Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年7月 今年もチメク ⑧嶺南楼と密陽アリラン

密陽の最後は、嶺南楼 (ヨンナムヌ /영남루)へ。


嶺南楼 へ向かう途中、キョンキョンがこんな話を。

「オンニ、アリランっていう歌知ってる?」 

「ア~リラン、ア~リラン♪ っていうやつ?

オリンピックの開会式で韓国の選手団が行進する時に流れた曲でしょう?」

「そうそう! 朝鮮の代表的な民謡なの。」

といって、キョンキョンがちょっとだけ歌を披露してくれました。



アリランは韓国人なら南北を問わず誰もが知ってる民謡です。

2012年にはその価値が再評価され、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されています。

アリランと呼ばれる歌はたくさんあって、少しずつ歌詞やメロディが違い、

地方によって〇〇アリランというのが存在しているそうです。

その中でも密陽アリランは韓国三大アリランの一つと言われ、とても有名なんですって。

YouTubeでいろいろ聞いてみたんですが、この方(李政美さん)の歌が一番好きでした。

ちょっと聞いてみて~。👇




三拍子のリズムにのってパワフルに歌われていますが、

どこか哀愁が漂っていて、心にジーンと沁みてきます。

アリアリラン♪ スリスリラン♪ が頭でリフレインして、身体が反応しちゃう。

やっぱり私の前世は韓国人?(笑)


密陽では60年前から毎年5月に「密陽アリラン祭り」も開催され、

その会場になるのが嶺南楼です。

(やっと話が嶺南楼まできました・・・汗)



「嶺南楼は夜景を見て欲しいの」と日が暮れるのを待って行きました。
a0140305_01170841.jpg
嶺南楼 (ヨンナムヌ /영남루)(宝物第147号)

密陽江を見下ろす高台に立っている楼閣で、韓国三大楼閣のひとつと言われています。

1365年に創建され、現在の建物は1844年に造られたもので、

李氏朝鮮時代には王様の使者をもてなす客舎の役割を果たしていました。
a0140305_01171247.jpg
実は、この美しい嶺南楼には「アラン説話」という幽霊の伝説がありまして・・・


密陽の役人の娘、阿郎(アラン)は、暴漢に襲われた際、
貞節を守るため自ら命を絶ってしまいます。
その恨みをはらさんとアランは幽霊となって嶺南楼に現れ、
ここに赴任してきた役人は次々に死んでしまいます。
そんななか、勇敢な役人が志願してきて、アランの話を聞き、
彼女の代わりに恨みをはらし、アランを御霊を慰めた、

というお話。

密陽の人々が薄幸なアランの死を悼み、歌ったのが「アラン歌」、

そしてその「アラン歌」が「密陽アリラン」のはじまり、

と言われています。

a0140305_02303603.jpg
幽霊伝説はドラマにもなりました。

イ・ジュンギ君とシン・ミナちゃんが主演した「アラン使道伝」です。

視聴率はイマイチだったようですが・・・119.png

a0140305_13480444.jpg

アリランの話が長くなってしまいました。

肝心な嶺南楼ですが、

近くまで行ったのに、すでに閉まっていて中に入れず・・・アハッ! 105.png

対岸から夜景を眺めるだけになってしまいました。


光に映し出された嶺南楼、

幻想的で美しかったです。


174.png密陽 嶺南楼 (ミリャン ヨンナムヌ /밀양 영남루)
慶尚南道密陽市内一洞40
경상남도 밀양시 내일동 40

慶尚南道 密陽市 中央路 324
경상남도 밀양시 중앙로 324
開園時間 9:00~18:00



# by yukiful-xmas | 2017-08-17 00:50 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(0)

2017年7月 今年もチメク ⑦密陽で焼肉!

期待していたお店にふられ・・・ (臨時休業だなんて。145.png

しかたなく、第2候補のお店へ移動しました。

a0140305_01083884.jpg
一品閣(일품각)

私たちの「肉、肉、肉~!」のリクエストで焼肉屋さんです。

お昼がお寺のビビンバだったのでネ。106.png


店内は広くて、個室が何部屋もあり、ちょっとした会合にも良さそうなお店です。
a0140305_01085331.jpg
ちょっと贅沢して一番上のハヌスペシャル(130000₩)をオーダーしました。
a0140305_01090419.jpg
バンチャンがきて、
a0140305_01085917.jpg
そうそう、ユッケもたのんだのでした。111.png アハッ!
a0140305_00541511.jpg
サシの入ったでっかい韓牛が・・・
a0140305_01090964.jpg
こんなにきちゃったよ~!106.png
a0140305_00105687.jpg
手慣れた手つきでキョンキョンがチョキチョキ・・・
a0140305_01091953.jpg
もりもり~っ!

今日一日、体力使ったので、エネルギーを補給しなきゃ!
a0140305_01375250.jpg
〆はあっさり冷麺も食べたくなり・・・105.png
a0140305_00094834.jpg
a0140305_01110699.jpg
最後の最後は冷たいシッケ。

シオナダ~!126.png

ペロリと完食、これでスタミナ回復です!


でも、これが最後の食事ではなかったことを付け加えておきましょう!(笑)


174.png一品閣 (일품각)
慶尚南道 密陽市 内一洞 465-3
경상남도 밀양시 내일동 465-3
慶尚南道 密陽市 石亭路 75
경상남도 밀양시 석정로 75
℡  055-356-0053





# by yukiful-xmas | 2017-08-16 01:00 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(0)

2017年7月 今年もチメク♪ ⑥嶺南アルプスケーブルカーと伝統市場

オルムゴルから下りてきて・・・

「さぁ、次はどこに行きましょうか? 

ドラマのロケ地にもなった位良池? それともケーブルカーに乗る?」

というキョンキョンの問いかけに、

「楽な方!」

すでに足がパンパンなのら。105.png
a0140305_00160503.jpg
ケーブルカーを待つ間、これと・・・
a0140305_00161838.jpg
これでエネルギー補給をしたので・・・
a0140305_00153062.jpg
い~い気持ちで乗ってます♪
a0140305_00313241.jpg
向こうに見えるのは白雲山

岩が虎の形に似ていることから、白雲山の虎(백운산 호랑이 )と呼ばれているそうな・・・

虎? 見えなくもないけどね。^^;
a0140305_02144344.jpg
真下を眺めると深い緑!

紅葉の季節はさぞかしキレイなことでしょう!

でも、ケーブルカーは長時間待ちで、すごく渋滞するらしいです。
a0140305_00123298.jpg
ケーブルカーを下りたら展望台まで歩きます。
a0140305_00125176.jpg
嘘だーーー!?144.png

階段につぐ階段

登山再び!103.png
a0140305_00394799.jpg
やっと展望台に着きました。

歩いたのは10分ほどでしたが長く感じた~。(ゼイゼイ・・・)
a0140305_00393328.jpg
展望台からは嶺南アルプスの山々が見渡せました。

ふぅ~~~っ! 壮観!

ここで、ケーブルカー乗場からアナウンスが流れ、

人が少ないせいか間引き運転するとのこと。・・・ってことはあと一本!?
a0140305_01173295.jpg
そら、急げっ!

ひぇ~~~!144.png

(向こうに見える白い建物がケーブルカー乗場です。)


174.png嶺南アルプスオルムコルケーブルカー (영남알프스 얼음골 케이블카)
慶尚南道 密陽市 山内面 三陽里 71
경상남도 밀양시 산내면 삼양리 71
 ℡ 055-359-3000
ケーブルカーの運行時間
3月~11月 8:00~17:50
12月~2月 9:00~16:50
料金 12000₩(往復)

a0140305_00474261.jpg

お夕飯の時間になったので、密陽伝統市場へやってきました。
a0140305_00491338.jpg
地方都市の市場って素朴で好きだなぁ。
a0140305_02223938.jpg
美味しそうなものがいっぱい!
a0140305_00545633.jpg
夕飯前と思いつつ、チキンの誘惑には負けてしまった!

一袋買ってみんなでモグモグ・・・
a0140305_00504478.jpg
ひと昔前は青空市場だったようですが、今はキレイに整備されています。

なんかのんびりしているね~。
a0140305_00532988.jpg
小さな衣料品店でちょこっとだけお買い物して・・・



お目当ての食堂へ。

ところが、まさかの臨時休業!103.png

しゃ~ないね、次のお店へ行きましょう!

つづきまーす。

174.png密陽伝統市場(밀양전통시장)
慶尚南道 密陽市 常設市場3キル 18-4
경상남도 밀양시 상설시장 3 길 18-4


# by yukiful-xmas | 2017-08-14 01:05 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(2)

2017年7月 今年もチメク♪ ➄真夏なのにヒンヤリ! 神秘の渓谷オルムゴル

密陽(ミリャン)の旅は続きます。

次に行ったのは、私が一番行きたかったオルムゴル(얼음골)。

オルム=氷、ゴル=谷、で「氷の山」。

こここそキョンキョンおススメの神秘の避暑地です。


オルムゴルは天皇山の北側、標高600~700mのところにある渓谷で、

毎年春から夏にかけて岩の隙間から次々と氷が凍り始め、

秋になると氷が溶けて、冬には岩の隙間から温かい風が出るという不思議な場所。

密陽の三大神秘の一つ

と言われているところです。
a0140305_23564589.jpg
夏は人気のスポットらしく、車を停めるところがなかなか見つかりませんで・・・^^;

平日でこれですからネ。 

夏場の週末は相当混雑すると思われます。

密陽の特産物りんごのオブジェの先で1000₩の入山料を払い、

さぁ、神秘の森へ入っていきまーす!
a0140305_23574513.jpg
ひゃ~~、何だここは!!147.png

歩き出したとたん冷たい風が吹いてきた! 

涼しい~!

道沿いの川べりで、みなさん、涼んでおられます。

a0140305_23590356.jpg
でも、よく見ると・・・

さっすが韓国! 

み~んな花札してますよ!
a0140305_23583148.jpg

あっちも。102.png
a0140305_00315220.jpg
こっちも。106.png
a0140305_00325177.jpg
それを横目にぐんぐん進みまーす。

進むにつれて、どんどん気温が下がっていきます。
a0140305_00381832.jpg
天王寺というお寺の前で一休み。

ここまで来るとクーラーの効いたお部屋くらいの涼しさになってました。

お寺へは行かず、右側の橋を渡ります。
a0140305_00442419.jpg
橋を渡るとゴツゴツとした岩の道。

足元に気を付けて登らないと・・・

転ぶと痛いぞ!106.png
a0140305_01192501.jpg
歩くのは大変ですが・・・

な~んて気持ちがいいんでしょう!101.png

岩の間から冷たい風が吹いてくるの。
a0140305_01061981.jpg
キョンキョンが山水を汲んでくれました。
a0140305_01062874.jpg
ビールより美味しい~!(笑)
a0140305_01060954.jpg
しびれてきちゃうほど冷たい水です。
a0140305_00525150.jpg
途中にあった立札。

詳しいことはわかりませんが・・・^^;

とにかく岩の隙間から氷で冷たくなった空気がひゅーんひゅーんと吹いてくるのです。

a0140305_01065864.jpg
岩だらけの山肌が見えました。
a0140305_01070484.jpg
この岩の下は凍っているのかなぁ?
a0140305_01251556.jpg
ゆかりちゃん、もうひと踏ん張り! 

ファイティン!
a0140305_01081989.jpg
結氷地に着きました。

ここまで来ると真夏でも氷が見られるそうなんですが、

温暖化が進んだため、この数日前に氷が解けちゃったとか・・・ザンネン!
a0140305_01470815.jpg
岩はアイスノンみたいにヒンヤリ!
a0140305_01233270.jpg
あまりの気持ちよさにしばし休憩!

温度計を見ていませんが、気温は25度くらい?(もっと低かったかも!)

下界は35度はあったかなぁ?

帰りたくないよ~!
a0140305_01322427.jpg
私たちの注目を浴びていた初老のカップル。

いちゃいちゃ、ベタベタ、ボディタッチが半端なく・・・153.png

オイ、こら、氷が解けちゃうぞ!(笑)
a0140305_01331086.jpg
しぶしぶ下山です。

おひょっ、膝が笑う~!105.png


オルムゴルの夏は天国!

こんな気持ちのいいところだとは思ってもみませんでした。

来年もまた来たい!101.png



174.pngオルムゴル(얼음골)
慶尚南道 密陽市 山内面 山内路 1647
경상남도 밀양시 산내면 산내로 1647

*密陽市外バスターミナルで南明行き又はオルムゴル行きのバス利用
40分間隔運行 / 50分所要 (07:00 ~ 19:50)

# by yukiful-xmas | 2017-08-13 01:01 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(0)

2017年7月 今年もチメク♪ ④密陽の古刹 表忠寺 (ピョチュンサ / 표충사)

朝ご飯を食べ終わると、キョンキョンが車で迎えに来てくれました。

出発前、どこか涼しいところに行きたいな~!と言ったら

「ある、ある! 夏にピッタリのところがあるよ~!」。101.png

ということで、今回もまたキョンキョンツアーにお世話になりました。

いざ、シュッパーツ!
a0140305_15414190.jpg
走り出して数分後、

「あれ? こんなにいいお天気なのに、ここは雨が降ったのかなぁ?」
a0140305_14471453.jpg
「ちがうよ。 ほら、見て! 大邱は暑いでしょ?

だから少しでも温度が下がるように、あそこの穴から水を巻いたの。」

あ、なるほど!


大邱を出発して車で約45分、目的地の密陽に着きました。
a0140305_15372959.gif

ここでーす。👆

慶尚南道にある密陽(ミリャン/밀양)市は、大邱と釜山のちょうど中間地点になります。

人口は約11万、農業が中心ののどかな街です。
a0140305_14474444.jpg

高速のインターチェンジを過ぎて

a0140305_15435095.jpg
5分足らずで 最初の目的地、新羅時代の古刹、表忠寺 (ピョチュンサ / 표충사)に着きました。
a0140305_15390437.jpg
載薬山(チャヤッサン)の麓にある表忠寺 (ピョチュンサ)は、

829年、新羅の興徳王(フンドッワン)が建てたと言われています。
a0140305_00271504.jpg
提灯でできたトンネルくぐり四天王門へ続く階段を上ります。
a0140305_15492067.jpg
よいしょ~っと!
a0140305_00303232.jpg
階段を上りながら横に目をそらすと満開の百日紅。
a0140305_00093318.jpg
四天王が手に持っているのは何だろう?
a0140305_18070318.jpg
四天王門の奥には統一新羅時代に建てられたといわれる三層石塔(宝石第467)

隣には同じ時代に立てられた石燈(有形文化財14号)がありました。

ひと目で古いものだとわかります。
a0140305_18115832.jpg
その奥には水が湧き出ていました。

「霊井薬水」

興徳王の3番目の王子が病気で苦しんでいた時にこの水を飲んで、良くなったと言われています。

a0140305_15541115.jpg
私も飲んどこう!
a0140305_15554551.jpg
さらに奥に進んで大光殿
a0140305_01035674.jpg
朝鮮時代後期に建てられましたが、火災にあったため復元されたものです。
a0140305_00231258.jpg
中には三体の仏様がいらっしゃいました。
a0140305_00262710.jpg
その向かいにある雨花楼
a0140305_16564060.jpg

文禄の役の時に活躍した泗溟堂 (サミョンダン) などの僧侶の絵が飾られています。

使節として日本に渡った泗溟堂は、日本から3000人あまりの捕虜を連れ帰ったそうです。
a0140305_17062809.jpg
それにしても見事な景色。
a0140305_00395968.jpg
みなさん、くつろいでおられますね~。

そよそよと風がふいてとってもいい気持ち♪

ここらで一休み♪ とゴロンところがったら・・・
a0140305_17085802.jpg
オンニ~~!!153.png 

とキョンキョンがすっとんできました。

「仏様の前でそんな恰好しちゃダメなの。ここに書いてあるでしょ!」
a0140305_17102221.jpg
ありゃま、失礼いたしました。119.png
a0140305_16593624.jpg
ターコさんと記念写真など撮ったりして遊んでいると・・・再び

オンニ~~!!  

ドキッ!135.png  今度はなに?144.png
 
a0140305_17005244.jpg
「今日はお寺でご飯がいただけるんですって!

時間が決まってるから早く、早く~!」
a0140305_00531599.jpg
中は学食みたいな食堂になっていて、
a0140305_17010213.jpg
ビビンバにするナムルが器にセットされています。

自分でご飯をよそって・・・
a0140305_17012203.jpg
いただきま~す!

あとにも先にもビール抜きの食事はこの時だけ。^^;
a0140305_17053785.jpg
ありがた~くいただきました。

朝からお肉食べておいてよかったね!(笑)
a0140305_17054428.jpg
お食事がすんだら自分の食器は自分で洗って片づけます。

一度、お寺のご飯をいただいてみたいな~と思っていたんですが、

なかなかタイミングがあわず・・・

まさか密陽でいただけるとは!
a0140305_17101240.jpg
a0140305_01091233.jpg
最後に可憐な蓮の花を見てお寺をあとにしました。


174.png表忠寺 (ピョチュンサ / 표충사)
慶尚南道 密陽市 丹場面 九川里 31-2
경상남도 밀양시 단장면 구천리 31-2
慶尚南道 密陽市 表忠路 1338
경상남도 밀양시 표충로 1338
℡ 055-352-1150
観覧時間 8:00~18:00

*密陽市外バスターミナルより表忠寺行きのバスが出ています。
所要時間 : 約40 ~ 50分 / 約40分間隔で運行)

# by yukiful-xmas | 2017-08-12 01:15 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(0)

2017年7月 今年もチメク♪ ➂スターが来る有名店 8番食堂

チメクの旅、2日めの朝です。 

めっちゃいいお天気174.png

今日も暑くなりそう。

常宿のエオスモーテルからテクテク歩いて(10分くらいかな?)こちらのお店へ。
a0140305_02012477.jpg
8番食堂(パルボンシッタン/8번식당)本店

テジクッパのお店が並ぶ西城路のテジコルモク(豚通り)の一角、

マクチャンスンデの美味しさに感動したイモシクタンの向かいにあります。
a0140305_02281428.jpg

地元では有名なお店で、

お皿に書かれた韓流スターのサインがズラリ!
a0140305_02284406.jpg
写真の女性が創業者、現在はもう引退されているようですが・・・

創業1976年といいますから、もう40年以上も続いている老舗です。
a0140305_02191194.jpg
「スンデは見た目ちょっとグロいけど、食べたら美味しいからネ!」と前置きして、

スンデとお肉が入ったソゴックッパ(섞어국밥/7500₩)と

スユッとクッパがセットになったカップルセット(커플 세트/24000₩)をオーダー。
a0140305_02194166.jpg
まずは朝のみそぎ167.pngから!106.png
a0140305_02300228.jpg
レタスとキャベツのサラダは一人前ずつ出てきました。

唐辛子入りの甘酢に、ごま油の香り・・・おっ、イケる!101.png

このサラダはとっても人気で常連客さんはおかわりされるそうですョ。
a0140305_02305240.jpg
ド――――――ン!
a0140305_02312590.jpg
豚のレバー(肝臓)、肺、気管支・心臓などの内臓いろいろと

骨付きカルビとマクチャンスンデの盛り合わせが登場。

朝からヒャ~~~~~ッ!144.png って感じですが・・・
a0140305_02340579.jpg
どれも柔らかくで臭みなし!

ビールにもあうしモリモリいっちゃう!111.png
a0140305_02320408.jpg
ネギがたんまり入ったソゴックッパも登場!

24時間以上煮込んだスープは濃厚だけどアッサリ! ツンとくる匂いもありません。

心配していたスンデですが・・・

「あら、これ美味しいわね!」と3人とも難なくクリア!

マクチャンスンデは、腸の厚みがあるのでモチッとした噛みごたえがあります。

ハマるなぁ♪  

スンデ好きな人にはぜひ食べて欲しい~!

a0140305_03385039.jpg
最近とうとうフランチャイズ化したみたいで、店舗が拡大しています。

東城路にもキレイな支店ができたようです。

takatoroちゃんのレポでどうぞ!

a0140305_02342321.jpg
8番食堂の8は「七転び八起き」の「八」。

朝からモリモリの私たち、何回でも起き上がれそう。(笑)
a0140305_03392138.jpg
174.png8番食堂本店(8번식당 본점)
大邱広域市 中区 西城路1街 59-1
(대구광역시 중구 서성로1가 59-1)

大邱広域市 中区 西城路13キル 8
(대구광역시 중구 서성로13길 8)
℡ 053-255-0167
営業時間 8:00~24:00 (日曜日は21:00まで)
休業日 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ



# by yukiful-xmas | 2017-08-10 12:31 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(0)

2017年7月 今年もチメク♪ ②蕎麦料理の専門店 メミル 

ホテルにチェックインした後、精進料理のキム先生が会いに来てくださいました。

(キャ~、先生の写真撮ってない・・・144.png144.png144.png

先生のおススメのレストランに行く前に・・・
a0140305_00460576.jpg
薬令市にあるテオルム韓医院さんをちょっくら訪問!
a0140305_01224633.jpg
こちらのイ・ドングン先生は、キム先生とお知り合いで、

大邱日韓親善協会の会長をしておられるそうです。
a0140305_00461102.jpg
外国人向けの診療の説明を伺いました。
a0140305_00454290.jpg
脈診をしたうえで、その人の体型や生活習慣など総合的に診て

治療の内容がかわるそうでーす。(あ、簡単過ぎ? 笑)

今回施術はしてもらっていないので、ご紹介のみにさせていただきますね。

174.pngテオルム韓医院(태오름한의원)
大邱広域市 中区 南城路51-6
대구광역시 중구 남성로 51-6
℡ 053-243-7582
日曜休診



テオルムさんですっかり時間をくってしまい・・・105.png

予定していたお店のラストオーダーに間に合わなくなってしまいました。145.png

どこか近場で美味しいお店はないかな~?

ってことで、こちらのお店へ。 👇

a0140305_00470693.jpg
ザ メミル(The memeal/더 메밀)

メミルという名前からしてわかるように、蕎麦料理の専門店です。
a0140305_01043076.jpg
細い階段を上がって入ると、フロアはひろびろ~!
a0140305_01045564.jpg
こんなカワイイお席もあります。

と撮影はこれくらいにして・・・もう、お腹ペッコペコ!

ガッツリいきましょう~!166.png
a0140305_00471747.jpg
まずバンチャンの4種盛り

ワカメの和え物 & 手作りキムチ & 蕎麦のムッ & 青唐辛子
a0140305_00473057.jpg
まずは蕎麦とニラのジョン(7000₩)

お蕎麦のジョンはモチモチしてますね~!

あつあつをビールと共に!167.png 111.png
a0140305_00473851.jpg
ポッサム(30000₩)

仕事が丁寧だぁ! お肉を薄~くスライスしてあるのでとっても食べやすいんです。
a0140305_01054608.jpg
エゴマにキムチにニンニク!

最強トリオでいただきまーす!
a0140305_01311226.jpg
蕎麦と言えば鴨! 日本の蕎麦屋さんにも鴨がありますね。

私のリクエストで燻製鴨のスユッを。(20000₩)

こちらもスライスは薄めです。

脂がのっててジューシー!

a0140305_00491543.jpg

黒ククス(7000₩)

これーーーーっ! すごく美味しいの。
a0140305_00492716.jpg

いりこのお出汁に蕎麦、エゴマ、黒ゴマ、玄米の粉をミックスしたお蕎麦。

トロリと濃厚で女性が喜ぶ味ですね!




女性5人でこんなに食べれるのか?って思っていたけど

軽い軽い!(笑)112.png
a0140305_02275080.jpg
食後にごぼう茶が出てきました。

他にも蕎麦のムッを使った単品料理やお鍋もあります。

ここおススメでーす!


a0140305_02344016.jpg
174.pngザ メミル(The memeal/더 메밀)
大邱広域市中区南城路39
(대구광역시 중구 남성로 39)
大邱広域市中区南城路11
(대구광역시 중구 남성로 11)
℡ 053-753-4321
営業時間 11:30~22:00
年中無休



そして二次会
# by yukiful-xmas | 2017-08-09 07:43 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(2)

2017年7月 今年もチメク♪ ①北城路に森のカフェ TRAVEL CAFE GO 

それでは7月のレポに入りま~す!

今回の旅のパートナーは、古~いママ友のターコさんと、そのお友だちのテルテルさん。

チメクにお誘いしたら、すぐにOKのお返事をいただきました。

テプリカの大邱にお付き合いいただいて嬉しい~♪

お二人とも大のビール好きです!167.png

a0140305_00240412.jpg
1枚目の写真はエアプサンの機内に吹き出ていたミスト。

涼しいのは今だけだからね!(笑)
a0140305_01185334.jpg
大邱空港に到着!(3月に撮影)

ここでもう一人、東京からゆかりちゃんが合流し、呑み助マダム4人組が勢揃いしました。

最初に言っておきますネ。

今回は読んでるだけで胸やけしそうなレポになると思います。(笑)

みんなとにかくよく食べるし、よく飲むんだわ~! 144.png



ホテルにチェックインする前に私の野暮用で大邱ハルさんに立ち寄りました。

すると・・・
a0140305_00250246.jpg
大邱ハルさんの真ん前にステキなカフェができているではありませんか!

実はここ、春はまだ工事中だったんですが、ちょっとだけ中を見せてもらっていたのです。

旅行会社って聞いていたんですが・・・

こんなステキなカフェになっているとは~!106.png

*店名にTRAVELって付いているので旅行関係のお仕事もされているかもしれません。
a0140305_01373634.jpg
 メニューはこんな感じで、
a0140305_01370742.jpg
焼き菓子もちょこっとあります。

2階へ上がると・・・
a0140305_00252618.jpg
森の中のログハウス!(みたい!)

窓の向こうに見える緑は、慶尚監営公園です。

う~~ん、公園の緑を実にうまく取り入れてるなぁ。
a0140305_02163085.jpg
反対の窓の向こうには大邱ハルさん。

木と白壁、落ち着きます。
a0140305_00254976.jpg

a0140305_00255578.jpg
冷たーいカボチャのシッケを!
a0140305_00261187.jpg
テルテルさん(手前)はシッケが初めてだそうで・・・おそるおそる。(笑)
a0140305_01522347.jpg
ゆかりちゃんはもう食べてる~!(笑)

ターコさん、テルテルさんとは初対面なのに、もうすっかり打ち解けちゃって・・・

ムフフ~、楽しい旅になりそうです♪
a0140305_00265588.jpg

ディープな街並みに新しい風が吹き始めたような・・・

北城路の癒しのスポット!

街歩きの途中にボーッとしに行きたいカフェです。

a0140305_02304294.jpg
174.pngTravel Cafe GO 故友
大邱広域市 中区 大安洞 20-6
(대구광역시 중구 대안동 20-6)

大邱広域市中区西城路14キル74
℡ 070-4045-6115
営業時間10:00~22:00


# by yukiful-xmas | 2017-08-08 08:43 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(2)

2017年6月の大邱  ⑰大邱の壁画村 タルソントソンマウル 後編

タルソントソンマウル、どんどん進みまーす!
a0140305_00043825.jpg
ここでこの壁画村の成り立ちを少しだけ。
a0140305_01080161.jpg
写真は前後しちゃうんですが・・・

タルソントソンマウルは一部達城公園に面しています。

公園から壁画村へ直接下りて来られるように新たに階段が整備されました。

こんもり盛り上がっているのは、大邱に初めて集落ができた時の土城の址。

達城公園は大邱の歴史のスタート地点なのです。 ➡3月のレポ
a0140305_01320033.jpg
そして、達城公園の隣にある飛山洞(ピサンドン/비산동)は

朝鮮戦争のころ、避難民が住んでいた古い街です。

戦争が終わって、大邱は急成長を遂げますが、

重要な遺産が残っていた達城公園一帯は、開発制限区域に指定され、

街の発展から取り残されてしまったのです。
a0140305_03271985.jpg
そんな中、この街をなんとかしなくちゃ!

と住民センタ―のスタッフが立ち上がり、壁画を描き始めました。
a0140305_23430378.jpg
昔の飛山洞の様子や
a0140305_03021085.jpg
ここに伝わる伝説の絵など

壁画から街の歴史を知ることができます。

a0140305_00063514.jpg
そしてさらに街の雰囲気を明るくしたのは・・・
a0140305_00092237.jpg
住民たちが丹精こめて育てていた花や植木でした。

a0140305_03502058.jpg
前洞長と住民センターのスタッフの発案で「植木鉢造成事業」がスタートし、

住民が家の前に植木鉢を並べるようになりました。
a0140305_03154050.jpg
それによって、街の雰囲気がいっきに明るくなったそうです。
a0140305_00101709.jpg
花を通じて住民同士の会話も増え、
a0140305_00113246.jpg
泥棒も減ったとか。

(写真は泥棒じゃありませんよ。笑)
a0140305_02042261.jpg
古いタイヤを使ったタイヤガーデン
a0140305_00050353.jpg
ヨイショっと!
a0140305_00090948.jpg
小さな空地はカワイイお庭になっていました。
a0140305_00065192.jpg
ひらひらチョウチョも♪

a0140305_03443147.jpg
メルヘンチックな窓辺があったり
a0140305_00093344.jpg
これは私の趣味で撮った洗濯物。^^;

a0140305_00132449.jpg
紫陽花が満開でした。

ここに来れば四季折々の花が楽しめそうです。

a0140305_03453411.jpg
これまでいろんな壁画村を見てきましたが、

タルソントソンマウルには明るい気運が流れているような・・・

ここに住む人たちの温かさが感じられる街でした。


食べ過ぎた時の腹ごなしに歩いてみてはいかがでしょう?

a0140305_04130030.jpg
タルソントソンマウル
 (飛山3洞住民センター)
大邱広域市西区国債報償路81キル43
대구광역시 서구 국채보상로81길 43
℡ 053-663-4257




これで2017年6月のレポは終了です。

読んでくださってありがとうございます。

次回から2017年チメク編に入りまーす。


# by yukiful-xmas | 2017-08-07 01:42 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)

2017年6月の大邱  ⑯大邱の壁画村 タルソントソンマウル 前編

ソウルや釜山によく行ってたころ、

壁画村が楽しくて、あちこちのタルトンネに行ったものです。

でもね、近頃はどこもかしこも壁画だらけ!

正直、もう飽きちゃったな~なんて思っていたのですが、

大邱在住のブロ友ちゃんの写真を見ていたら、すごくステキで・・・

行ってみたくなりました。 こちらでーす!👇
a0140305_23411978.jpg
タルソントソンマウル イヤギコルモクキル (달성토성마을 이야기골목길)

タルソン公園の横を通り過ぎて大通り沿いを進むと、モニュメントが見えてきます。
a0140305_23413834.jpg
ここから入りま~す!

(ここじゃなくてもどこからでも入れるんですけどね・・・^^;)
a0140305_23414702.jpg
達城(タルソン)公園の西側一帯に壁画村ができているようです。
a0140305_23422713.jpg
今まで行った壁画村とは一味違うような・・・

だんだんワクワクしてきたぞ!
a0140305_23430378.jpg
最初は地味目の壁画が続き、
a0140305_23433404.jpg
森に入りました。(笑)
a0140305_00382317.jpg
細い路地の奥に民家の庭があったりして・・・
a0140305_00402883.jpg
途中、絵がなくなって、どっちに行ったらいいの~?

と迷いながらテクテク進むと・・・
a0140305_23441956.jpg
インフォメーションセンターがありました。

ちょっくらオジャマ。
a0140305_23445161.jpg
汗だくの私を見て、ボランティアの方が冷たいお茶をだしてくださいました。

 ありがとうございまーす! 生き返った~!112.png
a0140305_23451547.jpg
ボランティアの方が案内してくださることになりました。
a0140305_23455161.jpg
「この絵は廃材などを利用してあるんですよ。」
a0140305_23460239.jpg
よ~く見ると・・・

花火はつま楊枝でできています。
a0140305_23461787.jpg

こっちへどうぞ~!
a0140305_23470932.jpg
昨年(2016)6月に「タルソントソンマウル祭り」が行われたようです。 

大邱の市長さん(左から2人目)も観に来られたのですね~。

今年も第2回目が開催されています。 

a0140305_23552619.jpg
ボランティアさんが写真をたくさん撮ってくださいました。

ふふっ、触覚が生えたよ!

a0140305_00013964.jpg
花を咲かせているのは葡萄の木。
a0140305_00005086.jpg
ひょろっとしているように見えますが、樹齢30年!

上から見るとすごく立派な木なんですね~。
a0140305_00024690.jpg
3階建ての高さもあるナツメの木も!
a0140305_00033017.jpg
ここからはカワイイ絵が続きます。
a0140305_00040017.jpg
a0140305_00041602.jpg
a0140305_00122980.jpg
トトロもいた!



なにせ写真がたくさんあって・・・

トルソントソンマウル、づつきまーす!


# by yukiful-xmas | 2017-08-05 01:23 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)