Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春のカフェ巡り ③松のお茶をいただきました! @タチョンサンバン(다천산방)

今回ご紹介するカフェも大人向け。

カフェというよりタバン(茶房)、伝統茶のお店です。

a0140305_02112628.jpg
タチョンサンバン(다천산방)

あの素敵なコルモクカフェのオーナーさんが手掛けられたと聞いて、

ず~っと行きたかったのですー!
a0140305_01583766.jpg
場所は晩村洞といって、観光客はあまり行くことのないエリアです。

表通りにはオシャレなカフェが数軒並んでいますが、一歩中に入ると閑静な住宅地。

カフェになる前は普通のお家だったようです。
a0140305_03420707.jpg
中庭を通ってこのドアから入りました。(中から撮影)
a0140305_02100005.jpg
先客はお坊様たち。(最近お坊様に縁があるなぁ。)

真ん中の女性がオーナーさん、中国の伝統茶を勉強されたそうです。

私たちが入っていくと「こちらにどうぞ!」って手招きしてくれました。


でも、奥に行く前にちょっと写真を撮らせて~!105.png
a0140305_02092865.jpg
キッチンのカウンターにはサイフォンではなく急須がいっぱい!

実はわたくし、大の急須好きですの!113.png
a0140305_02091931.jpg
お、懐かしい黒電話が! 
a0140305_01594427.jpg
旅先ではゆったり座れるソファが嬉しいんですよね~。
a0140305_02022589.jpg
お座敷の席もありました。
a0140305_02023410.jpg
テーブルはコルモクカフェと同じで手作りっぽいですね。
a0140305_02054935.jpg
中庭の見えるお席に座りました。
a0140305_02075639.jpg
緑を見ながら、すっかりくつろいじゃってます。110.png
a0140305_02011554.jpg
メニューは手書きです。

一応コーヒーもあるんですが、伝統茶が専門。

お抹茶を使った甘味が人気なので、抹茶のパッピンスをオーダーしたんですが、

もっと暑くなってから~! だそうで・・・103.png 

伝統茶はよくわからないので、どれがいいですか?と尋ねたら、

「松のお茶はいかがですか?」と。

なぬ?  

松!?


 松ってお茶になるの~?150.png

確認のためにもう一度聞き返しましたが、やっぱり松!105.png

スマホで調べて「松」という字を見せてくれました。

じゃ、それで~~~!101.png
a0140305_01572037.jpg
ハイ! これが松のお茶、センソルイッチャ(생솔잎차)6000₩です。

直訳すると生松葉茶。

ヨーグルトとミックスしてあるので、松独特の香りは気になりません。

青臭さがヨーグルトの酸味と合わさって、爽やか~!

キーウィジュースみたい!  

調べてみたら、冬場に採れる若い木の松葉がお茶にむいているそうで、

高血圧、動脈硬化、心臓病、リューマチ、神経痛などに効果あり!と出てきました。

う~~ん、美味しい~!113.png

これは一度飲んでみる価値ありですよ!
a0140305_01571167.jpg
チーちゃんは冷たいオミジャ茶を。

飾りの松の葉はお茶の残り?(笑) 

オミジャは五味子と書き、甘味、酸味、塩味、苦味、辛味があり、

その時のコンディションによって、感じる味が違うといいます。

チーちゃんは前日に鍼をうったばかり。 

どんな味を感じたかな?

a0140305_03044778.jpg
ペクソルギ(백설기)という米粉で作った蒸し餅が付いてきました。

日本の「かるかん」に似た伝統餅です。
a0140305_03322154.jpg
帰国前のひととき

ゆ~ったりしちゃいました。
a0140305_02064318.jpg

帰りはこちらの裏口から。

お店の方がお見送りしてくださいました。

う~~ん、いい時間だった!

伝統茶がお好きな方におススメでーす!102.png



174.pngタチョンサンバン(다천산방)
大邱広域市寿城区晩村洞988-4
대구광역시 수성구 만촌동 988-4
℡ 053-743-3533
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日



by yukiful-xmas | 2017-06-03 00:59 | 2017年3月大邱 | Comments(0)