Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

安東に行ってきました~! ⑦ 屏山書院 (ビョンサンソウォン/병산서원)

屏山書院経由、河回マウル行きのバスは順調に走り出しました。

最初の目的地は屏山書院 (ビョンサンソウォン/병산서원)。 

1613年に高名な儒学者、柳成龍や弟子たちが建てた朝鮮時代の私学で、柳成龍の位牌が安置されています。 文禄・慶長の役で焼かれたため1607年に再建されました。 自然にとけこむようにたたずむ書院は、韓国で最も美しい木造建築物といわれています。(文化財指定:史跡第260号)


出発して約1時間、河回(ファフェ)マウルの入口にバスが停まりました。

あれ? 屏山書院は通り過ぎたの?005.gif

あわてて運転手さんに尋ねたら、これから行くから乗ってなさい!とのこと。 一旦河回マウルを通り過ぎ、それから屏山書院へ行くようです。
a0140305_1493654.jpg
河回マウルを過ぎると、どんどん山奥へ入っていきます。
a0140305_1501675.jpg
舗装してないガタガタ道。。。 洛東江(ナクトンガン)が見えてきました。 河回マウルから屏山書院まで15分くらいだったでしょうか?   

屏山書院に到着し、バスを下りる時に運転手さんが言いました。

「バスは12時10分に出るからね。」

「え? ここで20分停車するんですよね?」

「いや、12時10分に出発するよ」

到着が15分も遅れたのに、バスは定時に出るってこと?  そ、そんな~!時間がなさすぎる・・・008.gif 

しかたなく「わかりました、12時10分ですね!」としかと確認! 

一緒に下りた韓国人のナムジャが手をパーにして 「オンリー 5ミニッツ!」 029.gif
a0140305_1522642.jpg
ひぇ~、ほれ、急げ~!!  

立ち止まっているのはシャッターを押す瞬間だけ。 後は走る~!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ.
a0140305_153458.jpg
バタバタと復禮門をくぐり
a0140305_153594.jpg
一番見たかった晩対楼(マンデル)
a0140305_1542492.jpg
自然の形のままの力強い柱。 パシャパシャパシャ・・・(-p□)q☆パシャッパシャッ☆
a0140305_154443.jpg
木を削って作った重厚な階段。 残念ながら中には入れませんが・・・
a0140305_155441.jpg
自然と調和してなんてステキなんでしょう!
a0140305_1552912.jpg
奥に進むと中央に立教堂(イッキョダン)、ここがメインのお教室。 東の明誠齋と西の敬義齋は学生たちの寄宿舎だった建物です。
a0140305_1554883.jpg
ここから多くの学者が生まれたのですね~。
a0140305_1565110.jpg
ふり返ってパチリ! 向こうにそびえているのは屏山。

ここまで来たところで、車が走り去る音が聞こえてきました。 

え”〰〰〰〰〰〰 っ!? もしかして〰? 005.gif

あわてて案内所に駆け込むと「ええ、バスはもう出ちゃったわよ~。」

ギャ~、オットケ~ッ!? (時計を見たら12時10分。ちゃんと時間を確認したのに・・・)

バスは一日に3本しかありません。 次のバスは午後3時。 ここで3時間待つってかぁ?

案内所のアジュンマにどうしたらいいの?って尋ねたら・・・

「河回マウルまで歩く? 約5kmだから1時間半くらいで行けるわよ!」

そんな~っ!(腰がもたんし・・・) 

あ、タクシー!! ・・・なんて、こんな山奥にいるはずない! 

一緒に置いてけぼりをくらったMr.オンリー5ミニッツにバスが行ってしまったことを告げると、最初から河回マウルまで歩くつもりだったと。 「だってたった5分じゃ見れないでしょう?」

カメラを持った旅人のMr.オンリー5ミニッツはすご~く感じのいい青年で、腰痛持ちじゃなかったら、河回マウルまでご一緒するのに。(笑)

それにしても困った・・・008.gif

するとそこにドンピシャなタイミングで1台の車がやってきました。 下りてきたのは一組の中年夫婦。

(o^皿^o)ニパッ♪

案内所のアジュンマに、

「すみませんが、私は韓国語が下手なので、あの人たちに私を車に乗せてくれるようたのんでいただけませんか?」 

いつものように旅の恥はかき捨て・・・015.gif

するとアジュンマは車から下りてきた中年夫婦に事情を話し、頭を下げてくれました。 アジュンマ、ありがとう~!

私に目をつけられた不運なご夫婦は最初とまどっておられましたが、すぐに車の後部座席を片付け始めました。

おおおお・・・チョンマル チョンマル コマスミダ~!041.gif

「でも、今来たばかりだから屏山書院を見学してからね。」 

どうぞどうぞごゆっくり~!  あ~、助かった~!043.gif 
a0140305_158067.jpg
やっとゆっくり写真が撮れるようになりました。(笑)  こちらは神門。  
a0140305_158143.jpg
a0140305_1585142.jpg
a0140305_159677.jpg
a0140305_1592519.jpg
これな~んだ?
a0140305_1594653.jpg
答えはこれ! 下働きの使用人達が使用していたもの。
a0140305_202452.jpg
ゆるやかなカーブを流れる洛東江(ナクトンガン)。 白い砂浜には色とりどりの野鳥が遊びに来てました。
a0140305_144566.jpg
そしてまたまた乗ってしまった知らない人の車。(笑) 河回マウルまで送っていただきました。 旅先での親切、身に染みます。  
a0140305_205280.jpg
大変お世話になったソウル在住のリュウ・ムンソンさんご夫妻。 夫婦水入らずで安東の旅を楽しんでおられました。 「ブログ、見ますね。」と言ってくださいました。 この場を借りて、心から感謝申し上げます。 정말 감사합니다! 

056.gif 屏山書院 (ビョンサンソウォン/병산서원)  
  慶尚北道 安東市 豊川面 屏山里 30番地  
  (경북 안동시 풍천면 병산리 30번지)
  HP(日本語)
  コネスト地図
  
by yukiful-xmas | 2016-01-08 01:02 | 2015年12月安東 | Comments(18)
Commented by よんそん at 2016-01-08 07:46 x
어머,,,,,,,,병산서원 사진 보니까 나츠카시이! 다시 가 보고 싶어!!!
병산서원에서 하회마을까지 5킬로군요. いつか歩いてみたいですね。アクシデント、お疲れ様でした!^g^
Commented by 森泉 at 2016-01-08 09:51 x
あらまっ、大変でしたね?2回目に行った時はスポンサーが居たので、タクシーで色々回りました。月映橋方面は時間が無く行けませんでしたので、次回は是非行きたいです。寒いので韓国は3月までお休みです。
Commented by totorohahaha at 2016-01-08 11:09 x
屏山書院(お写真)素敵~☆
バスの便が悪く前回は断念してしまいましたが次回は是非行きたいです(*´▽`*)それにしても親切なご夫婦にお会い出来てそして結果ゆっくり見学出来て良かったですね♥
Commented by tabineko-hanzou at 2016-01-08 21:37
Yuckyさん、こんばんは~★

屏山書院の木の柱や階段の湾曲した感じも素敵ですね~~

「オットケ~ッーーーー!?」絶対に待ってくれないとは予想していましたが
5分で見ようとしていたYuckyさんてば!!(>m<)
韓国人のナムジャは、どうなったのかと思ったら最初から歩くつもりだったんですね~
高速バスの休憩とか、置いてかれそうで怖くていつも出発5分前には戻ってます(笑)
素敵で優しいご夫婦と出逢えて良かったですね^^これもまた良い想い出ですね^m^

河回マウル行きのバス停のところに、キンパ天国まだあったんですね!?
9年前もありました(笑)当時の安東は、バスターミナルもどこもかしこもローマ字表記もなく、ハングルオンリーで、韓国初心者だった私は記号のようなハングル文字とメモを見比べて移動してました(笑)
そうそう、この当時の韓国旅記はブログには書いてないんですよーーー
この頃から数年後に書きはじめました^^;いつか掘り起こします(笑)

Commented by yukiful-xmas at 2016-01-08 23:44
☆よんそん先生
屏山書院、すばらしかったです! はるばる行った甲斐がありました。
山道を歩くのも気持ち良いだろうなぁと思いました。
先生なら歩きますよね?(笑)
腰が痛くならないなら私も歩くんですが・・・
Nさんのヨガで、骨盤調整して歩けるようになりたいです。(*^^*)
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-08 23:50
☆森泉さま
スポンサー付き!! 理想です。(笑)
数人でタクシーをシェアするのもいいかなぁ?
月映橋の奥の方にもいろいろ見どころがありそうなので、
次回はもっと時間の余裕をもって行きたいと思っています。
韓国は、しばらくお休みなんですね~。 寒いですものね。
私は春まで待てるかなぁ?(笑)
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-09 00:04
☆ totorohahahaさま
屏山書院に限らず、大邱の道東書院も、すごくへんぴなところにありますが、
静かで自然が豊かで・・・書院巡りにハマってしまいそうです。
若い頃に来ても、あまり魅力を感じられなかったかも・・・と思ったりしています。
次回は陶山書院にもチャレンジしたいと思っています。

totorohahahaさんの桂山聖堂、ジンコルモクのお写真、拝見しましたよ~。
夕暮れ時はさらにステキですよね~。
あ~ウズウズする~!(笑)
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-09 00:19
☆ tabineko-hanzouさま
バスを降りる時に、時間は確認したんですが、「待ってて!」と一言言えばよかったんですが・・・
それでも待っててくれる保証はないですけどね~。^^;

やっぱり安東はブログにはないんですね~。(探してしまった! 笑)
9年前?
きっと今より素朴だったでしょうね。
安東駅の近くはキレイなモーテルとかできていて、だいぶ新しくなっってきている印象でした。
でも、キンパ天国は当時からあったんですね。
お店がキレイだったから、ここも新しくリニューアルしてたかもです。
3日目の朝は、ここでキンパを買ってバスの中でむしゃむしゃ食べながら
移動したんですよ~。

ハングルって最初見た時は、私も記号のようだなぁと思いました~。
〇と□ととがったやつと・・・みたいな。(笑)
それにしても、初心者で安東まで行くなんてスゴイ!
たびねこさん、チャレンジャーだわ!(^^)/
Commented by 森泉 at 2016-01-09 15:21 x
安東はどこに行っても素敵ですよね?慶州,全州,順天と山清群の村は行きましたが、他にお勧めのマウルはありますか?ハフェマウルの民泊も考え中です。※ソウルは何故か苦手なのですが…
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-09 16:09
☆森泉さま
ええ〜っ!? 大邱は〜!?(笑)
大邱のマウルもいいですよ〜。
オッゴルマウル、仁興村、馬飛亭(マピジョン)壁画村 などなど。


大邱以外なら昨年末に行った公州も好きでした。
安東のあとにレポートする予定ですが、去年の4月にKTXの駅ができて
アクセスがかなりよくなっています。
かなりのどかで、百済の遺跡が残っています。

私もソウルからはだんだん遠ざかってしまって・・・
田舎の方がくつろげるみたいです。(o^^o)
Commented by 森泉 at 2016-01-09 18:29 x
おぉ、大邱にもマウルがあったのですね?うかつでした(笑)3月の韓国はここで決まりです!懸命に調べますが、分からない事がありましたら、また宜しくお願いします。※2月は浮気をして、初ベトナムです。
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-09 20:37
☆森泉さま
オッゴルは韓服体験や茶道体験などができますよ。
仁興、マピジョンコースは素朴だけれど、他のマウルとは一味違います。
仁興、マピジョンは近いので1日でふたつ行けると思います。
郊外にあるのでハードルは高いですが、シティツアーバスを利用すると便利ですよ。
大邱に関してなら、いつでもご連絡下さいませ。
非公開コメントで連絡先をお知らせいただければ、
メールでもLINEでもオッケーです。
Commented at 2016-01-10 08:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-10 15:24
☆カギコメさま
登録完了しました。
のちほどご連絡さしあげま〜す!(o^^o)
Commented by いち at 2017-01-06 16:46 x
はじめまして!
毎回素敵な旅行をされていて羨ましいです~!
初コメで質問、失礼します…。
屏山書院からマウルまでは徒歩でもいけるそうですが、歩道などがあるのでしょうか…1人で行く予定なので、山道を歩くのも少し心配で書院へ行くか迷っています。よろしければ教えてください!
Commented by yukiful-xmas at 2017-01-07 12:02
☆いちさま
コメントありがとうございます。

お尋ねの件ですが・・・
自分では歩いたことがないのでなんとも正確なことは言えませんが・・・
河回村から屏山書院までバスが通っていますので、その道を歩けば行けないことはないと思いますが・・・
でも、山道でかなり高低もありますし、普通の道を歩くよりかなりハードですよ~。
近道の歩道もあるかもしれませんが・・・・その辺は私もよくわかりません。
それよりなにより、河回村の中だけでもかなり歩くので、屏山書院まで歩くとなると、体力的にもかなり厳しいと思います。
私は利用しませんでしたが、お友だちがシティツアーバスを利用していて
効率よくまわっているようでした。
もし書院と河回村と両方まわりたいのであれば、シティツアーバスが無難かな?と思います。
Commented by いち at 2017-01-07 20:41 x
詳しく教えてくださってありがとうございます!とても参考になりました。
やっぱり山道となると大変ですよね…シティーバス、参考にさせていただきます…!
急な質問でしたが分かりやすく答えてくださってありがとうございます^ ^これからもブログの更新楽しみにしてます〜
Commented by yukiful-xmas at 2017-01-08 00:57
☆いちさま
シティツアーバスは、乗った方のブログをみたら、なかなか良さそうでした。
個人では回りにくいところなので、効率的に見て回るにはいいんじゃないかと思います。
ただ、複数の予約が入っていないと運休になることがあるので、そこがネックですね。
安東の旅、楽しんできてくださいね。(*^^*)