Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

直行便就航記念同窓会 ⑧ヒルビ~ンな韓定食 雁鴨亭 (안압정) 

お昼ご飯の時間でーす!016.gif

スンちゃんおススメの韓定食のお店へ。

ウェルビ~ンなお料理が食べられるんだよ!」034.gif

ちょっと前、ママ友と行ってとっても評判が良かったんですって。

ウェルビン(웰빙)とは・・・

英語のWell Beingが語源で、ヘルシー(健康的な)という意味で最近よく耳にします。
a0140305_02370307.jpg
雁鴨亭 (안압정)

地下鉄2号線の寿城区庁駅(④出口)からすぐ。 隣に大邱銀行があります。
a0140305_02384076.jpg
緑がいっぱいのアプローチを入って行くと・・・
a0140305_03014628.jpg
奥にお庭がありました。

松の木の根元にはオンギ(壺)が並んでいます。

オミジャや梅の酵素を作っていて、お料理の味付けには酵素が使われているとか。うふっ♪
a0140305_03172623.jpg
店内に入ると季節のお花とこだわりの食材が並べてありました。

ここで使われる食材は、社長さん自ら全国の市場をまわって選ばれたもので産地直送。

オミジャや梅のエキス、テンジャンなど加工品は一部販売されています。
a0140305_02442181.jpg
右手奥にはオープンキッチン
a0140305_02434822.jpg
左側の廊下にはお部屋が並んでいて、お席は全て個室になっています。 

女性のお客様が圧倒的に多いですね。

私たちは日当たりのいい奥のお部屋へ通していただきました。
a0140305_01355997.jpg
お部屋担当のひょうきんなアジュンマ。 

日本が大好きなんですって!037.gif

明るい柄のワンピ白いエプロンカチューシャのユニフォームがカワイイ~

このいでたちのアジュンマたちがいるだけで、店内の雰囲気がグーンと明るくなります。
 
a0140305_04143026.jpg
お席について準備完了!


では、ダダダーとお料理を紹介しますね。

出て来るたびにワ~ッ!と歓声が上がるほど・・・美しいお料理の数々です。
a0140305_02220869.jpg
まずは大根&ビーツ&ヤーコンのミルフィーユ。 うっすら柚子味がついています。
a0140305_02250189.jpg
「山りんご(산사과)」という小さなりんごもほのかに柚子味。

小さくてもビタミンは普通のりんごの10倍もあるそうです。

そして、塩とゴマ油味で下味をつけたブロッコリーがあれっ?という美味しさで・・・

「ねーねー、このブロッコリー!」 「うん、美味しい~!」と頷きながらいただきました。 
a0140305_03191860.jpg
も~ね、ここのお料理、目でやられる~!(笑)
a0140305_03195248.jpg
一人分をお皿に盛ってみました。

栗に味が似てるという栗豆(밤콩)に紫芋のマッシュポテト、

素材の味を生かすべく薄味で仕上げてあります。

a0140305_03202159.jpg
こんなオシャレなスンデは初めて~!

エホバの器に入ったゴマ塩やアミをつけていただきます。
a0140305_04135618.jpg
こんな感じでいただいてまーす。(私が撮影)

お料理をさらに続けますネ。
a0140305_02324749.jpg
カボチャのジョンとチョッパル(豚足)

チョッパルはテンジャンをつけて葉っぱで巻いていただきます。
a0140305_03212282.jpg
肉厚の椎茸のスープは深い味わい。
a0140305_03205276.jpg
白いキノコ(은이버섯)のサラダ。 

ゴマ油のドレッシングがお皿の底に隠れていました。

キノコ自体には味がなく、シャキッとした歯ざわりを楽しむ感じ。
a0140305_03222710.jpg
小さなおかずがちょこちょこ登場。
a0140305_03594562.jpg
真ん中のイシモチは麦に漬けて発酵させたものだそうで・・・

身がしまって麦の香りがほんのり。 

これ、美味しい~!016.gif
a0140305_03345744.jpg
入口にある冷蔵庫に入ってました。

お値段をいうのもなんですが・・・これ一匹で15000₩もいたしますの。^^;
a0140305_03233492.jpg

アジュンマが手でほぐして、食べやすくしてくれます。

動画でどうぞ~! (ついでに大邱の訛りや私の声もお楽しみください。037.gif

a0140305_03355725.jpg
食べたり喋ったり撮影したり・・・

ブロガーツアーはいつもこんな感じ。037.gif
a0140305_03335270.jpg
〆はウコンご飯とテンジャンチゲ

チゲはちょっと濃い味です。
a0140305_03342414.jpg
デザートのブドウとタンポポ茶。 ブドウがあま~い!

う~~~ん、大満足!012.gif

食材、調味料、お店のしつらえ、サービスに至るまでクオリティが高い!

ウェルビンのさらに上、ヒルビン(힐빙=Healing+Well being)なお料理とも言えます。

「お客様の健康を第一に考え、最高の食材を厳選して真心こもった逸品料理を作りたい」

というのが社長さんの「食の哲学」。

なるほど!045.gif
a0140305_03352707.jpg
お料理を楽しんだあとは、こんなふうにお庭でゆ~ったり!

したいところですが・・・

私たちは次の予定が待っています。 

さ、行くよ~!003.gif


a0140305_04262786.jpg
056.gif雁鴨亭 (안압정)
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 223-4
대구광역시 수성구 범어동 223-4
℡ 053-743-3369
営業時間 12:00~22:00
定休日 日曜・祝日

私たちがいただいたのはヒーリングご膳(20000₩)のコースです。

ただし、チョッパルとキノコとイシモチは特別に出してくださったようです。

このボリュームだとその上の草の香りご膳(40000₩)になるかもしれませ~ん。


by yukiful-xmas | 2016-10-30 08:10 | 2016年10月 大邱同窓会 | Comments(0)