Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015 落ち葉の大邱 ⑪ 薬令市に思うこと

南山洞キリスト教区を散策した後は、桂山聖堂まで移動。 亜紀ちゃんが車で送ってくれたので、移動時間がぐっと短縮、助かりました~!
a0140305_13402269.jpg
ちょうど平日のミサが始まる時間で、信者さんたちがたくさん集まってきてました。 桂山聖堂のことはまた後で書くとして・・・
a0140305_3482259.jpg
さらに進んで薬令市へ。

1658年に始まった大邱の薬令市。世界各国から様々な薬剤と商人たちが集まる韓国屈指の韓方流通市場です。 ここに来てあの匂いをかぐと、大邱の匂いだぁ!と思います。
a0140305_028264.jpg
でも、最近、薬令市に異変が起きてる気がします。 

ここ数年、薬令市の地価や家賃が高騰しているそうで、古くからある韓方薬屋が店をたたみ、その代りに新しいカフェやお店がどんどん増えているのです。
a0140305_0523519.jpg
今から約100年前、富裕層が住んでいて西洋建築様式を取り入れた古い韓屋が並ぶジンコルモクにも・・・
a0140305_0552068.jpg
カフェや新しいお店ができていました。

生きていくために、生活を営んでいくために、苦渋の選択なのかもしれませんが・・・
a0140305_1365757.jpg
薬令門の両側にも、新しいカフェがOPEN!

2012年に初めてここに来た時は、夕暮れ時だったせいかなぁ? ひっそりと昔ながらの韓方のお店が並んでいました。人通りも少なくて、ちょっとさびれた感もありました。

薬令市に隣接する繁華街東城路や半月堂は今や飽和状態。少しずつお店が薬令市に流れこんできたのかもしれません。

そして、新しいお店が増えたことで人の往来も増え、賑やかさを取り戻してきています。 

まぁ、それはいいとして・・・

でも、はたして薬令市にこんなにたくさんカフェが要るのかなぁ?と疑問に思ってしまうのです。

今に始まったことではありませんが、さすがに今回は「もうこれ以上変わらないで~!」と言いたい気持ちになりました。

お隣の東城路に行けばカフェはいっぱいあるのだし、発展するのはいいけれど・・・

薬令市は昔の姿をとどめて欲しい!

そう願いながら薬令市を歩きました。





by yukiful-xmas | 2015-12-01 01:05 | 2015年11月 落ち葉の大邱 | Comments(4)
Commented by tete04 at 2015-12-01 06:59
おはようございます!
短い期間に凄い変わりようですねー!
素敵な町並み残して欲しいですね!!
Commented by ビョン at 2015-12-01 12:36 x
先日私も全く同じようなことをブログにアップしたところ。
実際薬令市の通りはお祭りの時以外は人通りが少なく寂しい状態だものね。
韓薬房ばかりが軒を連ねていても若者のニーズはなく、カフェやオシャレな飲食店が参入することは街の活性化につながるとは思うけど、度が過ぎると全州韓屋村の二の舞になってしまいそうで心配。
薬令市らしさを失わない街づくりをお願いしたいところです。
Commented by yukiful-xmas at 2015-12-02 00:19
☆teteちゃん
teteちゃんたちと行った頃からすると大邱はどんどん進化してます。
商業的な価値よりも、文化遺産としての価値の方が尊いと思うんだけど・・・
でも、ここに住んでる人たちは、私以上の思いがあるかもしれんしね。
時代の流れってこういうことかな?
Commented by yukiful-xmas at 2015-12-02 00:30
☆ビョンさま
この前ビョンちゃんがアップしていたカフェは↑の写真の右のお店かな?

私も全州の韓屋村のことを思い出したよ。
少なくとも活性化=カフェ化 ではないと思うんだよね~。
薬令市という場所の特色や色を失わずに発展できないものだろうか!?