Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年6月の大邱  ⑰大邱の壁画村 タルソントソンマウル 後編

タルソントソンマウル、どんどん進みまーす!
a0140305_00043825.jpg
ここでこの壁画村の成り立ちを少しだけ。
a0140305_01080161.jpg
写真は前後しちゃうんですが・・・

タルソントソンマウルは一部達城公園に面しています。

公園から壁画村へ直接下りて来られるように新たに階段が整備されました。

こんもり盛り上がっているのは、大邱に初めて集落ができた時の土城の址。

達城公園は大邱の歴史のスタート地点なのです。 ➡3月のレポ
a0140305_01320033.jpg
そして、達城公園の隣にある飛山洞(ピサンドン/비산동)は

朝鮮戦争のころ、避難民が住んでいた古い街です。

戦争が終わって、大邱は急成長を遂げますが、

重要な遺産が残っていた達城公園一帯は、開発制限区域に指定され、

街の発展から取り残されてしまったのです。
a0140305_03271985.jpg
そんな中、この街をなんとかしなくちゃ!

と住民センタ―のスタッフが立ち上がり、壁画を描き始めました。
a0140305_23430378.jpg
昔の飛山洞の様子や
a0140305_03021085.jpg
ここに伝わる伝説の絵など

壁画から街の歴史を知ることができます。

a0140305_00063514.jpg
そしてさらに街の雰囲気を明るくしたのは・・・
a0140305_00092237.jpg
住民たちが丹精こめて育てていた花や植木でした。

a0140305_03502058.jpg
前洞長と住民センターのスタッフの発案で「植木鉢造成事業」がスタートし、

住民が家の前に植木鉢を並べるようになりました。
a0140305_03154050.jpg
それによって、街の雰囲気がいっきに明るくなったそうです。
a0140305_00101709.jpg
花を通じて住民同士の会話も増え、
a0140305_00113246.jpg
泥棒も減ったとか。

(写真は泥棒じゃありませんよ。笑)
a0140305_02042261.jpg
古いタイヤを使ったタイヤガーデン
a0140305_00050353.jpg
ヨイショっと!
a0140305_00090948.jpg
小さな空地はカワイイお庭になっていました。
a0140305_00065192.jpg
ひらひらチョウチョも♪

a0140305_03443147.jpg
メルヘンチックな窓辺があったり
a0140305_00093344.jpg
これは私の趣味で撮った洗濯物。^^;

a0140305_00132449.jpg
紫陽花が満開でした。

ここに来れば四季折々の花が楽しめそうです。

a0140305_03453411.jpg
これまでいろんな壁画村を見てきましたが、

タルソントソンマウルには明るい気運が流れているような・・・

ここに住む人たちの温かさが感じられる街でした。


食べ過ぎた時の腹ごなしに歩いてみてはいかがでしょう?

a0140305_04130030.jpg
タルソントソンマウル
 (飛山3洞住民センター)
大邱広域市西区国債報償路81キル43
대구광역시 서구 국채보상로81길 43
℡ 053-663-4257




これで2017年6月のレポは終了です。

読んでくださってありがとうございます。

次回から2017年チメク編に入りまーす。


by yukiful-xmas | 2017-08-07 01:42 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)
Commented by ringoko_mama at 2017-08-07 12:30
壁画大好きです〜(^o^)
大邱に行ったら絶対の行こう‼︎
また大邱に行く楽しみができました。
Commented by yukiful-xmas at 2017-08-07 23:40
☆ ringoko_mamaさま
うわ~、そういっていただくと嬉しいです。
壁画村なんてどこにでもあるやろう!って声が聞こえてきそうだったので。(笑)
ぜひぜひ、行ってみてくださーい!