Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

直行便就航記念同窓会 ④学岡美術館

大邱に行く前、古い日本家屋が美術館としてオープンしたことを知りまして・・・

ひゃんりちゃんと私はピピンと反応!

ちょっくら行ってみることにしました。

ブックカフェ「大邱ハル」のオーナーパクさんに場所を尋ねたら

「あそこはヨンジュン君が住んでいた家なのよ!」

 へ? ヨンジュン君?
a0140305_01092659.jpg

あ、思い出した!079.gif

以前大邱ハルで会ったおもしろい男の子だ!

へ~~~、彼の家なのかぁ。 023.gif
a0140305_02252762.jpg
タクシーから降りると、ノッポの男の子が坂の途中で待っててくれました。
a0140305_02262793.jpg
学岡美術館という小さな看板のある門を入っていくと
a0140305_01431486.jpg
中からヨンジュン君のお父様が出て来て、出迎えてくださいました。

そしてお父様につづき・・・
a0140305_01432931.jpg
僕のオンマだよ~!043.gif

ウッソー! オンマじゃなくてヌナでしょ?017.gif

オ・ン・マ!!008.gif

まーたまたまた・・・ヌナにしか見えないよ~!003.gif

もーもーオンマだってば~!015.gif

しばらく押し問答が続きましたが、本当にお母様のようでした。(笑)

それにしてもなんてキレイな・・・

それもそのはず、元ミスユニバースだそうでーす。005.gif

追記:ミスユニバースではなく、ミスなんとかだったそうです。008.gif

(写真よりも実物の方が数倍キレイです)


さて、ここで簡単にこの建物の説明をしますと・・・

この家は1903年に薬局を営んでいた町田さんという日本人が建てたもので、
町田別荘と呼ばれていました。
a0140305_02265759.jpg
町田さんが日本に帰国したあと、コン・テウォンさんという韓国人の所有となり、
1977年からヨンジュン君の家族が住むことになったそうです。
a0140305_02273419.jpg
まずは裏庭から見せていただきました。

テラスはあとから増築されたようですネ。
a0140305_02280437.jpg
a0140305_02283497.jpg
それでは家の中を見せてもらいましょう。

軒下に「聴雨軒」という看板がありました。文字通り雨の音が聞こえる軒の意味かなぁ?
と思いながらググってみたら台湾では「女性用のトイレ・化粧室」をさすようです。

a0140305_02294133.jpg
玄関からすでに「昭和の家」を思い出させる懐かしい造り・・・日本の家ですね。
a0140305_02301110.jpg
靴箱の反対側には香炉が飾られており
a0140305_02362481.jpg
玄関から廊下を通って
a0140305_02311165.jpg
床の間のあるお座敷へ。
a0140305_02314212.jpg
床の間の屏風
a0140305_02374067.jpg
飾り棚の置物
a0140305_02380958.jpg
ステキな絵柄の花瓶
a0140305_02370958.jpg
ヨンジュン君のお母様がタッパーでフルーツをだしてくださいました。
みんなでムシャムシャ食べてるところ。(笑)

畳はクッションフロアに貼り直してあるので、日本のお座敷とはちょっと雰囲気が違って見えます。
a0140305_03570654.jpg
背高ノッポのヨンジュン君には、鴨居が低すぎて邪魔だよね~。
a0140305_02335299.jpg
木でできた・・・う~~ん、これは誰?

お腹なでなで(笑)
a0140305_02394003.jpg
大正一三年と彫られているんですが、見えづらくなったのでマジックで書いたようです。
a0140305_02345273.jpg
これは韓国の箪笥ですね。 螺鈿細工が見事です。
a0140305_02352216.jpg
これはキロギかな? でも一羽しかいませんネ。
a0140305_02355262.jpg
日本の欄間に韓国のポジャギのタペストリー
a0140305_02383970.jpg
お隣の部屋やテラスにも処狭しといろんな美術品が展示してありました。
a0140305_02331323.jpg
a0140305_02390990.jpg
a0140305_04235741.jpg
a0140305_04232790.jpg

「この家は日本家屋なのでオンドルがなくて冬はとても寒かったんだ!」とヨンジュン君。

それで去年、別のところに引っ越しをされたそうです。

a0140305_02255720.jpg
かつて、大邱は人口の3分の1が日本人だった時代があり、

その頃の日本人の足跡がまだまだ街中に残っています。

他にもこういう貴重な建物や遺跡などがあれば、見てみたいなぁと思います。

a0140305_04073023.jpg


「学岡美術館」は残念ながら10月10~23日まで期間限定のオープンで

現在は見ることができません。

でも、もしまたオープンの情報が入りましたら、ブログでお知らせいたしますね。043.gif



056.gif学岡美術館(학강미술관)
大邱広域市 南区 梨泉洞 454-2



by yukiful-xmas | 2016-10-24 01:18 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(0)