Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

百済の歴史が残る街 公州へ ⑧宋山里古墳群(송산리고분군)

公州の旅、2日目は・・・
a0140305_2371244.jpg
宋山里古墳群(ソンサンニコブングン/송산리고분군)へ。  ここも2015年にユネスコの世界遺産に登録されました。
a0140305_32266.jpg
7つの古墳がポコポコポコ。058.gif  公州が百済の首都だった475年~538年に作られたもので、百済時代の王族たちが眠っておられます。 
a0140305_25756.jpg
1号~6号古墳は盗難にあい、中の遺品がなくなったために、誰のお墓なのか不明なままですが・・・
a0140305_257327.jpg
1971年、6号墳の排水工事の際、偶然武寧王のお墓が発見されました。 

5、6号墳のつづき(?)くらいに思われていたところから、冠飾、装身具など2900点あまり遺品が発見され、武寧王のお墓だということがわかったのです。
a0140305_391578.jpg
向こうに見える真ん中の凸が武寧王と王妃のお墓です。 
a0140305_2564517.jpg
古墳には上って行くこともできますが、
a0140305_324399.jpg
文化財保護のため中に入ることはできません。 

でもさ、やっぱりさ、古墳の中も観てみたいよね~! って方はこちらへ。 ??
a0140305_1382758.jpg
宋山里古墳群模型館  5、6号墳と武寧王陵が実物大で再現されています。
a0140305_1451186.jpg
へ~、古墳の中ってこんななんだぁ。 ここは6号墳の中。  
a0140305_1475432.jpg
煉瓦の壁には胡粉(ごふん)で壁画が描かれています。
a0140305_25523.jpg
そしてこちらが武寧王(ムリョンワン)のお墓  武寧王の西側に王妃の遺体が安置されていたそうです。
a0140305_264874.jpg
煉瓦には蓮の花が描かれており、
a0140305_271036.jpg
壁には油台を置く穴が彫られています。
a0140305_211275.jpg
発掘された当時の様子や
a0140305_2121070.jpg
古墳を作っている様子も再現してあります。 
a0140305_2415978.jpg
古墳を見ながらテクテクお散歩・・・気持ち良かった~♪
a0140305_2424036.jpg
最後に・・お世話になった解説士さんを。 日本語も話されます。 「お衣装がステキですね!」って言ったら、わざわざ脱いでくださいました。(笑) 
a0140305_2521352.jpg
背中にポジャギのワンポイント! カワイイ~♪ 

056.gif 宋山里古墳群(송산리고분군)
  忠清南道 公州市 熊津洞 57
  (충청남도 공주시 웅진동 57)
  忠清南道 公州市 王陵路 37-2
  (충청남도 공주시 왕릉로 37-2)
  041-856-0331
  9:00~18:00(入場は30分前まで)
休業日旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ
コネスト地図
by yukiful-xmas | 2016-02-11 01:31 | 2015年12月 公州 | Comments(2)
Commented by kumikokumyon at 2016-02-12 07:12
武寧王のお墓、再現でも見てみたいです。
ご遺体は石棺にそのままの状態で入っていたのでしょうか?
死後も夫のそばで・・・って仲良かったらいいですけど・・・・
埋蔵品を展示してある博物館とかもあるのでしょうか?
百済の歴史は日本(倭国)とも関わりが深いので興味があります。
Commented by yukiful-xmas at 2016-02-13 11:55
☆kumikokumyonさま
古墳の模型ではありますが、かなり精密に再現してありました。
埋蔵品などの展示もたくさんありますが、本物が博物館に展示してあったので、
今回はカット!(^^;
次回の更新で本物をアップしたいと思っています。
百済の歴史は、日本と深い縁があって・・・
わかってくるうちにだんだんハマっていきそうです。