Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

慶尚北道FAMツアー ④ マンモスベーカリー & 安東旧市場

ハヌルホスをあとにして、バスは一路安東へ。

慶山市から約2時間、雨の中を走りました。
a0140305_23335278.jpg

次の目的地、安東(アンドン/안동)は、儒教と両班(貴族)の文化が息づく街。 

朝鮮時代の姿が残る河回村や儒教の学びの場だった陶山書院屏山書院などが残っています

*安東へのアクセスについては、こちらのページを参考になさってください。   
a0140305_23145213.jpg
安東に到着すると、嘘のように雨が上がりました。 ヤッタ~!003.gif

さっそく安東の繁華街へ。

a0140305_01133666.jpg
マンモスベーカリー(맘모스베이커리)

大田の聖心堂、群山の李盛堂とならび、韓国三大ベーカリーの一つと言われています。

韓国版ミシュランガイドで最高級の星が3つも付きました。072.gif072.gif072.gif
a0140305_01161333.jpg
「パンは残っているかなぁ?」とバスの中で心配していましたが、

心配には及びませんで・・・

焼いても焼いても売れるので、夕方6時までパンを焼いているそうです。

a0140305_23152481.jpg
昨年、来た時は人、人、人で溢れていましたが、

夕方6時をまわったせいか、珍しく客さんも少な目。

a0140305_01163245.jpg
最近人気№1のクリームチーズパン。(2300₩)

しっとりとしていて、ヨーグルトに似たクリームチーズが入っていました。

a0140305_01164092.jpg
私が気になったのはコグマパン(4000₩)

ダイスにカットされたサツマイモがコロコロ入ってアーモンドが芳ばしい~!

そうそう、前回いただいたハード系のパンも美味しかったですよ。

a0140305_01215995.jpg
スウィーツ大好きなtakatoroちゃん は抜け目なくケーキをGET!

ちゃ~んとフォークまで用意してくれて・・・takatoroちゃんエライッ!

商店街のロータリーでみんなで試食タイムです。

a0140305_23040240.jpg
確かいちごのケーキだったと思うんですが、スポンジの下にゼリーが入っていて超オイシイ~♪

ハイ、あ~~~~~ん!(笑)

a0140305_01165179.jpg
今度来る時は、カフェのコーナーでケーキとコーヒーをいただくことにしまーす。063.gif


056.gif マンモスベーカリー(맘모스베이커리)
慶尚北道 安東市 南門洞 164-1
경상북도 안동시 남문동 164-1
 ℡054-857-6000 
営業時間 8:00~23:00
定休日 祝日


マンモス製菓から西へ進んで安東旧市場へ。
a0140305_01292978.jpg
どこにでもある在来市場って感じですが、ガチャガチャ活気のある・・・

というよりは、ゆっくり、のんびりした感じ。 

a0140305_01224867.jpg
アーケードの両側には衣料品や化粧品、生活雑貨のお店が。

中央には野菜や果物が山積みになっています。

桃もいろんな種類があるんですね~。
a0140305_01230243.jpg
トッポッキや天ぷら、チヂミの屋台も。

a0140305_01230974.jpg
安東では、白菜チヂミをよく食べるんですって。

a0140305_01254181.jpg
昨年12月にお世話になったスヒョ君が会いにきてくれて・・・

ホンレジョン(혼례정)という老舗の伝統菓子のお店を教えてくれました。
a0140305_01231873.jpg
キレイな社長さん。

この市場の組合の会長をつとめておられるそうです。

取材に来たと言ったら、後でみんなにお土産をことずけてくださいました。

コマスミダ~!
a0140305_23104441.jpg
さらに進んで安東チムタク横丁に入りました。

安東の郷土料理といえばチムタク(鶏肉甘辛煮)。

100mほどの路地に専門店がズラリと並んでいます。
a0140305_23105778.jpg
水を張った大きなタライ。

お魚でもいるのかな?と覗いたら、大量のタンミョン(春雨)でした。

チムタクのスープをタップリすったタンミョン、美味しいんですよね!


いよいよチムタクをいただきますが、それは次回の更新で!

a0140305_00281495.jpg

*慶尚北道観光公社さんから招待していただいたFAMツアーの旅行記です。

by yukiful-xmas | 2016-09-09 01:29 | 2016年9月慶尚北道FAM大邱・釜山 | Comments(0)