Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年6月大邱・栄州・浦項( 21 )

2017年6月の大邱 ⑦豚足LOVEならここ! パンチョン市場の家族チョッパル

栄州から大邱へ戻ってきました~!
a0140305_00452892.jpg
お夕飯はキム・グァンソク通りの隣、ちょっと古びたパンチョン市場へ。

新しいお店もポツポツできていますが、まだまだ昔の面影も残っています。
a0140305_00455348.jpg
「家族」というチョッパル(豚足)のお店へ伺いました。

このお店、ダレに聞いても「美味しいよ~!」って評判がいいんです。

行きたい、行きたいと思いつつ・・・

ああ、もう何年経ったでしょう?(笑)
a0140305_00480681.jpg

オーダーしたのはキョンキョンが指さしてるセットメニュー2人用。(28000₩)

豚足とチェンバンネンミョン(お盆冷麺)という大皿で出て来るククスの組み合わせです。
a0140305_01152357.jpg
まずきたのはチェンバンネンミョンの方。

(写真を撮る前にキョンキョンが混ぜちゃったので、写真はネットからお借りしました。<m(__)m>)

タップリのお野菜に、味のついた冷たい麺(蕎麦粉も入っているかも?)、

ナッツと干しブドウがトッピングされています。

a0140305_00482987.jpg
ビニールの手袋をはめてキョンキョンがガ~~~ッと混ぜてくれました。
a0140305_00484692.jpg
コチュジャンの入った甘辛酸っぱいソースがお口にサッパリ。

グニグニの豚足との相性がバッチリです。

a0140305_00494363.jpg
ドーーーーン!

すっごいボリューム!

まな板のような板にのっかってきました。

嬉しいナ♪ 実は私、豚足ラバーなの~♪
a0140305_01161245.jpg
付け合わせのお野菜と

ワサビ醤油、味噌タレ、アミの入ったタレも揃いました。

ワカメスープも♪
a0140305_00502458.jpg
オンニ~、こうやって食べてね。

キョンキョンって大邱のお母さんみたいだぁ。

キョンキョンのおススメはニンニクと唐辛子と玉葱。

「こういう小粒のニンニクが国産のもので、ピリッと辛くて美味しいのよ!」

(ピントずれてますが、気になさらず・・・)

a0140305_00540436.jpg
う~~~~ん! うま~~い♥ 

お醤油ベースでじっくり煮込まれた豚足ちゃん、(骨がでかい!)

評判通りの美味しさ! 

お肉をもごもご頬張って、時々ククス、そしてまた豚足に戻って・・・

いい感じ!

それにしても食べても食べてもなかなか減らない・・・

女性二人なら一人分で充分かも。


隣を見ると、美味しそうなおにぎりが目に入り、

キョンキョンあれもたのんで~!とリクエストしました。
a0140305_00511990.jpg
桶に入ってきた!(笑)

甘めの海苔とゴマがパラパラ・・・
a0140305_00512562.jpg
キョンキョンが手際よく握ってくれます。

やっぱりキョンキョンはお母さんだ!(笑)
a0140305_00520261.jpg
あ、またブレてますね!

へ~~、韓国人も三角おにぎりが握れるんだね、って言ったら、

「私は日本に住んでいたから他の人より上手なの!」 って。

一日運転お疲れ様!キョンキョンには本当に感謝です。
a0140305_00473260.jpg
いやもう、味よし、ボリューム満点、人気なわけがわかるな~。

同じ並びに2号店と
a0140305_00473726.jpg
角を曲がって3号店(この日は閉店)もあります。

豚足LOVEな方におススメで~す!

マジ、美味しいよ!
a0140305_00031457.jpg
パンチョン市場 家族チョッパル(방천시장 가족족발)
大邱広域市中区大鳳洞11-14
대구광역시 중구 대봉동 11-14
053-252-1481
営業時間 15:00〜24:00(週末~25:00)
年中無休


a0140305_00530119.jpg
食事の後は膨らんだお腹を減らしにキム・グァンソク通りをプラプラお散歩。
a0140305_00531321.jpg
夜もいいな~。
a0140305_00532253.jpg
こういう眺めも大好き!



6月のレポ、まだ浦項編も残っているんですが・・・

明日からまた大邱に行ってきます。

しばらは現地からの投稿になります。

いってきま~す!



by yukiful-xmas | 2017-07-18 00:06 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)

2017年6月の大邱 ⑥栄州へ 栄州で買った物

突然のスコールで、あわててムソム村を後にしました。
a0140305_11162228.jpg
20分ほど雷が鳴り、激しい雨が降りましたが・・・
a0140305_01293098.jpg
嘘のようにカラリと晴れました。

それにしても、一番いいところ(一本橋)で雨が降るなんて・・・145.png
a0140305_01293496.jpg
栄州はのどかで信号も少なく、スイスイドライブ~。

栄州駅
a0140305_01294745.jpg

煉瓦造りの栄州教会
a0140305_01295500.jpg

豊基土種人参市場 (풍기토종인삼시장)

栄州は韓国で最初に高麗人参の栽培を始めたところだそうで、

中でも豊基(プンギ/풍기)の高麗人参は、サニポンが多く含まれていてとても上質。

ここではすごく安く買えるようですが、今回はスル~~~!

a0140305_01331358.jpg

私たちが立ち寄ったのは、コグマ(さつま芋)パンのお店です。(やっぱり食べ物屋さん ^^;)

ムソム村の案内所のアジュンマから「絶対に食べてね!」と勧められた栄州の名物です。

上の写真にあるミソコグマがコグマパンの元祖だそうですが、

(それはあとで知りまして・・・^^;)

私たちはこちらのお店へ。(ミソコグマの隣です。)

a0140305_01311732.jpg

コグマム(gogoomam/고구맘)
a0140305_01353839.jpg

イートインもできます。
a0140305_12140321.jpg
こちらのお店ではパイ系のパンが充実していました。
a0140305_01360608.jpg

でも、パイではなく普通のコグマパンを。

あらまっ、美味しいー!111.png

正直、田舎の素朴なパンかな?くらいに思っていたんですが、なんのなんの。

さつま芋も栄州の特産品で、お芋そのものが美味しいんでしょうか?

ひゃ~、おみそれしやした~!

174.png コグマム(gogoomam/고구맘)
慶尚北道 栄州市 鳳峴面 梧峴里 154-3
경상북도 영주시 봉현면 오현리 154-3
℡ 054-638-5955
HP 
a0140305_01390603.jpg

そして次に行ったのは、インギョンという素材のお洋服屋さんが建ち並ぶエリア。

こちらもムソム村の案内所の方のおススメでした。


インギョン(인경)とは漢字で「人絹」と書き、

絹ように肌ざわりがよく、肌にヒンヤリと感じる繊維のことです。

最近流行っているようで、大邱の地下街でもあちこちで「人絹」の文字が躍っています。
a0140305_01392155.jpg
豊基(プンギ)にはインギョンの工場がたくさんあって、

工場の近くに大型の衣料品店ができています。

a0140305_01391414.jpg
日本でいうレーヨン素材。
a0140305_01394745.jpg
何店舗もハシゴしながら、お買い物にドはまり!
a0140305_01400615.jpg
バーゲンになっていたブラウスを一枚だけGETしたんですが・・・

ぶっちゃけ
a0140305_01414763.jpg
豊基で買うより大邱の地下街の方がだんぜん安い~~!106.png

豊基にあるお店は主に通販での販売がメインなのかもしれません。105.png
a0140305_01432521.jpg

サラリとして気持ちいいので、夏にピッタリ!

この夏一枚いかがでしょう?


インギョンのお店のあるエリアはコネスト地図では

栄州地方産業団地(영주지방산업단지)と表示されています。

栄州市鳳峴面大村里というところで~す。



 
ここでタイプアップとなり、大邱へ戻ることにしました。

一泊すればよかったかなぁ?

栄州にはソンビ村や紹修書院、浮石寺などまだまだ行きたいところがたくさん!

ぜひ再訪したいと思いま~す。102.png



by yukiful-xmas | 2017-07-17 00:25 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)

2017年6月の大邱 ➄栄州へ ムソムマウル あの橋を渡るはずが・・・ 

そろそろお腹が空いてきまして・・・
a0140305_01063916.jpg
案内所の隣にある食堂にいってみることにしました。
a0140305_01282096.jpg
ムソム食堂(무섬식당)

村の中で食事ができそうなところはここしかありません。
a0140305_01143488.jpg
一番上のムソム定食をオーダーしました。

a0140305_01132539.jpg
このお部屋に通されました。(キョンキョンと貸切です。)

気持ちがいいので窓を開けたら、ブ~ンとハエが・・・144.png
a0140305_01080675.jpg
ジャーン!

素朴なおかずが並びました。
a0140305_01075480.jpg
お味は普通。^^;
a0140305_01244978.jpg
ご飯のあとは、ムソム村のみどころ、一本橋(ウェナム橋)へ。

さー、渡るどーーーー!

かつて、村と外部をつなぐ唯一の通路でした。

a0140305_01011632.jpg
車で渡ってきた水道橋↑ができた後、いったん取り壊されたそうですが、

昔の姿で復元されています。
a0140305_01182831.jpg
幅30cm、長さ150m。

雨が少ないのか? 川の水かさがかなり減っています。

楽に渡れそう (^^♪

と、思ったら、意外に怖い!119.png

落ちたとしても深くはないので大丈夫ですが、問題はカメラとスマホ!

水に落としたら大変ですから、ちと緊張します。
a0140305_01222637.jpg
気分がラブレインのユナになったところで・・・
a0140305_01211942.jpg
ポツン
  
ポツン

雨? 153.png
a0140305_01313239.jpg
ウソだー!?135.png

a0140305_01262196.jpg
雨足が激しくなりそうな気配・・・

途中まで渡っていた人たちがひきかえしてきました。

横にある木は、すれ違うためのスペースです。

a0140305_01371271.jpg
キョンキョン、早く、早く写真を撮って~! とポーズ。(笑)
a0140305_01201510.jpg
しゃーないね、

ひきかえしまーす!(涙)
a0140305_01381691.jpg
ここまできてスコールだなんて・・・

ありえーん!145.png



174.pngムソム村(무섬마을)
慶尚北道 栄州市 文殊面 文殊路732-20
경상북도 영주시 문수면 문수로 732-20

by yukiful-xmas | 2017-07-15 01:21 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)

2017年6月の大邱 ④栄州へ ムソムマウル つづき

ムソム村は1666年にできた両班の村で、(藩南)朴氏と(宣城)金氏による集成村です。

・・・ってことは、この村の人たちはパクさんかキムさんってこと?154.png

a0140305_00103098.jpg
まず村の入口にある海愚堂 (慶尚北道の道民俗文化財第92号)

こちらはキム氏の古宅です。

お庭が広くてかなり古いですネ。

a0140305_00291409.jpg
低い石垣に
a0140305_00294483.jpg
藁ぶきの屋根

なんてのどかなんだ~!
a0140305_00323063.jpg
ここはテンジャンやチョングッチャン作りの体験ができそうでしたが、

だ~れもおられません。
a0140305_00350675.jpg
あ、ここ、ここ! とキョンキョンが駆け寄った古宅。

昔、ここに泊まったことがあるらしく・・・

a0140305_00305383.jpg

「懐かしい~、ここは民泊になっていて、私たちが泊まった時、

ここの住人は別のところに泊まってたの。」

へっ?147.png
a0140305_00434915.jpg
それにしても、門は開いているけどダ~レもいないし

勝手に見ちゃって大丈夫なの?
a0140305_00404855.jpg
でも、他の家にもダ~レもいなくて
a0140305_00593625.jpg
中に入らずとも、石塀が低いので、窓が開いていれば、中が見えていたりします。
a0140305_00522017.jpg
やっと住人さんのいる家を見つけました。

「見せていただけますか?」と尋ねたら、「おう、見ていきな!」みたいな。(笑)

あ、先客もいる!
a0140305_00540366.jpg
こちらも民泊をやっていて、

「部屋が気に入ったら、どうぞお泊りください」ってことで中に入っても大丈夫みたい。

大邱の仁興村や安東の河回村など、このような村にはいくつも行きましたが、

こんなオープンな村は初めて!
a0140305_01011701.jpg
清退亭(チョンテチァン)という小さな東屋もありました。
a0140305_01042521.jpg
a0140305_01034251.jpg
それにしても、車の似合わない村だ!(笑)
a0140305_01432231.jpg
こちらの家もオープンになっています。

「吾軒」という古宅でこちらも民泊ができます。
a0140305_01435213.jpg
昔のおもちゃで遊ぶキョンキョン
a0140305_01445268.jpg
「わ~、オンニ、見て~! 跳ね上げ式の扉になってる。」
a0140305_01472928.jpg
畑のハラボジのお家みたいです。

ご挨拶したら、ニコッと笑って、声をかけてくださいました。
a0140305_02055249.jpg
こちらはカフェになってます。 WiFiも繋がります。

a0140305_01184664.jpg
もう一軒見せてもらおうかな。 

ごめんくださりませ~!

住人さんもいらっしゃいますね。
a0140305_01214210.jpg
うお~、これって実際に使われているお台所!?
a0140305_01345686.jpg
生活感タップリ。
 
奥におられたハルモニが、こっちにお座りなさい!と言ってくださり・・・
a0140305_01194622.jpg
お邪魔させていただきました。^^;

あの~、これは何ですか?(とテーブルの上の食べ物に興味津々)

「昨日の刺身の残りを油で揚げたものよ。 食べる?」
a0140305_01205165.jpg
お茶請けに揚げ物は初めてかもしれない!(笑) 

このお二人がとてもきさくな方で・・・すっかりくつろいじゃってます。
a0140305_01221701.jpg
おおお、これは! 見事な螺鈿細工のテーブル!
a0140305_01233009.jpg
おおおおおおお・・・ 

真鍮の器がズラ~リ!

私の目がギラギラになっていたのか、出して見せてくださいました。

もしかして、ここってすごい由緒あるお家?
a0140305_01242936.jpg
うちも民泊ができるから見ていって!とおっしゃるので、

離れのお部屋をみせてもらいました。

(お二人はそのままお茶を飲んでいて、勝手にみせてもらっています)
a0140305_01242936.jpg
中庭を通って、階段をのぼったところにあるお部屋。

なかなか快適そうです。
a0140305_01254860.jpg
テラスもあります。 見晴らしがよくて気持ちいい~♪

ただ、トイレが階段をおりた別棟にあって・・・夜中のトイレ、どうする?
a0140305_01262101.jpg
表にでてみてビックリ!

ムソム村で最も古い晩竹斎古宅でした。101.png(慶尚北道民俗資料第93号)


a0140305_02421248.jpg
のどかだし、空気はキレイだし、お花はいっぱい咲いてるし、

なにより村の人たちがフレンドリー。
a0140305_02411061.jpg
すごく居心地のいい村です。

(あくまでも個人的な感想です。)




by yukiful-xmas | 2017-07-13 09:04 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)

2017年6月の大邱 ➂栄州へ ムソムマウル

6月の旅は、またまた大邱から飛び出して、栄州(영주)に行きました。

ここでーす!👇
a0140305_00505776.gif
どうして栄州に行ったかというと・・・

ドラマ「ラブレイン」のこのシーンにズキューンとやられちゃったから。
a0140305_02022334.jpg
もひとつ!
a0140305_02032325.jpg
ハ~~~~~ッ!(ため息!)

ドラマではこの橋の上で主人公がヒロインに愛の告白をするのですが、

ドラマを観ながら、ここはどこ~? この橋はいったいどこにあるの~?と。

(ストーリーそっちのけ!^^;)

そして、ここは栄州のムソムマウル(무섬마을)ということがわかりました。

地図で見てもわかるように、大邱からだと行きやすいです。

約2時間くらいで行けちゃいます。

東大邱複合乗り換えセンター、大邱北部市外バスターミナスからバスが出ています。

a0140305_03220676.jpg
当初バスで行く予定だったんですが・・・

またまたキョンキョンが車で連れてってくれることになりました。(嬉涙)

しゃべくりながら約2時間、あっという間に着きました。


村へ入る橋にさしかかると、
a0140305_02493524.jpg
あ、見えた、あの橋だ!(見えますかぁ?)

私たちが着くのと同じくして、バスも到着しました。
a0140305_02514396.jpg
栄州のバスターミナルからはこのバス(20番)で来れるようです。
a0140305_02515032.jpg
参考までに!
a0140305_02533117.jpg
村に入ると左手に案内所がありました。
a0140305_02534752.jpg
パンフレットも置いてまーす。
a0140305_02560421.jpg
案内所のお二人がとても親切にいろいろ教えてくださいまして・・・

実はこの日の午後は、渓谷を走るV-Trainというのに乗りたかったんですが、

ここで確認したところ、この日は運行していないことがわかりました。

いや~ん、もうガッカリ!122.png

でも、いーやいーや、ここでゆっくりしちゃお~っと。

a0140305_04391245.jpg
お願いすれば村の中を案内していただけるみたいでしたが、

2人でノンビリ歩きます、と言うと、

「それじゃあ、簡単に説明しますね。」

と地図を見ながら、村の説明をしてくださいました。

(以下はその説明です。)



ソムマウルのムは水(ムル)、水に浮かぶ島(ソム)のように見えるから、

ムソムマウルというんです。

村の所在地は、水(ス)、島(ドゥ)、里(リ)というところです。

a0140305_03150308.jpg
村はこんなふうに、グルリと三方を川に囲まれています。


この村には3つのものがありません。 
 
それは ①学校  ②畑  ➂井戸 です。

井戸を掘って水を汲んだら村が沈んでいくことがわかりまして・・・

雨水を再利用して使っています。

ああ、いかにも沈みそうです!^^; (声には出さず)
a0140305_03020616.jpg
それから今は橋ができて車が通れますが、昔は一本の細い橋しかなく、

荷物を運ぶ時などは船を使っていました。

雨が降ると子供たちは学校へ行けないこともあったんですよ。


この村にお嫁に来ると死ぬまで村から出ることはない、とも言われていまして・・・

すごく頑張って勉強しないとこの村からは出られないし、

勉強しかすることがなかったので(笑)

この村からは有名人(ソンビ/ 선비)がたくさん出ているんですよ。

a0140305_03382276.jpg
昔は100戸あった家が46戸に、

人口も500人から26人に減ってしまいました。

そして、村人の平均年齢は80歳を超えているんです。




さー、それでは村へ入っていきます。 

つづきは次回の更新で。


174.pngムソム村(무섬마을)
慶尚北道 栄州市 文殊面 文殊路732-20
경상북도 영주시 문수면 문수로 732-20



by yukiful-xmas | 2017-07-12 08:12 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)

2017年6月の大邱 ②爆食1日目 夜の部 

お夕飯は丸ちゃんと。
a0140305_01405835.jpg
仕事が終わって、かけつけてくました。

横断歩道の向こうの丸ちゃん、見えるかな?(笑)

丸ちゃんの仕事仲間のジョンヒちゃんとキョンソン君も合流して、それいけっ!
a0140305_01465159.jpg
タクシーを飛ばして行ったのに、お目当てのお店はなんと閉店!145.png 

福岡もそうですが、大邱も飲食店の移り変わりがめまぐるしいです。

ってことで、急遽予定変更! こちらのお店へ~。👇
a0140305_01443048.jpg
大邱トンタッ本店(대구통닭 본점)

大邱で有名なチキン屋さんの一つです。


ご存知のように、チメク祭りというチキン&ビールのお祭りが開かれるほど

大邱には美味しいチキン屋さんがたくさんあります。

では、なぜ大邱でチキンなのかといいますと・・・

朝鮮戦争後、国民の肉食の促進を図るために、大邱にたくさんの養鶏場と加工工場が造られました。

そのうち鶏料理店がどんどん増え始め、当時、西門市場には「鶏食堂通り」というのができてたそうです。

今はもうありませんが、市場の総面積の1/3を占めていたというからスゴイ!

そして1970年代になると大手のチキン屋さんが登場し、全国展開するようになったのです。

中でもキョチョンチキンやタンタンチキンなどは有名ですネ。


a0140305_01535371.jpg
大邱トンタッは1978年に創業。

大邱のチキン屋さんの中で、5本の指に入るくらいの人気店です。

ちょっと前までは、古い店構えだったようですが、

チェーン展開してから、ビアホールのようにすっかりあか抜けてしまいました。

私的には、ボロッちい方がよかったなぁ。105.png
a0140305_01121077.jpg
メニューはこちら

ヤンニョムチキンとフライドチキンのセット(18000₩)をオーダーしました。

鶏肉は新鮮な国内産をつかっており、ヤンニョムは35年の伝統を誇るニンニク醤油味!

このニンニク醤油ってのがクセモノで・・・食欲をそそるんですよね。
a0140305_02455554.jpg
まずはビール!167.png

グラスがキーンと冷えてて嬉しい~♪
a0140305_01522855.jpg
ありきたりな言い方ですけど、外はサクサク、中はジューシー♪

文句なしにウマーーーイ!104.png

チキンとビール、最高です!

174.pngテグトンタッ本店(대구통닭 본점)
大邱広域市寿城区トゥラン路380
대구광역시 수성구 들안로 380
℡ 053-755-9061
営業時間 11:00~25:30
年中無休

a0140305_03120861.jpg
続いて二次会!
a0140305_03123951.jpg
場所を求めて、さまよい歩き・・・
a0140305_03132327.jpg
結局いつものウヤジマクチャン!^^;

といっても、泛漁店は初めてです。
a0140305_03135302.jpg
お店は奥まったところにあります。
a0140305_03160990.jpg
オーダーしたのはヤンニョムマクチャン(8000₩)とタッパル(6000₩)

ヤンニョムマクチャンを食べるのも初めて~。

相当辛いと聞いていますが・・・105.png
a0140305_03170591.jpg
おっ! この方が噂のイケメン社長さんですね。
a0140305_03185519.jpg
じ~~~っくり焼けるのを待って・・・パクリ!
a0140305_03415624.jpg
かっっっっらーーーーーーっ!126.png

顔から汗がふきだしてくる~!

辛い物が好きな方は、この辛さが病みつきになるのかも。

私もそうとう辛い物好きですが、これはさすがにたくさんは食べきれませんでした。
a0140305_03451711.jpg
桃のお酒、イスルトクトク(이슬 톡톡)も飲みました。

桃の果汁3%、アルコール度数も3%、炭酸が入ってサッパリ。

マクチャンが辛いので、この甘さがちょうどいい感じ。
a0140305_03192642.jpg
「ね~、ね~、マクチャンを見るとずいずいずっころばしをしたくならない?」

153.png 

同意は得られず・・・(笑)
a0140305_03195596.jpg

マクチャンを食べると無料でついてくるのが

①ラーメン
a0140305_03204112.jpg

②ソーセージ  ➂玉子焼き

玉子焼きは卵の高騰でなくなってたんですが、嬉しいことに復活!

(中央路店では、ずっとジョンのままですよ~、とおっしゃってたんですが・・・105.png
a0140305_03214028.jpg
そして  ④パッピンス
a0140305_03293702.jpg
お酒と辛さで顔が真っ赤!(笑)

何回来てもウヤジのマクチャンは安定の美味しさ!

 ウヤジLOVE


それにしても、今日一日ず~っと食べていたような・・・ 

いったい私は何をしに大邱に行っているのでしょうか?(笑)106.png
a0140305_04145624.jpg
174.pngウヤジマクチャン 泛漁店 (우야지막창 범어점)
大邱広域市 寿城区 泛漁川路 147-8
대구광역시 수성구 범어천로 147-8
℡ 053-743-8816
営業時間 17:00~1:00


by yukiful-xmas | 2017-07-10 15:19 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)

2017年6月の大邱 ①爆食1日目 お昼の部

この前、ジムのネーさんからこんなことを言われました。

「あなたのブログを読んでたら胸やけする~!」

キャハッ!?106.png


6月のレポも、食べまくりな一日からスタートです。(笑)



まずはお昼の部。

大邱着陸後、スーツケースを持ったまま、早めのランチに向かいました。
a0140305_01240617.jpg
ソウルシクタン(서울 식당)

大邱の知り合いから「美味しいんですよ~!」と聞いたので行ってみました。
a0140305_01255315.jpg
地元率100%!

ハハ~、観光客がスーツケースを持って来るような食堂じゃないですネ。(笑)

お店のアジュンマの顔が「なぜここに?」って顔してた。^^;
a0140305_01253983.jpg
メニューはこんな感じです。

ネットで見たら海鮮テンジャンチゲが人気のようだったので、迷わずオーダー。

お得な6000₩です。

(お一人様でカードの場合は7000₩)

a0140305_01243717.jpg
まーるいお盆にのっかってきました。

いいなー!   こういうオーソドックスな定食大好き!

玉子焼きにティギム・・・どれも好きなおかずばかり、キムチも美味しい!
a0140305_01244818.jpg
海産物がたくさん入ったテンジャンチゲは海の出汁がしっかりでてます。

ただネ、私には味噌の味が濃すぎた~!135.png


174.pngソウル食堂(서울 식당)
大邱広域市 北区 東北路 271
대구광역시 북구 동북로 271
℡ 053-952-9759
営業時間 平日 10:00~20:30
      土曜日 10:00~20:00

大邱空港前(建物側)から719番のバスに乗車、5つ目の永進高校前で下車、徒歩3分。

a0140305_01262722.jpg
북구2のバスで大邱駅へ移動しました。

車窓の景色を見るのは楽しい~(^^♪
a0140305_02303917.jpg
バスを降りてモーテルへ向かう途中、

大邱ハル ハル文化サロン(대구하루 하루문화사롱)の前を通りがかりました。

顔見知りのともこちゃんとセイムさんのお顔が見えたのでちょっと寄ってみることに。
a0140305_01332242.jpg
この前着た時はオープン前だったんですけど、すっかりキレイになっています。

a0140305_01332955.jpg
ハニールーというドリンクをいただきました。

アカシアの花の粉(花粉か?)で作ったというアカシア蜂蜜を、(セイムさんの説明通り)

本来ミルクで溶いたものなんですが、

牛乳が苦手なので、お水で溶いてもらいました。

この蜂蜜は、セイムさんが特許をとっておられるそうで、スイカのジュースみたいな味でした。

これ、夏に冷た~く冷やして飲むと、良さそう!
a0140305_01351740.jpg
あら? なんてカラフルな!

サロンで出すランチの試作品だそうです。

食べるお花、エディブルフラワー(edible flower)が添えられています。

農薬を使わず食材として栽培されたもので、

発酵の研究家のセイムさんが自ら育てておられます。
a0140305_01344681.jpg
どうぞ~♪ と分けてくだいました。


お稲荷さんはご飯に色をつけるだけでこんなに変身しちゃうんですね。

海苔に巻いてあるのはキンパ風サラダ、キャベツの食感でなかなか食べ応えがあります。

エディブルフラワーはシャクッとした歯ざわりで、思ってたよりいい感じ。

試作の日に来ちゃうなんてラッキー♪

それにしても、ちょっと前に食事したばかりなのに、ペロリと平らげる自分が怖い!144.png
a0140305_03011981.jpg
ともこさん  セイムさん と。

気付いたら2時間もお喋りしてました!
a0140305_14463230.jpg
174.png大邱ハル ハル文化サロン(대구하루 하루문화사롱)
大邱広域市中区西城路14キル65
대구광역시 중구 서성로14길 65
℡ 010-5029-6369
営業時間 9~15時 (営業時間が変わりました)
定休日 毎週日曜



チェックインをした後・・・
a0140305_01402748.jpg
通訳のアキちゃんと一緒にモモサンジョムでチェリーピンスを。 

その時の様子はこちらに~
a0140305_01434532.jpg
なにせ着いてからず~っと食べておりますゆえ(笑)

ピンスの後は、腹ごなしに東仁洞から東城路まで歩きました。
a0140305_01415772.jpg
2・28記念運動公園の前でアキちゃんとお別れです。
a0140305_01420927.jpg
この日は、6月とはいえすがすがしい気候でした。

でも、これから先、テプリカ(大邱+アフリカ)の夏には嬉しいミストです。


夜の部に続きまーす。


by yukiful-xmas | 2017-07-09 14:50 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)

ただいま~!

ただいま~!

無事に帰国してまーす。
a0140305_03233316.jpg
今回もt'wayさんのおかげで、1万円以下で大邱に行くことができました。

片道直前割利用でチケットの総額、往復8270円也!

時々、飛行機からトコトコ歩いて空港ビルに入りますが・・・

いや、本当にありがたいです!

あ、ちなみに昨日も直前割のチケット(片道1500円)がでてましたよ~!

とプチ情報!(笑)

a0140305_03240380.jpg
帰ってきた日は写真の整理からです。

シンセゲ百貨店で買ってきたキンパをつまみながら。

a0140305_03252435.jpg
ベストって書いてあるキンパを買ったんですが、

これがなかなか美味しくて・・・111.png

ジャコとゴボウと胡桃とアーモンドが入っているんです。

めずらしいでしょ?
a0140305_03241083.jpg
ついでにこれも買っちゃった!
a0140305_03253324.jpg
え? 2個って思われるでしょうが、デカイよ~!

飛行時間が短いので、こんなものも買って帰れちゃう!

美味しかったです。110.png


一休みしたらレポを始めますネ。

今夜のところはおやすみなさい!


by yukiful-xmas | 2017-06-16 01:22 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)

浦項へ

a0140305_00565945.jpg

a0140305_00565963.jpg

a0140305_00570060.jpg

a0140305_00570064.jpg

a0140305_00570189.jpg

a0140305_00570128.jpg


今日もまた大邱を拠点に浦項へ飛び出しました。

大邱からだと慶北の地方都市にひょいと行けちゃう!

慶北シリーズ、始めようかな?(笑)







by yukiful-xmas | 2017-06-15 00:51 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(4)

栄州へ

2日目は大邱を飛び出し、栄州のムソムマウルへ。

a0140305_00462695.jpg

a0140305_00462734.jpg

a0140305_00462816.jpg

a0140305_00462883.jpg

a0140305_00462969.jpg

人が住んでいる村ではご迷惑をかけないように静かにみるのが鉄則ですが・・・

この村は、ちょっと違います。

a0140305_00462998.jpg

中に入れるところもあって、村の人たちの生活ぶりを見ることができます。

自宅を民泊として使っているから「良かったら泊まらない?」ってこともあり。。。

あるお宅に入っていったら、ハルモニとアジュンマが天ぷらを食べていて、一緒にどうぞ!と。(笑)

a0140305_00463045.jpg

ドラマ、ラブレインにでてきた橋も。

a0140305_00463067.jpg


この橋を渡ろうとしたら、突然のスコール!

しかたなしに引き返しました。


無計画な旅はまだまだ続きまーす!😊



by yukiful-xmas | 2017-06-14 00:27 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)