Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大田の旅 ⑤ シティツアーバスで大田観光 その1

大田2日目はシティツアーバスに乗って市内観光へ。
a0140305_265226.jpg
大田駅の4番出口前から出発です。 前日にインフォメーションで予約を入れてもらい、乗り場もちゃあんと確認済み!

ツアーのコースは化学、歴史、生態、ヒーリングなどテーマにそって分かれていて、曜日によって運行されるコースが決まっています。 私は歴史コースに乗ることにしました。
a0140305_3212916.jpg
チケットは4000₩。  午前と午後の二つのツアーに参加したのに、料金は1回分でいいんだって。 ありがたや~!
a0140305_3263561.jpg
まず最初に訪れたのは、大田科学技術大学(대전과학기술대학교)のヒェチョンタワー(혜천타워)
a0140305_3264835.jpg
エレベーターで12階まで上がり、さらに階段を上ると・・・ 大きい鐘が天井を埋め尽くさんばかり。 カリヨンの鐘だそうです。

・・・って言われてもネ~。 カリヨンを知らんぞな!^^;
a0140305_3265970.jpg
これがカリヨン。 初めて見た~! パイプオルガンの鐘版って感じ? 2004年に世界ギネス協会から世界最大規模のカリヨンと認定されたそうです。
a0140305_327965.jpg
大きいもので重さ10トン。 全部で78個の鐘がついています。 タワーの10階に設置された4つの時計と連結されて、キレイな音で時を告げるそうな・・・  ひえ~スゴイ!

かくかくしかじかの説明のあと、「では、行きますよ~!」 

え”~~!? 肝心なカリヨンの音を聞いてまへんよ~! (大粒の涙)

結局聞けませんでした。 なので You Tube で聞いちゃいましょう ♪


056.gif 大田科学技術大学(대전과학기술대학교) 旧恵泉大学 (혜천대학교)
   大田広域市 西区 福守洞 333


a0140305_2195231.jpg
続いては、鎮岑郷校 (진잠향교)。  1405年に創建された小さな学校は、大田の儒教の中心地だったところ。 孔子をはじめとする韓国の十八賢の位牌が安置されています。
a0140305_220488.jpg
ねーねーみんな、何やってんの? 説明についていけず、私だけチンプンカンプン!^^;

056.gif 鎮岑郷校 (진잠향교)
   大田広域市 儒城区 校村路 67 (校村洞)
a0140305_2201680.jpg
そして、大田歴史博物館(대전역사박물관)へ。 常設展示室、寄贈遺物室、企画展示室などありまして・・・
a0140305_2202815.jpg
将棋やマージャン、花札など昔からのゲームやおもちゃなどが展示されている寄贈遺物室を見学しました。 日本製の物が残っているのは、大田に日本人が住んでいた証しですね。
a0140305_220479.jpg
昔の大田駅の様子。 なんてステキな駅舎でしょう! もし、このまま残っていたら、貴重な文化遺産だったでしょうに・・・
a0140305_221971.jpg
ミニチュアの大田の街。 この日は子どもたちが博物館見学に来てまして、とっても賑やか。(^^)
a0140305_2212557.jpg
昔の道具の前でポーズをとるヨミちゃん。 カワユイ♪

056.gif 大田歴史博物館(대전역사박물관)
   大田広域市 儒城区 道安大路 398 (上垈洞)
   休業日 月曜日、1月1日、名節の当日
a0140305_2214854.jpg
博物館を出ると高層マンション群がそびえていました。 のどかだな~と思っていた大田の印象がガラリとかわった瞬間です。

大田観光はさらに続きま~す。



by yukiful-xmas | 2015-09-06 23:48 | 2015年8月 大田・大邱 | Comments(2)
Commented by mickimchi at 2015-09-07 17:31
大田、俄然興味がわいてきました。
KTX乗ればソウルから1時間ですもんね。
しっかし、偶然乗ったタクシーのキサニムとオルクニカルククス食べて、シティバスツアー、ひとりで乗って思いっきり楽しんで、やっぱりYuckyさんはスゴい。
私も柔らかいチュックミの炒めもんでビール飲んで、かっら〜いククス食べたいです。
Commented by yukiful-xmas at 2015-09-07 23:42
☆mickimchiさま
大田って駅に着いた時、正直地味~な印象だったんですよね。
大邱の方が活気があるな~って印象でした。
でも、統治時代の建物や日本人の足跡がまだたくさん残っていて、
一度は行ってみる価値があるんじゃないかと思います。

ん~~~・・・特にスゴイってことはないですよ~。
キサニムとは成り行きで・・・
シテイツアーバスは乗ればみんなが声をかけてくれます。
連れがいると、友人との会話で終わってしまうけど、
一人だといろんな人と話すチャンスができてきます。
一人旅はやっぱりやめられまへ~ん!

チュックミとオルクニカルククスは、大田に行ったらぜひ味わってもらいたい
です。
でも、この後もう一つ辛いものを食べてしまって、
大邱に入った時に胃が悲鳴をあげていました~。(^^;