Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

安東に行ってきました~! ⑤ 安東駅で 안동역에서

朝食後、バスの時間まで安東駅の回りをテクテク・・・こんな時間が大好きです。
a0140305_058714.jpg
まずは駅の広場から。

駅を背に眺めた景色。通りの向こうには食堂やキレイなモーテルがいくつもあります。
a0140305_12974.jpg
石碑がありました。 「안동역에서(安東駅で)」という歌の歌詞が書いてあります。 どんな歌かなぁ?と思いYouTubeで調べてみたら、韓国でよく耳にするトロット(ド演歌)。 

初雪の日に会おうと約束した人が来ない・・・朝からず~っと待っているのに、雪が膝まで積もってきたのに ♪ と切ない恋心を歌っています。

極寒の安東でそんなに人を待たせるなんて、さっさとあきらめた方がいいよ~!

と言いたくなりますが(笑)大ヒット曲なのでしょうね。
a0140305_0583831.jpg
駅の構内はこじんまり。 コンビニが一つあるだけです。 朝の通勤時間なのに静か~。
a0140305_059169.jpg
待合い室ではアジョッシたちがおとなしく恋愛ドラマを観てました。(笑)
a0140305_114335.jpg
駅前の「靴の病院」
a0140305_1155762.jpg
駅の隣の警察署。 奥にある古い家は日本式家屋?と気になったりして。
a0140305_0592999.jpg
その先にはバス停があり・・・
a0140305_102581.jpg
その後ろにちょこっと壁画が描かれています。 タイトルは「鈍行列車の追憶」
a0140305_105964.jpg
みんな必死で働いて、トロトロ〜っと寝ちゃったのかな? 気持ち良さそう・・・
a0140305_124317.jpg
壁画の先にある低い土手をのぼると線路にでます。
a0140305_13774.jpg
線路は続くよどこまでも。 。。 のどかでいいなぁ!  

ここからまた駅に戻って、反対側も歩きました。
a0140305_134985.jpg
廃車になった電車に描かれているのは安東出身で李氏朝鮮の儒学者「退渓(テゲ)」 
a0140305_142965.jpg
1000ウォン札の人なんだ!043.gif
a0140305_145346.jpg
残念ながら電車の中には入れませんでした。
a0140305_152212.jpg
再び線路を眺めていると、matchino君が気になっているという給水塔が見えました。 「味があるから行って見て~!」ってメッセージをもらったけど・・・ 遠いよ!(笑)
a0140305_155160.jpg
a0140305_26527.jpg
道路側には補修中の五重塼塔(오층전탑)

← 養生幕の中はこんなものらしいです。

(写真はネットからお借りしました)

これ何だろう?と調べていると、この塔にまつわる愛のお話がでてきました。

解放前の冬、ある駅員が安東駅で気を失って倒れている女性を見つけました。手厚く介護をしているうちに2人の間に愛が芽生え、五重塔のところで逢瀬を重ねつつ愛を深めていきました。しかし、この駅員は独立運動家で、日本の警察に追われるようになったため満州に逃げることに・・・ その時ここに2本の桜を植え「この桜が枯れないうちは大丈夫だから心配するな」という言葉を残して彼女の元を去っていきます。その後朝鮮戦争が勃発、なかなか会えない2人でしたが、最後はなんとか再会を果たし・・・というお話。

安東駅で恋人を待っている・・・というさっきの歌はこれだったのか!?009.gif
a0140305_172795.jpg
でも、この時は「これ、なんだろな~?」くらいで五重塔を通り過ぎたんですよね。023.gif

さらに駅裏を歩きます。
a0140305_165479.jpg
小さいカフェがありましたが、開いてない・・・
a0140305_18825.jpg
表通りにでました。 Homeplusがデデ〜ンと。のぞきたかったけど時間なし!
a0140305_184455.jpg
そろそろバスに乗りこみます。

つづく



안동역에서 (安東駅で)

바람에 날려버린 허무한 맹세였나
첫눈이 내리는 날 안동역 앞에서
만나자고 약속한 사람

새벽녘부터 오는 눈이 무릎까지 덮는데
안오는건지 못오는건지 오지않는 사람아
안타까운 내 마음만 녹고 녹는다
기적 소리 끊어진 밤에

어차피 지워야 할 사랑은 꿈이었나
첫눈이 내리는 날 안동역 앞에서
만나자고 약속한 사람

새벽부터 오는 눈이 무릎까지 덮는데
안오는건지 못오는건지 대답없는 사람아
기다리는 내 마음만 녹고 녹는다
밤이 깊은 안동역에서

기다리는 내 마음만 녹고 녹는다
밤이 깊은 안동역에서

by yukiful-xmas | 2016-01-05 01:02 | 2015年12月 安東 | Comments(6)
Commented by 九州の田舎のハマ at 2016-01-06 09:12 x
새해 복 많이 받으세요.
가사를 보면서 노래를 즐겁게 불어 봤어요.
감사해요.
Commented by kumikokumyon at 2016-01-06 15:31
トロットも聞かせて頂きました、さすが演歌の発祥地ですね。
雪が膝に届くまで待ってます・・・って凍死しちゃいそうですが。
こんな巡回バスが出てるならマウルまでも行きやすそうじゃないですか?
次回も楽しみだわ。
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-07 01:24
☆九州の田舎のハマさま
おひさしぶりで~す! お元気でお過ごしでしょうか?
ハマさん、もしかして韓国語バッチリになっておられるのでしょうか~?
この歌、すっごく韓国チックでいいですよね。
これ今度、ノレバンで歌おう! なんて思っておられるのでは?(笑)
ところで、今はどちらに?(笑)

Commented by yukiful-xmas at 2016-01-07 01:30
☆kumikokumyonさま
私も今はもう、この歌のように待ってられないと思いますが、
でも、若い頃はこんな情熱があったのかもしれませんよね~。(遠い記憶)
マウルだけなら巡回バスで充分行けると思います。
問題は書院の方でして・・・^^;
も~~~っ大変だったんだから!
ま、次回の更新を楽しみにしていてください。
Commented by matchino at 2016-01-12 13:41
おおっ、FBに出てなかったから給水塔は行ってこなかったのかと思ったら、ちゃんと見てきましたね!
そうなんです! 遠いんです! 笑)
私もこのくらいの距離でしか見られなかったですからー。
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-13 01:23
☆matchinoさま
FBのコメントありがとう! チェックしてましたよ~!
ほんでさっそく行ってみたんですが、見るよりかなり遠い~~~!
グル~~~ッと回らなきゃ行けないもんね。
往復したら1時間はかかりそうでした。 (>_<)