Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年初春の大邱 ③アンニョン、カッパウィ様!

レポの続きに入る前に、またまたちょこっとお知らせを。

昨日ご紹介した 韓国と中国の薬膳~ の講演会。

まだ、少しお席があるそうです。 (^^;

そこで、直前割!? 

会費 3800円 ➡ 3000円 

です。 

*申し込みの際、私のブログを見た!と言ってくださいね。

薬膳に興味をお持ちの方は、ぜひご参加くださいませ!

(詳しくは昨日の記事をご覧ください。)



a0140305_00480014.jpg

カッパウィのレポに戻りまーす。

冠岩寺(クァンアムサ)を過ぎると、勾配がきつくなり本格的な登山になってきます。
a0140305_00484914.jpg
まだ登り始めたばかりなのに・・・

い、息がきれる~=3=3=3
a0140305_00490401.jpg
ところどころに東屋ができています。

休み休み行こう~っと。

手前のお二人はカップ麺を食べようとしているところ。037.gif これくらい余裕をもって!
a0140305_00495507.jpg
その横にはかわいい石仏様
a0140305_00492879.jpg
朝、食べたっきりなので、お腹ぺこぺこ・・・

紫リュックさんが、リュックからみかんを出してくれました。 

み。。 み。。 みかんちゃん!
a0140305_00493973.jpg
みかんで休憩中。(笑)

リュックさんは、月一でカッパウィに来られるそうで、山道にも慣れておられるご様子。

「どうぞ、先に行ってください、私はゆっくり登りますので・・・」と言うと

「上で、私を探してね」と言ってぐんぐん登っていかれました。

a0140305_00491851.jpg
お腹すいた~!って顔してたのかな?(笑)

通りすがりの人からお菓子をもらいました。

チョコパイなんて普段食べないけど、すんごく美味しかった~♪

チョコはスタミナ源!
a0140305_01453545.jpg
再び登ります。
a0140305_00512844.jpg
登っても登っても先が見えない・・・気がする・・・
a0140305_00511992.jpg
一段、そしてまた一段。

登るしかない!
a0140305_00510807.jpg
かなりバテてきましたが・・・

空を見上げると元気が湧いて来る~!
a0140305_01023951.jpg
ペースがかなり落ちてきました。

すれ違うアジュンマが私のブーツを見て・・・

「アイグ~、そんな靴で!? ちゃんと運動靴を履いてこなくちゃ!」と。037.gif


a0140305_01431485.jpg
ここで一休み、そしてまた登る・・・

a0140305_01380899.jpg
え~~ん、地獄坂!
a0140305_00513715.jpg
立ち止まって後ろを振り返ると・・・

絶景だぁ!

a0140305_01343083.jpg
ハラボジもハルモニも・・・みんな頑張ってる。

アンニョンハセヨ~!

7歳くらいの男の子が声をかけてくれました。

元気がでた! オバちゃんも、ガンバルョ~!
a0140305_00514584.jpg
もしかしてあれが頂上?

でも、最後の一登りが一番きつい!

ヒィ~~~~~ッ!

a0140305_00523381.jpg
着きました!

大邱から登るとカッパウィより先に、祈る人たちが目に飛びこんできます。

そして

a0140305_00524625.jpg
アンニョン! カッパウィ様!
a0140305_00541804.jpg
二度目なのになぜ?

また涙がこみあげてきました。
a0140305_01114904.jpg
カッパウィは私にとってパワースポット。

導かれてここに来た、って気がします。

a0140305_01083696.jpg
慶山市の方を見下ろして深呼吸。
a0140305_02025009.jpg

ふ~~~~っ、お水が美味しい!
a0140305_01081566.jpg
記念写真を撮ってもらいました。
a0140305_00551961.jpg
こんなに苦しい思いをして・・・それでも祈りにくるんですね。

紫リュックさんの姿も見つけましたが、熱心に熱心に祈っておられるので、

遠くから会釈をして下りることに・・・

a0140305_00555175.jpg
さぁ、下ります。 でも、行きはよいよい、帰りは怖い~!
a0140305_02053347.jpg
下りは足がプルプル~と笑うので、手すり必要!
a0140305_00560661.jpg
楽しみにしていた冠岩寺の食事は・・・

もう終わっちゃってた~。(涙)

上でノンビリし過ぎたかなぁ?

ネットでは、食事は11時~14時となっていますが・・・その時の状況によるみたい。
a0140305_00562076.jpg
a0140305_00572535.jpg
後ろ向きで降りる人。

気持ちわかる~!
a0140305_00570347.jpg
筋肉がパッツンパッツン・・・

でも、下りは景色を楽しむ余裕。
a0140305_00571361.jpg
a0140305_00573669.jpg
無事に下山!

また来たい!

でも、2日後から筋肉痛が一週間続きましたの。(笑)

by yukiful-xmas | 2017-01-11 01:47 | 2017年1月大邱 | Comments(4)
Commented by emi-emi-emichan at 2017-03-11 22:23
こんばんは!
今は日帰り大邱から戻られたばかりでしょうか?
(もしかしてお泊り組かな?)

カッパウィ、ゆっきーさんのブログで見て以来、私もいってみたい気持ちでいっぱいです!!
レポアップ後すぐも読ませていただいたのですが、また気になって復習中です!(笑)

一人ではまだ不安なので、誰かと行きたいけど、母(66歳)とは厳しいと思うので
4月に娘(18歳)と行ったときにチャレンジしようかな。。。

登山口から同じところに戻ってくるまで
3時間くらい見てたら大丈夫そうですか?
お店じゃないから日曜日とかでも登れますよね?!

筋肉痛大変でしたね!行くときは覚悟していきますね!
Commented by yukiful-xmas at 2017-07-28 00:37
☆ emi-emi-emichanさま
ごめんなさーい!3月にいただいたコメントに今頃気づきました。
コメ返しそびれてて申し訳ないです。

カッパウィは慶山市側からと大邱市側からと2つのコースがあります。 
この記事は大邱側から登っているのですが、かなりハードです。
帰国後1週間くらいは筋肉痛がとれませんでした。
登山口までの所要時間がかなり違うんですが、
時間がかかっても慶山から登る方がかなり楽ですよ。
こちらの記事に慶山側からの登山のレポを書いていますので、
よかったら参考にされてください。
http://yukiful.exblog.jp/20949928/
Commented by emi-emi-emichan at 2017-07-30 11:42
旅行中は時間がもったいないから、きつくても移動時間が少ないほうでと
思って7/23にチャレンジするつもりでいたけど、もう少し涼しくなってから
チャレンジしようと思います!
記事参考にさせていただきますね。
いつも本当にゆっきーさんのブログで下調べして、そのおかげで充実した旅行ができています!
本当にカムサハムニダー!!
Commented by yukiful-xmas at 2017-07-31 00:55
☆ emi-emi-emichanさま
そうですね~、夏は暑さが厳しいですから、もう少し涼しくなってからの方がいいと思います。
特に秋は紅葉が美しいですよ。
慶山市経由だと途中にハヌルホスの本店もあるので下の記事を参考にされてください。
http://yukiful.exblog.jp/23199467/

カッパウィは私にとってはパワースポット!
なぜか涙があふれて止まらないの。
ここへ行くのは大変ですが、それだけに感動も大きいです。
ぜひ、チャレンジしてみてください。