Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

韓国お寺巡りの旅 ⑭百潭寺(ペクタムサ)

あ~~さ~~!!

なんと5時に目が覚めました!(笑)

朝食は朝6時から。

ちょっくら朝のお散歩へ。
a0140305_02281514.jpg
まだ、夜が明けきっておらず・・・

こんなに早起きしたのは久しぶりです。
a0140305_02282767.jpg
川の上流
a0140305_02275497.jpg
そして下流

もう、めちゃんこ気持ちいい💛


動画でどうぞ!

朝の清々しい空気が伝わったでしょうか?


a0140305_02353271.jpg
そろそろ朝ご飯の時間でーす! 布薩食堂へ。

(お夕飯をいただいた場所と同じです。)

お寺では食事の時間は守らなければなりません。
a0140305_02334944.jpg
朝はメニューが変わっていました。
a0140305_02335641.jpg
サラダやエホバ、お豆腐など。 お汁はワカメスープです。
a0140305_02330702.jpg
スタッフの方々も朝早くから来てくださって、ありがたや〜!

お食事はお坊様とご一緒に。

みなさん、お話もせず、静かに食べておられました。
a0140305_02522950.jpg
食事の後は若いお坊様が、お寺の中を案内してくださることになりました。

歩きだしたかと思うと、境内を抜けぐんぐん山の中へ入っていきます。
a0140305_01383700.jpg
こんなところに扉が。
a0140305_02543892.jpg

扉の奥に無門関(ムムンガン/무문관)という建物がありました。

「百潭寺は特別な修業をするところです。」

と前置きがあり、
a0140305_02531066.jpg
裏に回ると入口があり、鍵がかけられています。

外から鍵をかけると中からは開けられないようになっていて

わずか3坪の独房で、修業をするのだそうです。

孤独との戦い!

自分との戦い!

通常で3か月~6年、長い人は30年も!

最期まで修行を続け、ここで亡くなったお坊様もおられたそうです。

食事は1日に1回、この窓から差し入れられます。 

「中はお見せできません」と。

人の気配は感じませんが、今も修行中のお坊様がおられるのでしょうか?

想像を絶する世界です。

a0140305_02371631.jpg
お寺の境内に戻ってきました。
a0140305_02395372.jpg
お寺の北にあるのは剣刃堂。

新人のお坊様が、最初に教育を受けに来る場所です。

一学期に150名あまりの新人のお坊様が来るんですって。
a0140305_04000441.jpg
本堂の方へ移動しまーす。
a0140305_02403983.jpg
お坊様はサラッと素通りされましたが・・・

卍海・韓龍雲の銅像がありました。

詩人であり独立運動家。 ここで修行をされた方です。

祖国解放を強く訴えたために度々投獄され、祖国解放が叶う前年の1944年に栄養失調で亡くなっています。

この前には韓龍雲を称える記念館もありました。
a0140305_03550633.jpg
また、百潭寺は韓国第12代大統領の全斗煥大統領夫妻が、政界を追われた後、幽閉生活を送ったことでも有名です。

流刑ともいわれるくらい、山奥なんですよね、ここ!

(写真はネットより拝借)
a0140305_02410861.jpg
その先には白い木蓮。 青い空にはえて美しい~!
a0140305_02445044.jpg
前夜、望みの塔周り(서원탑돌이)をした石塔。

朝日を浴びて、夜とは違う表情ですネ。
a0140305_02555843.jpg
石塔の前には本堂があります。

百潭寺の本堂は「大雄殿」ではなく「極楽宝殿」
a0140305_02561841.jpg
極楽宝殿の中には釈迦牟尼仏ではなく阿弥陀仏がいらしゃいます。


お寺を去る前に立ち寄ったところですが・・・
a0140305_03235081.jpg
屋根がガタガタな百潭茶園
a0140305_03243105.jpg
中でお茶もいただけますし湯呑なども売っていました。
a0140305_03282496.jpg
その隣には売店も。 お土産品が充実してます。
a0140305_03253131.jpg
また、おしゃれなコーヒーショップもあってビックリ!

こんな山奥に?って思ったんですが、

雪岳山の登山客がよく立ち寄るそうで、お客は少なくないのだそうです。
a0140305_03285416.jpg
陽が高くなってくると、参拝客の姿がポツポツと見え始めました。

百潭寺、あまりにもいいところだったので何回にも分けて更新しちゃいます。

最後はまたもやとても素敵な体験をしました。

つづきまーす!



by yukiful-xmas | 2017-05-15 08:35 | 2017年4月江原道FAM | Comments(6)
Commented by mickimchi at 2017-05-15 16:49
いいお寺ですね。
私は、大邱からもそう遠くない伽耶山の慶尚北道側にある「深源寺(シンウォンサ)」に昨年テンプルステイしたんですが、そこも良かったですヨ。
お寺の規模はそう大きくないんですが荘厳な感じのするお寺でした。
若いお坊さんがイケメンで(無駄なインフォですね。)、秋に泊まったので、スープに松茸が入ってて、香茸(ヌンイポソッ)のナムルも精進料理に入ってました。
なんて、世俗的なしがらみを絶つためにステイするはずが、世俗的なことばっかり考えてました、ステイ中も。

Commented by Ree at 2017-05-16 12:58 x
写真を見ているだけですがすがしい気分になりますね~!!
私のような邪心の塊みたいな人間でも
赤ん坊のような澄んだ心に戻れるのでしょうか…汗
大邱で再会したときのYuckyさんのお顔、
疲れるどころか晴れやかだったのが印象的でしたよ。
早起き苦手だし、お肉大好きだけど、こういうの一度体験してみるのもいいかなぁ~。
Commented by yukiful-xmas at 2017-05-16 23:49
☆ mickimchiさま
テンプルステイの記事、改めて拝見しました~。
なかなか良いところですね。
松茸に香茸も・・・ジュル~(涎!)
お坊様がイケメンって情報も私には貴重です。
ペクタムサのお坊様もかなりイケメンでございまして、
次回の更新にご期待ください!

私も余計なことは考えず、自然の中に溶け込みたかったのですが、
夜中はスマホをいじったりしちゃいますね~。
明日はビールをしこたま飲むぞ!  とかね。^^;


Commented by yukiful-xmas at 2017-05-16 23:53
☆ Ree さま
いつもだと旅の4日目は少々疲れも出てくるんですが、
この時はホントにスッキリしてたかも。
そしてこのあと、桐華寺に行ってあのお祭りだったから、
本当に4月の旅はお寺三昧になりました。
テンプルステイもなかなかいいですよ~。
不思議とお寺でビールを飲みたいなんて思わないもので・・・
Ree ちゃんもいかがですか~?(*^^*)
Commented by yonson at 2017-05-18 21:38 x
ユッキさま、안녕하세요? 오랜만에 들렀는데 백담사 가셨군요. 백담사도 가 보고 싶은 절이었는데 유키씨가 저 먼저 가셨네요. ㅎㅎ. 사진만 봐도 공기가 느껴져요.
Commented by yukiful-xmas at 2017-05-18 22:19
☆ yonson先生
お久しぶりで~す!
백담사、すごく良かったですよ。
写真で少しでもそれが伝わったなら嬉しいです。
秋の紅葉、冬の雪景色・・・
次回は違う季節に行ってみたいな~と思っています。