Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015 落ち葉の大邱 ⑱ 秋の仁興村(イヌンマウル)

次に向かったのは仁興村(인흥마을/イヌンマウル)。

嶺南地方の両班、文一族が19世紀半ばにつくった村です。 村人の住宅(9棟)や文庫など、伝統家屋がひっそりと建っています。

ここには数回来ていますが、やっぱり秋が一番!

だってパンフレットにのっていた秋の風景がそれはそれは美しく・・・
a0140305_22535939.jpg
これだぁ! この景色!
a0140305_22542048.jpg
村の手前に綿の畑が広がっていました。  綿の花がはじけてる~!
a0140305_2254327.jpg
この村を作った文永樸の祖先、文益漸は元(中国)から綿を持ってきたことで知られています。 筆の柄に種を隠して持ってきたそうな・・・ その綿によって、温かい衣服が作れるようになり、綿は韓国全土に広がっていきました。
a0140305_2305160.jpg
村の入口のシンボリックな銀杏の木。
a0140305_2311753.jpg
村へ入ると、昔のままの素朴な景色。 村の人々は農業を営みながらここで暮らしています。
a0140305_23333762.jpg
若者は都会に出て行くそうですが、長男は必ずや村に戻り、家を継がなければならないそうです。 
a0140305_23112235.jpg
土のにおいのする土塀と瓦
a0140305_23332269.jpg
秋がとっても似合うんだなぁ。
a0140305_23294580.jpg
瓦の間から小さな木の芽がニョキニョキ・・・かわゆいですネ。 壁に描かれているのは牡丹の花。
a0140305_23164315.jpg
村の客人をもてなしていた寿峯精舎(スボンヂョンサ)   今は村の集会所として使われています。
a0140305_2317190.jpg
門には亀の閂(かんぬき)。 亀は長寿と守護の象徴です。 うふっ、2匹の亀が向き合ってる♪
a0140305_2335410.jpg
廣居堂(クァンゴダン) 一族の学びの場だったところ。
a0140305_23352139.jpg
解説士さんがいろ~んな話をして下さいました。(ALL韓国語なのでちんぷんかんぷん!^^;)  

それより、この木、スゴイね~!
a0140305_2335392.jpg
黒い竹もありました。 珍しい!
a0140305_23355882.jpg
小高い丘から見える民家の庭。 
a0140305_23361287.jpg
村の左右両面には樹齢100年を越える松の木が植えられています。 風水で縁起をかつぐためのもの。  (天然保護林、記念物大249号) 
a0140305_23374034.jpg
仁寿文庫(インスムンゴ)を見せていただけることになりました。
a0140305_2338560.jpg
村の創始者文永樸が集めた約2万冊あまりの本と文献のコレクション  
a0140305_0333357.jpg
ユネスコの文化遺産海印寺の「八万大蔵経」みたいですね。 一文字一文字、人の手で彫られているのですからスゴイとしか言いようがありません。 
a0140305_23382714.jpg
桐の箱に入って大事に大事に保管されています。
a0140305_0325692.jpg
a0140305_0331386.jpg
これこれヨンソン先生! 触っていいの~?

帰り際、村の長老(?)がきれいな日本語で 「日本外史も読んでないのにここに来て何がわかる!」と何度も何度も言っていました。 すみません、何のことだか・・・σ(^_^;)

*日本外史・・・江戸時代後期に頼山陽が著した国史の史書
a0140305_0342093.jpg
時がゆっくりゆっくり流れている村でした。

056.gif 仁興村(인흥마을/イヌンマウル)
  大邱広域市 達城郡 花園邑 本里里 401-2
  (대구광역시 달성군 화원읍 본리리 401-2)
  電話:053-631-8686
  コネスト地図

仁興村へ行くには・・・

058.gif大邱シティツアーバスを利用すると便利です。

【歴史探訪コース】
• 運行コース:半月堂⇒国立大邱博物館⇒仁興村⇒大邱近代歴史館⇒大邱薬令市韓医薬博物館⇒半月堂
• 運行時間:火曜日、金曜日 10:00~16:00(1日1回)
• 所要時間:約6時間
• 出発場所:半月堂 現代百貨店横断歩道前

運行状況が随時変わりますのでこちらでご確認くださいね。

058.gif836番市内バス(一日に10本)

058.gif地下鉄1号線大谷駅(終点)で下車、1番出口のバス停から달성2(達城2)に乗車、본리1리(本里1里)で下車。 バスは本数が少ないのでご注意ください。
*地下鉄1号線は延長されています。終点ではないので乗り過ごしのないようにご注意ください。(2017年2月28日追記)


 
 
by yukiful-xmas | 2015-12-11 03:16 | 2015年11月落ち葉の大邱 | Comments(2)
Commented by matchino at 2015-12-11 10:01
自分の国のことも分からないのに、私は韓国に来て何をやってるんだろう…?とかときどき思いますけどね。でも、わかんなくってもいいじゃん! 後から点と点が線でつながってくるのだ!っていうのが持論です。
写真いいすね!
Commented by yukiful-xmas at 2015-12-12 02:51
☆matchinoさま
私もです。^^; 不勉強極まりない!(反省!)

でも、そーだよねー! 
私の場合、まだまだ点点点に過ぎませんが・・・
点と点が繋がっていつかは線に!

写真、難しいよ~!
これも不勉強です!