Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

飲んだくれ大邱第二弾 ⑨把渓寺(パゲサ/파계사)

セバとの旅もあとわずか・・・  
a0140305_01032751.jpg
キョンキョンにお願いして、八公山の把渓寺(パゲサ/파계사)に連れていってもらいました。

時間がないからそれ急げ!

一周門を通り過ぎまーす。
a0140305_01323246.jpg
駐車場に英祖大王の木というのがありました。

把渓寺(パゲサ)は朝鮮時代の英祖大王に縁のあるお寺で、

なかなか跡継ぎに恵まれない粛宗王(英祖大王の父)が、把渓寺の僧侶にお願いし、

百日間祈祷してもらったら赤ちゃん(英祖大王)を授かった、という伝説があるのです。

それにしても、王様の木にしては木がだいぶ痛んでいます。

いやそれより、駐車場を造るの時にだいぶ埋めらちゃったのね~。105.png
a0140305_02113978.jpg
山から湧きでる水は清浄水(청정수)

仏様に備える水だそうです。
a0140305_02104965.jpg
ひんやり冷た~~~い!

把渓寺(パゲサ)の回りには九つの水流があって、

「把渓」には「水と共に地気が流れるのを防ぐ」という意味が込められているそうです。
a0140305_01540066.jpg
鎮洞桜

把渓寺という名前だけでは気を押さえられず、さらに気を鎮圧するために造られたもの。
a0140305_02275638.jpg
その先には
a0140305_02284152.jpg
円通殿 

把渓寺には大雄殿はなく、円通殿が本堂になっています。
a0140305_02312383.jpg
その中には木造観音菩薩坐像
a0140305_02380081.jpg
a0140305_02340716.jpg
山霊閣(大邱広域市文化財資料第8号)
a0140305_02342628.jpg
祈永閣

花こう岩の祭壇の上に建てられています。(大邱広域市文化財資料第11号)
a0140305_02383083.jpg
本来は英祖大王のために祈るための殿閣のようですが
a0140305_02384586.jpg
小さな仏様がたくさん祀られていました。

a0140305_02391127.jpg
ダダダーと見て回って、八公山の清らかな空気をいっぱい吸って一休み。
a0140305_02392417.jpg
最後にキョンキョンを挟んで記念撮影。

彼女のおかげで充実した旅になりました。

この後ダッシュで空港へ~。
a0140305_02404358.jpg
久しぶりのセバとの旅、思いのほか楽しく過ごすことができました。

また、連れてってあげよう!(笑)



174.png把渓寺(パゲサ/파계사)
大邱広域市 東区把溪路741
℡ 053-984-4550

<アクセス> 
バス 101、101-1、漆谷3、八公1 (東大邱駅からの所要時間約90分)

*私はキョンキョンの車で行ったので、公共の交通機関についてはパンフレットを元に書いています。
詳しくはインフォメーションなどでご確認くださいネ。



by yukiful-xmas | 2017-05-30 09:40 | 2017年3月大邱 | Comments(0)