Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年7月 今年もチメク♪ ➄真夏なのにヒンヤリ! 神秘の渓谷オルムゴル

密陽(ミリャン)の旅は続きます。

次に行ったのは、私が一番行きたかったオルムゴル(얼음골)。

オルム=氷、ゴル=谷、で「氷の山」。

こここそキョンキョンおススメの神秘の避暑地です。


オルムゴルは天皇山の北側、標高600~700mのところにある渓谷で、

毎年春から夏にかけて岩の隙間から次々と氷が凍り始め、

秋になると氷が溶けて、冬には岩の隙間から温かい風が出るという不思議な場所。

密陽の三大神秘の一つ

と言われているところです。
a0140305_23564589.jpg
夏は人気のスポットらしく、車を停めるところがなかなか見つかりませんで・・・^^;

平日でこれですからネ。 

夏場の週末は相当混雑すると思われます。

密陽の特産物りんごのオブジェの先で1000₩の入山料を払い、

さぁ、神秘の森へ入っていきまーす!
a0140305_23574513.jpg
ひゃ~~、何だここは!!147.png

歩き出したとたん冷たい風が吹いてきた! 

涼しい~!

道沿いの川べりで、みなさん、涼んでおられます。

a0140305_23590356.jpg
でも、よく見ると・・・

さっすが韓国! 

み~んな花札してますよ!
a0140305_23583148.jpg

あっちも。102.png
a0140305_00315220.jpg
こっちも。106.png
a0140305_00325177.jpg
それを横目にぐんぐん進みまーす。

進むにつれて、どんどん気温が下がっていきます。
a0140305_00381832.jpg
天王寺というお寺の前で一休み。

ここまで来るとクーラーの効いたお部屋くらいの涼しさになってました。

お寺へは行かず、右側の橋を渡ります。
a0140305_00442419.jpg
橋を渡るとゴツゴツとした岩の道。

足元に気を付けて登らないと・・・

転ぶと痛いぞ!106.png
a0140305_01192501.jpg
歩くのは大変ですが・・・

な~んて気持ちがいいんでしょう!101.png

岩の間から冷たい風が吹いてくるの。
a0140305_01061981.jpg
キョンキョンが山水を汲んでくれました。
a0140305_01062874.jpg
ビールより美味しい~!(笑)
a0140305_01060954.jpg
しびれてきちゃうほど冷たい水です。
a0140305_00525150.jpg
途中にあった立札。

詳しいことはわかりませんが・・・^^;

とにかく岩の隙間から氷で冷たくなった空気がひゅーんひゅーんと吹いてくるのです。

a0140305_01065864.jpg
岩だらけの山肌が見えました。
a0140305_01070484.jpg
この岩の下は凍っているのかなぁ?
a0140305_01251556.jpg
ゆかりちゃん、もうひと踏ん張り! 

ファイティン!
a0140305_01081989.jpg
結氷地に着きました。

ここまで来ると真夏でも氷が見られるそうなんですが、

温暖化が進んだため、この数日前に氷が解けちゃったとか・・・ザンネン!
a0140305_01470815.jpg
岩はアイスノンみたいにヒンヤリ!
a0140305_01233270.jpg
あまりの気持ちよさにしばし休憩!

温度計を見ていませんが、気温は25度くらい?(もっと低かったかも!)

下界は35度はあったかなぁ?

帰りたくないよ~!
a0140305_01322427.jpg
私たちの注目を浴びていた初老のカップル。

いちゃいちゃ、ベタベタ、ボディタッチが半端なく・・・153.png

オイ、こら、氷が解けちゃうぞ!(笑)
a0140305_01331086.jpg
しぶしぶ下山です。

おひょっ、膝が笑う~!105.png


オルムゴルの夏は天国!

こんな気持ちのいいところだとは思ってもみませんでした。

来年もまた来たい!101.png



174.pngオルムゴル(얼음골)
慶尚南道 密陽市 山内面 山内路 1647
경상남도 밀양시 산내면 산내로 1647

*密陽市外バスターミナルで南明行き又はオルムゴル行きのバス利用
40分間隔運行 / 50分所要 (07:00 ~ 19:50)

by yukiful-xmas | 2017-08-13 01:01 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(0)