Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大田の旅 ⑥ シティツアーバスで大田観光 その2

午前中、最後に訪れたのは・・・  
a0140305_2351472.jpg
旧忠清南道庁庁舎(구충청남도청청사)。 ここ、すご~く行きたかった~! ツアーのコースに入っていてよかった~!(^O^)

現在、忠清南道庁庁舎は、大田市郊外に移転していますが、この古~い建物が、2012年まで庁舎として使われていました。

この建物の設計は、朝鮮総督府の建築家、岩槻善之氏と笹慶一氏。 統治時代の典型的な官公庁のスタイルをとどめた歴史的建造物なのです。(登録文化財 第18号) 

*朝鮮総督府・・・1910年(明治43年)の韓国併合によって大日本帝国領となった朝鮮を統治するために設置された官庁
a0140305_2352633.jpg
外壁はスクラッチタイルという縦に溝の入った総タイル張り。 建設当時は、とてもモダンなデザインだったことでしょう。  

現在は「大田近現代史展示館」として使われています。
a0140305_33551.jpg
まずは1階左手の展示室へ。 写真は昔の大田のメインストリートかな? 旅館中川の看板をはじめ、ハングルよりも漢字ばかりが目につきます。 それだけ多くの日本人が、大田に住んでいたってことですね。
a0140305_1213960.jpg
おもしろい地図がありました。 朝鮮半島を中国側から描いたもので、右上に日本があります。 こんな形で日本列島が描かれているのは珍しいですよね。 一番上には富士山も。
a0140305_1218890.jpg
展示室を見ていると・・・ツアー客の中に日本人(私)がいると知って、事務局長のイ・キスクさんが、私の専属で案内してくださることになりました。  めちゃんこラッキー!(*^^)v

なんと大邱のご出身だそうで・・・こんなとこにも大邱のご縁!(笑) 

展示室よりも建物の内部をじっくり見てみたいんですが・・・とお願いしました。
a0140305_2355158.jpg
エントランスに戻り、まずは足元から! 「この細やかなモザイクタイルも日本人がデザインしたものですよ。」 
a0140305_236420.jpg
顔を上げると、陽射しの差し込む階段がありました。
a0140305_236478.jpg
ステキな建物だなぁ。  この階段で映画「弁護人」の撮影が行われたそうです。
a0140305_2361450.jpg
重厚さの中にアーチや曲線が取り入れてあるので、優雅な感じ。 この建物の魅力にビンビン惹かれていく~!
a0140305_2365971.jpg
階段の踊り場は壁いっぱいに窓。 こういう折り畳み式の窓は今ではほとんど見かけなくなりましたが、子ども時代、育った家にあったなぁ・・・と懐かしくなりました。
a0140305_237107.jpg
ホテルのようなシャンデリア。
a0140305_2372559.jpg
a0140305_1234592.jpg
階段を上って左側の廊下。
a0140305_2381464.jpg
右側には応接室。
a0140305_11322445.jpg
その奥の知事執務室  ・・・の知事さんのお席に座った私。 貫録なしで似合わんネ~。(笑)
a0140305_2384213.jpg
「こちらへどうぞ!」っとベランダに。 ウワ~~~ッ!  広い道路の突き当りに見えるのが大田駅。 道庁と大田駅の間には中央路が一直線に伸びています。
a0140305_13344176.jpg
ベランダで振り返ると、外壁に施されたタイルの細工や窓のかわいいステンドグラスが・・・ こんなに手の込んだ建物を造るとは、さっすが日本人!  
a0140305_2391229.jpg
でも終戦後は、日本人が造ったという理由で、何度も取り壊しの危機に陥ったとか・・・ 最先端の技術でも、昔のものは造れない! 残しててくれてよかった~! 

056.gif 旧忠清南道庁庁舎(구충청남도청청사)
   大田広域市中区中央路155
  (대전광역시 중구 중앙로 155)

旅行の出発前、大邱仲間のmatchino君が大田の資料を送ってきてくれました。 時間に追われて、なかなかリサーチする時間がなかったので大助かり! 説明文についてもmatchino君の記事を参考にさせていただきました。<(_ _)> matchino君、サンキュ~♪



by yukiful-xmas | 2015-09-08 00:56 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(2)
Commented by matchino at 2015-09-08 13:04
お役に立ててよかったですー。
写真見てたらまた行きたくなってきた!
それにしても、今見ると、もろに支配体制的な都市づくりですよね。
権威的な道庁の建物からまっすぐに駅まで大通りが延びているなんて!
そう考えると「壊せー!」って言ってた人の気持ちもなんとなく理解できますね。
もちろん、壊さなくてよかったけど!!
Commented by yukiful-xmas at 2015-09-08 18:31
☆matchinoさま
いろいろありがとうで~す! お陰様ですんごく助かりました~!
路地もいいけど、建物もいいな~と思うようになってきた!
こういう位置関係って他にもあるんじゃないかな~?
姫路城も姫路駅まで一直線だったよ。
(あ、ちょっと意味合いが違うね・・・笑)

それにしても韓国は本当によく残ってるよね。
大田駅の周辺にしてもしかり!
これからも残して欲しいな~!