ナムル風のアミがピリ辛で、ご飯がガッツリすすみました。

このあたり、ちょうどお祭りの最中らしく、車は進入禁止になっていました。お祭り行きた~い!

車が通るところまでしばらく歩き、タクシーで三清洞へ移動です。
ここは、O田ちゃんとターコさんが楽しみにしていたところのひとつ。素敵なカフェやセレクトショップが並んでいます。私たちみたいな日本人のおばちゃんグループと何組も出会いました。
a0140305_212860.jpg

a0140305_14213176.jpg

路地を入ったところに畳1畳くらいの伝統菓子のお店を発見!
a0140305_2238.jpg

写真手前のお菓子を1つ買って、3人で食べました。もち米に栗や松の実やなつめが入っていてモッチンモッチン、素朴な美味しさでした。
a0140305_241791.jpg

ケーキだって、こんなにおしゃれです。 「あ、ごめんなさい、写真だけなの・・・」
a0140305_2411144.jpg


坂をのぼりつめたら、下りは韓国の伝統家屋が残っている高級住宅街です。李朝時代、貴族や高官たちが住んでいたところらしく、古き時代の趣が感じられます。そして、どの家もSECOMに入っておられます。
息子と母親と思われる二人連れとすれ違ったのですが、手を繋いでる~!うちじゃ考えられんな~!
a0140305_13385382.jpg

a0140305_13534134.jpg

冬ソナの中央高校を目指して歩いたつもりが、ここどこ?ってところに出てしまいました。(アレッ?)
だけど、もう時間がない!O田ちゃんは3時には空港行きのリムジンに乗らなければなりません。

そろそろ仁寺洞へ行かなくっちゃ!


・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-10-05 14:02 | 2009年9月ソウル | Comments(2)

ソウル珍道中 №5

2日目、第3ラウンドに突入・・・といっても、日付は3日目に入っています。

そろそろ光熙市場へ行かんとね~と、地下街へもぐりました。

ソウルは横断歩道が少なくて、道路を横断するには地下街を経由しなければなりません。天神渡辺通りの数十メートル毎の横断歩道を見たら、ソウルの人はビックリすることでしょう。

さて、地下街には、露店のような靴屋さんが軒を並べています。
 安~~~い!
ここでまたまた足止めをくってしまいまして・・・

今回私たちの買い物の「ツボ」は靴。 ちなみに私が買った靴は3足。
a0140305_1261488.jpg

青と赤の2足で30000w=約¥2300ですばい!
グレーの靴は、もう少し高かったですが、渋っていたら25000wの値引き。
これはもう「買い」でしょう!

でもご注意下さい。
カロスキルで60000wの靴が、東大門で28000wで売ってました。(めまい)
イヤ、約1名、卒倒 しておりました!

靴屋をさんざん渡り歩いた後、再び地上に上がります。
おでんにトッポッキ、プルコギなどなど、ひしめく屋台の横を通り過ぎ、道を尋ねながら、やっとこさ光熙市場へ到着しました。

・・・・・が、

ガ-----ン! CLOSE!

ありえんし・・・



しよんなか・・・



明洞に戻って、夜食タイムといたしました。

神仙ソルロンタン
24時間営業でチェーン店なのかな?ファミリーレストランっぽい感じでした。
a0140305_125062.jpg

お腹はすいていましたが、深夜なので、ソルロンタンとマンドゥーを一皿ずつたのんで、控え目にぃ・・・
a0140305_1252823.jpg


ごちそうさまぁ!


これでやっと2日目が終了いたしましたのです。



・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-10-02 21:05 | 2009年9月ソウル | Comments(0)

ソウル珍道中 №4

2日目、お夕飯の時間で~っす!

「プトゥマッ Buutumag」 東大門のHello apMの裏手にあります。
a0140305_1134275.jpg

かこさんからの情報で、「牛も豚もあって、竹筒ご飯もあるよ~!」っていうので行ってみたのですが、竹筒ご飯はSOLD OUT!

スタンダードな韓国ご飯になりました。

サムギョプサル
a0140305_1142450.jpg

テンジャンチゲ 私の舌は唐辛子と仲良しですが、2人にはそうとう辛かったようです。
a0140305_1145370.jpg

エゴマの葉で巻き巻きして・・・
a0140305_1154794.jpg

牛カルビとピビンバもいただきました。
日本人は少なくて、やっぱりここも行列ができていました。


さぁ~て・・・
お腹もいっぱいになったところで、第2ラウンドの開始です!


東大門でのおめあては、光熙市場のオーダーメイドの皮のジャケット。
なのに、なかなかたどりつけない・・・

何故か???

「tooda」(ファッションビル)に入ったとたん、O田ちゃんとターコさんの目が爛々と輝きだし、購買意欲がフツフツと沸いてきてしまったのです。
昨年主人と来た時は、「若者向けで天神コアみた~い」とか言いながら、サラ~ッと通り過ぎてしまったのですが、
さっすがお姉さまたち!
ミセス向けのハイセンスな靴や洋服を目ざとく見つけておられました。(つられて私もチョボ買い・・・^^;)
買い渋っていると結構値切れるものなのね、馬鹿のひとつ覚え「カッカジュセヨ~!(安くして~!)」を連発。
でも、下手な韓国語より、眉間にしわを寄せて迷っている「ふり」の方が効果的でした。

気付かぬうちに時が過ぎ・・・  疲れた~!「お茶しよっ!」

「FIKA」 toodaの1Fにあります。
a0140305_1164778.jpg

スウェーデンのBOOKBINDERS DESIGNという会社がやっているCoffeeショップです。
カラフルなステーショナリーに囲まれ、落ち着いた雰囲気で、ゆったりとくつろげました。あ、もう化粧はげてます!
a0140305_1192822.jpg


さて、時はすでに夜中の12時をまわろうとしています。
O田ちゃんは眠そうですが、一足早く帰国する彼女にとっては、最後の夜です。
まだまだガンバルヨ!O田ちゃん!



・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-10-01 22:45 | 2009年9月ソウル | Comments(0)

ソウル珍道中 №3

福岡を出る前にターコさんから、「共同財布」の提案がありました。
それぞれ同じ額だけひとつの財布にいれておいて、食事代や交通費をそこからまとめて払いましょう、たくさん食べても食べなくても3人で割り勘だよ!って。
これ、とてもいいアイデアでした。お会計は早く済むし、たのんだお料理はみんなのだから、気兼ねなく分け分けして食べられます。1人ずつ1日交代で会計さんです。(結局、金勘定が苦手な私に代わって、ターコさんが2日間やってくれましたけど・・・ありがと!)

次回もそうしよう!

2日目のお昼には、「次」とか「また」とか「今度」とかいう言葉が増えてきて、すっかり「また来る気」になっていました。宿泊先はカロスキルのペンション風ホテルに決定しております。

・・・で、旅の続き

カロスキルでは一軒々々のお店をくまなく見て回り、購買欲をかなり満足させていたので、その後はなんとなくトーンダウン・・・
江南は土曜日の午後ということもあって結構混雑していました。しばらくの間、プ~ラプ~ラとさまよい歩き(お昼ののせいかしらん?)、ターコさんが行きたがっていた「クリスピークリームドーナッツ」でCoffee Breakです。
a0140305_134380.jpg

おもおも・・・韓国人は、ドーナツをナイフとフォークで食べるんですね~。 
「ドーナツは手でかぶりつき、お口と指についた砂糖をペロリとなめる」が正式な作法と心得ておりましたが・・・
どーなっつんの? (オバちゃんギャグです。ごめんなさい!)

江南は早々にきりあげて、朝、予約していた明洞の写真屋さんへタクシーをとばします。
「チマチョゴリ村」
a0140305_154786.jpg

お店では、キムさんが対応してくれました。
在日韓国人だった彼女は、ソウル留学してこの街に魅了され、韓国に移り住んできたのだそうです。
キムさんと私たち、妙に話が盛り上がり、予約に30分もかかってしまったのでした。
a0140305_0584251.jpg

早速、チマチョゴリ選びにかかります。
O田ちゃんは壁の写真を指差しながら「私、名取裕子さんが着てるやつ(黄色)」
ターコさんは即決「わたし、緑」
ほんなら、私はピンクか赤か?
案の定、すんなり決まるはずもなく、最後、キムさんの一声「あなたはこれね!」でやっとこ決まりました。

はい、化けて化けて・・・
a0140305_16157.jpg

チャングムさんの出来上がり! 我が友人ながら、キレイだわ~ 歳は言いませんけど~
a0140305_2332859.jpg



ここで、いったんホテルで休憩。
ソウルでの2日目、実はまだ半分しか過ぎておりませんの・・・

・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-09-30 22:53 | 2009年9月ソウル | Comments(4)

ソウル珍道中 №2

ソウル2日目

朝、2人のお部屋に迎えに行くと・・・
[ 本人の希望で写真を削除いたします。m(__)m ]
O田ちゃん、ポケット内蔵ベストをブラウスの下に着用、パスポートと現金を隠して完全装備でございます。(朝から笑わせんで~! )

楽しみな朝ご飯は・・・
「ホテルを出て、数十メートルで美味しいお粥のお店がありますよ」って奈佳先生から聞いていたので、ここかいなぁ?っていうお粥屋さんに入りました。(かなりアバウト!^^;)

「端 源」
a0140305_141252.jpg

あわび粥
a0140305_2054646.jpg

えび粥
a0140305_20543549.jpg

野菜粥
a0140305_20551026.jpg

お店を出る頃には行列ができていました。

食事の後は、「チマチョゴリで写真を撮ろう!」と、ホテル近くの写真館へ行きました。・・・が、朝いちで行ったのに予約がいっぱいで今からは無理とのこと。仕方なく夕方の予約をとって、タクシーで漢川を渡りま~す。

新沙洞のカロスキル
おしゃれなカフェやショップが並んでいて、歩くだけでも楽し~!
a0140305_2255090.jpg

バレーシューズタイプの靴が流行ってるのかな?「BARBARA」はいたる所で見かけましたが、靴幅が細くて私にはちょっと小さめ。こちらは「Fashionbliss Shop London Sale」 ターコさんにとってもお似合いの靴が見つかりました。 made in Italy でございま~す。
a0140305_226531.jpg

a0140305_2262287.jpg

アクセサリーのお店「dami」では、それぞれアクセサリーを買いました。ピアスあけたくなった~。
a0140305_2264060.jpg

セレクトショップで・・・
a0140305_1483537.jpg



そろそろお昼を食べなくっちゃ~!と入ったお店はイタリアン!数限られた食事の一回を韓国食ではなくイタリアンにするのはかなり惜しいのですが、カロスキルがすっかり気に入った私たち、この街にとけ込みた~い!

「DINING TENT」  メインストリートからひとつ入った裏通りにありました。
a0140305_1494661.jpg

テクテク歩いたので喉がカラカラ、まずはビールで軽くのどを潤しまして・・・
O田ちゃん、オーナーシェフのDANIELさんとオーダーする間にお友達になってました。
a0140305_1424655.jpg

シーザースサラダ
a0140305_1434464.jpg

サンドウィッチプレート 
a0140305_144239.jpg

ドラえもんパスタ  「何でドラえもんなの?」って聞いたら、「僕がダニエルだから・・・」  ようわかりませんが、オーナーのオリジナルパスタってことでしょうね~。
a0140305_145910.jpg

これに、スープとパンがついていて、ぜーんぶ美味しかったです。福岡にあったら絶対にリピートするねっ!ってお店でした。私たち以外ほとんど韓国人のお客様で、私たちが入った後、ここにも行列ができていました。
これが、O田ちゃんのチングゥ、DANIELさん。(あ、ドラえもんに似てたんだぁ!)
a0140305_1453614.jpg


カロスキルでかなり時間を費やしてしまい、泣く々々狎鷗亭洞のロデオ通りはパス、江南へ向かいます。

・・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-09-30 09:30 | 2009年9月ソウル | Comments(0)

ソウル珍道中 №1

3泊4日ソウルの旅日記のはじまりはじまりです。

メンバーはO田ちゃんとターコさんと私、
出会ってから17年、「いつかみんなで旅行に行こう!」と話してから15年はたったでしょうか?
や~っと実現しました!(子育て中の皆さん、いつかはこういう日が来ます。ガンバレ~!)


金曜日、家族の夕飯を仕込んで、夜の7時に大幹航空カウンターに集合。
3人で軽くビールで決起集会を開き、9時発の大韓航空でいざソウルへ。

新型インフルエンザを懸念してか機内ではマスク着用の人がたくさん見受けられました。O田ちゃんも完全装備・・・
a0140305_22261756.jpg


10時半に仁川国際空港に到着し、明洞の世宗ホテルに着いた頃には夜中の12時になっていました。
だけど、そのまま寝るわけないやんね~、
明洞の街へGO!

でも、さすがにその時間、ほとんどのお店はクローズ。(沈)
ブラブラしていたら、通りがかったお店の中から美味しそうな匂いが・・・
「開いとうとかいな?」とそのお店を覗いていると、「隣」の店からアヂュンマが出てきて、
「まだ、やってるよ、うち、美味しいよ、入って、入って・・・・」とかなりフレンドリーなアプローチ。
「大丈夫かいなね~?」とためらいつつ入ったのは「韓国民俗家」というこぎたない古い定食屋さん。
a0140305_3291034.jpg

(写真は翌日撮りました)
他にはお客もなく、アヂュンマは知り合いの「しゃっちょさん」と仲良くお食事中でした。
オーダーを取りにきて、「〇◇×△にしなさい、これ、一番美味しい!2回目に来た人必ずたのむヨ」、と熱心に勧めます。どうやら他のメニューは作れないようだし・・・

「じゃ、それでぇ・・」  



まっ、とりあえず・・・「ソウルにカンパ~イ!」
a0140305_152285.jpg

出てきたのは・・・
a0140305_153235.jpg


〇◇×△こと「タットリタン」
これが大当たり!
カムジャタンの鶏肉版っていう感じのお味で、スープが美味しく、お肉もホロホロでした。
これ、ターコさんの美味しかったもの№2にランクインしました。

さて、このアヂュンマとO田ちゃんの会話が実にけっさくでして、私とターコさん、お腹かかえて笑いこけました。
O田ちゃんは韓国語は全くできないんですけど、「韓国人皆友達」感覚で、誰とでもお話ができてしまう。
すごい才能です!
途中から「しゃっちょさん」も加わって盛り上がり、最後は記念撮影!
a0140305_22442779.jpg

左からO田ちゃん、しゃっちょさん、おばちゃん(ちょっと緊張気味)、ターコさん

帰り際、「明日も来なさい、お料理作っとくから・・・春雨、お餅、いっぱい入れるよ、美味しい!」
とお誘いを受けたのですが、他にも食べたいものがたくさんあるし・・・
その後、ホテル裏のこのお店を通る時は、見つからないようドキドキでした。

これで1日目は終了。
興奮してるのか?あまりに笑いすぎたのか?なかなか寝つけませんでした。

                          「韓国民族家」
                          世宗ホテル裏、シゴルバッサンという定食屋さんの並びにありました。
                          ガイドブックや明洞のマップには載ってないで~す。


・・・つづく
by yukiful-xmas | 2009-09-29 23:10 | 2009年9月ソウル | Comments(0)