Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015 バラ色の大邱 ㉔ 韓国最東端の岬 虎尾岬(ホミゴッ/호미곶)へ

九龍浦日本人街の後は、韓国最東端「韓国で一番最初に太陽が昇る場所」として知られる虎尾岬(ホミゴッ/호미곶)へ。

九龍浦(クリョンポ)でバスを降りた時、バスの運転手さんが「虎尾岬(ホミゴッ)に行く時はこのバスに乗るんだよ~!」と教えてくれたのですが、これがとんだ大間違い! 時刻表を見間違っていたらしく、来るはずのバスがなかなか来なくてすっかり時間を食ってしまいました。(>_<)

ようやく来たバスに揺られること約30分、虎尾岬(ホミゴッ/호미곶)へ到着しました。
a0140305_13163226.jpg
え~と、え~と「お手て~、お手て~」と海の方へ向かうと・・・あった、あった「お手て」のオブジェ!
a0140305_13165883.jpg
え? 海の中にあるんじゃないの?
a0140305_1317333.jpg
・・・と思ったら、ありました!  浦項といえば、この景色!! これが見たくてここまで来たのよ~!

よくよく見ると陸にあるのが左手海にあるのは右手。 右手と左手は向かいあうように立っています。 「共生の手(상생의 손 )」と呼ばれ「お互いに助け合って生きていきましょう!」という意味が込められています。
a0140305_13262059.jpg
海岸沿いの遊歩道を進み・・・
a0140305_13281441.jpg
a0140305_1328423.jpgハイ、撮影スポットからのショット! 

こちらはネットから拝借した写真ですが、このように日の出の太陽が手の中にスポッとおさまって見えるのです。

← ほらね!

元旦にはここからの初日の出を拝もうと数万人の人が集まってくるそうです。

私はてっきり、広い浜辺に手のオブフェがポツネ~ン!とあるのだと思っていたら、なんのなんの。 大きな公園になっていてたくさんの人が訪れていました。   
a0140305_13374496.jpg
たこのオブジェや・・・
a0140305_1338596.jpg
次の元旦の日の出までの時刻を表す時計。  どう見るのかわからない!(>_<)
a0140305_13382899.jpg
虎のオブフェ。 虎尾岬という名にちなんで造られたのかな? 朝鮮半島の形にも見えます。 

虎尾岬は朝鮮半島の中で「虎の尾」にあたるのだそうで、風水地理学者が「天下一の場所」と指摘するほど風水学的にもとても良い場所にあるのだそうです。
a0140305_129494.jpg
延烏郎(ヨノラン)と細烏女(セオニョ)像の像もありました。  韓国の伝説の主人公で仲の良い夫婦を象徴してます。 ここで写真を撮ると別れることなく一生仲良くできるそうです。 ひゃんりちゃんとtakatoroちゃんに一生仲良くしてもらお!(笑)  
a0140305_13534616.jpg
海岸沿いにはククスや海の幸がいただける屋台もたくさんありました。 食べたい気持ちは山々でしたが時間が・・・^^;
a0140305_1364754.jpg
食事はあきらめ、新千年記念館の展望台に上ることにしました。
a0140305_13593996.jpg
う~~~~ん、絶景です。 韓国で2番目に古い灯台も見えます。 ここはゆっくり見たかった!!(>_<) matchino君のレポはこちら ☆
a0140305_1405330.jpg
公園の周りには、灯台博物館や海洋館などもあり・・・もう少し時間があればなぁ。
a0140305_1414193.jpg
バタバタと息をきらしてバス停に戻りました。 バスは1時間に1本。^^; 参考までに貼り付けておきますね。
a0140305_14112296.jpg
「バスが少ない!」と時刻表を覗きこんでるところ。(笑)  写真はお借りしました~。 <(_ _)>
a0140305_148348.jpg
帰りのバスの中からPOSCOが見えました。 韓国最大の製鉄会社で、浦項には技術者を養成する高レベルな大学もできています。
a0140305_1481817.jpg
夜は、工場のライトがキラキラ美しく、夜景を見ながらデートを楽しむカップルが多いそうです。


地方都市を路線バスで回るには、やはり時間に追われてしまいますね。^^; 予定していた竹島市場はやむなくカットになりました。

でも、とても楽しい遠足でした。

また、大邱からどっか行こ~!


    *虎尾は、虎尾と表記されてることもあります。



by yukiful-xmas | 2015-07-13 02:02 | 2015年5月 バラ色の大邱 | Comments(8)
Commented by kumikokumyon at 2015-07-13 09:24
この手のオブジェは有名なので一回みてみたいですが・・・
路線バス、本数少なすぎですよね。マイカーで来る方が多いからでしょうか?
見どころたっぷり、録りどころもたっぷり、屋台も!!
Yuckyさんの旅はいつもお友達とわいわい、楽しそう。
続きも楽しみです~!!
Commented by takatoro at 2015-07-13 22:04 x
Yuckyさんのブログ見て、えっ!そうなん!?って・・・
陸にあるのが左手、海にあるのは右手だったんですね。
全然気づいてなかったです(^_^;)

こちらこそ一生仲良く!よろしくお願い致しま~す!!
Commented by yukiful-xmas at 2015-07-14 01:25
☆ kumikokumyonさま
地方都市を回る時、特に路線バスやローカル線を利用する際は、
効率的に回るためにも120%のリサーチとタイムスケジュールを組んだ方がいいですね。
以前はしっかり調べていたんですが、最近は怠け者になってきて、
とりあえずインフォメーションに行けばいいかな~!くらいなんで・・・^^;

大邱に関しては、大邱仲間がいるのでいつもワイワイいってますね。
でも、今年の後半は、久しぶりに一人旅に行きたいな~と
計画中です。(*^^)v
Commented by yukiful-xmas at 2015-07-14 01:31
☆takatoroさま
写真を整理しているうちに、おやっ?っと思って検索したら、
すぐに共生の手がヒットしましたよ~。
この時は、takatoroちゃんにとてもお世話になりました。
いろいろ聞きに行ってくれたり、調べてくれたり、ホントにありがとう~!
もし、一人だったら日が暮れていたかもしれないなぁ。^^;
また、どっかに行きたいネ~!

ソウルのホテルも、期限切れになる前に行かなくちゃ~!(^^;


Commented by matchino at 2015-07-15 08:50
灯台、遠くからしか見なかったんですかー!手よりもこっちがいいのに…!
で、虎のオブジェはまさに韓半島です。半島を虎に見立てたものなんですが、その時にちょうど尻尾に当たる部分がこの岬だということで「虎尾串」と名づけられたんです。
その虎っていうのも、日本が韓半島をウサギに見立てたのに対して「ウサギとはなんだー!」と怒って虎に見立てた図をつくったとか何とか。
Commented by yukiful-xmas at 2015-07-16 00:26
☆matchinoさま
だよね、だよね! 灯台をもっとゆっくり見るべきでした。
でも、個人で行ってたから、灯台の中までは見れなかったかも。
でね、ホントに時間がなかったの~。 (;_;
ダダダ―と海まで行って、途中takatoroちゃんとはぐれて、ドドドーと戻って・・・

ウサギの話は初耳です~!  
そう言われれば、なんとな~くウサギに見えるね。
ウサギってお月様に住むカワイイ動物ってイメージがあるから、
そんなに怒らんでもいいのに~! 
・・・って思うのは日本人的考えかしら? (^^;
Commented by matchino at 2015-07-17 09:09
韓国は文化的に男性の国なので、ウサギにたとえられたらやっぱり怒っちゃいますよねー。まあ、ユッキーさんはかわいい男の子好きかも知れませんけど(笑)これは関係ないかもしれないですけど、ウサギって早い男の例えだったりもしますし…。(失礼!)
たぶん、日本も韓国をさげすむつもりでウサギにたとえたんだと思います。だから「韓国ってウサギの形に似ててかわいいよね!」とか言わないように!
Commented by yukiful-xmas at 2015-07-18 01:02
☆matchinoさま
え~~っ! ウサギってそんな意味が~!?(@_@)
聞いてて良かった!
うかつにウサギみたいにカワイイね!って言ったらいかんのね?
気を付けよう!!

ちなみに私の男性の好みは、ウサギ(草食系)じゃくて、トラ(肉食系)だから!(笑)