Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新年★冬の大邱 琵瑟(ピスル)山の大見寺(대견사/テギョンサ)

大邱2日目は達城郡の琵瑟(ピスル)山へ。

山の中腹からシャトルバスがあるというので予定変更! 本当の目的は別の場所なんだけどね~。^^; 山頂にある大見寺まで行ってみることにしました。

a0140305_2311532.jpg
下から見上げる大見寺。(大邱有形文化財第42号)
a0140305_1334660.jpg
くねくねの山道をシャトルバスがドンドン上がって行きます。こんな道、私はとても運転できない!!(>o<")
a0140305_23124161.jpg
頂上近くから見たところ。  おおっ!! まさに天空の寺!!
a0140305_23594080.jpg
着いた瞬間、下界とは違う空気を感じました。 言葉で言えないパワーを感じる!
a0140305_0253488.jpg
断崖絶壁の一枚岩の上に立つ三重塔。
a0140305_026197.jpg
標高約1000m! 足がすくむ~! 丸ちゃん、気をつけて~!(>o<")
a0140305_135410.jpg
 
a0140305_011594.jpg
見下ろすと岩がゴロゴロ・・・琵瑟(ピスル)山の岩は氷河期後期のもので天然記念物になっているそうです。
a0140305_136253.jpg
お寺は巨大な岩に囲まれていて、
a0140305_1364124.jpg
岩のあいだを上りつめると・・・
a0140305_0405189.jpg
この絶景!  別世界に来たみたい!
a0140305_02522.jpg
反対側を見下ろすと、ツツジ野原になっていて、春には山が濃いピンク色に染まるのだそうです。 見たい!見たい!絶対見たい!
a0140305_031563.jpg
大見寺は唐の皇帝が作った寺で、「大きな国(中国)から見たお寺」という意味だそうです。
a0140305_034171.jpg
新羅時代に建てられ、二度の火災にみまわれ三重塔だけが残っていましたが、昨年3月、お寺が再建されました。
a0140305_1385786.jpg
丸ちゃん、何を祈っているのかなぁ?
a0140305_093856.jpg
琵瑟(ピスル)山には仙人が棲むと言われています。「きっとここには本当に仙人がいますね~。」by 丸ちゃん。
a0140305_224576.jpg
「ここに来たということは、あなたはここに縁があるのですよ!」と運転手さんが言って下さいました。

ありがとう! ここに来れて本当に良かった!!
a0140305_235962.jpg
おっぱいに似た山を眺めながら下山しました。オモニの山と呼ばれるそうです。
a0140305_0563977.jpg
最後に、運転手さんが送って下さった美しい夕暮れの写真を。

天空の寺、大見寺! 一見の価値有り!


車の行けるところからお寺までは、もちろん歩くこともできます。一時間はかかるかなぁ?現在は一日に数本のシャトルバスしかありませんが、今年の2月か3月には電気自動車が走る予定だそうです。

a0140305_165342.jpg


----------- 大見寺(대견사/テギョンサ) ----------
大邱広域市 逹城郡 瑜伽面 竜鳳里 山1

*私たちは地下鉄1号線の終点大谷駅まで行き、タクシーでピスル山休養林入口まで移動しました。
 タクシー料金は17000ウォンほど。 ただし、帰りが空車になるため、値段交渉が必要な場合があります。
by yukiful-xmas | 2015-01-08 23:09 | 2015年1月大邱 | Comments(2)
Commented by もふもふ at 2015-01-09 15:00 x
年末にも行かれてたところで驚きましたが、年明けも早速行っておられたんですねーー!!
知らないところがまだまだいっぱいの韓国、ここも良いところですね~♪
なんと言ってもきれいな青空が映える山並み~(*^^*)
そして、そろそろおいしいもの情報が登場でしょうか( v^-゜)♪楽しみです!
Commented by yukiful-xmas at 2015-01-10 02:07
☆もふもふさま
世の中の主婦は、大掃除におせち作りに忙しいというのに・・・
どうぞ白い目で見てください!(笑)

大邱の冬は寒いんですが、晴れた日が多いんです。
空が青いと写真がキレイに見えますよね~♪ (*^^*)
実際はもっともっとキレイですよ~!

そろそろ食べ物? 
いやいや、今回はま~だだよ~♪