Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

百済の歴史が残る街 公州へ ④ 世界遺産 公山城(공산성) つづき

公山城を歩いているうちにすっかり日が傾いてきました。

高句麗に追われた百済はここにどんなお城を築いていたのでしょう? その時代の人々もここでこの美しい夕焼けを眺めていたのかな~?

公山城では文周王、三斤王、東城王、武寧王、聖王が5代に渡り、華やかな百済文化を開花させたといいます。

・・・で、なぜ、武寧(ブネイ)王だけが太文字になっているかといいますと・・・

このツアーに私を誘ってくれたさゆりちゃんが、以前飲み屋で武寧王の話を熱く熱く語ってくれたから。(笑) 

実は、

「武寧王は佐賀県の玄界灘に浮かぶ加唐島(カカラジマ)で生まれたのでは?」

という説があるそうで・・・

さゆりちゃんはその現地調査チームにも協力していて、数年にわたる調査の結果・・・

「武寧王は加唐島で生まれたであろう」

という結論に至りました。

百済の王が日本で生まれた? という話を私も興味深く聞いていたのですが・・・

まさかあの飲み屋の話から(笑)、ここに彼女と来ることになろうとは思ってもいませんでした。

その裏付けとなる話は、また後日書くとして・・・  

とにかく夕焼けがキレイなのです~♪
a0140305_13444956.jpg
これ、お気に入りの1枚。  ご紹介します! 写っているのは今回お世話になったコリアトラベルのI社長とOさんです。 あ、小さ過ぎますか? ^^;
a0140305_13473054.jpg
今度は下り坂・・・
a0140305_13452012.jpg
a0140305_13482189.jpg
ぐんぐん下りて行きますと・・・
a0140305_13405781.jpg
お寺が見えてきました。
a0140305_13411036.jpg
a0140305_13544737.jpg霊隠寺(ヨンウンサ)

文禄・慶長の役の際、僧兵の合宿所として使われたとか。

その後、国内のお寺を管理する処でもあったそうです。

みんなでどれどれ・・・と。
a0140305_1355098.jpg


思いのほかキラキラした仏様。

中は新しいのかな?
a0140305_13565389.jpg
錦江(금강)を背にして東屋の挽河楼(만하루)。 そして李朝時代の巨大な貯水池、蓮池(연지)。 
a0140305_1342194.jpg
再び上って見下ろすと・・・けっこう深いぞ!
a0140305_13573953.jpg
いまだ発掘調査が行われているようで・・・  当時のが出てきたそうです。  ( ゚ ▽ ゚ ;)クリッ?
a0140305_0265912.jpg
再び錦西楼(クムソル)へ戻って来ました。 ライトアップされて入った時とは違う顔。
a0140305_1359515.jpg
夏草や兵どもが夢の跡  なんて俳句が浮かんできました。 冬ですけど・・・^^;
a0140305_140172.jpg
どっぷりと日が暮れたので公山城(コンサンソン)を後にします。


*今回は時間の都合で主に西と北のエリアを中心に見学しました。 高低差があるので、履き慣れた靴で行くことをおススメしま~す。



056.gif 公山城(공산성)
忠清南道公州市 錦城洞 65-3
(충청남도 공주시 금성동 65-3)
公州観光案内所 041-856-7700
9:00~18:00 (入場は閉場30分前まで)
旧正月、秋夕(旧盆) 休み
by yukiful-xmas | 2016-01-27 00:51 | 2015年12月 公州 | Comments(2)
Commented by matchino at 2016-01-28 09:38
武寧王の誕生の話、韓国ではどういわれているのかなと思って調べてみたら、韓国でも加唐島で生まれたってことになっているようですね。その根拠は…おっと、その部分はユッキーさんが後日書くということですので、お任せしましょう!
ぜひ、さゆりさんにその話を聞きたいなあああ。3月に一緒に引っ張ってきてくださいよ!笑
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-28 22:59
☆matchinoさま
やっぱり韓国でも加唐島誕生説が浮上してきてるんですね。
加唐島はうちから2時間くらいで行けるので(たぶん)いつか行ってみたいです~!

ソウル・・・さゆりちゃんをさっそく誘ってみましたが、3月は職場の繁忙期だそうで・・・^^;
彼女の話はとってもおもしろいですよ~。
ぜひ一度聞いてみてください。(飲み屋で! 笑)