Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

晩夏の大邱 ① 大邱で女子会 フッテチムとレンコンビーツご飯

大田から大邱へ移動しました~! 

ホントはソウルへ行く予定だったのですが、急遽とりやめ大田の時間をゆっくりととりました。

大邱へも予定より早めに入ることになったので、数日前まえから大邱入りしてたブロ友ビョンちゃんと合流することに。 そして、せっかくの機会だしね~ってことで、大邱で通訳のお仕事をしているAkiさんをお誘いしました。 それにビョンちゃんのお友だちと丸ちゃんも加わって大和撫子総勢5人、賑やかな食事会になりました。

待ち合わせは西門市場。 そのはずれにある西門亭(ソムンジョン/서문정)を目指します。  
a0140305_1103674.jpg
ところがなかなか見つかりませんで・・・ 「あれ~?おかしいね! この辺に路地があるはずなんだけど・・・」 

グググ~っと逆戻りして・・・ありました! 路地!
a0140305_1104782.jpg
路地の入口はこの鍵屋さんが目印。 鍵屋の写真を撮ってたら、鍵屋のアジョッシがいぶかしげな顔。(笑)
a0140305_1105898.jpg
路地の突き当りに、なんとまぁ味のあるお店! 

看板に「연근비트밥」と「흑태찜」の文字と写真が載っています。 これなぁに?
a0140305_111998.jpg
お店の入り口はどこ? これ勝手口だよね~?  ・・・と思っていたら、ここが入口!
a0140305_1111822.jpg
店内は思ったより広く、一番奥のテーブルに案内されました。
a0140305_112061.jpg
オーダーしたのは、さっき写真で見た2品がセットになった흑태찜+연근비트영양돌솥밥 16000₩ 。

お久しぶり~! はじめまして!の挨拶をかわし、にぎにぎしいお喋りがスタート! その間に次々とお料理が運ばれてきます。 そうそう、これにポッサムもついていました。 
a0140305_1124150.jpg
ウリみたいに見えますが食べたらふにゃふにゃしています。  Akiさんが「生のかんぴょうですよ!」って教えてくれました。 

ぜ~んぜん知らなかったんですが・・・かんぴょうって夕顔のことなんですね。 ユウガオの実を細長い帯状に剥いて加工したものがかんぴょう(干瓢)  日本でも地方によっては食べるようですが、九州では生のかんぴょう(夕顔の実)は見た事ないなぁ。
a0140305_1121114.jpg
そしてメインのフッテチム(흑태찜)  さっきから丸ちゃんがメロ、メロ、メロ、メロと言ってたので、何かな~?と思っていたら、どうやら銀ムツのことらしく・・・そのメロをお野菜と共に蒸し煮してあるのがフッテチムです。 

写真ではわかりにくいですが、かなり大きい切り身がジャガイモに紛れています。身がとてもよくしまっていて、ピリ辛のソースにピッタリ! ジャガイモもホックホク! 
a0140305_1122040.jpg
そしてこちらがレンコンビーツ栄養石釜ご飯(연근비트밥)  비트はビーツ!  ・・・ってあのビーツ? 赤い色からしてやっぱりあのビーツですね。 香りもビーツだ!(笑) 他にもレンコン、栗、インゲン豆、細長いのはレンコンの根だそうです。(丸ちゃんが後で教えてくれました。)  いろいろ入って楽しいご飯♪ 
a0140305_112511.jpg
食後にイスルチャ(이슬차)をいただきました。 アジサイのお茶だそうで、あっま~~~い! アジサイって甘いんだ~! ビョンちゃんが「この甘さはキシリトールなの。 よくガムに入っているやつ!」って教えてくれました。 へ~!へ~!へ~! 

なんか珍しいものたくさんいただいちゃったな~!

二次会につづきま~す!
a0140305_137124.jpg

056.gif 西門亭(ソムンジョン/서문정)
大邱広域市西区内唐2洞1035-8
(대구광역시 서구 내당2동 1035-8)
053-523-9288
営業時間 11:30~21:30
店休日 日曜  旧正月、秋夕の前後3日間
by yukiful-xmas | 2015-09-18 03:16 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(4)
Commented by kanapuk2 at 2015-09-18 13:33
えぇぇぇぇ!福岡ではかんぴょう食べないんですね~。東京では仕出し弁当の海苔巻はかんぴょう絶対入ってます(笑)
生のかんぴょうというか、生の夕顔、沖縄では食べますよ。チブルとかいうんだっけかな(^^ゞ
お隣の国なのに、しかも福岡の方が近いのに、食文化も似てたり、違ってたりなんですね~。この栄養釜飯とっても食べてみたいけど、今の計算だと1日8食になってさすがに無理かな(爆)
Commented by ビョン at 2015-09-18 17:25 x
以前大邱の別のお店でもフクテチムを食べたことがあるんだけど、こちらの方が断然美味しかったわ。
ビーツ入りの石窯ご飯も珍しかったし。
わたしも夕顔の煮物は初めてだったので、冬瓜かと思っちゃった。
7月の福岡に続き、大邱でも再会できて嬉しかったよー!
Commented by yukiful-xmas at 2015-09-18 18:58
☆ kanapuk2さま
あ”~、ごめんなさい、書き方が悪かったみたいです。
かんぴょうは食べますよ。 巻き寿司に入っています。
生の夕顔は見た事がないってことです。(記事は訂正しました~!)
でも、今日、職場で聞いてみたら、長崎、福岡では見かけないですが、
鹿児島とかでは食べるみたいですね。

韓国と九州の食文化、やっぱり近いので似てるかもしれないな~と
思うことがあります。(詳しく調べたわけではないですが・・・)
言葉もそうで、九州で「チング」といえば、通じることがあるんです。
いろいろ掘り下げて調べてみるとおもしろいだろうな~と思います。

ギャ~~! 今の計算で1日8食?
胃袋が破れる直前までお付き合いいたしますよ!(爆)
Commented by yukiful-xmas at 2015-09-18 19:04
☆ビョンさま
もう一つの記事も読みました~! こっちの方が美味しかったんだ!
良かった! 良かった!(笑)

最初、赤いご飯がでてきたので、なんなんだ!?って思ったけど、
ビーツと知ってビックリ! だってビーツとご飯を炊き合わせるなんて
発想、ないもんね! でも、意外な美味しさだったよね!

今年の夏は2回も会っちゃったね~!
次はいつになるかしら?(笑)