Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワッタガッタ大邱 ⑰ピスル山へ登りました!

レポに戻りまーす。 (ここの続きから)

大邱カトリック大学で東京のブロガーさんたちと合流したあと、
ガイドのアキちゃんの車でピスル山へ向かいました。

ピスル山、ピスル山ってしょっちゅう言ってるんですが、

ピスル山ってどんなところかと言うと・・・

もし天国行きのバスがあるなら、天国に行く途中トイレ休憩で立ち寄るところ。

と勝手に思っています。(笑)

天と地の中間地点、みたいな。


ただ、頂上まで行けるかどうかはお天気次第。

去年の落ち葉のツアー大邱の同窓会の時も、悪天候で断念せざるを得ませんでした。(涙)



そしてこの日がまた微妙なお天気でして・・・

またしてもダメかなぁ?と心配しながらピスル山の中腹、
琵瑟(ピスル)山自然休養林 (비슬산자연휴양림)の入口に到着しました。

ここから頂上までは電気バスに乗り換えます。

山頂までのくねくね道を走って行くので、お天気が悪いとすぐに運休になってしまいます。

この日はドヨンとした曇り空、バスは運行しているようでした。

あ~、よかった!042.gif

a0140305_03253077.jpg
出発寸前の電気バス。

一席だけ空席があるというので、アキちゃんだけ先に上ることになりました。
a0140305_03410480.jpg
私たちはぺちゃくちゃお喋りしながら次のバスを待ちます。

すると頂上に着いたアキちゃんからメールが・・・

「霧で何にも見えないよ~!」005.gif
a0140305_03451658.jpg
とりあえず私たちも行ってみましょ!

頂上に近づくにつれ、霧が濃くなっていきます。
a0140305_03452430.jpg
頂上に到着。

ありゃりゃ・・・ホントにすごい霧。

「いや、これでもマシになったほうよ。さっきまで1m先も見えなかったの。」by アキちゃん

a0140305_03523304.jpg
大見寺の三重塔も霧の中
a0140305_00224514.jpg

洛東江降雨観測所も宙に浮かんでいるかのよう。
a0140305_04024943.jpg
下界は霞んで影絵のよう。
a0140305_00414172.jpg

なんて幻想的な景色でしょう! 

雲の中にいるみたい!

a0140305_00294385.jpg
夢中でシャッターを押しているうちに・・・
a0140305_03500949.jpg
みるみる霧が晴れてきました。
a0140305_00372570.jpg
く~~~っきり!

山の天気は変わりやすいと言いますが、ほんの数分で別世界。

a0140305_03451125.jpg
ワ~~~~~イ!
a0140305_03483793.jpg
みんなで記念撮影!

a0140305_03540451.jpg
向こうに見えるのが大見寺。私たちが立っている岩の先は断崖絶壁になっています。

アキちゃんは電話中。 山頂なのにつながるところがスゴイ!
a0140305_03570701.jpg

この階段を登っていくと・・・
a0140305_03583190.jpg

山の反対斜面が見えます。

こちら側は、春になるとつつじの花で山が赤紫に染まるんですよ。 

春の様子 

a0140305_04051137.jpg
a0140305_04061115.jpg

心が洗われるような・・・

a0140305_04083317.jpg
再び電気バスで山を下りました。



ああ、やっぱりピスル山好きだぁ!016.gif



*ピスル山についてはこちらでもレポっています。 参考までに。👇





by yukiful-xmas | 2016-12-13 00:59 | 2016年11月大邱(青松) | Comments(2)
Commented by ringoko_mama at 2016-12-13 07:07
雲海やもやがかかったような景色幻想的で大好きです。
ガッツリ山登りではないのですか?
なら登れそう…
でも、友達で付き合ってくれそうな人がいないわ(笑)

事後報告になりますが、
yuckyさんのブログをリンクさせていただきました。
報告が遅くなって申し訳ありませm(_ _)m
Commented by yukiful-xmas at 2016-12-14 00:12
☆ringoko_mamaさま
登山服を着て歩いて登る人もいますが、
電気自動車は頂上まで行くので、楽チンですよ。
ぜんぜん登山じゃないです~。
クネクネ道ですが、森の中を走るので、とっても気持ちがいいですよ。
この時は紅葉がとってもキレイだったんですが、写真がうまく撮れておらず・・・^^;
四季おりおりの美しさがありますよ(^^♪