Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014 冬の大邱 ⑳ 道東書院(도동서원/トドンソウォン) その1  

大邱3日目の午後は、今回一番楽しみにしてた道東書院(도동서원/トドンソウォン)へ。

書院とは韓国独特の教育機関で、一言でいえば李朝時代の私学のこと。 

道東書院は、韓国に残っている書院の中で、保存状態もよく、文化遺産としての価値が高いことから、五大書院の一つとされています。

a0140305_2303680.jpg

「道東書院を見下ろせるところがあるから行ってみましょう!」 by 丸ちゃん

車はくねくねのカーブを登り、眺めのいい峠に到着しました。

おっ、展望台がある!
a0140305_2281879.jpg
다람재(タランチェ)と彫られた石碑もありました。

「リスの峠」って意味で、山の尾根がリスに似ていることから名づけられたそうです。

・・・で、どこがリスに似てるの~? 

キョロ/(゚゚*))((*゚゚)ゝキョロ

a0140305_2274662.jpg

そしてもひとつ、朝鮮5賢の一人と言われる金宏弼先生の詩が彫られた石碑。

これから行く道東書院は金宏弼先生を祭ってあります。
a0140305_2292051.jpg

展望台から見渡す景色、

な~んて素敵!
a0140305_157024.jpg
では、右手をご覧くださりませ~! 悠々と流れる洛東江(ナットンガン)が見えま~す! 韓国で一番長い川ですよ~。 安東の河回村を流れてる川です。
a0140305_1571195.jpg
次に左手をご覧くださいませ~! 左下の松の木の向こうに見えるのが道東書院です。 

よくわかんないので・・・
a0140305_1574919.jpg
ズ―――――――――ム!!       見えましたか? (笑)

それでは、さっそく山を下りて、道東書院に向かいましょう!
  

つづく
by yukiful-xmas | 2014-03-03 13:24 | 2014年1月大邱 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2014-03-03 22:24 x
「右手をご覧ください」の写真を見た瞬間、芙蓉台からみた安東河回村を思い出したら、同じ川だったとはビックリ!
Commented by yukiful-xmas at 2014-03-03 23:22
☆ビョンさま
河にも表情があるのかな~?
河回村のくねくね~っとした川の景色はよく見るけど、
なんとなく似てるよね。 ・・・ってか同じ川なんだ。
今年は安東、行ってみようと思ってます。 (^^)