Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2016年6月 チャンマの大邱 ①釜山から大邱へ 

日本と同じように、韓国にも 梅雨がありまして、韓国語で梅雨を장마 (チャンマ)といいます。

・・・ってことで、今回の旅のタイトルは

057.gif チャンマの大邱  057.gif
a0140305_03202199.jpg
前にも書いたように今回は高速船ビートルを利用しました。

帰国翌日はすごい強風で、もし1日ズレていたらと思うと・・・う~~、くわばらくわばら。

天候にもよりますが、通常ビートルはいたって快適!

荷物の重量制限もないし、1時間前に行けば充分だし、
なにより自宅から港までバス1本で行けるので本当に便利です。

a0140305_03202907.jpg
ビートルに乗り込む前に、写真を撮ってくれるサービスがあります。

めったにしない顔はめパネル。

ブログ用です。(笑)
a0140305_03210873.jpg
釜山港国際旅客ターミナルの3番出口を出ると、バスやタクシー乗り場があります。

a0140305_03211632.jpg
ターミナル ⇆ 釜山駅 を走るシャトルバス

料金は前払いで1000₩です。

20分間隔となっていますが、席がうまったら出発するって感じ? ^^;

a0140305_03215113.jpg
このコースをグルグル回っているようです。

a0140305_03364080.jpg
釜山駅は一つ目。 (すぐですよ~!)

バスを下りたら左のエレベーターで駅構内に入ります。(前回そうしました。)

でも、今回はボタンを押し忘れて、乗り過ごしちゃいまして・・・^^;

a0140305_03254828.jpg
どうしよ~!?と一瞬焦りましたが、5つ目の停留所も釜山駅だから大丈夫!

シャトルバスは駅の裏と表に停まるんですね。

せっかく表で降りたので、ご飯でも食べて行こうかにゃ!っと。
(駅の裏側には食堂はありません)
a0140305_09441575.jpg
ロシア人街のキョチョンチキンへ行きました。

が、開いておらず・・・"(-""-)"

この辺は夜の街だから?
a0140305_03262742.jpg
とびこみでこちらのお店へ入ってみました。
a0140305_03304338.jpg
シラククッパ(시락국ㅈ밥)って何かな~?と思ってたのんでみたら・・・
a0140305_03310712.jpg
シレギ(大根葉や白菜を干した物)が入った味噌汁でした。

美味しかったですけどね、お肉が食べたかったのでなんとなく物足りず・・・

いーやいーや、お肉は大邱で食べよう~っと。045.gif

で、その帰り際・・・

a0140305_03323742.jpg
ギャ~~~~ッ! 

ゴキちゃんがお店の中を突っ走って行く~~~!!081.gif
a0140305_03334319.jpg
気を取り直して大邱へ向かいま~す。^^;

今回は大邱駅まで行きたかったので、KTXではなくセマウル号に乗りました。

a0140305_03394431.jpg
料金は11,400₩。

KTXは17,100₩なので5,700₩安いですが、所要時間はKTXより30分ほど長くかかります。

a0140305_03405199.jpg
セマウルの座席はゆったりしてて意外に快適。
a0140305_03335502.jpg
大邱駅まで行きたい時は、地下鉄への乗り換えもないし、セマウル号も悪くないな~。
a0140305_10380506.jpg
密陽(ミリャン)のあたり。 のどかな景色を眺めながらウトウト・・・
a0140305_03343572.jpg
セマウル号は東大邱と大邱駅の両方に停まります。(KTXは東大邱駅のみ停車)

いつも降り立つ東大邱駅を通り過ぎたら、徐行運転で大邱駅へ。

スピードを出すほど距離がないからね。^^;

a0140305_03344484.jpg
大邱駅に到着しました~。
a0140305_10333243.jpg
大邱駅にはロッテデパートが入っています。

大邱駅周辺は、今はちょっとさびれた感がありますが、かつては商業の中心地だったところです。
a0140305_03352848.jpg
エスカレーターを下りて・・・
a0140305_03353821.jpg
ロッテデパート前広場へ。
a0140305_12080321.jpg
ロッテ前の横断歩道を渡ると、右手に北城路(プッソンノ/북성로)があります。
a0140305_10422613.jpg
北城路の大邱産業工具通り

昔ながらの工具店が並んでいて、1950年代には大邱の産業を支えていたところです。

統治時代の日本家屋もたくさん残っています。

今回は旅の拠点をここにおくことにしました。

では、さっそく宿探しから。

つづきま~す。





by yukiful-xmas | 2016-06-25 13:12 | 2016年6月 大邱 | Comments(4)
Commented by 九州の田舎のハマ at 2016-06-27 20:42 x
帰国後、ブログ記事拝見して、ありゃりゃ~!です。釜山の国際ターミナルのシャトルバス、知らんかった。小雨でタクシー来ず、バスも見当たらず、やむなく傘さして釜山駅までゴロゴロと歩く羽目になりました。今後の参考にさせていただきます。済州滞在中は幸い傘いらずでした。
Commented by yukiful-xmas at 2016-06-28 01:58
☆九州の田舎のハマさま
ありゃりゃ~!! 
ターミナルから釜山駅、歩くとけっこうかかるでしょう?
私は釜山駅から歩いたんですが最後の最後、汗だくになりました。
すぐそこに見えているのにね。。。

済州は降らなかったんですね。
・・・っていうか、大雨じゃなかったですか?
ハマさん済州に行けたかな~?って心配してたんですが・・・
ご無事で何よりでした。(*^^*)
Commented by kumikokumyon at 2016-07-02 10:14
本当に福岡からだと釜山って国内旅行感覚ですね。
以前に大阪行くより近いっておっしゃってたの、わかります。
それに空路もどんどん大邱に開けてるし(恨み節)( ´艸`)
この工具道りが始めて行った時わからなくて・・・・
初心者には大邱駅周辺からのスタートはハードル高かったです。
Commented by yukiful-xmas at 2016-07-03 02:24
☆ kumikokumyonさま
そうなんですよ。 福岡人にとって釜山は国内感覚!
「釜山くらいだったら、バッグにパスポートさえいれておけば、
ビートルでいつでも行けるよね~!」
と友だちが言ってたことがあります。
でも、飛行機の便数は大阪の方が多いんじゃないかなぁ?

大邱駅周辺はちょっと古いし、治安もあまりよくなかったり・・・
でも、くみょんさんが行かれた時よりは、ずいぶん街の雰囲気がよくなってきてると思います。
工具通り、確かにわかりづらいかもですね~。^^;