Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ちょっと大邱まで! ④薬令市プラプラ

ランチのお店(大鳳洞)から、ビューンとタクシーで薬令市まで移動しました。

タクシー代は2800₩!

4人で割って一人700₩、地下鉄より安くすみました。
a0140305_02374422.jpg
現代百貨店の裏にある嶺南大路(ヨンナムデロ/영남대로)の壁画。
a0140305_02383360.jpg
朝鮮時代ソウルと釜山を結ぶ主要道路だった嶺南大路。

「あのね、昔はこの道をま~~~っすぐ行くと、ソウルの光化門につづいてたんだって!」

へ~~~~~~っ!043.gif

イヒッ! 実はこの話、ウォンソプオンニの受け売りなのだ。037.gif
a0140305_02502578.jpg
薬令市通りに入ると、プ~~~ンと韓方の香り。

わ~、好き好きこの匂い!041.gif  

私も~!012.gif

大邱だね~!016.gif

ますますテンションが上がってきました。

お店のアジュンマがふくハーモニカの音が聞こえています。
a0140305_02445312.jpg
薬材屋さんをのぞいてみると、薬材を煎じています。
a0140305_02242582.jpg
こっちでも! これがこの街の匂いなのね。

a0140305_02380732.jpg
その先には第一教会

a0140305_02381685.jpg
これをくぐると歳をとらないと言われている不老門をくぐって・・・
a0140305_02401260.jpg
薬令市韓医薬博物館へ

でも時間の都合で中の見学はカット・・・^^;
a0140305_02403970.jpg
あれ? ここ足湯だったのになぁ。。。
a0140305_02415192.jpg
そして薬令門
a0140305_02545787.jpg
すぐ近くのエコ韓方健康体験館(에코한방건장체험관)にウォンソプオンニがいると聞いて
ちょっくら会いに行きました。

気候と環境をテーマにしたエコ展示室で勤務しておられました。

(以前行ったマッサージのあるカフェの1階です)

あいかわらずオチャメなオンニ♪
a0140305_02435567.jpg
「自転車をこいで電気がおこせるんですよ~!」

というウォンソプオンニの説明で、私が代表して・・・

┌(_Д_┌ )┐))))))) カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

電気おきたドー!
a0140305_02535670.jpg
今度はJunちゃんとミョンちゃん

こっちは楽だね!015.gif

a0140305_02553222.jpg
エコもいいけどオンニの笑顔の方が自然環境に良い気がします!(笑)
a0140305_02521347.jpg
通りをもどって、廉売市場 (염매시장)のチンミチヂム(진미찌짐)へ。
a0140305_02531863.jpg
てススジョン(キビのチヂミ)1000₩也!

찌짐(チヂム)とは慶尚道の方言でチヂミのこと。 

モッチモチでついつまみ食いしたくなるんだなぁ。

白菜チヂミや緑豆チヂミ、ニラチヂミ、それからゲソの天ぷらもあります。

お土産にGET!


その隣には餅屋通りがあります。
a0140305_02571824.jpg
できたての餅菓子はひとパック2000₩~ 

女子には人気ですね~。
a0140305_02584952.jpg
賞味期限が短いけれど日帰なら買って帰れます。
a0140305_02571389.jpg
ここは婚礼用品や贈答品のお店、カラフルだなぁ。
a0140305_02570543.jpg
その隣には・・・うわ~~い 松茸様だ!

かわいくないお値段でしゅね!^^;

いや、こんなもんですかね? ふだん買わないからわかんないけど・・・

a0140305_02562244.jpg
「ねーねーばら売りでいくら?」って計りに載せたら50000₩と。

う~~~ん、やめとく!021.gif


出発前、松茸あるかな?とウォンソオプオンニに尋ねたら、

今年もまた大邱は凶作だということで・・・

慶尚北道は大豊作!ってネットでみたんだけどなぁ。
a0140305_02563779.jpg
松茸の隣には、松茸よりも香りが良いと言われる香茸(능이버섯)が・・・
a0140305_02564800.jpg
これが香茸かぁ。005.gif

もう、お値段聞きませんでした。(笑)

大邱薬令市
a0140305_03332999.jpg
薬令市をプラプラはやっぱり楽しいなぁ。043.gif

でも、そろそろ時間です。

東城路に行きまーす!




by yukiful-xmas | 2016-10-05 01:00 | 2016年9月 大邱日帰り旅行 | Comments(0)