Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

韓国お寺巡りの旅 ➄パルコンヤン(발우공양)の精進料理

お夕飯の時間でーす。
a0140305_03465789.jpg

ご飯の前に、テンプルステイ総合情報センターで

大韓仏教曹渓韓国仏教文化事業団のお坊様から事業の説明がありました。
a0140305_00130953.jpg
この事業団の上層部はすべてお坊様、国から支援を受けながら、

1700年の歴史をもつ韓国の仏教やお寺のことをもっと広く知ってほしい!

という目的で活動しておられます。

事業団のHPはこちら

私もこれまで韓国のお寺にはいくつも行きましたが、

今回訪れたお寺や寺院が、思っていた以上にすばらしいところだったので、

このブログを通してみなさんに少しでも知っていただけたらな~と思っています。




さて、お夕飯は同じビルの中にあるパルコンヤン(발우공양へ。

曹渓寺が運営する精進料理の専門店です。

パルコンヤンは漢字で書くと鉢盂供養

僧侶が食事をする、修行の一環として食事をするという意味だそうです。

a0140305_03550111.jpg
こちらにはお料理教室のツアーで来たことがあり、6年ぶりの訪問です。

懐かしい~! 106.png

その間にミシュランガイド一つ星を獲得!(すご~い!146.png

昨年リニューアルされて、高級感のある個室でいただけるようになっていました。
a0140305_03473337.jpg
お店員さんは緑のコスチュームです。

日本語でお料理の説明をしてくださいました。
a0140305_03490015.jpg
左から、ヨモギのコングクス、水キムチ、プチトマトの野イチゴ(覆盆子)の酵素漬け

コングクスの説明の時「マメ」が「マユ」に聞こえて一瞬ギョッ!としましたが(笑)

とっても優しい大豆のお味でした。110.png

トマトは甘い味付けでほのかにベリーの香り、水キムチにはニンニクは使われていません。

他にも香りの強い、ニラやネギなども精進料理には使われません。


a0140305_03491167.jpg
ムッの和え物

甘酢が程よい味付けで、今まで食べたムッの中で一番美味しかったかも。
a0140305_03493038.jpg
チャプチェ

伝統的なチャプチェは春雨を使わず、お野菜のみで作るんですって。
a0140305_03493616.jpg
春野菜のコッチョリ

コッチョリとは即席の和え物やサラダのことで

何種類かの野菜をゴマやコチュカルでシンプルに和えてありました。

ホロ苦さがあって春を感じます。
a0140305_03214483.jpg
揚げ椎茸のコチュジャン和え

椎茸を油で揚げると弾力のある歯ざわりになって、お肉を食べたような満足感!

a0140305_03513246.jpg
椎茸冷麺
a0140305_03520385.jpg
お花のお餅、豆腐焼き、緑豆のジョン、餃子(タレ)

ゴボウのコチュジャン和え、レンコンの酢漬け
a0140305_03392678.jpg
蓮の葉ご飯とテンジャンチゲ

白菜と大根のキムチにレンコン、セリ、桔梗のナムルがついてきました。

器はお坊様が使われる漆塗りの物が使われています。

a0140305_03464786.jpg
デザートにはシッケとヨモギ餅

冷たいシッケがお腹にいきわたる~♪ 

これでコースは終了、お肉やお魚がなくても充分満足、お腹いっぱいです!

味付けには、お寺で手作りされた調味料が使われていて、

どれも身体にす~~っと馴染んでいくような味付けでした。


メニューには禅食、願食、念食、喜食という4つのコースがあり、

季節によって内容が変わるそうです。

私たちがいただいたのは願食(ウォンシク/원식)というコースで45000₩。

大邱の価格に慣れているので、やっぱりソウルは高いなぁと一瞬思いましたが、

ミシュランの一つ星が5000円以下でいただけるのですから、

そう考えると決して高くありませんね。


韓国のお寺で伝承されてきた伝統的な精進料理を堪能させていただきました。110.png

a0140305_01351090.jpg
179.pngパルコンヤン(발우공양
ソウル特別市 鍾路区 郵征局路56 (堅志洞)
서울특별시 종로구 우정국로 56 (견지동)
℡ 02-2031-2081 02-733-2081 (日本語可)
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00
店休日  毎週日曜日、旧正月、秋夕(旧盆)の連休
HP 
※3日前までに要予約









1日目のツアーを終えて、明洞に繰り出しました。
a0140305_03554631.jpg
久しぶりの明洞は相変わらずの賑わいでした。

ただ、中国人観光客がいなくなって若干静かになったような・・・^^;

a0140305_03573069.jpg
すうじぃさんと打ち上げ~!
a0140305_03564609.jpg
お肉をガッツリ食べちゃった!とさ。(笑)

by yukiful-xmas | 2017-05-02 01:47 | 2017年4月江原道FAM | Comments(2)
Commented by mickimchi at 2017-05-05 00:14
パルコンヤンは、私にとって世界で唯一お酒がないのに大好きなレストランです。
中でも揚げ椎茸のコチュジャン和えは忘れられない一品。
なんだか美味しい酢豚みたいな味でした。
また食べたいなぁ。
Commented by yukiful-xmas at 2017-05-05 00:55
☆ mickimchiさま
記事には書きませんでしたが・・・そうそう、ここビールがない!!(笑)
6年前に行った時に、すごく飲みたかったのに飲めなかった悲しい記憶が・・・
でも、その時はドンドン酒だったか?
ちょっと高めのお酒があったんですが、今はなくなったんでしょうか?
揚げ椎茸のコチュジャン和えは、メインディッシュのような一品ですね。
美味しかったです~♪