Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ビョンちゃんツアー コチャン編! ② マッコリ名人の蔵元 泰仁(テイン)醸造所 

いよいよツアーに出発です。 でも、その前に腹ごしらえネ。(^^) 
a0140305_17111759.jpg
ビョンちゃんおススメの食堂、南部市場にあるチャントパッチッ(장터밥집)。 チョングッチャン(納豆汁)定食、どのバンチャンも好みの味。 お母さんが作ってくれた朝ご飯みたいで大好き♥

私にとって、「釜山のソエ」、「大邱の百年食堂」、そして「全州のチャントパッチッ」は心がホッコリする三大食堂


a0140305_0363631.jpg
ガイド兼ドライバーのゲタさんのワンボックスカーに乗り込んでいよいよ出発! 

最初の目的地は、前夜飲んだソン・ミョンソプマッコリの蔵元、泰仁醸造所(태인양조장/テインヤンチョジャン)
 
記事のタイトルはコチャン編にしちゃいましたが、蔵元は、高敞(コチャン)の隣井邑市(チョンウッシ)というところにあります。^^;
a0140305_037892.jpg
のどか~! 時がゆったり流れてる感じ。 
a0140305_037222.jpg
門を入るとズラリと甕。 中身はマッコリ?
a0140305_037373.jpg
無形文化財であり食品名人のソン・ミョンソプ先生と奥様。 笑顔も素敵ならばお召し物もステキ! 肌に馴染んだ草木染め、着心地よさそう。 思わず聞いちゃった! やっぱりね、奥様の手作りだそうです。
a0140305_040118.jpg
あら~こっちもステキ♥  ポジャギの暖簾! 無形文化財と名人のプレートをメインに撮った写真なんだけどネ。^^;
a0140305_0402114.jpg
テレビ出演された時の写真や、額がズラリ!

とても気さくな方なんですが、すごい方なんですね~。

記事を書いてる最中に、こちらの蔵元が韓国農水省から、名品マッコリを造る醸造所の一つに選定されたというお知らせが入ってきました。(ビョンちゃんのFBより) 
おめでとうございま~す!


a0140305_0483181.jpg
まずは、マッコリを作る工程の説明から。

蒸したお米をもってこられました。

へ~、マッコリってお米からできてるのかぁ!

(・・・って今ごろ知る! ^^;)
a0140305_0415083.jpg
a0140305_042083.jpg
甘味は少なく、弾力があってもち米みたいな食感でした。

名人のご指導で、麦の麹と混ぜる作業をビョンちゃんがやってるところ。

ちなみに、原料となるお米も名人自ら作っておられます。 すごいなぁ。
a0140305_0412550.jpg
ビョンちゃんの質問に笑顔でお答え中。 
a0140305_0424548.jpg
ではではさっそくマッコリをいただきます! 名人自ら注いでくださるなんて、ぜいたく~!
a0140305_043254.jpg
グビッ、グビッ、グビッ・・・( ´~)◇y  マッコリ音痴の私でもこの美味しさはわかる! ス―――っと喉を通っていきます。 身体の髄までしみわたる~! 奥様お手製の乾燥野菜チップをつまみに!
a0140305_0423168.jpg
トロ~リとしたこれもマッコリ。 

梨の花の酒と書いてイファチュ

梨の花の咲く頃の麹が一番美味しいのだそうです。

「女性がマッコリをグビグビ飲むのは下品だから、昔はこれを少しずつ舐めていたんですよ。」

あらっ、下品だったかしら? (笑)
a0140305_0445399.jpg
そしてこちらは「竹瀝膏(チュクリョクコ)」という朝鮮三大銘酒の一つ。 マッコリを竹をいっぱい詰めこんだ甕で3日以上焚き続け、蜂蜜、ショウガなどを入れて蒸溜したもの。 
a0140305_2244167.jpg
ビデオで作る様子も見せていただきました。 病気や傷まで治すと言われた薬酒でもあり、昔ひどい拷問にあった義士がこのお酒で身体を持ち直したというエピソードもあるとか。

「お店で飲むと20万ウォンはするよ!」とビョンちゃんが言うので、セバのお土産に1本購入。 ここで買ったら4万ウォンだったと思います。(たぶん ^^;)

しかし、お土産に買った!はずなんですが、セバが帰ってくる前に私がぜ~んぶ飲んじゃった!(笑) ブランデー、というよりは泡盛っぽいお味で、とても強いお酒なんですが、朝はスッキリ! いいお酒の証拠ですね。
a0140305_0432121.jpg
お話を聞いた後は工場の見学。 
a0140305_0433779.jpg
圧力釜でお米を蒸しているところ。 薪で炊くんですね。
a0140305_0434668.jpg
外部からの菌をシャットアウトするため工場内は立ち入り禁止。 
a0140305_0473360.jpg
マッコリは発酵食品ですから細心の管理は不可欠ですよね。 写真だけ撮らせていただきました。
a0140305_0442482.jpg
工場の向いにある、ご自宅かな? 足踏みオルガン、懐かしい・・・けど、もう使わないのかな~?a0140305_0451936.jpg

全羅北道国際交流諮問官のビョンちゃんのお陰で貴重な体験ができました。

詳しくはビョンちゃんのレポでどうぞ~。

★泰仁醸造所(태인양조장)
全羅北道井邑市泰仁面泰興里392-1
(전라북도 정읍시 태인면 태흥리392-1


お問い合わせは・・・
井邑市庁文化観光課まで。
+82-63-539-7114 


って書いてあっても~! 井邑なんて遠いし~! どうやって行けばいいの? ・・・って声が聞こえてきそうな・・・ 

ですよね~!^^;

しかし、ここで朗報です!  ソウル発着の全州スペシャルモニターツアーがでました。 期間限定!
(注:これに合わせて記事を書いてわけではありません、たまたまです! たまたま!)
a0140305_16581441.jpg
しかもこのコースに泰仁醸造所が入っているではありませんか!?
a0140305_16582421.jpg
この機会に、ソン・ミョンソプ先生のマッコリを飲みに行ってみませんか? レアなマッコリですよ~ん♪

詳しくはこちら



by yukiful-xmas | 2014-07-16 00:23 | 2014年4月全羅北道 | Comments(12)
Commented by miekichi1014 at 2014-07-16 00:59
こんばんはー☆
わ、良いですね~♪
なかなか地方に行くのは、ハードルが高く思えるので
こういうツアーに参加できれば、楽ちんですネ❤
涼しくなったら、そろそろ行きたいと思っているので、
行けると良いな~^^。
Commented by kanapuk2 at 2014-07-16 08:11
ぐびぐび呑むのは下品なんだ!!!(^^ゞ 
知らなかったです(@_@;)(笑)
私も↑このツアー、mieさん同様、興味津々!
でもユッキーさんの3大ホッコリ食堂も、行ってみたいです。
Commented by キムワンソク at 2014-07-16 09:58 x
おはようございます~こちらはデグに住んでるキムワンソクと申します^^ 最近日本の方のブログを探していたところゆきさんのブログを見つけました。僕も日本で6年ほど住んでたのでいい思い出がたくさん残ってますね。^0^ ゆきさんのブログにはデグの情報も色々あってすごく楽しいです!僕が働いている会社もデグ所在の(株)NUCといいますが、アメバのブログも運営してるのでそちらにもぜひ来て頂ければと思います。それから、もしゆきさんのブログの外部リンクのところにリンクされたい場合はどうしたら良いでしょうか~?お忙しいところ申し訳ないですがお返事御願いします。 ブログもまたゆっくり見回ってみますね~^^
Commented by ビョン at 2014-07-16 22:19 x
ソン・ミョンソプマッコリの原料は米100%だけど、小麦100%や
米と小麦のブレンドや、変わったところでは栗・ピーナッツ・トウモロコシなどいろんな原料のマッコリがありますよ。
恐らく焼酎と同様、炭水化物が含まれているものであれば、何でもマッコリを作ることができるんだと思います。
観光公社のツアーは、移動距離が多すぎて、各地の見学時間が超短いのがとても残念。
本当は1泊2日必要なコースなので。
あくまでマッコリ造りの説明や体験だと思うので、現地でマッコリの試飲までさせてくれるのかは???ですが。
Commented by yukiful-xmas at 2014-07-17 01:30
☆ miekichi1014さま
地方都市は行き方さえ調べていたら(ドエライ田舎じゃなかったら)
そんなにハードルは高くないと思いますよ~。
この私が行けるくらいですから!(笑)
ぜひぜひデビューしてくださ~い!

この前のコメントの件、私も書こうかなぁ。
被害にあった人がいなければいいですが・・・
Commented by hanarin21 at 2014-07-17 01:31
ユッキーさん♪
久々に遊びに来ました~^^(久々にブログ更新したことになりますよね^^;)

ユッキーさんのお気に入りの食堂に、釜山のソエさんが入ってうれしいです♫
そして...どろ~りとしたマッコリは初めて見ました。これからは私も上品になめよう! 笑

Commented by yukiful-xmas at 2014-07-17 01:36
☆ kanapuk2ちゃん
でも、グビグビは私たちには普通だよね!(笑)
まぁ、この時の説明ではそういう話でしたけど・・・
ホッコリ三大食堂、そのうち二つ(ソエと百年食堂)は奈佳先生も行かれてますよ。
特にソエはキムチっ子仲間がたくさん行ってます。
busan-love子もソエには行ってみたいって言ってたし・・・
そのうち釜山でも一杯やれたらいいね~♪ グビグビッと!(笑)
Commented by yukiful-xmas at 2014-07-17 02:01
☆キムワンソクさま
はじめまして~!
コメントありがとうございます。(^^)
キムさんは大邱にお住まいで大邱からコメントくださったのですね?
嬉しいです!大邱のこと、いろいろ教えていただきたいです。
おススメの食堂とか飲み屋さんとかブログネタになるような見どころとか・・・ (笑)

キムさんのブログ、先ほど拝見しました。
ジュース美味しそうです♪ 
それに福岡のマリンメッセのイベントにも来ておられるんですね。

外部リンクは、私の方で管理してます。
ただ数に制限がありまして、30個までしか入らなくて、
ザンネンながらただ今満席なんですよ。 ^^;
でも、もう何ヶ月も更新されていないブログに関しては、
近々整理して、削除させてもらおうと考えているところです。
(他にもリンクしたいブログがあるので・・・)

キムさんのブログは、個人的なブログではなく、
会社の商品のコマーシャル的な要素が多いのかなぁ?と思います。
なのでリンクについてはちょっと考えさせてくださいませ。
すぐさまご希望に添えなくて申し訳ありません。 <m(__)m>
Commented by yukiful-xmas at 2014-07-17 02:17
☆ビョンさま
へ~、そんなにいろんなものがマッコリになるんだね。
この前行った唐津のマッコリも原料はお米だったんだよね。
ボチボチいろんなのを試してみることにしま~す!

確かに、モニターツアーはちと盛りだくさんかもね。^^;
あとでゲタさんを紹介する予定なので、ゆっくり旅を楽しみたい方には、
ゲタさんツアーをおススメすることにしますね~。 (^^)



Commented by yukiful-xmas at 2014-07-17 02:22
☆はなりんさま
ソエさん、もうずいぶん行ってないので久々に行きたいの。
はなりんさんちの近くだよね。
原田さんもお連れしたいわ。(^^)

とろ~りのマッコリ、日本の酒粕にちょっと似てるかもです。
はなりんさんはいつも上品だから、たまにはマッコリをグビグビッといってみて~♪ (笑)
Commented by nakachan02 at 2014-07-22 22:55
三大ほっこり食堂、3つ目に行かなくっちゃ~~^^
ほっこり食堂好きにはたまりません。
それにマッコリ用のお米も食べてみたいです。
最近はお米だけでなく小麦粉を混ぜてつくるところが多いのでこんなふうに真面目に作っているところのマッコリは飲んでみたいですぅ。

私もコチャンには行ったことがあって、いろんな思い出があります。
一緒におはなししたいなぁ~~。

ほっこり食堂で待ち合わせさせてください(笑)
Commented by yukiful-xmas at 2014-07-23 02:03
☆nakachan02さま
全州のほっこりはThe 食堂って感じでいかにも私好み!(^^)
バンチャンひとつひとつが、ちゃーんと作ってある感じがします。

4月にこちらの蔵元、そして7月に唐津にある新平醸造所に行きましたが、
どちらもちゃんとお米から作っておられて、すんごく美味しいマッコリでした。
先生もご存知の通り、私は通常ビール派なんですが、
本物のマッコリってこんなに美味しいんだ!って再発見しました。
マッコリ用のお米は、(私の感想ですが・・・) 噛んでもあまり甘くならず、
すごく淡泊な感じがしました。

コチャン、先生も行かれたんですね。 どんな思い出なのかな~?
最近忙しくてなかなか更新できないでいるんですが、
ビョンちゃんがステキなところを案内してくれたので、あと2回ほどコチャンシリーズ続きま~す。

今年の秋はもういくつか渡韓の予定が入っていて、
私もお話したいことがい~~~っぱいあります。(笑)
12月にたんまりお話できるかな~?(あそこもほっこりですよね!)